アンテナ・まとめ RSS

2017年08月20日

リバプール、マネ決勝ゴールで今季初勝利!新戦力ロバートソンとソランケが躍動

リヴァプール、マネの決勝ゴールでクリスタル・パレス下し今季初勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00629979-soccerk-socc
マネ2017第2節ゴール.jpg


プレミアリーグ第2節が19日に行われ、リヴァプールがクリスタル・パレスと対戦した。

 移籍報道が絶えないフェリペ・コウチーニョが招集外のリヴァプールは、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ、ダニエル・スターリッジらが先発入り。対するクリスタル・パレスは古巣との対決になるクリスティアン・ベンテケらがスタメンに入った。

 フィルミーノの強烈なミドルシュートやベンテケの決定的なシュートなど、一進一退の攻防が続いたゲームが動いたのは後半の半ば過ぎだった。

 69分、左サイドからワンツーでマネがペナルティエリアに進入。コントロールに失敗したが、こぼれ球をドミニク・ソランケが触る。これがDFに当たってマネの下にくると、迷わずシュート。ゴール左に押し込みリヴァプールが待望の先制点を決める。

 その後もマネ、フィルミーノ、モハメド・サラーを中心に攻め立てるが追加点は奪えず試合終了。開幕戦を引き分けたリヴァプールが今シーズン初勝利を上げた。

 次節、リヴァプールは27日にホームでアーセナルと、クリスタル・パレスは26日にホームでスウォンジーと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 1−0 クリスタル・パレス

【得点者】
1−0 69分 サディオ・マネ(リヴァプール)

〓〓 Liverpool FC 〓 805 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1503153070/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ルカク・ポグバ・マルシャル2戦連続ゴールでスウォンジーに4-0大勝!ムヒタリアン2アシストでゴールラッシュ演出

マンチェスター・Uが敵地でスウォンジー相手に4発快勝…開幕2連勝を飾る/プレミアリーグ第2節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00000027-goal-socc
ルカク2017第2節ゴール.jpg


■プレミアリーグ第2節
スウォンジー 0−4 マンチェスター・ユナイテッド

得点者
マンチェスター・U:バイリー(45分)、ルカク(80分)、ポグバ(82分)、マルシャル(84分)

開幕戦でウェスト・ハム相手に4−0で快勝したマンチェスター・Uは、第2節敵地でのスウォンジーとの一戦に臨んだ。

スウォンジーは攻撃の要だったアイスランド代表MFギルフィ・シグルズソンがエヴァートンに移籍決定。そのため、この試合では苦戦が予想されたが、組織的な守備を披露し、格上のマンチェスター・Uになかなか決定機を与えない展開が続く。

試合は前半終了間際にスコアが動いた。マンチェスター・UはCKのチャンスからポール・ポグバがヘディングで合わせ、バーに弾かれてバウンドしたところをエリック・バイリーが押し込んで、先制ゴールを記録した。

マンチェスター・Uの1点リードで試合はハーフタイムを迎える。

後半に入っても一進一退の攻防は続くものの、両チームともになかなかネットを揺らすことができず。74分にマンチェスター・Uは2枚替えを見せ、マルアーヌ・フェライニを投入し、セントラルMFのポール・ポグバを1列前にスライドさせる采配を見せた。

すると80分、後方からのフィードをロメル・ルカクが一度落とし、混戦の中からヘンリク・ムヒタリャンが再びルカクにラストパスを送る。ルカクが冷静に左足で押し込んで追加点を記録した。

その直後の82分にはマンチェスター・Uがセンターサークル付近でボールを奪うと、ショートカウンターを展開。最後は裏に抜け出したポグバがループシュートでネットを揺らし、3−0とした。

集中力の切れたスウォンジー相手にマンチェスター・Uは容赦せず、84分には再びカウンターからマルシャルがゴールを決めて、点差を4点に広げている。試合はこのまま90分が終了。

マンチェスター・Uは第1節のウェスト・ハム戦に続いて、2試合連続4−0で勝利する形になり、開幕2連勝を飾っている。

† Red Devils Manchester United 1241 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1503128910/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:17 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、終盤パワープレイで決勝PKゲット!サウサンプトンはウエストハムに3-2劇的勝利(関連まとめ)

【サッカー】吉田麻也、終了間際にPKゲットで劇勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503160018/
吉田2017第2節競り合い.jpg

1: ranran roo ★@\(^o^)/ 2017/08/20(日) 01:26:58.07 ID:CAP_USER9.net


8/20(日) 1:18配信
日刊スポーツ

ウェストハム戦でPKをもらうサウサンプトン吉田麻也(ロイター)

<プレミアリーグ:サウサンプトン3−2ウェストハム>◇19日◇サウサンプトン

 サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也(28)がウェストハム戦の終了間際の土壇場で、本来の仕事場ではない相手ゴール前で、試合を決める活躍をみせた。

 2−2の後半ロスタイムに、ゴール前で相手からファウルをもらい、貴重なPKを獲得。このPKを味方が決め、競り勝った。

 開幕戦から前線に上がると、得点のにおいをプンプンさせる活躍ぶり。2試合連続のフル出場で、攻守にフル回転。引き分けた開幕戦に続き、2試合連続で勝ち点をつかんだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-01874775-nksports-socc
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured



吉田、終了間際にPKをゲット! サウサンプトンが難敵ウェストハムに劇的勝利

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00010002-theworld-socc


19日にプレミアリーグ第2節が行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンがウェストハムと対戦した。

試合開始から互いにカウンターを仕掛けあう展開となったが、先制点を奪ったのはサウサンプトン。11分、敵陣バイタルエリアの左寄りでボールを受けたレドモンドがペナルティエリア内にパスを送ると、相手最終ラインの背後を陥れたガッビアディーニが低い弾道のシュートを放ち、ゴールを陥れた。

反撃に転じたいウェストハムだが、33分にアルナウトヴィッチがパスを出し終えたスティーブンスの首付近に肘打ちを見舞い、一発退場。さらに38分にはフォンテが自陣ペナルティエリア内でデイヴィスを倒してPKを献上すると、タディッチに落ち着いて決められ、窮地に立たされた。

数的優位に立ったことを受け、攻勢を仕掛けるサウサンプトン。しかし、45分に自陣バイタルエリアでアントニオにシュートを放たれると、フォースターが弾いたこぼれ球をJ・エルナンデスに押し込まれ、1点差に詰め寄られた。サウサンプトンが1点をリードする展開で、前半を終える。

後半、サウサンプトンは敵陣でショートパスを回してチャンスをうかがうも、ウェストハムの体を張った守りに苦しめられる。逆に74分、ウェストハムに左サイドからのクロスを許すと、サコのヘディングシュートのこぼれ球に反応したJ・エルナンデスにシュートを放たれ、同点に追いつかれてしまう。

その後も自陣深くでブロックを敷くウェストハムの守備に手を焼き、ゴールを奪えない時間帯が続いたサウサンプトン。しかし、後半アディショナルタイムにパワープレイで攻め上がった吉田が右サイドからのクロスに反応すると、サバレタが吉田をたまらず押し倒し、PKを獲得。このPKを途中出場のオースティンが決め、サウサンプトンが土壇場で勝ち越しに成功した。

試合はこのまま終了。サウサンプトンはリードした後の守備に課題を残したものの、粘り強い戦いぶりで何とか勝利をモノにした。

[メンバー]
サウサンプトン:フォースター、セドリック、スティーブンス、吉田、バートランド、レミナ(→ウォード・プラウズ 64)、ロメウ、デイヴィス(→ロング 80)、タディッチ、レドモンド、ガッビアディーニ(→オースティン 80)

ウェストハム:ハート、サバレタ、オグボンナ、フォンテ、クレスウェル、ライス(→オビアング 76)、ノーブル、A・アイェウ(→フェルナンデス 67)、アントニオ(→サコ 67)、アルナウトヴィッチ(→退場 33)、J・エルナンデス

[スコア]
サウサンプトン 3-2 ウェストハム

[得点者]
サウサンプトン:ガッビアディーニ(11)、タディッチ(38)、オースティン(90+3)

ウェストハム:J・エルナンデス(45)、(74)

※タイトルに間違いがありましたので修正しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:45 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、プリシッチ1G1Aで開幕戦3-0完勝!香川真司は終盤に途中出場

ドルトムントが開幕戦で3発快勝!香川は終盤に出場/ブンデスリーガ第1節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00000033-goal-socc
プリシッチ2017開幕戦ゴール.jpg

■ブンデス第1節 ヴォルフスブルク 0-3 ドルトムント
ドルトムント:プリシッチ(22分)、バルトラ(27分)、オーバメヤン(60分)

現地時間19日、ドイツ・ブンデスリーガ第1節が行われ、香川真司の所属するドルトムントは敵地フォルクスワーゲン・アレーナでヴォルフスブルクと対戦し、3-0と快勝し開幕白星スタートを切った。ベンチスタートとなった香川は86分から途中出場を果たした。

立ち上がりからペースを握ったのはアウェーのドルトムント。移籍問題で揺れるウスマン・デンベレ、エムレ・モルを招集外としたドルトムントだが、代謝障害を克服したマリオ・ゲッツェが復帰した中盤で主導権を握り、前線ではピエール=エメリク・オーバメヤンが起点となってチャンスを作っていく。

すると22分、オーバメヤンにロングパスが渡り、一度はボールを失ったものの、フォローに入ったゲッツェがすかさず右のクリスティアン・プリシッチへ。エリア内に侵入したところでDF2人と対峙するが、2人の間にシュートを通し、これがゴール左隅へと決まって攻勢のドルトムントが先制する。

さらに27分、CKのこぼれ球を拾ってつなぐと、ペナルティーエリア左でボールを受けたマルク・バルトラがシュートを選択。これが綺麗な弧を描いて逆サイドネットに決まり、ドルトムントが点差を2点に広げる。

その後も試合のペースを握るドルトムントに対し、なかなかシュートチャンスを作れないヴォルフスブルクは43分、古巣対決となるヤクブ・ブワシュチコフスキが負傷交代を強いられ、ランドリ・ナニ・ディマタが投入される。

結局、枠内シュート0本のまま前半を終えたヴォルフスブルクは、キャプテンのマリオ・ゴメスが完全に抑え込まれ、攻め手がない状況。後半は何かしらの工夫が必要となるが、その効果が発揮される前にドルトムントが試合を決定付ける3点目を奪う。

60分、右サイドを抜けたプリシッチがDFとGKの間に折り返すと、ファーサイドでフリーとなっていたオーバメヤンが難なく押し込んだ。

直後にゲッツェを下げてマフムード・ダフードを投入したドルトムントはその後も試合の主導権を渡さず、69分にはセットプレーからゴメスにネットを揺らされるが、ビデオ判定の結果オフサイドとなりノーゴール。ドルトムントは課題とされる守備でもしっかりとヴォルフスブルクの攻撃陣を封殺していた。

86分には、プリシッチに代わって香川を投入。残り少ない時間でアピールする場面はなかったが、ヴォルフスブルクの反撃をゼロに抑えたドルトムントが開幕戦で白星スタートを切った。

【BVB09】Borussia Dortmund 732【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1503155216/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、電光石火の2戦連続ゴール!マフレズのシュートのこぼれ球を押し込む!レスターはブライトンに2-0完勝(関連まとめ)

【サッカー】レスター岡崎が開始50秒でゴール! こぼれ球を押し込み2試合連発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503151880/
岡崎2017第2節ゴール.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 23:11:20.29 ID:CAP_USER9.net

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司が、19日に行われたプレミアリーグ第2節で今シーズン2点目を記録した。

 ブライトン戦に先発出場した岡崎は1分、リヤド・マフレズが放ったシュートのこぼれ球を押し込み、先制ゴールをマークした。

 岡崎は開幕節のアーセナル戦でもゴールを決めており、2試合連続の得点となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00629923-soccerk-socc



【サッカー】岡崎、開始50秒で2戦連続弾!レスターが昇格組に勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503158165/
1: ranran roo ★@\(^o^)/ 2017/08/20(日) 00:56:05.90 ID:CAP_USER9.net


2017年08月20日(Sun)0時53分配信

レスターに所属する岡崎慎司【写真:Getty Images】

【レスター 2-0 ブライトン プレミアリーグ第2節】

 現地時間19日にプレミアリーグ第2節の試合が行われ、レスター・シティはプレミアリーグ昇格組のブライトンと対戦。日本代表FW岡崎慎司などがゴールを積み重ね、レスターは2-0の勝利をおさめている。

 試合開始して1分、カウンターからパスを繋いで攻め上がると、右サイドを駆け上がったリヤド・マフレズがシュートを放つ。GKマシュー・ライアンに弾かれたが、こぼれ球を岡崎がゴールに押し込みレスターが先制した。岡崎にとっては開幕戦のアーセナル戦に続く2戦連続ゴールとなっている。

 続く54分には、コーナーキックからハリー・マグワイアがヘディングシュートを決めてレスターに追加点が入った。75分に岡崎はイスラム・スリマニとの交代でベンチに下がったが、席に座っていた観客はスタンディングオベーションで迎えている。結局、リードを守りきったレスターが2-0の勝利をおさめた。

【得点者】
1分 1-0 岡崎(レスター)
54分 2-0 マグワイア(レスター)

https://www.footballchannel.jp/2017/08/20/post226885/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:16 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

浦和、興梠絶妙2ゴールでFC東京下し2連勝!新外国人マウリシオが奮闘!J1第23節まとめその3(関連まとめ)

【サッカー】<J1第23節>浦和レッズ、エースの2発でFC東京下し2連勝!興梠は自己最高の15ゴールに到達
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503147406/
興梠2017第23節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 21:56:46.74 ID:CAP_USER9.net

■浦和レッズ 2-1FC東京 [埼玉スタジアム2002]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081908/live/live/#live

※雷雨のため、20時開始に変更

[浦]興梠慎三(17分)
[F]橋本拳人(22分)
[浦]興梠慎三(30分)

 2017明治安田生命J1リーグ第23節が19日に行われ、浦和レッズとFC東京が対戦した。

 雷雨の影響で予定より約1時間遅れてのキックオフとなったこの一戦。先制したのはホームの浦和だった。17分、右サイドから駒井善成が入れたクロスを中央の武藤雄樹が落とし、最後は興梠慎三が右足ボレーでゴール右に決めた。

 だがFC東京もすぐさま反撃に出る。22分、大久保嘉人の浮き球のパスでペナルティエリア右に抜け出した室屋成が右足ダイレクトで折り返すと、フリーでファーサイドに走り込んだ橋本拳人が難なく押し込んだ。

 追い付かれた浦和は30分、右に流れた李忠成が中央へパスを供給。武藤がヒールで流すと、興梠が右足で合わせる。シュートはジャストミートしなかったが、ボールはゴール右隅に転がり込み、浦和が勝ち越しに成功した。

 後半は1点を追いかけるFC東京がやや押し気味に試合を進めたが、高萩洋次郎のミドルがクロスバー、中島翔哉のシュートがポストに嫌われるなど、追い付くことはできず、このまま2−1でタイムアップを迎えた。競り勝った浦和は2連勝を達成し、FC東京は6試合ぶりの黒星となった。

 次節、浦和は27日にアウェイで清水エスパルスと、FC東京は26日にアウェイで横浜F・マリノスと対戦する。

8/19(土) 21:53配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00629784-soccerk-socc

◆順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j2

◆エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:16 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イバルボ無双】鳥栖、イバルボ2G1Aの大爆発で大宮に3-0完勝!柏は伊東純也ゴラッソでG大阪下し2連勝!広島は今季初のホーム白星!J1第23節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】<J1第23節>柏が守り抜いて2連勝!G大阪は4試合勝利なし...広島が今季ホーム初白星!鳥栖イバルボ2G1Aと大暴れ!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503144104/
イバルボ2017第23節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 21:01:44.67 ID:CAP_USER9.net

■川崎フロンターレ 2-1 北海道コンサドーレ札幌 [等々力陸上競技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081909/live/live/#live

[川]中村憲剛(12分)
[川]小林悠(74分)
[札]ヘイス(80分)


■アルビレックス新潟 1-2 ベガルタ仙台 [デンカビッグスワンスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081910/live/live/#live

[新]ドウグラス・タンキ(23分)
[仙]石原直樹(82分)
[仙]三田啓貴(86分)


■ガンバ大阪 0-1 柏レイソル [市立吹田サッカースタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081911/live/#live

[柏]伊東純也(68分)


■サンフレッチェ広島 1-0 ヴァンフォーレ甲府 [エディオンスタジアム広島]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081912/live/#live

[広]柴崎晃誠(71分)


■サガン鳥栖 3-0 大宮アルディージャ [ベストアメニティスタジアム]https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081913/live/#live

[鳥]ビクトル・イバルボ(44分)
[鳥]ビクトル・イバルボ(60分)
鳥]原川力(74分)


◆順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j2

◆エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d

【サッカー】<J1第23節>鹿島が清水を下して首位堅持!金崎夢生がハリル御前でダメ押し弾!C大阪、“10人”磐田と痛いドローc2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503142625/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:07 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、金崎1ゴール1アシストで清水に2-0完勝!磐田は中村俊輔クロスを川又ゴールでC大阪に追い付き1-1ドロー!杉本の絶妙先制ボレーは実らず J1第23節まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】<J1第23節>鹿島が清水を下して首位堅持!金崎夢生がハリル御前でダメ押し弾!C大阪、“10人”磐田と痛いドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503142625/
金崎2017第23節シュート.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 20:37:05.29 ID:CAP_USER9.net

■鹿島アントラーズ 2-0 清水エスパルス [県立カシマサッカースタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081906/live/#live

[鹿]レアンドロ(17分)
[鹿]金崎夢生(87分)

■ジュビロ磐田 1-1セレッソ大阪 [ヤマハスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081907/live/live/#live

[C]杉本健勇(37分)
[磐]川又堅碁(86分)


 J1リーグ23節の鹿島対清水が8月19日、県立カシマサッカースタジアムで行なわれ、2-0で鹿島が勝利した。
 
 最初にゲームを動かしたのは、ホームの鹿島。17分、小笠原の縦パスを起点に、金崎→レアンドロとダイレクトでつないで中央からこじ開け、最後はレアンドロが正確なシュートでネットを揺らした。
 
 その後も鹿島がペースを掴み、「アグレッシブに自分たちがボールを握る」(大岩監督)展開のなか、効果的な3人目の動き出しで清水を攻め立てた。
 
 鹿島の1点リードで迎えた後半、ビハインドの清水は懸命に反撃を試みるも、フィニッシュワークに迫力を欠いて、鹿島ゴールをこじ開けられない。新加入の清水がさっそく新天地デビューを飾り、流れを引き寄せようと奮闘したが奏功しなかった。
 
 追加点が欲しい鹿島は前半と同様、シンプルな仕掛けを繰り出す。思うように2点目を奪えなかったが、終了間際、金崎が右足でねじ込んで2-0。試合はそのままタイムアップとなり、連敗を阻止した鹿島が首位の座を堅持した。

8/19(土)   サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170819-00028979-sdigestw-socc

C大阪のプラン狂わせた魔法の左足…“10人”磐田が俊輔&川又のホットラインでドローに持ち込む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-01643138-gekisaka-socc

写真
中村俊輔2017FK.jpg

◆順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j2

◆エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:08 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼スタの浦和×FC東京戦、雷雨で2度の延期に…1時間遅れのキックオフ

埼スタの浦和vsFC東京が雷雨で2度延期…1時間遅れのキックオフに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-01643134-gekisaka-socc
浦和大雨03.jpg


Jリーグは19日、埼玉スタジアムで19時から行われる予定だったJ1第23節の浦和レッズ対FC東京が雷雨の影響により、キックオフ時間が変更となったことを発表した。当初は19時38分への変更だったが、さらに延期され、20時開始となっている。

 前節終了時点で同じ勝ち点33で並ぶ8位の浦和と9位のFC東京。上位浮上を目指す注目の直接対決は、1時間遅れで行われることになった。

◆篠田ファンハール論争レッズ本スレ◆
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/wc/1503026091/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:36 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテルDFムリージョ、バレンシア移籍決定!買取義務付きの2年レンタル!コンドグビアとカンセロのトレード案も

インテルCBのバレンシア移籍が決定。完全移籍前提の2年レンタル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170819-00226869-footballc-socc
ムリージョ2015インテル.jpg

バレンシアは現地時間18日、インテルからDFジェイソン・ムリージョを獲得したことを発表した。

 2シーズンをインテルで過ごしたコロンビア代表のムリージョは、完全移籍を前提とした2年間のレンタルとなる。

 同選手はバレンシアの公式サイトで、「スペインの偉大なクラブへの扉を開いてくれた神様に感謝している。ここに来ることができてうれしい」と語った。

 ムリージョはインテルで69試合に出場し、3ゴールを挙げている。セリエA開幕直前にディフェンスラインに大きな動きが起きているインテル。これから動きがありそうだ。

無断欠席のコンドグビア、バレンシアにトレード加入の可能性…カンセロがインテルへ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000013-goal-socc


今夏の移籍を希望しているインテルのMFジェフリー・コンドグビアはDFジョアン・カンセロとのトレードでバレンシア入りする可能性が高くなった。イタリアメディア『スカイスポーツ』が14日、伝えている。

インテルとバレンシアの両クラブは現在、買い取りオプション付きのレンタル移籍という形で、2選手のトレードを実現させようと交渉を進めている。24歳のコンドグビアはバレンシア移籍を熱望しており、インテルの招集に応じず、11日から練習への欠席を続けている。すでにチーム内では蚊帳の外となっており、ルチアーノ・スパレッティ率いるインテルは代わりに補強ポイントとなっている右サイドバックの選手をバレンシアから獲得することで、状況を打開したい方針だ。

なお、コンドグビアの無断欠席には指揮官およびインテル幹部が不快感を示しており、もし欠席が今後も続くようであれば、罰金のみならず、無期限の活動停止処分も視野に入れることを検討している。

コンドグビアは2015年に2500万ポンド(約36億円)の移籍金でモナコからインテルに加入。2シーズンで公式戦56試合に出場し、2ゴールを挙げている。一方、カンセロはベンフィカの下部組織出身。2014年にレンタルでバレンシアに加入し、1年後に完全移籍を果たした。2015年からはレギュラーに定着している。

☆☆☆VALENCIA C.F.part148☆☆☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1496326885/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:05 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ、コウチーニョ獲得で3度目のオファーも リバプールは拒否(関連まとめ)

リヴァプール、コウチーニョに対するバルサの160億円オファーを拒否
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503117234/
コウチーニョ2017リバプールPSM03.jpg

1: pathos ★@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 13:33:54.41 ID:CAP_USER9.net

リヴァプールが、フィリペ・コウチーニョ獲得のためにバルセロナが提示した1億1400万ポンド(約160億円)のオファーを拒否したことが分かった。

今夏、退団したネイマールの穴埋め役としてコウチーニョ獲得を強く望んでいるバルセロナは、リヴァプールに3度目の正式オファーを提示。以前提示した7200万ポンド(約104億円)、9000万ポンド(約127億円)のオファーよりもさらに高額なオファーを送ったものの、リヴァプール側はこのオファーにも応じるつもりがないようだ。

コウチーニョは先週、”トランスファー・リクエスト”を提出したが、今夏の移籍市場で同選手を売却する意志のないリヴァプールのスタンスは明確であり、ブラジル代表MFは移籍市場閉幕後もアンフィールドでプレーすると主張している。

また、今週に入ってからバルセロナのゼネラルマネージャー、ジョゼップ・セグラ氏がコウチーニョ獲得に近づいていると言及。しかし、リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督はこの発言に対して「他人が何と言っているかなんて私は知らない。ましてや彼のことも知らないし、会ったこともない」とうわさを完全否定していた。

なお、背中の故障を理由に開幕戦を欠場したコウチーニョは、ホーム開幕戦となる第2節のクリスタル・パレス戦でも出場を回避することが決定的となっている。

GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00000004-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(36) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、仏代表MFマテュイディをPSGから獲得を公式発表!(関連まとめ)

ユーヴェ、パリSGからフランス代表MFマテュイディを獲得...30歳で初の国外挑戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00000041-goal-socc
マテュイディユベントス入団.jpg

ユヴェントスは、パリ・サンジェルマンからフランス代表MFブレーズ・マテュイディを獲得したと発表している。

16日にトリノに到着したマテュイディは、メディカルチェックをパスしてユヴェントスと3年契約を結んでいる。最初に支払われる移籍金は2000万ユーロ(約26億円)だが、同選手の出場数に応じて最大3050万ユーロ(約39億円)まで上昇する可能性があると報じられている。

ユヴェントスは今夏、すでにフェデリコ・ベルナルデスキ、ヴォイチェフ・シュチェスニー、マッティア・デ・シリオ、ドグラス・コスタらを獲得。中盤のオプションとして期待されるマテュイディは、その他の新戦力とともに19日に行われる開幕戦のカリアリ戦でセリエAデビューを果たす可能性がある。

トロワ、サンテティエンヌでプレーした後、パリSGに6年間在籍したマテュイディは、同クラブで295試合に出場し、33ゴールをマーク。4度のリーグ制覇を含む16ものタイトル獲得に貢献していた。なお、30歳の同選手にとって、フランス国外でプレーするのは今回が初となる。

セリエAをみるぞ!No.150
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1501596122/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング