アンテナ・まとめ RSS

2016年09月30日

武藤嘉紀、強烈シュートでEL初ゴール!ガバラ戦勝利に貢献も…武藤は終盤右ひざ痛め負傷交代(関連まとめ)

【サッカー】マインツ武藤、EL初ゴールも終盤に右膝痛めて負傷交代
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475167984/
武藤嘉紀2016アウェーユニ.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 01:53:04.27 ID:CAP_USER9

[9.29 ELグループリーグ第2節 ガバラ2-3マインツ]

 ヨーロッパリーグ(EL)は29日、グループリーグ第2節を行い、FW武藤嘉紀の所属するマインツ(ドイツ)は敵地でガバラ(アゼルバイジャン)と対戦し、3-2で競り勝った。武藤は公式戦4試合ぶりの先発出場で、ELは2戦連続先発。前半41分に左足で先制点を決め、今季公式戦3得点目となるEL初ゴールを記録したが、終盤に右膝を痛めて負傷交代を余儀なくされた。

 荒れたピッチコンディションなどアウェーの環境に苦しめられた。マインツは前半20分、右サイドのスローインからFWユヌス・マリの折り返しにMFパブロ・デ・ブラシスが合わせるが、右足のシュートはミートし切れず、枠を外れる。同24分にはピンチを招き、クロスに合わせたDFリカルジーニョのヘディングシュートがポストを直撃。ヒヤリとさせられた。

 なかなか決定機をつくれずにいたマインツだが、前半41分、縦パスに走り込んだDFガエトン・ブスマンがワンタッチで流し、武藤がPA内に進入。左45度の位置でDFと対峙すると、冷静なボールコントロールから左足を振り抜き、ゴール右隅にねじ込んだ。

 武藤は18日のアウクスブルク戦以来、公式戦3試合ぶりのゴール。EL初得点でリードを奪い、前半を1-0で折り返すと、後半立ち上がりはマインツペースで進んでいたが、一つのミスが流れを変える。後半12分、マインツDFシュテファン・ベルが頭でGKに戻そうとしたバックパスが短くなり、MFフィリップ・オゾビッチがカット。たまらずGKヨナス・レッスルがオゾビッチを倒してしまい、PKを献上した。

 このPKをMFルスラン・クルバノフが決めて1-1の同点に追いついたガバラ。5分後の後半17分にはFWバガリー・ダボのボールキープからラストパスを受けたMFセルゲイ・ゼニオフが左足を振り抜き、勝ち越しゴールを奪った。

 1-2と逆転を許したマインツは後半22分にMFレビン・エズトゥナリとFWジョン・コルドバを同時投入。この交代策が的中した。1分後の後半23分、マリの右CKをニアのブスマンがヘディングでそらし、中央のコルドバが左足で押し込んだ。投入直後のゴールで2-2の同点に追いつくと、同33分には同じく途中出場のエズトゥナリが逆転ゴールを叩き込んだ。

 3-2と再逆転に成功したマインツだったが、後半36分、右クロスに武藤が飛び込んだ際にDFと交錯し、右膝を負傷。気にする素振りを見せながらそのままプレーを続けていたが、同38分、ピッチに座り込み、メディカルスタッフの治療を受けた。歩いてピッチをあとにした武藤はそのままMFズアト・ゼルダーと交代。3-2の逆転勝利でEL初勝利を挙げたが、古傷である右膝を痛めた武藤の状態が心配される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-01631715-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:32 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンゲル監督、英代表の新監督候補に挙がるも「今はクラブに集中」元FA関係者が推薦

ヴェンゲル監督、イングランド代表新監督候補の噂にも「今はクラブに集中」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160929-00010023-footballc-socc
ベンゲル監督インタビュー.jpg

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、イングランド代表の新監督候補に挙げられることを嬉しく思うと認めながらも、現時点ではクラブでの仕事に集中していることを強調した。29日付の英メディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 イングランドは現在、代表監督の不祥事による監督交代に揺れている。サム・アラダイス前監督は英紙『テレグラフ』の潜入取材によりスキャンダルを暴かれ、事実上の解任となる契約解消に追い込まれた。

 アーセナルを20年間率いてきたヴェンゲル監督は、その後任の有力な候補に挙げられている。今夏に退任したロイ・ホジソン元監督の後任候補に挙げられた際には、その時点であと1年残っていたアーセナルとの契約を全うすることを選んだが、イングランドサッカー協会(FA)はその契約満了後にヴェンゲル監督を迎えることを検討しているのだという。

 現地時間28日に行われたチャンピオンズリーグのバーゼル戦に勝利を収めた後、代表監督候補に挙げられることを嬉しく思うかどうかと質問を受けたヴェンゲル監督は、「もちろん」とコメント。その上で、「私は常にこのクラブを優先してきた。今シーズンが終わるまではここにいる。この仕事に全面的に集中している」と述べている。

 シーズンを終えてアーセナルとの契約が満了すれば、その後FAからの招聘に応じる可能性を否定していないとも言える。「私は常にアーセナルを優先している。シーズン末までにどれだけうまくやれるかを確認しなければならない」と、ヴェンゲル監督は来季以降の身の振り方についての明言は避けた。

 アラダイス前監督が去ったイングランド代表は、少なくとも年内はU-21イングランド代表監督のギャレス・サウスゲート氏が暫定的に指揮を執る。10月にはロシアワールドカップ欧州予選のマルタ戦とスロベニア戦、11月には同予選のスコットランド戦と、スペイン代表との国際親善試合が予定されている。

ヴェンゲルこそイングランド代表監督にふさわしい 「誰もがヴェンゲルのサッカーを愛している」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00010023-theworld-socc


信じられない形でサム・アラダイス政権が終了したイングランド代表は、2018ワールドカップへ向けて新たな監督探しに動いている。アラダイスの手腕に疑問を抱いていた一部の者からは歓迎の声も上がっているようだが、イングランド代表は今度こそふさわしい人物を指揮官に据えなければならない。

かつてイングランドサッカー協会(FA)でディレクター職を務めたデイビッド・デイビス氏は、現在アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲルこそふさわしいと考えている。ヴェンゲルは2017年までクラブとの契約が残っているが、デイビス氏は契約が終了するまで暫定政権で戦い、それからヴェンゲル政権として正式にスタートすべきだと持論を展開した。スペイン『MARCA』が伝えている。

「来週、あるいはクリスマスにアーセンの契約が切れるわけではない。だが、最終的には切れるし、彼は契約を全うしたがっている。それまでイングランド代表はやっていけるはずだ」

「アーセンは誰よりもイングランドのサッカーを知っている。彼は多くのクオリティをもたらせるはずだ。まず誰もがアーセンのサッカーを愛している。次に、彼は非常に鋭い戦術家だし、チームのメンタリティを理解している」

ヴェンゲルのスタイルは細かいパスを軸とした攻撃的なもので、それは前監督のロイ・ホジソンやアラダイスとは異なるものだ。アーセナルのような攻撃が代表でも実現できれば、なかなかに面白いチームが完成するだろう。

ヴェンゲルもイングランド代表を率いることに興味を示しているようだが、イングランド代表は今度こそふさわしい代表監督を迎えられるか。


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1075】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1474789664/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:36 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

U16日本代表、山田2得点もイラクに敗れアジア選手権はベスト4で敗退…久保建英は途中出場

【サッカー】10年ぶりのアジア制覇ならず……U-16日本代表は準決勝でイラクに逆転負け
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475152145/
U16日本代表2016アジア選手権イラク戦後.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:29:05.34 ID:CAP_USER9.net

[9.29 AFC U-16選手権準決勝 日本2-4イラク]

 AFC U-16選手権インド2016は29日、準決勝を行った。25日の準々決勝でUAEに勝利し、すでに17年U-17W杯出場を決めているU-16日本代表はイラクと対戦。前半19分に先制された日本はFW山田寛人(C大阪U-18)の2ゴールによって前半のうちに逆転したが、後半に3点を失って2-4で敗れた。日本は決勝進出ならず。10年ぶりのアジア制覇を達成することはできなかった。

「アジア王者としてU-17ワールドカップへ」。その目標を果たすことはできなかった。日本は準々決勝から先発3人をチェンジ。4-4-2システムの先発はGKが谷晃生(G大阪ユース)で4バックは右SB喜田陽(C大阪U-18)、CB菅原由勢(名古屋U18)、CB瀬古歩夢(C大阪U-18)、左SB菊地健太(JFAアカデミー福島U18)の構成。中盤は平川怜(FC東京U-18)と福岡慎平(京都U-18)のダブルボランチで右MF鈴木冬一(C大阪U-18)、左MF谷本駿介(C大阪)。2トップは宮代大聖(川崎F U-18)と山田寛人(C大阪U-18)がコンビを組んだ。

 序盤、相手の勢いを受けてしまった感のあった日本はセカンドボールを拾われ、自陣で試合を進める時間の多い展開に。ボールを奪ってパスを繋ぐも相手の素早い寄せの前にPAまで運ぶことができない。福岡のシュートブロックなど粘り強く対応していたものの、流れの悪いまま迎えた前半19分に先制点を奪われてしまう。イラクはPAでロングボールのセカンドボールを拾ったMFダウードが右足シュート。瀬古がブロックに行ったが、足に当たってコースの変わった一撃がGK谷の頭上を越えてゴールネットに吸い込まれた。

 今大会5試合目で初失点を喫した日本だが、平川を中心に相手の中盤の守りを突破するシーンが増えていく。最終ラインから縦パスの入る回数も増えた日本は30分、宮代のポストプレーからハーフウェーラインを少し越えた位置でパスを受けた平川が、右中間で上手くDFのマークへ外した山田へ絶妙な左足パス。抜け出した山田が右足シュートを逆サイドのゴールネットへ突き刺してチームファーストシュートによって同点に追いついた。

 ボールを保持する時間を増やした日本は瀬古が相手のクロスをクリアし、喜田が1対1でボールをもぎ取るなどイラクの攻撃をストップ。そして42分、左サイドで菊地の縦パスを受けた山田がドリブルから切り返してDFラインとGKとの間にグラウンダーのスルーパスを通す。これに走り込んだ宮代は上手く合わせることができなかったが、ボールはそのままGKの脇を抜けてゴールへ。山田の2ゴール目によって日本は逆転に成功した。

 後半は立ち上がりから、イラクがギアを上げて反撃。PAに持ち込まれるシーンもあったが、福岡の身体を張ったカバーリングや瀬古のスライディングでのクリアで阻止、逆に6分、カウンターから宮代が中央突破し、パスを受けた鈴木が左斜めへドリブルしてからクロスを入れる。最後はこぼれ球を宮代がフリーで狙ったがGKのビッグセーブに阻まれてしまった。さらい10分にもPAやや外側でボールを奪った宮代が縦へ抜け出して左足を強振。だが、今度はクロスバーを叩いて突き放すことができない。

 日本は14分、鈴木に代えてFW久保建英(FC東京U-18)を投入。17分には谷本のパスから宮代が左ポスト直撃のシュートを放つ。だが、ミドルシュートやクロスからのヘディングシュートを放たれるシーンもあった日本は22分、FKの流れからゴール前で繋がれ、最後はCBアブドゥルサダに同点ゴールを決められてしまった。

 日本は24分、谷本をFW中村敬斗(三菱養和SCユース)へスイッチする。27分にはスルーパスからダウードにGK谷がかわされてしまったがシュートを瀬古がスライディングでスーパークリア。だが、35分、スルーパスへの対応が遅れた日本は瀬古がPAでダウードをファウルで倒してしまう。PKを献上し、2枚目の警告を受けた瀬古は退場。そしてPKをダウードに右足で決められて逆転されてしまった。

 日本は39分、山田に代えてDF桂陸人(広島ユース)を投入。味方のミスを喜田がカバーするなど1点差のまま試合を進めた日本は桂のパスを受けた中村の右足シュートなどで反撃するが、48分にもカウンターからPKを取られてダウードにハットトリックを許してしまう。そのまま試合終了。アジア制覇を逃した00ジャパンは来年、世界で輝くため、悔しさを糧に成長を遂げる。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?199793-199793-fl

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:05 | 大阪 ☁ | Comment(16) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッカム氏、来日し「くまモン」と初対面!熊本復興支援イベントで高校生と交流(関連まとめ)

【サッカー】ベッカム氏 くまモンと初対面、ハグ&日本風お辞儀であいさつ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475138321/
ベッカム熊本支援イベント.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 17:38:41.48 ID:CAP_USER9

元イングランド代表MFのデビッド・ベッカム氏(41)が、くまモンと対面した。29日、都内で行われたチャリティーイベントの「マリーナベイ・サンズ 熊本応援フットサルマッチ」に出席。応援に駆けつけた熊本県のPRキャラクター、くまモンと笑顔でハグすると、日本風のお辞儀であいさつした。

約10年ぶりに来日したベッカム氏はU―16熊本代表の試合を観戦し、試合後は選手に直筆サイン入りの手紙、ボール、ユニホームなどプレゼント。「プレーのレベルの高さにビックリした。これからも頑張ってほしい」とメッセージを贈った。くまモンは「とてもスラ〜っとしていてかっこ良かったモン。共演できてうれしかったモン」と世界的スターとの初対面に感激の様子だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000129-spnannex-socc



ベッカムさん熊本の生徒と交流
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160929/5103791.html

熊本地震からの復興を支援しようと、サッカー、元イングランド代表のベッカムさんが29日、東京都内で、熊本県選抜の高校生のサッカー選手たちと交流しました。

元イングランド代表のデビッド・ベッカムさんは、ユニセフ・国連児童基金の親善大使を務め、災害などで被害にあった子どもたちへの支援を続けています。

29日は、熊本地震で被災した人たちを励まそうと、東京・中央区の勝どきスタジアムを訪れ、熊本県内の16歳以下の選抜チームと千葉県の大学生との練習試合を観戦しました。

ベッカムさんがハーフタイムに姿を見せると、会場から大きな歓声がわき起こり、写真撮影を求められると気軽に応じていました。

そして、選手たちがゴールを決めると笑顔で大きな拍手を送っていました。
試合のあと、ベッカムさんはサイン入りのサッカーボールや直筆の手紙を熊本の選手たちに手渡し、激励していました。

ベッカムさんは「困難なことや辛いこともあるでしょうが、笑顔を忘れず、強い気持ちで、みなで一丸となって乗り越えて欲しい」と話していました。

また熊本の高校生の江崎巧朗さん(16)は「ベッカムさんは憧れの選手です。色々な方たちに支えられていることを実感し、感謝しています」と話していました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:39 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プランデッリ元伊代表監督、バレンシア監督に就任へ!2年契約で合意か?

プランデッリ氏、リーガに初挑戦へ。バレンシアと2年契約で合意と報道
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160929-00010020-footballc-socc
プランデッリ監督.jpg

元イタリア代表監督のチェーザレ・プランデッリ氏が、2年ぶりにチームを率いに戻って来るようだ。28日にイタリアの『ジャンルカディマルツィオ.com』が報じている。

 プランデッリ氏はバレンシアと2年契約を結ぶことになるようだ。1週間前から始まった同氏の代理人とバレンシアとの交渉が合意に至り、現在詳細を詰めている段階だと報じられている。

 バレンシアは、今月の20日に今季のリーグ戦で全敗を喫したパコ・アジェスタラン監督を解任。その後クラブは後任監督として国際経験が豊富な指揮官を探しており、候補者リストの中で最上位に名前が書かれていたプランデッリ氏を後釜として選択したという。

 スペインの地で指揮を執ることは、プランデッリ氏にとって自身初挑戦となる。これまでフィオレンティーナやパルマ、そしてイタリア代表で指揮をして来た同監督は、2014年の7月8日に初めて国外のクラブであるトルコの強豪ガラタサライの指揮官に就任。しかし、クラブの期待とは裏腹にチャンピオンズリーグのグループリーグで最下位で敗退したため、11月27日に解任されている

☆☆☆VALENCIA C.F.part145☆☆☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1472336557/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:55 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、復調の転機明かす「長澤退団以来、他の選手が歩み寄ってくれるようになった」

【サッカー】<ケルンFW大迫勇也>復調の転機は“長澤の退団”と激白!「それから、僕は明らかにやりやすくなった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475120585/
大迫2016第5節ゴール.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 12:43:05.31 ID:CAP_USER9

指揮官は「彼はモデストをより活かす役割をしっかりと理解している」と絶賛

 ケルンの日本代表FW大迫勇也はリーグ戦2試合連続ゴールを決めるなど、ドイツ移籍3年目にして本領を発揮し、定位置を確保している。好調をキープする大迫は、現在J2のジェフユナイテッド千葉に所属するMF長澤和輝の退団がターニングポイントになったと明かした。ドイツ地元紙「エクスプレス」が報じている。

 大迫は25日にRBライプツィヒで2試合連続ゴールを決めた。地元紙は復活を遂げた大迫を再三取り上げており、注目度は日に日に高まっている。同紙は「大迫の爆発」と特集し、覚醒したストライカーを取り上げた。

 昨季の大迫はトップ下やサイド起用され、ゴールから離れた位置でのプレーが必然的に多くなり、目に見える結果は開幕戦のシュツットガルト戦で挙げた1点のみ。点取り屋としての資質を思うように発揮することはできなかった。

 だが、今季は状況が一変した。FWアンソニー・モデストとの2トップで起用されると、本人も「ついに中央でプレーできている」と手応えを掴んだ様子だ。ここまで公式戦6試合で4得点とハイペースでゴールを量産。ペーター・シュテーガー監督も「我々は彼を素晴らしい選手だと考えている。彼はモデストをより活かす役割をしっかりと理解している」と、大迫の得点力に加え、戦術理解度についても絶賛している。

「選手達が歩み寄ってくれるようになった」

 大迫は復調の要因についてポジションの変更だけでなく、同僚だった長澤が15年12月に浦和へ移籍(期限付き移籍で千葉へ)したことが一つのキーポイントだったと明かした。

「あの時(長澤退団)以来、他の選手達が僕に歩み寄ってくれるようになった。それから、明らかに僕はやりやすくなった」

 同じ言語でコミュニケーションがとり易いはずの長澤の移籍は、大迫に悪影響を及ぼすかに思われた。ところが、その心配は杞憂に終わったようだ。むしろ、周りの選手が以前よりも積極的に声を掛けてくれるようになったという。

 チームに溶け込み、本領発揮の兆しを見せている大迫は、この調子を維持することができるだろうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160928-00010017-soccermzw-socc

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:30 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、招集メンバー26名発表!香川・本田らが選出!鹿島MF永木が初選出 W杯アジア最終予選(関連まとめ)

【サッカー】イラク、豪州戦に臨む日本代表発表!香川や本田ら26名、鹿島MF永木が初招集
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475129951/
日本代表2016UAE戦前集合写真.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 15:19:11.61 ID:CAP_USER9.net

日本サッカー協会(JFA)は29日、2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の2試合に臨む日本代表メンバー26名を発表した。 

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が選出したメンバーには、レスターのFW岡崎慎司、ドルトムントのMF香川真司、ミランのFW本田圭佑、セビージャへ移籍したMF清武弘嗣ら欧州組14名が名を連ねた。 

 9月のW杯アジア最終予選メンバーに招集されていなかったGK川島永嗣(FCメス/フランス)が復帰を果たしたほか、MF永木亮太(鹿島アントラーズ)が代表初招集(代表候補は過去に選出経験有)となった。 

 日本代表はアジア最終予選2試合を終えて1勝1敗、勝ち点3で3位となっている。第3節は10月6日、ホーム・埼玉スタジアムでイラク代表と対戦。同11日にはアウェーでのオーストラリア代表戦を控えている。グループBには両国のほか、UAE(アラブ首長国連邦)、タイ、サウジアラビアが同居。グループ上位2カ国に入れば本大会への出場権獲得となる。 

 発表されたメンバーは以下のとおり。

■GK
西川周作(浦和レッズ)
東口順昭(ガンバ大阪)
川島永嗣(FCメス/フランス)

■DF
▼サイドバック
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
長友佑都(インテル/イタリア)
太田宏介(フィテッセ/オランダ)

▼センターバック
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
槙野智章(浦和レッズ)
森重真人(FC東京)
丸山祐市(FC東京)
植田直通(鹿島アントラーズ)

■MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
柏木陽介(浦和レッズ)
永木亮太(鹿島アントラーズ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
清武弘嗣(セビージャ/スペイン)
大島僚太(川崎フロンターレ)

■FW
本田圭佑(ミラン/イタリア)
小林悠(川崎フロンターレ)
宇佐美貴史(アウクスブルク/ドイツ)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)
浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の日程は以下の通り。

■2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選日程

2016年9月1日 vs UAE(ホーム)(1−2●)
2016年9月6日 vs タイ(アウェー)(2−0○)
2016年10月6日 vs イラク(ホーム)
2016年10月11日 vs オーストラリア(アウェー)
2016年11月15日 vs サウジアラビア(ホーム)

2017年3月23日 vs UAE(アウェー)
2017年3月28日 vs タイ(ホーム)
2017年6月13日 vs イラク(アウェー)
2017年8月31日 vs オーストラリア(ホーム)
2017年9月5日 vs サウジアラビア(アウェー)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00498520-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:49 | 大阪 ☁ | Comment(48) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南ベルマーレ、2万人サッカー専用スタジアムの建設目指す!神奈川・平塚市、藤沢市、茅ケ崎市が候補(関連まとめ)

【サッカー】<Jリーグ>湘南ベルマーレ、本拠地移転を検討!2万人新スタジアム 平塚、藤沢など候補に検討
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475107253/
湘南ゴール裏.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 09:00:53.92 ID:CAP_USER9.net

湘南が新スタジアムへの本拠地移転を検討していることが28日、分かった。 候補地として、大手コンサルタント会社から神奈川・平塚市、藤沢市、茅ケ崎市などから複数リストアップされているという。

完成は早くても22年以降とみられるが、 民活プロジェクトで2万人以上収容のサッカー専用スタジアムの建設を目指している。10月末には、第三者委員会が設置される。

移転の狙いは、タイトルを取るためのクラブ規模拡大だ。

現在、湘南は年間順位17位と降格圏に沈む。苦戦の背景には、主力が引き抜かれる現状がある。 今季も昨季主力として活躍したDF遠藤(浦和)MF永木(鹿島)GK秋元(東京)らの穴が埋められていない。

営業収入は浦和の約4分の1となる約15億円。クラブは2025年までにタイトルを取る青写真を描いており、 真壁会長は「今のクラブ規模では限界がある。(営業収入を)倍の約30億円にしないといけない」と話していた。

現在のBMWスタジアム(平塚市)の収容人数は1万5200人で、浦和や横浜など人気カードではキャパ不足で、 入場収益が頭打ちだった。本拠スタジアムを新たにし、入場収益の増加やクラブのブランド力向上に伴う営業収益の向上を目指す。

◆湘南ベルマーレ 1968年(昭43)に藤和不動産サッカー部として那須市で創部。栃木県4部から3年で日本リーグ入り。 75年にフジタ工業として本拠を東京に移し、70年代後半に日本リーグ3度、天皇杯2度優勝の黄金期を築く。

94年にベルマーレ平塚に改称しJリーグ入り。94年天皇杯、95年アジアカップウイナーズ杯優勝。 99年に親会社のフジタが撤退すると低迷。00年のJ2初年度から湘南ベルマーレに改称した。

10年からJ1復帰も、その後は2度の降格と昇格を繰り返す。 ホームタウンは茅ケ崎市、平塚市、藤沢市など7市3町。主なOBは中田英寿、呂比須ワグナー。

日刊スポーツ 9月29日(木)8時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000024-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:25 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトレティコ、カラスコ決勝弾でバイエルンに勝利!ナポリはベンフィカに4-2勝利し連勝!バルサもBMG下し連勝 CL第2節(関連まとめ)

【サッカー】<UEFA-CL>アトレティコがバイエルン撃破!バルサとナポリも連勝、マンC、セルティックと打ち合いの末ドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475107034/
カラスコ2016第2節ゴール.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 08:57:14.02 ID:CAP_USER9.net

■CLグループステージ第2節結果

(28日開催)
▼グループA
アーセナル(イングランド) 2−0 バーゼル(スイス)
得点
1−0 7分 セオ・ウォルコット(アーセナル)
2−0 26分 セオ・ウォルコット(アーセナル)

ルドゴレツ(ブルガリア) 1−3 パリ・サンジェルマン(フランス)
得点
1−0 16分 ナタナエル(ルドゴレツ)
1−1 41分 ブレーズ・マテュイディ(パリ・サンジェルマン)
1−2 56分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
1−3 60分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)

▼グループB
ベジクタシュ(トルコ) 1−1 ディナモ・キエフ(ウクライナ)
得点
1−0 29分 リカルド・クアレスマ(ベジクタシュ)
1−1 65分 ヴィクトル・ツィガンコフ(ディナモ・キエフ)

ナポリ(イタリア) 4−2 ベンフィカ(ポルトガル)
得点
1−0 20分 マレク・ハムシク(ナポリ)
2−0 51分 ドリース・メルテンス(ナポリ)
3−0 54分 アルカディウシュ・ミリク(ナポリ)
4−0 58分 ドリース・メルテンス(ナポリ)
4−1 70分 ゴンサロ・グエデス(ベンフィカ)
4−2 90+1分 エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ)

▼グループC
ボルシアMG(ドイツ) 1−2 バルセロナ(スペイン)
得点
1−0 34分 トルガン・アザール(ボルシアMG)
1−1 65分 アルダ・トゥラン(バルセロナ)
1−2 74分 ジェラール・ピケ(バルセロナ)

セルティック(スコットランド) 3−3 マンチェスター・C(イングランド)
得点
1−0 3分 ムサ・デンベレ(セルティック)
1−1 11分 フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)
2−1 20分 OG(ラヒーム・スターリング)(マンチェスター・C)
2−2 28分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
3−2 47分 ムサ・デンベレ(セルティック)
3−3 55分 ノリート(マンチェスター・C)

▼グループD
ロストフ(ロシア) 2−2 PSV(オランダ)
得点
1−0 8分 ドミトリ・ポロズ(ロストフ)
1−1 14分 ダヴィ・プレパー(PSV)
2−1 37分 ドミトリ・ポロズ(ロストフ)
2−2 45+2分 ルーク・デ・ヨング(PSV)

アトレティコ・マドリード(スペイン) 1−0 バイエルン(ドイツ)
得点
1−0 35分 ヤニック・フェレイラ・カラスコ(アトレティコ・マドリード)

>>2以降につづく

サッカーキング
http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20160929/498339.html?cx_top=topix


2: Egg ★@\(^o^)/ c2ch.net 2016/09/29(木) 08:57:38.79 ID:CAP_USER9.net

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が28日に各国で行われた。

グループAではアーセナル(イングランド)がバーゼル(スイス)と対戦。イングランド代表FWセオ・ウォルコットが前半に2ゴールを挙げ、 2−0と快勝して今大会初勝利を収めた。またパリ・サンジェルマン(フランス)は敵地でルドゴレツ(ブルガリア)を3−1と逆転で破っている。

グループBでは、ナポリ(イタリア)がベンフィカ(ポルトガル)を相手にゴールラッシュ。
4点を先行し、最終的には4−2で勝利を収めて2連勝を果たした。ベジクタシュ(トルコ)とディナモ・キエフ(ウクライナ)は両者譲らず、1−1の引き分けとなっている。

グループCでは、バルセロナ(スペイン)が敵地でボルシアMG(ドイツ)を破って2連勝。 ボルシアMGはホームでの公式戦で約8か月間無敗だったが、1−2と逆転負けを喫している。

また、マンチェスター・C(イングランド代表)はセルティック(スコットランド)とアウェーで対戦し、3−3のドロー。 3度同点に追い付いたものの勝ち越しには至らず、公式戦連勝は「10」でストップした。

グループDでは今節屈指の注目カード、アトレティコ・マドリード(スペイン)とバイエルン(ドイツ)の一戦が行われた。 昨シーズンの準決勝と同じ顔合わせとなった一戦は、ホームのアトレティコ・マドリードが1−0で勝利。 グループステージ2連勝を果たした。ロストフ(ロシア)とPSV(オランダ)は打ち合いの末にドローに終わっている。

27日の結果を含め、グループステージ2連勝を果たしたのは4クラブ。ナポリ(グループB)とバルセロナ(グループC)、 アトレティコ・マドリード(グループD)、レスター(グループG)が勝ち点6を積み上げ、各組の首位に立っている。

(27日開催)

▼グループE
モナコ(フランス) 1−1 レヴァークーゼン(ドイツ)
得点
0−1 74分 ハビエル・エルナンデス(レヴァークーゼン)
1−1 90+4分 カミル・グリク(モナコ)

CSKAモスクワ(ロシア) 0−1 トッテナム(イングランド)
得点
0−1 71分 ソン・フンミン(トッテナム)

▼グループF
ドルトムント(ドイツ) 2−2 レアル・マドリード(スペイン)
得点
0−1 17分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
1−1 43分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
1−2 68分 ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)
2−2 87分 アンドレ・シュールレ(ドルトムント)

スポルティング(ポルトガル) 2−0 レギア・ワルシャワ(ポーランド)
得点
1−0 28分 ブライアン・ルイス(スポルティング)
2−0 37分 バス・ドスト(スポルティング)

▼グループG
コペンハーゲン(デンマーク) 4−0 クラブ・ブルージュ(ベルギー)
得点
1−0 53分 OG(ステファノ・デンスウィル)(コペンハーゲン)
2−0 64分 トーマス・デレイニー(コペンハーゲン)
3−0 69分 フェデリコ・サンタンデール(コペンハーゲン)
4−0 90+2分 マティアス・ヨルゲンセン(コペンハーゲン)

レスター(イングランド) 1−0 ポルト(ポルトガル)
得点
1−0 24分 イスラム・スリマニ(レスター)

▼グループH
セビージャ(スペイン) 1−0 リヨン(フランス)
得点
1−0 53分 ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)

ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 0−4 ユヴェントス(イタリア)
得点
0−1 24分 ミラレム・ピアニッチ(ユヴェントス)
0−2 31分 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)
0−3 57分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
0−4 85分 ダニエウ・アウヴェス(ユヴェントス)

写真
http://soccerking-3e86.kxcdn.com/wp-content/uploads/2016/09/GettyImages-610934498aa.jpg

UEFAチャンピオンズリーグ日本語公式HP
http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/index.html

UEFAチャンピオンズリーグ|海外リーグ|スカパー!サッカー中継
http://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl

UEFAチャンピオンズリーグハイライト 日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/cldigest/

UEFAチャンピオンズリーグマガジン フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/uefamagazine/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:25 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、要塞セルティック・パークで打合いの末3-3ドロー!公式戦連勝は10でストップ CL第2節

マンチェスター・Cの連勝は10でストップ…要塞セルティック・パークで打ち合いドロー/CLグループC第2節
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000020-goal-socc
アグエロ2016CL第2節ドリブル.jpg

28日にチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が行われ、セルティックとマンチェスター・シティが対戦。試合は3−3のドローに終わった。

ここまで公式戦10連勝と素晴らしい戦いを続けるマンチェスター・Cがセルティックのホームへ乗り込んだ。55年ぶりの11連勝を目指し、最高の11人を並べてきている。なお、センターバックにはDFジョン・ストーンズではなく、DFアレクサンダル・コラロフが起用された。

試合は驚きの幕開けを見せる。ホームの声援を受け、積極的な入りを見せたセルティックが先制に成功。3分、FKからMFジェームズ・フォレストが折り返すと最後はムサ・デンベレが身体で押し込み、ゴールネットを揺らす。しかし、そのリードも12分まで。コラロフのシュートを途中でカットしたフェルナンジーニョが左足でシュートを流し込み、マンチェスター・Cが同点に追いつく。

地力で勝るシティがこのままゲームを制圧するかと思いきや素晴らしい雰囲気を作り出したサポーターたちの前でセルティックは情熱的な戦いを続ける。20分、MFトーマス・ロジックが持ち上がると、最後はDFティアニーの折り返しがラヒーム・スターリングの足にあたり、GKの逆を突く。これが再びネットを揺らし、セルティックが勝ち越しに成功する。

まだまだシティも食い下がる。中盤でボールを奪うと、ダビド・シルバが素早くスルーパス。抜け出したスターリングが切り返しから、落ち着いて右足で流し込んだ。再びスコアをタイに戻したシティだが、リーグ戦で見せているような圧倒的なボール支配とはいかず。前半は2−2で終了する。

後半に入ってもセルティックの攻勢は続く。46分、左サイドからのクロスにDFコラロフがクリアミス。これをデンベレがバイシクルでシュートを狙うとGKクラウディオ・ブラーボの逆を突き、ゴールラインを越えた。

しかし、シーソーゲームは続く。シルバのスルーパスにセルヒオ・アグエロが抜け出し、シュート。これはキーパーに止められるも、こぼれ球をノリートが押し込んだ。試合はここからシティが逆転を目指し、攻め続けるものの、セルティックが懸命の守備で抵抗。スコアは動くことなく、3−3で終了した。

前節バルセロナに大敗したセルティックは強豪相手に善戦し、貴重な勝ち点1を奪取。一方のマンチェスター・Cにとっては公式戦の連勝が10で止まることとなった。

BLUEMOONマンチェスターシティ 183cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1474733092/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:00 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、絶好調ウォルコットが2ゴール!バーゼルを2-0撃破し今季CL初勝利!CL第2節

[CL]好調ウォルコットが2ゴール! アーセナルがバーゼル撃破で今季CL初白星
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-01631678-gekisaka-socc
ウォルコット2016第2節ゴール.jpg

[9.28 欧州CLグループリーグ第2節 アーセナル2-0バーゼル]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は27日、グループリーグ第2節2日目を行った。アーセナル(イングランド)はホームでバーゼル(スイス)と対戦。FWセオ・ウォルコットの2ゴールでアーセナルが2-0で勝利し、今季欧州CLで初白星を飾った。

 25日のプレミアリーグ第6節で宿敵チェルシーに3-0で快勝し、公式戦3連勝のアーセナルは、メンバーを2人代え、GKダビド・オスピナとMFグラニト・ジャカが先発出場した。対するバーゼルは、G・ジャカの兄MFタウラント・ジャカや日本でのプレー経験があるFWドゥンビア・セイドゥらがスターティングメンバーに名を連ねた。

 試合は開始早々に動いた。アーセナルは前半7分、MFサンティ・カソルラの浮き球パスで左サイドを抜け出したFWアレクシス・サンチェスが中央に折り返すと、ゴール前に走り込んだFWセオ・ウォルコットが頭で合わせ、先制に成功する。さらに同26分、ウォルコットがサンチェスとのワンツーでPA右に侵入し、右足シュートをゴール左に流し込み、2-0。ウォルコットは公式戦7試合の出場で5点目とした。

 攻撃の手を緩めないアーセナルは、前半32分に流れるようなパス回しから決定機を作る。DFエクトル・ベジェリンのパスで右サイドを抜け出したウォルコットがPA手前から中央に折り返すと、MFメスト・エジルがダイレクトでPA左のスペースにはたき、サンチェスが右足シュート。完全に崩した形だったが、飛び出したGKトマーシュ・バツリークのファインセーブに阻まれてしまう。同36分にも敵陣でボールを奪い、DFシュコドラン・ムスタフィのスルーパスからエジルが左足アウトでシュートを放つもわずかに枠を捉えきれず、2-0で前半を終えた。

 後半も主導権を握るアーセナル。後半9分、カウンターからFWアレックス・イウォビがボールを前に運び、左にサンチェス、右にエジルが並走したが、20歳FWはシュートを選択。右足トゥーキックでシュートを放つもゴール左に外れてしまう。同17分には、バーゼルのMFビルキル・ビャルナソンの右足ダイレクトミドルが枠に飛んだが、GKオスピナのファインセーブで失点は阻止した。

 バーゼルに攻め込まれる場面を何度か作ってしまったアーセナルは後半25分に2枚替え。イウォビとウォルコットを下げて、古巣対決となるMFモハメド・エルネニーとMFアレックス・オクスレード・チェンバレンを投入する。終了間際の45分には、右CKの流れからサンチェスが至近距離から右足シュートもGKバツリークに止められた。後半は追加点こそ奪えなかったが、バーゼルに得点を許さず、2-0でアーセナルが勝利。2試合を終えて1勝1分とした。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1076】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1475076229/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:17 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U19代表MF堂安律、久保建英との比較に「もし(飛び級で)U19にきたら、自分のポジションは削ってでも渡さない」

【サッカー】<U-19日本代表>MF堂安律、15歳久保と比較され「もし(飛び級で)きたら、自分のポジションは削ってでも渡さない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475067695/
堂安律U19.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/09/28(水) 22:01:35.40 ID:CAP_USER9

 U―19アジア選手権(10月13日開幕、バーレーン)に挑むU―19日本代表に選出されたG大阪MF堂安律(18)が、アジア王者と大会得点王を目標に掲げた。

28日、大阪府堺市内でG大阪の練習に参加した堂安は「僕が日本をアジアナンバーワンに導きたい。それに個人タイトル(得点王)も取りたい。チームを勝たせる活躍ができれば、自然と結果はついてくると思う」と意気込んだ。

 上位4チームがU―20W杯(韓国)の切符をつかむ今大会。「重圧より、わくわくした気持ちの方が大きい」という堂安だが、世界にあと一歩届かなかった2年前の悔しさは忘れていない。

2014年にタイで行われたU―16アジア選手権。堂安はキャプテンとしてチームを引っ張ったが、準々決勝で韓国に敗れ、U―17W杯への出場を逃した。

 「キャプテンなのに、チームを勝利に導けなくて、本当に悔しかった」。当時のチームで与えられたポジションは、本職のMFではなく左サイドバック。運動量不足などが原因で、自分の最も得意とする2列目で勝負できないまま敗れたことは、苦い思い出として心に残っている。

現在のU―19日本代表では、主に右MFとして攻撃の核として起用されており「中心でやらせてもらっている分、チームを勝たせないと、という思いは強い」と言う。

 今月26日には現在のU―16日本代表が、2大会ぶりにU―17W杯出場権を獲得。15歳のF東京MF久保が注目を集めており、同じ左利きのアタッカーとして、堂安は久保と比較される。

「僕も上の(世代の)ポジションを狙う立場ですから。競争は当然です。でももし(飛び級で)U―19にきたら、自分のポジションは削ってでも渡さない。いい子なだけじゃ、上にはいけない。ライバルは削ってでも、絶対に負けないという思いでやっています」とぎらぎらとした闘争心ものぞかせた堂安。東京五輪世代のエース候補は、アジアの舞台で自らの力を証明する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00000157-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:08 | 大阪 ☁ | Comment(33) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング