アンテナ・まとめ RSS

2015年04月01日

【ちょっと良い話】内田篤人、出場前の宇佐美貴史を気遣い発破をかける【代表小ネタ】

ガンバ大阪 Part2096
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1427803779/
内田と宇佐美2015ウズベク戦後.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 05:00 | 大阪 雨 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇佐美貴史、絶妙ゴールで代表初得点「やっとスタートが切れた」(関連まとめ)

【サッカー】代表初ゴール・宇佐美の一問一答「やっとスタートが切れた」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427805472/
宇佐美2015ウズベク戦初ゴール.jpg

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 21:37:52.05 ID:???*.net

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000100-dal-socc
「JALチャレンジカップ、日本−ウズベキスタン」(31日、味スタ)

 日本代表が5−1と爆発的な攻撃力でウズベキスタンを圧倒した。途中出場のFW宇佐美貴史(22)=G大阪=は後半38分、代表初ゴールを決めた。以下は試合後の宇佐美の一問一答。

 −シュートの瞬間はどんな気持ち?
 「いい感じで抜けられたんで、1対1でしたし、
落ち着いて蹴れば入るだろうという自信は持っていたんで、よかったです」

 −ここまでの道のりは、長かったのでは?
 「初めて(代表に)入ってから本当に長かったですけど、やっと、スタートが切れたというか、 いい時間に使ってもらって、アピールできたかと思います」

 -これからどんなアピールをしていきたい?
 「今日のように結果を残すこともそうですし、 少しでも監督が求めるサッカーを体現するプレーヤーになれればいいと思います」


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:38 | 大阪 雨 | Comment(7) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、ウズベキスタンに5-1大勝!まとめその4(関連まとめ)

内田篤人「ハードな試合だった」右SBで持ち味発揮
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000131-nksports-socc
内田2015ウズベク戦競り合い.jpg


<国際親善試合:日本5−1ウズベキスタン>◇31日◇味の素スタジアム

 右膝痛を抱えるDF内田篤人(27=シャルケ)は、右サイドバックで先発出場を果たした。

 攻撃参加は少なく、守備ではサイドで1対1の場面で持ち味の強さを発揮。前半のみで退き、後半はベンチから見守った。

 試合について「前半からハードな試合だったので、後半は相手もバテていた。2つ勝てたけど、(後半の)1失点はいらなかった。そこをつめていかないといけない」と冷静に振り返った。

Schalke 04 内田篤人 part351
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1427019688/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:30 | 大阪 曇り | Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、ウズベキスタンに5-1大勝!青山ミドルから大量得点 まとめその3(関連まとめ)

柴崎の長距離弾に岡崎2戦連発 宇佐美ら3選手初ゴールで5発大勝/日本代表速報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000026-ism-socc
青山2015ウズベク戦ゴール.jpg

日本代表は31日、国際親善試合のウズベキスタン戦に臨み、5対1で勝利した。

 2対0と勝利した27日のチュニジア戦から、スタメン11人を総入れ替えしてこの試合に臨んだ日本は、立ち上がりの6分に先制。乾のCKがGKに弾かれると、こぼれ球を青山が豪快にボレーで叩き込んで代表初ゴールをマークした。

 1点リードで前半を折り返すと、後半立ち上がりの54分、途中出場の太田の左サイドからのクロスに、岡崎が頭で合わせて追加点。岡崎はこれでハリルホジッチ体制2試合連続ゴールとなった。

 ハリルホジッチ監督はその後、宇佐美、柴崎、大迫を立て続けに投入。宣言通りに、今合宿に呼んだすべてのフィールドプレーヤーを、2試合を通じて起用した。すると迎えた80分、相手CKのピンチを凌ぐと、柴崎がGKの位置を冷静に見極め、ハーフウェイライン付近からロングシュートを決めて、3点目をマークする。

 その後、82分に1点を返されるも、1分後に途中出場の宇佐美が自ら仕掛けて代表初ゴールを記録。すると終了間際にはCKから川又も代表初ゴールを奪い、5対1で大勝。新体制発足後2連勝を飾った。


=以下、日本代表先発メンバー=

GK
川島永嗣

DF
森重真人
内田篤人(46分:太田宏介)
酒井高徳
昌子源

MF
今野泰幸(46分:水本裕貴)
青山敏弘
香川真司(69分:柴崎岳)

FW
岡崎慎司(83分:川又堅碁)
本田圭佑(72分:大迫勇也)
乾貴士(63分:宇佐美貴史)

1. FC Koln 大迫勇也 Part49
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1425833114/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:11 | 大阪 曇り | Comment(7) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

日本代表、5-1大勝!岡崎2戦連発 青山、宇佐美、川又が代表初ゴール まとめその2(関連まとめ)

ハリル日本、5―1で快勝!青山、宇佐美、川又が代表初ゴール
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000126-sph-socc
岡崎2015ウズベク戦ゴール.jpg

◆JALチャレンジカップ2015 日本―ウズベキスタン(31日・味の素スタジアム)

 ハリル日本は青山敏弘(29)=広島=、宇佐美貴史(22)=G大阪=、川又堅碁(25)=名古屋=が代表初ゴールを決めるなどウズベキスタン代表を5―1と圧倒、初陣から2連勝を飾った。

 27日チュニジア戦から先発メンバーを全員入れ替え、ザック・ジャパンから主力を務めた本田圭佑(28)=ACミラン=、香川真司(26)=ドルトムント=らが先発。前半2分、左CKからGKの弾いたボールをエリア外から青山がミドルシュート。GKが飛びつくも届かずゴール右に突き刺し先制。1点を守り抜き前半を終えた。

 後半スタートから太田宏介(27)=F東京=、水本裕貴(29)=広島=を入れると後半9分、右サイドから太田がクロス。フォアサイドで岡崎慎司(28)=マインツ=がダイビングヘッドで合わせ2点目を奪うと、同35分にはセンターサークル付近でボールを受け取った柴崎岳(22)=鹿島=が、GKが飛び出しているのを冷静に判断しロングシュート。1点を返された同39分、エリア内右でボールを受けた宇佐美がGKの動きを見てゴール左隅に代表初ゴールを突き刺した。終了間際46分にも、ゴール前での混戦で浮いたボールに川又が反応。ヘッドで日本の5点目を入れ快勝した。

 ハリルホジッチ監督「たくさんのゴールを決められました。選手におめでとうを言いたい。(収穫は)ウズベキスタンに5―1で勝てたこと」

≠1.FSV Mainz 05≠ 岡崎慎司★67
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1426605289/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:07 | 大阪 曇り | Comment(21) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、ハリル采配ズバリで5-1大勝!宇佐美絶妙ゴール!青山強烈ミドル!柴崎ロング、岡崎2戦連発 川又ヘッド まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】日本、ウズベキスタンに5−1で圧勝!柴崎の長距離弾に岡崎2戦連発 宇佐美&川又初ゴール
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427804334/
宇佐美2015ウズベク戦ゴール.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 21:18:54.09 ID:???*.net

柴崎の長距離弾に岡崎2戦連発 宇佐美&川又初ゴールで5発大勝/日本代表速報
ISM 3月31日(火)21時15分配信

日本が岡崎の2戦連発弾などで5対1で大勝した。(Getty Images)

 日本代表は31日、国際親善試合のウズベキスタン戦に臨み、5対1で勝利した。

 2対0と勝利した27日のチュニジア戦から、スタメン11人を総入れ替えしてこの試合に臨んだ日本は、立ち上がりの6分に先制。乾のCKがGKに弾かれると、こぼれ球を青山が豪快にボレーで叩き込んで代表初ゴールをマークした。

 1点リードで前半を折り返すと、後半立ち上がりの54分、途中出場の太田の左サイドからのクロスに、岡崎が頭で合わせて追加点。岡崎はこれでハリルホジッチ体制2試合連続ゴールとなった。

 ハリルホジッチ監督はその後、宇佐美、柴崎、大迫を立て続けに投入。宣言通りに、今合宿に呼んだすべてのフィールドプレーヤーを、2試合を通じて起用した。すると迎えた80分、相手CKのピンチを凌ぐと、柴崎がGKの位置を冷静に見極め、ハーフウェイライン付近からロングシュートを決めて、3点目をマークする。

 その後、82分に1点を返されるも、1分後に途中出場の宇佐美が自ら仕掛けて代表初ゴールを記録。すると終了間際にはCKから川又も代表初ゴールを奪い、5対で大勝。新体制発足後2連勝を飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000026-ism-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:09 | 大阪 曇り | Comment(76) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、香川・内田・本田らが先発!国内組では青山・今野・昌子らが先発!ウズベク戦(関連まとめ)

ハリルJはスタメン総入れ替えで香川、内田ら先発!!昌子も先発デビューへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00409817-gekisaka-socc
日本代表.jpg

日本代表は31日、JALチャレンジ杯でウズベキスタン代表と対戦する。午後7時25分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、27日のチュニジア戦(2-0)から先発11人を総入れ替えした。

 DF昌子源が先発でA代表デビュー。GK川島永嗣で、4バックは右からDF内田篤人、昌子、DF森重真人、DF酒井高徳と並び、中盤はMF今野泰幸とMF青山敏弘がダブルボランチを組む。トップ下はMF香川真司。右にFW本田圭佑、左にFW乾貴士が入り、FW岡崎慎司がセンターフォワードを務める。

 日本は過去にウズベキスタンと9度対戦し、結果は5勝3分1敗。直近の対戦は2012年2月29日に豊田スタジアムで行われたブラジルW杯アジア3次予選の最終戦で、すでに両チームが最終予選進出を決めている状況だったが、0-1で敗れた。最新のFIFAランキングでは日本の53位に対し、ウズベキスタンは72位となっている。


[日本代表]

先発
GK 1 川島永嗣
DF 6 森重真人
DF 2 内田篤人
DF 24 酒井高徳
DF 19 昌子源
MF 15 今野泰幸
MF 28 青山敏弘
MF 10 香川真司
FW 4 本田圭佑
FW 8 乾貴士
FW 9 岡崎慎司

控え
GK 26 東口順昭
GK 12 西川周作
GK 23 権田修一
DF 25 水本裕貴
DF 5 槙野智章
DF 3 太田宏介
DF 22 吉田麻也
DF 27 藤春廣輝
DF 21 酒井宏樹
MF 17 長谷部誠
MF 13 清武弘嗣
MF 16 山口蛍
MF 7 柴崎岳
FW 11 永井謙佑
FW 20 川又堅碁
FW 18 大迫勇也
FW 30 宇佐美貴史
FW 14 武藤嘉紀
監督
バヒド・ハリルホジッチ

ハリルホジッチジャパン Part69
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/eleven/1427794089/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 晴れ | Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル、元ミランFWパトを今夏獲得か?(関連まとめ)

インテル、夏にアレシャンドレ・パトを獲得?ほか
http://qoly.jp/2015/03/31/alexandre-pato-missed-italy
パトサンパウロゴール.jpg

3月30日、『Sky Italia』は「サンパウロに所属しているブラジル代表FWアレシャンドレ・パトは、インテルに移籍する可能性を否定しなかった」と報じた。

かつてインテルと同じ町のライバルであるACミランで活躍した経験を持つアレシャンドレ・パト。

イタリアではその後大きな怪我の連続に悩まされたものの、ブラジルに帰国してからは比較的継続的にプレーすることが出来ており、セレソンにも復帰している。

インテルは昨年から彼の獲得を狙っていると言われており、その件について質問を受けたパトは以下のように話し、移籍については否定することを避けたという。

アレシャンドレ・パト

「僕はサンパウロにはローンで来ている。僕の保有権を持っているのはコリンチャンスだ。ここに満足しているし、目標はここでプレーし続けることだ。

ただ、いつかヨーロッパに戻りたいし、ミランのような強いチームでプレーしたい。僕は2試合連続でプレーすることが出来なかったけど、ロッソネーリは常に僕の心の中にある。

インテルに加入する? 彼らも素晴らしいチームだよ。サッカーは何が起こるか分からないものだ。 僕はまたチャンピオンズリーグに出たい。僕はイタリアが懐かしい。まだ多くの友人がいる」
とはいえ、今回の情報といえばこれだけであり、特に現実的に何かが起こっているというタイプの噂ではない。また、CLに出場したいのであればむしろインテルは除外対象である。

インテルの他の動きは?

今季ヨーロッパリーグの出場権を獲得できるかどうかというポジションに留まっているインテルであるが、有名クラブの宿命として多くの噂が流れている。

前線で言えばパト以外にもフランス代表FWナビル・フェキールという話が最近浮上している。「リヨンのメッシ」と呼ばれている新鋭ドリブラーであり、高い技術を持っている選手だ。

ただし以前彼の父親は「移籍するならばヴェンゲルがいるアーセナルだけで、それ以外ならリヨンに残る」と話しており、インテルへの移籍に前向きな状況ではない。

ただ、フェキールが先日アルジェリア代表を拒否したことから家族の関係が非常に悪くなっているとも言われており、どうなるかは不明瞭ともいえるが…

そしてもう一つ浮上しているのは、ブラジル代表DFダニ・アウヴェスである。既にパリ・サンジェルマンと合意したのではという報道があり、インテルでは給与の支払いが難しいと思われているものの、移籍金がかからないことから興味は残っているという。

『Mundo Deportivo』によればダニ・アウヴェスの代理人は先週末にミラノを訪れてACミラン、インテルの両クラブと会談を行ったと言われており、記事が本当であれば交渉は進められているようだ。

そして、最も現実的な話で言えば、ここ最近ローマやマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が囁かれていたサミール・ハンダノヴィッチの契約交渉だ。

最近ではほぼ退団は決定的ではないかと言われていたが、代理人のフェデリコ・パストレッロ氏がインテルとの契約交渉を行っていることを明かしており、残留に向けての動きもあることが判明している。

+++ ★ inter 379 +++
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1426710869/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:49 | 大阪 晴れ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング