アンテナ・まとめ RSS

2017年07月22日

ポドルスキ、絶妙スルーパスでデビュー戦で即アシスト!神戸は仙台との親善試合でPK戦の末勝利(関連まとめ)

【サッカー】J1神戸ポドルスキ“デビュー戦”即アシスト 前半45分間で交代
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500722530/
ポドルスキ2017仙台親善試合.jpg

1: プエルトリコ ★@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 20:22:10.23 ID:CAP_USER9.net

「Jリーグ・プレシーズンマッチ、仙台−神戸」(22日、ユアテックスタジアム仙台)

 今夏神戸に加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が先発出場で実戦デビュー果たした。

 ポドルスキは1−0の前半34分、利き足の左足で鮮やかなスルーパスを通し、FW渡辺の追加点をアシストした。

 開始わずか15秒で強烈な左足シュートを放ちスタジアムを沸かせ、前半14分にはペナルティーエリア内の密集からボールを持ち出し、左足シュートを放ったが枠を捉えることはできなかった。ポドルスキは前半45分間で交代した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000124-dal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:34 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、杉本健勇2ゴールで浦和に4-2大勝し4連勝!杉本はJ1初の2桁得点達成!J1第22節(関連まとめ)

【サッカー】<J1第22節>首位のセレッソ大阪が浦和レッズを4発粉砕!杉本健勇は2ゴールで今季10得点目に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500724912/
杉本2017第22節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 21:01:52.42 ID:CAP_USER9.net

■セレッソ大阪 4-2 浦和レッズ [ヤンマースタジアム長居]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/072201/live/#live

[C]杉本健勇(6分)
[C]杉本健勇(8分)
[浦]ズラタン(18分)
[C]山口蛍(27分)
[C]丸橋祐介(35分)
[浦]ラファエル・シルバ(45分+1)

2017明治安田生命J1リーグ第22節が22日に行われ、セレッソ大阪と浦和レッズが対戦した。

 8月15日に開催される「スルガ銀行チャンピオンシップ2017 SAITAMA」に浦和が出場する関係で、他カードに先立って行われたこの試合。C大阪は山村和也や柿谷曜一朗、杉本健勇らが先発メンバーに名を連ねた。対する浦和は遠藤航が出場停止から復帰。前線にはズラタン、ラファエル・シルバ、興梠慎三が入っている。

 試合は6分にいきなり動く。C大阪は右CKの流れから水沼宏太のクロスを杉本が右足で合わせて先制。さらに8分、C大阪は柿谷のクロスを杉本がヘディングで合わせて早くも2−0とする。杉本はこれで今季リーグ戦10得点目となった。早々に2点ビハインドとなった浦和も18分、興梠のシュートがC大阪GKキム・ジンヒョンに弾かれたところをズラタンが詰めて1点差に迫る。

 27分、再びC大阪が突き放す。中盤で山口蛍がボールを奪うと、そのまま持ち込んで右足を一閃。強烈なシュートが決まり、点差を再び2点差に広げた。35分には右から水沼がクロスを入れると丸橋祐介が胸トラップからシュートを沈め、早くも4−1とする。前半アディショナルタイム1分、浦和はR・シルバが遠目からミドルシュートを決めて点差を2点に。前半から両チーム合わせて6点が生まれる荒れた展開となった。

 後半開始から浦和は森脇良太と宇賀神友弥を下げ、那須大亮と駒井善成を投入。反撃を目指す。60分、浦和はC大阪のバックパスをR・シルバが追いかけると、GKキム・ジンヒョンのクリアをブロック。ボールは無人のゴールへと向かっていったが、ゴール手前でDFにクリアされ、得点とはならない。

 後半は3バックに変更して守るC大阪を浦和が攻め立てたがスコアは変わらず、4−2で試合終了。首位を走るC大阪が浦和に快勝した。

 次戦、29日の第19節でC大阪はガンバ大阪と、浦和は北海道コンサドーレ札幌と、それぞれアウェイで対戦する。

7/22(土) 20:59配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00616307-soccerk-socc

◆順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d


▼記事の続きを読む▼
タグ:C大阪 浦和
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:56 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【これが鹿島だ!】鹿島、セビージャに2-0勝利!鈴木優磨2ゴールと安部裕葵が絶妙先制アシスト!(関連まとめ)

【サッカー】<Jリーグワールドチャレンジ>鹿島が欧州の強豪セビージャを下す! 途中出場の鈴木が2ゴールの大活躍

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500721353/
鈴木優磨2017セビージャ戦ゴール.jpg

1: プエルトリコ ★@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 20:02:33.91 ID:CAP_USER9.net

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017が22日に行われ、鹿島アントラーズとセビージャが対戦した。

 昨季の明治安田生命J1リーグ王者である鹿島に挑むセビージャは、中盤にエベル・バネガ、ガンソを揃えて試合に臨んだ。

 24分、先に決定機を迎えたのはセビージャ。スルーパスに抜け出したセバスティアン・コルシアがシュート。曽ヶ端準がシュートを弾くも、こぼれ球にルイス・ムリエルが反応。しかし、再び曽ヶ端がファインセーブ。鹿島がピンチを脱する。

 さらに36分、再びセビージャにビッグチャンス。ガンソが縦パスをムリエルへ入れる。ムリエルは昌子源と競り合い、後ろから走り込んだホアキン・コレアへボールを渡す。曽ヶ端との一対一を迎えたコレアは左足でシュートを放つが、ゴール左に外れ得点には至らない。

 両チームとも得点を奪うことはできずに前半を折り返す。後半鹿島は3選手、セビージャは4選手を一気に入れ替える。

 58分、攻め続けるセビージャがチャンスを作る。コレアが単独突破を仕掛けシュートまで持ち込む。しかし枠を捉えられない。

 しかし直後の72分、攻め込まれていた鹿島にゴールが生まれる。右サイドからの横パスを安部裕葵が敵陣中央の右で受ける。安部はドリブルでゴール前に進入。GKを引き付けたところで鈴木優磨へパス。鈴木が無人のゴールへ流し込み待望の先制点を鹿島が奪った。鈴木はおなじみになったクリスティアーノ・ロナウドのゴールパフォーマンスを披露、喜びを爆発させた。

 さらにアディショナルタイム1分、先制点を奪った鈴木が今度はCKに頭で合わせて追加点。鹿島が2点のリードを得る。

 試合はこのまま終了。鹿島が欧州の強豪セビージャに勝利した。

【スコア】
鹿島アントラーズ 2−0 セビージャ

【得点者】
1−0 72分 鈴木優磨(鹿島)
2−0 90分+1分 鈴木優磨(鹿島)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00616296-soccerk-socc

※一部追記いたしました。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:31 | 大阪 ☁ | Comment(28) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシー、アーセナルMFチェンバレンの獲得に動く!来週中にも決定の可能性

チェルシー、次なるターゲットはチェンバレンか…来週までに決定の可能性も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00616085-soccerk-socc
チェンバレンアーセナル.jpg

先日、クラブの歴代最高額となる移籍金でレアル・マドリードからスペイン代表FWアルバロ・モラタを獲得したチェルシーだが、早くも次なるターゲットの獲得へ向けて動き出しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日付で報じている。

 チェルシーが次に狙いを定めた選手はアーセナル所属のイングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンのようだ。チェルシーのアントニオ・コンテ監督は両サイドのウィングバックを更に強化することを望んでいる。そのため、両サイドを高い水準でこなすチェンバレンはチェルシーにとって絶好のターゲットとなったようだ。

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督はチェンバレンについて「彼は100パーセント残留するだろう」と話している。しかし、現行の契約が残り1年となっているチェンバレンは現時点での契約延長のオファーにサインする意思がないことをクラブに伝えたと報じられており、アーセナル退団の可能性が高まっている。

 チェンバレンについてはリヴァプールやマンチェスター・Cも獲得を画策していると見られているが、現在ではチェルシーが獲得レースを1歩リードしている模様だ。チェルシーは現在行っているアジアツアーで22日にアーセナルと中国で対戦予定である。そのアーセナルが中国を後にする23日までに、チェンバレン獲得の交渉を締結させたいと考えているようだ。そのため、早ければ来週中にも正式発表の可能性があることが伝えられた。今後のチェンバレンの去就に注目が集まっている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1152】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1500466157/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:17 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、チェルシーMFマティッチ獲得へ!アブラモビッチオーナーが放出容認か

マティッチ、マンUへ72億円で移籍か…オーナーが放出を容認と報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00616187-soccerk-socc
マティッチ2017チェルシー.jpg

セルビア代表MFネマニャ・マティッチのチェルシー退団が近づいている。イギリスメディア『テレグラフ』が21日付で報じた。

 チェルシーのオーナーであるロマン・アブラモヴィッチ氏はマンチェスター・Uへマティッチを5000万ポンド(約72億円)で放出しようとする考えがあるという。

 今夏の移籍市場でマンチェスター・Uはマティッチへ接触。指揮官であるジョゼ・モウリーニョ監督が獲得を望んでいると報道されていた。しかし、当初の3500万ポンド(約50億円)のオファーをチェルシーは拒否している。

 また、スペイン代表FWジエゴ・コスタの退団も現実味を帯びてきており、昨シーズンにチェルシーのプレミアリーグ制覇に尽力した2名が揃って退団すると予測されている。

 同メディアによるとユヴェントスも来週にチェルシーとの話し合いの場を設けるという。ベルギー代表FWロメル・ルカクをマンチェスター・Uに先に獲得されたチェルシーは、国内のライバルより海外のビッククラブへ売却する意思の方が強いとも考えられる。

 チェルシーはすでにマティッチの代役を確保。現在22歳のフランス代表MFティエムエ・バカヨコは、28歳のマティッチの役割を十分に果たすことができると締めくくった。

† Red Devils Manchester United 1234 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1500526687/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:01 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、コラロフがセリエA復帰へ…ローマ移籍でクラブ間合意(関連まとめ)

マンC、また守備の選手が退団へ コラロフのローマ移籍で合意か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000012-ism-socc
コラロフマンC.jpg

 ローマ(イタリア)が、マンチェスターC(イングランド)のDFアレクサンダル・コラロフ(32)獲得で、クラブ間合意に至ったようだ。現地時間21日、『スカイスポーツ・イタリア』の情報を伊サイト『calciomercato.com』が伝えている。

 左SBもCBもできるコラロフはローマと3年契約を結ぶ見込みで、移籍金は580万ポンド(約8億4000万円)と見込まれている。2007年から2010年まで同じ街に本拠を置くラツィオに所属していたコラロフだが、ローマのモンチSDにとって今夏のトップターゲットのひとりだったという。

 一方のマンCからは、守備の選手がまたひとり出ていくことになる。パブロ・サバレタ、バカリ・サーニャ、ガエル・クリシーと、守備陣が契約満了でクラブを去ったマンC。先日、DFカイル・ウォーカーを獲得したものの、守備の層が薄いことに変わりはない。

 プレミアリーグ開幕まであと3週間。マンCはレアル・マドリー(スペイン)DFダニーロ、モナコ(フランス)DFベンジャミン・メンディの獲得を目指しているが、早く交渉をまとめたいところだろう。

BLUEMOONマンチェスターシティ 224cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1500604486/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田同僚ファン・ダイク、退団希望を伝え全体練習から外される(関連まとめ)

退団希望のファン・ダイク、全体練習から外される...指揮官は「精神的に100%ではない」と説明
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000006-goal-socc
ファンダイク練習着.jpg

サウサンプトンのビルヒル・ファン・ダイクは、マウリシオ・ペジェグリーノ監督に退団の意思を伝えたことで、全体練習から外されたようだ。

リヴァプールは今夏早々、ファン・ダイクをメインターゲットとしていたものの、サウサンプトンが同クラブの不正をリーグに報告したことで、獲得レースからの撤退。それを受け、リヴァプール移籍を希望していた同選手は現在、チームでトレーニングを行っているが、ペジェグリーノ監督は退団を希望するオランダ代表DFをプレシーズンのトレーニングから外す決断を下している。

同指揮官は『BBC』に「彼は退団を望んでいるからプレーできない。もしここでプレーするつもりがないのなら、それまでの間独りで練習すればいいと言わざるを得ない。彼がチームから離れているのは、精神的に100%ではないからだ。サウサンプトンのために100%の選手と仕事をする必要がある。この決断は別に難しいことではない」とファン・ダイクをチーム練習から外した経緯を説明した。

続けて「クラブの立場は明確で、彼を売却するつもりはない。ビルヒルが精神的に落ち着くことを願っている。多くのことを語りたくはないが、我々には100%の選手が必要だ。チームを助け、ビルヒルを助けたいが、身体的にも、精神的にも他の選手たちとプレーできる選手を必要としている」と話している。

〓〓 Liverpool FC 〓 788 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1500601716/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島とセビージャ、今夜激突!秋葉原でパブリックビューイング開催!他、セビージャ選手、大阪・神戸を観光し焼きそばに舌鼓

【サッカー】鹿島対セビージャ、秋葉原駅前の大型ビジョンで明日22日パブリックビューイングが開催!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500637687/
セビージャと鹿島.jpg

1: プエルトリコ ★@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 20:48:07.15 ID:CAP_USER9.net

いよいよ明日22日(土)に迫った明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017、鹿島アントラーズ対セビージャ。

15日に開催された浦和レッズ対ボルシア・ドルトムントは、接戦の末にドルトムントが3-2で勝利し、欧州強豪の力を見せつけた。セビージャも17日、現在J1首位のセレッソ大阪を相手に3-1と快勝しており、同2位で昨シーズンの王者である鹿島アントラーズがどのような戦いを見せるのか注目だ。

この試合は鹿島のホーム、カシマスタジアムで18:00にキックオフ。『DAZN』等で試合の生中継も行われるのだが、パブリックビューイングがなんと東京・秋葉原で開催される。

場所は秋葉原UDXビジョン。JR秋葉原駅の電気街口前広場に隣接する大型ビジョンだ。

この場所では今月2日、J1第17節のセレッソ大阪対FC東京のパブリックビューイングが行われ、ひそかに大きな盛り上がりを見せた。

今回のイベント参加ももちろん無料!当日スタジアムには行けない鹿島ファンやサッカーファン、さらに都内に潜むセビジスタなどは、この秋葉原でのパブリックビューイングを選択肢の一つとして考えてみてはいかがだろうか。

そして試合を見た後は、近場で仲間と一緒に乾杯♪楽しい土曜の夜になること間違いなしである。

http://qoly.jp/2017/07/21/kashima-antlers-vs-sevilla-public-viewing-in-akihabara-oks-1


強豪セビージャ、大阪・神戸観光で日本満喫 道頓堀川で集合写真、お好み焼きに舌鼓
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170719-00010005-soccermzw-socc
セビージャ焼きそば.jpg

7日にセレッソ大阪と対戦し、22日には昨季のJリーグチャンピオンである鹿島アントラーズと対戦するリーガ・エスパニョーラ屈指の強豪セビージャ。1週間というやや長い日本滞在となっているが、チームの練習がオフとなった18日には大阪や神戸観光を満喫した模様だ。

 大阪観光の写真を自身のインスタグラムやツイッターで配信したのはMFパブロ・サラビア。昨シーズン、元日本代表MF清武弘嗣と激しいレギュラー争いを繰り広げたアタッカーは「いやあ、良い午後を過ごしているよ。僕らは大阪で休日を過ごしているんだ」と投稿。大阪随一の繁華街である道頓堀川で集合写真に収まり、その後はスペイン代表GKセルヒオ・リコ、DFエスクデロらが大阪名物のお好み焼きに舌鼓を打つ様子、そしてパブロ・サラビアが漢字やカタカナが入り混じる大阪の街中で笑顔を見せ、写真に収まっている。

 サラビア自体の知名度が日本ではあまり高くないためか、街中を歩く日本人はスペイン代表入りも目される25歳に特に興味も示していないが、スペインに住むセビージャファンから「なんて良い写真なんだ」、「良い写真だね。団結と親睦だ。素晴らしいよ、パブロ」とサラビアの投稿に感謝する声から、「あれ、(スティーブン・)エンゾンジいないの?」とこの場にいない選手に関する質問も届いている。

 また日本人と見られるサッカーファンからも「ようこそ日本へ! 幸運を」、「世界中にセビージャのファンはいるんだね、ハハハ」と投稿されている。

 セビージャはリーガ有数の攻撃サッカーを貫く強豪として知られる。アグレッシブな姿勢は、オフの時間をエンジョイする時でも同じのようだ。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モリエンテス氏、ワッキーの芝刈り機ギャグに衝撃!「すごく面白かった」

【サッカー】<モリエンテス>衝撃を受けたお笑い芸人の一発ギャグ!「すごく面白かった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500676536/
モリエンテス来日02.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 07:35:36.80 ID:CAP_USER9.net

22日、明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017で鹿島アントラーズとセビージャが対戦する。スペインのラ・リーガ(リーガ・エスパニョーラ)アンバサダーとして来日している元スペイン代表FWのフェルナンド・モリエンテス氏が、ある逸話を明かしている。

過去に5回ほど来日していると話すモリエンテス氏は「日本は少し遠いのでなかなか来ることができない」と語りつつ、とても良い印象を持っていることを明かす。また、レアル・マドリー時代にラウール・ゴンサレス氏と日本のテレビ番組に訪れた際には忘れられない思い出ができたとも話している。

当時の番組ではお笑い芸人のワッキーさんが登場し、芝刈り機のモノマネを2人の前で披露した。ラウール氏は「すごく面白かった」と話したことは広く知られているが、モリエンテス氏も強く印象づけられていたという。

「そちらの芝刈り機のことはとても良く覚えています。日本でプレシーズンの時期にトレーニングをしながら、それ以外の時期はたまにTVに出ていた記憶があります。トレーニングは大変でしたけど、TVも出ないといけなかったので、忙しかったんですね。でもとても良い記憶です。特におっしゃる通り、芝刈り機のモノマネはすごく面白かったので、良く覚えています」

また、インタビュー中にはモリエンテス氏が芝刈り機のモノマネを披露する一幕も。それほどまでにワッキーが見せたギャグのインパクトは強かったようだ。

7/21(金) 19:14配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000023-goal-socc

動画
  


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:58 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U20日本、遠藤渓太1G1AでU22カンボジアに辛勝し2連勝!U23アジア選手権予選(関連まとめ)

【サッカー】<AFC U-23選手権予選>U-20日本代表、U-22カンボジアに大苦戦も…MF遠藤先制弾&FW小松2戦連発弾で2連勝!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500644193/
遠藤渓太2017カンボジア戦ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 22:36:33.97 ID:CAP_USER9.net

7.21 AFC U-23選手権予選 U-20日本 2-0 U-22カンボジア]

U-20日本代表は21日、AFC U-23選手権予選第2戦でU-22カンボジア代表と対戦。スコアレスのまま前半を折り返した試合は、後半28分にMF遠藤渓太(横浜FM)の得点で日本が先制すると、同34分にFW小松蓮(産業能率大)がダメ押しゴールを奪い、2-0の完封勝利を収めた。2連勝を飾った日本は23日に中国と対戦する。

19日の初戦フィリピン戦で8-0の快勝を収めた日本は、先発11人を総入れ替え。4-4-2のシステムを採用する日本はGKに波多野豪(FC東京)、最終ラインは右からDF柳貴博(FC東京)、DF板倉滉(川崎F)、DF中山雄太(柏)、DF舩木翔(C大阪)、ボランチにMF市丸瑞希(G大阪)とMF伊藤洋輝(磐田U-18)を並べ、右サイドハーフに高木彰人(G大阪)、左サイドハーフにMF遠藤渓太(横浜FM)、2トップにFW中坂勇哉(神戸)とFW田川亨介(鳥栖)を配置した。

立ち上がりから圧倒的にボールを保持する日本は前半2分、舩木のラストパスから遠藤がファーストシュートを放つもGKの正面を突いてしまう。その後もフィニッシュまで持ち込む場面を創出するが、同9分の中坂のシュートはゴール右に外れ、同11分には高木のピンポイントクロスから放った田川のドンピシャヘッドがGKに阻まれてしまった。

日本が押し気味に試合を進めるが、ボールを奪うたび、パスが1本通るたび、PA付近までボールを運ぶたびに大歓声を送る、ホームの後押しを受けるカンボジアも積極果敢にゴールに迫ってくる。しかし、中山と板倉の2CBを中心とした日本守備陣が粘り強く対応して簡単にはシュートまで持ち込ませない。

すると前半22分に鋭い突破からPA内にドリブルで進入した柳が右足シュートを枠内に飛ばし、さらに同35分にはドリブルで運んだ伊藤がミドルシュートでゴールを脅かしたが、ともに相手GKに弾き出されてネットを揺らすには至らなかった。

前半40分には決定機を迎えるが、中坂のクロスからゴール前でフリーになった田川のヘディングシュートはゴール右に外れた。主導権を握って試合を進めた日本だったが、スコアは動かないまま前半終了のホイッスルが吹かれた。

0-0のまま後半を迎えても日本が押し込む展開となるが、大声援を受けるカンボジアのゴールをこじ開けることができない。後半20分には高木のパスから右サイドを駆け上がった柳のクロスを田川がヘディングでジャストミートさせるが、相手GKのビッグセーブに阻まれて得点を奪えない。すると同23分に日本ベンチが動き、田川に代えてフィリピン戦で4得点を奪ったFW小松蓮(産業能率大)をピッチへと送り込んだ。

すると、後半28分についに日本が先制に成功する。市丸のパスに走り込んだ柳のクロスはファーサイドまで流れるが、フリーでボールを受けた遠藤が落ち着いて右足で流し込み、スコアを1-0とした。同33分には中坂に代えてFW旗手怜央(順天堂大)を投入する。

追加点を狙う日本は後半39分、小松のパスから左サイドを駆け上がった遠藤の折り返しに、走り込んだ小松が冷静にネットを揺らしてリードを2点差に広げる。同44分に市丸に代えてMF坂井大将(大分)を投入して交代カードを使い切ると、そのまま逃げ切って2-0の完封勝利を収めた。

7/21(金) 22:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-01641979-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170721-01641979-gekisaka-000-view.jpg

AFC U-23選手権中国2018 予選
http://www.jfa.jp/national_team/u20_2017/afc_u23_championship_2018q/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

【小ネタ】柴崎岳、早速現地サポからサイン攻めに!ヘタフェ入団会見後、大いに歓迎を受ける

ヘタフェ移籍の柴崎岳「トップ下が一番合っている」…新天地での背番号は「10」に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00010002-goal-socc
柴崎2017ヘタフェ入団04.jpg

ヘタフェは21日、新加入となるMF柴崎岳の記者会見を開催した。柴崎は今年1月末に鹿島アントラーズから半年間の契約でリーガ・エスパニョーラ2部のテネリフェへ移籍。昇格プレーオフ(PO)ではゴールに絡む活躍を見せたが、決勝で惜しくもヘタフェに敗れ、1部昇格を逃していた。そんな柴崎の新天地に決まったのがPO決勝でテネリフェを破り、1年で1部の舞台へと返り咲いたヘタフェだった。

会見に臨んだ柴崎は「プリメーラ(スペイン1部)でプレーすることは夢でした。誰かを追ってきたわけではないですけど、昨年からスペインでプレーして、チャンスをつかんで、ここの舞台で今季からプレーできることをうれしく思います」と喜びの表情を見せる。

「ヘタフェ移籍の決め手、印象は?」との質問には、「クラブからの熱意というか、必要とされていると感じました。昨季対戦した時も、2部では唯一『違い』があるクラブかなと。対戦した相手の中では、最も難しい相手だなと思っていました」と回答。そして「ヘタフェには感謝しています。そして昨季プレーしたテネリフェに対しても、クラブとして温かくサポートしていただいたので、僕としても良いプレーができたと思っています。あらためてテネリフェに対しても、感謝の気持ちをこの場で伝えたいと思います」と、両チームに感謝の意を示した。

オフの間は何をしていたのかと聞かれると、柴崎は「あまりサッカーのことを考えないで、しっかりとしたオフを過ごした」と答える。また、チームにどのような貢献をできるか、今季の目標は問いには「主に攻撃の面で多くのものをもたらせると思っています。今季の目標については、なるべく多く勝利を積み重ねて、より上の順位に」と述べた。ポジションについては「求められれば、どんなポジションでもやる気持ちはありますが、メディアプンタ(トップ下)のポジションが一番合っているんじゃないか」と、トップ下にこだわりを持っていることを明かした。

「リーガは、世界でも最高のリーグだと思っていますし、たくさんのビッグクラブがあるリーグなので、そういったクラブと対戦できることを楽しみにしています」と話す柴崎。「リーガには、たくさんの魅力的な選手がいます。どの選手と対戦しても楽しい気持ちになれると思いますし、全部の試合を楽しみにしています」と、新シーズンに期待を膨らませた。

会見の最後、柴崎はユニフォームを広げて写真撮影に応じた。ユニフォームの背番号は「10」。柴崎は背番号10となることが明かされた。

柴崎2017ヘタフェ入団会見後サイン会.jpg

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9240
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1500627332/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:31 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマール、PSG移籍交渉は最終段階か?バルサ副会長は「200%残留」と明言

【サッカー】<ネイマール>PSG移籍は“最終段階”…地元メディアは95%決定と報道!バルセロナ副会長は「200パーセント残る」と明言
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500625388/
ネイマール2017バルサ.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 17:23:08.24 ID:CAP_USER9.net

パリ・サンジェルマン移籍が繰り返し報道されるバルセロナのブラジル代表FWネイマールは交渉が最終段階に入っているようだ。スペイン紙『マルカ』が20日に伝えている。

 同紙によると、パリ・サンジェルマンは2億2200万ユーロ(約284億6000万円)とされる契約解除金を喜んで支払う準備があり、ネイマールもアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの陰から脱し、さらなる給与増へ前向きな姿勢だという。

 同紙はスペインメディア『Rac 1』の報道を引用し、交渉は最終段階に突入しており、税金を差し引いた手取り3000万ユーロ(約39億円)の年俸で5年契約を締結する見込みだと報じた。これは世界最高給だという。

 さらに同紙は、代理人でありネイマールの父親でもあるネイマール・シニア氏がすでにパリ・サンジェルマンと合意に至った可能性に言及。スペインメディア『ラジオ・カタルーニャ』を引用し、ネイマール・シニア氏は同選手がバルセロナに移籍した際に受け取った4000万ユーロ(約52億円)をはるかに上回る額を受け取ることになると報じた。さらにバルセロナが属するカタルーニャ州を拠点とする同メディアはこの移籍を95パーセントの確立で起こると予測している。

 また同紙は「マルカマル秘情報」としてさらに移籍の可能性を指摘。ただのナンセンスな噂話と見なしていたものをバルセロナがついに信じ始めていると報道。バルセロナ副会長は「ネイマールは200パーセント残る」と明言していたものの、クラブ内での雰囲気は一変しているという。ドレッシングルームではネイマール退団の可能性は以前からあり、どこかの時点で退団することになると信じていた者もいた、とマルカは報道している。

「ネイマールとチームメイトの関係が良好であることは間違いない。しかしバルセロナには派閥があり、ブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが去った現状を孤独に感じている」と同紙は伝えている。こうしたピッチ外での状況は高額な給料のオファーと同等の要素として、ネイマールを移籍へ向かわせる要因になっており、移籍の予感は最高潮に達していると締めくくった。決まれば移籍金史上最高額となるネイマールの去就に注目が集まる。

7/21(金) 17:04配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00615859-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:23 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング