アンテナ・まとめ RSS

2017年02月21日

浦和、W・シドニーを4-0粉砕!ラファエル・シルバ移籍後初ゴールなどACL初戦をアウェーで白星(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>浦和レッズが敵地で4発快勝!R・シルバのデビュー弾も生まれACL白星発進
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487670640/
興梠2017ACL初戦シュート.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 18:50:40.66 ID:CAP_USER9.net

 会場/キャンベルタウン・スポーツスタジアム

【スコア】

ウェスタン・シドニー  0-4  浦和レッズ 

【得点者】

【浦】56' 興梠 慎三 
【浦】58' 李 忠成
【浦】68' 槙野 智章
【浦】86' ラファエル シルバ


(WSW)ヤニェトヴィッチ、クリスビー、ハミル、ネヴィル、ボルダ、ルシュティツァ(後半24分→シャボウ)、ディマス、楠神順平(後半32分➡コール)、バッカス、N・マルティネス、マジョク(後半21分➡グリフィス)

(浦和レッズ)西川周作、森脇良太、遠藤航、槙野智章、関根貴大、阿部勇樹、青木拓矢(後半34分➡那須大亮)、宇賀神友弥、李忠成、武藤雄樹(後半25分➡ラファエルシルバ)、興梠慎三(後半40分➡矢島慎也)

Jリーグ公式サイト
http://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/022102/livetxt/#live


 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は21日、グループリーグ第1節1日目を行い、F組では浦和レッズがウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(豪州)のホームに乗り込んだ。前半をスコアレスで折り返したものの、後半11分にFW興梠慎三、同13分にFW李忠成、同23分にDF槙野智章、同41分にFWラファエル・シルバがゴールを奪い、浦和が4-0で快勝した。白星スタートを切った浦和は、28日に行われる第2節でFCソウル(韓国)とホームで対戦する。

 浦和は18日に行われた富士ゼロックススーパー杯鹿島戦(●2-3)から先発を3人入れ替え、DF槙野智章、MF関根貴大、FW興梠慎三らを先発起用。3-4-2-1のシステムを採用してGKに西川周作、最終ラインは右からDF森脇良太、DF遠藤航、槙野を並べ、ボランチにMF阿部勇樹とMF青木拓矢、アウトサイドは右に関根、左にMF宇賀神友弥を配置し、シャドーに李とFW武藤雄樹、1トップに興梠を据えた。一方のWシドニーのスターティングメンバーには川崎FやC大阪、鳥栖でプレー経験のあるMF楠神順平が名を連ねた。

 試合開始直後に李、前半8分に武藤がシュートを狙うなど、序盤から積極的な姿勢を見せる浦和は同13分、森脇のサイドチェンジを宇賀神がダイレクトで折り返し、走り込んだ武藤が左足で狙うがシュートはGKベドラン・ヤンイェトビッチの守備範囲に飛んでしまう。その後は両チームともに相手守備を崩し切れず、得点が生まれないまま前半終了のホイッスルが吹かれた。

 スコアレスのまま後半を迎えると、後半11分に浦和が先制に成功する。中盤でボールを奪うと、森脇のパスを受けた李がドリブルで前線に運んで相手選手の注意を引きつける。走り込んだ興梠がパスを呼び込んでPA内に進入すると、右足アウトの鮮やかなシュートでネットを揺らしてスコアを1-0とした。

 勢いに乗った浦和は2分後の後半13分、PA内で仕掛けた関根のドリブルは阻まれたも、こぼれ球を青木が拾い、左サイドの興梠に展開。興梠がダイレクトでゴール前に浮き球のパスを送ると、反応した李が左足のダイレクトボレーでゴールを陥れ、リードを2点差に広げた。

 さらに後半23分には武藤が蹴り出したCKを槙野が右足で押し込み、3点目を奪取する。同25分には武藤に代えてR・シルバ、同33分に青木に代えてDF那須大亮、同40分には興梠に代えてMF矢島慎也を投入。すると同41分、矢島のパスを受けたR・シルバがPA内まで持ち込んで右足シュートを突き刺し、浦和での公式戦デビュー戦でゴールを記録。その後もWシドニーの反撃を許さず、浦和が4-0の完封勝利を収めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-01637116-gekisaka-socc

AFC公式サイト
http://www.the-afc.com/results

ゲキサカ 日程 順位表
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?208319-208319-fl#1


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:20 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来のフランス代表が凄い!英メディア、EURO2020に臨む最強メンバーを予想

【サッカー】<未来のフランス代表が恐ろしすぎる…… >EURO2020に臨む“最強メンバー“を予想!2チームくらいは作れる余裕
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487640992/
フランス代表EURO2016.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 10:36:32.49 ID:CAP_USER9.net

サッカー界に新星が現れたと思ったらフランス人選手だった。最近はそんなケースが非常に目立つ。先日のチャンピオンズリーグPSG対バルセロナの一戦でも、PSGに所属する21歳のDFプレスネル・キンペンベが大活躍。チアゴ・シウバが退団しても戦っていけるのではとの予感さえあった。

キンペンベ以外にもフランスには有望な若手選手が多く揃っており、数年後には誰を代表に招集すればいいのか分からない恐ろしいチームが出来上がっているかもしれない。そこで英『Squawka』は、3年後のEURO2020のフランス代表チームを予想。昨年フランスで開催されたEURO2016は惜しくも準優勝だったが、この面子なら再び優勝を狙えるかもしれない。

■GK:アルバン・ラフォント(トゥールーズ)

イタリアではミランのジャンルイジ・ドンナルンマが16歳でデビューを果たして話題を呼んだが、ラフォントも16歳と310日でリーグ・アンデビューを飾った選手だ。今季もトゥールーズでリーグ戦全てに出場しており、順調にステップアップしている。

■サイドバック:ジブリル・シディベ(モナコ)、ライビン・クルザワ(PSG)

シディベとクルザワは現在24歳で、どちらもフランスを代表する強豪クラブでプレイしている。ともに攻撃能力も高く、27歳になる3年後はキャリアの中でも最も良い時期に入っていることが予想される。EURO2016ではバカリ・サニャ、パトリス・エヴラといったベテランがサイドバックを務めていたが、今後は一気に若返ることになりそうだ。

■センターバック:ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)、サミュエル・ウンティティ(バルセロナ)

ここは説明不要なポジションだ。前述したキンペンベ、アスレティック・ビルバオのアイメリック・ラポルテ、チェルシーのクルト・ズマとタレントが溢れ返っている。アーセナルのローラン・コシェルニーは現在31歳とベテランの領域に入っているが、若手を統率する立場としてメンバーに加えることもできる。センターバックは最も競争が激しいポジションの1つになるはずだ。

■アンカー:エンゴロ・カンテ(チェルシー)

年齢を重ねるごとにクロード・マケレレのようになってきているカンテは、今後のフランス代表を支える存在となるだろう。彼ほどのボール奪取能力があればどんなスタイルにも適応できるはずで、カンテがいるだけで中盤の守備力は世界トップレベルのものになったと言っていい。

■セントラルMF:ポール・ポグバ、アドリアン・ラビオ(PSG)

ワールドクラスの選手になったポグバ、ボール奪取から攻撃参加までこなせる21歳のラビオのコンビは非常に興味深い。インサイドハーフの選手としては珍しいが、ポグバは191cm、ラビオは188cmと2人ともサイズがある。そのためリーチが長く、ボール奪取からボールキープまであらゆる仕事をこなすことができる。ラビオは先日のバルセロナ戦でも好パフォーマンスを披露していただけに、このまま成長してもらいたいところだ。

■ウイング:ウスマン・デンベレ(ドルトムント)、トーマス・レマー(モナコ)

サイドの2人もフレッシュだ。ドルトムントで圧巻のドリブルを披露しているデンベレは19歳、モナコでリーグ戦7得点を記録しているレマーも21歳と若い。今季のモナコは攻撃陣が爆発しているが、レマーもそれを支えている選手だ。同じくモナコではティエリ・アンリ2世とも言われる18歳のキリアム・ムバッペもブレイクしており、ウイングも熾烈なポジション争いがありそうだ。

■センターフォワード:アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)

EURO2016で得点王に輝いたグリーズマンは、フランスにとって絶対的なストライカーだ。やや決勝戦に弱いところは気にかかるが、どの相手からも得点を奪える能力を持っている。デンベレやポグバが作ったチャンスをグリーズマンが決める姿も容易に想像できる。フランス優勝のカギを握る存在と言えそうだ。

この他にもマンチェスター・ユナイテッドのFWアントニー・マルシャル(21歳)、ニースで6得点を記録しているMFウィラン・シプリアン(22歳)、バイエルンFWキングスレイ・コマン(20歳)、セルティックFWムサ・デンベレ(20歳)などタレントは多い。

何より今回同メディアが選出したスタメンにはEURO2016に呼ばれていない選手も多い。準優勝したチームをガラリと変えるだけのタレント力がフランスにはあり、2チームくらいは作れる余裕がある。もちろん2018年のワールドカップもフランスは優勝候補になるはずだが、今の若手選手が23、24歳になる2020年こそ完成体となるはずだ。

TheWORLD(ザ・ワールド) 2/19(日) 22:50配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00010030-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:31 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンCとモナコが今夜CLで対戦!ペップ監督は好調モナコを警戒「完成されたチーム」

好調モナコをホームに迎えるシティ、ペップは「完成されたチーム」と警戒
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-01637101-gekisaka-socc
ペップ監督2017モナコ戦前.jpg

マンチェスター・シティは21日にUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦でモナコ(フランス)と対戦する。ホームでの第1戦に向けてジョゼップ・グアルディオラ監督が前日会見に出席し、「タフな対戦だ」と相手を警戒した。クラブ公式サイトが伝えている。

 シティは、18日にFA杯5回戦でハダースフィールド(2部相当)と対戦。控え組主体だったが、FWセルヒオ・アグエロやFWノリートらが先発したにも関わらず、格下相手に得点を奪えず、0-0で引き分けた。これにより、公式戦の連勝は4でストップ。モナコ戦に弾みをつけることはできなかった。

 一方、モナコはFWラダメル・ファルカオが好調で今季16得点を記録。リーグ1首位を走るチームを牽引している。また、公式戦12試合負けなし(9勝3分)で、直近5試合では16得点と高い得点力を誇っている。

 前日会見に出席したグアルディオラ監督は、「サイドバックはウインガーのようにプレーし、ウインガーは攻撃的中盤選手のようにプレーする。二人のストライカーは、ボックス内でファイターだ。ファルカオと(バレール・)ジェルマンは驚異的だよ。二人のボランチは、とてもインテリジェントでフィジカルも強いし、ボックスにも顔を出す。完成されたチームだ。ゴールを決めるという意味において、欧州で一番成功しているチームだ」とモナコを分析した。

 また、シティ指揮官は、右足中足を骨折したFWガブリエウ・ジェズスや、足に問題を抱えているDFビンセント・コンパニ、そしてDFガエル・クリシーも怪我により戦列を離れていることを明かしている。「コンパニは、明日の試合には間に合わない。長くはかからないことを願っている。ハダーズフィールドとの再試合には間に合うが、明日は無理だ。クリシーは、背中に問題があったが、今はだいぶよくなった。明日出場できるかは、分からない」と説明した。

BLUEMOONマンチェスターシティ 206cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1487401834/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルーニー、中国クラブが45億円オファー!早ければ今月中に移籍の可能性も 広州恒大や北京国安が候補(関連まとめ)

【サッカー】<ルーニー>早ければ今月中に中国移籍も!約45億円のオファーに応じる可能性...候補は、北京国安と広州恒大
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487565032/
ルーニー2016拍手.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 13:30:32.06 ID:CAP_USER9.net

2017年2月19日、参考消息網によると、マンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニーが、中国の移籍市場が閉まる2月28日までに、中国スーパーリーグのクラブに移籍する可能性があると報じられている。

英紙デイリー・テレグラフ(電子版)は18日、「ルーニーを追いかけるいくつかの中国クラブは、移籍市場が閉まる前に、ユナイテッドと契約を結ぶチャンスがあると考えている」と伝えている。

同紙によると、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、ルーニーがオールド・トラッフォードに留まることを示唆している。だが昨年12月中旬からリーグ戦で一度もスタメン出場していないルーニーは、10日以内に中国クラブからの最低でも3200万ポンド(約45億円)のオファーに応じる可能性もあるという。

移籍先の候補として名前が挙がっているのは、昨夏に獲得を試みて失敗している北京国安と、リーグ6連覇中の広州恒大だ。(翻訳・編集/柳川)

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12697185/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルFWルーカス・ぺレス、今夏での退団を希望…代理人が明らかに

L・ペレス、加入1年でアーセナル退団希望…代理人が明言、ミランが移籍先候補に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00554116-soccerk-socc
Lぺレスアーセナル.jpg

アーセナルに所属するスペイン人FWルーカス・ペレスが、今シーズン終了後の同クラブ退団を希望しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が20日に報じている。

 L・ペレスは昨年夏、デポルティーボからアーセナルへ移籍加入。プレミアリーグ初挑戦のシーズンに臨んでいる。だが、リーグ戦では第25節終了時点で10試合出場(先発は2試合)1ゴールにとどまっている。

 今回の報道によると、L・ペレスの代理人を務めるロドリゴ・フェルナンデス・ロベール氏が「ルーカスはとにかく、アーセナルから出たがっている。彼はここで幸せではないんだ」とコメント。「アーセン・ヴェンゲル(監督)の下ではチャンスがないから、ルーカスはロンドンを離れたがっているんだ。彼はアーセナルのような大きなクラブでのプレーを望んでいる」と続けた。

 そして同紙は、L・ペレスに対してミランやエヴァートンが関心を示していると報道。両クラブを移籍先候補として挙げている。

 20日に行われたFAカップ5回戦のサットン・ユナイテッド(5部)戦では先制ゴールを挙げたL・ペレスだが、アーセナルでのプレーは1年で終了となるのだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1114】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1487199756/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:27 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダニエウ・アウベス、古巣バルサに怒り「彼らはとても不誠実だったし恩知らず」

【サッカー】<ダニエウ・アウベス>古巣バルセロナに激怒!「彼らはとても不誠実だったし、恩知らずだよ。俺をリスペクトしなかった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487633352/
アウベスユーべ.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 08:29:12.29 ID:CAP_USER9.net

ユヴェントスでプレイするブラジル代表DFダニエウ・アウベスが、古巣のバルセロナを“恩知らず”だったと糾弾している。

現在33歳のアウベスは2008年にセビージャから破格の移籍金でバルサへとステップアップを果たすと、圧巻の攻撃性能とスピードで世界最高峰の右サイドバックにまで成長。

リオネル・メッシやアンドレス・イニエスタらと共にチャンピオンズリーグやリーガエスパニョーラなど、ありとあらゆるタイトルを総なめにしてみせた。

だが、アウベスによると昨夏の同クラブ退団時には不愉快な対応があったという。スペイン紙『MARCA』が同選手のコメントを伝えている。

「俺は愛されたかっただけだ。もしもバルセロナが愛を示してくれないのなら、退団を選ぶだけだよ。あのクラブをフリーで去ったことは大きな教訓になったね。

バルサでの最後の3年間、俺は何度も“アウベス退団”のニュースを聞いたが、経営陣は誰一人として僕に何も言ってこなかった。彼らはとても不誠実だったし、恩知らずだよ。俺をリスペクトしなかった」

彼の怒りは現経営陣に向けられているようだ。

「今のバルセロナを経営している人間たちは所属選手をどのように扱うべきかを分かっていない」

theWORLD(ザ・ワールド) 2/20(月) 20:30
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00010037-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:13 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ウォルコット通算100ゴール目でFA杯ベスト8進出!5部サットンは夢破れる

アーセナルがFAカップ8強進出…敵地で5部サットンを2−0で下す/FAカップ5回戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000009-jij_afp-socc
ウォルコット2017FA杯5回戦.jpg

【AFP=時事】イングランドFAカップ(FA Cup 2016-17)は20日、5回戦の試合が行われ、アーセナル(Arsenal)はセオ・ウォルコット(Theo Walcott)がクラブ通算100得点目を記録するなどして2-0で勝利を収め、5部サットン・ユナイテッド(Sutton United)のおとぎ話に終止符を打った。

【写真】サットンの本拠地、試合の様子など(全10枚)

 先週の欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2016-17)ではバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)に1-5で大敗を喫していたアーセナルは、ルーカス・ペレス(Lucas Perez)の先制点とウォルコットのゴールで白星を飾り、こちらも5部のリンカーン・シティ(Lincoln City)と対戦する準々決勝に駒を進めた。

 しかしながらそのわずかな点差は、現在5部フットボールカンファレンス・ナショナルリーグの17位につけるサットンよりもアーセナルがイングランドサッカー界の序列の中で105位も上であることとは、相反するものとなった。

 アーセナルのアーセン・ベンゲル(Arsene Wenger)監督は英BBCに対し、「目的は果たした。全くもって楽な試合ではなかった。このピッチの上で、こちらが犯したミスを彼らはすべて生かしていたから、称賛しなくてはならない。素晴らしいプレーぶりだった」とコメントした。

 ロンドン(London)南部に本拠地を構えるサットンは、1988-89シーズンにその2シーズン前のFAカップ王者だったコベントリー・シティ(Coventry City)を破った快挙の再現を目指したが、クラブ史上初の5回戦での敗戦は誇れるものになった。

 アーセナルは、サットンの5000人収容の本拠地ギャンダー・グリーン・レーン(Gander Green Lane)の人工芝のピッチで、幾度か落ち着きを無くす場面もあった。

 後半にはアーセナルでキャリアをスタートさせたロアリー・ディーコン(Roarie Deacon)のミドルシュートでスタンドにあふれかえったサットンのチームカラーの黄色をまとったサポーターがゴールの歓喜に沸くかと思われたが、ボールはバーに跳ね返された。

 サットンのポール・ドズウェル(Paul Doswell)監督は、「チームがアーセナルと対戦しているのを目にするのは夢のようだった。本当に、本当に誇りに思う。この試合がわれわれにとっては決勝戦だった。最終的に選手たちは歴史に名を残すことになるだろう」と語った。

■試合結果

サットン 0−2 アーセナル

■得点者

アーセナル:ペレス(27分)、ウォルコット(55分)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1115】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1487386445/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:59 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

大迫勇也、独キッカー紙でMOMに選出!複数紙で高評価「1分ごとに勢いを増した」(関連まとめ)

【サッカー】<ケルン大迫勇也>シャルケ戦のMOMに!「アシストに限らず起点に」「1分ごとに勢いを増した」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487595518/
大迫2017第21節せりあい.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:58:38.67 ID:CAP_USER9.net

ケルンは19日に行われたブンデスリーガ第21節のシャルケ戦を1-1で引き分けに終わった。同点弾をアシストしたFW大迫勇也がドイツ誌『キッカー』でマン・オブ・ザ・マッチに選出されるなど高評価を受けている。

試合開始直後にシャルケに先制点を奪われたケルンだが、前半終了間際にFWアンソニー・モデストによるゴールで追いつく。2トップの一角としてスタートした大迫が自陣からのフィードを受けると、左斜め前を走るフランス人ストライカーにパス。相手ペナルティーエリア前からのシュートがシャルケゴールを突き刺し、前線のコンビが試合を振り出しに戻した。

これで大迫は今季5アシスト目をマーク。その後も好機をつくり出し、好パフォーマンスを続けたとして『キッカー』では両チーム最高タイの「2.5」との採点がついた。マッチレポートでは「ケルンはハーフタイム前に、大迫を通じて試合に入り込めるようになり、そこからはより精度の高いプレーをしている」と大迫が流れを引き寄せたと言及。寸評では「序盤こそは(チームメートのほとんどと同様)低調な姿を見せるも、大迫勇也の勢いが大きく増した。日本人選手は非常に機敏に動き、同点弾アシストに限らず起点になっている」と記され、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。

また『ビルト』でも大迫のパフォーマンスは「2」と両チーム最高タイ。こちらはマッチレポートではアシストの場面に関して「モデストの走りにパーフェクトに合わせた」と称賛。後半もモデストに「スーパーに通した」(55分)、自らの好機については「大迫が素晴らしいシュート!」など言及されている。

地元紙『ケルナー・シュタットアンツァイガー』でも大迫への採点は「2」とモデストとともに最高評価。「日本人選手の前半は誤解やパスミスばかりだった。だが、それも1−1のアシストまで。そこから1分ごとに勢いを増し、何度かモデストに優れたパスを送り、自らのシュートでも相手ゴールを脅かした(70分)」と寸評している。

なお『エクスプレス』での評価は「3」と及第点にとどまり、「最初は落ち着きがなかったが、徐々に試合に入り込み、モデストへのパスも通すようになった」と述べられている。同紙ではモデスト(「1」)、DFネヴェン・スボティッチ(「2」)に対する評価が高かった。

(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

GOAL 2/20(月) 18:35配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000020-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:41 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルビアリーグ、ブラジル人選手が90分間の人種差別行為を受け涙…一時はプレー中断に

【サッカー】90分間続いた人種差別にブラジル人選手が涙 プレーの中断も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487583185/
エベルトンルイスパルチザン.jpg
1: Marine look ★@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 18:33:05.55 ID:CAP_USER9.net

涙を流しながらピッチを後にするパルチザン・ベオグラードのエベルトン・ルイス選手
http://image.news.livedoor.com/newsimage/4/b/4b5a0_1351_bc8160d9_e0656c3a.jpg

セルビアでブラジル人選手が19日、試合で人種差別的な扱いを受け涙を流した90分間、侮蔑的なやじを浴びせられていたほか、プレーが一時中断する場面もセルビアのサッカー界は近年、人種差別的な行為が続いているという

【AFP=時事】セルビア・スーペルーリーガのパルチザン・ベオグラード(Partizan Belgrade)に所属するブラジル出身のエべルトン・ルイス(Everton Luiz)が19日、地元ライバルのFKラド(FK Rad)戦で人種差別的な扱いを受け、試合後に涙を流した。地元テレビ局が報じた。

 報道によれば、試合では28歳のルイスがボールに触れるたびに侮蔑的なやじを浴びせられていたほか、昨季のセルビア・カップ(Serbian Cup)を制したパルチザンのMFに対して、一部のファンが侮辱するようなバナーを振りかざし、プレーが一時中断する場面があったとされている。

 別の中継映像では、試合終了の笛が吹かれるとルイスがラドのファンに向かって指を立てるジェスチャーをみせ、一触即発の雰囲気を制止するために警察官が投入される様子が映し出されていた。

 ロッカールームへ引き上げる際に涙を浮かべていたルイスは、「90分間も観客席から人種差別的な扱いを受けなければならず、涙を抑えられなかった」とすると、「相手選手の態度には、なおさらショックを受けた。彼らは事態を落ち着かせるどころか、侮辱行為をあおっていた」と続けた。

 この試合に1-0で勝利し、リーグ戦で首位レッドスター・ベオグラード(Red Star Belgrade)と勝ち点6差の2位を維持しているパルチザンのマルコ・ニコリッチ(Marko Nikolic)監督は試合後、「セルビアのサッカー界が現実に戻ってしまった」と語った。

 セルビアのサッカー界は近年、人種差別的な行為が続いており、5年前に行われたU-21の試合では、同国のファンがイングランドの黒人選手に対して侮辱的な言葉を合唱する問題が起きていた。

 さらに、欧州選手権2012(UEFA Euro 2012)予選のイタリア戦では、同国ジェノア(Genoa)でセルビアのフーリガンが暴動を起こして試合が中止となった。この試合は、欧州サッカー連盟(UEFA)の裁定によって、イタリアに3-0の勝利が与えられた。
【翻訳編集】AFPBB News

AFPBB News
http://news.livedoor.com/article/detail/12696600/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:09 | 大阪 ☁ | Comment(39) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、2部ハダーズフィールドと0-0ドローで再試合…アグエロが再三の決定機生かせず FA杯5回戦

アグエロが再三の決定機生かせず…マンC、2部クラブとスコアレスで再試合
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00553566-soccerk-socc
アグエロ2017FA杯5回戦.jpg

FAカップ5回戦が18日に行われ、ハダーズフィールド(2部)とマンチェスター・Cが対戦した。

 4回戦でロッチデール(3部)を下したハダーズフィールドと、クリスタル・パレスとのプレミアリーグ所属クラブ対決を制したマンチェスター・Cが激突。6大会ぶりの優勝を目指すマンチェスター・Cは、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネ、ドイツ代表MFリロイ・ザネら主力を温存した。先発にはアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ、スペイン代表FWノリートらが名を連ねた。

 試合は開始10分、マンチェスター・Cはノリートがフェルナンジーニョとのパス交換でエリア内中央に抜け出す。右足でシュートを放ったが、飛び出してきたGKジョエル・コールマンに阻まれた。こぼれ球に反応したヘスス・ナバスがエリア内右から右足で狙ったが、ゴールライン上で相手DFが左足でクリアした。

 24分、マンチェスター・CはGKクラウディオ・ブラボのパントキックでアグエロが相手DFの裏に抜け出す。飛び出してきたGKコールマンを見て右足でループシュートを放ったが、大きくゴールの枠を外れた。

 攻めるマンチェスター・Cは41分、フェルナンジーニョとのパス交換でアグエロがエリア内に侵入。右足でシュートを放ったが、GKコールマンの好セーブに阻まれてゴールを奪うことはできなかった。

 後半に入ってもマンチェスター・Cがチャンスを作り出す。46分、左サイドでボールを受けたアグエロがドリブルで相手DF1人をかわしてエリア付近中央へ。右足を思い切りよく振り抜き、シュートはゴール右隅を捉えたが、これもGKコールマンの好セーブに遭った。

 マンチェスター・Cは69分にデ・ブライネ、ザネをピッチに送り込む。後半アディショナルタイムのラストプレーでは、右CKをニコラス・オタメンディが頭で合わせたが、枠を捉えることができず、タイムアップを迎えた。試合は0−0のスコアレスドローに終わり、決着は再試合に持ち込まれることとなった。

【スコア】
ハダーズフィールド 0−0 マンチェスター・C

BLUEMOONマンチェスターシティ 206cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1487401834/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:31 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浪速の黒豹エムボマ、現在は代理人業、会社経営、解説業などで活躍 息子の「ケンジくん」はPSG下部組織に所属

【サッカー】“浪速の黒豹”パトリック・エムボマはいま〜息子の「ケンジくん」は16歳に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487573121/
エムボマインタビュー.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 15:45:21.80 ID:CAP_USER9.net

一世を風靡した“浪速の黒豹” “ボマちゃん”。

 1997年、ガンバ大阪のエースストライカーとして迎えられるや、圧倒的なフィジカルと破壊的な左足を駆使し、毎節のように鮮烈ゴールを決めたパトリック・エムボマ。46歳となった“浪速の黒豹”はいま、どこで、なにをしているのだろうか──。
 
 入団1年目にJリーグ得点王&ベストイレブンに輝いたエムボマは、翌98年夏にふたたび活躍の場を欧州に移した。カリアリ、パルマ、サンダーランド、アル・イティハドと渡り歩き、2003年に5年ぶりの再来日。東京ヴェルディとヴィッセル神戸でプレーし(この頃は“ボマちゃん”の愛称で親しまれた)、05年5月、34歳でスパイクを脱いだ。Jリーグでの戦績は79試合・48得点だった。
 
 カメルーン代表として、ワールドカップには二度出場(98年大会と02年大会)している。とくに後者ではトラブルが続出して来日が遅れに遅れ、代表チームとキャンプ地である大分・中津江村との心温まる交流が日本中の話題をさらった。00年のシドニー五輪ではオーバーエイジ枠で出場し、キャプテンとしてチームを牽引。母国に金メダルをもたらしている。
 
 引退後はカメルーンをはじめとするアフリカ諸国での慈善活動に精を出し、日本の芸能事務所とのつながりもあり、日本国内でのサッカーイベントやOB戦などにも多数参加。中津江村ではサッカー教室も開催している。

代理人業、会社経営、解説業などマルチに活躍。

 1970年11月15日生まれのエムボマ。現在は主にアフリカ出身選手の代理人業務をこなしながら、自身の投資関連の会社で代表を務め、解説者としても活躍している。
 
 週末はよくリーグ・アンの会場に足を運んでおり、先日の26節(2月17日)のバスティア対モナコ戦では、生放送中に実況アナウンサーが「パトリック・エムボマが来ていますね」と紹介していた。相変わらず知名度が高いようだ。
 
 ワールドカップやヨーロッパ選手権、アフリカ・ネーションズカップなど国際大会のときには、フランスの『カナルプリュス』をはじめ『ユーロスポーツ』など大手テレビ局、ラジオ局で解説を担当。軽快な口調とインテリジェンス溢れる分析に定評があり、人気を博している。
 
 先のネーションズカップでは、テレビ解説者として開催国のガボン入りし、15年ぶり5回目となる母国カメルーンの優勝に熱狂。「(エジプトとの)美しいファイナルをモノにした。私がいた02年大会のチームよりまとまりがある印象だし、ロシア・ワールドカップでの若き“獅子たち”の奮闘に期待しようじゃないか」と語った。
 
 余談だが、エムボマは大の親日家で、01年に誕生した三男坊に「健志(ケンジ)」という名を付けたことでも有名だ。そのケンジ・エムボマくんは、いま16歳。もしサッカー選手になっていたなら、代理人である父親の強烈な売り込みで、どこかのJクラブに入団してもおかしくないが、はたして──。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170220-00022664-sdigestw-socc
※最後の文ですが、現在は下記に変更されてます。
余談だが、エムボマは大の親日家で、02年1月に誕生した三男坊に「健志(ケンジ)」という名を付けたことでも有名だ。イスラエル出身の妻ギラさんとの間に産まれたケンジ・エムボマくんは、いま15歳。父も在籍したパリ・サンジェルマンの下部組織で研鑽を積んでいる。こちらは、技巧に長けた攻撃的ミッドフィルダーとのことだ。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:57 | 大阪 ☔ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【セリエAまとめ】ユーべ、ディバラ2G1Aで4-1大勝!インテルはガビゴル初ゴールで勝利!ローマはジェコ5戦連続弾で快勝!ナポリはインシーニェやハムシク弾で快勝!ミランはデウロフェウ決勝弾で勝利

上位7チームが揃って勝利 イグアインとジェコが得点ランク首位守る/セリエA第25節
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00553849-soccerk-socc
セリエ第25節勝利チーム.jpg

セリエA第25節が17日から19日にかけて各地で行われた。

 首位ユヴェントスはパレルモをホームに迎えた。FWパウロ・ディバラの2ゴール、FWゴンサロ・イグアインの1ゴールなどで4−1と大勝。リーグ6連勝とし、勝ち点を「63」に伸ばしている。

 2位ローマはホームでトリノに4−1と勝利。FWエディン・ジェコがリーグ戦5試合連続ゴールを挙げ、イグアインと19ゴールで並び得点ランキングトップを維持している。

 3位ナポリは敵地でキエーヴォと対戦。FWロレンツォ・インシーニェ、MFマレク・ハムシクなどにゴールが生まれ、3−1と勝利を収めた。昨年10月以降リーグ戦での負けがなく、14試合無敗としている。

 日本代表DF長友佑都が所属する4位インテルは敵地でボローニャに1−0と勝利。5位アタランタはクロトーネ、6位ラツィオはエンポリを相手にそれぞれ白星を挙げた。

 また、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはフィオレンティーナと敵地で対戦。今冬加入したFWジェラール・デウロフェウの決勝点で2−1と勝利を収めた。なお、本田に出番はなかった。

 セリエA第25節の結果は以下のとおり。

■セリエA第25節結果
ユヴェントス 4−1 パレルモ
アタランタ 1−0 クロトーネ
エンポリ 1−2 ラツィオ
ボローニャ 0−1 インテル
サンプドリア 1−1 カリアリ
ペスカーラ 5−0 ジェノア
キエーヴォ 1−3 ナポリ
ウディネーゼ 1−2 サッスオーロ
ローマ 4−1 トリノ
ミラン 2−1 フィオレンティーナ

■セリエA第25節順位
1位 ユヴェントス(勝ち点63)
2位 ローマ(勝ち点56)
3位 ナポリ(勝ち点54)
==========CL==========
4位 インテル(勝ち点48)
5位 アタランタ(勝ち点48)
==========EL==========
6位 ラツィオ(勝ち点47)
7位 ミラン(勝ち点44)
8位 フィオレンティーナ(勝ち点40)
9位 トリノ(勝ち点35)
10位 サンプドリア(勝ち点34)
11位 キエーヴォ(勝ち点32)
12位 サッスオーロ(勝ち点30)
13位 ウディネーゼ(勝ち点29)
14位 カリアリ(勝ち点28)
15位 ボローニャ(勝ち点27)
16位 ジェノア(勝ち点25)
17位 エンポリ(勝ち点22)
==========降格==========
18位 パレルモ(勝ち点14)
19位 クロトーネ(勝ち点13)
20位 ペスカーラ(勝ち点12)

セリエAを見るぞ!No.140
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1486720533/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:10 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング