アンテナ・まとめ RSS

2017年03月25日

鹿島FW鈴木優磨、ブンデス複数クラブが今夏の獲得に興味(関連まとめ)

【サッカー】鹿島アントラーズFW鈴木優磨にブンデス移籍の可能性が浮上!「複数クラブが今夏獲得に興味」と独メディア報じる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490417352/
鈴木優磨2017ゆりかご.jpg
1: 大翔 ★@\(^o^)/ c2ch.net 2017/03/25(土) 13:49:12.94 ID:CAP_USER9.net

Football ZONE web 3/25(土) 13:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170325-00010007-soccermzw-socc

今季公式戦5ゴールと好調 昨年12月のクラブW杯では“クリロナポーズ”でその名を轟かす

 鹿島アントラーズFW鈴木優磨が、ブンデスリーガに移籍する可能性が浮上している。ドイツのサッカー移籍専門メディア「transfermarkt.de」が報じている。

鹿島ジュニアユースからの生え抜きストライカーは、昨季リーグ戦で8ゴールを決めてブレーク。Jリーグ年間優勝に貢献し、昨年12月のFIFAクラブワールドカップ準決勝アトレティコ・ナシオナル戦(3-0)ではゴールを決めた後、尊敬するクリスティアーノ・ロナウドのゴールパフォーマンスを完全コピー。一躍欧州に「Suzuki」の名前を轟かせた。

 今季も主にスーパーサブの役割ながら、リーグ戦でチームトップの2ゴール、公式戦で5ゴールを決める活躍を見せている鈴木について、「複数のブンデスリーガのクラブが、今夏の移籍市場で鈴木優磨に興味を示している」と報じている。

 鈴木は粗削りながら、身体を張ったプレーと抜群の決定力を誇る。鹿島出身の選手としてはシャルケのDF内田篤人、ケルンの日本代表FW大迫勇也、ドルトムントの韓国代表DFパク・チュホがブンデスリーガで現在プレーしている。

 伸びしろ抜群でハリルジャパンへの招集の期待も高まる鈴木だが、ドイツへ新天地を求めることになるのだろうか。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:48 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケルン、モデストへの中国からの60億円オファーを蹴る「中国移籍は早すぎる。英国に向かって旋風を起こすイメージができている」

【サッカー】モデストへの60億円爆買いオファーを蹴ったケルン「中国移籍早すぎる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490354985/
大迫とモデストゴール.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 20:29:45.94 ID:CAP_USER9.net

ケルンは日本代表FW大迫勇也の”相棒”、FWアンソニー・モデストを今夏以降も引き留められるのだろうか。同クラブのトニー・シューマッハー副会長が、キャリア最高のシーズンを送っているフランス人ストライカーの去就に言及した。

モデストは18日のヘルタ・ベルリン戦でハットトリックを達成。これで今季リーグ戦25試合出場で22ゴールをマークし、得点ランキングで2位に浮上した。
既に当時フランス2部のアンジェで2009−10シーズンに記録した得点数(20ゴール)を超え、ケルンで絶対的な存在となっている。

そんなモデストに対し、中国から獲得オファーが届いていたと数週間前に盛んに報じられていた。シューマッハー副会長はドイツ『スカイ』で「中国からのオファーを断って良かったと思っている」と語った上で、2度に渡って提示された額は「最初は4000万ユーロ(約48億円)、そして5000万ユーロ(約60億円)」に達していたことを認めた。今後については次のように続けている。

「彼をなるべくケルンに残したいね。これからどんなオファーを断り、受け流せるのだろうか。おそらくいつか移籍を許すべきなのか、考えなければいけなくなるかもしれない。だが実際にそうなるのか、ならないのかについてはリラックスしているよ」

モデスト本人にとっては簡単な時期ではなかったという。

「あれほどのオファーを受けただけに彼も悩んだだろう。それでも彼はケルンに残ることに対し、疑問をうかがわせなかった」

なお、シューマッハー副会長はモデストが他の場所で活躍できると考えている。

「彼はまだ28歳だし、絶好調だ。中国に行くのには早過ぎると思う。それなら、島(イングランド)に向かって、そこで旋風を巻き起こすこともイメージできる。ただ、今彼が我々のもとにいてくれて、我々は幸せだ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000021-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:25 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、打撲と診断 日本の病院で検査(関連まとめ)

大迫、UAE戦で負傷交代も「大丈夫」病院で検査受け打撲と診断
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000056-spnannex-socc

大迫2017アジア最終予選UAE戦負傷.jpg

 ◇W杯アジア最終予選B組 日本2―0UAE(2017年3月23日 アルアイン)

 日本代表のFW大迫は成田空港に到着後、負傷した左膝付近の検査のため、左足小指を痛めた今野とともに千葉県内の病院で検査を受けた。日本協会の広報担当は「左膝から下腿部分にかけて打撲」と説明した。

 UAE戦で後半37分の接触プレーで左膝付近を強打。即座にバツ印を出し、足を引きずりながらベンチに下がった。試合後は「ケガをあまりしたことがないので、何が何だか分からない。しびれていた。分からないけど、大丈夫でしょう」と説明。西野技術委員長は「大事ではない。こっち(UAE)では病院に行かない」と軽傷を強調していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8852
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1490377511/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:30 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトレティコ・シメオネ監督、グリーズマンの今夏移籍容認へ

【サッカー】シメオネ、グリエーズマンの移籍容認へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490371891/
グリーズマン2017第28節ゴール.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 01:11:31.22 ID:CAP_USER9.net

アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が、フランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマンが今夏クラブを去る可能性について認めている。その場合は引き留めるつもりはないという。『アス』がコメントを伝えた。

 グリエーズマンの移籍先最有力候補はマンチェスター・ユナイテッドと言われている。A・マドリーとは2021年までの契約を残しているが、ユナイテッドは1億ユーロといわれる契約解除料を用意していると伝えられている。

 シメオネ監督は昨夏も残留に向けた働きかけがあったと振り返るも、今夏は同じようにはいかないだろうとの見解を示している。

「契約解除料が設定されているかぎり、彼が出ていかないと保証することはできない。これから何が起こるかは私にはわからないがね。彼とは昨年の夏の休暇のときに話をした。多くのことを話し合い、彼の残留が決まった。その時、彼はもし私が残るのであれば残ると言ってくれた。その後、代理人と話をつけて、契約にいたったんだ」

「今回、グリエーズマンは、私が残留を希望しても、そのまま飲むようなことはしないだろう。(FWディエゴ・)コスタや(FWラダメル・)ファルカオのときもそうだった。多くの貢献をしてくれた選手たちの決定に対しては、私は従いたいと思っている。でも明らかなのは、グリエーズマンがチームに残るかぎり、このクラブは成長しつづけるということだ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-01638113-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:20 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アギーレ前代表監督、UAE戦を分析「試合の流れを決定付けたのは川島のセーブ」「吉田は年々成長している」

【サッカー】ハビエル・アギーレが見たUAE戦「試合の流れを決定付けた一番のポイントは、あの川島のセーブ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490362257/
アギーレ笑顔.jpg

1: 大翔 ★@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:30:57.03 ID:CAP_USER9.net.net

豊福晋  | ライター 3/24(金) 6:05
https://news.yahoo.co.jp/byline/toyofukushin/20170324-00069058/

前日本代表監督のハビエル・アギーレは現在、UAEのクラブ、アルワダの監督を務めている。日本、UAEの双方を知る彼にとって、この試合は特別な試合だった。

かつての指揮官の眼に、2年後の日本代表はどう映ったのかー。

「日本の快勝だった、そう言っていいだろう。日本にとっては、最終予選突破に向けた大きな一歩だ。個人的には、ピッチに2年前の代表選手たちがたくさんいたし、この地で再び彼らの姿を見るのは感慨深いものがあった」とアギーレ。

真っ先に挙がった名前は、先発に復帰しゴールマウスを守った川島だ。

「試合の流れを決定付けた一番のポイントは、あの川島のセーブにあった。エリア内で1対1の状況で打たれたシュートを、彼は見事にセーブした。決まっていてもおかしくないシーンだ。あれで1−1にならなかったことは日本にとって非常に大きかった。

あそこで追いついていればUAEはさらに勢いに乗って攻めてきただろうし、スタジアムの雰囲気も変わっていたはず。久しぶりの代表戦だったが、決定的な場面でしっかりと仕事をした川島は讃えられるべきだ」

試合前、アギーレはキャプテンを務めた吉田麻也と連絡をとっている。ピッチに立つ主将の姿は、その目に頼もしく映った。

「オマルのように、UAEは個人技のある選手も多い。しかし日本にはマヤがいた。プレミアで経験を積み、年々成長している。1対1の局面を冷静に止めていたし、素晴らしいパフォーマンスだった。

現代表の守備組織を、日本人は誇っていい。よくオーガナイズされているし、CBの前の今野と山口も安定感を与え、両サイドの原口と久保も献身的にサイドの守備に参加する。1点勝負になる予選の試合において、この組織力は日本のストロングポイントだと思う」

アギーレが試合前に繰り返していたのが、“先制点を取った方が勝利を手にするだろう”ということだ。当然ながら、貴重な先制点を奪った久保への評価も高い。

「久保はこのチームの中でいいアクセントになっている。1点目はDFの裏へ完璧なタイミングで抜け出し、一瞬でUAEの守備陣を崩した。

シュートは冷静だったし、ベルギーでの好調を代表でも活かすことができた。アシストの場面も足元でなく、今野が走ってくる逆サイドをしっかりと見ていた。日本の右サイドはうまく機能している」

その一方で、アギーレ時代に攻撃の中枢にいた本田や岡崎は、今ではベンチに座っている。世代交代ー。そう囁かれる現状に、彼は首を振る。

「まあ見ていてくれ。本田も岡崎も、これから日本が重要な試合を迎える時、その価値が明らかになるだろう。最終予選の最後の決戦、あるいはワールドカップでのブラジル、スペイン、ドイツら強豪との対戦ー。

そういった試合では、彼らの能力、積み重ねた経験、大舞台での強さが、間違いなく活きてくる。彼らは終わったわけじゃないんだ。むしろ、これからその重要性が示されるはずだ」

決定機をしっかりとものにし、守備でも危なげなかった日本。アギーレが感じたのは、日本が成長しているという確信だった。

「日本をロシアに連れていくこと。それが就任時の夢だった。挑戦は志半ばで終わったが、それも人生。いいこともあれば、理解できない不運が降りかかることだってある。

重要なのは、その後も日本が順調に成長を続けていること。2年後の日本代表はたくましかった。予選突破の可能性は高いし、これからもさらに進化していくだろう。ロシアで戦う彼らの姿を、ぜひこの目で見たいと思っている」


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:44 | 大阪 ☁ | Comment(39) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

ベルギー紙、久保裕也のUAE戦絶妙ゴールを報道!「『スシボンバー』が日本代表でもゴール」(関連まとめ)

【サッカー】キレッキレの久保、角度のない所から超ゴール ベルギー紙も“スシボンバー”の活躍を報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490347645/
久保裕也2017アジア最終予選UAE戦ゴール.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:27:25.40 ID:CAP_USER9.net

代表3試合目で初ゴール

日本代表は現地時間23日、ロシアワールドカップに向けたアジア最終予選第6節でUAE(アラブ首長国連邦)と対戦し、2−0で勝利した。その結果、グループBで2位をキープし本大会出場に近づいた。この試合で先取点を挙げたヘントFW久保裕也は、ベルギーメディアでも話題となっている。

久保裕也のゴールが生まれのは14分。右サイドのDF酒井宏樹から繰り出されたスルーパスにFW久保裕也が抜け出すと、ゴールエリア脇の角度の少ない位置からGKのニアサイドを打ち抜くシュートを放ち、先制に成功。ベルギー1部リーグ第30節メヘレンで“4人抜き”のスーパーゴールを決め、絶好調のゴールハンターが代表で初ゴールを記録した。

ベルギー『De Morgen』は、「『スシボンバー』が日本代表でもゴール」と見出しをつけ報道。さらに久保の活躍ぶりについて「久保裕也はヘントで好調を維持しているが、彼は裏への抜け出しから日本代表でもゴールを決めている。ストライカーはワールドカップ予選のUAE戦で先制弾を決めた」と伝えた。かつてドイツで活躍した高原直泰から“スシボンバー”の異名を受け継いだ久保裕也は、この試合で今野泰幸の追加点までもアシストし、代表でも素晴らしい結果を残している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00010022-theworld-socc
theWORLD(ザ・ワールド) 3/24(金) 17:10配信

http://cache8.nipc.jp/soccer/japan/news/img/kuboP2017032305798-w300_0.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/myamo99/imgs/c/1/c1e7aa17.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:31 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル代表、広州恒大MFパウリーニョがハットトリック!ウルグアイに4-1大勝し南米予選7連勝

【サッカー】ブラジルがアウェーでウルグアイに4発快勝、7連勝で首位独走 パウリーニョ(広州)ハットトリック
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490317841/
パウリーニョ2017南米選手権第13節ハット.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 10:10:41.95 ID:CAP_USER9.net

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選第13節が23日に行われ、ウルグアイ代表とブラジル代表が対戦した。

 第12節を終えて勝ち点「23」で2位につけるウルグアイと、同「27」で首位に立ち、5連勝中と好調のブラジルによる首位攻防戦。ホームのウルグアイは、FWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)、DFディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)らがメンバー入り。FWルイス・スアレス(バルセロナ)は累積警告によりベンチ外となった。

 一方、アウェイのブラジルはFWネイマール(バルセロナ)、フィリペ・コウチーニョ、ロベルト・フィルミーノ(ともにリヴァプール)らが先発出場。中盤にはMFカゼミーロ(レアル・マドリード)、守備陣にはDFマルセロ(レアル・マドリード)、ダニエウ・アウヴェス(ユヴェントス)などヨーロッパのビッグクラブで活躍するメンバーが数多く並んだ。

 試合は開始9分、ウルグアイがいきなり先制のチャンスを迎える。マルセロの胸によるバックパスをGKアリソンがキャッチしようとしたところにカバーニが飛び込んで倒れると、主審はファールと判定。カバーニが自らPKのキッカーを務めると、ゴール左下に蹴り込んでネットを揺らした。

 1点を追うブラジルは18分、ネイマールのパスを中盤で受けたパウリーニョがエリア外中央で右足を思い切りよく振り抜く。強烈なミドルシュートがゴール右上に突き刺さった。前半は1−1で折り返した。

 後半開始早々、アウェイのブラジルが逆転に成功する。51分、エリア内中央でボールを受けたフィルミーノが巧みなターンから左足でシュート。これはGKマルティン・シルバに阻まれたが、こぼれ球に反応したパウリーニョが左足で流し込んだ。

 さらにブラジルは74分、ロングボールにネイマールが相手DFの裏に抜け出して、GKと1対1を迎える。右足で軽く浮かせたループシュートを放つと、GKの頭上を抜いてゴールネットを揺らした。

 後半アディショナルタイムにもパウリーニョが追加点を挙げてハットトリックを達成。試合はブラジルが4−1と逆転勝利で2位ウルグアイとの直接対決を制した。ワールドカップ南米予選7連勝とし、首位をきっちりとキープした。

 次節は28日、ウルグアイは敵地でペルー代表と対戦。ブラジルは同日にパラグアイ代表をホームに迎える。

【スコア】
ウルグアイ代表 1−4 ブラジル代表

【得点者】
1−0 9分 エディンソン・カバーニ(ウルグアイ)
1−1 18分 パウリーニョ(ブラジル)
1−2 51分 パウリーニョ(ブラジル)
1−3 74分 ネイマール(ブラジル)
1−4 90+2分 パウリーニョ(ブラジル)

https://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20170324/566667.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:14 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田篤人、親善試合で先発フル出場!決定機も演出(関連まとめ)

【サッカー】ハリル日本に朗報!シャルケ04のDF内田がハノーバー96との親善試合で先発出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490292317/
内田篤人2017ハノーファー戦親善試合.jpg

1: 神々廻 ★@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 03:05:17.88 ID:CAP_USER9.net

シャルケ04のDF内田篤人(28)が23日、ハノーバー96との親善試合(アウェー)で先発出場した。

 15年の6月に右ひざ膝蓋腱(しつがいけん)の手術を受け、そこから長期離脱。昨年12月8日の欧州リーグの1次リーグ最終節、ザルツブルク戦(オーストリア)で1年9か月ぶりに実戦復帰。後半38分からピッチに立った。その際には「ここからが本当に大変になる。自分のサッカー人生を取り戻すためにしっかりやっていきたい」と話していた。先発出場は日本代表の2015年3月31日の親善試合、ウズベキスタン戦(東京ス)以来約2年ぶりだ。

 この日の先発出場で、代表ウィークからあけた4月1日のドルトムント戦(ホーム)での出場の可能性も出てきそう。リーグ戦で先発出場すれば、15年2月28日のドルトムント戦以来となる。チームで試合に出始めれば、もちろんハリルホジッチ監督が指揮を執る日本代表への復帰が現実味を帯びてくる。ハリル・ジャパンはUAEを撃破し、待ちわびた右サイドバックが戻って来る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000060-sph-socc



内田篤人が約2か月ぶりの実戦復帰! “アシスト未遂”も右サイドで奮闘し先発フル出場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-01638081-gekisaka-socc

[3.23 チャリティーマッチ ハノーファー3-1シャルケ]

 DF内田篤人が所属するシャルケは23日、ハノーファー(2部)とチャリティーマッチを行い、1-3で敗れた。内田は右サイドバックで先発フル出場を果たした。

 2015年6月上旬に右膝膝蓋腱の手術を受け、長期離脱していた内田は、昨年12月8日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第6節のザルツブルク戦に出場し、実戦復帰。639日ぶりの公式戦出場を果たしていた。1月10日のオーステンデとの強化試合では決勝点をアシストし、シーズン後半戦から出場に期待が高まっていたが、ブンデスリーガ中断期間中に内転筋を痛め、再び戦列から離れていた。

 W杯アジア最終予選の日本代表対UAE代表の一戦が、2-0で日本の勝利に終わった直後、ドイツでは、このチャリティーマッチがキックオフ(日本時間24日2時30分)。約2か月ぶりの実戦となった内田は、オーバーラップから相手の裏にボールを要求するなど積極的に攻撃に絡んでいくと、前半33分には、PA左手前から中央にラストパスを出したが、FWバーナード・テクペティの右足シュートはわずかにゴール右に外れ、アシストとはならなかった。

 後半は相手に押し込まれる時間が続き、内田もなかなか高いポジションでプレーすることができなかったが、後半39分の相手のシュートに体を投げ出すなど、守備でも奮闘。チームは敗れたが、フル出場を果たし、2015年3月8日のホッフェンハイム戦以来のブンデスリーガ出場に向けて試合感覚を取り戻していった。

 試合は前半13分、右サイドからのクロスをニアに飛び込んだFWニクラス・フュルクルクに右足で押し込まれ、ハノーファーが先制点を許す。後半11分には、同じく長期離脱していたDFコケがダイビングヘッドを決め、同点に追いついたが、後半15分にMFエドガー・プリプの左足ミドルがGKアレクサンダー・ニューベルの手を弾いてゴールに吸い込まれ、1-2。さらに後半26分にもFWアルトゥール・ソビェフに追加点を決められ、1-3でシャルケが敗れた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、右ひざの手術成功を報告!今季残り全試合は欠場

【サッカー】長谷部、今季絶望
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490318515/
長谷部2017第24節負傷.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 10:21:55.50 ID:CAP_USER9.net

2017.3.24 08:19

 サッカーのドイツ1部リーグ、アイントラハト・フランクフルトは23日、所属する日本代表主将でMF長谷部誠(33)が22日に東京都内で右膝の内視鏡手術を受けたと発表した。今季中の復帰は絶望という。

 長谷部は11日のバイエルン・ミュンヘン戦で左すねの裂傷を負ったほか、右膝も負傷。クラブを通じ、「来季のプレシーズン期間には合流できると確信している」との談話を発表した。

 長谷部は敵地で行われたワールドカップ(W杯)予選のアラブ首長国連邦(UAE)戦に臨むチームにいったんは合流したが離れ、日本に帰国していた。(共同)

http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/170324/spo17032408190010-n1.html



長谷部、手術成功をインスタグラムで報告「人生の物事には全て意味がある!」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00566799-soccerk-socc

フランクフルトの日本代表MF長谷部誠が、右ひざの手術が成功したことを報告している。

 同選手は24日、自身の公式インスタグラムを更新。写真とともに「一昨日、右ひざの手術を受けました」と投稿し、「手術は無事に終わりました」と報告した。最後には「しばらくの間プレーすることは出来ませんが、まずはしっかりと治し皆様の前に戻りたいと思います。『人生の物事には全て意味がある!』」と綴り、前向きなメッセージを発信している。

 また、長谷部は23日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選、UAE(アラブ首長国連邦)代表戦をテレビ観戦していた様子も投稿しており、「素晴らしい勝利!!おめでとう!!そしてありがとう!!!」と日本代表の勝利に喜びを見せた。

 フランクフルトからは今シーズンの残り試合を全て欠場することが発表されており、長谷部は今後2017−18シーズンでの復帰に向けてリハビリに取り組んでいくことになる。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UAEメディア「日本は強すぎた。あまりに頑丈で経験があった」

【サッカー】「日本は強すぎた」。敗戦を認めるUAEメディア
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490336229/
今野2017アジア最終予選UAE戦試合後.jpg

1: プーアル ★@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 15:17:09.66 ID:CAP_USER9.net

現地時間23日にロシアW杯アジア最終予選が行われ、UAE代表は日本代表に0-2で敗れた。現地メディア『ザ・ナショナル』は、日本が上だったことを認めている。

 同メディアのツイッターには「日本は強すぎた」と記されており、マッチレポートでは先制ゴールを決めたFW久保裕也をマン・オブ・ザ・マッチに選出した。

 記事の中では「日本は強すぎた。あまりに頑丈で、経験があった」と記し、確かな力の差がみられたと指摘。

 前後半の日本のゴールでホームのサポーターが静まりかえったのに対し、日本のサポーターは試合を通して応援を続けていたことが対照的だったとも記事は伝えている。

https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2017/03/20170324_kubo_getty-1.jpg
https://www.footballchannel.jp/2017/03/24/post203565/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:10 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表MF細貝萌、柏レイソルに完全移籍が決定!7季ぶりのJリーグ復帰(関連まとめ)

細貝萌が柏移籍 7季ぶりJ「全てを捧げる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-01796994-nksports-socc
細貝シュツットガルト指示.jpg

柏レイソルは24日、ドイツ2部シュツットガルトMF細貝萌(30)の完全移籍での加入を発表した。

 細貝は前橋育英から05年に浦和レッズに加入。11年にブンデスリーガのレーバークーゼンへ移籍し、すぐにアウクスブルクへ期限付き移籍。12年にはレーバークーゼンに戻り、13年にはヘルタ、15年にはトルコ1部のブルサスポルへ移籍し、16年からシュツットガルトでプレーしていたが、同年12月18日のビュルツブルク戦で先発して以来、出場機会はなく7季ぶりのJリーグ復帰となった。

 J1通算98試合5得点、ブンデスリーガ通算102試合3得点、同2部通算17試合無得点、トルコ1部通算20試合無得点。国際Aマッチ30試合1得点。

 細貝はクラブを通じ「2011年にドイツに移籍してから約6年間海外でプレーしてきたので、久しぶりに日本でプレーすることが楽しみである一方で不安もありますが、チームの目標達成に貢献できるよう自分の全てをこのチームに捧げたいと思っています。柏レイソルがもっともっと素晴らしいクラブになることが出来るよう、ピッチ上で全力を尽くします」とコメントした。

【サッカー】ドイツ2部シュツットガルトのMF細貝、柏移籍へ 代表復帰へ出場機会求めて7季ぶり国内復帰
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490302524/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島DF昌子源、ブレーメンが獲得に動く!4月に強化担当者が再度視察へ(関連まとめ)

【サッカー】鹿島DF昌子、独ブレーメン移籍も 補強リスト浮上
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490299507/
昌子2017第3節競り合い.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 05:05:07.65 ID:CAP_USER9

鹿島アントラーズの日本代表DF昌子源(24)が、ブンデスリーガのブレーメンの今夏補強候補にリストアップされたことが23日、分かった。

昨年12月のクラブW杯決勝で、レアル・マドリード(スペイン)FWロナルドと真っ向勝負を演じるなど、1対1の強さを高く評価。
今月上旬に試合を視察した強化担当者が4月にも再来日してプレーを確認し、獲得オファーの最終決断をする意向だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-01796696-nksports-socc
日刊スポーツ 3/24(金) 5:00配信


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:29 | 大阪 ☀ | Comment(32) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング