アンテナ・まとめ RSS

クロップ監督、南野獲得を示唆!日本メディアに「たぶんこれから頻繁に顔を合わせることになるだろうね」(関連まとめ)

【サッカー】リバプール南野誕生へ! クロップ監督が日本メディアに「これから顔を合わせるだろう」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576251140/
クロップと南野.jpg

1: ゴアマガラ ★ 2019/12/14(土) 00:32:20.49 ID:b27MY9xT9.net

【リバプール(英国)13日=森昌利】イングランド1部リバプールのユルゲン・クロップ監督(52)が、オーストリア1部ザルツブルクの日本代表MF南野拓実(24)の獲得が近づいていることを示唆した。
14日のワトフォード戦を前に会見を行い、南野について「現時点では何も言えない。ただ非常にいい選手だということは言っておく」と話した。さらに日本メディアに対し、「たぶんこれからしょっちゅう顔を合わせることになるだろうね」とリップサービス。交渉が順調に進んでいることをにおわせた。

複数の英メディアによると、移籍金725万ポンド(約10億4000万円)でリバプールに移籍することで基本合意したもよう。
ザルツブルクの公式ツイッターでは、フロイントSDが「現在リバプールと話し合いを重ねていることを認めざるを得ません。 あのようなクラブが我々の選手に興味を示してくれることは名誉なことです」と交渉している事実を明かした。

 南野は10月2日の欧州CL1次リーグ第2節のリバプール戦で、敵地で1得点1アシストの活躍。 さらに10日のリバプール戦でもヒールパスから好機を作り出すなど、好プレーを披露していた。

クロップ監督はドイツ1部ドルトムントを率いていた時に、当時21歳だったMF香川真司をレギュラーに抜てき。2年連続でリーグ優勝を果たすなど、日本人とは浅からぬ縁がある。リバプールは、昨季は欧州CLで優勝を果たし、今季もリーグ戦で15勝1分けと首位を独走する欧州屈指のビッグクラブ。
移籍が実現すれば、日本サッカー界にとっても大きな出来事となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191214-12140000-sph-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:21 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京FW永井謙佑、肩脱臼の手術で全治4か月…来年の開幕戦絶望的

FC東京に痛手…永井謙佑が右肩脱臼で手術、全治4カ月で開幕絶望か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-01009012-soccerk-socc
永井謙佑2019FC東京ダッシュ.jpg

 FC東京は13日、日本代表FW永井謙佑が12日に手術を受けたことを公式サイトで発表した。

 永井は11月30日に行われた2019明治安田生命J1リーグ第33節の浦和レッズ戦で負傷し、途中交代していた。その後、12月7日に行われた横浜F・マリノスとの最終節にはフル出場したが、12日にチームドクターの診察を受け、右肩関節反復性脱臼(みぎかたかんせつはんぷくせいだっきゅう)と判明。手術を受け、全治期間は約4カ月と診断された。

 永井は今シーズン最終順位で2位となったFC東京の主力として活躍。リーグ戦33試合で9得点3アシストを記録し、Jリーグベストイレブンに選出されていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12535
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1576212776/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロップ監督、リバプールと2024年まで契約延長!南野正式発表とファンは勘違い!?「行け! 南野!」(関連まとめ)

リバプール、クロップ監督と契約延長を発表も… “思わせぶり”投稿にファン勘違い「南野移籍だ」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191213-00234311-soccermzw-socc
クロップ拍手.jpg

2024年まで指揮官と契約延長 公式SNS「お知らせ…」の投稿でファンざわつく
 プレミアリーグで首位を走るリバプールは13日、ユルゲン・クロップ監督と2024年まで契約を延長したと発表した。この発表に伴い、クラブの公式ツイッターでは「お知らせ…」とつぶやいたが、多くのファンはザルツブルクの日本代表MF南野拓実の移籍が正式に発表されると勘違いを起こした。

 リバプールは13日に公式サイトで、クロップ監督と2024年まで契約を延長したことを発表。2015年10月から同クラブで指揮をするクロップ監督は、この契約で約10年にわたってチームを率いることが決まった。

 クロップ監督は、同サイトを通じ「クラブの発展とこれからも続く共同作業を考えると、より大きく貢献しなければならないと感じている」とコメントを残している。

 この発表に際して、クラブは公式ツイッターで「お知らせ…」と投稿したが、それが大きな騒ぎとなっている。熱を帯びて報じられている南野拓実の移籍が正式に決定して発表されると、ファンは“勘違い”。コメント欄にはその時を待っているファンから「MINAMINOOOOOO」「南野移籍の知らせだ」「日本代表」「行け! 南野!」といった投稿が寄せられ、異例の速さでリツイートされている。

 その後、クロップ監督の契約延長が伝えられると、“思わせぶり”投稿に「オー、マイゴッド」など残念がる内容の返信が続き、コメント数も瞬く間に伸びている。

 リバプールのファンにとってはクロップ監督の契約延長もうれしいニュースなのだろうが、今回は期待していたニュースと違っていたようで、南野の移籍決定が現地のファンから望まれていることが明らかとなった。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1165 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1576222743/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:15 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「徹底的なマンチェスター・ユナイテッドなんだ!」スールシャール監督がリンガード復活を喜び称賛

スールシャール、愛弟子リンガードの復活に喜び…ライバル相手の連勝に貢献
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00010018-goal-socc
スールシャールとリンガード2019第15節.jpg

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、MFジェシー・リンガードの復活を喜んだ。

リンガードは今シーズン、ピッチ上で大きなインパクトを与えられず。20試合で1ゴール1アシストという結果にとどまっている。加えてピッチ外では、『JLinz』というファッションブランドを立ち上げるなど、フットボールに集中できていないとの批判も受けていた。

しかし、リンガードはトッテナム戦、マンチェスター・シティ戦で力強いパフォーマンスを見せ、勝利に大きく貢献。スールシャール監督も勝利の立役者となったことを認める。

「本来の彼が戻ってきてくれて嬉しい。彼は徹底的な“マンチェスター・ユナイテッド”なんだ。素晴らしい態度と、素晴らしい仕事率を持っている」

「良い時も悪い時も面倒を見る」とも語ったスールシャール。愛弟子の復活に頬を緩めた。

※少し古い記事ですがご容赦ください

† Red Devils Manchester United 1411 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1575743194/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何故、南野獲得をリバプールは急ぐのか?10億超える「本当の価値」と「宿敵との駆け引き」

【サッカー】なぜリバプールは南野拓実の獲得を急ぐのか。背景にある「リアルな評価」と「宿敵との駆け引き」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576187957/
南野ザルツブルクCLアウェー.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/13(金) 06:59:17.74 ID:2diI0UmA9.net.net

交渉が一気に加速! 来週中にも契約成立か

レッドブル・ザルツブルクの日本代表FW、南野拓実のステップアップ移籍が成立目前だ。

新天地となるのは、現欧州王者のリバプール。現地水曜日に行なわれたチャンピオンズ・リーグのグループステージ最終節で、南野とザルツブルクが対戦したばかりの相手だ。試合はザルツブルクが0−2で敗れ去り、南野も不発に終わったが、10月2日のアウェーゲームでの活躍が記憶に新しい。アンフィールド(リバプールの本拠地)で1得点・1アシストのハイパフォーマンスを披露し、敵将ユルゲン・クロップを唸らせたあの一戦だ。

水面下で交渉は進んでいたようで、ザルツブルクのクリストフ・フロイントSDも「リバプールと話し合いをしているのは事実。我々の選手がかのようなクラブの関心を引いているのは光栄だ」と公の場で認めた。この発言を受けて英メディアは一斉に“ミナミノ”を報道。瞬く間に脚光を浴びる存在となったのである。

リバプールは今冬の獲得を画策し、ザルツブルクが設定する違約金725万ポンド(約10億1500万円)により近い額面での引き抜きを目ざした。ではなぜ夏まで待たず、冬の移籍市場で狙いを定めたのか。そこにはいくつかの理由があると、英紙『Daily Mail』は指摘する。

同紙がまず強調するのは、マンチェスター・ユナイテッドの存在だ。ACミランやボルシアMGなどとともに南野に熱い視線を送る競合相手で、ザルツブルクの同僚であるアーリング・ハーランドとのダブル獲りに本腰を入れていた。「ミナミノの市場価値は2000万ポンド(約28億円)前後。リバプールはマンUに先んじて交渉を進展させ、これ以上値が上がる前に、少しでも安く獲得しようと考えていた」のだ。

ザルツブルクとリバプールの間には、ここ数年で築き上げた太いパイプと厚い信頼関係がある。2016年夏にサディオ・マネを、18年夏(契約発表は17年夏)にはナビ・ケイタが移籍しており、その後ともに代えの利かない主軸に台頭。この実績がリバプールにとって「特大のアドバンテージになった」と説く。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191213-00010005-sdigestw-socc
12/13(金) 6:06配信


2: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/13(金) 06:59:40.48 ID:2diI0UmA9.net.net

「極東エリアでのマーケティングを考えても…」

さらに同紙は、リバプールの思惑を次のように推し量る。

「ミナミノには攻撃的な位置ならどこでもこなすユーティリティー性があり、いかにもクロップが好みそうなタイプ。リバプールのチームカラーに適した人材だと言える。極東エリアでのマーケティングを考えても、クラブにとっては意義のある補強となるはずだ」

加えて、今季からチャンピオンズ・リーグのレギュレーションが変更になった点も関係している。 以前はグループステージで出場歴があれば、冬に移籍した先のクラブでノックアウトラウンドに参戦できなかったが、そのルールが撤廃された。 よって南野はリバプール入団を果たせば、ふたたびCLのピッチに立つことができる。 クロップ監督は今冬のスカッドのテコ入れを明言しており、南野はシーズン後半戦に向けた重要なピースと捉えられているのだ。

はたして日本のサッカーファンが注視するこのビッグディールは、晴れて成立の運びとなるのか。俄然、期待が高まっている。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(30) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅野拓磨、絶妙ミドルなど1ゴール1アシスト!EL2戦連続得点!パルチザンは4-1快勝もELグループ敗退

【サッカー】浅野拓磨が強烈右足シュートでEL2試合連続弾…1ゴール1アシストで勝利に貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576187833/
浅野2019EL第6節ドリブル.jpg
1: ぜかきゆ ★ 2019/12/13(金) 06:57:13.95 ID:IAnq/xIF9.net

公式戦では3試合ぶり

パルチザンに所属する日本代表FW浅野拓磨が、公式戦3試合ぶりのゴールを挙げた。

パルチザンは12日、ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ最終節でアスタナと対戦。すでに敗退が決定している中、浅野は左サイドのアタッカーとして先発。パルチザンは立ち上がりから猛攻を見せる。

4分に先制点を奪うと、22分には相手のミスから最後はウマル・サディクが追加点を獲得。すると26分には、浅野もゴールラッシュの勢いに乗る。左サイドからドリブルで抜け出すと、強烈な右足のシュートを放つ。これがゴール左に突き刺さり、パルチザンは3点リードとした。浅野にとっては公式戦3試合ぶりのゴールとなっている。ELでは2試合連続弾となった。

後半に入ると、76分に追加点。浅野が自陣から長い距離を持ち運ぶと、ラストパス。再びウマル・サディクがゴールを陥れ、4点目を奪う。1点を返されるも、4-1と快勝してELを締めくくった。

GOAL 12/13(金) 6:49配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-00010004-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、2点差を追いつきリエージュと2-2ドロー!首位通過でEL決勝T進出

2点差追いついたアーセナル、首位でGS突破《EL》
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-00366024-usoccer-socc
サカ2019EL第6節.jpg

ヨーロッパリーグ(EL)・グループF最終節が12日に行われ、アーセナルはスタンダール・リエージュと2-2で引き分けた。

上記2チームにフランクフルトを含めた3チームに突破の可能性が残されているグループF。昨季ファイナリストのアーセナルは3連勝で快調なスタートを切ったものの、続くヴィトーリア戦の引き分けや前節フランクフルト戦の敗戦が響き、今グループの勝敗は最終節までもつれ込んだ。

引き分け以上で決勝トーナメント進出を決められる今節、ユングべり暫定監督に初勝利が生まれた直近の国内リーグ戦からスタメンを9人変更して臨んだ。

序盤に若手マヴロパノスのパスミスで大ピンチを招いたアーセナルは、突破には勝利が絶対条件のS・リエージュ相手になかなか主導権が握れない展開が続く。

その中で13分に、右サイドを突破したスミス=ロウがボックス右からシュートを放つもGKボダールのファインセーブに阻まれる。27分には、ネルソンからのスルーパスでブカヨ・サカがボックス左に侵入。ゴール前にラカゼットを使わずシュートを選択したが、ここでもボダールが立ちはだかった。

45分のサカの強烈なシュートも、その流れからネルソンが狙ったバックヘッドもGKボダールの守備範囲。前半は膠着した時間が続いたが、後半早々に動いた。

選手を一人入れ替えたS・リエージュは47分、ボックス手前右でボールを持ったバスティエンがシュートを放つと、パパスタソプーロスに当たってゴールイン。GKマルティネスも反応出来ず、ホームチームが先制に成功した。

その後も精度が上がらないアーセナルを尻目に攻勢を続けるS・リエージュは、69分に左からクロスを上げると、ウィロックのクリアミスを拾ったアマラーがボックス中央から左足でシュートを流し込み、リードを2点に広げた。

アーセナルとしては5点差以上で負けない限り突破できるものの連敗は避けたいところ。失点直後にパパスタソプーロスを下げてマルティネッリを投入し攻撃にアクセントを加えて迎えた78分、サカが左サイドから上げたクロスをラカゼットがドンピシャで合わせて1点差に。

さらにその3分後には、マルティネッリとのワンツーで左からカットインしたサカが、ボックス手前からゴールを決めて同点に追いついた。

このまま3点目を取る勢いを見せたアーセナルだが、試合は2-2で終了。グループFはアーセナルが首位通過、2位はフランクフルトとなった。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1449】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1576128369/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南野同僚19歳ハーランド、ドルトムントと交渉のためドイツ入りか

【サッカー】22戦28発の19歳ハーランド、ドルトムントと交渉のためにドイツ入りか
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576183540/
ハーランドサムズアップ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/13(金) 05:45:40.22 ID:2diI0UmA9.net

ビッグクラブが注目するザルツブルクFWアーリング・ハーランド獲得へ、ドルトムントも動き出したようだ。地元紙『ルール・ナハリヒテン』が伝えた。

19歳ながら圧巻のパフォーマンスを披露するハーランド。今季は公式戦22試合で28ゴールと得点を量産し、チャンピオンズリーグ(CL)では10代選手として史上初の5試合連続得点を奪うなど、全世界に衝撃を与えている。

そんなノルウェー代表ストライカーには各国のメガクラブが興味を示しており、これまでリヴァプール、マンチェスター・ユナイテッド、バルセロナ、レアル・マドリーといったクラブが獲得に動いていることが伝えられていた。

激化する争奪戦だが、ドルトムントも参戦したようだ。『ルール・ナハリヒテン』によると、ハーランドが会談のため、11日にドイツを訪れたという。

ザルツブルクは10日にCLグループリーグ最終節でリヴァプールに0-2と敗れて敗退が決まったが、ハーランドは代理人ミノ・ライオラ氏の助言を受け、11日にはドイツへ到着したようだ。そこでドルトムント関係者と会談したと見られている。

評価額は8000万ポンド(約114億円)以上とも言われるハーランド。先日「僕の仕事にフォーカスしている。それはフットボールをプレーすること」と去就について考えていないことを明かしていたが、新天地はどのクラブになるのだろうか。注目が高まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-00010000-goal-socc
12/13(金) 5:10配信

https://images.daznservices.com/di/library/GOAL/80/ea/20191128erlinghaaland_1i94htf781get1eypyanra3rjo.jpg
https://kicker.town/wp/wp-content/uploads/2019/12/800x600-137.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、グリーンウッド2発など菅原先発のAZに4-0完勝!グループ首位通過でEL決勝T進出

マンU、菅原由勢が先発出場のAZに4-0快勝。グループ首位で突破を決める【欧州EL】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191213-00352772-footballc-socc
グリーンウッド2019EL第6節ゴール.jpg

【マンチェスター・ユナイテッド 4-0 AZ ヨーロッパリーグL組最終節】

 ヨーロッパリーグ・グループステージL組最終節のマンチェスター・ユナイテッド対AZが現地時間12日に行われた。試合はホームのユナイテッドが4-0で勝利した。AZの菅原由勢は68分までプレーした。

 グループ首位通過をかけて行われた試合は両チームともシュートチャンスは迎えるもゴールを奪うことは出来ず、無得点で折り返す。

 後半に入るとユナイテッドの攻撃陣が爆発する。まずは51分、マルシャルがペナルティーエリアでフリーの状態からシュートを打つもボールは枠を捉えきれず。それでも2分後にはマティッチのパスをペナルティーボックスで受けたマタがヤングにパスを送りダイレクトでシュート、これが決まりユナイテッドが待望の先制点を挙げる。

 主導権を握ったユナイテッドは58分にAZゴール近くでプレッシャーをかけこぼれたボールを拾ったグリーンウッドが左足でミドルシュート、これが決まり追加点を奪う。さらに62分にはグリーンウッドがペナルティーボックスでクラーシに倒されPKを獲得するとマタが落ち着いて決め勝負を決める。

 その後64分にも18歳のグリーンウッドがこの日2得点目を決めたユナイテッドが後半にAZを突き放し4-0で勝利しグループ首位突破を決めた。

【得点者】
53分 1-0 ヤング(マンチェスター・ユナイテッド)
58分 2-0 グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド)
62分 3-0 マタ(マンチェスター・ユナイテッド)
64分 4-0 グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド)

† Red Devils Manchester United 1412 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1575869633/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南野拓実、ファン・ダイクと主将ヘンダーソンが獲得を要望していたと判明!英紙報道(関連まとめ)

南野獲得に「ファン・ダイクと主将がクロップを説得」 英紙が明かす“リバプール秘話
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191213-00234159-soccermzw-socc
南野とファンダイク握手.jpg

リバプール加入が取り沙汰される南野 英紙も注目「選手たちがサインを要望」
 ザルツブルクの日本代表MF南野拓実は現地時間12日、リバプールへの移籍で合意に至ったことが英国内でこぞって報じられている。英メディアは南野のリバプール加入が目前に迫る背景として、オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクとイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンの説得があったことを明らかにしている。

 ザルツブルクで6シーズン目を迎えている南野だが、世界を驚かせたのはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)第2節の敵地リバプール戦(3-4)だった。要塞アンフィールドで豪快なボレー弾を叩き込み、1ゴール1アシストの大活躍を披露していた。リターンマッチとなった第6節でも、縦横無尽な走りで決定機を演出するなど、リバプール守備陣を苦しめていた。

 英紙「インディペンデント」はリバプールが違約金の設定額である725万ポンド(約10億4000万円)を支払うことで南野獲得の合意に至ったことを報じたことで、英国内では一気に加入のニュースが飛び交うことになった。そして、チームに南野獲得をプッシュしたのは、現在のリバプールの中核を担う2人の選手だったようだ。

 英紙「メトロ」は「リバプールの選手たちが南野とサインするようクロップに要望した」と見出しを打って報じると、英紙「ガーディアン」は「試合直後にファン・ダイクと主将のヘンダーソンが獲得するようクロップを説得した」と、キャプテンとディフェンスリーダーが南野へのオファーに一役買っていたことを明かしている。南野が欧州王者に与えたインパクトは、移籍実現として昇華する可能性が高そうだ。

※一部追記しました。

【サッカー】<複数の英メディア>リバプール、南野拓実を来年1月獲得合意と報道!移籍金10.4億円。ザルツブルクSDクラブ間交渉認める★5
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576183700/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:44 | 大阪 ☀ | Comment(47) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地、EL2戦連続ゴール!!フランクフルトはギマランイスに敗れるもEL決勝T進出(関連まとめ)

【サッカー】鎌田大地、EL2戦連続得点。フランクフルトは2-3で敗れるもグループリーグ突破
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576181520/
鎌田2019EL第6節ゴール.jpg
1: ぜかきゆ ★ 2019/12/13(金) 05:12:00.54 ID:IAnq/xIF9.net

【フランクフルト 2-3 ギマランイス ヨーロッパリーグF組最終節】
 
 ヨーロッパリーグF組最終節のフランクフルト対ビトーリア・ギマランイスが現地時間12日に行われた。試合はホームのフランクフルトが2-3で敗れた。フランクフルトの長谷部誠と鎌田大地はフル出場し鎌田は1得点を挙げた。

 開始8分に先制点を奪われたフランクフルトだったが、31分に鎌田のCKが一度はクリアされるもダ・コスタがヘディングでゴール前に送るとGKがキャッチミス、ボールはそのままゴールに吸い込まれ幸運な形で同点に追いつく。

 さらに7分後、左サイドからコスティッチが低いクロスを送るとファーサイドでフリーの鎌田が押し込みフランクフルトがリードしてハーフタイムへ。

 後半は全体のラインを下げ守りに入ったフランクフルトだったが、裏目に出る。85分にセットプレーから失点を許すと2分後にはエドワーズに勝ち越しゴールを奪われてしまう。

 結局試合は2-3で敗れてしまったフランクフルトだったが、同時刻に行われていたアーセナル対スタンダール・リエージュが2-2の引き分けに終わったため、2位でグループリーグ突破を果たした。

【得点者】
8分 0-1 ロニーニャ(ギマランイス)
31分 1-1 オウンゴール(フランクフルト)
38分 2-1 鎌田(フランクフルト)
85分 2-2 モドリッチ(ギマランイス)
87分 2-3 モドリッチ(ギマランイス)

フットボールチャンネル編集部 12/13(金) 5:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191213-00352766-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシ、日本料理店でスアレス夫妻やブスケツ夫妻らを招待!バロンドール受賞祝う

【サッカー】メッシが日本料理屋でバロンドール受賞を祝う!スアレス&ブスケツを招待
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576156313/
メッシバロンドール.jpg
1: 伝説の田中c ★ 2019/12/12(木) 22:11:53.41 ID:YjKqPj7M9.net

メディアのカメラを避け、レオ・メッシは6度目のバロンドール受賞を最も親しい同僚たちと祝った。この機会にメッシが招待したのはスアレス夫妻とブスケツ夫妻だった。ディナーの場所は今年秋にバルセロナにオープンしたNOBUホテルの日本食レストランだ。このホテルは俳優ロバート・デ・ニーロが共同経営者である事でも有名だ。

この席にはルイス・スアレスの妻ソフィア・バルビの兄弟も参加したという。
興味深いことに、この祝賀会が開かれたNOBUホテルと最上階のレストランを所有する『Selecta Group』にはFCバルセロナの元会長ジョルディ・メストレが参画している。

■史上最高のサッカープレイヤー
メッシは6度目のバロンドール受賞を気心の知れた仲間たちと祝った。バルサの「10」番は同賞を2009年、2010年、2011年、2012年、2015年にも受賞しており、クリスティアーノ・ロナウドを抜いて世界トップのプレイヤーの座に君臨している。
もし今後もその勢いが失われないとすれば、引退までに再びバロンドールを受賞する可能性もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00010004-sportes-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)