アンテナ・まとめ RSS

2016年01月31日

1G1A矢島慎也、2ゴールの浅野拓磨と互いを称えあう!今大会ヘッド2発は「らしくない」(関連まとめ)

【サッカー】1G1A矢島、今大会2発はいずれも「らしくない」ヘディング弾!「このチームで優勝したかった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454177298/
矢島と浅野2016アジア選手権試合後.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 03:08:18.99 ID:CAP_USER*.net

[1.30 リオデジャネイロ五輪アジア最終予選決勝 U-23韓国 2-3 U-23日本 アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアム]

「このチームで優勝したいと思ったので本当に良かった」
 
後半22分のFW浅野拓磨のゴールで反撃ムードを作った日本は、同23分に左サイドからDF山中亮輔が上げたクロスにMF矢島慎也が走り込む。 浅野の得点で動揺を見せる韓国守備陣。さらにニアでつぶれた浅野につられたことで、矢島が完全にフリーになった。 頭に当てたボールは、吸い込まれるようにゴール左隅に収まった。

矢島は反撃ののろしを上げる浅野のゴールでもアシストを記録。 インタビューに答えた背番号21は、「拓磨とはああいう形で点を取ろうとずっと話していた。 ようやく繋がりました」と白い歯をこぼした。

171cmの矢島だが、今大会の2ゴールはいずれもヘディングで挙げたもの。
「らしくないんですけど」と苦笑いを浮かべた浅野も「慎也君にアシストしてもらって、ゴールもしてもらって助かった」。 矢島は「勝てない勝てないと言われていた中で勝負強さを身に付けられたことはデカかった。 拓磨が決めるんじゃないかなと思っていた」と互いを称えあった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-01613562-gekisaka-socc
ゲキサカ 1月31日(日)2時48分配信



【U23】矢島「琢磨とようやくつながった」、浅野「慎也くんを信じてました」…選手コメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000090-sph-socc

◆16年リオデジャネイロ五輪最終予選兼U―23アジア選手権 ▽決勝 日本3―2韓国(30日、アブドゥラー・ビン・ハリファ・スタジアム)

 U―23日本代表が、2点の先制を許すも、後半22分からの3連発で宿敵・韓国を撃破。11年アジア杯(カタール)以来、5年ぶりにアジアの頂点に立った。後半15分から投入された浅野が、2ゴールの大活躍。手倉森采配が、見事に炸裂した。

 矢島慎也「このチームでずっと優勝したと思っていたのでほんと嬉しい。(浅野)琢磨とはようやくつながりました。(前半)立ち上がりの入りが良くなくて2失点してしまった。琢磨が入ってきたときに、監督から『攻める』という意思が伝わり、そこから攻撃するしかないと思った。監督を胴上げした瞬間に優勝したと思った」

 浅野拓磨「やっとゴールが奪えた。(矢島)慎也くんは自分を見てくれてると信じてました。今までゴールを取れなくてチームを苦しめていたので、こういう大舞台でチームの勝利に貢献できたことが嬉しい。慎也くんにアシストとゴールしてもらい助かりました」
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:15 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ、メッシ・スアレスがゴールし逆転勝利!アトレティコとの首位攻防戦を制す

【サッカー】リーガ第22節 バルサ、メッシ&スアレスで逆転勝利! 9人のアトレティコ下して頂上戦制す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454176181/
メッシとスアレス2016第22節ゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 02:49:41.55 ID:CAP_USER*.net

【バルセロナ 2-1 アトレティコ リーガ第22節】

バルセロナは現地時間30日、リーガエスパニョーラ第22節でアトレティコ・マドリーとホームで対戦した。

クラブW杯により1試合消化の少ない首位バルサと、同じく勝ち点48の2位アトレティコとの頂上決戦となった一戦、先制点を奪ったのはアウェイのアトレティコだった。10分、右サイドのサウール・ニゲスからのクロスをコケが合わせて1-0とする。

早くもビハインドを追うことになったバルサだが、30分にジョルディ・アルバのクロスからリオネル・メッシが同点弾を奪うと、 その直後にはダニエウ・アウベスのロングフィードに抜け出したルイス・スアレスが押し込む。バルサはわずか8分間で逆転に成功した。

反撃に出たいアトレティコだが、フィリペ・ルイスがメッシの膝に対して足裏で蹴りを見舞い、一発退場となる。前半は数的有利に立ったバルサのリードで折り返す。

アトレティコは65分にディエゴ・ゴディンが2枚目のイエローカードを受けてしまい、退場に。 残り25分を9人で戦うことを強いられる。

その後、バルサに追加点こそなかったものの9人のアトレティコに同点弾を許さずにゲーム終了。 首位攻防戦を制し、勝ち点をさらに広げた。

【得点者】
10分 0-1 コケ(アトレティコ)
30分 1-1 メッシ(バルセロナ)
38分 2-1 スアレス(バルセロナ)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160131-00010006-footballc-socc
フットボールチャンネル 1月31日(日)2時32分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160131-00010006-footballc-socc.view-000

http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/esp/esp-10788010.html
試合スコア


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローマ、エルシャラウィのイブラ直伝ヒール弾で3-1快勝!スパレッティ体制初勝利(関連まとめ)

“イブラ直伝ヒール”でエル・シャーラウィがローマ移籍後初出場決勝弾「夢のよう」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-01613592-gekisaka-socc
エルシャラウィ2016ローマデビュー弾.jpg

[1.30 セリエA第22節 ローマ3-1フロジノーネ]

 ローマは30日、ホームでフロジノーネと対戦し、3-1で勝利した。ルチアーノ・スパレッティ監督は就任後3試合目にして初勝利を挙げている。

 そして26日にミランからレンタルでの加入が発表されたFWステファン・エル・シャーラウィが左MFで早速先発。1-1で迎えた後半3分にDFエルビン・ズカノビッチのクロスをシャーラウィが右足ヒールで合わせて、決勝点を奪って見せた。

 新天地で幸先良いスタート切った23歳の喜びコメントを『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などイタリアメディアが伝えている。

「このようなスタートは夢のようだ。ローマへの移籍をターニングポイントとすることが僕の目標なんだ」

「ヒールのゴール?(ズラタン・)イブラヒモビッチにインスピレーションを得たんだ。ミラン時代に一緒にプレーして彼からはいろいろ盗んだよ」

セリエAを見るぞ!115
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1453432226/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャガー浅野、大一番で2ゴール「大舞台で貢献できて嬉しい」(関連まとめ)

【サッカー】“切り札”浅野がついに決めた決勝2発「大舞台で貢献できた」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454174395/
浅野2016アジア選手権決勝韓国戦ごーる02.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 02:19:55.32 ID:CAP_USER*.net

◇U―23アジア選手権決勝 日本3―2韓国(2016年1月30日 カタール・ドーハ)

U―23代表の“切り札”、FW浅野がついに今大会初ゴール。
しかも反撃口火弾、決勝ゴールの2発を決め、試合をひっくり返した。

2点ビハインドの後半22分、MF矢島のスルーパスに素早く反応して抜け出すと、ダイレクトでゴール右隅へ叩き込み反撃の口火。 直後の23分に同点の後半36分にはまた浅野だ。半身の姿勢でMF中島からのパスを受けると、 体を反転させ韓国のDFを振り切ると前にはキーパーだけ。 左足を振り抜くとゴール右隅に決勝弾が吸い込まれていった。

今大会6試合中5試合後半から投入されたスピードスター。 ここまでの試合もゴールを脅かしながら得点には至らなかったが、決勝でやっと出た。 「やっとゴールが取れました。今までゴールがとれなくてチームを苦しめてしまったので、こういう大舞台でゴールを決めて貢献できたのはうれしいなと思います」と満面の笑みを浮かべた。

「(矢島)慎也くんは自分を見てくれていると信じてました」と1点目のアシストとなるスルーパスを出した矢島への信頼感を口にすると、矢島も「ずっと(浅野)拓磨とああいう形で点取ろうと話していたので、ようやくつながりました」としてやったりの表情を見せた。

矢島は「勝てない勝てないって言われてきた中で勝負強さを身につけたことはでかかったと思います」と収穫を口にし、「監督胴上げした瞬間に優勝したんだなと思いました」と喜びに浸った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160130-00000139-spnannex-socc
スポニチアネックス 1月31日(日)2時9分配信


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(29) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、19歳イヘアナチョがハットトリックでアストンビラに4-0大勝!FA杯5回戦進出

[FA杯]19歳イヘアナチョがハット達成のシティ、4発快勝で危なげなく4回戦突破
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-01613573-gekisaka-socc
イヘアナチョ2016FA杯4回戦ハット.jpg

[1.30 FA杯4回戦 アストン・ビラ0-4マンチェスター・C]

 FA杯は30日、4回戦を行った。マンチェスター・シティは敵地でアストン・ビラと対戦し、19歳FWケレチ・イヘアナチョのハットトリックもあり、4-0で勝利。危なげなく5回戦進出を決めた。

 試合は開始4分に動いた。左CKからファーサイドのMFフェルナンドが放ったヘディングシュートはライン上でMFジョルダン・ベレトゥに弾き出されたが、イヘアナチョが体を投げ出して左足で押し込み、シティが先手を取る。さらに24分、MFラヒーム・スターリングが倒され、PKを獲得。キッカーのイヘアナチョが落ち着いてゴール左に流し込み、2-0とした。

 後半も手を緩めないシティは相手のミスから立て続けに追加点を挙げる。29分、バックパスをセンターサークル付近で奪ったイヘアナチョがそのままPA内まで持ち込み、冷静にGKとの1対1を制し、リードを3点差に広げた。

 その2分後の後半31分には、敵陣中央で相手のトラップミスを見逃さずボールを奪うと、PA右からMFフェルナンジーニョが放ったシュートはGKに止められるも、こぼれ球をイヘアナチョがつないでスターリングが右足で押し込み、4-0と快勝した。

BLUEMOON マンチェスターシティ 151Citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1453515698/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中順也、Jリーグ復帰か?古巣・柏が有力!ポルトガル紙が報道

ポルトガルで出番に苦しむ田中順也、J復帰が近づく。古巣・柏が有力か
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160131-00010015-footballc-socc
田中順也ガッツポーズ.jpg

スポルティングCPに所属する元日本代表FW田中順也のJリーグ復帰が迫っているようだ。ポルトガル紙『レコード』が伝えている。

 2014/15シーズンに柏レイソルからスポルティングへ移籍した田中は、初年度は出番が少ないながらも公式戦28試合で7得点6アシストと結果を残していたが、今季は公式戦で7試合に留まっており、ゴールとアシストの記録はない。リーグ戦では3試合のみ出場で、いずれも10分程度のプレー時間だった。

 同紙によれば、名前こそ明らかにされていないが、Jリーグのクラブとの合意に近づいているという。

 先日、独紙『キッカー』は移籍先の候補にドイツ2部のザンクトパウリとデュイスブルクに加えて田中の古巣である柏の名前を挙げており、移籍先の有力候補となりそうだ。

☆☆☆柏レイソルスレッドpart1400☆☆☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1454138223/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:52 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、U23選手権大会MVPに選出!日本はフェアプレーを受賞(関連まとめ)

【サッカー】AFC U-23選手権、中島翔哉が大会MVPに、日本はフェアプレー賞も受賞
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454174580/
中島2016アジア選手権MVP03.jpg

1: アジフライ ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 02:23:00.11 ID:CAP_USER*.net

U23中島が大会MVP、イラン戦で2得点

<リオデジャネイロ五輪最終予選兼U-23アジア選手権:日本3-2韓国>◇決勝◇30日◇ドーハ

U-23(23歳以下)日本代表が同韓国代表を3-2で下し、アジア王座に輝いた。

0-2から後半、一気の3連続得点で逆転。歴史ある日韓戦を何とも劇的な展開で制し優勝を飾った。

大会MVPには日本の10番、準々決勝のイラン戦で2得点したMF中島翔哉(21=東京)が選出された。

ソース
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/u23/news/1598813.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:48 | 大阪 ☀ | Comment(29) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、先発復帰 ドルトムントはオバメヤン2ゴールでインゴルシュタットに2-0勝利(関連まとめ)

【サッカー】ブンデス第 節 オーバメヤンが2発で20得点目…香川先発復帰のドルトムントが2連勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454171362/
香川2016第19節頭に手.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 01:29:22.62 ID:CAP_USER*.net

ブンデスリーガ第19節が30日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントとインゴルシュタットが対戦した。

2位のドルトムントは前節、ボルシアMGに3−1で勝利し、シーズン後半戦白星スタートを飾った。 今節は、昇格組の10位インゴルシュタットをホームに迎えて、リーグ戦2連勝を狙う。 前節、胃腸炎にかかった影響で今シーズン初めて出番がなかった香川は、トップ下で今節のスタメンに名を連ね、後半戦初出場となった。 一方でMFイルカイ・ギュンドアンとFWマルコ・ロイスが感染症のため欠場。 MFマティアス・ギンターがMFユリアン・ヴァイグルとボランチで、FWアドリアン・ラモスがFWピエール・エメリク・オーバメヤンと2トップでコンビを組む。

開始前には、2015年度のアフリカ最優秀選手賞を受賞したオーバメヤンのセレモニーも行われた。

雨の中でキックオフを迎えた試合は、ドルトムントがボールを支配して主導権を握るが、なかなか攻撃の糸口を掴めず、膠着状態が続く。 29分、インゴルシュタットは、 GKラマザン・エズカンのゴールキックからダリオ・レスカーノがDFラインを抜け出し、そのまま相手GKロマン・ビュルキもかわす。 ゴールが無人となり、決定的なピンチを迎えたドルトムントだったが、戻ったマッツ・フンメルスがレスカーノに詰める寄ると、
最後はウカシュ・ピシュチェクが頭でクリアし、難を逃れた。

逆にドルトムントは35分、左サイドのエリック・ドゥルムからのクロスに、中央のオーバメヤンが右足のジャンピングボレーで合わせるが、シュートはGKエズカンに阻まれる。 そのこぼれ球を、ラモスが頭で押し込もうとするが、枠を捉えられなかった。43分には香川が左サイドから精度の高いクロスを供給。 ファーサイドに流れたオーバメヤンがフリーでヘディングシュートを放つが、相手DFにブロックされた。前半はスコアレスで折り返す。

後半に入ってドルトムントは、トーマス・トゥヘル監督が立ち上がりに動く。55分、ヴァイグルと香川を下げて、モリッツ・ライトナーとゴンサロ・カストロを投入した。 65分、エリア内右に抜け出したライトナーが鋭い折り返し。ゴール前にオーバメヤンが飛び出すが、目の前でGKエズカンにキャッチされた。 するとその直後、最終ラインでキープしたフンメルスがレスカーノに詰められてバックパス。浮き球のボールはGKビュルキの頭上を越えてゴールに吸い込まれる。 ドルトムントがオウンゴールで先制を許したかに思われたが、レスカーノのフンメルスに対するファールの判定で、ノーゴールとなった。

嫌なムードになったドルトムントは68分、左CKからヘンリク・ムヒタリアンのボールに、中央のフンメルスがヘディングで流すが、シュートは枠の右に外れる。 その直後、トーマス・トゥヘル監督は思い切った采配に出る。 なかなかゴールを奪えない状況で、ラモスに代えて17歳のMFクリスチャン・プリシッチをピッチに送り出した。

77分、ドルトムントがついに均衡を破る。右サイドのピシュチェクがピンポイントのクロスを供給。 中央のオーバメヤンが頭で合わせて、ゴール右隅に沈めた。オーバメヤンは得点ランクトップのリーグ戦19ゴール目。するとエースの勢いは止まらない。
85分、カストロのスルーパスでエリア内左に抜け出したオーバメヤンが、左足を振り抜いてゴール右隅に決めた。 オーバメヤンは19試合出場で20ゴールの大台に乗せた。

試合はこのままタイムアップ。ドルトムントは苦戦したものの、2−0で勝利を収め、2連勝となった。

ドルトムントは次節、2月6日にアウェーで同代表FW原口元気の所属するヘルタ・ベルリンと対戦。インゴルシュタットは同日にアウクスブルクをホームに迎える。

【スコア】
ドルトムント 2−0 インゴルシュタット

【得点者】
1−0 77分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
2−0 85分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00396882-soccerk-socc
SOCCER KING 1月31日(日)1時20分配信

http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/ger/ger-10787000.html
試合スコア


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:32 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、手倉森采配ズバリ!韓国に3-2大逆転勝利!U23アジア選手権優勝!まとめその4(関連まとめ)

ついにたどり着いた頂点…手倉森監督「日本をサッカーで明るい国に」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00396925-soccerk-socc
手倉森監督U23アジア選手権優勝カップ.jpg

 AFC U−23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)決勝が30日に行われ、U−23日本代表とU−23韓国代表が対戦。日本が0−2から逆転を果たし、3−2で勝利を収めて優勝を決めた。

 試合後、手倉森誠監督がインタビューに応じた。

 目を潤ませた手倉森監督は「スリリングな、見応えのある試合だった。ちょっと大味になった時間帯もあったけど、2点を取られたので開き直って仕掛けるしかなかった。でも、“勝つことになっていたのかな”と。そんな気持ちです」と、試合の感想を語った。

 日本は今大会で初めて先制点を許し、リードを2点に広げられる苦しい展開を強いられた。手倉森監督は「韓国に2点を取られて、自分自身が目を覚ましてもらった。2−0で勝つつもりだったので。2点目を取られた時には相当、プランが崩れた」と、ゲームプランどおりとはいかなかったことを明かしつつ、「リードされた時のことも考えながら、交代の順番が当たった。浅野(拓磨)とトヨ(豊川雄太)で仕留められればと思っていた。選手たちがよく頑張った」と、選手たちを称えていた。

 過去の大会では、日本は韓国を相手に苦汁をなめていた。手倉森監督はリベンジの思いがあったことも明かし、「韓国には今まで勝っていなくて、その悔しさもあった。そう簡単には勝てないけど、こういう勝ち方をできるようになった。もっと鍛え上げて、安心して見られるチームにしたい」と今後を見据え、「2点を取られてムカついていたので、優勝してスッキリしましたね」と、正直な心情も吐露していた。

 今大会は、カタールでの集中開催。日本国内での試合は行われなかったが、手倉森監督は応援の力を感じていたという。

「日本が盛り上がっているという情報を得て、パワーを感じていた。これからの日本サッカーを、この状況から世界に届くところまで押し上げていきたい。不可能はないんだというメッセージを受け取って、日本をサッカーで明るい国にしたい」

 そう言った手倉森監督は「女子もがんばってください!」と、来月29日からオリンピック最終予選に臨むなでしこジャパンにもエールを贈っていた。

鹿島アントラーズ Part2140
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1454131054/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 05:19 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、韓国に大逆転勝利!浅野2ゴール矢島1G1Aでアジア選手権優勝!まとめその3(関連まとめ)

「悔しさを糧に努力」…優勝を喜ぶ主将MF遠藤航「本当に嬉しい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00396960-soccerk-socc
遠藤航U23アジア選手権優勝カップ.jpg

AFC U−23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)決勝が30日に行われ、U−23日本代表とU−23韓国代表が対戦。日本が0−2から逆転を果たし、3−2で勝利を収めて優勝を決めた。

 試合後、浦和レッズMF遠藤航がインタビューに応じた。

 キャプテンとしてチームを引っ張ってきた遠藤は「優勝するためにこの大会に臨んでいた。チームが1つになって、優勝カップを掲げることができて本当に嬉しい」と喜びを語り、「(韓国に)2点を先行されて苦しい展開になったけど、最後まで諦めずに自分たちの気持ちを全面に出してプレーしたからこそ、3点を取ってひっくり返して勝てたと思う。良いチームになれた」と、チームの成長を感じつつ、決勝を振り返っていた。

「1人ひとりが自分にできることをやったと思う。みんなで掴み取った勝利。アジアで勝てていない世代なので、“本当にリオ(オリンピック)に行けるのか”という不安を皆さんが持っていたと思う。そういう悔しさを糧にして努力してきた。少しずつ成長することができたと思う。本当に嬉しい」

 今までの悔しさと苦悩を言葉に紡いだキャプテンは「このチームの良さは一体感だと思う。ゴールを取ればみんなが喜ぶし、誰が出ても同じサッカーができる」と、頂点にたどり着いたチームを称した。

 今夏に行われるリオデジャネイロ五輪は、8月4日にグループステージが開幕し、20日に決勝が行われる。本大会に向けて、遠藤は「ここからが本当に厳しい戦いになる。チームとしてもそうだけど、もっともっと個人が成長しないといけない。この優勝に満足せず、努力していきたい」と、抱負を語っていた。


☆☆☆柏レイソルスレッドpart1400☆☆☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1454138223/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 04:32 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、韓国に3-2大逆転勝利!矢島1G1Aと浅野2ゴールでU23アジア選手権を優勝!まとめその2(関連まとめ)

U23日本代表、アジアの頂点に立ちリオへ…浅野2発で宿敵韓国に大逆転勝利
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00396879-soccerk-socc
矢島2016アジア選手権決勝韓国戦ごーる.jpg

AFC U−23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)決勝が30日に行われ、U−23日本代表とU−23韓国代表が対戦した。

 日本はグループステージで朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、タイ、サウジアラビアに連勝し、3戦全勝の1位通過で決勝トーナメントに進出。準々決勝では延長戦の末にイランを下すと、26日の準決勝では後半アディショナルタイムの得点でイラクを破り、上位3カ国に与えられるリオデジャネイロ・オリンピック出場権を獲得した。6大会連続の五輪出場という最大のミッションを達成したU−23日本代表は、決勝で“永遠のライバル”の韓国と対戦する。

 チームを率いる手倉森誠監督は、イラク戦のスターティングメンバーから4名を変更し、DF岩波拓也、MF矢島慎也、MF大島僚太、FWオナイウ阿道を起用。キャプテンのMF遠藤航やMF中島翔哉らも先発メンバーに名を連ねた。一方、イラク戦で後半アディショナルタイムに決勝ゴールを決めたMF原川力がベンチスタートとなった。

 立ち上がりの6分、最初にチャンスを作ったのは韓国。エリア手前でボールを持ったムン・チャンジンが強烈なミドルシュートを放つ。ここはGK櫛引政敏がなんとか弾き返した。こぼれ球を左サイドのユ・ソンウが拾い、エリア内左からシュートを放った。これがゴール右に決まり、韓国が先制かと思われたが、オフサイドの判定で得点は認められなかった。

 続く20分、左サイドのシム・サンミンが高いクロスを上げると、中央のチン・ソンウが頭で落とす。これをゴール前でフリーになっていたクォン・チャンフンが右足ボレーシュート。ボールはGK櫛引の正面に飛んだが、岩波の左足に当ってしまい、コースが変わってゴール右に決まった。

 なかなかシュートまで持ち込めない日本。30分に左サイドの矢島がアーリークロスを供給すると、ゴール前に走り込んだ岩波がヘディングシュート。しかし、ここはゴール右に大きく外れてしまった。

 韓国は36分にチャンスを作る。右サイドのチン・ソンウがドリブルで山中亮輔をかわし、斜め45度の位置から左足シュート。決定機だったが、ここは枠の上に外してしまった。このまま韓国が1点をリードして前半終了を迎えた。

 1点を追う日本はオナイウ阿道を下げて原川力を投入。久保を1トップに置いた4−1−4−1のシステムに変更した。

 日本はここから同点に追いつきたいところだったが、後半立ち上がりに出鼻をくじかれる。47分、韓国が中盤右でダイレクトパスをつなぐと、右サイドを突破したイ・チャンミンが中央に折り返しのパスを出す。これをゴール前で受けたチン・ソンウが反転してゴール中央に蹴り込み、韓国が追加点を奪った。

 日本は60分に大島僚太を下げて浅野拓磨を投入。再び2トップに戻した。しかし、その後も韓国のペースが続く。63分、エリア手前左でパスを受けたユ・ソンウが右足シュート。低く強烈なボールが日本ゴールを襲ったが、ここはわずかに枠の左に外れた。

 日本がようやくチャンスを作ったのは66分。エリア手前左でボールを持った久保がタテパスを送ると、エリア左横でボールを受けた原川が折り返しのボールを送る。ゴール前の浅野が合わせたが、ここは決めきることができなかった。

 しかし、ここから日本の時間が続く。67分、カウンターからエリア手前でボールを持った矢島が最終ラインの裏にスルーパス。エリア内右に抜けだした浅野が飛び出したGKの上を抜くループシュートを決め、日本が1点を返した。さらに直後の68分、左サイドを山中がドリブルで突破し、深い位置から左足クロスを供給する。するとフリーになっていた矢島がゴール左上にヘディングシュートを決め、あっという間に同点に追いついた。

 日本は75分に矢島を下げて豊川雄太を投入し、逆転ゴールを狙いにいく。迎えた81分、日本がカウンターからチャンスを掴む。一度は相手DFにカットされたが、こぼれ球を拾った中島が前線に浮き球のパスを入れる。するとDFと入れ替わった浅野がGKとの一対一を制し、ゴール右下に流し込んで逆転ゴールを決めた。

 終盤は韓国がパワープレーに出て、日本は猛攻にさらされたが、GK櫛引を中心に体を張って守りきり、大逆転勝利でアジアの頂点に輝いた。

 今夏に行われるリオデジャネイロ五輪は、8月4日にグループステージが開幕し、20日に決勝が行われる。

【スコア】
U−23日本代表 3−2 U−23韓国代表

【得点者】
0−1 20分 クォン・チャンフン(U−23韓国代表)
0−2 47分 チン・ソンウ(U−23韓国代表)
1−2 67分 浅野拓磨(U−23日本代表)
2−2 68分 矢島慎也(U−23日本代表)
3−2 81分 浅野拓磨(U−23日本代表)

━○○○ ファジアーノ岡山316羽目○○○━
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1453516412/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:06 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大エース浅野】日本、2点差引っくり返し韓国に3-2大逆転勝利!浅野拓磨2ゴールでU23アジア選手権を優勝!まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】日本、韓国に0-2からの大逆転勝利で6戦全勝優勝!浅野、殊勲の2ゴール!AFCU23アジア選手権決勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454171658/
浅野2016アジア選手権決勝韓国戦ごーる.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 01:34:18.97 ID:CAP_USER*.net

韓国 2-3 日本

1-0 クォン・チャンフン(前半20分)
2-0 チン・ソンウ(後半2分)
2-1 浅野拓磨(後半22分)
2-2 矢島慎也(後半23分)
2-3 浅野拓磨(後半36分)

http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/soccer_japan/5670


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:05 | 大阪 ☁ | Comment(122) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング