アンテナ・まとめ RSS

2016年07月31日

アーセナル、元マンUエヴァンスを獲得に興味!WBAで昨季34試合出場(関連まとめ)

【サッカー】アーセナル、DFエヴァンス獲得に動く?…昨夏マンU退団し34試合出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1469958204/
エヴァンスWBA.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 18:43:24.71 ID:CAP_USER9

アーセナルが、ウェスト・ブロムウィッチに所属する北アイルランド代表DFジョニー・エヴァンスの獲得に興味を示している。30日付けのイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 ドイツ代表DFペア・メルテザッカーの長期離脱が決まり、センターバックの補強が急務となっているアーセナル。先日にはバレンシアに属するドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィの獲得に動いているとも報じられていたが、ここにきてエヴァンスへの関心が噂されている。

 アーセン・ヴェンゲル監督は同選手獲得のために1500万ポンド(約20億円)を用意。これは昨夏、ウェスト・ブロムがマンチェスター・Uに支払った800万ポンド(約11億円)を大きく上回る金額だ。

 エヴァンスは昨シーズン、プレミアリーグやFAカップなど公式戦34試合に出場するなど、チームの主力としてプレーした。ユーロ2016では北アイルランド代表の不動のスタメンとしてベスト16までの全4試合にフル出場している。


http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20160731/474503.html?cx_top=newarrival


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:22 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首位札幌、都倉・ジュリーニョ弾で山口に2-1勝利し3連勝!愛媛は林堂決勝弾で群馬に勝利!J2第26節(関連まとめ)

【サッカー】<J2第26節>コンサドーレ札幌が山口に快勝で3連勝!9試合無敗で首位独走!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1469966989/
都倉2016アウェー.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 21:09:49.58 ID:CAP_USER9

山口 1(終了)2 札幌 [維新公園]
[山]三幸秀稔(68分)
[札]都倉賢(21分)、ジュリーニョ(38分)

愛媛 1(終了)0 群馬 [ニンスタ]
[愛]林堂眞(89分)

http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2635-2635-lv

◇Yahoo!スポーツナビ J2試合速報:http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/schedule/j2/2
◇Jリーグ公式 J2順位表:http://www.jleague.jp/standings/j2
◇J's GOAL:http://www.jsgoal.jp/
◇スカパー!Jリーグ:http://soccer.skyperfectv.co.jp/jleague
◇明治安田生命:http://www.meijiyasuda.co.jp/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:15 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、杉本2ゴールで3点差を追いつき京都と3-3ドロー!清水は岐阜に2-0完勝し2連勝!松本は徳島に追い付かれ2-2ドロー J2第26節(関連まとめ)

【サッカー】<J2第26節>C大阪土壇場で追いつきドロー!清水2連勝!長谷部新監督就任の千葉、横浜FCに逆転負け…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1469963051/
杉本健勇ゴール.jpg
※写真は暫定です
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 20:04:11.00 ID:CAP_USER9

水戸 3(終了)0 金沢 [Ksスタ]
[水]福井諒司(62分)、平松宗(63分)、佐藤和弘(74分)

東京V 1(終了)0 熊本 [味スタ]
[東]高木善朗(78分)

横浜FC 2(終了)1 千葉 [ニッパツ]
[横]イバ(28分)、佐藤謙介(38分)
[千]船山貴之(16分)

清水 2(終了)0 岐阜 [アイスタ]
[清]鄭大世2(35分、72分)

京都 3(終了)3 C大阪 [西京極]
[京]菅沼駿哉(63分)、エスクデロ競飛王(65分)、山瀬功治(67分)
[C]山下達也(75分)、杉本健勇2(76分、90分+4)

讃岐 2(終了)1 山形 [ピカスタ]
[讃]我那覇和樹(63分)、仲間隼斗(90分+5)
[山]山田拓巳(14分)

徳島 2(終了)2 松本 [鳴門大塚]
[徳]木村祐志(62分)、渡大生(90分+1)
[松]石原崇兆(24分)、高崎寛之(71分)

北九州 1(終了)3 岡山 [本城]
[北]池元友樹(26分)
[岡]澤口雅彦(16分)、岩政大樹(78分)、赤嶺真吾(90分+2)

長崎 1(終了)0 町田 [長崎県立]
[長]村上佑介(5分)

http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2635-2635-lv

◇Yahoo!スポーツナビ J2試合速報:http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/schedule/j2/2
◇Jリーグ公式 J2順位表:http://www.jleague.jp/standings/j2
◇J's GOAL:http://www.jsgoal.jp/
◇スカパー!Jリーグ:http://soccer.skyperfectv.co.jp/jleague
◇明治安田生命:http://www.meijiyasuda.co.jp/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:16 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシー、ルカクを81億円で復帰狙う!コンテ監督はディエゴ・コスタの残留を明言せず

チェルシー、81億円でのルカク復帰を狙う? エヴァートン希望額との差は20億円か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000007-goal-socc
ルカクエバートン.jpg

チェルシーは約6000万ポンド(約81億円)でエヴァートンからFWロメル・ルカクを呼び戻したいと望んでいるようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。

すでにFWミシー・バチュアイを獲得したチェルシーだが、FWジエゴ・コスタは古巣アトレティコ・マドリー復帰の噂が絶えず、アントニオ・コンテ監督が前線の強化を望んでいるとされる。

ユヴェントスに移籍したFWゴンサロ・イグアインやパリ・サンジェルマンFWエディ・カバーニ、レアル・マドリーFWアルバロ・モラタ、ボカ・ジュニオルスFWカルロス・テベスらへの関心が報じられたが、いずれも獲得には至っていない。

一方で、チェルシーは以前から2年前にエヴァートンへ放出したルカクの復帰に動いていると言われる。『デイリー・メール』によると、エヴァートンは7500万ポンド(約101億2000万円)を求めているが、チェルシーは6000万ポンドほどで復帰を実現させられると考えているようだ。

コンテ、D・コスタ残留を明言せず 「明日残るか聞かれても分からない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000012-goal-socc

チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、FWジエゴ・コスタが来季も残留するかどうかは分からないと述べた。D・コスタはアトレティコ・マドリー復帰が噂されている。

30日にセビージャからFWケヴィン・ガメイロを獲得したアトレティコだが、以前からうわさされているのがD・コスタの復帰だ。

インターナショナル・チャンピオンズカップのレアル・マドリー戦を終え、コンテ監督は負傷で欠場したD・コスタについて、次のように述べている。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

「私に言えるのは、今日の時点でD・コスタはチェルシーの選手ということだ。彼が試合に出ていないのはケガによるもので、それが解決し、練習で調子を見ることができれば、次のミランとの試合で彼を見られる可能性もある」

「だが、私に言えるのは、今日のことしか話せないということだ。そして今日、D・コスタはチェルシーの選手だよ。明日もD・コスタが我々と残るか聞かれても、私には分からない」

また、コンテ監督はエヴァートンFWロメル・ルカクの復帰説について、明言を下げている。

「ほかのチームの選手について話すのは好まない。クラブやその選手たちに対して敬意を欠くことだ」

「移籍マーケットは最も重要なものではない。大事なのはチームをつくることだ。良い状況でも悪い状況でも集中して一緒に仕事をし、チームをつくることだよ」

+╋The Blues Chelsea FC 568╋+
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1469908659/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:29 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田所属シャルケ、セビージャ主将DFコケの獲得に迫る

内田に新たなライバル出現 シャルケ、セビージャ主将コケの獲得に迫る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000002-goal-socc
コケセビージャガッツポーズ.jpg

シャルケに所属するDF内田篤人に強力なライバルが現れそうだ。ドイツ『ビルト』やスペイン『デスマルケ』は、シャルケがセビージャDFコケの獲得に迫っていると伝えた。

今夏の移籍市場でDFナウドやFWブリール・エンボロなどを獲得したシャルケは、ここにきて内田が負傷で1年以上不在となっている右サイドバックを補強するとのこと。両国メディアは、クラブ間の交渉が最終段階に入っており、あとは細部を詰めるのみだと報じている。

コケは5月に行われたヨーロッパリーグ決勝のリヴァプール戦で2ゴールを記録し、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれた29歳のサイドバック。セビージャとの契約は2018年まで残っているものの、ホルヘ・サンパオリ監督の構想から外れている模様で、クラブは移籍金400万ユーロ程度でシャルケへと放出する構えだという。

一方、クリスティアン・ハイデルSD(スポーツディレクター)はドイツ『ビルト・アム・ゾンターク』の中で、左サイドバックの補強が近いことを認めた。チェルシーDFババ・ラーマンを1年のレンタルで獲得することで話がついているとのことだ。

Schalke 04 内田篤人 part380
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1464099769/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:31 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司先発のレスター、PSGに0-4完敗…岡崎は前半のみの出場 IC杯(関連まとめ)

岡崎慎司が先発出場したレスター、フランス王者PSGに完敗 ICC未勝利でバルサ戦へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00010017-theworld-socc
岡崎2016IC杯ドリブル.jpg

現地時間30日、レスター・シティとパリ・サンジェルマンが、アメリカで開催されているインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)で対戦した。レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司はウジョアと並ぶ2トップで一角として先発出場した。

プレミアリーグ王者のレスター・シティとリーグ・アン王者PSGによる一戦。レスターは新加入のDFエルナンデス、チェルシーに移籍したカンテの代役として期待されるメンディがスタメン出場。PSGは新加入のGKアレオラ、DFムニエが先発で起用された。試合の均衡を破るゴールが生まれたのは26分、レスターMFアマーティがMFイコネをボックス内で倒してPKを与えてしまう。キッカーのカバーニはゴール左隅に強烈なシュートを蹴りこんで先制に成功する。

その後1点を追いかけるレスターが前がかりになると、前半終了間際にPSGがカウンター攻撃から右サイドを突破し、DFマクスウェルがゴール前のMFイコネにパスを供給すると、イコネが右足で合わせて追加点を重ねた。2点のリードを許したレスターは、後半立ち上がりから5人を入れ替え、先発起用された岡崎は前半のみの出場となった。

後半、レスターは新加入のFWムサが途中出場し、決定機を迎えるもスコアは動かない。すると64分、対するPSGが左サイドからのクロスにFWルーカス・モウラが頭で合わせてヘディングシュートを放ち3点目を奪取。さらに試合終盤、ディフェンスラインの裏へ抜けだしたエドゥアルドがGKシュマイケルとの一対一を制して、ダメ押しとなる4点目を決めた。

試合はそのまま終了し、PSGがレスターに4-0で勝利した。昨季堅守を持ち味とし3失点以上することが1試合しかなかったレスターが大量失点を奪われ、1点も決めることができないまま試合終了のホイッスルを聞いた。ICCでは23日に行われたセルティック戦を1-1で引き分けているため、レスターは未勝利の状態で8月3日にスペイン王者バルセロナと対戦する予定となっている。

[スターティングメンバー]
パリ・サンジェルマン:アレオラ、ムニエ、ダビド・ルイス、キンペンベ、マクスウェル、スタンブリ、ディ・マリア、パストーレ、モッタ、イコネ、カバーニ

レスター・シティ:シュマイケル、エルナンデス、フート、モーガン、チルウェル、マフレズ、メンディ、アマーティ、シュラップ、ウジョア、岡崎

[スコア]
パリ・サンジェルマン 4-0 レスター・シティ

[得点者]
パリ・サンジェルマン:カバーニ(26)、イコネ(45)、ルーカス(64)、エドゥアルド(90)


≠Leicester City FC≠ 岡崎慎司★110
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1469219102/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:21 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、オリジ技有ゴールでミランに2-0完勝 本田圭佑は後半途中出場 IC杯(関連まとめ)

途中出場本田のヘッドも枠上…ミラン、リバプールに完敗
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-01629834-gekisaka-socc
オリジ2016IC杯ミラン戦ゴール.jpg

[7.30 IC杯 リバプール2-0ミラン サンタクララ]

 インターナショナルチャンピオンズ杯のアメリカラウンドで、日本代表MF本田圭佑の所属するミラン(イタリア)はリバプール(イングランド)と対戦し、0-2で敗れた。本田は後半24分から途中出場した。

 IC杯の初戦でバイエルンと3-3の打ち合いを演じ、PK戦で下していたミランだが、2連勝とはならなかった。前半をスコアレスで終えた試合は、後半14分に動く。リバプールはエリア内左に入ったFWディボク・オリジがDFを外して右足を振りぬく。鮮やかなゴールで先制に成功した。

 両チームとも途中で選手を大幅に入れ替えて試合を行ったが、ベンチスタートだった本田も後半24分から途中出場。しかし右MFに入るが、なかなかボールを触ることすら出来ない。逆に同28分にはMFセイ・オジョのシュートはDFが防ぐが、コースが変わったところをFWロベルト・フィルミーノにスライディングで押し込まれる。

 本田も後半37分にMFジャコモ・ボナベントゥーラのクロスを頭で合わせて、ようやくゴール前に顔を出すが、シュートは枠上に外れていった。ミランはこのまま0-2で敗れ、完敗を喫した。

■□■□╋ AC MILAN パート699☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1469818067/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:50 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブラヒモビッチ、アクロバットボレー弾でマンU鮮烈デビュー!マンUはガラタサライに5-2大勝

イブラがデビュー戦で鮮烈ボレー弾!…マンU、ガラタサライに5発大勝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00474332-soccerk-socc
イブラアクロバットボレー.jpg


 30日に親善試合が行われ、マンチェスター・Uとガラタサライが対戦した。

 マンチェスター・Uはこれでプレシーズンマッチ3試合目。新加入のスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが初めての実戦に出場した。スタメンにはイブラヒモヴィッチの他、今夏ドルトムントから加入したアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン、イングランド代表FWウェイン・ルーニー、フランス代表FWアントニー・マルシャルらが名を連ねた。

 試合は開始早々の4分、マンチェスター・Uが幸先良く先制する。右サイドからアントニオ・バレンシアが右足でクロス。エリア内中央で待っていたイブラヒモヴィッチが右足のジャンピングボレーで合わせると、ボールはゴール右隅へ吸い込まれた。

 しかしながら、ガラタサライも反撃に出る。22分、右サイドで獲得したフリーキックから、ウェスレイ・スナイデルが右足で速いクロスを供給。中央でフリーになっていたシナン・ギュミュシュが頭で合わせてゴール左に流し込んだ。

 さらにガラタサライは40分、味方との短いパス交換でブルーマが左サイドからエリア内中央に侵入。右足で狙いすましたシュートを放つと、鮮やかにゴール右のサイドネットに突き刺さった。前半はガラタサライの1点リードで折り返した。

 後半に入ってマンチェスター・Uはイブラヒモヴィッチに代えてマーカス・ラッシュフォード、アンデル・エレーラに代えてマルアン・フェライニを投入。すると55分、A・バレンシアがラッシュフォードとのワンツーでエリア内右の深い位置まで突破して、右足でマイナス気味に折り返す。中央でルーニーが上手く合わせて、試合を振り出しに戻す。

 直後の58分にはラッシュフォードがエリア内で相手GKフェルナンド・ムスレラに倒されてPKを獲得。キッカーを務めたルーニーがきっちりと決めて、マンチェスター・Uが逆転に成功する。

 攻撃の手を緩めないマンチェスター・Uは62分にも右サイドからA・バレンシアのクロスにファーサイドでフェライニが頭で合わせて追加点。74分には後半途中から出場していたフアン・マタにもゴールが生まれて、ゴールラッシュを締めくくった。

 試合は、後半に4点を挙げたマンチェスター・Uが5−2で逆転勝利。新加入のイブラヒモヴィッチに初ゴールが飛び出すなど、攻撃陣の奮闘で大勝を収めた。

 マンチェスター・Uは8月3日、ルーニーの記念試合として、同選手の古巣エヴァートンと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 5−2 ガラタサライ

【得点者】
1−0 4分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・U)
1−1 22分 ギュミシュ(ガラタサライ)
1−2 40分 ブルーマ(ガラタサライ)
2−2 55分 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
3−2 58分 ウェイン・ルーニー(PK)(マンチェスター・U)
4−2 62分 マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)
5−2 74分 フアン・マタ(マンチェスター・U)

† Red Devils Manchester United 1174 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1469431873/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:32 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リオ五輪日本代表、ブラジルと強化試合で0-2で敗れる 興梠はポストプレーに手応え「大事なのはナイジェリアとの初戦」まとめその2(関連まとめ)

【リオ五輪】ブラジルに完敗も興梠はポストプレーに手応え「大事なのはナイジェリアとの初戦」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160731-00017819-sdigestw-socc
興梠2016ブラジル五輪前親善試合.jpg

「自分の持ち味であるポストプレーはある程度できた」

[国際親善試合]U-23日本 0-2 U-23ブラジル 7月30日(現地時間)/ブラジル・ゴイアス州

 スコア以上に差を見せつけられた一戦だった。金メダルを狙う地元ブラジルが、ネイマールを中心とした華麗なパスワークと局面での身体の強さ、技術の高さで日本を圧倒した。指揮官も「鍛えられましたね」と苦笑いするしかない完敗だった。

 最前線で孤軍奮闘を見せた興梠も彼我の違いを実感した。しかし、これが大きな意味を持つ一戦だというわけではない。「違いを見せつけられてしまった」のは確かだが、「大事なのはナイジェリアとの初戦。そこで今日みたいな結果にならないようにしたい」と前を向く。

 なにより、頂点を現実的な目標とする強豪を相手に自分のストロングポイントが通用したことに大きな手応えを感じた。
「自分の持ち味であるポストプレーがある程度通用することは分かった。課題はまだまだあるけど、大会までに修正して臨みたい」

 前半には右サイドに流れながら、後方からのボールを収め、矢島とのパス交換から原川、南野とつなぎ、相手ゴール前に侵入するチャンスも作り出している。

 チームに合流してまだ半月足らず。上積みできる伸びしろは、まだまだ残されている。興梠のポストプレーをさらに活用する意識が高まれば、攻撃にもより厚みが増すはずだ。

◆レッズ本スレ◆
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/wc/1469911744/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リオ五輪日本代表、ブラジルとの強化試合で0-2で敗れる ガビゴルとマルキーニョスがゴール まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】日本、五輪前ラストマッチで優勝候補ブラジルに敗れる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1469914813/
マルキーニョス2016五輪前親善試合.jpg

1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 06:40:13.85 ID:CAP_USER9

スポニチアネックス 7月31日(日)6時27分

サッカー男子のリオデジャネイロ五輪日本代表は30日(日本時間31日)、 ブラジル中部のゴイアニアで五輪優勝候補で開催国のブラジルと国際親善試合を行い、0―2で敗れた。

五輪前最後の実戦。日本はオーバーエイジ(OA)枠で選出されたFW興梠が1トップに入り、 同じくDF塩谷、藤春もスタメン出場。GKは柏で活躍する中村を起用。 ブラジルはOA枠のネイマールが先発し、フル出場した。

日本は序盤、ブラジルに攻め込まれながらもGK中村の好セーブなどもあって無失点に抑えていたが、 前半20分過ぎからは我慢の時間が続き、同33分にMF先制ゴールを決めたガブリエウ・バルボサにドリブル突破を許し、 左足のシュートはDF植田に当たって方向が変わり、ゴール右に吸い込まれ、先制を許した。 同41分にはネイマールの右CKからDFマルキーニョスに豪快なヘッドを決められて2点目を失った。

日本は後半開始からGK櫛引、MF大島、FW浅野を投入。さらに同14分にDF亀川、 23分にMF井手口など計8選手を入れ替えたが、決定的なチャンスはつかめず。
ただ、後半はブラジルにも追加点を許さなかった。


<日本・ブラジル>ネイマール(左)と競り合う原川(AP)
http://amd.c.yimg.jp/amd/20160731-00000007-spnannex-000-2-view.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000007-spnannex-socc.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000007-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:17 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

英誌、世界最高のサッカー監督ベスト10を選出!栄えある1位に輝いたのは?

【サッカー】モウリーニョもペップもアッレグリもエンリケも敵わず…… 英誌が選んだ世界最高の指揮官は!?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1469877895/
シメオネガッツポーズ.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 20:24:55.27 ID:CAP_USER9

ミスの少ないチームを作った情熱家が1位に

現在世界最高の指揮官は誰なのか。これはサッカーファンなら誰もが議論したことのあるテーマだろう。今季はプレミアリーグにジョゼ・モウリーニョ、ジョゼップ・グアルディオラ、アントニオ・コンテ、そして昨季レスターをプレミアリーグ制覇に導いたクラウディオ・ラニエリと、世界トップレベルの名将が顔を揃えている。しかし、英『FourFourTwo』が選ぶ最高の指揮官はプレミアリーグのクラブを率いている指揮官ではない。

同メディアはベストマネージャー2016と題し、世界最高の指揮官をランキング形式で紹介。モウリーニョ、グアルディオラらを抑えて1位に選ばれたのは、誰なのか。ここではトップ10を紹介する。

10位 ジョルジュ・ジェズス(スポルティング・リスボン)

9位 ロナルド・クーマン(エヴァートン)

8位 クラウディオ・ラニエリ(レスター・シティ)

7位 ユルゲン・クロップ(リヴァプール)

6位 マッシミリアーノ・アッレグリ(ユヴェントス)

5位 ウナイ・エメリ(PSG)

4位 ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・ユナイテッド)

3位 ルイス・エンリケ(バルセロナ)

2位 ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ)

1位 ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード)


1位に選ばれたのはアトレティコでヨーロッパリーグ優勝、リーガ・エスパニョーラ優勝、チャンピオンズリーグ準優勝2回と輝かしい成績を収めるシメオネが選ばれた。シメオネは自身の哲学について、「サッカーとはミスの多いスポーツだ。つまりミスを少なくすれば勝利に近づくことができる。攻撃的に振る舞うことが勝利に近づくわけではない」と語っており、同メディアはシメオネがミスの少ない堅い守備組織を作り上げたことを高く評価している。

また、アトレティコは毎年のように主力選手が引き抜かれているが、それでも強さを維持してきたところも評価されている。これはビッグクラブを率いるモウリーニョやグアルディオラにはない要素と言える。シメオネは将来的にアトレティコ以外のチームを指揮する考えも持っているようだが、他のチームを率いるシメオネの姿も見てみたいところだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00010029-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:34 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、阿部の豪快ミドルで広島下し4戦ぶり勝利!柏は磐田に2-1逆転勝利!神戸は高橋峻希の決勝弾で大宮に勝利!J1S1第6節(関連まとめ)

G大阪4戦ぶり勝利 阿部6試合ぶり弾/G−広6節
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00000157-nksports-socc
阿部2016S2第6節ゴール.jpg

<明治安田生命J1:G大阪1−0広島>◇第2ステージ第6節◇30日◇吹田S

 G大阪がホームで広島を下し、4試合ぶりに勝利を挙げた。

 昨季のチャンピオンシップ決勝の顔合わせとなった一戦は、前半から互いに1歩も引かなかった。同18分、広島は得点ランク首位のFWウタカがMF柏の左クロスに頭で合わせたが相手GKの正面だった。

 対するG大阪は、同35分に相手GKのこぼれ球をペナルティーエリア内でFWアデミウソンが折り返しのパス。フリーのMF阿部が左足ミドルシュートを放ったが、惜しくもバーに嫌われた。

 先制点はホームのG大阪だった。後半7分、中央で相手に当たったボールを奪ったMF阿部がコースを狙い済まして右足シュート。6試合ぶりの今季3点目が決まり、流れをつかんだ。

 広島は後半20分、MF宮吉に代わって新加入のFWロペスが移籍後初出場。しかし、不発に終わった。

 広島にとっては重圧もあった。広島MF清水がボールを持つ度にG大阪の観客席からブーイングが浴びせられた。清水は昨年の試合中にG大阪DF岩下やDFオ・ジェソクと小競り合いになった因縁があった。

柏が逆転勝ち=Jリーグ・磐田―柏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00000122-jij-spo

柏が逆転白星を挙げ、3連勝。前半に先制された柏は後半13分、こぼれ球に栗沢が反応してまず同点。同26分には輪湖のパスに、ディエゴオリベイラが左足で合わせて決勝ゴールを奪った。磐田は第2ステージ開始から6試合未勝利。

神戸が逃げ切る=Jリーグ・神戸―大宮
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00000115-jij-spo

神戸が逃げ切った。前半は決定機を生かせなかたが、後半10分に三原のパスを受けた高橋峻が右足で先制ゴールを決めた。その後は守備のバランスを整え、相手にほとんど決定機をつくらせなかった。大宮は攻め手を欠き、2連敗。 

ガンバ大阪 Part2449 
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1469876292/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:45 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング