アンテナ・まとめ RSS

2017年01月31日

【大迫祭り】大迫勇也、ブンデス公式で月間MVPに初選出!レバンドフスキらを抑え受賞(関連まとめ)

【サッカー】ケルン大迫、ブンデス公式の月間MVP獲得!レヴァンドフスキら抑え初受賞
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485867063/
大迫2017第18節ゴール.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 21:51:03.00 ID:CAP_USER9.net

 ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也がブンデスリーガ1月の月間MVPに選出された。他には、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ、オランダ代表FWアリエン・ロッベン(ともにバイエルン)、トルコ代表MFハカン・チャルハノール(レヴァークーゼン)がノミネートされていた。

 大迫は第17節のマインツ戦(0−0)と第18節のダルムシュタット戦(6−1)にフル出場。ダルムシュタット戦では2得点1アシストの活躍で、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに輝き、同節のMVPも獲得した。

 通常、月間MVPの候補は各節から1人ずつ選出されるが、1月は2試合のみの開催だったため、第17節と第18節から2人ずつが候補に挙がっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00548223-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:31 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、スペイン2部テネリフェに移籍 ラスパルマスと同じカナリア諸島(関連まとめ)

柴崎 スペイン2部テネリフェ移籍、ラスパルマスと同じカナリア諸島に本拠
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000129-spnannex-socc
柴崎2016疲労.jpg

 鹿島のMF柴崎岳(24)がスペイン2部テネリフェに移籍することが31日、決定した。鹿島の幹部が31日の朝に柴崎の代理人から報告を受け、「そこ(テネリフェ)と契約することになった。岳(柴崎)も決断した」と聞いたことを明かした。

 柴崎はスペイン1部ラスパルマスへの移籍を目指し28日に日本を発ってスペイン入りしていたが、破談。同じカナリア諸島に本拠地を置く2部のクラブから欧州デビューを目指していく。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8660
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1485848291/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:08 | 大阪 ☀ | Comment(32) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレを我慢できなくなったGK、ゴール裏で用足しレッドカード…線審に一度は訴えるも認めらず

【サッカー】我慢できず・・ゴールの後ろで用足したGKにレッドカード…線審に一度は訴えるも中断認められず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485850105/
ギャリーワイト.jpg
1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 17:08:25.39 ID:CAP_USER9.net

ゴールの後ろで用足したGKにレッドカード…線審に一度は訴えるも中断認められず

 英スコットランドのサッカー下部リーグの試合中に、トイレを我慢できなくなったゴールキーパーがゴールの後ろで用を足し、レッドカードを出された。
 米メディアなどが伝えた。

 ゴールキックを蹴る際に線審に「トイレに行きたい」と訴えたが、中断が認められなかった。
 チームは試合に勝利したものの、監督は「ルールブックには何の記載もなく、とまどっている」と不満顔。(共同)

サンスポ 2017.1.31 14:37
http://www.sanspo.com/soccer/news/20170131/pre17013114370005-n1.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、清武獲得の正式オファー否定「移籍金でアグリーできるものでない」「現状は難しいだろう」(関連まとめ)

C大阪が清武への正式オファーは否定 獲得に向けての接触認めるも「非常に難しい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000077-dal-socc
清武2016セビージャデフォルト.jpg

J1C大阪の大熊清統括部長(52)は31日、大阪市内で取材に応じ、スペイン1部セビージャに所属する日本代表MF清武弘嗣(27)の獲得に向けて、交渉を行っていることを認めた。大熊統括部長は正式オファーについては否定したものの「代理人を通じてメールのやり取り、情報交換は続けている」と接触の事実を明かした。

 清武の希望もあり日本復帰ならC大阪が最有力候補となるが、セビージャは清武譲渡について600万ユーロ(約7億3000万円)の移籍金を要求しているとみられ、C大阪が設定した上限額とは隔たりがある。大熊統括部長も「(金額は)アグリーできるものではない」とした。セビージャは期限付き移籍での放出には応じないとみられ、C大阪は完全移籍での獲得を目指して移籍金の減額や数年間の分割払いなどを提示している。

 セビージャは27日にアルゼンチン代表MFワルテル・モントーヤ(23)を獲得し、EU(欧州連合)圏外の外国人選手が清武を含め上限の3人を超えて4人となったことで、清武放出の可能性が高まっている。Jリーグの第1次登録期限は3月31日で、それまで清武の受け入れは手続き上可能だが現実味は薄い。欧州の移籍期限となる現地時間1月31日(日本時間2月1日午前8時)が迫る中、大熊統括部長は「現状は非常に難しい」との認識を示した。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8659
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1485832630/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、190pアルゼンチン人DFズブットーニの獲得発表!「フランコと呼んでください」(関連まとめ)

190cmのアルゼンチン人DFが鳥栖に加入「フランコと呼んで」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-01636382-gekisaka-socc
ズブットーニ練習.jpg

サガン鳥栖は31日、アトレティコ・トゥクマン(アルゼンチン)からDFフランコ・スブットーニ(27)が完全移籍で加入することを発表した。スブットーニは190cmの長身を誇るセンターバック。クラブ公式サイトを通じ、「この度、サガン鳥栖に加入しましたフランコ・スブットーニです。是非、フランコと呼んで下さい。サガン鳥栖が勝つためにアルゼンチンから来ました。勝利のために頑張りますので応援よろしくお願いします」と意気込みを語っている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DFフランコ・スブットーニ
(Franco Sbuttoni)
■生年月日
1989年5月6日(27歳)
■身長/体重
190cm/87kg
■出身地
アルゼンチン
■経歴
ティロ・フェデラル-アトレティコ・セントラル・コルドバ-スポルティーボ・ベルグラーノ-インデペンディエンテ・リバダビア-アトレティコ・トゥクマン

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8659
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1485832630/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:45 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、ブンデス公式MVPに初選出!ダントツの得票率64%でロッベンらを圧倒(関連まとめ)

【サッカー】2ゴールの大迫が初のMVP受賞! 64%の得票率でロッベンらを圧倒 ブンデス第18節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485829942/
大迫2017第18節ゴール03.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 11:32:22.25 ID:CAP_USER9.net

 ブンデスリーガ公式ツイッターの投票による第18節のMVPが発表され、ケルンの大迫勇也が初受賞を果たした。

 1月28日に敵地で行われたダルムシュタット戦にフル出場を果たした大迫は、32分に相手のオウンゴールを誘発してチームに先制点をもたらすと、36分にはクロスを頭で決めてリーグ戦13試合ぶりの得点を挙げる。さらに72分にはブンデスリーガで自身初となるドッペルパック(1試合2得点)を達成。89分にアシストまで記録する大活躍で64%という高い得票率を得た。

 MVP候補には大迫の他に、レーバークーゼン戦で2ゴール挙げたラース・シュティンドル(ボルシアMG)、ブレーメン戦で2点に絡んだアリエン・ロッベン (バイエルン・ミュンヘン)、ハンブルガーSV戦で全3得点に絡んだパスカル・グロース(インゴルシュタット)がノミネートされており、得票率はそれぞれ17%、16%、3%だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00547887-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:18 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎同僚ウジョア、怒りの移籍宣言「ラニエリ監督に裏切られた。二度と彼らのためにプレーしない。」(関連まとめ)

【サッカー】<二度とレスターのためにプレーしない>とウジョアが怒りの宣言! 「裏切られた」とラニエリ批判も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485827840/
ウジョア不満顔.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 10:57:20.92 ID:CAP_USER9.net

レスター・シティのアルゼンチン人FWレアンドロ・ウジョアが、今冬の移籍市場で強行移籍を果たすために「二度とレスターのためにプレーしない」と異例の宣言。クラウディオ・ラニエリ監督について「裏切られた」と糾弾している。

 昨季スーパーサブとして奇跡の優勝に貢献したウジョアが、ツイッターで過激な行動に出た。

「LCFC(レスター)のファンに全ての敬意を込めて。私はラニエリに裏切られたと感じている。クラブに落胆させられた。私は彼らのためにプレーすることはないだろう」

 イタリア人指揮官を「裏切り」と糾弾し、レスターの公式戦出場を拒否すると宣言している。ウジョアの怒りの源は今季開幕前にあったという。出場機会を約束したラニエリ監督はストライカーの補強をしないとウジョア側に話していたというが、実際にはナイジェリア代表FWアーメド・ムサ、アルジェリア代表FWイスラム・スリマニというアタッカーを獲得している。

パイェは出場拒否宣言から移籍勝ち取る

 そしてクラブ側は、スペイン1部アラベス、サンダーランドからのオファーを固辞していた。日本代表FW岡崎慎司とともに黒子役として、昨季の奇跡の優勝メンバーとなった男は怒りの移籍宣言に出た。ウェストハムの司令塔ディミトリ・パイェは、同じく出場拒否宣言でマルセイユ復帰を強引に勝ち取り、サポーターとチームからの怒りを買った。

 確約されたはずの出場機会を手にできていない苦しみを抱えるウジョアは、イタリア人指揮官への怒りとともに、強行突破しようとしている。

Football ZONE web 1/31(火) 9:06配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170131-00010001-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:46 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島MF柴崎岳、ラスパルマス移籍交渉は破断 共同通信報道(関連まとめ)

【サッカー/速報】J1鹿島の柴崎、ラスパルマスと破談
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485826810/
柴崎CWC横顔.jpg

1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 10:40:10.24 ID:CAP_USER9.net

J1鹿島の柴崎岳とスペインのラスパルマスとの移籍交渉がまとまらなかったことが
関係者の話で分かった。

https://this.kiji.is/198973092424613897?c=39550187727945729


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:06 | 大阪 ☀ | Comment(21) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清武弘嗣、古巣C大阪が正式オファー!31日にも決着へ(関連まとめ)

セビリア清武に古巣C大阪が正式オファー 本人もJ復帰を希望
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000061-spnannex-socc
清武ゴールセビージャ.jpg

C大阪がスペイン1部セビリアの日本代表MF清武弘嗣(27)の獲得に向けて正式オファーを出したことが30日、分かった。既に代理人を通じて交渉を開始している。清武は他の欧州のクラブへの移籍の可能性も残されているが、関係者によれば、清武自身がJリーグを希望しているといい、日本復帰なら古巣でもあるC大阪が有力。移籍金などの条件面などがクラブ間で合意すれば、約4年半ぶりの「C大阪清武」が誕生する。

 去就に注目が集まる清武に対して、古巣のC大阪は動きだしていた。スペイン1部セビリアで出場機会を失っている中、Jリーグへの復帰を希望しているという情報をつかみ、代理人を通じて水面下で接触。複数の関係者によると、支払うことのできる移籍金の上限や年俸などの条件面を提示。完全移籍での獲得しか認めないセビリア側に対し、移籍金の数年にわたる分割払いなども提案しているという。

 セビリアで不遇の時を過ごしているはいえ、日本代表の主力に対しては米MLSシアトルに加え、同じJ1の神戸や鳥栖も興味を示している。ただ、C大阪は清武が10年から12年6月まで約2年半のシーズンを過ごした古巣。プレー面はもちろん、生活面でもすぐになじめる環境は整っており、日本に戻るなら当然、C大阪の優先順位は高い。

 C大阪幹部が「戻ってくるサイクルをつくりたい」と常々話しているように、海外移籍を容認する一方で、昨季海外から復帰したFW柿谷やMF山口のように選手の出戻りにも門戸を広げている。ただし、ネックとなるのが、600万ユーロ(約7億3900万円)に設定されているという移籍金。C大阪関係者によれば、クラブの予算として一括で支払うことは不可能で、移籍金の値下げや数年にわたる分割払いも提案しているという。

 欧州の移籍期間は1月31日まで。他の海外クラブへの移籍、セビリア残留の可能性もある中で、条件面で歩み寄ることができれば、清武のC大阪復帰が実現する。

【独占】清武弘嗣がC大阪復帰へ…セビージャとの交渉が現地時間31日にも合意に至る見通し

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000036-goal-socc


セビージャMF清武弘嗣がセレッソ大阪に復帰する見通しであることが、『Goal』の取材によって明らかとなった。

先にロサリオ・セントラルからアルゼンチン人MFワルテル・モントーヤを獲得したセビージャは、同選手をチームにとどめることを視野に入れ、そのためEU圏外枠を占める清武の放出を検討していた。そして清武本人は「個人的な事情」によってJリーグに復帰することを希望し、ヴィッセル神戸、サガン鳥栖、そして古巣のC大阪が獲得に名乗りを挙げた。

この争奪戦の結果、清武の移籍先はC大阪になりそうである。

『Goal』がセビージャ関係者から入手した情報によれば、昨夏ハノーファーに移籍金650万ユーロ(約7億9000万円)を支払って清武を獲得したセビージャは、移籍金600万ユーロ(約7億2900万円)のオファーが届くことで同選手の売却に応じる意向だった。対してC大阪からは、はじめに移籍金400万ユーロ(約4億8600万円)+インセンティブというオファーを提示されたが、不十分であるとして断りを入れている。

しかしながらC大阪とセビージャの交渉は現在も継続しており、セビージャ関係者は最終的に清武を放出することになると予想する。セビージャはC大阪の支払う額を600万ユーロに近づけることを目指しているが、C大阪が新たに提示するオファーが「想定額」の範疇になることを見込んでいるという。

C大阪がセビージャの「想定額」となるオファーを提示すれば、清武の古巣復帰が決定する。交渉の決着がつくのは、欧州の移籍市場が閉鎖する現地時間31日だ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8658
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1485809992/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:44 | 大阪 ☀ | Comment(27) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

【カイザー長谷部】独紙、長谷部誠を絶賛「カイザー・ハージ」!独キッカー紙でベスト11に選出(関連まとめ)

【サッカー】<カイザー・ハージ>現地紙が”カイザー長谷部”を絶賛!「チーム全体の守備をさらなるレベルに引き上げる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485780762/
長谷部2017第18節.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 21:52:42.15 ID:CAP_USER9.net

日本代表MF長谷部誠は、フランクフルトの”カイザー”だ 。皇帝を意味する元西ドイツ代表のレジェンド、フランツ・ベッケンバウアー氏の愛称が、長谷部の呼び名として現地でも定着しつつある。

フランクフルトは27日に行われたブンデスリーガ第18節で、シャルケを1−0で撃破。この一戦で長谷部の中盤で起用することが予想されていたニコ・コバチ監督だが、同選手にリベロの役を託している。

そして、その長谷部がFKからFWアレクサンダー・マイヤーの決勝弾を演出。今シーズン初アシストを記録して、チームを勝利に導いた。だがこの試合においても、長谷部の最も評価されている点は攻撃面での貢献ではなかった。

地元紙『フランクフルター・ルンドシャウ』は、「カイザー・ハージ」(ウサギを意味する”ハーゼ”の変化形で以前から長谷部に対して使われる愛称)と題した特集記事で長谷部のプレーを分析。

そのなかで「彼の一番の強みは戦術的な才能。ゲームを読み、どう展開するのかを把握している。彼のサッカー知能が、グループ全体の守備をさらなるレベルに引き上げることを助けている」と高い評価が述べられ、リベロの長谷部はフランクフルトの守備に欠かせない存在だと強調している。

『フランクフルター・ルンドシャウ』はまた、ブルーノ・ヒューブナーSD(スポーツディレクター)のシャルケ戦後のコメントも記載。同SDは「彼は日本ではカイザーとも呼ばれているらしいが、フランツ・ベッケンバウアーと比較するに値すると思うよ」とのコメントしたうえで、「ハーゼはずば抜けていた」とシャルケ戦のパフォーマンスを褒め称えた。

ヒューブナーSDは続けて「彼はクオリティーとカリスマ性を備え、その落ち着きとプレービジョンでチームが必要とする安定感を与えてくれる」と語り、また後方からゲームを展開するリベロとしてプレーすることは、「運命で定められている」ほどにフィットしているとも話した。

またシャルケ戦ではPKキッカーも任せられる予定だったことを明かし、「そのこともチーム内での彼の立ち位置を示すものだろう」と、チームから絶大な信頼を寄せられている選手だと語った。

なお、長谷部が将来的に監督業に取り組む考えであることについて、ヒューブナーSDは「我々のコーチとして働くことも考えられる」と、現役後の職場を用意する可能性も示唆。だが『フランクフルター・ルンドシャウ』にとっては、長谷部がリベロを務めた試合でフランクフルトが敗れていないことにより、今後しばらく「ハージがカイザー役を続ける」ことが一番望ましいようだ。

GOAL 1/30(月) 21:46配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00010008-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:58 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、今季初先発のシュヴァインシュタイガーが1G1Aで4-0完勝!FA杯5回戦進出

[FA杯]今季初先発のシュバイニーが1G1A! マンUが4発快勝で5回戦へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-01636345-gekisaka-socc

シュヴァインシュタイガー2017FA杯4回戦ゴール.jpg

[1.29 FA杯4回戦 マンチェスター・U 4-0 ウィガン]

 FA杯は29日、4回戦を行った。マンチェスター・ユナイテッドはホームでウィガン(2部相当)と対戦し、4-0で勝利。5回戦進出を決めた。

 26日のEFL杯ハル・シティ戦で公式戦の無敗記録が17でストップしたユナイテッド。ウィガンの粘り強い守備に苦戦し、なかなかフィニッシュまで持ち込むことができない。それでも前半44分、右サイドからMFバスティアン・シュバインシュタイガーが高い弾道のクロスを送り、ファーサイドのMFマルアン・フェライニが頭で合わせ、先制点。ユナイテッドが均衡を破り、1-0で前半を終えた。

 後半はユナイテッドのゴールショーとなった。まずは後半12分、CKの流れからPA左でパスを受けたFWアントニー・マルシャルがふわっとしたクロスを送ると、DFクリス・スモーリングが力強いヘディングシュートを叩き込み、2-0。同29分には、鮮やかなパスワークからカウンターをしかけ、マルシャルの折り返しをゴール前に走り込んだMFヘンリク・ムヒタリアンが右足で合わせ、リードを広げた。

 さらに後半36分、FWウェイン・ルーニーの右CKからMFアンデル・エレーラがヘディングでつなぎ、ゴールを背にしたシュバインシュタイガーが右足で合わせ、ダメ押し。今季初先発となったシュバインシュタイガーの1ゴール1アシストの活躍でユナイテッドが4-0で勝利し、5回戦進出を決めた。

† Red Devils Manchester United 1204 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1485467463/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:42 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、サントンとのSB序列争いを制し今冬はインテル残留へ

【サッカー】長友佑都、サントンとの左SB序列争いに勝利し今冬はインテル残留か…伊紙報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485743774/
長友2017第22節.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 11:36:14.31 ID:CAP_USER9.net

インテルに所属する日本代表のDF長友佑都が今冬、インテルへ残留する見込みだと、イタリア紙『クォティディアーノ』が報じている。

今冬の移籍市場において、左サイドバックのポジションは人員整理の対象に挙げられていた。同ポジションでは、既にU-21ベルギー代表のDFセナ・ミアンゲがカリアリへレンタル移籍でインテルを去った。現在、左サイドバックのレギュラーとしてプレーするDFクリスティアン・アンサルディの残留は確実なため、DFダヴィデ・サントン、もしくは長友の放出の可能性が報じられていた。

長友については、サンプドリアのほか、プレミアリーグのバーンリーやサンダーランド、ブンデスリーガのシャルケなど、多くのクラブが新天地候補に挙げられていたが、28日に行われたセリエA第22 節インテル対ペスカーラ戦(3-0)では、出場停止となったアンサルディに代わり、長友が先発に起用された。そのため、今冬の残留の可能性が一気に高まったようだ。

一方、ライバルのサントンについても、左サイドバックでレギュラー候補となる選手が加入しない限り、長友同様に残留する見込みだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000002-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:36 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング