アンテナ・まとめ RSS

2017年02月02日

元英代表MFランパード、現役引退を表明「キャリアを終えるべき時期だと決めた」

ランパードが現役引退を発表!元チェルシーの英雄が旧友ジェラードに続きピッチを去る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000018-goal-socc
ランパードチェルシー.jpg

チェルシーやウェスト・ハム、イングランド代表などで活躍したフランク・ランパードが、自身のインスタグラムで現役引退を発表した。

本人が「21年ピッチに立ち続けてきて、私は今、プロフットボール選手としてのキャリアを終えるべき時期だと決めた」と述べている。

1978年生まれ、現在38歳のランパードはウェスト・ハムの下部組織育ちで、1995−96シーズンにトップチーム昇格。スウォンジーへのレンタルも経験し、2001年からはチェルシーに在籍。2014年に同クラブを退団するまで、13シーズンに渡って主軸として活躍した。

14−15シーズンにはマンチェスター・シティに在籍し、2015年と2016年はMLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨークシティでプレー。アンドレア・ピルロ、ダビド・ビジャとも同じチームでプレーしていた。

イングランド代表としては2006年のドイツ・ワールドカップから、2014年のブラジル・ワールドカップまで3大会でメンバー入りを果たし、106キャップを記録している。

※一部追記しました

【サッカー】ランパードが現役引退を発表!元チェルシーの英雄が旧友ジェラードに続きピッチを去る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486035304/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:28 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カメルーン代表、ボーナス未払いで練習ボイコット…アフリカネイションズカップ準決勝目前

【サッカー】カメルーン、ボーナス未払いで練習ボイコット アフリカ杯準決勝目前
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486018327/
カメルーン代表.jpg
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 15:52:07.13 ID:CAP_USER9.net

『Soka25east』など各メディアは31日、「アフリカネイションズカップ準決勝に進出したカメルーン代表は、ボーナス未払いを訴え練習をボイコットした」と報じた。

1月14日に開幕を迎えたアフリカネイションズカップ2017は既に準々決勝が終了しており、2月1日からベスト4の試合がスタートする。

しかし、そこまで勝ち上がってきたカメルーン代表に大きな問題が発生しているようだ。

先日セネガルを相手にPK戦で勝利を収めた彼らであるが、その後チームは練習を行うことを拒否。

選手たちはベスト8進出、そしてベスト4進出成功に際して約束されていた額のボーナス支払いを求め、予定を全てボイコットしたとのこと。

カメルーン政府は当初一人あたり1400万CFAフラン(およそ257.6万円)のボーナスを予定していたが、実際に支払われたのは1000万CFAフラン(およそ184万円)であった。

キャプテンを務めているバンジャマン・ムカンジョらはこの行為に対して反旗を翻し、1200万CFAフラン(およそ220.8万円)が支払われるまでは練習を行わないと通達したとのこと。

2月2日にガーナ代表との重要な試合に臨むカメルーン。開幕前には多くの選手が招集を拒否するという事態があったが、予想以上の結果を残してきたといえる。お金の問題がその快進撃を止めることにならなければいいが…。

http://qoly.jp/2017/02/01/cameroon-national-team-struck-their-training-kgn-1


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:49 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1広島、元マンUファン・ペルシを獲得か?トルコメディア報道(関連まとめ)

【サッカー】<サンフレッチェ広島>オランジーナ代表FWファン・ペルシー獲得か!?トルコメディアが接触を報道!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486025654/
ファンペルシフェネルバフチェ.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 17:54:14.89 ID:CAP_USER9.net

サンフレッチェ広島が、フェネルバフチェ(トルコ)のオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーの獲得に動いているという。トルコメディア『INTERNETSPOR』が2日付で伝えている。

 同メディアの報道によると、すでに両クラブが接触しており、フェネルバフチェ側は移籍金として650万ユーロ(約8億円)を要求しているようだ。

 ファン・ペルシーは、アーセナルやマンチェスター・Uなどのビッグクラブで活躍してきたストライカーだ。2011−12シーズン、2012−13シーズンと連続でプレミアリーグの得点王に輝いたほか、オランダ代表としても通算最多得点記録となる50ゴールをマークしている。

 今冬の移籍市場では元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキのヴィッセル神戸移籍も噂になっているが、果たしてファン・ペルシーのJリーグ参戦は実現するのだろうか。

SOCCER KING 2/2(木) 17:50配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00548726-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹、延長決勝点の起点に!リヨンとの120分の激戦で勝利に貢献「忘れられない試合」(関連まとめ)

【サッカー】マルセイユ酒井宏、延長勝ち貢献に充実「忘れられない試合」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486012954/
酒井宏樹競り合い.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 14:22:34.85 ID:CAP_USER9.net

◇フランス杯・10回戦 マルセイユ2―1リヨン(2017年1月31日)

 マルセイユの日本代表DF酒井宏が決勝点の起点となった。1―1で迎えた延長後半4分に右サイドでボールを持ち、そのままスペースに出すと、MFカベラが走り込んでクロスを上げ、このボールを走り込んだDFドリアが左足で押し込んだ。

 酒井宏は右サイドバックとしてフル出場。120分間の激闘に自身のツイッターで「120分はきつい笑」としながらも、1月17日にリーグ戦で1―3で敗れた相手だっただけに「忘れられない試合」と充実感を漂わせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000047-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:36 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jクラブも獲得可能!英メディア「無所属ベスト11」を選出

【サッカー】<Jリーグクラブも現時点で獲得可能!>英メディアが「無所属選手ベストイレブン」を選出!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485990088/
メイレレスエッシェンランパード.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 08:01:28.22 ID:CAP_USER9.net

ヴィッセル神戸獲得が秒読み段階と報じられていたガラタサライの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキーだが、急転残留となる可能性が高まっている。

ヨーロッパ主要リーグの移籍市場は1月31日に閉幕となったが、英衛星放送「スカイ・スポーツ」は現時点でも獲得可能な名手11人を「無所属ベストイレブン」として特集している。

 システムは4-2-3-1で最後尾のGKは元イングランド代表GKクリス・カークランド。リバプール、ウィガンでプレーした35歳の守護神は今季英3部相当のベリーと1年契約を結んだが、その後に個人的な理由で退団。現在スカイ・スポーツの解説者を務めているものの、選手や指導者としての現場復帰の準備を整えているという。

 DFは4バックで、左サイドバックにはアイルランド代表DFジョーイ・オブライエンが選出されている。5年間で105試合に出場したウェストハムとは昨季限りで契約満了となり、現在はフリーエージェントの状態。故障に苦しんだ過去があるものの、30歳という若さだけにコンディションさえ戻れば、プレミアリーグやチャンピオンシップでもいまだに活躍できると太鼓判を押されている。

 中央はコンゴ代表DFクリストファー・サンバ。今季1年契約でギリシャの名門パナシナイコスに加入したが、このタイミングで契約を解除となった。現在クリスタル・パレスで入団試験を受けている段階だ。

中央のコンビはエッシェンとレオコーカー

 CBの一角でウルグアイ代表DFマルティン・カセレスもメンバー入りした。ビジャレアル、バルセロナ、セビージャと欧州列強でプレーし、4年間過ごしたユベントスをこのほど退団。移籍先を探している状況で、移籍金はゼロだ。

 右サイドバックで元オランダ代表DFドワイト・ティエンダッリも選出されている。昨季ミドルルスブラでプレーした31歳の実力派だが、今季開幕前にバーミンガムの入団試験を受けるも不合格。現在フリーとなっている。

 中盤の中央では、ガーナ代表MFマイケル・エッシェンが選出された。現在、古巣チェルシーの練習場でトレーニングを続けるベテランは昨年9月にパナシナイコスを退団後に移籍先を探している真っ最中だ。

 また中央の一角で、かつてウェストハム、アストンビラで活躍したMFナイジェル・レオコーカーも名を連ねる。アメリカMLSのモントリオール・インパクトでプレーしていたが、1月に退団。セルティック、レンジャーズというスコットランド両名門が興味を示すも、契約には至っていない。
トップ下は元イングランド代表のランパード

 右サイドハーフで元ポルトガル代表MFラウル・メイレレスも選出。今季開幕前にボーンマス移籍の可能性が浮上していたが、現在はフリーエージェント。リバプール、チェルシー、フェエルバフチェで絶大な人気を誇る実力者は目玉となるかもしれない。

 フランス人MFシャルル・エンゾグビアが左のサイドハーフで選ばれた。昨季限りでアストンビラとの5年契約が終了。今季はサンダーランドに練習参加していたが、デイビッド・モイーズ監督は獲得に反対したという。エンゾグビアが心臓に疾患を抱えていることをフランス1部ナントのチームドクターが通知したことが所属なしの理由か。現時点で現役引退は発表していない。

 トップ下には元イングランド代表MFフランク・ランパード。チェルシーのレジェンドは、マンチェスター・シティ、ニューヨーク・シティFCを経て現在はフリーエージェント。スウォンジー、クリスタル・パレス、ウェスト・ブロムウィッチなどが1月の移籍市場で新天地候補に挙がった。2部で好調のブライトンからオファーが来たが断ったという。

つづく

Football ZONE web 2/1(水) 21:52配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170201-00010028-soccermzw-socc&p=1


2: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 08:01:39.61 ID:CAP_USER9.net

最前線の1トップには…

 最前線の1トップには元イングランド代表FWカールトン・コールを選出。11月にアメリカ3部サクラメント・リパブリックを退団後、ウェストハムで練習参加していた。33歳のストライカーは「まだ貢献できる余地は大きい」と特集では報じられている。

 この11人はいずれも移籍金ゼロで獲得できるメリットがある。外国籍助っ人の補強をいまだに模索している神戸をはじめ、Jリーグのクラブも興味を示しそうなベストイレブンと言えそうだ。


■「無所属ベストイレブン」の一覧

【GK】
クリス・カークランド(35歳)

【DF】
ジョーイ・オブライエン(30歳)
クリストファー・サンバ(32歳)
マルティン・カセレス(29歳)
ドワイト・ティエンダッリ(31歳)

【MF】
マイケル・エッシェン(34歳)
ナイジェル・レオコーカー(32歳)
ラウル・メイレレス(33歳)
シャルル・エンゾグビア(30歳)
フランク・ランパード(38歳)

【FW】
カールトン・コール(33歳)



無所属ベスト11.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、清武弘嗣獲得に玉田社長が資金集めに奔走「(スポンサーの)協力を頂いて戻すことができた」

【サッカー】<清武弘嗣>セレッソ大阪移籍金6億円...玉田社長は資金集め奔走!「スポンサーの)協力を頂いて戻すことができた」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485994304/
清武ゴールセビージャ.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 09:11:44.23 ID:CAP_USER9.net

C大阪は1日、スペイン1部セビリアから日本代表MF清武弘嗣(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。

欧州の移籍市場締め切り日の1月31日の残り数時間(日本時間1日未明)まで交渉が続き、満額に近い移籍金500万ユーロ(約6億円)でクラブ間合意。4年半ぶりの復帰が実現した。

背番号46に決定した清武は今日2日に帰国し、宮崎合宿2日目となる4日からチームに合流。8日のJ2横浜FCとの練習試合が“復帰戦”となる見通しだ。

 交渉は現地時間1月31日夕刻に急展開した。日本への復帰を希望する清武側の意向と、アルゼンチン代表MFモントヤの獲得でEU圏外枠を空けたいセビリア側の思惑が重なった。あまりのドタバタ劇に諸条件の正式合意はまだ。

帰国後に3年以上の複数年契約と年俸1億円超とみられる条件でサインする清武は「移籍に際し、数多くの皆様にご尽力を頂いたおかげで、C大阪でプレーできることを本当にうれしく思います。必ず結果で示せるように戦っていきたい」とコメントした。

 資金集めに奔走した玉田社長は「当初は(獲得は)無理だと思ったし、ドイツに行くのではと考えていた。(スポンサーの)協力を頂いて戻すことができた」と舞台裏を説明。

大熊統括部長も「C大阪から欧州に出た選手は必ず戻したい。できれば選手として、いい時期に戻したかった」と明かした。代表でも中心的存在になった清武が、C大阪から18年W杯ロシア大会を目指す。(金額は推定)【益子浩一】

日刊スポーツ 2/2(木) 8:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-01773237-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際サッカー評議会、一時退場(シンビン)の「オレンジカード」導入を検討!

【サッカー】一時退場「オレンジカード」導入を検討へ 国際サッカー評議会(IFAB)
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485998670/
ファンバステン.jpg

1: Japanese girl ★@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 10:24:30.55 ID:CAP_USER9.net

 競技規則を定める国際サッカー評議会(IFAB)は1日、ロンドンで3月3日に開かれる年次総会の議題を発表し、一時退場(シンビン)の導入を話し合うことになった。試験導入されているビデオ判定システムや、延長での4人目の交代について経過報告も行われる。

 シンビンについては1月に国際サッカー連盟(FIFA)技術部門の責任者で元オランダ代表FWのファンバステン氏が10分間の一時退場を命じるオレンジカード導入案を披露している。現行では反則を犯した選手に対する処分には警告と退場がある。

日刊スポーツ [2017年2月2日1時26分]
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1773201.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:29 | 大阪 ☔ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ジェズスが1G1Aで加入後初ゴール!若手陣が躍動しウエストハムに4-0完勝!

新加入G・ジェズスが初ゴール含む1G1Aの活躍 マンC、4発快勝で3戦ぶり白星
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00548549-soccerk-socc
ジェズス2017第23節ゴール.jpg

プレミアリーグ第23節が2月1日に行われ、ウェストハムとマンチェスター・Cが対戦した。

 10位ウェストハムが5位マンチェスター・Cをホームに迎えての一戦。直近のリーグ戦2試合で勝ちがないマンチェスター・Cにとっては、上位陣に離されないためにも勝ち点3が欲しいところ。先発メンバーには、今冬加入したブラジル代表FWガブリエウ・ジェズス、スペイン代表MFダビド・シルバ、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネらが名を連ねた。アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロはベンチスタートとなっている。

 試合は17分、アウェーのマンチェスター・Cが先制に成功する。中盤でボールを奪ったデ・ブライネがドリブルで運ぶと、エリア内右のG・ジェズスにパス。これをダイレクトで中央に折り返すと、走り込んだデ・ブライネが右足でゴール右下に流し込んだ。

 さらに21分、マンチェスター・Cは左サイドのリロイ・ザネがドリブルで相手DFを1人かわしてエリア内に侵入。さらに1人をかわして左足で中央に折り返すと、最後はシルバが無人のゴールに左足で押し込んだ。

 攻めるマンチェスター・Cは39分、中盤でボールを奪ったザネが右サイドのラヒーム・スターリングにスルーパス。エリア内右に抜け出したスターリングがエリア内中央にフリーで走り込んだG・ジェズスにラストパスを送ると、GKの位置を確認して左足でゴールに流し込んだ。これがG・ジェズスにとって移籍後初ゴールとなった。前半はマンチェスター・Cが3点をリードして折り返した。

 後半に入って67分、マンチェスター・Cに追加点。デ・ブライネのスルーパスでエリア内右に抜け出したスターリングがDFジョゼ・フォンテに倒され、PKを獲得した。キッカーのヤヤ・トゥーレがゴール左下に決め、リードを4点に広げた。

 試合はこのまま終了し、マンチェスター・Cが4−0で勝利。リーグ3試合ぶりの白星で2位トッテナムと勝ち点差「1」に詰め寄り、4位リヴァプールとは勝ち点で並んだ。

 次節、ウェストハムは4日に敵地で日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと、マンチェスター・Cは5日にホームでスウォンジーと対戦する。

【スコア】
ウェストハム 0−4 マンチェスター・C

【得点者】
0−1 17分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
0−2 21分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
0−3 39分 ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C)
0−4 67分 ヤヤ・トゥーレ(PK)(マンチェスター・C)

BLUEMOONマンチェスターシティ 203cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1485773361/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ハルGKの好セーブに阻まれスコアレスドロー…リーグ3戦連続ドロー(関連まとめ)

ハル守護神が好セーブ連発…攻めあぐねたマンUは痛恨の3戦連続ドロー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-01636439-gekisaka-socc
イブラ2017第23節競り合い.jpg

[2.1 プレミアリーグ第23節 マンチェスター・U 0-0 ハル・シティ]

 プレミアリーグは1日、第23節を行った。マンチェスター・ユナイテッドはホームでハル・シティと対戦し、0-0で引き分けた。

 リーグ戦2試合連続でドローのユナイテッドは、FA杯ウィガン戦から大幅にメンバーを変更。休養を与えられていたMFポール・ポグバやFWズラタン・イブラヒモビッチらが先発復帰し、両ワイドにはMFヘンリク・ムヒタリアンとFWマーカス・ラッシュフォードが起用された。

 立ち上がりからボールの主導権を握ったのはユナイテッドだが、ハルに要所で守り切られ、なかなか良い形でフィニッシュに持ち込めない。前半14分には、イブラヒモビッチが強烈な右足ミドルを放つもGKエルディン・ヤクポビッチの横っ飛びセーブに遭う。さらに同42分、MFマイケル・キャリックのくさびのパスをイブラヒモビッチがダイレクトで流し、ポグバがGKと一対一の場面を迎えるが、至近距離からのシュートはGKヤクポビッチのセーブに阻まれ、決定機を逃した。

 攻撃に変化を加えたいユナイテッドは、後半開始からキャリックに代えてFWウェイン・ルーニーを投入。同10分には、DFフィル・ジョーンズが足を痛めて交代を余儀なくされ、DFクリス・スモーリングを入れた。直後の同11分には、ポグバのロングフィードで裏を取ったラッシュフォードに決定機も、右足シュートはうまくミートせず、力なく枠を外れた。

 さらに後半28分にもユナイテッドにチャンスが訪れる。右CKの流れからMFアンデル・エレーラがゴール前に放り込んだボールをスモーリングがヘッドでつなぎ、ゴール中央でフリーのMFフアン・マタが押し込みにかかるが、ここもGKヤクポビッチに止められ、1点が遠い。終了間際の40分には、ハルのカウンターからMFラザル・マルコビッチの右足シュートが左ポストを叩き、冷や汗をかいた。試合はこのままスコアレスで終了。上位との差を縮めたかったが、痛恨のリーグ戦3試合連続ドローに終わった。

【サッカー】マンU(6位) vs ハルシティ(19位) 結果 プレミアリーグ第23節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485986227/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:27 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、柴崎岳のテネリフェ移籍を正式発表!「本当に素晴らしい経験でした」背番号は20に決定(関連まとめ)

鹿島が柴崎のテネリフェ移籍を正式発表! 在籍6年間に「本当に素晴らしい経験でした」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170201-00010026-soccermzw-socc
柴崎テネリフェ入団01.jpg

 鹿島アントラーズは1日夕方、日本代表MF柴崎岳がスペイン2部のCDテネリフェに完全移籍すると正式発表した。欧州移籍市場の最終日となる現地31日に商談が成立し、先にテネリフェが加入決定を伝えていた。

 柴崎は鹿島の公式サイトを通じてコメントし、2011年から6シーズン在籍した鹿島での日々について「Jリーグ、リーグカップ、そして天皇杯と、鹿島アントラーズで国内全てのタイトルを手にできたことは、本当に素晴らしい経験でした」と振り返っている。

 さらに周囲のサポートや応援に感謝し、「その過程において、チームメイト、コーチングスタッフ、そしてフロントの方たちと共に戦えたことを誇りに思います。また、いつも自分を応援してくださったサポーターの皆さまには、心から感謝しています」と語った。

 その一方で、新天地スペインでの新たなチャレンジについて、「自分のキャリアにおいて、これから重要な挑戦が始まります」と意気込み、今後に向けた思いを次のように明かしている。

柴崎の大きな心残りは…
「その挑戦を支えるのは、ピッチに立ちたい、ボールに触れたいというフットボールに対する純粋な想いです。どのような状況においてもこの競技と真摯に向き合い、フットボールを楽しむ心を表現し続けたいと思います」

 28日にスペインへ飛び立ち、急転直下で移籍が決定した経緯もあり、柴崎にとって鹿島サポーターへ挨拶できなかったことが大きな心残りになっているようだ。「本当のところは、プロとしての一歩を踏み出したカシマスタジアムで最後にご挨拶をしたかったのですが、様々な理由からそれはできませんでした」と苦しい胸の内を打ち明けている。

「またいつか、最高の形で皆さんと再会できることを願っています。今まで本当にありがとうございました」と不退転の覚悟でスペインに渡った24歳の柴崎は、様々な思いを胸に新天地での成長を誓った。

柴崎岳「1部に行く野望に貢献したい」背番号は20
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-01773188-nksports-socc

鹿島からスペイン2部テネリフェに完全移籍したMF柴崎岳(24)の新天地での背番号が「20」に決まった。1日、本拠のテネリフェ市内で行われた入団会見で発表。鹿島でプロとなった11年から15年まで背負った愛着ある番号に、背中に「GAKU」と名前は入ったユニホームを手に、引き締まった表情を見せた。会見では「今は2部だが、1部に行くという野望を持っていると聞いている。それに貢献できるように、全力を尽くしたい」と決意表明した。

 テネリフェは現在2部6位で、1部昇格プレーオフ圏内(3〜6位)の好位置。8季ぶりの1部復帰に導く司令塔と期待される柴崎は、4日(日本時間5日)のエルチェ戦でホームのサポーターにお披露目される可能性がある。

鹿島アントラーズPart2291
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1485942174/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:56 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング