アンテナ・まとめ RSS

2017年02月05日

アーセナル、ベンゲル監督に2年間の延長オファー

【サッカー】アーセナルがベンゲル監督に2年の契約延長オファー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486292298/
ベンゲル2016.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 19:58:18.56 ID:CAP_USER9

スポニチアネックス 2/5(日) 19:43配信

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督(67)が、クラブから2年の契約延長オファーを提示されていると、5日付の英紙サンデー・タイムズが報じた。

 1996年に就任から21年と現在のプレミアリーグで最長政権を誇るベンゲル監督は、今季で契約が満了。03〜04年シーズン以来リーグ優勝から遠ざかり、毎年のように退任論が浮上している。4日に首位チェルシーとの大一番に1―3と完敗。首位との勝ち点差が12まで広がり、13季ぶりの優勝は絶望的となっている。

 クラブOBで解説者のマーティン・キーオン氏は、地元テレビ番組でベンゲル監督が契約を延長するだろうと見通しを語った。フランス人指揮官の去就は、ドイツ2部シュツットガルトへ期限付き移籍中の日本代表FW浅野拓磨の今後にも関わってくるだけに、注目が集まりそうだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000127-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:16 | 大阪 ☔ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武藤嘉紀、3戦連続先発も…マインツはホッフェンハイムに0-4完敗(関連まとめ)

【サッカー/ブンデス】武藤またまたゴールなしで途中交代!マインツはホッフェンハイムに4失点大敗!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486226207/
武藤嘉紀2017第19節ドリブル.jpg
1: カイキニッショク ★@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 01:36:47.51 ID:CAP_USER9.net

武藤は3試合連続先発も不発…マインツはホッフェンハイムに4失点大敗

SOCCER KING 2/5(日) 1:23配信

ブンデスリーガ第19節が4日に行われ、ホッフェンハイムとFW武藤嘉紀が所属するマインツが対戦した。 武藤は3試合連続でスタメン出場している。

マインツは前節のドルトムント戦を1−1のドローで終え、3試合未勝利が続いている。
上位進出するためにも、今節はなんとか勝利がほしいところだ。新加入のFWボージャン・クルキッチはベンチスタートとなった。

試合は開始早々に動く。5分、ホッフェンハイムのセバスティアン・ルディがハーフウェイライン付近でボールを持つと、前線へロングパスを供給する。 このボールに反応したマルク・ウートがワントラップからゴール左に蹴り込み、ホッフェンハイムが先制に成功した。 リードを許したマインツは武藤らがチャンスを作ったが、決めきることができずに0−1でハーフタイムを迎えた。
 
マインツは後半に入っても同点弾を目指したが、なかなかゴールを割ることができない。 75分には武藤を下げてボージャンを投入した。

ホッフェンハイムは78分にビッグチャンス。ナディエム・アミリが抜け出したが、ここを決めることができない。 直後の81分、エリア手前右でFKを獲得すると、ケレム・デミルバイが左足で直接狙った。 これがクロスバーを直撃したが、こぼれ球を途中出場のマルコ・テラツィーノが頭で押し込み、リードを2点に広げた。 さらに86分にはアダム・シャライが3点目を決めて試合を決定付けた。

勢いに乗ったホッフェンハイムは後半アディショナルタイム1分に、アミリのクロスからシャライがヘディングシュートを決めてさらにリードを広げた。 このままホッフェンハイムが4−0でマインツを下し、2試合ぶりの白星を挙げた。
なお、武藤は75分まで出場した。

次節、ホッフェンハイムは敵地でヴォルフスブルクと マインツはホームでアウクスブルクと対戦する。

【スコア】
ホッフェンハイム 4−0 マインツ

【得点者】
1−0 5分 マルク・ウート(ホッフェンハイム)
2−0 81分 マルコ・テラツィーノ(ホッフェンハイム)
3−0 86分 アダム・シャライ(ホッフェンハイム)
4−0 90+1分 アダム・シャライ(ホッフェンハイム)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00549319-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:48 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナポリ、大爆発!ボローニャを7-1粉砕!ハムシクとメルテンスがハットトリック達成(関連まとめ)

ナポリ、レアル戦を前に7発圧勝 ハムシクとメルテンスがそれぞれ3G/セリエA
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000018-ism-socc
メルテンス2017第23節ハット.jpg

イタリア・セリエAは現地時間4日(以下現地時間)に第23節の1試合が行なわれ、3位ナポリが12位タイのボローニャを7対1で粉砕。チャンピオンズリーグ(以下CL)のレアル・マドリー戦(スペイン)に向け、弾みを得た。

 敵地に赴いたナポリは開始4分にハムシクが決めて先制すると、その2分後にはインシーニェが加点。33分、43分にメルテンスがネットを揺らすと、後半には負けじとハムシクが2点を追加し、ハットトリックを達成。最後の締めは90分、メルテンスが守備陣の裏に抜け出すとGKとの一対一も制してチームの7点目。こちらもハットトリックを挙げてみせた。

 ナポリでは26分にカジェホンが2枚目のイエローで退場になるも、ボローニャはPKをブロックされて1点を返すチャンスを逃し、その後自軍からも1人退場者を出している。

 昨年10月29日にユヴェントスに敗れてから、CLも含め黒星を喫していないナポリ。この日の3発でナポリでの公式戦通算得点を109に伸ばしたハムシクは、かつてナポリでプレーしたディエゴ・マラドーナ氏の記録まであと「6」ゴールとなった。

 ハムシクは「記録を破れればうれしいけど、今季じゃなくて、来季になってもいいんだ。一歩一歩、記録に近付いていくのが楽しい」と語った。

 ナポリはこのあと、10日にジェノアと顔を合わせたのち、15日にCL決勝トーナメント1回戦ファーストレグで敵地でのレアル戦に臨む。

 前節のパレルモ戦で1対1と引き分けていたナポリだが、ハムシクは「チームは復調したよ。パレルモ戦はあまりにもひどかったけど、僕らはすぐに立ち直ってみせた。今日のようなプレーをすれば、どんなチームともやれる」と、意気込みを示している。

セリエAを見るぞ!No.139
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1485036740/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:23 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンバレン、ベンゲル監督解任に「いいね!」で炎上…押し間違いに謝罪(関連まとめ)

【サッカー】ベンゲル解任に「いいね!」で炎上…チェンバレン、押し間違えと謝罪
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486277534/
チェンバレン2016サムズアップ.jpg
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 15:52:14.04 ID:CAP_USER9.net

 アーセナルのMFアレックス・オクスレード・チェンバレンが、アーセン・ベンゲル監督の解任を望むファンのツイートに「いいね!」を押してしまったようだ。英『スカイ・スポーツ』などが報じている。

 3位アーセナルは4日、プレミアリーグ第24節で首位チェルシーと対戦。今季の優勝を占う重要な一戦で前半13分に先制点を許すと、MFエデン・アザールの単独ドリブル弾などで3失点。終了間際にFWオリビエ・ジルが1点を返して一矢報いたが、1-3で敗れ、2連敗となった。

 これでチェルシーとの勝ち点差が『12』に広がってしまったアーセナル。2003-04シーズン以来のプレミア制覇が遠ざかったことにより、ファンの間で有名なYouTubeチャンネル、アーセナルファンTVが試合後のサポーターのインタビュー動画を、「Wenger Needs to Go !(ベンゲルは辞めるべきだ)」というタイトルで投稿。これをツイッター(@ArsenalFanTV)でもツイートしていた。

 このツイートにフル出場したチェンバレンも「いいね!」を押してしまい、指揮官批判ととられ炎上。チェンバレンはすぐにこれを削除し、意図したものではなく、「いいね!」を押したことに気付いていなかった、押し間違えであると謝罪した。

 ベンゲル監督の契約延長の噂もある中、伝統の“ビッグロンドン・ダービー”で敗れたとはいえ、チェンバレンの今回の行動はタイミングが最悪だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-01636520-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、大迫所属ケルンと7月に対戦へ!Jリーグが放映権マネーで海外クラブとの強化試合を主催(関連まとめ)

【サッカー】<7月に鹿島VS大迫ケルン!>Jリーグが放映権マネーで強化試合を主催!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486249849/
大迫と小笠原.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 08:10:49.72 ID:CAP_USER9.net

 Jリーグが新設するサマーブレイク(7月15〜23日)でドイツ1部1FCケルンを招聘(しょうへい)し、鹿島と強化試合を開催する方向で調整していることが4日、分かった。

Jリーグ関係者が明かした。サマーブレイクは海外クラブとの対戦を促進するために作ったリーグ中断期間。昨季J王者鹿島、2位浦和がJリーグ主催で海外クラブと対戦する。浦和はドイツ1部ドルトムントと対戦する方向で話し合いが進められている。

 Jリーグが鹿島の強化試合相手に1FCケルンを用意する。Jリーグ関係者によるとすでにケルンにオファーし、現在は交渉中だという。交渉次第ではスペイン1部のクラブに変更される可能性も残されているが、順調に進めば今夏に浦和―ドルトムントに続く、Jクラブ―ブンデスリーガ1部の強化試合が開催される可能性が高くなった。会場はカシマスタジアムを予定している。

 Jリーグは今季からリーグ中断期間として「サマーブレイク」を7月15〜23日に新しく設ける。Jリーグの村井満チェアマンがJクラブのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の王座奪回を始めとする「世界に通用するクラブ」を目指し、海外の強豪と強化試合を行う期間として用意した。昨季リーグ王者の鹿島、2位の浦和については開催に関わる費用はJリーグが持つことになっている。

 ケルンには、鹿島OBの日本代表FW大迫勇也(26)が所属しており、古巣対決として注目を集めそうだ。今の勢力図ではドルトムント(現在リーグ4位)に劣るが、ドイツリーグ発足後初代王者(1963〜64年シーズン)で、ドイツでは古豪に位置づけられるクラブ。

今季は7位につけている。日本人との関係も深く、かつては同1部で初めて日本人として活躍したFW奥寺康彦(現横浜C取締役会長)を始め、DF槙野智章、MF長沢和輝ら多くの日本人がプレーしたクラブの一つだ。

 Jリーグは今季から英国の世界最大手、パフォームグループと10年の放映権契約を結び、約2100億円が入る。リーグの優勝賞金、クラブへの配分金も大幅に増やすが、海外クラブとのマッチメイクも放映権マネーを資金源に開催される。

ドルトムントと同様に、渡航費などを含めて開催費用は数億円に上る見込みだ。

 鹿島は昨年リーグ、天皇杯の2冠を達成。クラブW杯決勝(昨年12月18日・横浜国際)では延長戦で2―4と敗れたが、欧州王者Rマドリードを苦しめ、世界に衝撃を与えた。今季はACLとルヴァン杯を含む国内3タイトルの制覇を目指す鹿島がドイツの古豪と相まみえる。

 ◆1FCケルン 1948年創設。ドイツ西部のヴェストファーレン州に本拠を置く。ホームスタジアムはラインエネルギーシュタディオン(5万人収容)。主な獲得タイトルはリーグ優勝2回(1964、78年)、ドイツ杯優勝4回(68、77、78、83年)。かつて奥寺康彦(77〜80年)、槙野智章(11〜12年途中)、長沢和輝(14〜16年途中)がプレーし、現在は大迫勇也(14年〜)が在籍。主なOBに福岡、横浜Cで監督を務めたリトバルスキー氏、元ドイツ代表FWポドルスキら。今季は18節を終え7位。

スポーツ報知 2/5(日) 4:04配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000248-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田フル出場のサウサンプトン、新加入FWガッビアディーニ先制弾もウエストハムに1-3逆転負け(関連まとめ)

吉田フル出場のサウサンプトン、新戦力のデビュー弾も逆転負けで2連敗
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-01636514-gekisaka-socc
吉田2017第24節競り合い.jpg

[2.4 プレミアリーグ第24節 サウサンプトン1-3ウエスト・ハム]

 プレミアリーグは4日、第24節を行った。DF吉田麻也が所属するサウサンプトンはホームでウエスト・ハムと対戦し、1-3で敗れた。センターバックの一角で先発出場した吉田は、フル出場した。

 試合は前半12分に動いた。FWジェイ・ロドリゲスの浮き球スルーパスに抜け出したFWマノーロ・ガッビアディーニがPA左の角度のないところから左足を振り抜き、ニア上に豪快に突き刺し、サウサンプトンが先制。今冬、ナポリから加入したばかりのガッビアディーニが先発デビューの期待に応えた。

 しかし、サウサンプトンのリードは長くは続かなかった。前半14分、MFペドロ・オビアングのスルーパスが吉田とDFジャック・スティーブンスの間を抜けてFWアンディ・キャロルにつながり、難なく右足で流し込まれ、同点。さらに前半終了間際の45分には、左CKからのセカンドボールを拾ったオビアングのミドルシュートがゴール前の密集地を抜けてゴールに吸い込まれ、前半のうちに逆転を許した。

 1点ビハインドとなったサウサンプトンは、後半開始からMFネイサン・レドモンドを投入するも、後半7分にMFマーク・ノーブルのFKからMFスティーブン・デイビスのクリアボールがそのままゴールに吸い込まれ、1-3。試合はそのまま終了し、サウサンプトンはリーグ戦2連敗となった。

【サッカー/プレミア】日本代表DF吉田先発で3失点 サウザンプトン1-3ウェストハム
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486228296/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、先発出場も2戦連続ゴールはならず ケルンはモデストPK弾でヴォルフスブルクに勝利(関連まとめ)

【サッカー/ブンデス】大迫ノーゴールで途中交代 ケルン1-0ヴォルフスブルク
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486226459/
大迫2017第19節競り合い.jpg
1: カイキニッショク ★@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 01:40:59.42 ID:CAP_USER9.net

大迫先発も2戦連発はならず…ケルンはヴォルフスブルクを破り2連勝

SOCCER KING 2/5(日) 1:34配信

ブンデスリーガ第19節が4日に行われ、日本代表FW大迫勇也が所属するケルンとヴォルフスブルクが対戦した。 大迫は18試合連続でスタメン出場している。

ケルンは前節のダルムシュタット戦を6−1の大勝で飾り、7試合ぶりの勝利を収めた。
上位陣から離されないためにも、ホームで連勝を飾りたいところだ。 一方、ヴォルフスブルクは14位と低迷。敵地で2試合ぶりに勝利を収めたい。

試合は序盤からケルンが押し気味に進める。 25分には大迫がロングシュートを狙ったが、相手DFに当ってしまい、GKディエゴ・ベナーリオがキャッチした。 その後もケルンがチャンスを迎えたが得点を挙げられず、このままスコアレスでハーフタイムを迎える。

後半開始早々にチャンスを作ったのはケルン。右CKを獲得すると、キッカーのコンスタンティン・ラウシュが左足でクロスを上げる。 鋭く曲がったボールがクロスバーを直撃したが、ここも得点にはつながらなかった。

スコアレスドローの可能性も見えてきた81分、ケルンはアントニー・モデストがエリア内でベナーリオに倒されてPKを獲得。 これを自らゴール左下に決め、ケルンが先制に成功する。 モデストにとっては今シーズン15点目となった。

ケルンは86分に大迫を下げてドミニク・マローを投入。 このまま1−0でケルンが逃げ切り、ホームでリーグ戦2連勝を飾った。 なお、大迫は86分まで出場している。

次節、ケルンは敵地でフライブルクと、ヴォルフスブルクはホームでホッフェンハイムと対戦する。

【スコア】
ケルン 1−0 ヴォルフスブルク

【得点者】
1−0 81分 アントニー・モデスト(PK)(ケルン)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00549309-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスター、ラニエリ監督を解任の可能性…昨季優勝も今季16位に低迷

【サッカー】レスター、ラニエリ監督解雇か 昨季Vも今季16位
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486257127/
ラニエリ苦渋.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 10:12:07.28 ID:CAP_USER9.net

日刊スポーツ 2/5(日) 10:04配信

 岡崎慎司(30)が所属するレスターのラニエリ監督が、今季の成績不振によって解雇される可能性があることを認めた。電子版スカイスポーツが報じた。

 レスターは昨季優勝も、今季は前節終了時点で16位、リーグ戦最近14試合でわずか2勝だけで、今年の4試合はいずれも無得点だ。解雇についての質問に、同監督は「あらゆることがあり得る」と答えたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-01774732-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:35 | 大阪 ☔ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、元広島ドウグラスを獲得へ!UAEアルアインと獲得交渉(関連まとめ)

【サッカー】<ガンバ大阪>元サンフレッチェ広島FWドウグラス(ブラジル)獲得へ!現UAE1部アルアインに所属
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486248401/
ドウグラス広島.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 07:46:41.16 ID:CAP_USER9.net

 G大阪が元広島でUAE1部のアルアインに所属するブラジル人FWドウグラス(29)の獲得交渉を行っていることが4日、分かった。

 関係者によると、26日の開幕甲府戦(ホーム)出場に間に合うよう、条件面で話し合いを続けている。

日刊スポーツ 2/5(日) 4:59配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-01774623-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:08 | 大阪 ☔ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、2位ライプツィヒに勝利!オバメヤン決勝ヘッドで3位浮上!香川真司は出場せず

ドルトムント、26戦無敗のホームでRBライプツィヒに競り勝つ!香川は出番なし/ブンデスリーガ第19節
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000027-goal-socc
オバメヤン2017第19節ゴール.jpg

4日にブンデスリーガ第19節が行われ、香川真司の所属するドルトムントはホームのシグナルイドゥナパルクにRBライプツィヒを迎えた。

ドルトムントにとって、2017年最初のホームゲームとなったこの一戦。26試合負けなしの要塞で2位のRBライプツィヒに敗れれば、その勝ち点差は今季最大となる「14」まで拡大し、4位から一気に7位まで転落してしまう。この大一番で、香川はベンチからのスタートとなった。

RBライプツィヒにとっても、勝てば直前の試合で引き分けた首位バイエルンとの勝ち点差が「1」に縮まる重要な試合。しかし、チーム得点王のティモ・ヴェルナーをはじめ、ディエゴ・デンメ、マルセル・ザビッツァーが感染症により欠場、リーグ最多アシストの司令塔エミル・フォシュベリも出場停止と、主力数名を欠いての一戦となった。

しかし、試合の立ち上がりはRBライプツィヒが持ち味である高い位置からのプレスと手数をかけない速攻でドルトムントを苦しめる。特に、ドルトムントの攻撃の起点であるユリアン・ヴァイグルに対して厳しくチェックに行くことで、ドルトムントのパスワークも効果的に封じていた。

一方のドルトムントも、ロングカウンターを繰り出し応戦。12分、自陣からピエール=エメリク・オーバメヤンが60メートル近くをドリブルで爆走し、クロスを選択。しかし、ファーサイドのデンベレのボレーはコースがなく外れる。

一進一退の拮抗した展開が続く中、35分に均衡が破れる。圧倒的なスピードで右サイドを突破したウスマン・デンベレのクロスに、ファーサイドでマークを外したオーバメヤンがヘディング。ドルトムントが1点をリードして試合を折り返した。

後半に入ると、一方的なドルトムントペースとなる。51分、カウンターからオーバメヤンのラストパスを受けたマルコ・ロイスがDFをかわして左足シュートを放つもゴール右へ。58分には、カウンターからロイスのダイレクトパスに抜け出したオーバメヤンがエリア内で切り返し、右足でシュートを放つもGKペテル・グラーチの正面と、立て続けの決定機を決め切ることができない。

防戦の続くRBライプツィヒは前半ほどヴァイグルに対してのプレスがかからなくなり、最前線で攻撃の起点となっていたユスフ・ポウルセンにボールが収まらないことで攻撃の形を作ることができない。

攻勢のドルトムントは追加点さえ奪えれば勝利がほぼ確実な状況だが、この日はその追加点が遠い。83分、スルーパスに抜け出したロイスのシュートはゴール左へ。自身3度目のビッグチャンスを生かしきれず、1点差のままアディショナルタイムへと突入。すると終了間際、オリヴァー・バークがスルーパスに反応してネットを揺らす。しかし、わずかにオフサイドの判定でノーゴールとなり、命拾いしたドルトムントが大きな勝ち点3を手にした。香川は出場機会がなかった。

後半まさかのシュート0本に終わったRBライプツィヒは、これでアウェー3連敗。首位バイエルンとの勝ち点差は「4」となっている。

■試合結果

ドルトムント 1−0 RBライプツィヒ

■得点者

ドルトムント:オーバメヤン(35分)

【BVB09】Borussia Dortmund 636【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1485773873/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:26 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【やったぜ!原口】原口元気、今季初ゴールで決勝ゴール!開始1分で得点しブンデス今季最速ゴールも記録!インゴルシュタット戦1-0勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】ヘルタ原口、開始1分に決勝ゴール!今季初得点はブンデスリーガ(16/17)最速ゴール
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486226144/
原口2017初ゴール.jpg
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 01:35:44.54 ID:CAP_USER9.net

電光石火の一撃でヘルタが2017年初勝利
theWORLD(ザ・ワールド)?2/5(日) 1:27配信

今季初ゴールを挙げた原口 photo/Getty Images

ヘルタ、連敗ストップで2017年初勝利

日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンは4日、ブンデスリーガ第19節でインゴルシュタットをホームへ迎え入れた。ウィンターブレイクが明けて以降、2連敗中のヘルタ。トレーニング中に左足首を負傷し、一時は欠場も噂されていたが、今節は原口が4試合ぶりにスタメン復帰することとなった。

試合は、開始1分に早くもスコアが動く。緩急をつけたドリブルでサロモン・カルーが左サイドを突破し、ペナルティエリア内へ侵入すると、中央へグラウンダーで折り返す。これを走り込んでいた原口が落ち着いてゴールへ流し込み、ヘルタがブンデスリーガ今季最速ゴールで先制に成功。原口にとっては、待望の今季初ゴールとなった。

その後は、先制したヘルタがリスクを冒さず、ボールをしっかり回すことで落ち着いた試合展開。そのため、両チームなかなかチャンスを作れず、ただただ時間だけが過ぎていく。前半終了間際にインゴルシュタットがセットプレイやサイド攻撃からシュートまで持っていくが、ゴールネットを揺らすまでには至らず。ヘルタが1点リードしてハーフタイムを迎えている。

後半に入ると、両チーム一進一退の攻防を見せるが、なかなか決定機を活かせない。そして、なんとか同点に追いつきたいインゴルシュタットが猛攻を仕掛け、徐々にペースを握るが、ヘルタがなんとか耐えて試合終了。1-0でホームのヘルタがインゴルシュタットを撃破し、2017年初勝利を挙げた。なお、先制ゴールを挙げた原口はフル出場を果たしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00010000-theworld-socc


2: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 01:35:56.40 ID:CAP_USER9.net

[スターティングメンバー]
ヘルタ:ヤルシュテイン、ペカリーク、ラングカンプ、ブルックス、ミッテルシュテート、ルステンベルガー、ダリダ、原口、ストッカー(→シーバー 63)、カルー(→エスヴァイン 79)、イビセビッチ(→トルナライア 90+1)

インゴルシュタット:ハンセン、マティプ、ロジェール(→キッテル 66)、ブルジェリ、ハテルギョナイ、クリスティアンセン(→ヒンテルゼーア 66)、モラレス、ズットナー、グロス、ユング(→ライペルツ 76)、レズカノ

[スコア]
ヘルタ 1-0 インゴルシュタット

[得点者]
ヘルタ:原口(1)


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:02 | 大阪 | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシー、アザール独走ドリブルゴールでアーセナルに3-1快勝!大ロンドンダービーを制す(関連まとめ)

【サッカー】チェルシー vs アーセナル 結果 プレミア第24節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486218281/
アザール2017第24節ゴール.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:24:41.58 ID:CAP_USER9.net

チェルシー 3-1 アーセナル

13' マルコス・アロンソ
53' エデン・アザール
85' セスク・ファブレガス
91' オリビエ・ジルー

http://www.livescore.com/soccer/england/premier-league/chelsea-vs-arsenal/1-2252412/

順位表
http://www.livescore.com/soccer/england/premier-league/


45: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:39:47.18 ID:CAP_USER9.net

チェルシー アーセナルにリベンジ!2季ぶり優勝へ独走状態

スポニチアネックス 2/4(土) 23:31配信

チーム2点目を決めて祝福されるチェルシーのアザール(右から2人目)

 プレミアリーグで首位のチェルシーが2季ぶりの優勝へ前進した。4日の第24節で、前節3位のアーセナルとの上位対決に3―1と快勝。勝ち点を59に伸ばし、同47のアーセナルとの差を12に広げた。

 前半13分に左ウイングバックのマルコス・アロンソが先制ゴール。FWジエゴ・コスタのヘディングシュートがクロスバーに当たった浮き球を、頭で今季リーグ戦4点目を押し込んだ。

 後半8分にはベルギー代表MFアザールが追加点。ハーフライン付近からドリブルで独走し、右足で今季リーグ10点目を決めた。試合前日に「難しい試合になるだろうが、我々はチームとして戦えている」と語っていたコンテ監督も、試合を決定づけるアザール弾に大興奮。スタンド最前列にダイブし、ホームのファンと抱き合って喜びを爆発させた。

 終了間際に途中出場のMFセスク・ファブレガスが相手GKツェフのパスミスからダメ押しゴール。後半ロスタイムに1点は返されたが、昨年9月24日に敵地で0―3と完敗した相手にリベンジを果たした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000129-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:17 | 大阪 | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング