アンテナ・まとめ RSS

2017年02月11日

U18日本代表、スペイン撃破し初タイトル!MF田中陸が大会MVPに選出!FW堀研太が大会得点王に

【サッカー】U-18日本代表がスペイン撃破で“初”タイトル! 田中が大会MVP、堀が得点王に コパ・デル・アトランティコ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486814541/
U-18日本代表2017カナリア遠征.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 21:02:21.43 ID:CAP_USER9.net

スペイン遠征を行っているU-18日本代表は10日、『コパ・デル・アトランティコ』の最終戦でU-18スペイン代表と対戦し、2-0で勝利した。この結果、3戦全勝の日本の優勝が決定した。

 2勝同士で優勝が懸かった一戦。前半はスコアレスに終わったが、試合は後半の立ち上がりに動く。日本は後半3分、左サイドからのMF田中陸のアーリークロスに反応したFW堀研太が裏に抜け出し、左足で先制のゴールネットを揺らす。さらに同23分、FW田川亨介の左クロスを最後はFW郷家友太が左足で上手く合わせ、GKの手を弾いて追加点を挙げた。

 試合は堀の3試合連続ゴール、郷家の2試合連続ゴールの日本が2-0で逃げ切り、強豪スペイン完封勝利。チームの立ち上げとなった大会でU-18日本がタイトルを獲得した。なお、大会MVPを田中、得点王を堀が受賞した。

 日本サッカー協会(JFA)によると、影山雅永監督は、「初戦から3試合通して、1試合90分ごとに選手が成長し、勇敢に戦ってくれた結果、優勝を勝ち取ることができました。ただ、最後の強豪スペイン戦の前半のように、気持ちに緩みやスキができると自分達のサッカーできない弱さがあります。その辺をこれから修正していけたら、楽しみなチームになると信じています。ただ、今回は選手達によく戦ってくれたと感謝したいです」と優勝を喜んだ。

 以下、出場メンバー

U-18日本 2-0(前半0-0)U-18スペイン
■得点者
[日]堀研太(48分)、郷家友太(68分)
■出場メンバー
GK 大迫敬介
DF 杉山弾斗
DF 橋岡大樹
DF 中川創
DF 川井歩
MF 田中陸
(85分→DF 俣野亜以己)
MF 伊藤洋輝(Cap)
MF 藤本寛也
MF 堀研太
(74分→MF 井澤春輝)
FW 安藤瑞季
(67分→FW 田川亨介)
FW 郷家友太
(74分→FW 中島元彦)
■控え
GK 若原智哉
DF 阿部海大
DF 生駒仁
MF 酒井将輝
MF 山田康太

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-01636776-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:04 | 大阪 ☀ | Comment(9) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テネリフェ公式、柴崎岳の帰国報道を完全否定(関連まとめ)

【サッカー】<柴崎岳(テネリフェ)に“日本帰国報道”>スペイン生活なじめず…クラブは完全否定!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486807057/
柴崎テネリフェ入団会見04.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 18:57:37.87 ID:CAP_USER9.net

鹿島からスペイン2部テネリフェに移籍したMF柴崎岳(24)に、スペインで“日本帰国報道”が浮上した。

地元のラジオ・マルカは10日、柴崎がテネリフェがあるカナリア諸島の生活になじめず、故郷(日本)に帰りたがっていると報道。

12日に代理人が現地入りし、今後について話し合うとしている。クラブは「柴崎は島におり、胃の不調から回復に努めている。来週に練習に復帰する見通しだ」という声明を発表し、この報道を否定した。

 柴崎は1月31日に6月30日までの契約で加入が決定し、2月1日に入団会見を行った。2日から練習に参加していたが、胃の不調を訴えて7日の練習を欠席。10日も練習を回避しており、同日にマルティ監督は「岳は最良の状態ではない。9日の午後に練習を行ったが、今朝また不快感を訴えたようだ」と説明していた。

スポニチアネックス 2/11(土) 17:36配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000129-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:47 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U18日本代表、スペイン代表に2-0完勝!ベルギー、カナリア諸島も破り3戦全勝で優勝(関連まとめ)

【サッカー】<U―18日本代表>スペイン代表に2−0勝利!カナリア諸島、ベルギーも破り 3戦全勝で優勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486803939/
U-18日本代表2017カナリア遠征.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 18:05:39.18 ID:CAP_USER9.net

【スコア】

U―18日本代表 2 - 0 U―18スペイン代表

【得点者】

48分 堀 研太
68分 郷家 友太

http://www.jfa.jp/national_team/u18_2017/copadelatlantico_2017/match_page/m3.html

スペイン・カナリア諸島での国際大会に参加中のU―18日本代表は現地時間10日、
U―18スペイン代表を2―0で破り、3戦全勝で優勝した。

堀研太(横浜Mユース)、郷家友太(青森山田高)が得点を挙げた。

日本代表は7日にU―18カナリア諸島代表を2―1、8日にU―18ベルギー代表を2―1で破っていた。

今年に入って新設された影山雅永監督(49)率いる同代表にとって、
初めての活動となった大会での優勝は、2020年東京五輪に向けて幸先の良いスタートとなった。

スポーツ報知 2/11(土) 17:47配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000143-sph-socc

動画

カナリア諸島戦
  

ベルギー戦
  


スペイン戦
  


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:53 | 大阪 ☀ | Comment(3) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、水戸に3-0完封勝利!遠藤、鈴木、レアンドロがゴール 茨城サッカーフェスティバル(関連まとめ)

【サッカー】水戸×鹿島 遠藤、鈴木、レアンドロのゴールで鹿島が盤石の完封勝利! 茨城サッカーフェスティバル
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486796478/
レアンドロ2017鹿島練習.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:01:18.62 ID:CAP_USER9.net

二度のチャンスでリズムを掴んだ鹿島が先制に成功。

 2月11日、毎年恒例の「いばらきサッカーフェスティバル」がケーズデンキスタジアム水戸で開催され、3-0で鹿島が勝利を収めた。
 
 序盤は鹿島がボールを保持することが多かったが、徐々に水戸も自分たちの時間を増やしていく。最初の15分は互いに譲らない展開でゲームは進んでいった。
 
 21分、鹿島が好位置でFKを得ると、L・シルバが直接狙うも枠を捉え切れず。さらに鹿島はその2分後、西のクロスに中村がヘッドで合わせたが、シュートはGKの真正面をついてネットを揺らせなかった。
 
 2度のチャンスでリズムを掴んだ鹿島は、さらに攻勢を強めて相手ゴールに迫っていく。迎えた34分、遠藤がついに均衡を破る。相手のクリアミスに素早く反応し、左足を振り抜く。シュートはポストを叩いたが、ゴールラインの内側に転がり、鹿島が先制点を挙げることに成功した。
 
 一方の水戸は、セットプレーを中心にゴールを狙っていく。しかし鹿島守備陣の粘り強いディフェンスの前に思うようにシュートを打てず、スコアを動かせない。
 
 前半は1-0と鹿島リードで終えた。
 
 サイドが変わった後半も、ペースを握っていたのは鹿島だった。相手に押し込まれる場面はあったものの、要所をしっかりと締めた守備でピンチを未然に防ぐ。奪ったボールは丁寧に繋ぎながら、局面を前に動かしていった。
 
 73分には金崎のお膳立てから、途中出場の鈴木が冷静に流し込み、追加点をゲット。さらに84分には、伊東のクロスをレアンドロがボレーで豪快に叩き込む。
 
 劣勢を強いられた水戸は、攻撃に出れば明確な意図を伴ってボールも人も動いていたが、わずかなズレで自ら流れを切るシーンが散見。なかなかフィニッシュに持ち込めず、最後までゴールが遠かった。
 
 結局、スコアは3-0のまま、タイムアップ。J1王者の鹿島が盤石の強さを見せつけて水戸を下した。
 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170211-00022444-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:16 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏、千葉に2-0完勝し「ちばぎんカップ」を制す!クリスティアーノとオリベイラがゴール(関連まとめ)

【サッカー】<ちばぎんカップ>制したのは柏レイソル!クリスティアーノ&オリヴェイラ弾で千葉に完封勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486792885/
千葉銀カップ2017.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 15:01:25.55 ID:CAP_USER9.net

[2.11 PSM 柏2-0千葉 柏]

60分 クリスティアーノ(柏)
63分 ディエゴ・オリヴェイラ(柏)

http://www.reysol.co.jp/game/live/

柏レイソルとジェフユナイテッド千葉による第22回ちばぎんカップが11日に行われた。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半15分に生まれたFWクリスティアーノのゴールで柏が先制。 さらに同18分にFWディエゴ・オリヴェイラが加点した柏が、そのまま逃げ切って2-0の完封勝利を収めた。

ホームの柏は4-4-2のシステムを採用し、GKに中村航輔、最終ラインは右からDF今井智基、DF中谷進之介、DF中山雄太、DF輪湖直樹、ボランチにMF大谷秀和とMF小林祐介を並べ、 サイドハーフは右にMF伊東純也、左にクリスティアーノ、2トップにFWハモン・ロペスとオリヴェイラを配置した。

一方、アウェーの千葉は3-5-2のシステムを採用し、GKに山本海人、3バックは右からDF若狭大志、DF近藤直也、DF西野貴治、アンカーにMFアランダ、 アウトサイドは右にDF北爪健吾、左にDF乾貴哉、インサイドハーフにMF山本真希とMF町田也真人を配置し、2トップにはFW船山貴之とFW清武功暉を並べた。

序盤に押し込んだのは千葉だった。柏のボールホルダーに自由を与えずに激しいプレスで相手攻撃を遮断すると、両アウトサイドの北爪、乾を経由してゴールに迫ろうとする。 前半4分には船山のCKから若狭がヘディングシュートを枠内に飛ばしたものの、中村に阻まれてしまう。さらに同19分には山本真のサイドチェンジを受けた乾のラストパスからアランダがミドルシュートを放つが、
中村の守備範囲に飛んで先制点を奪うには至らなかった。

千葉のプレスに苦んでなかなか攻撃を組み立てられない柏は前半20分、後方のパスから抜け出したハモン・ロペスがシュートまで持ち込むがボールはゴール左に外れた。 最終ラインを高い位置に設定する千葉の裏にはスペースが生まれるため、柏はそのスペースを狙ってボールを供給しようとするが幾度となくオフサイドの網にかかって、敵陣深くまでボールを運べない時間帯が続いた。

しかし、徐々に柏のボールの出し手と受け手のタイミングが合ってくると、ゴールに迫る場面を作り出す。 前半35分には今井のパスから最終ライン裏に抜け出したオリヴェイラがゴールを脅かすがカバーに入った近藤のクリアに遭い、こぼれ球に反応したクリスティアーノのシュートも相手選手にブロックされた。さらに同42分にはクリスティアーノの蹴り出したCKをハモン・ロペスがヘディングで合わせるが、ボールはクロスバーに弾かれてしまう。

前半でスコアは動かずに0-0のまま後半を迎えると、序盤以降なかなか攻撃の形を作れなかった千葉はFWラリベイとMFホルヘ・サリーナスを投入。 しかし、後半7分に好機を生み出したのは柏だった。左サイドから送られたパスに反応してPA内に進入した伊東が、寄せてくる相手選手をかわしてシュートまで持ち込んだが山本海に阻まれ、 こぼれ球に自ら反応するがシュートは相手選手にブロックされた。

だが後半15分、右サイドを突破した伊東のクロスに飛び込んだハモン・ロペスはダイビングヘッドを合わせられなかったものの、 流れたボールを最後はクリスティアーノが左足で豪快にネットを揺らし、柏が先制に成功。

さらに同18分には後方から送られたボールをクリスティアーノがヘッドで流すと、PA内に進入したオリヴェイラがゴールを陥れてリードを2点差に広げた。

2点のリードを許した千葉は後半21分に清武のCKを近藤がヘッドで合わせるが枠を捉えることができず。さらに同24分にはサリーナスのスルーパスからラリベイが決定機を迎えるも、シュートは距離を詰めた中村にストップされてしまった。

しかし、攻勢を強めたかった千葉だったが、交代枠を使い切った後に若狭が負傷してしまい、 同37分にはベンチへと下がって10人での戦いを余儀なくされる。その後も千葉にゴールは生まれず、柏が2-0の勝利を収めた。

ゲキサカ 2/11(土) 14:55配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-01636756-gekisaka-socc

写真
"https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170211-01636756-gekisaka-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:25 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表FW高原直泰の沖縄SV、県1部リーグに飛び級で昇格!「18年にJFLへ入ることが目標」(関連まとめ)

【サッカー】<元日本代表/高原直泰氏の沖縄SV(エスファウ)>4月から沖縄県1部リーグに昇格すると発表!「18年にJFLへ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486782162/
高原沖縄SV県1部昇格.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 12:02:42.71 ID:CAP_USER9.net

サッカー元日本代表で、「沖縄SV(エスファウ)」代表の高原直泰氏が10日、県庁で今季の新体制を発表し、4月から県1部に昇格すると発表した。昨季県3部を制し、飛び級で1部に上がる。

JFL入りするために、今後は九州リーグや全国リーグ参戦を目指す。将来的にJリーグ参入を狙う高原代表は「全国リーグを勝ち抜き、18年にJFLに入ることが今季最大の目標」と意気込みを語った。高原代表が選手兼任監督を務め、昨年2月に本格始動した沖縄SVは、県3部リーグ北を9試合全勝で優勝した。123得点、失点はわずか1と圧倒的な内容だった。

ほかに全国社会人選手権県大会で優勝。九州大会代表戦を制し、10月の全国社会人選手権に出場するなど、1年目から実績を残した。会見に同席した県協会の屋富祖繁幸副会長は「強いチームはどんどん上に行ってほしいとの思いで、県リーグ委員会と県協会で協議し、飛び級での1部参入を決めた」と説明した。
本年度は9選手が新たに加わり、25選手でスタートする。

高原代表は「17人だった昨年は、紅白戦など実戦練習が満足にできず、試合勘が足りなかった。今年はチームとしてボリュームアップした。まずは天皇杯の本戦出場を勝ち取りたい。チャレンジしていく」と決意を込めた。会見では、新たにヨネックスとオフィシャルユニホームサプライヤー契約を結んだことや、シーエー・アドバンスとパートナーシップ契約を継続することなども報告された。

沖縄タイムス 2/11(土) 11:35配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00083739-okinawat-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170211-00083739-okinawat-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:02 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マラドーナ氏、FIFA大使に就任決定!「クリーンで透明なFIFAに」

【サッカー】マラドーナ氏、FIFA大使就任決定を発表。「クリーンで透明なFIFAに」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486741810/
マラドーナとインファンティーノ会長.jpg
1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 00:50:10.68 ID:CAP_USER9.net

マラドーナ氏、FIFA大使就任決定を発表。「クリーンで透明なFIFAに」

 アルゼンチンの“レジェンド“であるディエゴ・マラドーナ氏は、国際サッカー連盟(FIFA)の大使に就任することが決定した。9日にSNSの自らのアカウントで明らかにしている。

 マラドーナ氏の大使就任は、正式発表前の先月の段階で報じられていた。報道によれば、今月7日に同氏の弁護士がFIFAとの契約書にサインをする予定とのことだった。

 9日には、マラドーナ氏はジャンニ・インファンティーノFIFA会長と撮影した写真とともにフェイスブックで大使就任を発表した。「正式に決まった。ついに人生の夢のひとつを実現することができる。本当にサッカーを愛する者たちと一緒に、クリーンで透明なFIFAのために仕事をすることだ」とコメントしている。

 ゼップ・ブラッター前会長の体制の頃には、マラドーナ氏はたびたびFIFAへの批判を繰り返していた。だがそのブラッター会長らが汚職疑惑でFIFAを追われた今、インファンティーノ会長のもとでイメージ回復に努めている新たなFIFAに協力することを決めたようだ。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170210-00010027-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:32 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナポリ、好調メルテンスの活躍でジェノアに2-0完勝!暫定2位浮上しCLレアル戦に向け弾み(関連まとめ)

レアルと対戦するナポリ、下克上の準備万端。“偽9番”メルテンスの活躍でセリエA快勝
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170211-00010008-footballc-socc
メルテンス2017第24節.jpg

【ナポリ 0-2 ジェノア セリエA 第24節】

 イタリア・セリエA第24節が現地時間の10日に行なわれ、ナポリはホームでジェノアと対戦。ドリース・メルテンスの1アシストの活躍もあり2-0と快勝を収めている。

 来週のミッドウィークにチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でレアル・マドリーと対戦するナポリ。マドリー戦を前にホームでジェノア相手に完璧な試合をみせた。ホセ・カジェホンが前節のレッドカードで欠場したものの、メルテンスの“偽9番”を継続した。

 すると50分にピエトロ・ジエリンスキのゴールでナポリが先制し、さらに68分にはメルテンスのドリブル突破からエマヌエレ・ジャッケリーニへの完璧なクロスが通り、追加点を奪う。そのままナポリは無失点に抑え快勝を収めた。

 これでメルテンスは今季公式戦20ゴール11アシストを記録。一方で、ナポリの前半戦のエースを務めたポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクも負傷から復帰して2試合連続のベンチ入りを果たしている。絶好調の“偽9番”が牽引するチームは理想的な状態でマドリー戦を迎えることとなった。

 マドリー相手の“下克上”に燃えるナポリ。16日はサンチャゴ・ベルナベウで前年チャンピオンを打ち破ることができるのだろうか

※動画が上手く反映されていませんでしたので、改めて追記いたしました

セリエAを見るぞ!No.140
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1486720533/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武藤嘉紀と宇佐美貴史、共に途中出場し初対戦 マインツはアウグスブルクに2-0完勝し今年初白星(関連まとめ)

【サッカー】武藤、宇佐美途中出場 マインツがアウグスブルクに2−0で勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486764160/
武藤と宇佐美2017第20節試合後.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 07:02:40.63 ID:CAP_USER9.net

第20節 現地2月10日20:30

マインツ 2-0 アウクスブルク

前半31分 ゴール!!!ウツトゥナリ(8)がゴールを決める。

後半17分 ゴール!!!ハイロ(17)がPKゴールを決める。

後半25分 選手交代、ボージャン・クルキッチ(10)がアウト、武藤(9)がイン

後半45分 選手交代、マックス(31)がアウト、宇佐美(39)がイン

http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2017/ger/ger-10929731.html



武藤と宇佐美がブンデス初対決、ともに途中出場も不発…マインツが今年初白星
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00551285-soccerk-socc

ブンデスリーガ第20節が10日に行われ、FW武藤嘉紀が所属するマインツとFW宇佐美貴史が所属するアウクスブルクが対戦した。

 直近のリーグ戦4試合勝ちがなく、2017年に入ってから勝利がないマインツ。2連勝中のアウクスブルクをホームに迎え、今年の初白星を目指した。武藤、宇佐美はともにメンバー入りしたが、ベンチスタートとなった。

 アウクスブルクは29分、右サイドからロングスローでゴール前にボールを供給。相手DFのクリアボールがエリア外中央にこぼれると、ダニエル・バイアーが右足ボレーシュートを狙ったが、GKヨナス・レッスルが好セーブで弾き出した。

 31分、ホームのマインツが先制に成功する。カウンターの流れで右サイドからのクロスをエリア外左のジョン・コルドバが頭でゴール前に折り返す。エリア内中央に走り込んだレヴィン・エズトゥナリがヘディングシュートで合わせ、ゴールネットを揺らした。前半はマインツ1点リードで折り返した。

 後半、1点を追うアウクスブルクは2人の選手交代を行う。ハルリ・アルティントップとゲオルグ・ティグルをピッチに送り込んだ。

 マインツは58分、左サイドのロングスローでエリア内左に侵入したコルドバがGKマルヴィン・ヒッツと1対1に。右足でシュートを放つと同時にGKヒッツと接触し、これがファールと判定されてPKを獲得した。GKヒッツの治療の後、62分にキッカーのハイロ・サンペリオがゴール中央に決め、リードを2点に広げた。

 その後、70分に武藤、90分に宇佐美が途中出場したが、ともにゴールを奪うことはできずにそのまま試合終了。マインツがリーグ戦5試合ぶりに勝利を収め、2017年初白星を挙げた。昨年9月に行われた第3節のアウクスブルク対マインツでは宇佐美に出番がなかったため、武藤と宇佐美にとってブンデスリーガ初対決となった。

 次節、マインツは18日にブレーメンと、アウクスブルクは17日にレヴァークーゼンとそれぞれホームで対戦する。

【スコア】
マインツ 2−0 アウクスブルク

【得点者】
1−0 31分 レヴィン・エズトゥナリ(マインツ)
2−0 62分 ハイロ・サンペリオ(マインツ)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:29 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹、リーグ・アン今節ベスト11に複数メディアで選出!(関連まとめ)

【サッカー】<マルセイユ酒井宏樹の高評価が止まらない!>フランスリーグ・アン第24節でまたまたベスト11選出!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486733617/
酒井宏樹スローイン.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 22:33:37.04 ID:CAP_USER9.net

リーグ・アンでも確固たる地位を築き上げつつある酒井

マルセイユ酒井の高評価が止まらない! リーグ・アン第24節でまたまたベスト11選出

日本代表DF酒井宏樹が所属するオリンピック・マルセイユは8日、リーグ・アン第24節でギャンガンをホームへ迎え入れた。


試合は、エースストライカーのバフェティンビ・ゴミスと新加入ディミトリ・パイェのゴールでスコアを2-0としたマルセイユ。ギャンガンを撃破し、6位をキープした。なお、スタメンに名を連ねていた酒井は、フル出場を果たしている。

そんな中、英サッカー統計メディア『WhoScored』がリーグ・アンの第24節ベストイレブンを発表。 酒井が評価点8.2で、今節は右サイドバックの最優秀選手に選ばれている。

その他には、パリ・サンジェルマンからアンヘル・ディ・マリアが、リヨンからアレクサンドル・ラカゼットとナビル・フェキルが選出。そして、最も評価が高かったのは2ゴールを挙げ、ボルドーの4-0の大勝に貢献したフランソワ・カマノで9.6の超高評価を得ている。

マルセイユ内だけでなく、リーグ・アンでも確固たる地位を築き上げつつある酒井。さらなる飛躍を遂げ、世界屈指のサイドバックになることができるのだろうか。今後の活躍にも期待したい。

発表されたベストイレブンと評価点は以下のとおり

GK
ヴィンセント・エニェアマ(リール)7.6

DF
酒井宏樹(マルセイユ)8.2
セドリック・ヴァロール(ディジョン)8.3
エマヌエル・ママナ(リヨン)7.6
バンジャマン・メンディ(モナコ)8.3

MF
アンヘル・ディ・マリア(PSG)7.9
ヤロスラフ・プラシル(ボルドー)8.9
ルノー・コアド(メス)8.2
フランソワ・カマノ(ボルドー)9.6

FW
アレクサンドル・ラカゼット(リヨン)8.1
ナビル・フェキル(リヨン)8.2

theWORLD(ザ・ワールド) 2/10(金) 19:40配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00010028-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:29 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング