アンテナ・まとめ RSS

2017年02月16日

川崎MFMF橋本晃司、水戸に2度目の移籍!「2度目の加入の橋本です」(関連まとめ)

川崎FのMF橋本が“2度目”の水戸移籍「またサッカーをさせていただける事に感謝」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-01636947-gekisaka-socc
橋本川崎.jpg

川崎フロンターレは16日、契約満了となっていたMF橋本晃司(30)が水戸ホーリーホックに完全移籍することを発表した。橋本は2012年から2年間にわたり、水戸でプレー。4シーズンぶりの復帰となった。

 橋本は川崎Fのクラブ公式サイトを通じ、「2年間お世話になりました。試合に出ている時も出ていない時もいつも温かい声援をくださったサポーターの皆様には本当に感謝をしています。チームとして目指していたタイトルを獲得できず悔しい思いの2年間でしたが、サッカー選手として素晴らしい経験をさせていただきました。今年こそ川崎がタイトルを獲得することを願っています」とコメント。

 また、水戸を通じては「2度目の加入の橋本です。またサッカーをさせていただける事に感謝の気持ちを持ち、一つでも多くの勝利を得られるように、そして一つでも上の順位に上げることができるように、一生懸命チームのために頑張ります」と決意を語っている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF橋本晃司
(はしもと・こうじ)
■生年月日
1986年4月22日(30歳)
■身長/体重
177cm/68kg
■出身地
石川県金沢市
■経歴
ヘミニス金沢FC-星稜高-明治大-名古屋-水戸-大宮-川崎F
■出場歴
J1リーグ:30試合2得点
J2リーグ:77試合18得点
カップ戦:21試合4得点
天皇杯:17試合2得点

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8709
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1487210604/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:31 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェラード氏、元同僚のスアレス絶賛「彼は容赦がない」「リバプールに優勝のチャンスをくれた」

【サッカー】「リヴァプールに優勝のチャンスをくれた」 ジェラードも”容赦ない”FWスアレスを絶賛
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487218160/
スアレスとジェラード.jpg

1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 13:09:20.08 ID:CAP_USER9.net

今のリヴァプールにスアレスがいれば……

14日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のPSG戦では仕事ができなかったが、バルセロナFWルイス・スアレスは世界トップレベルのストライカーだ。 

現役選手の中でスアレスほど得点が保証できるセンターフォワードも少なく、相手DFにとっては悪夢でしかないだろう。 

そのスアレスをリヴァプール時代のチームメイトであるスティーブン・ジェラードも絶賛している。 

英『BT Sport』によると、ジェラードはスアレスがリヴァプールを優勝争いに導いてくれたと感謝しているところもあるようで、スアレスを完璧なFWと称賛している。 

「プレミアリーグには良いチームがたくさんあるけど、彼はリヴァプールにチャンスをくれたんだ。彼はゴール、アシストを保証でき、全ての相手に問題を引き起こす。 それに周囲の選手にスペースも作るからね。彼は容赦がない。
これが彼を表すワードかな。 彼は全てのタイプの偉大なゴールを決めるし、無からチャンスを作るんだ」 

スアレスがいたリヴァプールは2013-14シーズンに2位と躍進したが、スアレスが去って以降は優勝争いに絡めなくなってしまった。 

今季もリヴァプールは優勝争いから漏れ始めており、今のチームにスアレスがいればと考えないサポーターはいないだろう。

https://www.theworldmagazine.jp/20170215/01world/112002
https://i1.wp.com/www.theworldmagazine.jp/wp-content/uploads/2017/02/GettyImages-481524256-compressor-2.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:18 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界で最も速い選手トップ10!1位はレアルFWガレス・ベイル!スペイン紙が掲載

【サッカー】スペイン紙が最も足の速い選手10名を掲載…1位はレアルのあの選手
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487237363/
ベイル・オバメ・バレンシア.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 18:29:23.76 ID:CAP_USER9.net

「世界で最も足の速いサッカー選手10名は誰か?」という特集記事を、スペイン紙『マルカ』が15日付で掲載している。

 同紙によると、この調査はパチューカ(メキシコ)が各選手のデータをまとめたもの。多くのサッカーファンが思い浮かべる選手たちはランクインしているだろうか。

 まず10位に入ったのは、イングランド代表MFウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)だ。時速31.2キロを計測している。9位には、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)がランクイン。バルセロナのエースは時速32.5キロを計測した。続く8位には、イングランド代表FWセオ・ウォルコット(アーセナル)が入った。この快足ウインガーは、時速32.7キロを記録している。7位にランクインしたのは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)だ。昨年、FIFA最優秀選手とバロンドール(世界年間最優秀選手)をダブル受賞した同選手は、時速33.6キロをマークした。そして6位には、エヴァートンのイングランド人MFアーロン・レノン(エヴァートン)が時速33.8キロでランクインしている。

 5位に入ったのは、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)だ。レアル・マドリードなどビッグクラブへの移籍も噂される韋駄天ストライカーは、時速34.6キロを記録している。4位には、エクアドル代表MFアントニオ・バレンシア(マンチェスター・U)がランクイン。ここ数年は右サイドバックとして評価を高めている同選手は、時速35.1キロを計測した。3位に入ったのは、メキシコ代表MFユルゲン・ダム(ティグレス/メキシコ)。現在24歳の同選手は、時速35.2キロを計測している。続く2位にも、南米からランクイン。コロンビア代表FWオーランド・べリオ(フラメンゴ/ブラジル)が時速36キロをマークした。

 そして、栄えある第1位に輝いたのが、ウェールズ代表FWギャレス・ベイル(レアル・マドリード)だ。高速ドリブルが武器の同選手は、なんと時速36.9キロを計測。2位以下に大差をつけている。同選手は右足首の負傷から間もなく復帰すると伝えられており、そのスピードを再びピッチで見られる日が近づいている。

 ここに名を連ねた10選手以外にも、世界には数多くの快足選手が存在する。そんな選手たちの圧倒的なスピード感に、注目だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00552591-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:38 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ガンダムスレ】アサモア・ギャン、UAEで「反倫理的な髪型」を理由に警告文を受け取る

【サッカー】ギャン、UAEで「反倫理的な髪型」を理由に警告文を受け取る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487228226/
アサモアギャン.jpg
1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 15:57:06.45 ID:CAP_USER9.net

アフリカ出身選手らしいアクロバティックなプレーが魅力で、サンダーランドでプレーした経験も持つガーナ代表FWアサモア・ギャン。彼は現在中国の上海上港からのローンという形でUAEのアル・アハリでプレーしている。しかし、この度リーグから新しい髪型を問題視され、「反倫理的」という理由で警告文書を受け取ってしまったようだ。

イスラム教の教えの中には「カーザ」と呼ばれる、頭の一部分を刈り上げた髪型を禁止する教義がある。そして中東の各国のリーグでは各試合を担当する審判団が個別に、選手の髪形が適切なものか判断を下すという。

そして審判団の目を逃れても、UAEではマッチオフィシャルと呼ばれる各試合の責任者が不適切と判断すれば、選手の出場を禁止できる。サッカー協会としては選手の与える子供への影響を不安視しているのだ。

前述のように、イスラム教の教義に起因するこの規則は周辺の国のリーグでも存在し、2012年にはサウジアラビアで、アル・シャバブというクラブのGKが「イスラム教に反する髪型」を改めるように、試合前に主審から注意を受けている。

UAEFA(アラブ首長国連邦サッカー協会)は、第一段階として選手とクラブに警告文を送り、改善が見られない場合には罰金や出場停止などの処分に発展していくシステムを採用している。現在、警告文を受け取っている選手は46人にも上り、この度ギャンはその1人に名を連ねてしまったようだ。

しかしなんとも中東らしく、この規則の運用状況も試合の審判団やマッチオフィシャルに委ねられているため、基準が不明確であることが一部の選手の反感を買っている。ギャンと同じく警告文を受けてしまったアル・ワフダに所属するスハイル・アル・マンスーリは、同じリーグでプレーし、彼と瓜二つの髪形をしているUAE代表のスター選手、 オマル・アブドルラフマンが違反の対象とならず、自分だけが警告を受け取るのは不服だとSNS上で訴えている。

ピッチ外で「中東の笛」の影響を受けてしまったギャン。プレーにも負けず劣らず型破りなファッションセンスを曲げてもこの警告に応じて髪型を変えるのか、彼の対応に注目してみよう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000010-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:58 | 大阪 | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オバマ米前大統領、ダルムシュタットのファン?SNSで欧州クラブで唯一フォロー!ダルムシュタットは試合に招待

【サッカー】<オバマ前大統領>がブンデスリーガ観戦へ!ドルトムント撃破のダルムシュタットが試合に招待
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487201942/
オバマとダルムシュタット.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/[ 2017/02/16(木) 08:39:02.05 ID:CAP_USER9.net

ブンデスリーガで最下位に沈んでいるダルムシュタットが、アメリカのバラク・オバマ前大統領を試合に招待しようと働きがけを行っているようだ。15日に独メディア『シュポルトワン』が報じている。

 同メディアによると、オバマ前大統領が欧州クラブの中で唯一好きなクラブがダルムシュタットとのこと。そこでダルムシュタットに所属するアメリカ代表FWテレンス・ボイドがビデオメッセージの中で「今、僕たちはあなたをベレンファルトーア(ホームスタジアム)に招待したいと思う」と語り、オバマ前大統領に対して観戦を呼びかけた。

 現地時間11日に行われたドルトムント戦で2-1の勝利をおさめたダルムシュタットだが、まだ残留圏内16位のブレーメンとは勝ち点4差開いている。オバマ前大統領の前でプレーすることになれば、選手の士気も上がりブンデスリーガ残留に向けて弾みがつくかもしれない。

フットボールチャンネル 2/16(木) 7:40
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170216-00010005-footballc-socc



オバマ前大統領はダルムシュタットファン?…SNS上でのフォローが話題に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00552510-soccerk-socc

 アメリカのバラク・オバマ前大統領がツイッター上でダルムシュタットのアカウントをフォローしていることが判明し、話題となっている。ドイツ紙『スポーツビルト』が伝えている。

 今回の件は、オバマ前大統領のフォロー一覧の中にダルムシュタットの公式アカウントが含まれていることを、ダルムシュタットの地元ラジオ局が発見したことから情報が拡散した。ちなみに、オバマ前大統領がフォローしているヨーロッパのクラブチームはダルムシュタットだけだという。

 なぜオバマ前大統領が現在ブンデスリーガで最下位に沈むダルムシュタットをフォローしているのか気になるところだが、考えられる理由の一つが同チームに所属するアメリカ代表FWテレンス・ボイドの存在だ。同選手は11日に行われたブンデスリーガ第20節ドルトムント戦で先制点を決めて勝利に貢献しており、この活躍を知ったオバマ前大統領がダルムシュタットをフォローするようになった可能性がありそうだ。

 意外な大物からのフォローにダルムシュタットも即座に反応した。「これはとても光栄なことです。是非私たちのホームゲームに招待したいと思っています。ユニフォームもすでに用意してあります」とボイドがクラブの公式アカウント上に掲載されたビデオメッセージの中で語り、オバマ前大統領のネーム入りユニフォームも見せて試合観戦を呼び掛けた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:19 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルファン、ベンゲル監督の退任要求「新しい体制になる時だ」「#WengerOut」

【サッカー】<アーセナルファン>屈辱的な敗北を受け指揮官に退任を強く要求!「出て行け」 「新しい体制になる時だ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487216816/
ベンゲル横顔.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 12:46:56.58 ID:CAP_USER9.net

現地時間15日に行なわれたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグでアーセナルがバイエルンに惨敗したことを受けて、ファンは指揮官のアーセン・ヴェンゲル監督に退任するよう強く求めているようだ。15日付の英紙『メトロ』が報じている。

この試合の11分にバイエルンに先制を許すも、1-1の引き分けで前半を折り返したアーセナル。 しかし、後半になるとバイエルンの猛攻に沈み、結局5-1で惨敗。

この結果、昨季のCLグループステージで対戦した時と同スコアで敗れたアーセナルは、CLベスト16敗退の危機に追い詰められている。

来夏までとなっている契約をまだ延長していないことで、 今シーズン限りで退任することになるのではないかと盛んに騒がれているヴェンゲル監督だが、試合後にはファンから退任を強く求めるコメントが殺到。

「恥ずかしい限りだ…とは言っても予想通りの結果だった」

「頼むから次の試合にみんなで退任を求める横断幕を持って行かないか? 俺たちの声が届かなければ、彼は契約を延長してしまう」

「ヴェンゲル出て行け。(エバートンを率いるロナルド・)クーマン監督を連れて来てくれ。これらの役立たずではなく、才能のある選手を買い漁りに行け」

「新しい体制になる時だ」

などとファンはヴェンゲル監督を強烈に批判し、「#WengerOut」のハッシュタグがツイッター中を駆け巡っている。

この結果、7シーズン連続のCLベスト16敗退が現実味を帯びてきたアーセナル。 10ポイント差を離された首位チェルシーに追いつくことも依然として厳しい状況の中、指揮官に対して溜まり続けたファンの鬱憤が遂に爆発したようだ。

フットボールチャンネル 2/16(木) 9:11配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170216-00010008-footballc-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170216-00010008-footballc-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:18 | 大阪 | Comment(37) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】久保建英、サッカー以外の特技は「潜って網で魚を獲ること」

NEXT GENERATION MATCH
http://www.jleague.jp/fxsc/2017/ng_match/question.html
久保建英U18大会得点王.jpg

今年も、NEXT GENERATION MATCHの開催が決定!かつて柴崎 岳(2010年高校選抜)、久保 裕也(2010、2011年Jリーグ選抜)、野津田岳人、南野拓実(2012年Jリーグ選抜)、浅野拓磨(2013年高校選抜)といったそうそうたるメン バーも出場していたこの大会。

未来の日本サッカー界を担う若き 選手たちの戦いにもご注目下さい!日本高校サッカー選抜のメンバー、恒例の選手Q&Aなども公開!

メンバーに選ばれた選手たちに実施したアンケートを公開!(随時更新)

FW13 久保 建英FC東京U−18

この試合にかける意気込みと自分のアピールポイント
勝ちたいです。得点に絡むプレーとドリブルです。

高校のチームと試合をして感じる事
球際が強く、攻守の切り替えが速いです。

同じチームで一緒にプレーするのが楽しみな選手・理由
満田 誠選手 昨年のJユースで対戦した時に上手いと思いました。

サッカー以外での自分自身の自慢や特技
潜って網で魚を獲ることです。

今シーズンの目標
飛躍の年にしたいです。

5年後の目標
世界のトップクラスの選手になることです。

■言いたい放題FC東京 2715■
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1487061853/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:43 | 大阪 ☀ | Comment(6) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、カゼミロのスーパーゴールなどでナポリに3-1逆転勝利!ナポリはインシーニェ先制弾も実らず CL決勝T第1戦(関連まとめ)

【サッカー】[UCL]レアル、圧巻の3得点でナポリ粉砕! カゼミロが攻守に披露した“異常な貢献”
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487194941/
カゼミロ2017CLベスト16第1戦.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 06:42:21.23 ID:CAP_USER9.net

白熱のコンペティションが遂に再開した。スペインのレアル・マドリードが16日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグでイタリアのナポリと対戦。本拠地サンティアゴ・ベルナベウに名門を迎えた。

レアルのジネディーヌ・ジダン監督は最前線にロナウドとベンゼマ、そしてハメスの3人を並べ、序盤から積極的な攻撃を展開。しかし、ベルナベウに最初の喝采をもたらしたのはアウェイのナポリだ。開始早々8分、中盤でボールを受けたハムシクからの絶妙なスルーパスに抜け出したインシーニェが思い切り良く右足を振り抜き、見事なコントロールシュートを放つ。 これがネットへ吸い込まれ、早くも1-0とリード。ナポリは幸先良く貴重なアウェイゴールを奪ってみせた。

ホームでよもやの展開となったレアルだが、決してただでは転ばないチームだ。主導権はナポリに譲りながらも、18分には右サイドからカルバハルがアウトサイドキックでクロスを上げると、ベンゼマが頭で合わせて強烈なヘディングシュート。 これが同点弾となり、スコアはフラットに。徐々に白い巨人がその真価を発揮し始める。 一方のナポリは素早いパスワークから好機を探るも、やはり“ノリ始めた”レアルは厄介だ。カゼミロの素晴らしいカバーリング能力が冴え渡り、巧みに試合をコントロールしたホストが前半をドローのまま終え、ハーフタイムへ。

後半がスタートし、レアルが早々にクオリティを見せつける。49分、右サイドをドリブル突破したロナウドが冷静にマイナスへ折り返すと、そこで待っていたのはクロースだ。 エースから届いた丁寧なパスをドイツのキック職人が巧みにゴルフショット。ボールは喜んでレイナの届かないエリアへと突き進み、スコアを2-1とした。しかしながら、ナポリには息つく暇もない。
5分後、守備に奔走していたカゼミロが華麗なドライブシュートで圧巻の3得点目を飾ると、リードは2点に。その後、ナポリもいくつかの得点チャンスを迎えるものの、ゴールには至らず、アウェイゴールを増やすことができない。

結局レアルがナポリの反撃を許さず、スコアは3-1のまま終了。前回王者がその威厳を見せつける格好となった。


[メンバー]
レアル:ナバス、カルバハル、ラモス(→ペペ 71)、ヴァラン、マルセロ、カゼミロ、クロース、モドリッチ、ハメス(→バスケス 77)、ベンゼマ(→モラタ 82)、ロナウド

ナポリ:レイナ、グラム、クリバリ、アルビオル、ヒサイ、ディアワラ、ジエリンスキ(→アラン 75)、ハムシク(→ミリク 84)、カジェホン、インシーニェ、メルテンス

[スコア]
レアル 3-1 ナポリ

[得点者]
レアル:ベンゼマ(18)、クロース(49)、カゼミロ(54)
ナポリ:インシーニェ(8)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010006-theworld-socc
theWORLD(ザ・ワールド) 2/16(木) 6:36配信


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、アーセナルに5-1大勝!前半1-1に追い付かれるもチアゴ2ゴールなど後半4得点しホームで先勝 CL決勝T第1戦(関連まとめ)

【サッカー】[UCL]ベスト16敗退のジンクス再び!? アーセナル、悪夢の約10分間で3失点 バイエルンがホームで圧倒
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487195223/
ミュラー2017CLベスト16第1戦.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 06:47:03.69 ID:CAP_USER9.net

2ndLegはアーセナルのホームだが……

15日にチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦1stLegが行われ、バイエルン・ミュンヘンとアーセナルが激突した。

ここ5試合の両クラブの対戦成績は2勝2敗1分と完全に五分だが、もっと直近の対戦ではバイエルンが5-1でアーセナルを相手に勝利を収めており、圧倒的な力を見せている。さらにここ6シーズン連続でベスト16敗退のアーセナルは、そのうち2度がバイエルンに敗れての敗退。因縁の相手となっている。

試合は、アーセナルは積極的に前線からプレッシャーをかけるが、巧みにパスを回すバイエルンからなかなかボールを奪うことができない。すると分、右サイドで受けたアリエン・ロッベンがカットイン。得意の斜め45度の角度から左足を振り抜き、ゴール左上へシュートを突き刺した。ホームのバイエルンが先制に成功している。

その後も試合を支配し、アーセナル陣内でボールを回すバイエルン。しかし、アーセナルもときおりカウンターなどから攻撃を仕掛ける。すると30分、ゴール前の競り合いからアーセナルがPKを得る。キッカーを務めたアレクシス・サンチェスは一度マヌエル・ノイアーにセーブされるも、自らこぼれ球に拾い、エースが意地でゴールを挙げた。

後半開始直後、アーセナルに悲劇が襲う。守備の要ローラン・コシェルニーが太ももの裏を気にする仕草を見せ、ガブリエウ交代を強いられる。

53分、スコアが動く。仕掛けるロッベンをオーバーラップし、右サイド深くまで侵入したフィリップ・ラームがクロスを上げると、ロベルト・レヴァンドフスキが打点の高いヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らす。さらに3分後の56分、シャビ・アロンソの鋭い縦パスをレヴァンドフスキがヒールで流し、裏へ抜け出したチアゴ。落ち着いてゴールに流し込み、あっという間にバイエルンがリードを2点に広げた。

その後は完全にバイエルンペース。63分にCKのこぼれ球からチアゴがこの日2点目を、88分に途中出場のトーマス・ミュラーがダメ押しゴールを決め、試合終了。バイエルンが5-1でアーセナルを撃破した。

この結果、バイエルンは余裕を持って3月7日の2ndLegへ臨むことができそうだ。 一方、アウェイゴールを奪ったものの、アーセナルにとっては非常に厳しい状況でバイエルンをホームのエミレーツ・スタジアムへ迎え入れることとなった。

[スターティングメンバー]
バイエルン:ノイアー、ラーム、フンメルス、マルティネス、アラバ、X・アロンソ、ビダル、ロッベン(→ラフィーニャ 88)、チアゴ、D・コスタ(→キミッヒ 84)、レヴァンドフスキ(→ミュラー 86)

アーセナル:オスピナ、ベジェリン、ムスタフィ、コシェルニー(→パウリスタ 49)、ギブス、ジャカ、コクラン(→ジルー 77)、チェンバレン、エジル、イウォビ(→ウォルコット 66)、サンチェス

[スコア]
バイエルン 5-1 アーセナル

[得点者]
バイエルン:ロッベン(11)、レヴァンドフスキ(53)、チアゴ(56、63)、ミュラー(88)
アーセナル:サンチェス(30)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010007-theworld-socc
theWORLD(ザ・ワールド) 2/16(木) 6:42配信


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:54 | 大阪 ☀ | Comment(30) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング