アンテナ・まとめ RSS

2017年02月17日

Jリーグマスコット総選挙、4位から19位までが決定!4位は札幌のドーレくん(関連まとめ)

【サッカー】Jリーグマスコット総選挙2017結果発表…19位から4位は? 東京ドロンパ5位 グランパスくん6位
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487322531/
ドーレ君02.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 18:08:51.53 ID:CAP_USER9.net

Jリーグは2月14日から、Jリーグマスコット総選挙2017の結果発表を開始。17日はJリーグTwitterアカウントにて、19位から4位まで発表された。

Jリーグマスコット総選挙2017の投票期間は13日に終了。優勝したマスコットは、18日に日産スタジアムにて行われる、FUJI XEROX SUPER CUP 2017で撮影される集合写真のセンターポジションに立つ権利が与えられる。

3位から1位は、18日に日本テレビ系全国ネットにて放送されるFUJI XEROX SUPER CUP 2017中継内ハーフタイムで発表される。なお本日の結果発表に伴い、3位から1位は昨年1位のベガッ太(ベガルタ仙台)、サンチェ(サンフレッチェ広島)、レノ丸(レノファ山口FC)の3体に絞られた。

17日までに発表された49位から4位までのマスコットは以下の通り。

4位:ドーレくん(北海道コンサドーレ札幌)

5位:東京ドロンパ(FC東京)

6位:グランパスくん(名古屋グランパス)

7位:ヴァンくん(ヴァンフォーレ甲府)

8位:カブレラ(川崎フロンターレ)

9位:マリノスケ(横浜F・マリノス)

10位:ガンズくん(松本山雅FC)

11位:ニータン(大分トリニータ)

12位:レイくん(柏レイソル)

13位:モーヴィ(ヴィッセル神戸)

14位:GAMBA BOY(ガンバ大阪)

15位:パルちゃん(清水エスパルス)

16位:ヴィヴィくん(V・ファーレン長崎)

17位:ゼルビー(FC町田ゼルビア)

18位:アルディ(大宮アルディージャ)

19位:ロビー(セレッソ大阪)

20位:ライオー(AC長野パルセイロ)

21位:しかお(鹿島アントラーズ)

22位:ウィントス(サガン鳥栖)

23位:ジュビロくん(ジュビロ磐田)

24位:アルビくん(アルビレックス新潟)

25位:ジェフィ(ジェフユナイテッド千葉)

26位:ガミティ(SC相模原)

27位:ヴォルタくん(徳島ヴォルティス)

28位:ディーオ(モンテディオ山形)

29位:ゲンゾー(ツエーゲン金沢)

30位:コトノちゃん(京都サンガF.C.)

31位:ロアッソくん(ロアッソ熊本)

32位:ゆないくー(鹿児島ユナイテッドFC)

33位:アビーくん(アビスパ福岡)

34位:キングベルT世(湘南ベルマーレ)

35位:ファジ丸(ファジアーノ岡山)

36位:ホーリーくん(水戸ホーリーホック)

37位:トッキー(栃木SC)

38位:ブラウゴン(ブラウブリッツ秋田)

39位:名前は公募中(FC琉球)

40位:フリ丸(横浜FC)

41位:ヴェルディ君(東京ヴェルディ)

42位:ライカくん(カターレ富山)

43位:ギラン(ギラヴァンツ北九州)

44位:伊予柑太(愛媛FC)

45位:ミナモ(FC岐阜)

46位:レディア(浦和レッズ)

47位:湯友(ゆうと)(ザスパクサツ群馬)

48位:ガイナマン(ガイナーレ鳥取)

49位:Jリーグキング(Jリーグ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000021-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:50 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元川崎FWレナチーニョ、6年ぶり日本復帰!関東1部VONDS市原に完全移籍

元川崎のレナチーニョが6年半ぶりに日本復帰! 関東1部のVONDS市原に完全移籍で加入
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170217-00010014-soccermzw-socc
レナチーニョ02.jpg

川崎退団後の6年半の間に7クラブでプレー
 関東1部のVONDS市原は17日、かつて川崎フロンターレに所属したFWレナチーニョがポルトガル2部ヴァルジムから完全移籍で加入したと発表した。2010年8月以来、約6年半ぶりとなる日本サッカー界への電撃復帰となった。

 レナチーニョは2008年8月にウルグアイ2部のレンティスタスから川崎に加入。同年は12試合5得点、09年は29試合9得点、10年は8月までプレーして15試合7得点の結果を残し、3シーズンで通算56試合21得点だった。

 以降は、6年半の間に7クラブを渡り歩いている。ポルトガル1部ポルティモネンセを皮切りに、ブラジル2部サンカエターノ、中国1部杭州緑城、ウルグアイ1部レンティスタス、ポルトガル1部ポルティモネンセ、タイ1部チェンライ・ユナイテッド、アルバニア1部のKFスカンデルベウ・コルチャ、ポルトガル2部ヴァルジムに所属。そして今年2月、将来的なJリーグ入りを見据える関東1部リーグのVONDS市原に加入する形となった。

 現在29歳のアタッカーに与えられた背番号は、川崎時代と同様の「34」。24日に入団会見が開かれる。Jリーグでも活躍したレナチーニョが再び日本で輝きを放ちそうだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8711
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1487302449/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:18 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹、マルセイユOBが成長認める「間違いなく進歩している」課題の語学面も向上

【サッカー】マルセイユ酒井に止まらぬ称賛、クラブOBも成長を認める…課題の語学面でも光明
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487328209/
酒井宏樹トラップ.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 19:43:29.99 ID:CAP_USER9.net

マルセイユでプレーする日本代表DF酒井宏樹が、クラブOBから称賛を集めてチームにとってなくてはならない存在となりつつある。フランス『la Marseillaise』が報じた。

酒井宏樹は、少しずつ自分の居場所を作りつつある。3シーズン在籍したハノーファーから契約満了で移籍してきた日本人選手は、わずか6カ月で、マルセイユで名を成すことに成功した。直近の12日に行われたナント戦では見事なクロスでゴールをお膳立てしている。1999年から2004年までマルセイユでプレーしたセバスティアン・ペレス氏も酒井のパフォーマンスに異論を挟む余地はないと話す。

「正直に言うと、フランスリーグの経験がない選手がマルセイユのようなチームに来て、うまくやれるのか、少し疑問だった。だけど、彼は見事に順応し、彼のパフォーマンスは間違いなく進歩している。彼は有り余るエネルギーの持ち主で、守備も攻撃も、すべてをこなしている。駆け引きの面でも進歩したし、ナント戦で見せたように、決定的な仕事ができるようになった。本当に興味深い選手だ」

また、5年間マルセイユでプレーし、フランス代表としてワールドカップに2度出場した経験を持つマニュエル・アモロス氏は、酒井のプレーを好意的に捉える。

「彼は進歩しているね! ギャンガン戦(2−0)で良いプレーをしたし、いつもよりさらに集中した守備をしていて、特に右サイドのスペースをうまくカバーしていた。少しずつ、本物のディフェンダーになりつつある」

常に200%、最初から最後の瞬間まで積極的なプレーをする背番号2は、マルセイユで愛され始めている。ルディ・ガルシア監督もフランス語が上達してきていることを認め、クラブが長期契約をかわさない理由はない。「少しずつ階段を上っている」と評価するペレス氏はコミュニケーション面でも成長を認めており、酒井がフランスで今後も素晴らしいキャリアを築いていくことはほぼ間違いないだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000022-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:24 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2愛媛、「速読」をトレーニングに導入(関連まとめ)

【サッカー】愛媛FC “速読”をトレーニングに導入
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487237447/
速読本.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 18:30:47.56 ID:CAP_USER9.net

愛媛FCは“速読”をトレーニングに導入したと発表した。

今季より愛媛の監督を務める間瀬秀一氏は現役時代メキシコやクロアチアなどでプレー、引退後はイヴィツァ・オシム監督の通訳として有名になった。

通訳時代に情報処理能力の向上が役に立った経験から、眼力アップを目的に速読の導入を決めたという。間瀬監督は、昨年まで指導していたブラウブリッツ秋田でもトレーニングに導入していた。

愛媛FCでは、導入にあたり速読プログラムを提供する株式会社SRJからスタッフを招き、選手・スタッフを対象に体験会を実施したという。

間瀬監督から、眼力強化のポイントは「眼筋」と「周辺視野」、そしてそれらをふまえて「目で見たものを一瞬で頭で理解できる力」の3つだと伝えられた選手たちは、それぞれのタブレットやパソコンで、読書速度計測、目の動きや視野拡大など約30分間のトレーニングメニューに取り組んだという。

体験した選手からは「非常に楽しく、かつ集中してトレーニングができた」、「速読で視野拡大、瞬間視を鍛えることで仲間や敵の位置を的確に把握し、プレーに活かしていきたい」といった感想も。

サッカーは肉体だけでなく判断力、視野といった見る力、考える力を問われるシーンが多い。日本では、元・日本代表MF中田英寿の首ふり、キラーパスなどは一般の人々にまで知られることとなった。

「SRJの速読トレーニングの効果を100%信じている。80%や90%ではない」と語る間瀬新監督、頭脳トレーニングでJ1昇格の道を切り開くことはできるだろうか。

http://qoly.jp/2017/02/16/ehime-fc-sokudoku-ksn-1


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:19 | 大阪 ☔ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラッテンバーグ主審、プレミアリーグからサウジリーグに移籍!昨年、世界最優秀主審賞を受賞(関連まとめ)

【サッカー】プレミア衝撃…世界最優秀主審がサウジアラビアへ“移籍”
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487307653/
クラッテンバーグ主審.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 14:00:53.92 ID:CAP_USER9.net

 イングランドのプロ審判協会(PGMOL)は16日、マーク・クラッテンバーグ氏(41)がプレミアリーグでの審判職を辞任し、サウジアラビアに“移籍”することを発表した。

 イングランド人のクラッテンバーグ氏は、2000年にフットボールリーグ2(3部相当)で初めてプロの試合で主審を務め、2004年からはプレミアリーグで笛を吹いていた。また、欧州サッカー連盟(UEFA)からの評価も高く、昨シーズンのチャンピオンズリーグ決勝やEURO2016決勝でも主審を務め、昨年の世界最優秀主審賞を受賞していた。

 ここ最近では、審判のレベル向上を目論む中国スーパーリーグや中東リーグからのオファーが噂されていたが、「オファーはない」と否定していた。英『BBC』によると、2月5日にサウジアラビアサッカー連盟の審判部門部長を辞任した元審判員のハワード・ウェブ氏の後任として、サウジアラビアに“移籍”するとのことだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-01636967-gekisaka-socc


※一部追記しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマール、今夏のバルサ退団も視野に…レアル・ぺレス会長がリーク

【サッカー】ネイマール、240億円でバルサ退団へ レアル会長が彼の本音をリークと現地メディア
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487285849/
ネイマール2017バルサジョグ.jpg

1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 07:57:29.26 ID:CAP_USER9.net

夏に大金が動く?

夏が来るたびに、ネイマールの周辺は騒がしくなる。バルセロナでプレイするブラジル代表FWが、今夏の退団を視野に入れているようだ。

2013年にサントスからカタルーニャへと渡ったネイマールの電撃移籍を確信しているのは、他でもないレアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長だという。仲介者から情報を仕入れたという同会長は、ネイマールの電撃退団が今夏に実現することになると友人へ漏らしたようだ。スペイン『Don Balon』が報じている。曰く、ネイマールは金銭面よりも野心によって退団を決意するとのことだが、レアル・マドリードは約240億円を要する同選手の獲得レースには参戦せず、パリ・サンジェルマンやチェルシー、マンチェスター・ユナイテッドがライバルの弱体化を成功させることに期待しているという。

これまでにも幾度か報じられてきたネイマールの移籍話だが、現在の彼はカンプノウでの美しいフットボールを心から謳歌しているようにも見える。果たしてメガクラブによるネイマール強奪計画は奏功するのだろうか。今後の展開に注目だ。 https://www.theworldmagazine.jp/20170216/01world/spain/112258

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元ユーべDFカセレス、サウサンプトン加入が決定!吉田麻也と同僚に

無所属カセレスの新たな所属先はサウサンプトンに決定…吉田麻也の同僚に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000003-goal-socc
カセレスと子供ユーべ.jpg

サウサンプトンがウルグアイ代表のDFマルティン・カセレスとの契約を16日、公式ウェブサイトで発表した。

カセレスは昨年7月にユヴェントスを退団して以来、無所属状態が続いていた。1月の移籍市場では、フィオレンティーナやトルコリーグのトラブゾンスポルとの契約がまとまりかけたものの、いずれもメディカルチェックの段階で昨年2月に負ったアキレス腱のケガが問題視され破談となった。

10日ほど前にはミランのメディカルチェックを受けてクリアしたものの、契約の条件面での隔たりを埋められず、カセレス側が拒否していた。

サウサンプトンとは今シーズン終了までの契約となる。カセレスはチームに合流し、26日にウェンブリーで行われるキャピタル・ワン・カップ、マンチェスター・ユナイテッド戦へ照準を当てて調整を行うことになる。

カセレスはサウサンプトンへ加入後、喜びを語った。

「プレミアリーグでも重要なクラブとサインすることができて、とても嬉しい。新たなチームメートとスタートを切ることを楽しみにしている。これまで受けたオファーの中で、僕にとってベストだったのがサウサンプトンだ。このクラブの一員となれて最高だ」
サイドバックが本職のカセレスだが、同じくサウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也とのコンビネーションも期待されるところだ。

Southampton FC 吉田麻也 part81
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1482925936/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:23 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローマ、ジェコハットでビジャレアルを4-0粉砕!フィオレンティナはベルナルデスキ絶妙FKでBMGに先勝!シャルケはPAOKに3-0先勝!EL決勝T第1戦まとめその2(関連まとめ)

マンU快勝、イブラが3発でポグバ兄弟から主役奪う ローマではジェコもハット/EL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000010-ism-socc
ジェコ2017EL決勝T第1戦ゴール.jpg

ヨーロッパリーグ(以下EL)は現地時間16日(以下現地時間)に決勝トーナメント1回戦ファーストレグが行なわれ、マンチェスターU(イングランド)はホームでサンテティエンヌ(フランス)に3対0と快勝した。

 マンUのポール、サンテティエンヌのフロランタンというポグバ兄弟の対決に注目が集まった一戦だが、主役はイブラヒモヴィッチだった。同選手は15分にFKで先制点を挙げると、75分に追加点を奪取。88分には自身で獲得したPKを沈め、マンUで初の、キャリア通算17度目のハットトリックを達成した。

 ポグバ兄弟の対決は、ポスト直撃のヘディングでゴールに迫った弟のポールの方が輝きを放った。3つ上の兄は、負傷により途中交代している。なお、この試合にはポグバの母と、もう1人の兄弟マティアスが観戦に訪れていたが、2人はマンUとサンテティエンヌのハーフ&ハーフのユニフォームに身を包んでいた。

 ローマ(イタリア)は敵地でビジャレアル(スペイン)を4対0と一蹴。パルミエリがゴールラッシュの口火を切ると、ジェコが65分、79分、86分にゴールを奪いハットトリックを達成。ジェコはこれで今大会8ゴールとし、得点ランクトップに立った。

 トッテナム(イングランド)は、敵地で久保裕也が所属するヘント(ベルギー)に0対1と黒星。59分に先制を許すと、最後までこの1点を返せなかった。トッテナムはこれで公式戦4試合でわずか1得点とゴール欠乏症に陥っている上、この試合でケインがひざを傷めている。なお、ヤングボーイズ(スイス)所属時に今大会を戦っていた久保は、メンバー入りしていない。

 瀬戸貴幸所属のアストラ(ルーマニア)はホームでヘンク(ベルギー)と2対2のドロー。瀬戸はフル出場し、90分に貴重な同点ゴールを決めた。内田篤人所属のシャルケ(ドイツ)はPAOK(ギリシャ)にアウェイで3対0と快勝。内田はベンチ入りメンバーから外れている。

 フィオレンティーナ(イタリア)はボルシアMG(ドイツ)に1対0と先勝。ベルナルデスキが直接FKで決勝点を奪い、23歳の誕生日を祝った。スペイン勢ではアスレティック・ビルバオがAPOEL(ギリシャ)に3対2と競り勝った一方、セルタはシャフタール・ドネツク(ウクライナ)に0対1で敗れた。

 このほか、フェネルバフチェ(トルコ)はクラスノダール(ロシア)に0対1と敗れ、リヨン(フランス)はAZ(オランダ)に4対1で快勝。ロストフ(ロシア)はスパルタ・プラハ(チェコ)を4対0と一蹴し、オリンピアコス(ギリシャ)とオスマンルスポル(トルコ)はスコアレスドローに終わった。

 また、ルドゴレツ(ブルガリア)はコペンハーゲン(デンマーク)に1対2で敗れ、ベジクタシュ(トルコ)はハポエル・ベエルシェヴァ(イスラエル)に3対1と白星。アヤックス(オランダ)はレギア・ワルシャワ(ポーランド)と0対0で引き分け、ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)はアンデルレヒト(ベルギー)に0対2と完敗した。

 EL決勝トーナメント1回戦セカンドレグは、23日に行なわれる

シャルケ、アウェーで3発快勝 内田はベンチ外
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-01780101-nksports-socc

<欧州L:PAOK0−3シャルケ>◇決勝トーナメント1回戦◇16日◇テサロニキ

 第1戦が行われ、DF内田篤人が所属するシャルケ(ドイツ)は、アウェーでPAOK(ギリシャ)を3−0で下した。

 シャルケは前半27分、セットプレーからのこぼれ球をFWブルクシュタラーが押し込んで先制。後半37分に右サイドからのDFヘベデスのクロスにMFマイヤーが頭を合わせて2点目を奪い、同45分にはマイヤーの左サイドからのFKを相手GKがはじいたこぼれ球をFWフンテラールが左足で流し込んで突き放した。

 内田はベンチ入りしなかった。

 第2戦は23日にゲルゼンキルヘンで行われる。

■EL決勝トーナメント1回戦ファーストレグ
クラスノダール(ロシア) 1−0 フェネルバフチェ(トルコ)
AZ(オランダ) 1−4 リヨン(フランス)
ボルシアMG(ドイツ) 0−1 フィオレンティーナ(イタリア)
ロストフ(ロシア) 4−0 スパルタ・プラハ(チェコ)

ヘント(ベルギー) 1−0 トッテナム(イングランド)
オリンピアコス(ギリシャ) 0−0 オスマンルスポル(トルコ)
セルタ(スペイン) 0−1 シャフタール(ウクライナ)
ルドゴレツ(ブルガリア) 1−2 コペンハーゲン(デンマーク)

アストラ(ルーマニア) 2−2 ヘンク(ベルギー)
PAOK(ギリシャ) 0−3 シャルケ(ドイツ)
ハポエル・ベア・シェバ(イスラエル) 1−3 ベジクタシュ(トルコ)
ビジャレアル(スペイン) 0−4 ローマ(イタリア)

マンチェスター・U(イングランド) 3−0 サンテティエンヌ(フランス)
アンデルレヒト(ベルギー) 2−0 ゼニト(ロシア)
レギア・ワルシャワ(ポーランド) 0−0 アヤックス(オランダ)
アスレティック・ビルバオ(スペイン) 3−2 アポエル(キプロス)

セリエAを見るぞ!No.140
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1486720533/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:12 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、イブラヒモビッチのハットで3-0先勝!ポグバ兄弟対決も!瀬戸貴幸がチームを救う劇的同点ヘッド!アストラは2-2ドロー EL決勝T第1戦その1(関連まとめ)

【サッカー】<UEFA−EL>“ポグバ兄弟対決”はマンUに軍配!アストラMF瀬戸貴幸がELで劇的同点ゴール/決勝T1回戦1stレグ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487286906/
イブラ2017EL決勝T第1戦ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 08:15:06.06 ID:CAP_USER9.net

ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦が16日に各地で行われた。

日本人選手が所属するクラブでは、MF瀬戸貴幸が所属するアストラ(ルーマニア)がホームでヘンク(ベルギー)と対戦し、2−2の引き分け。瀬戸はフル出場を果たし、試合終了間際の90分にヘディングシュートで劇的な同点ゴールを挙げた。

DF内田篤人が所属するシャルケ(ドイツ)は敵地でPAOK(ギリシャ)に3−0で勝利。FW久保裕也が所属するヘント(ベルギー)はトッテナム(イングランド)にホームで1−0と勝利している。内田、久保はともに欠場した。

その他、マンチェスター・Uは、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチのハットトリックでサンテティエンヌに3−0と快勝。注目のフランス代表MFポール・ポグバとギニア代表DFフロランタン・ポグバの兄弟対決も実現した。

また、EL決勝トーナメント1回戦屈指の好カードとなった、昨シーズン準決勝まで進んだビジャレアル(スペイン)とローマ(イタリア)の一戦は、アウェーのローマがボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコのハットトリックなどで4−0と快勝を収めた。

セカンドレグは23日に開催される。

■EL決勝トーナメント1回戦ファーストレグ
クラスノダール(ロシア) 1−0 フェネルバフチェ(トルコ)
AZ(オランダ) 1−4 リヨン(フランス)
ボルシアMG(ドイツ) 0−1 フィオレンティーナ(イタリア)
ロストフ(ロシア) 4−0 スパルタ・プラハ(チェコ)

ヘント(ベルギー) 1−0 トッテナム(イングランド)
オリンピアコス(ギリシャ) 0−0 オスマンルスポル(トルコ)
セルタ(スペイン) 0−1 シャフタール(ウクライナ)
ルドゴレツ(ブルガリア) 1−2 コペンハーゲン(デンマーク)

アストラ(ルーマニア) 2−2 ヘンク(ベルギー)
PAOK(ギリシャ) 0−3 シャルケ(ドイツ)
ハポエル・ベア・シェバ(イスラエル) 1−3 ベジクタシュ(トルコ)
ビジャレアル(スペイン) 0−4 ローマ(イタリア)

マンチェスター・U(イングランド) 3−0 サンテティエンヌ(フランス)
アンデルレヒト(ベルギー) 2−0 ゼニト(ロシア)
レギア・ワルシャワ(ポーランド) 0−0 アヤックス(オランダ)
アスレティック・ビルバオ(スペイン) 3−2 アポエル(キプロス)

SOCCER KING 2/17(金) 7:11配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00552876-soccerk-socc

UEFA EL公式 試合結果
http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/index.html

写真
瀬戸2017EL決勝T第1戦ゴール.jpg

■アストラMF瀬戸貴幸がELで劇的同点ゴール…ヘディング弾でチーム救う

アストラ(ルーマニア)に所属するMF瀬戸貴幸が、16日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグのヘンク(ベルギー)戦で、終了間際に同点ゴールを奪いチームを救った。

先発出場した瀬戸は、1−2の1点ビハインドで迎えた90分にゴールを決めた。 ペナルティエリア内左でキープしたダニエル・フローレアからのクロスを、ゴール前で相手DFの背後から飛び出し、頭で叩きつけてゴールネットを揺らした。終盤83分に失点を喫し、窮地に立たされた中での同点ゴールにより、アストラは2−2に追い付いてホームでの敗戦を免れた。

瀬戸は2014年10月2日のグループステージ第2節ザルツブルク(オーストリア)戦で初得点を記録して以来、EL通算2ゴール目。今シーズンは公式戦32試合に出場し、2ゴール目となった。なお、セカンドレグは23日にヘンクのホームで行われる。

SOCCER KING 2/17(金) 5:54配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00552887-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170217-00552887-soccerk-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:28 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFA会長、2026年W杯は複数国での共同開催を奨励

【サッカー】2026年W杯は「複数国開催を」 FIFA会長
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487254829/
インファンティーノ会長.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 23:20:29.35 ID:CAP_USER9.net

国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長は16日、現行の32から48に出場枠が拡大される2026年ワールドカップ(W杯)について、複数国での共催を奨励する意向を示した。22年W杯の開催国カタールの滞在中に語ったとロイター通信などが報じた。

 同会長は「2、3、または4カ国の共催で、一つの国で3〜5のスタジアム」と具体的な数字を挙げ、「移動の負担を軽減するために近隣国で開くのが理想的だ」と語った。

 FIFAは1月の理事会でW杯の出場枠を16チーム増やすことを決めたが、競技場の建設、警備など開催国への負担増大が懸念されていた。同会長は今回の構想について、「FIFAとして長期的な視点での持続可能性を考える必要がある」と説明している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000117-asahi-spo


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:57 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング