アンテナ・まとめ RSS

2017年03月08日

DAZN、退会連絡メールをまさかの誤送信…Jサポーターなどは困惑

【サッカー】<DAZN>また混乱!? 突然「退会メール」届きJサポなど困惑...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488974924/
DAZN.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 21:08:44.66 ID:CAP_USER9.net

インターネット動画ストリーミングサービス「DAZN」(ダ・ゾーン)で、8日午後8時ごろから一部の契約者に「【退会手続きが完了しました】DAZNからご連絡」とのタイトルのメールが届いたとネット上に報告が上がっている。

 メールが届いた人は退会手続きをしていないのにも関わらず、「退会完了」とのメールが届いたとして、Jリーグのサポーターを中心に困惑しているが広がっている。

 「DAZN」の公式ツイッターアカウントはこの現象について「現在一部のお客様に退会完了メールが届いた、またマイアカウント上で退会表記がされる状況が発生しています。これは先日の視聴期間延長の設定での一時的な現象です。数日後には通常の表示に戻りますので【利用を再開する】をクリックせずに現状のまま、今しばらくお待ちください」「動画のご視聴は現在の状態でも引き続き行っていただく事が可能です。なお実際には退会とはならず、2週間の視聴期間延長が反映される予定ですが、万が一退会となってご視聴ができなくなったなどの不具合がございましたら、大変お手数ですがカスタマーサービスまでご連絡下さい」と説明している。

 Jリーグのリーグ戦などを配信しているDAZNでは、開幕戦で配信できないトラブルが発生し、お詫びとして当日に視聴を試みようとしたユーザーに2週間の無料視聴期間を付与するとしていた。

スポーツ報知 3/8(水) 20:58
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000205-sph-socc

写真
DAZN大会手続き.jpg


16: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 21:15:57.71 ID:CAP_USER9.net

ttps://my.dazn.com/help/JP-ja/cancellation-email

退会に関するメールが届いたお客様へ
この度はお客様ご自身で退会のお手続きを行っていないにも関わらず、
退会のお手続きが完了した等のメールが届いた、またDAZNマイアカウント上に表記されているとの事で、大変申し訳ございません。

現在、2週間の視聴期間延長の設定を行っている中で、一時的に退会の表示がなされております。
数日後には通常の表示に戻りますので、マイアカウント上の【利用を再開する】をクリックせずに
現状のまま、今しばらくお待ちくださいませ。
※動画のご視聴は現在の状態でも引き続き行っていただく事が可能です。


なお実際には退会とはならず、2週間の視聴期間延長が反映される予定ですが、万が一
退会となってご視聴ができなくなったなどの不具合がございましたら、大変お手数ですが
カスタマーサービスまでご連絡下さい。


この度はご混乱を招いてしまい、大変申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。

その他にご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。


DAZN(ダ・ゾーン)カスタマーサービス


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:35 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画有】久保建英、ゴール!U20日本代表候補、森島司も得点しFC東京に2-0完勝(関連まとめ)

【サッカー】U−20日本代表候補、森島司&久保建英のゴールでFC東京に勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488967326/
久保君U20FC東京練習試合.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 19:02:06.75 ID:CAP_USER9.net

8日、U−20日本代表候補がFC東京と45分×2本の練習試合を行い、2−0で勝利を収めた。

 1本目は、GK波多野豪(FC東京)、DF藤谷壮(ヴィッセル神戸)、板倉滉(川崎フロンターレ)、町田浩樹(鹿島アントラーズ)、浦田樹(ギラヴァンツ北九州)、MF伊藤洋輝(ジュビロ磐田)、神谷優太(湘南ベルマーレ)、森島司(サンフレッチェ広島)、佐々木匠(ベガルタ仙台)、FW邦本宜裕(アビスパ福岡)、岩崎悠人(京都サンガF.C.)が出場した。

 16分、岩崎がボールを持つと同時に、「裏に抜ける動きを意識していた」という森島がペナルティエリアに侵入。「タッチが少し流れました」とシュートを打ち切ることはできなかったが、GK廣末陸のファウルを誘いPKを獲得。自ら蹴ったシュートは一度セーブされるも、そのこぼれ球を押し込んだ。

 2本目は、GK辻周吾(サガン鳥栖)、DF岩田智輝(大分トリニータ)舩木翔(セレッソ大阪)、杉岡大暉(湘南)、冨安健洋(福岡)、MF坂井大将(大分)、遠藤渓太(横浜F・マリノス)、原輝綺(アルビレックス新潟)、針谷岳晃(磐田)、FW小川航基(磐田)、久保建英(FC東京U−18)が出場。

 すると53分に久保が追加点を奪う。右サイドを突破した原が中央の小川へとパス。相手DFを引きつけるとエリア内でフリーになっていた久保に流した。「ただ決めるだけの簡単なゴールだった」と最後は15歳FWが左足のシュートを放ち、観客を沸かせた。

 5月には2017 FIFA U−20ワールドカップが開幕する。今回で2度目の飛び級招集を受けた久保は、「(U-20W杯に)出たい気持ちはもちろんあります」と出場へ意欲を示す。

「世界のトップレベルで活躍している選手もいるだろうし、もし出場できたら自分とその選手との差を確かめるいい機会になる。同時に、自分が将来活躍しようと思ったら、避けては通れない人たちだと思うので挑戦したい」

 今回の合宿はこれで終了。世界舞台への挑戦権を獲得するために、それぞれが所属クラブで力を磨く。

【スコア】
U−20日本代表候補 2−0 FC東京

【得点者】
1−0 16分 森島司
2−0 53分 久保建英

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00560459-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:18 | 大阪 ☀ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲッツェ、代謝障害からの復帰目途立たず…父親「治療のプランもまだもらってない」

【サッカー】<ゲッツェ(ドルトムント)>代謝障害からの復帰目途立たず…父も悲痛!「辛抱しなければ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488876713/
ゲッツェ苦悶.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 17:51:53.04 ID:CAP_USER9.net

ボルシア・ドルトムントに所属するドイツ代表MFマリオ・ゲッツェは、代謝障害のため戦列を離れている。そんな中、ドイツ紙『ビルト』は6日、彼の父親であるユルゲン・ゲッツェ氏のインタビューを掲載した。

 57歳の父親は、試合はもちろんのことトレーニングもできない状態が続いている息子について、「彼は徐々に良くなってきている。でも、まだ外出はあまりできないし、自宅で安静に過ごしている」と現状を話す一方で、「彼がまた元気になるまで、我々家族は辛抱しなければならない」と苦しい胸の内を語った。

 また、「治療のプランもまだもらっていない状態だ。詳細は今後決まっていくだろう」と復帰に向けてはまだまだ時間がかかることを示唆した。

フットボールチャンネル 3/7(火) 15:00
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170307-00010023-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元名古屋DF千代反田充さん、アサヒビールの営業マンになっていた 2010年のJ1優勝に貢献 選手会らが転身サポート(関連まとめ)

【サッカー】千代反田充さん、アサヒビール営業マンになっていた 名古屋でJ制覇 選手会らが転身サポート
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488960087/
千代反田さんサラリーマン.jpg
1: カイキニッショク ★@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 17:01:27.60 ID:CAP_USER9.net

名古屋でJ1制覇→ビール営業マン 千代反田充さん

日刊スポーツ 3/8(水) 12:04配信

<サッカーザツガク:セカンドキャリア編(上)>

25年目のJリーグが開幕した。四半世紀の歴史を重ね、元選手たちも活躍の幅を広げている。卒業、入学、就職活動解禁など、春の訪れに合わせて、サッカーに多方面から切り込む企画「サッカー ザツガク」では、2人の元Jリーガーのセカンドキャリアに迫る。第1回はアサヒビール株式会社の営業マンになった千代反田充さん(36)。

営業マンに転身して約1年。千代反田さんはスーツ姿も板についてきた。東京支店で主に北区を担当。 「毎晩、お世話になっているお店を回って飲んでいるので少し太ったかもしれません。現役時代は月に1回、翌日が休みの日に外食でビール1杯飲むくらいだったので。でも、その時からアサヒビールを『おいしいな』と思っていました(笑い)」。生真面目さは現役時代と変わらないが“営業トーク”も磨かれつつある。

筑波大からプロになり、現役12年間でJリーグの公式戦通算321試合に出場した。名古屋ではJ1制覇に貢献したが「一般企業、会社員で何かを始めてみたくなった」とサッカー界を離れた。“就活”は戸惑いの連続だった。まず転職サイトに登録。職務経歴書には所属クラブ、J1優勝と2度の昇格、福岡でゲーム主将を務めたことも書いた。マスコミ、金融など複数の採用試験を受け、最終的に選手会やJリーグのサポートもあり、35歳でアサヒビールの正社員になった。内定の連絡に「ウソですよね?」と答えたほど。昨春、異例の転身を遂げた。

元Jリーガーの肩書は「たまに知っててくださる方がいて、ありがたい」という程度。世間は厳しい。そして結果が求められるのは、サッカー選手も営業職も同じ。飛び込み営業のようなこともする。高さと対人の強さで鳴らしたDF。ピッチで相手の間合いに”飛び込む”ことは最後の一手で「あまり相手に食い付くなといわれていたのに、今はダメもとで食い付いています」と笑った。

かつてJ1も制覇した営業マンは「本当に、人に恵まれていると思います。ここでしっかり長く働いて、求められる結果を出していきたい」と決意を口にする。 毎年、100人近くが引退や戦力外で「元Jリーガー」となる。そんな中、新たなセカンドキャリアを身をもって示すため、千代反田さんはビジネスの最前線に立つ。

◆千代反田充(ちよたんだ・みつる)1980年(昭55)6月1日、福岡県生まれ。東福岡高2年時には史上初の高校3冠を達成。筑波大から03年にJ2福岡入りし05年のJ1昇格に貢献。新潟、名古屋で10年J1優勝、磐田、J2徳島でも13年に昇格を経験し14年に引退。家族は妻と長男。現役時代は183センチ、80キロ。

 【解説】日本プロサッカー選手会は就職支援などセカンドキャリアのサポートを続けている。13年から無料職業紹介所に登録し、相談に乗っている。 担当する選手会マネジャーの小林慎一朗さんは、千代反田さんもサポート。
「あれだけの実績なので、普通は指導者になる。10年以上やった選手がアサヒビールさんのような一流企業に入るのは特別な例。ただ、ああいう一流選手はビジネスの世界でも輝ける。その一例となってくれれば」と期待を寄せている。

 14年にJ3が創設され、拡大路線のJリーグは3つのカテゴリーで現在54ものクラブがあり、選手が第2の人生で悩む例は増えている。実際には下部カテゴリーの選手の方が、より切実に引退後について考えており「安定したところに行きたい」と、最近は警察や消防など公務員を希望する例も多いという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-01789052-nksports-socc


2: カイキニッショク ★@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 17:01:59.06 ID:CAP_USER9.net

<各界で活躍する主な元Jリーガー>

 ◆J1札幌社長 野々村芳和<44> 市原(現千葉)で活躍したMF。Jリーグ理事も務めている。

 ◆実業家 石塚啓次<42> V川崎の天才肌MF。バルセロナでうどん店営み、アパレルブランドのディレクターも。

 ◆福岡放送アナ 豊原慎二<30> 草津に2年間在籍。「元Jリーガーしゃべりのストライカーを目指します」。

 ◆元参議院議員 友近聡朗<41> 愛媛でプレーし、引退後の07年にJリーガー初の国会議員となる。

 ◆さいたま市議会議員 都築龍太<38> 浦和の守護神としてリーグ、ACL、天皇杯を制覇。元日本代表。15年から現職。

 ◆大分市議会議員 高松大樹<35> 大分で長くプレーした元日本代表FW。昨年引退し今年2月にトップ当選。

 ◆菊川南陵高校長 金沢大将<33> 水戸でプレーし、同校サッカー部監督から14年に30歳で校長に。

>>0�>内は年齢。敬称略
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-01789052-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:35 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアサッカー連盟会長、2026年W杯出場枠の大幅増加を要求「大きな経済力とすさまじいサッカー人気を考えればふさわしい」

【サッカー】<アジアサッカー連盟会長>W杯出場枠の大幅増加を要求!「大きな経済力とすさまじいサッカー人気を考えればふさわしい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488948782/
サルマン・アル・ハリファ会長.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 13:53:02.25 ID:CAP_USER9.net

サッカーW杯の本戦出場枠が2026年大会から48か国に増えることについて、アジアサッカー連盟(AFC)のサルマン・アル・ハリファ会長は、アジアの大幅な枠の増加を求めていることを明らかにした。

 AFPのメールインタビューに応じたアル・ハリファ会長は、地域の経済力とサッカー熱を公平に反映した割り振りに期待しているとし、現在の4.5枠からの拡大を求めている。

「アジアは世界最大の大陸だ。地域の大きな経済力とすさまじいサッカー人気、各方面におけるサッカーの継続的発展を考えれば、W杯出場枠の大幅増加にふさわしい。出場枠拡大は初出場の国を増やし、世界中でサッカーの発展を反映できる」

 アジアについては、最大で8枠に拡大するとも予想されているが、出場枠は「明確かつ透明な基準の下で」割り振る必要があるとの考えをアル・ハリファ会長は示しており、何枠を求めるかという具体的な数字は明らかにしていない。

 アル・ハリファ会長は「これまで出場枠拡大を全面的に支持してきたのは、さまざまな面でサッカーを発展させるために、戦略的に重要だと考えたからだ」と語っている。

 アル・ハリファ会長はまた、欧州や南米のスター選手をお金でかき集める中国のやり方について言及し、「アジアに光が当たるし、世界の中で存在感が増していることをアピールできる。メディアやマーケティングの面でも大きな利点がある」と好意的に受け止めながらも、それが中国の選手やサッカーの成長を阻害してはならないと続けた。

 中国ではイングランド・プレミアリーグのチェルシーから移籍したオスカルや、元アルゼンチン代表のカルロス・テベスなど、大物選手が次々と国内リーグに参戦している

AFP=時事 3/8(水) 12:07配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000017-jij_afp-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、クリスタルパレス移籍の可能性が浮上!伊メディア報道

【サッカー】<長友佑都>英クリスタル・パレス移籍が急浮上!今季限りでインテル退団…プレミア初上陸も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488936706/
長友2016インテル振り向き.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 10:31:46.88 ID:CAP_USER9.net

インテルの日本代表DF長友佑都は5日のセリエA第27節敵地カリアリ戦後半42分から途中出場したが、それまでの公式戦5試合で出番なしとキャリアの窮地に立たされているなか、今季終了後にプレミアリーグのクリスタル・パレスに移籍する可能性が急浮上している。イタリア移籍専門メディア「トゥットメルカートウェブ」が報じた

 在籍7シーズン目でインテル最古参となった長友は、今季リーグ戦27試合を終えて出場9試合、出場時間はわずか534分にとどまっている。イタリアメディアから「永遠のパンキナーロ(ベンチ要員)」と命名されてしまったばかりだが、ついにプレミアリーグに初上陸を果たす可能性が浮上しているという。

 現在プレミアリーグ17位で熾烈な残留争いを展開するクリスタル・パレスが新天地候補としてレポートされている。降格圏の18位ミドルスブラとの勝ち点差はわずか3と厳しい戦いを強いられている。

 これまでもプレミアリーグのクラブが長友の獲得に興味を示してきた。昨季は故障者続出時のマンチェスター・ユナイテッド、バーンリーも候補として浮上したが、インテル愛を公言する男はミラノにこだわりを見せていた。

 昨季序盤はロベルト・マンチーニ元監督にトレード要員扱いをされながらも、最終的に出場機会を勝ち取ったが、今季はフランク・デ・ブール前監督とステファノ・ピオリ監督のいずれも長友に信頼を寄せておらず、起用の場面は限られている。現状では、アルゼンチン代表DFクリスティアンアンサルディ、イタリア人DFダニーロ・ダンブロージオの後塵を拝しており、長友の立場は危ういものになっている。

英国の労働ビザ取得審査は厳格ながら…

 英国の労働ビザ取得は審査が厳しく、「過去2年間のFIFAランキング平均50位以上」「過去2年間で一定のA代表出場率」などの基準が設けられている。2年間の通算FIFAランクに応じて出場率も異なり、1位〜10位は30%以上、11位〜20位は45%以上、21位〜30位は60%以上、31位〜50位は75%以上という厳格ぶりだ。

 ハリルジャパンの主軸である長友は国際Aマッチの出場を重ねている一方、日本は現在FIFAランキング52位で基準に引っかかる可能性が残るものの、過去には岡崎慎司(レスター・シティ)などが特例委員会から承認を受けている。最大の障壁となり得る労働ビザ取得も大きな問題にはならないだろう。

 出場機会が激減している長友は、2018年ロシア・ワールドカップに向けて愛するインテルを離れ、ついに新天地に向かうのだろうか。

Football ZONE web 3/8(水) 10:08
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170308-00010004-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:07 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマール、妊娠の報告か?

【サッカー】ネイマール、妊娠の報告か?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488928563/
ネイマール2017ゴールパフォ.jpg

1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 08:16:03.89 ID:CAP_USER9.net

ネイマールはカンプ・ノウで行われたセルタ戦で華麗なゴールを決めている。このゴールはリーガ・サンタンデール2016-17においてカンプ・ノウでネイマールが決めた2ゴール目であり、2試合連続のゴールである。

自身のゴールをアシストしたメッシと祝うと、その後には特別なゴールパフォーマンスもしている。ネイマールのパフォーマンスはメッシの電話をかけるジェスチャーとは違い、多くの選手が行う比較的一般的なものであり、ネイマールは子供が生まれる時、もしくは生まれた時に行うおしゃぶりパフォーマンスを見せている。

このパフォーマンスはすぐにSNSで話題となり、パートナーであるブルーナ・マルケジーナの妊娠の可能性、自身の息子ダヴィ・ルッカへ捧げたものかと物議を醸している。

前回同じようなジェスチャーをネイマールが見せた時はブラジル対アメリカ戦で、友人のギリェルミ・ピッタが父になったことを祝福するものだった。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12758813/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/7/3/73b8d_1570_d5f1e6e0_cd296201.jpeg
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/img/ksc-hk130624-1-ns140.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:17 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ラモス神】レアル、クロース→ラモスの連続ヘッドでナポリに3−1逆転勝利!CLベスト8進出!(関連まとめ)

【サッカー】レアルがCL連覇に一歩前進…S・ラモス弾などでナポリに逆転勝利、8強へ進出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488923434/
セルヒオラモス2017CL16強第2戦ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 06:50:34.03 ID:CAP_USER9.net

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが7日に行われ、ナポリとレアル・マドリードが対戦した。

 第1戦はホームのレアルがナポリに先制を許したものの、3−1で逆転勝利を収めた。優位に立つレアルだが、ジネディーヌ・ジダン監督が「特にホームで負けることがめったにない難敵」と警戒するように、ナポリもホームの大観衆を後押しに逆転突破を目指す。

 初のベスト8入りを目指すナポリはGKホセ・マヌエル・レイナ、マレク・ハムシク、ホセ・カジェホン、ドリース・メルテンスらが先発メンバー入り。7シーズン連続の準々決勝進出を狙うレアルは、GKケイロル・ナバス、セルヒオ・ラモス、ギャレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドらがスタメンに名を連ねた。

 前半はナポリが攻勢に出る。8分にハムシクがエリア手前中央から右足シュート。14分にはインシーニェが第1戦の先制点のように敵陣中央からミドルシュートを打つが、いずれも枠を捉えられなかった。それでも24分、素早く縦パスを繋いで先制点を奪う。ハムシクのダイレクトパスでエリア内左に抜け出したメルテンスが、左足シュートをゴール左隅に突き刺した。

 追い付きたいレアルは29分、C・ロナウドがエリア内右に抜け出し、相手GKもかわして無人のゴールへ右足シュートを放つが、これは右ポストに嫌われた。ナポリは39分、ハムシクが味方のパスで抜け出し、エリア手前でミドルシュートを放つが、枠を捉えられなかった。前半はナポリの1点リードで終了した。

 後半開始早々の51分、レアル・マドリードは左CKを獲得。トニ・クロースが鋭いクロスを供給すると、ニアサイドでS・ラモスが頭で合わせ、ゴール右に突き刺した。

 さらにレアル・マドリードは6分後、今度は右CKから同じような形でゴールを奪う。クロースが速いクロスを中に入れると、競り勝ったS・ラモスが中央でヘディングシュートを放つ。ボールはメルテンスに当たってコースが変わり、ゴール右に吸い込まれた。

 87分、ナポリは縦パスに反応したメルテンスがエリア内左で倒れる。ルーカス・バスケスに後ろから倒されたように見えたが、主審は笛を吹かずPK獲得とはならなかった。

 試合終了間際にはC・ロナウドのシュートのこぼれ球をアルバロ・モラタが決め、レアル・マドリードが3−1で勝利。2戦合計6−2とし、7年連続のベスト8進出を決めた。2連敗を喫したナポリは初の準々決勝進出とはならなかった。

【スコア】
ナポリ 1−3(2戦合計:2−6) レアル・マドリード

【得点者】
1−0 24分 ドリース・メルテンス(ナポリ)
1−1 51分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
1−2 57分 オウンゴール(ドリース・メルテンス)(レアル・マドリード)
1−3 90+1分 アルバロ・モラタ(レアル・マドリード)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00560155-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170308-00560155-soccerk-000-3-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、またもアーセナルを5-1粉砕!2戦合計10-2のゴールラッシュでCLベスト8進出…アーセナルは主将コシェルニーが痛恨の退場(関連まとめ)

【サッカー】アーセナル、7季連続ベスト16敗退…主将が謎の退場でバイエルンに2戦合計10失点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488923284/
レバンドフスキ2017CL16強第2戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 06:48:04.85 ID:CAP_USER9.net

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが7日に行われ、アーセナルとバイエルンが対戦した。

 第1戦は敵地で1−5の敗戦を喫したアーセナル。7シーズン連続のベスト16敗退がちらつくが、4点差をひっくり返しての逆転に向け、アーセン・ヴェンゲル監督も「攻めてゴールを奪いにいくだけ」と意気込む。先発メンバーにはGKダビド・オスピナ、アーロン・ラムジー、セオ・ウォルコット、オリヴィエ・ジルー、アレクシス・サンチェスらが名を連ねた。

 一方、第1戦で圧倒的なアドバンテージを手にしたバイエルン。だが、カルロ・アンチェロッティ監督は「クオリティーを見せつけて勝ちたい」とあくまでも連勝で6シーズン連続の準々決勝を目指す。GKマヌエル・ノイアー、マッツ・フンメルス、チアゴ、アリエン・ロッベン、ロベルト・レヴァンドフスキらが先発出場となった。

 試合は4ゴール以上を必要とるすアーセナルが主導権を握る一方で、バイエルンはカウンターから虎視眈々とゴールを狙う。均衡が破れたのは20分、アーセナルが先制した。右サイドでパスを受けたウォルコットがドリブルで相手DFラインを切り裂き、エリア内右に突破。そのままフリーで右足を振り抜き、強烈なシュートでゴールネットを揺らした。

 勢いに乗るアーセナルは34分にも、シュコドラン・ムスタフィのスルーパスから、ウォルコットが再びエリア内右に抜け出して右足シュートを放つが、これはわずかに枠を捉えられなかった。バイエルンの最大のチャンスは38分、ロッベンが右サイドから中央に切り込んで浮き球スルーパスを供給。ゴール前に抜け出したレヴァンドフスキが、後方からのボールに右足ダイレクトボレーで合わせるが、ゴール左に外れた。

 45分、エリア手前右でFKを得たアーセナルは、サンチェスが直接狙うが、これはGKノイアーにキャッチされた。前半はこのままアーセナルの1点リードで折り返す。

 後半に入って53分、アーセナルはローラン・コシェルニーがゴール前に抜け出したレヴァンドフスキを倒してPKを献上。コシェルニーはイエローカードを受けた後、抗議していた流れでレッドカードも提示され、一発退場となった。

 バイエルンは55分、このPKをレヴァンドフスキがGKの逆を突いてゴール右隅に沈めた。同点かつ数的有利となったバイエルンが攻勢に出ると68分、高い位置でボールを奪うと、ロッベンがエリア内へ抜け出し、フリーで左足シュートを決めて、勝ち越しに成功した。

 流れを変えたいアーセナルは72分、ラムジー、ジルー、サンチェスを下げてフランシス・コクラン、メスト・エジル、ルーカス・ペレスを送り出す。

 だが、バイエルンの勢いは止められない。78分、カウンターから途中出場のドウグラス・コスタがエリア手前右から左足シュート決めて3点目。さらに80分にはシャビ・アロンソが高い位置でボールをカットし、前線へラストパス。これをアルトゥーロ・ビダルが飛び出したGKを見て冷静にループシュートを沈めた。

 さらに85分には、途中出場のレナト・サンチェスが前線へスルーパスを供給。コスタがエリア内左へ抜け出し、GKの目の前で横パス。並走していたビダルが無人のゴールに流し込んでリードを4点に広げた。

 試合はこのままタイムアップ。アーセナルは主将コシェルニーの退場が響き、2試合連続となる1−5の完敗で7シーズン連続のベスト16敗退となった。バイエルンが2試合合計10−2とし、6シーズン連続の準々決勝を果たした。

【スコア】
アーセナル 1−5(2試合合計:2−10) バイエルン

【得点者】
1−0 20分 セオ・ウォルコット(アーセナル)
1−1 55分 ロベルト・レヴァンドフスキ(PK)(バイエルン)
1−2 68分 アリエン・ロッベン(バイエルン)
1−3 78分 ドウグラス・コスタ(バイエルン)
1−4 80分 アルトゥーロ・ビダル(バイエルン)
1−5 85分 アルトゥーロ・ビダル(バイエルン)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00560154-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170308-00560154-soccerk-000-2-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:42 | 大阪 ☁ | Comment(27) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング