アンテナ・まとめ RSS

2017年03月09日

大迫勇也、2月のチーム月間MVPに選出!9月以来、今季2度目の受賞(関連まとめ)

【サッカー】<大迫勇也>ケルンの2月月間最優秀選手に選出!ライプツィヒ戦で得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489042150/
大迫勇也2017ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 15:49:10.60 ID:CAP_USER9.net

ケルンに所属する日本代表FWの大迫勇也が、2月のクラブ月間最優秀選手に選ばれた。

大迫は2月に行われた5試合すべてに出場し、25日のライプツィヒ戦ではゴールを決めた。アントニー・モデストとマルコ・ヘーガーも候補者だったが、全体の45.41%の支持を得て最優秀選手に輝いた。大迫にとっては9月以来、2度目の受賞となる。

ただし、ケルンは2月7日にハンブルガーSVに敗れて以来、失速していて、ここ5試合は勝利がない状態だ。大迫には不調のチームをけん引し、勝利に導く活躍が求められる。

GOAL 3/9(木) 12:16配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000007-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:33 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャビ・アロンソ、現役引退を正式表明…リバプールで奇跡のCL優勝に貢献(関連まとめ)

【サッカー】バイエルンのシャビ・アロンソが現役引退を表明…リヴァプールで奇跡のCL制覇を達成

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489057049/
アロンソバイエルン拍手.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 19:57:29.50 ID:CAP_USER9.net

また一人の名手がピッチから去る――。

バイエルン・ミュンヘンに所属する元スペイン代表MFのシャビ・アロンソが現役引退を発表した。自身のツイッターで明かした。

「フットボールを愛し、フットボールのために生きた」

「さようなら」

X・アロンソはコメントとともに、スパイクを持ってサヨナラのポーズを取った写真を掲載。現役生活に別れを告げる宣言を行った。なお、引退の時期に関しては明らかになっていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00010008-goal-socc



X・アロンソが今季限りでの現役引退を発表「バイエルンでプレーできたことは名誉」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00560887-soccerk-socc

バイエルンに所属する元スペイン代表MFシャビ・アロンソが、今シーズン限りでの現役引退を発表した。所属するバイエルンの公式HPが伝えている。

 現在35歳のX・アロンソはレアル・ソシエダの下部組織出身で、トップチームに昇格後、2004年にリヴァプールへ移籍。2009年からはレアル・マドリードでプレーし、2014年にバイエルンへ移籍した。プロ18年目の今シーズンはこれまで公式戦19試合出場で3ゴールを挙げている。

 2003年4月にデビューしたスペイン代表でも長年に渡って活躍し、国際Aマッチ114試合に出場してユーロ2008、2012と連覇を達成。また2010年の南アフリカ・ワールドカップでは、優勝に大きく貢献した。自身3度目のW杯出場となったブラジル大会はグループリーグ敗退に終わり、大会終了後に代表引退を表明していた。

 今回の引退に際し、X・アロンソは「私はキャリアの最もレベルの高い時期に引退をしたいと思っていた。バイエルンは非常にレベルの高いクラブだ。バイエルンのためにプレーできたことは、信じられないほど名誉なことであり、このクラブの一員になれたことを嬉しく思う」とコメントしている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:45 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ・エンリケ監督、奇跡の逆転劇にジャンプ連発し半月板損傷

【サッカー】奇跡の代償…L・エンリケ監督が歓喜の大ジャンプで半月板損傷か
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1489046610/
エンリケ監督2017CLジャンプ.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 17:03:30.89 ID:CAP_USER9.net

[3.8 欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦 バルセロナ6-1パリSG]

 歴史的な大逆転劇の裏で“悲劇”に見舞われていた者がいたようだ。英『トライバル・フットボール』が報じている。

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の決勝トーナメント1回戦第2戦が8日に行われ、バルセロナ(スペイン)はホームでパリSG(フランス)に6-1で勝利。敵地での第1戦を0-4で落としていたが、2試合合計6-5と奇跡的な大逆転で10シーズン連続のベスト8進出を果たした。

 同紙によると、バルセロナのルイス・エンリケ監督は試合後に歓喜のジャンプを見せた際、勢い余って膝を負傷してしまったようだ。「カンプ・ノウでジャンプした時に半月板を損傷した。でも、それぐらい価値のあることだよ」。大きな代償となったが、指揮官は「4-0で負けても我々を信じてくれた人たちに、この6-1の勝利を捧げたい」とファンに感謝を伝えている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-01637587-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこ、オランダに2-3で敗れアルガルベ杯を6位で終える…終了間際に痛恨の失点

【サッカー】<なでしこジャパン>終了間際に勝ち越し許す…数的優位生かせず蘭に敗れ6位終戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488991238/
横山2017アルガルベ杯オランダ戦.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 01:40:38.59 ID:CAP_USER9.net

[3.8 アルガルベ杯5位決定戦 ポルトガル]
※日本時間23:45開始

・日本 2-3 オランダ

[オ]デッケル(13分)
[オ]マルテンス(18分)
[日]横山久美(19分)
[日]オウンゴール(77分)
[オ]ミーデマ(90分+3)

※後半16分【オランダ】ファンデンベルフにイエローカード。2枚目で退場

[日本女子代表] 4-4-2

GK山下杏也加
DF 高木ひかり(HT→佐々木繭)熊谷紗希、中村楓、鮫島彩
MF 中島依美(後半29分→中里優)、川村優理(HT→ 宇津木瑠美)阪口夢穂、長谷川唯(後半29分→籾木結花)
FW 田中美南(後半37分→増矢理花)横山久美

スポナビ
https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/member/2017030801


 アルガルベ杯は8日、順位決定戦を行い、日本女子代表(なでしこジャパン)はオランダ女子代表と5位決定戦で激突。2-3で敗れ、6位で大会を終えた。大会を通しての成績は2勝2敗だった。

 グループリーグの戦いを2勝1敗で終えたなでしこジャパンは、グループBの2位で順位決定戦に進んだ。相手はグループCで2位だったオランダ。勝ったほうが5位、敗れれば6位という試合に臨んだ。

 日本は前半13分にCKのこぼれ球をMFデッカーに押し込まれて失点。さらに同18分には完全に崩されると、FWマルテンスに追加点を決められてしまう。いきなり2点を追いかける苦しい展開となった。

 しかし日本はすぐに反撃。前半19分にFW横山久美がロングシュート、横山の今大会4点目で1点差に詰め寄ると、同30分にはMF中島依美の右クロスに横山が飛び込む。ただシュートは枠を外れ、同点機を逸した。

 後半に入ると日本はMF宇津木瑠美とMF佐々木繭を投入。中盤をフレッシュにして同点を目指す。後半15分には相手DFファン・デン・ベルグが2枚目のイエローカードで退場。日本は数的優位にも立った。

 日本は後半28分にMF中里優とMF籾木結花を投入。攻撃陣に圧力を加えると、ついに同32分、籾木が左サイドから入れたクロスがオウンゴールを誘発。日本が同点に追いついた。

 しかし90分終了、延長なしのPK戦も見えたアディショナルタイム3分、FWミエデマにエリア内で突破を許すと、混戦でシュートを打たれてしまう。DFも懸命にかき出そうとしたが、間に合わなかった。土壇場で勝ち越しを許した日本は6位で大会を終えた。

ゲキサカ 3/9(木) 1:39配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-01637573-gekisaka-socc

◇なでしこジャパン公式
http://www.jfa.jp/nadeshikojapan/algarvecup_2017/

◇フジテレビ 放送予定など
http://www.fujitv.co.jp/sports/soccer/algarve/

◇ゲキサカ アルガルベ杯2017 
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?210170-210170-fl#1


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:24 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ大逆転劇に大はしゃぎ!リネカー、リオ、ジェラード、オーウェンがTV番組で絶叫(関連まとめ)

“カンプ・ノウの奇跡”にイングランド歴代スターも大興奮! バルサ決勝弾に中継スタジオで絶叫
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170309-00010011-soccermzw-socc
リネカーリオジェラードオーウェン2017CL16強バルサ戦逆転時.jpg

TV解説を務めたリネカー、ファーディナンド、ジェラード、オーウェンの4人が狂喜乱舞
 バルセロナはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦パリ・サンジェルマン(PSG)との本拠地第2戦に6-1で勝利。第1戦で0-4と大敗を喫しながら合計スコアを6-5とする、CL史上最大の逆転劇を完遂した。この“カンプ・ノウの奇跡”には国境を問わず、イングランドのレジェンドたちも大興奮だったようだ。スペイン紙「スポルト」が報じている。

 試合はバルサが先に3ゴールを奪ったものの、後半17分にPSGのエースFWエディンソン・カバーニがアウェーゴールを決めたことにより、バルサは残り約30分で3得点を決めなければ敗退という絶望的な状況に陥った。

 しかし後半43分、アディショナルタイム1分にFWネイマールが直接FKとPKで立て続けにゴールを挙げて2戦合計スコアを5-5とし、8強進出へ“あと1点”に詰め寄ると、アディショナルタイム5分にネイマールが前線に送ったクロスを途中出場のMFセルジ・ロベルトが身を投げ出して合わせ、この日6点目。2戦合計スコアをひっくり返す起死回生の逆転弾に、約9万6000人が詰めかけた本拠地カンプ・ノウが興奮のるつぼと化した。

まるでバルサの選手のように歓喜を爆発
 この大逆転劇に沸いたのは、バルセロナの地だけではなかったようだ。英放送局「BTスポーツ」でスタジオ解説を務めていたイングランド代表の歴代レジェンドであるギャリー・リネカー、リオ・ファーディナンド、スティーブン・ジェラード、マイケル・オーウェンの4氏はセルジ・ロベルトのゴールが決まった瞬間、まるで自分たちがバルサの選手であるかのように立ち上がって大喜びした。

 リネカー氏はかつてバルサに所属した経験がある。そしてジェラード氏は2004-05シーズン、ACミランとのCL決勝で0-3とされながらも6分間で3得点を決めて同点とし、最終的にはPK戦の末に勝利して今も語り継がれる「イスタンブールの奇跡」の立役者になった。

 また、カンプ・ノウにおけるCLでの劇的勝利と言えば、1998-99シーズン決勝でマンチェスター・ユナイテッドが後半アディショナルタイムの2発でバイエルンを2-1で破り優勝した一戦が、伝説のゲームとして刻まれている。そうした過去の記憶があっただけに、今回の“カンプ・ノウの奇跡”にも大いに感銘を受けたのかもしれない。

【サッカー】<UEFA-CL>バルサ、CL史上初の4点差跳ね返す大逆転突破! ホームでパリSGに6発大勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489009957/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:13 | 大阪 ☔ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、再三の決定機を決められずストークとスコアレスドロー…首位チェルシーに迫れず

マンC、再三のチャンス決めれずスコアレスドロー…首位チェルシーに迫れず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00560578-soccerk-socc
アグエロ2017第28節きりかえし.jpg

プレミアリーグ第28節が8日に行われ、マンチェスター・Cとストークが対戦した。

 暫定でリーグ3位につけ、勝利すれば2位に浮上できるマンチェスター・C。首位チェルシーとは勝ち点差が「11」あり、優勝に望みを繋げるためにぜひとも白星が欲しい一戦となった。先発にはアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ、ドイツ代表MFレロイ・ザネ、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネらが名を連ねた。

 開始25分、マンチェスター・Cはエリア付近左でフリーキックを獲得。アレクサンダル・コラロフが左足で直接狙うとゴール左を捉えたが、GKリー・グラントが弾き出した。前半は両チームともに多くのチャンスを作ることはできず、スコアレスで折り返した。

 後半に入って55分、マンチェスター・Cはザネが左サイドを突破。中央に折り返すと、エリア外フリーで受けたアグエロが右足でミドルシュート。ゴール右を捉えたかに見えたが、相手DFが頭でブロックした。

 さらに72分にもマンチェスター・Cが相手ゴールに迫る。左サイドでボールを持ったダビド・シルバがフェルナンジーニョとのパス交換でエリア内に侵入。左足でシュートを放ったが、わずかにゴール右に逸れた。

 試合終了間際の後半アディショナルタイムには、右サイドからデ・ブライネがクロスを供給。ニアサイドに飛び込んだケレチ・イヘアナチョが左足で合わせたが、ゴール右に外してしまった。

 試合はこのままスコアレスドローで終了。マンチェスター・Cは再三のチャンスを決めきれず、勝ち点3を逃した。リーグ戦の連勝は4でストップし、首位チェルシーとの勝ち点差は「10」となった。

 次節、マンチェスター・Cは19日にリヴァプールと、ストークは18日にチェルシーとそれぞれホームで対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 0−0 ストーク

BLUEMOONマンチェスターシティ 208cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1488378617/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:09 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブラヒモビッチ、肘打ちで3試合出場停止を受け入れ イブラの頭を踏み付けたミングスには更なる厳罰も(関連まとめ)

【サッカー】 肘うちのイブラヒモビッチが3試合出場停止を受け入れ、踏みつけのミングスにはさらなる厳罰も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488987458/
イブラ肘うち.jpg
1: みつを ★@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 00:37:38.41 ID:CAP_USER9.net

http://www.afpbb.com/articles/-/3120544?act=all

【3月8日 AFP】イングランドサッカー協会(FA)は7日、4日のプレミアリーグ・ボーンマス(AFC Bournemouth)戦で相手選手に肘打ちを浴びせたマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)のズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)が、3試合の出場停止処分を受け入れたことを発表した。

 これにより、チーム最多の今季公式戦26得点を稼いでいるイブラヒモビッチは、FAカップ(FA Cup 2016-17)準々決勝のチェルシー(Chelsea)戦に加え、プレミアリーグのミドルスブラ(Middlesbrough FC)戦、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(West Bromwich Albion、WBA)戦を欠場することになる。

 荒れ模様の展開となった4日の試合で、イブラヒモビッチとボーンマスのタイロン・ミングス(Tyrone Mings)はお互いに暴力行為に及び、FAから処分の対象となっていた。

 ミングスは前半の終盤にイブラヒモビッチの頭を故意に踏みつけているように見え、イブラヒモビッチはその直後のプレーでミングスの顔に肘を入れて報復しているようだった。

 どちらの選手も試合中に警告は受けなかったが、FAは試合後、3人の元審判からなるパネルが2人の行為を調査し、全会一致でともにレッドカードに相当すると結論づけた。

 イブラヒモビッチは試合後、「あいつが高くジャンプした俺の肘に向かって跳んできたんだ。誰かを傷つけるつもりなんてない」と報復の意図を否定していたが、今回、こうしたケースで科される通常通りの処分を受け入れ、3試合の出場停止となることが決まった。

 ミングスについては、元選手の解説者からも次々に非難の声が上がる悪質な行為で、FAも通常の処分では「明らかに不十分」だと異例の発表を行っており、現在はボーンマスが異議申し立てを申請するかを待つ状況となっている。

 ミングスも意図的に踏みつけたことを否定し、「それは絶対にない。それは自分のやり方じゃない。ハードでフェアなタックルは自分の信条だが、ボールのないところでそんなことをするのは流儀じゃない」と話している。

 しかし、ミングスは少なくともウェストハム(West Ham)戦、スウォンジー・シティ(Swansea City)戦、サウサンプトン(Southampton FC)戦の3試合を欠場することになる。(c)AFP

2017/03/08 15:07(ロンドン/英国)


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:34 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、オバメヤンがハットトリックでベンフィカを4-0粉砕!2戦合計で4-1逆転勝利しCLベスト8進出!香川真司は途中出場 CL決勝T1回戦第2戦(関連まとめ)

【サッカー】<UEFA-CL>ドルトムントが逆転でベスト8に進出…第1戦でPK失敗のオーバメヤンが汚名返上のハットトリック
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489009836/
オバメ2017CL16強第2戦ゴール.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 06:50:36.91 ID:CAP_USER9.net

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが8日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとベンフィカが対戦した。

 ベンフィカの本拠地で行われたファーストレグを、0−1で落としたドルトムント。対ポルトガル勢とは全勝中という得意のホームで逆転突破を狙う。ラファエル・ゲレイロとマルコ・ロイスが負傷のため、ファーストレグからはスタメンを2名変更。ゴンサロ・カストロとクリスティアン・プリシッチが先発メンバーに名を連ねた。なお、香川はベンチスタートとなっている。対するベンフィカはファーストレグから3名を変更。アンドレアス・サマリス、アンドレ・アルメイダ、フランコ・セルビが先発した。

 試合は開始からわずか4分、デンベレのCKをプリシッチが頭で逸らすと、最後はピエール・エメリク・オーバメヤンが押し込み、ホームのドルトムントが2試合合計スコアで追いつく。9分にはドルトムントが自陣から高速カウンターを発動。オーバメヤンからのパスを受けたウスマン・デンベレがフィニッシュまで持ち込むが、このシュートは枠を捉えきれない。ベンフィカの決定機は32分、ピッツィのFKにルイゾンがヘディングで合わせたが、このシュートはGKロマン・ビュルキに阻まれた。

 前半は1−0でホームのドルトムントが1点のリードを奪い、勝負は後半へ。

 後半に入り59分、ウカシュ・ピシュチェクのスルーパスに抜け出したプリシッチが決めて、ドルトムントが2試合合計での勝ち越しに成功。さらにその直後の61分、駆け上がってきたシュメルツァーの折り返しに、オーバメヤンが詰めてドルトムントがリードをさらに広げる。

 82分にはデンベレに代わって、香川が投入される。突き放しにかかるドルトムントは85分、エリック・ドゥルムがグラウンダーのクロスを送ると、再びオーバメヤンが流し込みハットトリックを達成した。

 試合は4−0でタイムアップ。2試合合計4−1としたドルトムントが、3季ぶりとなるCLベスト8入りを果たした。

【スコア】
ドルトムント 4−0(2戦合計:4−1) ベンフィカ

【得点者】
1−0 4分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
2−0 59分 クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)
3−0 61分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
4−0 85分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)

SOCCER KING 3/9(木) 6:39配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00560502-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【世界よ!これがバルサだ】バルセロナ、奇跡の大逆転劇!CL史上初4点差跳ね返しPSGを6-1撃破!2戦合計6-5でベスト8進出

【サッカー】<UEFA-CL>バルサ、CL史上初の4点差跳ね返す大逆転突破! ホームでパリSGに6発大勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489009957/
セルジロベルト2017CL16強第2戦ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 06:52:37.48 ID:CAP_USER9.net

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが8日に行われ、バルセロナとパリ・サンジェルマンが対戦した。

 ファーストレグではパリ・サンジェルマンがホームで4−0と先勝しており、バルセロナは厳しい状況に立たされている。CL史上、第2戦で4点差をひっくり返した前例はないが、バルセロナはホームで奇跡の大逆転を目指す。

 立ち上がりからバルセロナが敵陣に押し込む展開となると、試合は早い時間に動く。ゴール前の混戦からルイス・スアレスがヘディングシュートを放つと、GKの頭上を超えたボールがゴールラインを割った。

 幸先よく先制したバルセロナは15分、ペナルティエリア手前中央で得たFKをリオネル・メッシが直接狙ったが、クロスバーの上を超えた。17分にはネイマールがエリア手前左からミドルシュートを放ったが、わずかに枠の右上へ逸れてしまった。

 その後も猛攻を続けるバルセロナは40分、エリア内左に抜け出したアンドレス・イニエスタがヒールで折り返すと、GKが弾いたボールがDFレイヴァン・クルザワに当ってそのままゴールネットを揺らし、オウンゴールとなった。

 後半開始早々、バルセロナはイニエスタのスルーパスにネイマールがエリア内左に抜け出す。バランスを崩したトーマス・ムニエに倒されてPKを獲得。50分、キッカーのメッシがゴール左に強烈なシュートを蹴り込み、この試合3点目を奪った。

 2戦合計で1点差に詰め寄られたパリ・サンジェルマンが先に選手交代。55分、ルーカス・モウラに代えてアンヘル・ディ・マリアを投入した。

 防戦一方だったパリ・サンジェルマンは62分、貴重なアウェイゴールを奪う。センタサークル付近で獲得したフリーキックをマルコ・ヴェラッティがゴール前に放り込む。エリア内左でクルザワが頭で折り返すと、中央のカバーニが右足で合わせてゴールネットを揺らした。

 88分、バルセロナはエリア外左でフリーキックを獲得。ネイマールが直接狙うと、ゴール左上に突き刺さった。さらに直後の90分、スアレスがエリア内で倒されてPKを獲得。キッカーはネイマールが務め、ゴール右に蹴り込んだ。

 後半アディショナルタイム5分、バルセロナが遂に逆転に成功する。エリア外中央からネイマールがゴール前へ浮き球を送る。セルジ・ロベルトが飛び込んで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 試合はこのまま終了し、バルセロナが6−1で勝利。2戦合計で6−5とし、バルセロナが9大会連続のベスト8進出を劇的大逆転勝利で決めた。パリ・サンジェルマンはファーストレグの4点リードを守りきることができなかった。

【スコア】
バルセロナ 6−1(2試合合計:6−5) パリ・サンジェルマン

【得点者】
1−0 3分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2−0 40分 OG(レイヴァン・クルザワ)(バルセロナ)
3−0 50分 リオネル・メッシ(PK)(バルセロナ)
3−1 62分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
4−1 88分 ネイマール(バルセロナ)
5−1 90+1分 ネイマール(バルセロナ)
6−1 90+5分 セルジ・ロベルト(バルセロナ)

SOCCER KING 3/9(木) 6:48
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00560569-soccerk-socc

【サッカー】<UEFA-CL>ドルトムントが逆転でベスト8に進出…第1戦でPK失敗のオーバメヤンが汚名返上のハットトリックc2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1489009836/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:24 | 大阪 ☀ | Comment(90) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング