アンテナ・まとめ RSS

2017年03月11日

鹿島FW赤崎秀平、G大阪へ期限付き移籍が決定「成長した姿を見せることが恩返しだと思っています」(関連まとめ)

鹿島FW赤崎秀平、G大阪へ期限付き移籍「日々の練習から精進します」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00561528-soccerk-socc
赤崎2016鹿島.jpg

鹿島アントラーズのFW赤崎秀平が、ガンバ大阪へ期限付き移籍で加入することが決まった。移籍期間は2017年3月12日から2018年1月31日まで。

 赤崎は1991年生まれの25歳。筑波大学から2014年に鹿島へ加入した。在籍3シーズンで、明治安田生命J1リーグで通算62試合出場14ゴール、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)で12試合出場4ゴール、天皇杯で8試合出場2ゴールを記録。今季は明治安田生命J1リーグの開幕3試合は全てベンチ外で、AFCチャンピオンズリーグで1試合に出場していた。

 期限付き移籍にあたり、赤崎は鹿島に対して以下のようにメッセージを寄せている。

「このたび、ガンバ大阪に期限付き移籍することになりました。鹿島アントラーズには、筑波大学に在籍している時から試合に出場させてもらいました。当時から応援をしてくれたファン・サポーターの皆様、特にどんな時も18番のユニフォームを着て共に戦ってくれた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。その方たちから離れるのは大きな決断でしたが、成長した姿を見せることが僕にできる恩返しだと思っています。アントラーズを離れても、赤ア秀平を応援していただけるよう、サッカーと真摯に向き合い頑張ります」

 また、加入するG大阪に対しては以下のようにコメントしている。

「鹿島アントラーズから加入した赤崎秀平です。1日でも早く青黒のユニフォームを纏って戦えるように日々の練習から精進します。人生で初めての都会に住むことになるので少し緊張していますが、ガンバ大阪に関わる全ての皆様と勝利の味を共有できるよう、精一杯頑張ります」

 なお赤崎は契約により、期限付き移籍期間中に行われる鹿島との公式戦には出場できない。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8796
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1489232729/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東口神】G大阪、アデミウソン絶妙先制弾でFC東京に3-0完勝!GK東口がPK阻止などビッグセーブ連発!J1第3節まとめその6(関連まとめ)

【サッカー】<J1/第3節>G大阪、FC東京を3-0で破り今季ホーム初勝利!東口神セーブ連発 大久保PK外し開幕から無得点...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489233473/
アデミウソン2017第3節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 20:57:53.97 ID:CAP_USER9.net

■ガンバ大阪3-0 FC東京 [吹田サッカースタジアム]

[G]アデミウソン(22分)
[G]倉田秋(52分)
[G]オウンゴール(85分)

http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/031106/preview/#live

・ガンバ大阪
東口順昭
三浦弦太、ファビオ、金正也、藤春廣輝
初瀬亮(83分→オジェソク)遠藤保仁、今野泰幸、倉田秋(96分→藤本淳吾)
アデミウソン(87分→木彰人)長沢駿

(控え:藤ヶ谷陽介、丹羽大輝、堂安律、泉澤仁)

・FC東京
林彰洋
室屋成、森重真人、丸山祐市、太田宏介、
萩洋次郎、橋本拳人、河野広貴(35分→中島翔哉)、東慶悟(59分→徳永悠平)
永井謙佑(65分→前田遼一)大久保嘉人

(控え:大久保択生、、吉本一謙、ユインス、阿部拓馬)

◇DAZN公式サイトhttp://www.dazn.com/ja-JP

◇NTTドコモ公式サイト「DAZN for docomo」
http://www.dazn.com/ja-JP

【サッカー】<J1/第3節>神戸が2発完封で開幕3連勝 清水、新潟との“オレンジダービー”制しJ1で3年ぶりの2連勝!c2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1489222930/

【サッカー】<J1/第3節>磐田今季初勝利!中村俊輔直接FK弾!大宮開幕3連敗 鳥栖広島に勝利 C大阪は札幌に追いつかれてドロー
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1489219575/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:26 | 大阪 ☀ | Comment(19) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸、大森・藤田ゴールで仙台に2-0完勝!仙台は3.11開催のホームゲームで白星飾れず J1第3節まとめその5(関連まとめ)

【J1速報】神戸が破竹の3連勝! 殊勲の大森、決勝弾の場面は「あまり覚えてない」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170311-00023341-sdigestw-socc
神戸2017第3節試合後.jpg

[J1リーグ・3節]仙台 0-2 神戸/3月11日(土)/ユアスタ

 ともに大震災を経験した被災地にあるクラブ同士が「3.11」という特別な日に、仙台の地で対戦した。結果は後半に2ゴールを奪った神戸が勝利を飾ったが、試合後は最後まで力を尽くして戦い抜いた両チームに惜しみない拍手が贈られた。

 試合は前半を0-0で折り返した後半開始早々に動いた。46分、ペナルティエリア手前でボールを受けた大森晃太郎がドリブルで持ち込み、左足を振り抜くと、GK関憲太郎の手をはじき、ゴールネットを揺らす。神戸が先制に成功した。

 さらに5分後には、大森のシュートのこぼれ球を拾った藤田直之がコースを狙い澄ました技ありのシュートを決め、追加点をゲット。神戸が2-0とリードを広げた。

 仙台は再三、サイドからのクロスボールで空中戦を仕掛けるものの、精度と決定力を欠き、ゴールネットを揺らすことができない。結局、アウェーの神戸が2-0で勝ち、3連勝を飾っている。

 試合後、移籍後初ゴールとなる決勝弾について問われた大森は、「あんまり覚えてないです」と淡々とした口調で答えた。一方のネルシーニョ監督は、「選手たちの質が上がっているのが大きい」と、3連勝に大きな手ごたえを感じ取っていた。

【サッカー】<J1/第3節>神戸が2発完封で開幕3連勝 清水、新潟との“オレンジダービー”制しJ1で3年ぶりの2連勝!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489222930/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:09 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖、原川スーパーFK弾で広島に1-0勝利!清水は鄭大世2戦連続ゴールで新潟下し3年ぶりJ1連勝!J1第3節まとめその4(関連まとめ)

今季初勝利をつかんだのは鳥栖、原川のFK弾を守りきる/J1リーグ第3節
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00000025-goal-socc
原川2017第3節FK.jpg

■J1リーグ第3節 鳥栖 1−0 広島

鳥栖:原川(44分)

広島:なし

11日に明治安田生命J1リーグ第3節が行われ、サガン鳥栖とサンフレッチェ広島が対戦した。

オフシーズンに積極補強に出ながら、2試合で勝ち点1しか得られていない両チーム同士の対戦。昨季は広島が3連勝しており、アウェーの広島に分がある状況だ。また、前節を欠場した青山敏弘と柴崎晃誠がスタメンに帰ってきて、最前線には工藤壮人が入った。

両チーム序盤から多くのチャンスを作り出していく。それでも最終局面でシュートは枠内を捉えることはできず。前半はスコアレスで終えると思われた44分、ついにスコアが動く。ゴール左で得たFKを原川力が右足で壁の上を越えていく見事なシュートをネットに突き刺した。原川の加入後2点目が生まれ、鳥栖が1点リードで前半を折り返す。

何とか反撃に出たい広島は後半開始早々から攻勢に出るものの、65分にアクシデント。相手のリスタートを妨害したとして丸谷拓也が2枚目のイエローカードを受けて、退場となってしまう。広島の選手たちは猛抗議するものの、当然判定は覆らず。ビハインドを背負う広島が数的不利となる。

それでも広島の森保一監督は、アンデルソン・ロペスを投入し、前に出るというメッセージをベンチから送る。選手たちは応えるように、何度も鳥栖ゴールを脅かすが、逆にカウンターでピンチに陥るシーンも生まれ始め、一進一退の攻防が続く。

広島は塩谷司、ロペスがシュートを放ち、枠を捉えるが、ともにGK権田修一のセーブに阻まれ、同点弾は生まれない。権田を中心に最後の最後まで守りきった鳥栖が1−0で勝利し、今季初白星を手にした。一方の広島は開幕から3試合勝利なしとなっている。

【サッカー】<J1第3節>鄭大世が2戦連発! 新潟との“オレンジダービー”制し、清水がJ1で3年ぶりの2連勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489221380/
鄭大世2017第3節ゴール.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 17:36:20.13 ID:CAP_USER9.net

[3.11 J1第3節 新潟0-2清水 デンカS]

 J1リーグは11日、第3節2日目を行った。デンカビッグスワンスタジアムでは、アルビレックス新潟と清水エスパルスが対戦。2年ぶりの“オレンジダービー”は、1-0で清水が勝利した。

 ホーム開幕戦を迎えた新潟は、MF小泉慶(21)とMF原輝綺(18)の若手ボランチコンビが判断良く清水の攻撃を中盤で止め、攻撃の起点となった。さらにスピード豊富なFWホニが前線で走り回り、相棒のFW山崎亮平がホニをサポート。前半39分には、MF加藤大の左CKからDF矢野貴章がヘディングシュートを放つもクロスバーを叩き、前半に先制とはならなかった。

 J1で3年ぶりの連勝を目指す清水は、左サイドのDF松原后が正確なクロスを供給し、古巣対決となるボランチのMF野津田岳人が攻守で貢献。前半39分には、右サイドの深い位置で獲得したFKを野津田が左足で直接狙ったが、インスイングのボールはクロスバーに嫌われ、恩返し弾とはならず。それでも、ホニの突破をDF角田誠が防ぐなど、安定した守備で前半をスコアレスで終えた。

 清水は後半4分にアクシデント発生。角田が怪我したようで、DF二見宏志との交代を余儀なくされた。後半の立ち上がりは、新潟がリズムよくゴールに迫り、小泉と原が積極的にミドルシュートを放てば、PA左で山崎が得意のドリブルで縦に仕掛けてチャンスを演出。後半16分には、GK六反勇治が前に出ているとみるや、加藤が左足ロングシュートで清水ゴールを脅かした。そして、同16分には、途中出場で2試合連続ゴール中のFW田中達也をピッチに送り込んだ。

 なかなか決定的な場面を作れない清水は、後半28分にMF金子翔太を下げてFW北川航也を投入。同30分に北川がドリブルからシュートを放つなど、徐々に流れを引き寄せると、直後にエースが先制のゴールネットを揺らす。同31分、右に大きく開いたMF枝村匠馬がダイレクトでクロスを送ると、ファーサイドのFW鄭大世がヘディングシュートを叩きつけ、1-0。鄭大世の2試合連続ゴールで均衡を破った。

 新潟は後半32分にFW鈴木武蔵、同40分にFWチアゴ・ガリャルドと攻撃的な選手を立て続けにピッチに送り出す。しかし、最後まで清水の守備を崩すことができず、逆に同アディショナルタイム3分に松原に試合を決めるゴールを許し、0-2でタイムアップ。新潟はホーム開幕戦で今季初勝利とはならなかった。一方、清水は2014年4月26日の第9節・仙台戦以来、約3年ぶりのJ1での連勝となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-01637644-gekisaka-socc

◇Jリーグ公式 日程・結果:http://www.jleague.jp/match/
◇Jリーグ公式 J1順位表:http://www.jleague.jp/standings/j1/
◇J's GOAL:http://www.jsgoal.jp/
◇DAZN公式サイト:http://www.dazn.com/ja-JP
◇NTTドコモ公式サイト「DAZN for docomo」:http://www.dazn.com/ja-JP
◇明治安田生命:http://www.meijiyasuda.co.jp/



☆Passion+One☆サガントス第571幕☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1488709000/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、絶妙FKで移籍後初ゴール!磐田は大宮に2-1快勝!C大阪は清武復帰も札幌と1-1ドロー J1第3節まとめその3(関連まとめ)

【サッカー】<J1第3節>俊輔が磐田に今季初勝利もたらす直接FK弾で勝利!!清武復活のセレッソは敵地札幌でドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489219526/
中村俊輔2017第3節ゴール.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 17:05:26.31 ID:CAP_USER9.net

札幌 1(終了)1 C大阪 [札幌ド]
メンバー表
[札]都倉賢(73分)
[C]マテイ・ヨニッチ(13分)

大宮 1(終了)2 磐田 [NACK]
メンバー表
[大]清水慎太郎(73分)
[磐]中村俊輔(5分)、川又堅碁(47分)

鳥栖 1(終了)0 広島 [ベアスタ]
メンバー表
[鳥]原川力(44分)

http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2764-2764-lv


◇Jリーグ公式 日程・結果:http://www.jleague.jp/match/
◇Jリーグ公式 J1順位表:http://www.jleague.jp/standings/j1/
◇J's GOAL:http://www.jsgoal.jp/
◇DAZN公式サイト:http://www.dazn.com/ja-JP
◇NTTドコモ公式サイト「DAZN for docomo」:http://www.dazn.com/ja-JP
◇明治安田生命:http://www.meijiyasuda.co.jp/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:25 | 大阪 ☀ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【猛犬注意】ジェフ千葉、名古屋に2-0完勝!西野貴治・清武功暉のゴールで今季ホーム初勝利!J2第3節まとめその1(関連まとめ)

“オリ10対決”千葉が2発完勝!!名古屋何もできずJ2初黒星
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-01637640-gekisaka-socc
西野2017J2第3節ゴール.jpg

[3.11 J2第3節 千葉2-0名古屋 フクアリ]

 ジェフユナイテッド千葉がホームで名古屋グランパスに2-0で勝利した。千葉は開幕3戦を2勝1分。名古屋は今季初黒星で1勝1分1敗となった。

 千葉は前節からスタメン2人を変更。DFイ・ジュヨンとMF熊谷アンドリューを今季初先発で起用した。対する名古屋もスタメン2人を変更。DF大武峻とMF押谷祐樹を初先発させ、MF小林裕紀の欠場により、これまで3バックの一角だったMF宮原和也をボランチで起用した。

 3.11。東日本大震災から6年、試合前には黙とうが捧げられた。

 両チーム攻撃的な前半となった。千葉はMF町田也真人が攻撃のタクトを振るう。しかし前半6分のミドルシュートはわずかに枠左。同19分にはアーリークロスを入れると、FWラリベイの頭に合わせるが、GK楢崎正剛の好セーブに阻まれた。

 名古屋もカウンターからチャンスを伺う。前半9分にはFW永井龍が粘ってスルーパスを出すと、FW佐藤寿人が抜け出す。しかし利き足とは逆の右足でしか打てず、シュートが枠を捕らえることはなかった。

 前半はこのままスコアレスで折り返すと思われたが、前半44分、スコアが動く。千葉は左サイドでFKを獲得すると、MFホルヘ・サリーナスがゴール前にクロスを送る。これがDF西野貴治の頭にピタリ。千葉が1点リードで前半を折り返した。

 名古屋は後半開始から前半動きの悪かったMF杉森考起を下げてMFワシントンを投入。宮原を左WBに下げた。後半14分には寿人に代えてFW玉田圭司を投入。注目されたMF佐藤勇人との“ピッチ上での再会”は見送られた。千葉も後半11分に熊谷に代えてMF羽生直剛、同21分にFW船山貴之に代えてFW清武功暉をピッチに送り込んだ。

 後半もチャンスの数では千葉が上回る。後半22分にはカウンターから右サイドを清武が持ち上がると、逆サイドでフリーになっていたラリベイにボールが渡る。しかしワントラップから打った右足ボレーシュートは体を投げ出したDFに止められ、追加点にはならなかった。

 しかし千葉は守備陣が安定していた。外国籍選手を投入してリズムに変化を求める名古屋に対し、冷静に対応。終了間際の45分にはワシントンのクロスからMFフェリペ・ガルシアにヘディングシュートを打たれたが、シュートが枠に飛ぶことはなかった。

 逆に後半アディショナルタイム、カウンターを発動すると、町田のラストパスを清武が決めてダメを押す。清武は加入後初ゴール。千葉が名古屋との“オリジナル10対決”を制し、今季ホーム初勝利を挙げた。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8792

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1489214462/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:21 | 大阪 ☀ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーべFWディバラ、バルサ入り猛アピールか?PSG戦の逆転劇に興奮

【サッカー】ユーベのディバラがバルサ入り熱望? PSG戦の大逆転劇に興奮
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489140007/
ディバラ2017デフォ.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 19:00:07.46 ID:CAP_USER9.net

 イタリア1部リーグ(セリエA)、ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、自身のSNSでバルセロナ(スペイン)入りを猛アピールするメッセージをアップし、波紋を呼んでいる。10日のスペイン紙エル・ムンド・デポルティボなど各紙が報じている。

 欧州ビッククラブが獲得を狙う若手注目選手でもあるディバラは、8日に行われた欧州CLのバルサ−PSGをスタジアムで観戦。第1戦0−4からの劇的なバルサの逆転勝利に興奮した様子で、スタジアムをバックにした自撮り写真とともに「信じられない。なんて素敵なんだ。サッカーって」とのコメントをSNSに掲載した。

 ディバラはこれまでにもアルゼンチン代表での同僚、FWリオネル・メッシの招待でバルサ−レアル・マドリード戦を観戦するなどしており、メッシとの友好関係とバルサへの関心を示していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000103-dal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮×マレーシアのアジア杯最終予選が延期に…金正男氏の暗殺事件の影響で

【サッカー】アジアカップ最終予選 北朝鮮対マレーシアの試合延期へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489148519/
マレーシア代表.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 21:21:59.76 ID:CAP_USER9.net

アジアサッカー連盟は、今月28日に北朝鮮で予定されていたアジアカップ最終予選の北朝鮮とマレーシアの試合について、「両国の外交的な緊張が高まっている」として延期することを決めました。

これは10日、マレーシアのクアラルンプールにあるアジアサッカー連盟の本部で行われた大会委員会の会合で決まりました。

北朝鮮とマレーシアは、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏が殺害された事件で対立がエスカレートしていて、マレーシアサッカー協会が今月28日にピョンヤンで行われる予定のアジアカップ最終予選、グループB第1戦の北朝鮮戦について「安全が確保されない」として試合の開催地を中立的な第3国に変更するようアジアサッカー連盟に求めていました。

これを受けて、アジアサッカー連盟は10日、大会委員会の会合を開き、「両国の外交的緊張が高まっている」として、この試合を延期すると発表しました。

一方で、マレーシア側が求めていた第3国に会場を変更することについては言及しておらず、新たな試合日程は、後日、発表するとしています。

アジアカップは、4年に1回、アジアナンバーワンを決める大会で、再来年にUAE=アラブ首長国連邦で開催される大会は、日本などワールドカップロシア大会のアジア最終予選の出場12チームはすでに出場権を獲得していて、北朝鮮やマレーシアなど24の国と地域が、残りの12枠をめぐってアジアカップの最終予選を戦います。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170310/k10010906661000.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:25 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹と五郎丸歩、南フランスでツーショット!他、酒井宏樹、フル出場でマルセイユ3-0完勝に貢献!(関連まとめ)

【サッカー/ラグビー】ラグビー・五郎丸歩、サッカー・酒井宏樹の「南フランスの日本人」2ショットが実現
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489150075/
酒井宏樹と五郎丸歩.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 21:47:55.75 ID:CAP_USER9.net

フランス1部リーグのオリンピック・マルセイユに所属するサッカー日本代表の酒井宏樹が3月9日、インスタグラムを更新。ラグビーの五郎丸歩とのツーショット写真を投稿している。

「南フランスの日本人対談。去年から調整していた取材がようやく実現しました!」と酒井。詳細はインスタグラムに書かれていないが、メディアの取材で対面が実現したそうだ。ふたりは青空のもと、エメラルドグリーンの海を背景に笑顔で肩を並べている。

https://www.instagram.com/p/BRY7EyblNW6/

貴重なツーショットにファンからは、「おおおおお!凄い2ショット!」「ごろまる さんだ〜笑」「なんかちょっとに似るとこがあるね」「ジャンルの違うお二人の対談を聞いてみたいです!」「五郎丸さん!そういえば、お二人とも南フランスのチームでしたね!」などのコメントが寄せられていた。

昨年の夏、4シーズン過ごしたドイツのハノーファーからマルセイユに加入した酒井。五郎丸も昨夏にオーストラリアのレッズからフランス1部の強豪・トゥーロンに移籍した。

マルセイユ、トゥーロンは地中海に面した都市で、列車や車で約1時間で移動できる距離に位置する。競技は違えど日本代表として日の丸を胸に戦い、世界を舞台に活躍するふたりの交流が今後、注目されそうだ。

http://cyclestyle.net/article/2017/03/10/46249.html



マルセイユ3発快勝 酒井宏樹はフル出場
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-01790501-nksports-socc

<フランスリーグ:マルセイユ3−0アンジェ>◇10日◇マルセイユ

 DF酒井宏樹が所属するマルセイユがホームでアンジェに3−0で快勝した。

 前半9分、ゴール正面からのFKチャンスでMFペイエが軽く出したボールを、MFタウビンが左足でゴール右に突き刺すミドルシュートを決めて先制。同19分には相手ボールを奪ったカウンターから、ペイエのスルーパスを受けてフリーで抜け出したMFカベッラが、相手GKとの1対1をかわして右足で流し込んだ。さらに後半32分、MFサンソンのラストパスを再びタウビンが左足で押し込んで突き放した。

 酒井宏は右サイドバックでフル出場した。

 2連勝のマルセイユは13勝6分け10敗の勝ち点45で暫定5位。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、終了間際のディバラPK弾でミランに2-1劇的勝利!ホーム連勝記録を31に伸ばす(関連まとめ)

【サッカー】<セリエA第28節>ユヴェントスが土壇場のPKでACミランに劇的勝利!ホーム31連勝達成!本田はメンバー外
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489188981/
ディバラ2017第28節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 08:36:21.97 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
ユヴェントス 2−1 ミラン

【得点者】
1−0 30分 メディ・ベナティア(ユヴェントス)
1−1 43分 カルロス・バッカ(ミラン)
2−1 90+7分 パウロ・ディバラ(PK)(ユヴェントス)

スポナビ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10931435

セリエA第28節が10日に行われ、ユヴェントスと日本代表MF本田圭佑所属のミランが対戦した。本田は負傷の影響でベンチ入りメンバーから外れた。

 ホームゲーム30連勝中と圧倒的な強さを見せるユヴェントスがミランを迎えての名門対決。ユヴェントスはFWゴンサロ・イグアインやFWパウロ・ディバラ、ミランはFWカルロス・バッカやFWジェラール・デウロフェウらが先発起用された。

 先制したのはユヴェントス。30分、ペナルティエリア手前右でパスを受けたダニエウ・アウヴェスがダイレクトでディフェンスラインの裏に浮き球のパスを送ると、抜け出したメディ・ベナティアが胸トラップから豪快に右足で蹴り込み、ゴールネットを揺らした。

 1点を追いかけるミランは43分、カウンターを仕掛け、デウロフェウが左サイドを突破。エリア内にスルーパスを通すと、オフサイドラインぎりぎりで抜け出したバッカがGKジャンルイジ・ブッフォンの股下を抜くシュートを決め、前半のうちにスコアをタイに戻した。

 後半は得点が生まれないまま時間が経過し、アディショナルタイムにイグアインが迎えたシュートチャンスはGKジャンルイジ・ドンナルンマの好セーブに阻まれた。

 それでも後半アディショナルタイム5分、最後の攻撃を仕掛けたユヴェントスは、エリア内右でこぼれ球を拾ったシュテファン・リヒトシュタイナーが右足でクロス。このボールがDFマッティア・デ・シリオの手に当たり、主審はPKの判定を下した。後半アディショナル7分、このPKをディバラがゴール左隅にきっちり決めて、土壇場でユヴェントスが勝ち越しに成功した。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ユヴェントスが2−1で勝利。ホーム連勝記録を「31」に伸ばした。

 次節、ユヴェントスは19日に敵地でサンプドリアと、ミランは18日にホームでジェノアと対戦する。

SOCCER KING 3/11(土) 7:36
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00561448-soccerk-socc

順位表 スカパー
https://soccer.skyperfectv.co.jp/s/league_data/serie/standings/

dazn
https://www.dazn.com/jp-JP


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:33 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー歴史的「神試合」ベストランキング15!バルサ×PSG戦の逆転劇は2位、1位に輝いたのは?

【サッカー】<バルセロナ対PSGより劇的なのは?>サッカー界の“神ってる”試合ランキングベスト15!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489116900/
イスタンブールの奇跡.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 12:35:00.86 ID:CAP_USER9.net

バルセロナはチャンピオンスリーグ決勝トーナメントのファーストレグでパリ・サンジェルマン相手に0-4の敗戦を喫した。過去、ファーストレグを終えた時点で0-4だった試合をひっくり返した事例はなく、逆転での次ラウンド進出は難しいと思われた。しかし、バルセロナはセカンドレグで6-1の勝利を収め、2試合合計スコアを6-5とし、準々決勝進出を決めた。

この歴史的な偉業を受けて『スカイスポーツ』は過去20年で起こった逆転劇に関するユーザー投票を実施した。

1位に選ばれたのは、リヴァプールとミランが戦った2005年のCL決勝戦。リヴァプールは前半を終えた時点で0-3と大きなビハインドを負った。しかし、後半に追いつき、PK戦の末、勝利を収めてビッグイヤーを掲げた。

2位に選出されたのは、上記したバルセロナ対パリ・サンジェルマンの試合。

3位は1999年のCL決勝でマンチェスター・ユナイテッドとバイエルン・ミュンヘンが激突した一戦だ。90分を回った時点でバイエルンが1-0とリードしていたが、ロスタイムにユナイテッドが2点を奪い、逆転勝利を収めた。

4〜15位は以下の通り。

■4位 2016年4月 リヴァプール 4-3 ドルトムント(EL準々決勝)

1−3と追い詰められたリヴァプールだったが、そこから3ゴールを決めてみせた。

■5位 2012年5月 マンチェスター・C 3-2 QPR (プレミアリーグ 最終節)

終了間際に2ゴールを決めて逆転勝利。この結果、シティはプレミアリーグのトロフィーを手にした。

■6位 2011年2月 ニューカッスル 4-4 アーセナル(プレミアリーグ)

0−4という絶望的な状況から、ニューカッスルはカムバックを果たした。

■7位 2001年9月 トットナム 3-5 マンチェスター・U(プレミアリーグ)

前半に3失点を喫したユナイテッドだったが、後半に5点を決めて大逆転勝利を収めた。

■8位 2004年2月 デポルティボ 4-0 ACミラン(CL準々決勝)

ファーストレグを1−4で落としたデポルティボだったがセカンドレグで大逆転。サッカー史に残る奇跡の一つに。

■9位 2012年10月 リーディング 5-7 アーセナル(EFL)

ハーフタイムの時点でレディングが4−1とリードしていた。しかし後半、打ち合いの末、アーセナルが白星を手にすることに。

■10位 2010年5月 マザーウェル 6-6 ハイバーニアン(スコットランドリーグ)

残り25分の時点で2−6。絶望的な状況からタイスコアになるという劇的な展開に。

■11位 2004年4月 トッテナム 3-4 マンチェスター・C(FAカップ)

前半を終えて3ゴールのビハインド、しかも10人での試合を強いられた。しかし、シティは不屈の闘志で逆転を果たした。

■12位 2010年1月 マリ4-4 アンゴラ(アフリカ選手権)

わずか11分の間に4ゴールが生まれる信じがたい試合に。

■13位 2006年4月 ミドルスブラ 4-1 バーゼル(UEFAカップ準々決勝 ※現EL)

0−3という絶望的な状況から怒涛の4ゴールをマーク。リバーサイドスタジアムに訪れたファンを熱狂させた。

■14位 2006年4月 ミドルスブラ 4-2 ステアウア・ブカレスト(UEFAカップ準々決勝)

こちらも一時0−3という絶体絶命の状況となりながら、劇的な巻き返しで試合をひっくり返してみせた。

■15位 1999年5月 ジリンガム 2-2 マンチェスター・C(2部プレーオフファイナル)

終了間際にジリンガムが2点を奪取。万事休すかと思われたシティは、なんとその後2得点で試合を降り出しに戻した。しかし、PK戦の末、ジリンガムが勝つというシーソーゲームに。

GOAL 3/10(金) 12:29配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00010003-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:57 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング