アンテナ・まとめ RSS

2017年03月12日

鈴木隆行氏、NHKサタデースポーツに出演!被災地のコバルトーレ女川を訪問

サタデースポーツ
http://www1.nhk.or.jp/sports/sunsat/
鈴木隆行NHKサタデースポーツ06.jpg

特集は
マンスリーキャスター鈴木隆行さんが
東日本大震災の被災地・女川を訪ねます
震災直後にふるさと茨城の
J2水戸ホーリーホックに
無報酬で入団した鈴木さん
復興のために自分ができることは何か
自問自答してきました
あれから6年・・・
被災地のスポーツ選手たちは
いま何を感じているのか
鈴木さんがコバルトーレ女川を取材します

サンデースポーツ★1
http://hayabusa2.2ch.sc/test/read.cgi/livenhk/1489320169/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:40 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡、山瀬先制弾など京都に2-1勝利!徳島は渡大生2ゴールで長崎に3-1快勝!松本は岐阜に勝利!讃岐と愛媛、町田と岡山はドロー!J2第3節まとめその33(関連まとめ)

【サッカー】<J2/第3節>福岡は京都に勝利!徳島、長崎に勝利!松本は敵地で岐阜に勝利!讃岐と愛媛、町田と岡山はドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489302435/
山瀬2017第3節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 16:07:15.42 ID:CAP_USER9.net

■カマタマーレ讃岐 2-2 愛媛FC [ピカスタ]

[讃]木島徹也(20分)
[愛]神田夢実(53分)
[愛]西田剛(57分)
[讃]李栄直(90分+1)

http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/031206/livetxt/#live


■徳島ヴォルティス 3-1 V・ファーレン長崎 [鳴門大塚]

[長]幸野志有人(42分)
[徳]渡大生(57分)
[徳]渡大生(61分)
[徳]島屋八徳(90分+1)

http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/031207/livetxt/#live


■アビスパ福岡 2-1 京都サンガ [レベスタ]

[福]山瀬功治(3分)
[福]ウェリントン(71分)
[京]仙頭啓矢(73分)

http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/031208/livetxt/#live

■町田FCゼルビア 1-1ファジアーノ 岡山 [町田]

[町]重松健太郎(47分)
[岡]オウンゴール(56分)

http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/031203/live/

■FC岐阜 0-1 松本山雅 [長良川]

[松]飯田真輝(17分)

http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/031205/livetxt/#live

◇DAZN公式サイトhttp://www.dazn.com/ja-JP

◇NTTドコモ公式サイト「DAZN for docomo」
http://www.dazn.com/ja-JP


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:34 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ウォルコット先制弾などで5部リンカーンに5-0完勝!FA杯準決勝進出

アーセナルが5得点で5部リンカーンの夢破る…完勝でFA杯準決勝に進出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00561831-soccerk-socc
ウォルコット2017FA杯準々決勝ゴール.jpg

FAカップ準々決勝が11日に行われ、アーセナルとリンカーン・シティ(5部)が対戦した。

 サットン・ユナイテッド(5部)を破って準々決勝に駒を進めたアーセナル。今ラウンドは、ノン・リーグ(プロアマ混合の地域リーグ)勢で103年ぶりのベスト8入りを果たしたリンカーンをホームに迎えた。

 アーセナルが立ち上がりから主導権を握ったものの、27分にアクシデントが発生した。アレックス・オックスレイド・チェンバレンが負傷交代を強いられ、メスト・エジルがピッチに送り出される。その後、なかなか得点できなかったアーセナルだが、前半アディショナルタイムに先制点を奪う。エリア内での混戦から、キーラン・ギブスの落としをセオ・ウォルコットが右足でシュートを放ち、ゴール右隅に沈めた。

 1点リードで試合を折り返したアーセナルは後半にゴールラッシュを見せる。53分、エクトル・ベジェリンがエリア内右の深い位置に進入し、マイナスの折り返し。これを中央でフリーのオリヴィエ・ジルーが右足で流し込んだ。直後の58分にはエリア内左に抜け出したギブスの折り返しが、相手DFルーク・ウォーターフォールのオウンゴールを誘発。アーセナルがリードを3点に広げた。

 勢いの止まらないアーセナルは72分、敵陣中央でパスを受けたアレクシス・サンチェスがドリブルで2人をかわし、エリア手前で右足を一閃。狙いすましたシュートはゴール右隅に決まった。さらに75分には、サンチェスがエリア内左で相手のクリアボールをカットし、中央にクロスを供給。ファーサイドに走り込んだアーロン・ラムジーがトラップして相手GKもかわし、無人のゴールに蹴り込んだ。

 アーセナルが5点リードで試合を決めると、リンカーンも反撃の力はなく、このままタイムアップ。5−0の勝利を収めたアーセナルが、準決勝進出を決めた。快進撃を続けていたリンカーンはベスト8敗退となった。

【スコア】
アーセナル 5−0 リンカーン・シティ

【得点者】
1−0 45+1分 セオ・ウォルコット(アーセナル)
2−0 53分 オリヴィエ・ジルー(アーセナル)
3−0 58分 オウンゴール(ルーク・ウォーターフォール)(アーセナル)
4−0 72分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)
5−0 75分 アーロン・ラムジー(アーセナル)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1121】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1489230448/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜×松本戦でユニフォームの色が見分け付かず異例の試合中変更!ホーム岐阜が後半から緑→白に(関連まとめ)

【サッカー】前代未聞?後半開始から緑→白に!!岐阜VS松本、ユニフォームの色酷似で“お色直し”
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489303809/
松本岐阜戦03.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 16:30:09.69 ID:CAP_USER9.net

[3.12 J2第3節 岐阜-松本 長良川]

 前後半でユニフォームの色が変わる珍ハプニングが発生した。J2第3節が12日、各地で行われ、FC岐阜はホームの岐阜メモリアルセンター長良川競技場で松本山雅FCと対戦した。

 “事件”は前半11分に起きた。岐阜のMF永島悠史が敵陣で味方と勘違いし、松本MF工藤浩平にパス。さらに工藤も岐阜FW田中パウロ淳一にパスしてしまった。ユニフォームはホームの岐阜が緑、アウェーの松本はグレーだったが、色が識別しにくいことから立て続けにパスミスが起こり、選手や大木武監督が抗議。審判とともに両チームの選手、監督がピッチ上で協議した。試合は約3分間中断となったが、中断時間はノーカウントとして試合はそのまま続行となった。

 すると、後半開始と同時に岐阜側が白色のセカンドユニフォームに着替えてピッチに登場。前後半で選手が別の色のユニフォームに着替えるという異例の事態となった。ホーム側の岐阜がアウェーユニフォームに着替えることになったため、サポーターからはブーイングも飛んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-01637679-gekisaka-socc

Jリーグ公式サイト:日程・結果
http://www.jleague.jp/match/

DAZN公式サイト
http://www.dazn.com/ja-JP

NTTドコモ公式サイト:DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)2/15開始
http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

DAZN「For You ~J.LEAGUEを、共に高みへ。~」
https://www.youtube.com/watch?v=zAxMbYmiJs0



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キングカズ、J史上初50歳ゴール!カズダンスも披露!最年長記録を更新(関連まとめ)

カズがJリーグ史上初50代ゴール! J最年長記録50歳と14日弾、カズダンスも披露
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170312-00010015-soccermzw-socc
カズ50歳ゴール.jpg

カズがこぼれ球にいち早く反応、左足で押し込んで自身の持つJ最年長記録更新
 J2横浜FCの元日本代表FWカズこと三浦知良が第3節の本拠地群馬戦の前半40分に今季初ゴールを決めた。自身の持つJ最年長ゴール記録を50歳と14日に更新するとともに、J史上初の50代での得点者となった。

 カズは開幕から3試合連続でスタメン出場。待望の瞬間は前半40分に訪れた。

 横浜FCの左サイドバックDF田所諒が中央へクロスを送るとFWイバがボレーシュートで合わせた。群馬GK清水慶記の好守に阻まれるも、こぼれ球にいち早く反応したカズが左足で押し込んだ。

 ゴール後にはチームメートともにお馴染み“カズダンス”を披露した。昨年8月7日、2016シーズンの第27節セレッソ大阪戦以来のゴールで、49歳5カ月12日という自身が保有していたJ最年長ゴール記録を塗り替えた。

【サッカー】カズが50歳ゴール!最年長記録を更新
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489301388/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:01 | 大阪 ☁ | Comment(31) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【熊の神】熊本、GK佐藤昭大が劇的ATヘッド弾で山形に追い付き1-1ドロー!大分は山口に2-0勝利!金沢と湘南はドロー!J2第3節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】<J2/第3節>熊本がGK佐藤のヘディングAT弾で追いつく! 山形は勝ち点3ポロリ 大分は山口に勝利 金沢は湘南とドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489299493/
佐藤昭大2017熊本指示.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 15:18:13.86 ID:CAP_USER9.net

■ツエーゲン金沢 0-0 湘南ベルマーレ [石川西部]

http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/031201/live/#live

■ロアッソ熊本 1-1 モンテディオ山形 [えがおS]

[山]瀬沼優司(30分)
[熊]佐藤昭大(90分+2)

http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/031202/livetxt/#live

■大分トリニータ 2-0 レノファ山口 [大銀ド]

[大]後藤優介(45分)
[大]伊佐耕平(73分)

http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/031203/livetxt/#live

 ロアッソ熊本がホームでモンテディオ山形と1-1で引き分けた。前半30分に山形MF瀬沼優司が先制点を挙げたが、後半アディショナルタイム2分にCKで攻め上がったGK佐藤昭大が頭で決め、土壇場で同点に持ち込んだ。

 ホームの熊本は前節の岡山戦(1-1)から先発3人を変更。国士舘大から新加入のMF林祥太が右サイドハーフでJリーグデビューを飾り、2トップをFW八久保颯とFW巻誠一郎に入れ替えた。対する山形のスタメン変更も3人。前節の千葉戦(1-1)で先制点をアシストしたMF南秀仁に代わってMF汰木康也、同点PKを献上したMF本田拓也に代わってMF松岡亮輔、MF瀬川和樹に代わってMF高木利弥がそれぞれ今季初先発となった。

 まだ雪が降る地元から気温の高い熊本にやってきた山形。立ち上がりこそ相手の出足の鋭さに手を焼いたが、素早い切り替えからのボール奪取や汰木のテクニックを生かした攻撃で徐々に押し返していく。前半18分にはMF風間宏希の右サイドからのFKがクリアされ、PA手前中央で拾った汰木が右足でシュートを打つが、DFにブロックされた。

 山形の優勢の時間が続く中、熊本にアクシデント。DF小谷祐喜がセットプレーの競り合いで地面に腰を強打し、治療後に少しプレーを続けたものの、前半26分にDF光永祐也との交代を余儀なくされた。

 すると前半29分、最終ラインからのロングボールに抜け出したMF鈴木雄斗が右サイド深くから折り返し、ニアにFW阪野豊史が飛び込む。右足で合わせたシュートはGKにブロックされたが、これで得た右CKで均衡を破った。

 前半30分、キッカーの風間が右足で高い弾道のクロスを送ると、PA内中央で反応したのは瀬沼。マークにつかれた巻に競り勝ち、高い打点のヘディングシュートをゴール左隅に決めた。瀬沼は開幕戦以来、2試合ぶりとなる今季2得点目。また、山形は開幕3試合連続の先制ゴールとなった。

 山形がスコアを動かした後は熊本が攻勢を強める。前半37分、PA付近での細かいパス交換から、PA手前中央のMF上里一将が得意の左足を振り抜くが、シュートはGKの正面。その後も相手ゴールを攻め立てながらネットを揺らせず、前半は山形の1点リードで折り返した。

 後半は山形が前線3人の攻撃力を生かし、再びペースを握る。後半9分にはPA内右へ強引に進入した瀬沼が後ろからMF村上巧に倒されるが、ノーファウルの判定。同16分には熊本がPA右角付近でFKを獲得し、キッカーの上里が左足で速いクロスを送るも、このFKを与えたDF茂木力也が自ら跳ね返した。

 熊本は後半18分にも左サイドでFKを獲得し、再びキッカーの上里のクロスがクリアされ、こぼれ球を拾って二次攻撃を仕掛ける。だが、相手の体を張ったディフェンスに阻まれ、同点ゴールには結びつかなかった。

 熊本は後半20分、村上が負傷により、MF上村周平と交代する。同27分にこの試合初めての戦術的な交代として、八久保に代えてFWグスタボを投入。思うように攻撃の形を作れずにいたが、後半アディショナルタイム2分にドラマが待っていた。

 右CKを獲得し、GK佐藤も攻め上がって全員で同点ゴールを狙う熊本。キッカーの上里が左足でインスイングのボールを入れると、そのGK佐藤が相手に競り勝って頭でねじ込んだ。2014年のJ1昇格プレーオフ準決勝でGK山岸範宏(北九州)が終了間際にヘディング弾を決め、“山の神”として大きな話題を呼んだ山形。今度の立場として“熊の神”に屈する格好となった。

ゲキサカ 3/12(日) 15:07
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-01637677-gekisaka-socc

◇DAZN公式サイトhttp://www.dazn.com/ja-JP

◇NTTドコモ公式サイト「DAZN for docomo」
http://www.dazn.com/ja-JP


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:28 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、シルバとアグエロゴールでミドルスブラに2-0完勝しFA杯準決勝進出!

シルバ&アグエロがゴール…マンC、ミドルズブラに快勝で4年ぶりのFA杯ベスト4
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00561812-soccerk-socc
シルバ2017FA杯準々決勝ゴール.jpg

 FAカップ準々決勝が11日に行われ、ミドルズブラとマンチェスター・Cが対戦した。

 ハダーズフィールド(2部)との再試合を制し、ベスト8に進出したマンC。準優勝に終わった2012−13シーズン以来となるベスト4をかけて、ミドルズブラとのアウェイゲームに臨んだ。

 試合は開始直後3分に、マンCの先制で動く。ヤヤ・トゥーレの浮き球パスを、エリア内右に抜け出したパブロ・サバレタがダイレクトで折り返す。中央のラヒーム・スターリングはシュートに持ち込めなかったが、こぼれ球をダビド・シルバが左足で押し込んで先制点を奪った。

 その後も主導権握るマンCだったが、22分にミドルズブラの右CKからゴール前のルディ・ジェストゥードに頭で合わされる。だが、至近距離からのシュートに相手GKクラウディオ・ブラボが好反応。そのこぼれ球もゴールラインにいたサバレタがブロックしてピンチを凌いだ。前半はマンCの1点リードで折り返す。

 後半も攻勢を続けるマンCは決定機を作るものの、ゴールが遠い。51分に右サイドのスターリングからの折り返しを、ニアサイドに走り込んだアグエロが右足で合わせるが、相手GKブラッド・グザンの右足に触れられ、左ポストに弾き返された。

 それでも67分、左サイドを抜け出したレロイ・ザネが、相手GKとDFの間にクロスを供給。ゴール前に走り込んだアグエロが右足で合わせ、ゴール左隅に決めた。リードを2点に広げたマンCは追加点こそ奪えなかったが、ミドルズブラに反撃を許さず、2−0で勝利。4シーズンぶりに準決勝へ駒を進めた。

【スコア】
ミドルズブラ 0−2 マンチェスター・C

【得点者】
0−1 3分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
0−2 67分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

BLUEMOONマンチェスターシティ 208cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1488378617/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、PK獲得し先制点演出も…ケルンはGKホルンが痛恨ミスでインゴルシュタットと1-1ドロー

【サッカー】<大迫勇也>PK獲得で先制点演出も…ケルンは守護神の痛恨ミスでドロー、5戦勝利なし
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489271213/
大迫2017第24節アピール.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 07:26:53.29 ID:CAP_USER9.net

ブンデスリーガ第24節が11日に行われ、インゴルシュタットと日本代表FW大迫勇也の所属するケルンが対戦した。大迫は23試合連続のスタメン出場となった。

 リーグ戦4試合勝利から遠ざかっているケルン。今節は降格圏内の17位に沈むインゴルシュタットとのアウェイゲームに臨んだ。試合はケルンが先制に成功する。14分、大迫が敵陣ペナルティエリア内で競り合うと、相手選手の手が顔に入り、PKを獲得。15分にキッカーのアントニー・モデストがゴール左隅に沈めて先制点を挙げた。

 だが42分、前半の内にインゴルシュタットの反撃が実る。ダリオ・レスカーノがゾニー・キッテルとのリズム良いパス交換からエリア内に抜け出し、右足シュートでゴールネットを揺らした。前半は1−1で折り返す。

 後半に入って再び試合が動いたのは60分。ケルンは、モデストがミロシュ・ヨイッチのスルーパスでエリア内右に抜け出す。ゴール前にフリーの大迫もいたが、自ら右足シュートを放ち、ゴール左に決めた。

 勝ち越したケルンだったが、69分にミスで得点を許す。エリア手前中央でこぼれ球に反応した相手DFロマン・ブレジェリーのミドルシュートを、GKティモ・ホルンが後逸してしまい、同点ゴールを献上した。

 逆転へ攻勢に出るインゴルシュタットは76分、エリア手前中央でパスを受けたアルモグ・コーヘンが右足ダイレクトでミドルシュート。だが、これはGKホルンが好セーブで立ちはだかった。さらに84分にはエリア手前のFKで、マルクス・ズットナーが直接狙うが、シュートはクロスバー上に外れた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ケルンは2度リードを守り切れず、5試合勝利から遠ざかる1−1の引き分けとなった。なお、大迫はフル出場している。

 インゴルシュタットは次節、17日にアウェイで日本代表MF香川真司が所属するドルトムントと対戦。ケルンは18日に同代表MF原口元気の所属するヘルタ・ベルリンをホームに迎える。

【スコア】
インゴルシュタット 2−2 ケルン

【得点者】
0−1 15分 アントニー・モデスト(PK)(ケルン)
1−1 42分 ダリオ・レスカーノ(インゴルシュタット)
1−2 60分 アントニー・モデスト(ケルン)
2−2 69分 ロマン・ブレジェリー(インゴルシュタット)

http://www.bundesliga.com/jp/news/第24節インゴルシュタット対ケルン.jsp

SOCCER KING 3/12(日) 4:27配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00561800-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、ポスト激突で左足負傷…フランクフルトはバイエルンに0-3完敗(関連まとめ)

【サッカー】<長谷部誠>執念のクリアも負傷交代…… チームもバイエルンに3失点完敗でリーグ戦5連敗
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489250114/
長谷部2017第24節負傷.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 01:35:14.42 ID:CAP_USER9.net

現在リーグ戦4連敗と苦戦しているフランクフルトは、11日に首位バイエルンとアウェイで対戦。フランクフルト所属の日本代表MF長谷部誠はこの試合も3バックの真ん中で先発している。

序盤からペースを握ったのはアウェイのフランクフルトだった。中盤でしっかりビダルとチアゴにプレスをかけ、何度も高い位置でボールをカット。ボールを保持していたのはバイエルンだが、フランクフルトの方が効果的な守備から多くのチャンスを作っていた。18分には最終ラインの裏に抜け出したフルゴタがノイアーと1対1を迎えるが、後方からフンメルスが見事なタックルでブロック。フランクフルトの方が先制するチャンスは多かった。

その後もフランクフルトの方が良い形でゲームを進めていたが、やはりバイエルンには一瞬で局面を変えられる個の能力がある。38分にはミュラーがボールを持ってペナルティエリア内に侵入し、冷静にグラウンダーのクロス。これをあっさりとレヴァンドフスキが押し込んでバイエルンが先制する。さらにその3分後にはロングパスにアラバが抜け出し、先ほどのミュラーと同じような形からクロス。これにドウグラス・コスタが合わせてバイエルンがリードを2点に広げる。

後半にはミュラーのループシュートをゴール手前で長谷部が執念のクリアを見せたものの、バイエルンの攻撃をなかなか抑えられない。55分にはロッベンに右サイドを突破され、そこからのクロスをレヴァンドフスキが右足で抑えてシュート。GKが1歩も動けない強烈な一撃が決まってバイエルンが3-0とする。

その後はバイエルンがペースをつかみ、フランクフルトはなかなか反撃することができない。さらにミュラーのシュートをクリアした際に足をポストにぶつけたことが影響したのか、長谷部が64分に交代。交代する際は自分の足で歩いていたが、フランクフルトは嫌な形で守備の要を失ってしまった。

一方のバイエルンは負傷していたボアテングを投入したり、2得点のレヴァンドフスキを早々に下げたりと余裕の交代策を展開。その後もポゼッションを保ちながらゲームをコントロールし、3-0で試合は終了。フランクフルトはまたも自慢の守備陣が崩壊してしまい、リーグ戦5連敗となってしまった。

[メンバー]

バイエルン:ノイアー、フンメルス、ハビ・マルティネス(→ボアテング 65)、ラーム、アラバ、ビダル(→レナト 78)、チアゴ、ドウグラス・コスタ、ロッベン、ミュラー、レヴァンドフスキ(→コマン 75)

フランクフルト:フラデツキー、ヘクター、アブラハム、チャンドラー、タワサ、長谷部(→マルコ・ルス 64)、マスカレル、ガチノビッチ、ブルム(→バルコック 70)、レビッチ、フルゴタ(→ファビアン78)

[スコア]

バイエルン 3-0 フランクフルト

[得点者]

レヴァンドフスキ(38、55)、ドウグラス・コスタ(41)

theWORLD(ザ・ワールド) 3/12(日) 1:08
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00010001-theworld-socc


長谷部、ポスト激突で左すね裂傷。交代後即病院へ…日本代表戦に不安
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170312-00010011-footballc-socc

今月末のロシアW杯アジア最終予選を前に、日本代表の大黒柱が負傷してしまった。

 現地時間11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン・ミュンヘン戦にキャプテンマークをまいて先発したフランクフルトの長谷部誠は、48分に左足をゴールポストに強打した。

 バイエルンのFWトーマス・ミュラーがフランクフルトのGKルーカス・フラデツキーの頭を越えるループシュートを放ち、長谷部はこれを追ってゴールライン上でなんとかクリア。そのまま勢い余ってゴールポストに突っ込み左すねを強く打った。

 その後一度はピッチに戻ったが、15分ほどしてプレー続行不可能になり、64分にマルコ・ルスと交代を余儀なくされた。

 フランクフルトの公式ツイッターによれば、長谷部はすぐに病院へ向かい、左すねの裂傷の治療を行ったという。

 近日中に日本代表のメンバー発表を控え、23日にはアウェイのUAE戦、28日にホームのタイ戦が予定されている。攻守に代えの利かない働きを見せてきた長谷部が離脱するとなれば大きな戦力ダウンは避けられない。ロシアW杯出場に向けて重要な2試合なだけに、キャプテンの負傷による影響が心配される。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、独紙が大絶賛!各紙でチーム最高評価2.0「ドルトムントのほぼ全ての良いシーンで彼の足が関わっていた」「敗戦の明るいスポット」

香川、”チーム最高評価”で独紙大絶賛!「ベスト攻撃プレイヤー」「敗戦ドルトの明るいスポット」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170312-00010003-footballc-socc
香川2017第24節アシスト02.jpg

現地時間11日にブンデスリーガ第24節の試合が行われ、ドルトムントはヘルタ・ベルリンと対戦し1-2の敗戦を喫した。ドルトムントの日本代表MF香川真司は公式戦10試合ぶりの先発フル出場を果たしている。

 ここまでベンチスタートが続き、出場してもわずかな時間しかプレーできなかった香川。久しぶりに掴んだスタメン出場のチャンスで試合開始直後から積極的なプレーを見せて味方のチャンスを演出している。そして50分にはピエール・エメリク・オーバメヤンのゴールをアシストするパスを送った。

 独紙『ビルト』は香川にチーム最高評価となる「2.0」の採点をつけた。ゴールを決めたオーバメヤンには「3.0」で、失点に絡んだマティアス・ギンターには「5.0」の点数を付けている。また、独紙『ルール・ナハリヒテン』も同じく、香川にチーム最高評価の「2.0」をつけた。(ドイツの採点は「6」が最低で「1」が最高)

 そして、独紙『デア・ヴェステン』も香川にチーム最高評価となる「2.0」の採点を付けている。記事のタイトルに「ヘルタに敗戦したドルトムントの明るいスポット」とつけ、香川の写真を掲載した。寸評では「ドルトムントのベスト攻撃プレイヤー。芸術的なトラップや正確なパス。ドルトムントのほぼ全ての良いシーンで彼の足が関わっている。最初にアンドレ・シュールレに対して本当に良いチャンスを作り出していた」とし、香川のプレーを絶賛している。

【サッカー】<香川真司>10戦ぶり先発で同点弾アシストも…ドルトムント、ヘルタに敗れ連勝ストップ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489249923/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(43) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、同点弾アシスト!チャンスメイク連発も…ドルトムントは原口先発のヘルタに1-2で敗れる(関連まとめ)

【サッカー】<香川真司>10戦ぶり先発で同点弾アシストも…ドルトムント、ヘルタに敗れ連勝ストップ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489249923/
香川2017第24節アシスト.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 01:32:03.78 ID:CAP_USER9.net

■ヘルタ・ベルリン2-1ボルシア・ドルトムント

[ベ]サロモン・カルー(11分)
[ド]ピエール・オーバメヤン(55分)
[ベ]マルヴィン・プラテンハルト(71分)

ゲキサカ
http://web.gekisaka.jp/livescore/detail?match=2255116&season=12593

 ブンデスリーガ第24節が11日に行われ、日本代表MF原口元気の所属するヘルタ・ベルリンと、同代表MF香川真司の所属するドルトムントが対戦した。原口は右MFで、香川はトップ下で先発出場し、日本人対決が実現した。

 5位のヘルタと3位のドルトムントによる上位対決。開始2分、公式戦10試合ぶりの先発となった香川がさっそくチャンスを作る。香川のスルーパスで、アンドレ・シュールレがエリア内左に抜け出して右足を振り抜くが、シュートは枠を捉えられなかった。一方、ヘルタの原口も積極的にゴールを狙う。5分、右サイドからドリブルで持ち上がり、エリア手前中央で左足シュートを放つが、ゴール左に外れた。

 試合が動いたのは11分、ヘルタが先制する。ヴェダド・イビシェヴィッチが高い位置でボールを奪い、エリア内右の深い位置から折り返し。ゴール前でフリーだったサロモン・カルーが流し込んで先制に成功した。

 これで勢いに乗ったヘルタは15分、カルーが強烈なミドルシュートを放つが、相手GKロマン・ビュルキの好セーブに阻まれる。直後の右CKの流れから、再びカルーがこぼれ球を拾ってエリア内左からシュートを打つが、ゴールラインにいたラファエル・ゲレイロが蹴り返した。

 追い付きたいドルトムントは、香川も鋭いパスなどでチャンスを演出するが、ゴールは遠い。39分、香川のスルーパスからオーバメヤンがエリア内右に抜け出すが、シュートは相手DFのブロックに阻まれた。前半はこのままヘルタの1点リードで折り返す。

 後半に入ってヘルタは54分、原口のパスを受けたカルーがエリア内左でボールをキープして中央へ折り返し。ゴール前に走り込んだ原口が合わせるが、枠を捉えられなかった。すると直後の55分、ドルトムントが同点に追いつく。パス交換から、エリア手前の香川がオーバメヤンにラストパス。エリア内左のオーバメヤンはワントラップから右足を振り抜いて、ゴール右隅に突き刺した。

 だが、ヘルタは71分、勝ち越しに成功する。エリア手前中央でFKを獲得すると、マルヴィン・プラッテンハルトが左足を振り抜き、強烈なシュートを直接ゴール右隅に決めた。その後、ドルトムントは猛攻を見せたが、ゴールは奪えず、このままタイムアップ。1−2で敗れて公式戦の連勝が4試合でストップした。一方、ホームで勝利したヘルタは2試合ぶりの勝利となった。なお、香川はフル出場、原口は後半アディショナルタイム4分に途中後退となった。

 ヘルタ・ベルリンは次節、18日に日本代表FW大迫勇也が所属するケルンと対戦。ドルトムントは14日にDFBポカール準々決勝でシュポルトフロインデ・ロッテ(3部)とのアウェイゲームに臨む。

SOCCER KING 3/12(日) 1:29配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00561700-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:03 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング