アンテナ・まとめ RSS

2017年03月13日

中村俊輔、セルティック主将ブラウンが歴代同僚ベストイレブンに挙げる!ファン・ダイク、ワニヤマ、ロビー・キーンらと共に選出

【サッカー】<中村俊輔を忘れないセルティック主将>「歴代同僚ベストイレブン」に挙げる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489272144/
中村俊輔セルティック優勝02.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 07:42:24.45 ID:CAP_USER9.net

セルティックのキャプテンであるスコットランド代表MFスコット・ブラウンは、これまでのキャリアの中で一緒にプレーしてきた「最高の11人」の選手たちの一人として、かつてセルティックで活躍した中村俊輔を挙げている。英メディア『スカイ・スポーツ』で選んだベストイレブンについて『ヘラルド・スコットランド』などが伝えた。

 今季からジュビロ磐田に所属する中村は、2005年にイタリアのレッジーナからスコットランドの名門クラブであるセルティックへ移籍。4年間の在籍で3度のリーグ優勝に貢献するなど大きな活躍を見せ、2006/07シーズンにはリーグ年間最優秀選手にも選出された。

 2007年にセルティックに加入したブラウンは、現在のメンバーの中で中村の在籍した当時を知る唯一の選手となった。セルティックで通算400試合以上に出場してきた現チームの重鎮は、そのキャリアを通して他にも多くの名選手たちと一緒にプレーしてきたが、“ベストイレブン“の一人として中村の名前も挙げている。

 ブラウンは中村を4-4-2の中盤左サイドに置き、「僕が最初にセルティックに来た時、彼は飛び抜けた存在だった。究極のプロフェッショナルだ」とコメントしている。

 ブラウンが選んだベストメンバーには他に、セルティックで半年のみプレーしたアイルランド代表“レジェンド“のFWロビー・キーンや、現在サウサンプトンでプレミアリーグ屈指のセンターバックと評価されるオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク、トッテナムのケニア代表MFヴィクター・ワニャマなどが含まれている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170311-00010018-footballc-socc


スコットブラウンセルティック.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:50 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ラモスまたも決勝ヘッドで首位返り咲き!バルサはネイマール不在で下位デポルティボに敗れ2位転落 リーガ第27節

逆転勝ちのレアルが首位返り咲き…バルサは下位相手に昨年10月以来の黒星/リーガ第27節
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00562144-soccerk-socc
ラモス2017第27節ゴール.jpg

リーガ・エスパニョーラ第27節が10日から12日にかけて各地で開催された。

 暫定ながら首位に立つバルセロナは敵地でデポルティーボと対戦。1点ビハインドで迎えた後半開始早々、FWルイス・スアレスのゴールで試合を振り出しに戻す。しかしながら74分に決勝ゴールを許し、1−2で敗戦。連勝は「6」でストップし、昨年10月以来の黒星を喫した。

 2位につけるレアル・マドリードはベティスをホームに迎えた。GKケイロル・ナバスのオウンゴールで先制ゴールを奪われたが、前半のうちにFWクリスティアーノ・ロナウドのゴールで追いつく。後半は数的有利となり、81分にDFセルヒオ・ラモスが値千金の決勝点をヘディングシュートで決め、逆転勝利を収めた。

 3位セビージャはホームでレガネスとドロー。4位アトレティコ・マドリードはFWアントワーヌ・グリーズマンの決勝点でグラナダに敵地で1−0と勝利を収めている。また、FW乾貴士が所属するエイバルは13日に敵地で最下位オサスナと対戦する。

■リーガ・エスパニョーラ第27節結果
エスパニョール 4−3 ラス・パルマス
バレンシア 1−1 スポルティング・ヒホン
セビージャ 1−1 レガネス
マラガ 1−2 アラベス
グラナダ 0−1 アトレティコ・マドリード
レアル・ソシエダ 0−2 アスレティック・ビルバオ
デポルティーボ 2−1 バルセロナ
セルタ 0−1 ビジャレアル
レアル・マドリード 2−1 ベティス
オサスナvsエイバル(13日に開催)

■リーガ・エスパニョーラ第27節順位表
(※は1試合未消化)
1位 レアル・マドリード(勝ち点62)※
2位 バルセロナ(勝ち点60)
3位 セビージャ(勝ち点57)
4位 アトレティコ・マドリード(勝ち点52)
============CL============
5位 ビジャレアル(勝ち点48)
6位 レアル・ソシエダ(勝ち点48)
============EL============
7位 アスレティック・ビルバオ(勝ち点44)
8位 エイバル(勝ち点39)※
9位 エスパニョール(勝ち点39)
10位 アラベス(勝ち点37)
11位 セルタ(勝ち点35)※
12位 ラス・パルマス(勝ち点32)
13位 バレンシア(勝ち点30)
14位 ベティス(勝ち点28)
15位 デポルティーボ(勝ち点27)
16位 マラガ(勝ち点26)
17位 レガネス(勝ち点25)
============降格============
18位 グラナダ(勝ち点19)
19位 スポルティング・ヒホン(勝ち点18)
20位 オサスナ(勝ち点10)※

【サッカー】<“奇跡の逆転劇“から一転…>ネイマール不在のバルセロナ、低調で下位相手に痛恨の敗戦!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489338741/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:14 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【セリエAまとめ】インテル、イカルディとバネガがハットで7-1大勝!ナポリはインシーニェ2ゴールで3-0完勝!(関連まとめ)

インテル7発圧勝、イカルディ&バネガがハット ローマも白星/セリエA
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000011-ism-socc
イカルディとバネガ2017第28節ハット.jpg

イタリア・セリエAは現地時間12日(以下現地時間)に第28節の7試合が行なわれ、長友佑都所属の6位インテルがホームで5位アタランタに7対1と大勝した。

 欧州カップ戦出場権を争うアタランタをホームに迎えたインテルは、17分にバネガのFKのこぼれ球をイカルディが押し込んで先制。さらにイカルディは23分に自ら得たPKを沈めると、26分にもバネガのクロスに頭で合わせ、9分間で電光石火のハットトリックを達成した。

 その後も畳み掛けるインテルは、カンドレーヴァのクロスからバネガが2得点。前半終了間際に1点を返されたが、後半にガリアルディーニが古巣相手にゴールを決めると、67分にはバネガが直接FKでイカルディに続くハットトリックをマークした。なお、長友はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

 アタランタとの上位対決を制したインテルは、暫定で4位に浮上。13日にトリノ戦を控えるラツィオに、暫定ながら勝ち点1差をつけている。

 ハットトリックを達成したイカルディは、「全員が非常に良い仕事をしている。僕は僕の仕事を続けるよ」「アシストにも、チームとの仕事にも満足だ。結局大事なのは僕の得点だけでなく、チームの勝利だよ」とコメント。「監督が就任してからみんなのメンタリティや仕事ぶりが大きく変わった」と、ピオリ監督の手腕を讃えた。

 今季20得点の大台に乗ったイカルディだが、アルゼンチン代表のバウサ監督からは声がかかっていない。代表招集については、「監督の電話番号は知らない。僕はチームで仕事を続けるだけだ。代表に呼ばれれば、その仕事が報われたということになる」と述べるにとどまった。

 2位ローマは敵地で18位パレルモに3対0と勝利。首位ユヴェントスとの勝ち点8差をキープした。

 公式戦3連敗と調子を落としていたローマだが、22分にグルニエのクロスからエルシャーラウィのボレーで先制に成功。76分に途中出場のジェコがナインゴランのお膳立てから追加点を奪うと、ロスタイムにはブルーノ・ペレスがダメ押しとなる3点目を挙げた。

 ジェコは「この1週間は良くなかったから、大事な勝ち点3だ」「今日は勝つことが大事だった。失点しなかったことも大きい」とコメント。ヨーロッパリーグラウンド16で、リヨン(フランス)とのファーストレグに2対4と敗れていただけに、ジェコは「これで落ち着いて第2戦に臨める。僕らのシーズンにおいて重要なターニングポイントだ」と喜んだ。

 3位ナポリは本拠地で19位クロトーネに3対0と快勝。2位ローマとの勝ち点2差を保っている。

 チャンピオンズリーグ(以下CL)決勝トーナメント1回戦でレアル・マドリー(スペイン)相手に敗退したナポリだが、尾を引くことはなかった。32分にインシーニェが自ら得たPKを決めて先制すると、66分にハムシクが倒されて再びPKを獲得。これをメルテンスが沈め、70分にもインシーニェが自身2点目となるゴールを決めてダメを押した。

 この日行なわれたそのほかの試合では、8位フィオレンティーナがロスタイムのカリニッチのゴールで、12位タイのカリアリに1対0と勝利。11位キエーヴォは17位エンポリに4対0と大勝し、14位ウディネーゼは最下位ペスカーラを3対1と下した。16位ボローニャは12位タイのサッスオーロを1対0と下している。

セリエAを見るぞ!No.142
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1489135875/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:26 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井高徳、右足クロスが決勝弾に繋がる!BMG戦ボランチでフル出場し勝利に貢献!HSVは2連勝

ボランチで先発の高徳が決勝点呼び込む右足クロス!HSVが逆転で2連勝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-01637705-gekisaka-socc
酒井高徳2017第24節試合後.jpg
[3.12 ブンデスリーガ第24節 ハンブルガーSV2-1ボルシアMG]

 ブンデスリーガは12日、第24節3日目を行い、DF酒井高徳の所属するハンブルガーSVはホームでボルシアMGと対戦し、2-1の逆転勝利をおさめた。前節のヘルタ・ベルリン戦(1-0)は途中出場だった酒井だが、2試合ぶりにスタメン復帰。9試合ぶりにダブルボランチの一角として先発し、フル出場で勝利に貢献した。

 前半22分、酒井のミスから失点につながってしまう。相手PA手前で酒井のパスミスが相手に渡り、カウンターからMFパトリック・ヘアマンに独走を許すと、自陣PA手前でDFキリアコス・パパドプーロスがたまらずファウル。このFKからDFアンドレアス・クリステンセンにヘディングシュートを決められ、先制を許した。

 ハンブルガーSVもすぐさま反撃を仕掛ける。前半28分、細かいパス回しで中央を突破し、PA内に抜け出したMFアルビン・エクダルがマイナスに戻してFWボビー・ウッドがシュート。ゴールネットを揺らし、一度は得点が認められたかに思われたが、主審が副審に確認した結果、エクダルの位置がオフサイドだったとしてノーゴールの判定が下された。

 前半35分に再びチャンスを得るハンブルガーSV。MFアーロン・ハントのヘディングパスにMFルイス・ホルトビーが反応し、GKとの1対1からループシュートでゴールネットを揺らすが、またしてもオフサイドで得点は認められなかった。それでも直後の前半36分、DFデニス・ディークマイアーの右クロスからMFフィリップ・コスティッチがDFに競り勝ち、打点の高いヘディングシュート。ボールは左ポストに当たってゴールに吸い込まれ、今度こそ同点ゴールを奪った。

 1-1で折り返した後半もハンブルガーSVがペースを握り、迎えた後半34分、酒井が右サイドの高い位置でインターセプトから素早く右足でクロス。こぼれ球を拾ったコスティッチがPA内左からゴール前に折り返すと、DFに当たったボールをウッドがシュートフェイントから右足でゴールに叩き込み、2-1と逆転に成功した。

 DFBポカール準々決勝で敗れた相手にリベンジを果たし、リーグ戦2連勝。順位は入れ替え戦に回る16位のまま変わらなかったが、勝ち点26で15位ブレーメン、14位ボルフスブルクまで並んでいる。

Hamburger SV 酒井高徳 part22
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1467621338/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:06 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスター、シェークスピア暫定監督が正式に監督就任(関連まとめ)

【サッカー】シェークスピアが監督昇格 岡崎所属のレスター
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489367888/
シェイクスピア暫定監督.jpg
1: サインコサイン ★@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 10:18:08.84 ID:CAP_USER9.net

時事通信 3/13(月) 10:16配信

 【ロンドン時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグで、岡崎慎司が所属する昨季覇者のレスターは12日、クレイグ・シェークスピア暫定監督(53)が監督に昇格し、今季終了まで指揮を執ると発表した。クラブは2月23日、成績不振によりクラウディオ・ラニエリ監督を解任していた。

 シェークスピア暫定監督の就任後、レスターはリーグ戦でリバプールとハルに勝ち、7勝6分け14敗の勝ち点27で15位に浮上した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000031-jij-spo


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:36 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、エムレ・ジャン決勝ミドルでバーンリーに2-1逆転勝利し2連勝

カンが決勝ミドル! リバプール、バーンリーに苦戦も逆転勝利で2連勝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-01637708-gekisaka-socc

エムレ・ジャン2017第28節ゴール.jpg

[3.12 プレミアリーグ第28節 リバプール2-1バーンリー]

 プレミアリーグは12日、第28節を行った。リバプールはホームでバーンリーと対戦し、2-1で逆転勝利した。

 前節アーセナルに3-1で勝利し、4位に浮上したリバプールは、その試合からメンバーを1人変更し、FWロベルト・フィルミーノに代えてFWディボック・オリジが先発起用された。

 試合は開始早々に動く。前半7分、DFマシュー・ロートンの絶妙なスルーパスに反応したFWアシュリー・バーンズが右足で流し込み、バーンリーが先制に成功する。対するリバプールは相手のプレスを前に思うように攻め込むことができなかったが、前半終了間際に同点に追いつく。同アディショナルタイム1分、左サイドからオリジがクロスを上げると、MFジョルジニオ・ワイナルドゥムが立て続けにシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

 後半も低調なプレーが続くリバプール。それでも同16分、オリジのパスを受けたMFエムレ・カンがPA手前から右足を振り抜く。地を這うミドルシュートが右サイドネットに吸い込まれ、2-1。その後はバーンリーを寄せ付けず、逆転勝利をおさめ、2連勝で4位をキープした。

〓〓 Liverpool FC 〓 755 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1488852400/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保裕也のスーパーゴールをサポーターが絶賛「寿司マラドーナだ!」「メッシのようだ」(関連まとめ)

【サッカー】<“サムライ久保“が魅せたスーパーゴール>サポーター絶叫「何てゴールだ!」「メッシのようだ」「寿司マラドーナだ!」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489373712/
久保裕也2017第30節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 11:55:12.73 ID:CAP_USER9.net

ドリブルで相手DF翻弄

12日のメヘレン戦に出場したヘント所属の日本代表FW久保裕也がまた魅せた。

久保は前半45分、中盤でボールを受けると一気に加速。相手も4人で久保を囲みにきていたが、それを巧みなタッチでかわして右足シュート。守備陣全員を翻弄するスーパーゴールでヘントに貴重な追加点をもたらした。まさに独走ゴールとの表現がピッタリで、これにはサポーターも興奮しているようだ。

『voetbalprimeur』によると、ヘントサポーターからは久保のゴールを絶賛する声が相次いでいる。ドリブルで中央を崩したこと、相手守備陣を細かいタッチで全員かわしたところなどがバルセロナFWリオネル・メッシと比較されているところもあるようだ。

サポーターからは「何てゴールだ!」、「久保はメッシのようだ」、「寿司マラドーナだ!」といった意見が出ており、小柄な日本人選手のドリブルゴールにメッシやマラドーナの姿を重ねている。 久保はヘント加入以降リーグ戦7試合で5点を決めており、すっかりサポーターも久保を認めているようだ。

theWORLD(ザ・ワールド) 3/13(月) 11:40配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00010005-theworld-socc

photo
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170313-00010005-theworld-000-view.jpg

動画
  


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:08 | 大阪 ☁ | Comment(22) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カズ50歳ゴールが世界で話題に!「初代バロンドーラーの記録破る」「不死身のミウラ」

【サッカー】<50歳カズの得点が世界でも話題!>「不死身」「歴史的ゴール」「60歳まで現役」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489360290/
カズ50歳ゴール02.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 08:11:30.91 ID:CAP_USER9.net

カズのゴールが世界でも話題となっている。横浜FCのFW三浦知良は、12日に行われた明治安田生命J2リーグ第3節のザスパクサツ群馬戦で今季初ゴールを決めて、自身の持つJリーグ最年長得点記録を50歳14日に塗り替えた。

 スペイン紙『マルカ』は「カズ・ミウラ、Jリーグで初めて50歳以上のスコアラーに」とのタイトルで、「“キング・カズ”が群馬戦の40分にゴールを決めて1−0の勝利に貢献」などと紹介。「日本で偉大なるサッカーのレジェンド、ミウラは60歳までプロとして現役でプレーを続ける意向を明言している」と伝えた。

 イギリス紙『ガーディアン』は「カズヨシ・ミウラが50歳で得点し、サー・スタンリー・マシューズの記録を破る」との見出しで報道。初代バロンドール受賞者であるイングランドの伝説的FWスタンリー・マシューズ氏について「1965年に50歳5日というプロ最年長得点記録を樹立していた」と説明した上で、「ミウラが50歳14日という新たな記録を打ち立てた」と伝えた。

 また、カズがプレー経験のあるイタリアでは、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙が「不死身のミウラ、Jリーグ記録の50歳14日でゴール!」との見出しで伝えた。『コリエレ・デッロ・スポルト』は、1994−95シーズンにプレーしたジェノア時代の写真とともに、「ミウラ、歴史的なゴールで最年長スコアラーに」とのタイトルで報じている。

SOCCER KING 3/13(月) 6:58
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00562126-soccerk-socc

明治安田J2第3節最終日(12日、横浜FC1−0群馬、ニッパ)J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(50)が、ホーム群馬戦で決勝点となる今季初ゴールを挙げ、1−0の勝利に貢献した。

 海外メディアもキングカズのゴールを大きく報じた。AFP通信は「キングカズが偉業を成し遂げた」と報道。50歳の現役プロ選手の得点への関心は高い。英国紙サン(電子版)は得点シーンの写真を掲載し、「キングカズがJリーグ史上最年長得点を挙げた」と特集。ドイツやニュージーランドのメディアも速報した。

サンケイスポーツ 3/13(月) 7:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000006-sanspo-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪GK東口順昭、左頬骨折し手術へ…今月のW杯最終予選は絶望的(関連まとめ)

【サッカー】<G大阪>日本代表GK東口順昭が左頬骨折! W杯アジア最終予選は絶望的(23日・UAE戦、28日・タイ戦)
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489359945/
東口負傷.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 08:05:45.12 ID:CAP_USER9.net

G大阪の日本代表GK東口順昭(30)が11日のF東京戦で左頬を骨折し、13日にも手術を受ける予定であることが分かった。

 代表では浦和GK西川周作に次ぐ第2GKとして存在感を見せていたが、ロシアW杯アジア最終予選(23日・UAE戦、28日・タイ戦)の選出は絶望的となった。

スポーツ報知 3/13(月) 5:32配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000030-sph-socc

【サッカー】<J1/第3節>G大阪、FC東京を3-0で破り今季ホーム初勝利!東口神セーブ連発 大久保PK外し開幕から無得点...
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1489233473/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:30 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【世界よ!これが久保裕也だ】久保裕也、大一番で4人抜きスーパーゴール!ヘントを逆転プレーオフ進出に導く!(関連まとめ)

久保裕也、大一番で伝説になる…4人ぶち抜くメッシ級スーパーゴールでチームは逆転PO入り!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-01637702-gekisaka-socc
久保裕也2017第30節.jpg

[3.12 ベルギーリーグ第30節 ゲント3-0メヘレン]

 ベルギーリーグは12日、最終節となる第30節を行い、FW久保裕也の所属する7位ゲントはホームで6位メヘレンと対戦し、3-0で勝利した。左ウイングで先発した久保は、前半45分に圧巻のドリブルで追加点を奪い、3試合連続となる移籍後5ゴール目を記録。フル出場し、順位逆転でのプレーオフ進出に大きく貢献した。

 6位メヘレンとの直接対決で勝利すれば、自動的にプレーオフ(6位以内)進出が決まるゲント。前半32分にFWジェレミー・ペルベのゴールで幸先よく先制に成功する。そして、この試合のハイライトは前半45分だった。

 敵陣左寄りのセンターサークル付近でボールを受けた久保は、そのまま前を向いてドリブルを開始。PA手前中央へ運んだ時点で前方に3人、追走者1人と計4人に囲まれていた久保だったが、またぎフェイントなどで揺さぶりつつ相手が足を出しにくい細かいステップでPA内に運ぶと、右足から左足へのダブルタッチでDF3人の防御ラインを真っ二つにする。最後は右足で落ち着いてゴール右へ流し込み、個の力で相手の守備ブロックを破壊に追い込んだ。

 バルセロナFWリオネル・メッシを彷彿とさせるような久保のスーパーゴールで2点差としたゲントは、さらに後半1分にFWサムエル・カルが加点し、3-0。その後は危なげなく無失点に抑え、プレーオフ進出を決めた。

【サッカー】久保裕也、衝撃の40mドリブル弾。ヘントを上位プレーオフに導く
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489332447/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:47 | 大阪 ☁ | Comment(36) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング