アンテナ・まとめ RSS

2017年04月02日

酒井高徳途中出場のHSV、ホルトビー劇的決勝弾でケルンに勝利し13位に浮上!大迫勇也は負傷欠場(関連まとめ)

酒井高徳途中出場のHSVがケルンに劇的勝利…13位へ浮上/ブンデスリーガ第26節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000043-goal-socc
ホルトビー2017第26節ゴール.jpg

■ブンデスリーガ第26節 HSV 2−1 ケルン

HSV:ミュラー(13分)、ホルトビー(90+1分)

ケルン:ヨイッチ(25分)

ブンデスリーガ第26節が1日に行われ、ハンブルガーSV(HSV)とケルンが対戦。

HSVの酒井高徳はベンチスタートとなり、ケルンFW大迫勇也はケガの影響でメンバー外となっている。試合は残留を目指すホームのHSVがアディショナルタイムの劇的ゴールもあり、2−1で勝利した。

序盤の13分に試合は動く。HSVのFWボビー・ウッドが左サイドを突破すると、DFに倒されながらボールを中に送る。これをニコライ・ミュラーがキーパーの股間を抜く、シュートを決めて、先制に成功する。

それでも欧州カップ戦出場権を目指すケルンがすぐさま反撃。25分、クリスティアン・クレメンスのクロスにミロ・ヨイッチがダイビングヘッドを決め、同点に追いつく。

後半に入るとペースは一層HSVに傾く。ケルンは後半シュートを放つことはなく、前に出ることが難しくなる。

70分には酒井も投入したHSVの努力はアディショナルタイムに実る。ゴール前の混戦から最後はルイス・ホルトビーが左足で叩き込み、劇的な決勝点。HSVは4試合負けなしで、13位へ浮上した。一方のケルンはここ5試合で3敗目となる。

Hamburger SV 酒井高徳 part23
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1489666740/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:30 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甲府、兵働昭弘が弾丸ボレーなど1G1Aで札幌に2-0完勝し2連勝!J1第5節まとめその6(関連まとめ)

【サッカー】<J1第5節>兵働が鮮やか弾丸ボレーなど1G1A、甲府が札幌完封で2連勝!!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491129147/
兵働甲府2017第5節ゴール.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/02(日) 19:32:27.69 ID:CAP_USER9.net

[4.2 J1第5節 甲府2-0札幌 中銀スタ]

 ヴァンフォーレ甲府がホームで北海道コンサドーレ札幌を2-0で下した。甲府は昨年8月以来の2連勝。札幌は連勝を逃し、今季3敗目を喫した。

 2週間前の前節で初勝利を挙げたチーム同士の対戦。ともに今季初の連勝(札幌は公式戦連勝中)で序盤戦の勢いをつけたい一戦だった。

 立ち上がりに決定機を作ったのは甲府だった。前半2分、浮き球でエリア内に入ったボールをMFオリヴァー・ボザニッチがダイレクトで合わせるが、GKク・ソンユンに弾きだされて先制点にならない。

 しかしその後も試合を優勢に進めた甲府は前半42分、右サイドを駆け上がっMF松橋優のクロスはDFにクリアされてしまうも、中央から走り込んだMF兵働昭弘が左足ダイレクトで合わせると、弾丸シュートが一直線にゴールネットに突き刺さった。

 1点リードで折り返した後半、甲府はすぐに突き放す得点を奪う。左サイドで得たCKを兵働が蹴ると、DFエデル・リマがボレーで合わせて、リードを2点に広げた。

 前半14分にMF深井一希が負傷交代するなどリズムに乗り切れない札幌。 後半17分にFW内村圭宏、同36分にはMF小野伸二をピッチに送り込む。小野はのJ1での出場は清水時代の2012年7月28日の横浜FM戦以来となった。ただ一矢報いたかった札幌だが、最後まで得点を奪うことは出来なかった。

 1ゴール1アシストの兵働。J1でのゴールは柏時代の2011年6月18日の福岡戦で奪って以来、2115日ぶりとなった。「今日はセカンドボールを狙っていた。非常にうれしい」と喜んだ34歳MFは、「これからJ1で頑張っていけるんじゃないかと思います」とはにかみながら答えていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-01638387-gekisaka-socc

Jリーグ公式サイト:日程・結果
http://www.jleague.jp/match/

DAZN公式サイト
http://www.dazn.com/ja-JP

DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)
http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:12 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名将ロティーナ】東京V、無失点5連勝しJ2首位浮上!讃岐は首位湘南に3-0完勝!福岡と横浜FCは雹の影響でスコアレスドロー J2第6節まとめその3(関連まとめ)

【サッカー】<J2第6節>東京V、5連勝でJ2首位浮上!天候に左右された福岡対横浜はドロー!湘南が讃岐相手に不覚、首位陥落
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491119428/
東京V2017第6節試合後.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/02(日) 16:50:28.31 ID:CAP_USER9.net

岡山 0(終了)1 東京V [Cスタ]
[東]安西幸輝(81分)
└東京Vが5連勝で首位浮上

讃岐 3(終了)0 湘南 [ピカスタ]
[讃]原一樹2(4分、31分)、エブソン(19分)
└讃岐が無敗・湘南に黒星つける

福岡 0(終了)0 横浜FC [レベスタ]

http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2790-2790-lv

Jリーグ公式サイト:日程・結果
http://www.jleague.jp/match/

DAZN公式サイト
http://www.dazn.com/ja-JP

DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)
http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:19 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎、ファンマと澤田弾で山形に2-0完勝し3連勝!金沢は中美2ゴールで今季初勝利!群馬は開幕6連敗 J2第6節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】<J2第6節>長崎が開幕6試合連続ゴールで3連勝!金沢今季初勝利!群馬は泥沼の開幕6連敗
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491113177/
ファンマ2017第6節ゴール.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/02(日) 15:06:17.75 ID:CAP_USER9.net

金沢 2(終了)0 群馬 [石川西部]
[金]中美慶哉2(58分、60分)

長崎 2(終了)0 山形 [トラスタ]
[長]ファンマ(27分)、澤田崇(89分)

http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2790-2790-lv

Jリーグ公式サイト:日程・結果
http://www.jleague.jp/match/

DAZN公式サイト
http://www.dazn.com/ja-JP

DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)
http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:30 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ代表監督、辞意!岡田武史氏や手倉森誠氏らが後任候補に浮上

【サッカー】タイ代表監督、後任候補に岡田武史氏、手倉森誠氏ら
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491113223/
岡田手倉森.jpg
1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★@\(^o^)/ 2017/04/02(日) 15:07:03.76 ID:CAP_USER9.net

タイ代表監督辞意 後任に岡ちゃんも候補と地元紙

[2017年4月2日8時27分 紙面から]

タイ代表新監督候補に日本協会の岡田武史副会長(60)と日本代表の手倉森誠コーチ(49)が浮上?

タイで最大発行部数を誇るラット紙が、3月28日の日本戦に敗れ辞意を表明したキャティサック監督の後任として、2人を含む7人が候補に挙がっていると報じた。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1801359.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:47 | 大阪 ☀ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、主力欠場でWBAとスコアレスドロー…モウリーニョ監督「彼らは彼らの戦術を実行しただけ」

マンUは痛恨のスコアレスドロー…モウリーニョ「彼らは彼らの戦術を実行しただけ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-01638368-gekisaka-socc
ラッシュフォード2017第30節競り合い.jpg

[4.1 プレミアリーグ第30節 マンチェスター・U 0-0 WBA]

 プレミアリーグは1日、第30節を行った。マンチェスター・ユナイテッドはホームでWBAと対戦し、0-0で引き分けた。

 ユナイテッドは、MFポール・ポグバやDFクリス・スモーリング、DFフィル・ジョーンズが負傷。FWズラタン・イブラヒモビッチとMFアンデル・エレーラが出場停止と苦しい台所事情の中、WBA戦に臨んだ。ボールポゼッションは75%と圧倒したが、18本のシュートのうち枠内に飛んだのはわずか3本だけだった。

 クラブ公式サイトによると、ジョゼ・モウリーニョ監督は「オールド・トラッフォードで勝ち点1を取りにくる戦術を批判したりはしない。試合を止めて、時間を使うやり方を批判したりはしない。彼らは彼らの戦術を実行しただけ」と皮肉交じりに相手を称え、「私に言えることは、我々がトライしたということ。チャンスは作れたが、安定した力は見せられなかった。その結果、勝ち点2を落とした」と振り返った。

 ユナイテッドは中2日でエバートンと対戦する。「今は戦力が乏しい。毎試合を楽しみにしているが、今は選択肢が限られている。ポジションによってはプレーできない状態の選手もいる。できることなら、代表からチームに合流後すぐにプレーした勇敢なアントニオ(バレンシア)やエリック(バイリー)のような選手には休養を与えたい。彼らにはそれだけの資格があるが、これからも戦い続けないといけない」と過密日程に不満を漏らした。

† Red Devils Manchester United 1210 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1490278216/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、守備で奮闘し無失点に貢献も…サウサンプトンはボーンマスとスコアレスドロー

吉田は体張った守備で無失点に貢献…サウサンプトン、相手PK失敗に助けられドロー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00570614-soccerk-socc
吉田2017第30節競り合い.jpg

プレミアリーグ第30節が4月1日に行われ、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンとボーンマスが対戦した。吉田はセンターバックで10試合連続のスタメン出場となった。

 試合はホームのサウサンプトンが主導権を握る。15分、左サイドのネイサン・レドモンドがグラウンダーのアーリークロスを供給。反応したジェイ・ロドリゲスがエリア内に抜け出し、ゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定となった。38分にはパス交換から、ドゥシャン・タディッチがエリア手前中央で左足シュートを放つが、これはポストをかすめてゴール左に外れた。

 43分、右CKからニアサイドの吉田が頭で合わせるが、枠を捉えられない。44分には、エリア内右に抜け出したJ・ロドリゲスが強烈な右足シュートを放つが、相手GKの好セーブに阻まれた。前半はスコアレスで終了した。

 後半に入り、ボーンマスは61分、吉田との競り合いに勝ったジョシュア・キングがエリア手前で横パス。これを受けたベニク・アフォベが左足を振り抜くが、シュートは枠の左に逸れた。サウサンプトンは62分、中央に切り込んだレドモンドがエリア手前からミドルシュート。さらにクリアボールを拾ったジェームズ・ウォード・プラウズがエリア内右から狙うが、ゴールには繋がらなかった。

 サウサンプトンは63分、J・ロドリゲスとウォード・プラウズを下げてシェーン・ロングとソフィアン・ブファルを投入。69分にはロングがエリア内右に抜け出し、右足シュートを打つが、これも枠の左に外れた。

 ボーンマスは70、キングに代えてジャック・ウィルシャーを送り出す。72分には、中央の混戦からアダム・スミスが強烈な右足ミドルシュートを放つが、中央の吉田の足にかすかに当たり、左ポスト直撃。74分にもマーク・ピューがエリア内中央から右足シュートを放つが、吉田ら相手DFのブロックに阻まれた。

 体を張った守備でボーンマスの猛攻をしのいでいたサウサンプトンだが、78分にレドモンドがエリア内で相手を倒してしまいPKを献上。だが、キッカーのハリー・アーターが放ったシュートは枠を大きく外れ、運良く失点を逃れた。89分にはアーターの強烈なミドルシュートを浴びるが、GKフレイザー・フォースターが好セーブで立ちはだかった。試合はこのままタイムアップを迎え、スコアレスドローで終了。サウサンプトンは2試合勝利から遠ざかり、ボーンマスは連勝が2でストップした。なお、吉田はフル出場している。

 サウサンプトンは次節、5日にホームでクリスタル・パレスと対戦。ボーンマスは同日にリヴァプールとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
サウサンプトン 0−0 ボーンマス

Southampton FC 吉田麻也 part82
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1488086751/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、コウチーニョ絶妙ドリブルゴールでエバートンとのマージーサイドダービーに3-1勝利!(関連まとめ)

コウチーニョが1G1Aと活躍! リバプールがエバートンとのマージーサイド・ダービーで3-1勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170401-00010026-soccermzw-socc
コウチーニョ2017第30節ゴール.jpg

勝敗を分けた個の力、コウチーニョが得意の形で勝ち越しゴール
 イングランド伝統の「マージーサイド・ダービー」は、個の力で上回るリバプールがエバートンをねじ伏せる結果となった。プレミアリーグ第30節が1日に行われ、リバプールはブラジル代表MFコウチーニョの1ゴール1アシストなどで、エバートンを3-1で下した。

 リバプールは前半8分、FWマネがFWフィルミーノとのパス交換からゴール前までドリブルで進撃。コウチーニョのフリーランで開けたスペースへボールを運び、DFの股間を抜く左足のシュートをゴール右隅に蹴り込んだ。

 先制したリバプールはスペイン王者バルセロナのトップターゲットとも噂されているコウチーニョを中心とした攻撃でエバートンに襲いかかっていく。しかし、エバートンも同28分、左サイドからのCKのチャンスでこの試合がプレミアリーグデビューとなった伏兵DFペニントンがネットを揺らして試合を振り出しに戻した。

 互角の戦いになるかと思われたが、個の力が勝敗を分けた。同31分、中央でパスを受けたコウチーニョがドリブルでエリア内に侵入すると、対峙した経験の浅いペニントンを翻弄。カットインから右足インフロントでファーサイドを撃ち抜く得意の形で勝ち越しゴールを奪った。

リバプールは本拠地ダービー17戦無敗
 後半12分には先制点のマネが負傷交代というアクシデントに見舞われたが、同15分にはコウチーニョのラストパスからマネに代わってピッチに立っていたFWオリギが右足の強烈ミドルを突き刺してダメ押し。リバプールが3得点で宿敵を粉砕した。

 エバートンは21得点を挙げてプレミアリーグ得点ランキングトップに立つFWルカクが沈黙。決め手を欠き、1999-2000シーズンの1-0勝利を最後に歓喜の瞬間から遠ざかる敵地アンフィールドでまたも苦杯をなめた。

 一方、リバプールのユルゲン・クロップ監督は昨季途中に就任してから同カード3連勝となった。クラブとしてもホームでのダービー無敗記録を「17」に伸ばした。

【サッカー】リヴァプール、3発快勝でエヴァートンとのダービー制す…コウチーニョが鮮やか決勝弾
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491053086/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「香川はダービーで輝いた」「攻撃の極めて重要なポイント」香川真司、独複数紙でチーム単独最高点の評価

香川、”チーム最高評価”で独紙大絶賛!「ドルトの攻撃で極めて重要なポイントに」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170402-00010003-footballc-socc
香川とオバメ2017ルールダービーゴール04.jpg

 現地時間1日にブンデスリーガ第26節の試合が行われ、ドルトムントはシャルケと対戦し1-1の引き分けに終わった。この試合で先発出場を果たし、ピエール・エメリク・オーバメヤンの先制点をアシストした日本代表MF香川真司に対して、独紙が”チーム最高評価”を与えている。

 独紙『デア・ヴェステン』は、記事のタイトルに「ドルトムントのプロフェッショナルな香川は、シャルケとのダービーで輝いた」と付けて写真も掲載。チーム最高評価となる「1.5」の点数を付けた。寸評では「ドルトムントの攻撃にとって、極めて重要なポイントになった。ほとんどの攻撃に絡んでいる」と、重要な役割を果たしたと評価している。一方でゴールを決めたオーバメヤンには「3.0」の点数が付けられた。(ドイツの採点は「6」が最低で「1」が最高)

 また、独紙『ルール・ナハリヒテン』も同じく香川にチーム最高評価となる「2.0」の採点を付けた。ゴールを決めたオーバメヤンは「4.0」の評価となっている。一方で、独紙『ビルト』はフェリックス・パスラックに「4.0」の採点をつけ、それ以外の選手全員に「3.0」の点数を付けた。

【BVB09】Borussia Dortmund 681【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1491022056/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ミラクルレスター続く】岡崎慎司、奮闘し公式戦5連勝に貢献!レスターはエンディディとバーディ弾でストークに2-0完勝(関連まとめ)

岡崎先発のレスター、ディディの初得点などでストークを下す…リーグ戦4連勝達成
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00570511-soccerk-socc

岡崎2017第30節競り合い.jpg

プレミアリーグ第30節が1日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとストークが対戦した。

 レスターは17分、セットプレーのチャンスを得ると岡崎が頭で合わせる。さらにこぼれ球をジェイミー・ヴァーディが詰めるが、枠を捉えられず。すると25分、ダニー・シンプソンからのパスを受けたウィルフレッド・ディディが強烈なミドルシュートを突き刺す。ディディのプレミアリーグ初得点で、ホームのレスターが先制する。

 勢いに乗るレスターは33分、CKのこぼれ球を岡崎がオーバーヘッドで狙ったが、わずかに枠を外れた。前半はレスターの1点リードで折り返す。

 後半開始早々の47分、シンプソンのクロスをヴァーディが右足ダイレクトで合わせ追加点。56分にはカウンターから岡崎が左足を振り抜くが、GKリー・グラントに阻まれる。その岡崎は72分にダニエル・アマーティと交代した。

 試合は2−0で終了。レスターがリーグ戦4連勝を達成した。

 次節、レスターはホームでサンダーランドと、ストークはアウェイでバーンリーと対戦する。

【スコア】
レスター 2−0 ストーク

【得点者】
1−0 25分 ウィルフレッド・ディディ(レスター)
2−0 47分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

【サッカー】レスター、公式戦5連勝 新監督ここまで”全勝”&岡崎も先発出場キープ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491062304/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、絶妙な抜け出しから先制アシスト!ドルトムントとシャルケのルールダービー戦は1-1ドロー(関連まとめ)

【サッカー】香川が先制点アシストも…ドルトムント、シャルケとのダービー戦はドロー決着
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491060505/
香川とオバメ2017ルールダービーゴール03.jpg
1: プーアル ★@\(^o^)/ 2017/04/02(日) 00:28:25.70 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
シャルケ 1−1 ドルトムント

【得点者】
0−1 53分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
1−1 77分 ティロ・ケーラー(シャルケ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00570495-soccerk-socc



香川が優しいラストパスで先制アシストも…90回目のルールダービーはドロー決着
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-01638358-gekisaka-socc
[4.1 ブンデスリーガ第26節 シャルケ1-1ドルトムント]

 ブンデスリーガは1日、第26節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でシャルケと対戦し、1-1で引き分けた。香川は公式戦4試合連続で先発し、3-4-2-1の2シャドーの一角で後半42分までプレー。後半8分には先制点をアシストしたが、チームはその後追いつかれ、リーグ戦90回目、公式戦通算150回目のルールダービーは引き分けに終わった。

 ドルトムントは前半4分、左サイドのスペースに飛び出したMFウスマン・デンベレがドリブルでDFをかわしてPA内に切れ込むが、シュートは打ち切れない。拮抗した展開が続く中、同30分にはデンベレが右足ミドルを狙ったが、枠を捉えられなかった。

 前半34分には浮き球を香川がワンタッチでつなぎ、FWピエール・エメリク・オーバメヤンが右サイドを抜け出す。そのままフィニッシュまで持ち込んだが、GKの好セーブに阻まれ、先制点とはならなかった。

 スコアレスで折り返した後半8分、ドルトムントが鮮やかなカウンターから先制点を奪う。デンベレが中央をドリブルで持ち上がり、前線を走る香川にスルーパス。オフサイドラインぎりぎりの位置から飛び出した香川がGKを引き付けて横に流し、オーバメヤンが右足で無人のゴールに流し込んだ。

 ベンチから受け取ったマスクをかぶり、香川と肩を組んでゴールを喜ぶオーバメヤン。ゴールパフォーマンス後にイエローカードを受けたが、5戦連発となる今季通算24ゴール目で貴重な先制点をもたらした。香川は2試合ぶり今季3アシスト目。ルールダービー通算5得点目はならなかったが、要所要所でボールに絡んでチャンスメイクし、アシストという結果も残した。

 ドルトムントは後半29分、香川からスルーパスを受けたデンベレがPA内左に切れ込み、右足でシュートを打ったが、惜しくも右ポストを直撃。絶好の追加点のチャンスを逃すと、シャルケは同32分、MFレオン・ゴレツカのヒールパスをDFティロ・ケーラーが右足でゴール左隅にねじ込み、1-1の同点に追いついた。

 試合は激しさを増し、終盤には両チームの選手が入り混じっての小競り合いも起きたが、スコアは動かず、1-1のままタイムアップ。リーグ戦でのルールダービーは3試合連続ドローに終わり、通算成績はドルトムントの32勝28分30敗となった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:59 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング