アンテナ・まとめ RSS

2017年04月03日

岡崎慎司、英地元紙が称賛!高評価「7」を採点「素晴らしい出来栄え。リンクアップは効果的」

岡崎、英紙が”素晴らしい出来栄え”と高評価。「彼のリンクアップは効果的だった」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170402-00010004-footballc-socc
岡崎2017第30節競り合い.jpg

現地時間1日にプレミアリーグ第30節の試合が行われ、レスター・シティはストーク・シティと対戦し2-0の勝利をおさめた。この試合で先発出場を果たした日本代表FW岡崎慎司は後半終盤までプレーし、73分にダニエル・アマーティとの交代でピッチから退いている。

 岡崎は積極的にゴールを狙い、ヘディングシュートやオーバーヘッドなどで見せ場を作った。惜しくもゴールを決めることは出来なかったが、地元紙『レスター・マーキュリー』は岡崎に10段階中「7.0」の点数を付け、「素晴らしい出来栄え。彼のボールタッチは素晴らしく、リンクアップは効果的だった」と評価している。

 ゴールを決めたウィルフレッド・エンディディとジェイミー・ヴァーディー、デマライ・グレイには10段階中「8.0」の点数を付けた。また、英メディア『BBC』はグレイをマン・オブ・ザ・マッチに選んでいる。

※やや遅い記事ですが、ご容赦ください

≠Leicester City FC≠ 岡崎慎司★122
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1489858268/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:39 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、独キッカー紙でルールダービーMOMに選出!「ドルトムントの良質な攻撃のほぼ全てに関与した」(関連まとめ)

【サッカー】”攻撃の軸”香川がダービーのMOMに!「良質な攻撃のほぼすべてに関与」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491216141/
香川とオバメ2017ルールダービーゴール04.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 19:42:21.53 ID:CAP_USER9.net

1日のブンデスリーガ第26節、ボルシア・ドルトムントはシャルケとのダービーを1−1で引き分けた。ドルトムントの先制点をアシストするなど好調なパフォーマンスを見せたMF香川真司は、ドイツ誌『キッカー』からこの一戦のマン・オブ・ザ・マッチに選出されている。

ドイツで最も熱狂的されるルールダービー。公式戦では150回目となる今回で対戦で、好調の香川は先発メンバーに選ばれ、53分にFWピエール=エメリク・オーバメヤンのゴールをアシストした。の後も攻撃面で大きな存在感を発揮した香川に対し、地元紙『WAZ』『ルールナハリヒテン』は単独最高評価を与え、
「ドルトムントの攻撃の軸」などと称した。

また3日付の『キッカー』は香川のプレーを「2」と高く評価。チーム単独最高点で、シャルケの得点者DFティロ・ケーラーとともに両チーム最高タイの採点となった。同誌はまた、香川をマン・オブ・ザ・マッチに選出し、「ゴールの演出に限らず豊かなビジョンを披露。香川真司は、ドルトムントの良質な攻撃のほぼすべてに関与した」と寸評で記している。

なおドルトムントは4日に行われる第27節でハンブルガーSVとホームで対戦。
『キッカー』のスタメン予想では、香川はこの試合でも先発する見通しとなっている。

(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00000019-goal-socc


※一部編集し直しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:34 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナポリ、首位ユベントスを圧倒も1-1ドロー!ハムシクが同点ゴール(関連まとめ)

ナポリがホームで首位ユヴェントスを圧倒しながらも1−1のドロー決着/セリエA第30節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00000035-goal-socc
ハムシク2017第30節ゴール.jpg

●セリエA第30節

ナポリ 1−1 ユヴェントス

■得点者

ナポリ:ハムシク(60分)

ユヴェントス:ケディラ(7分)

セリエA第30節、ナポリvsユヴェントスの一戦が行われた。

3位ナポリと首位ユヴェントスの戦いはナポリが主導権を握る展開となるが、先制したのはユヴェントスだった。

7分、ゴール前でドリブルを仕掛けたサミ・ケディラが、ミラレム・プヤニッチとのワン・ツーからシュートを決め、アウェーのユヴェントスが先制した。

この後、ナポリはホームの大声援を受けながらユヴェントスゴールを何度となく脅かすものの、ネットを揺らすまでに至らず。前半はユヴェントスの1点リードで終了した。

ナポリの反撃が実を結んだのは60分、ショートパスをバイタルエリアでつなぎながら、相手DFのズレが生じたところにマレク・ハムシクが抜け出し、右足ダイレクトでゴールを決めてナポリが1−1とする。この後もナポリが攻勢を仕掛けるものの逆転はならず、1−1でフルタイムが終了。

なお、両チームのシュート本数は17−4とナポリが圧倒する結果となり、ユヴェントスの枠内シュートはケディラのゴールによる1本のみだった。

セリエAを見るぞ!143
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1489867262/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖、日伊ハーフGKファンティーニ燦の獲得発表!セリエBチェゼーナから逆輸入(関連まとめ)

【サッカー】サガン鳥栖、GKファンティーニ燦の獲得を発表…セリエBのチェゼーナから逆輸入
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491198135/
ファンティーニ.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 14:42:15.31 ID:CAP_USER9.net

サガン鳥栖は3日、イタリアセリエBのチェゼーナからGKファンティーニ燦を獲得したことを発表した。

 ファンティーニ燦はイタリア人の父親と日本人の母親を持ち、2010年にチェゼーナの育成組織に入団。16−17シーズンはトップチームにも帯同した経験を持っている。

 ファンティーニ燦は入団に際し、「こんにちは、ファンティーニ燦です!イタリアから来ました。このクラブに入れて、とても嬉しく思っています! 日本の環境にできるだけ早く適応し、サポーターの皆様と一緒に戦っていきたいと思います!応援よろしくお願いします!」
と鳥栖の公式HP上でコメントを発表している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00571146-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:03 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹、顔面蹴られ流血も攻守に奮闘!マルセイユはディジョンと1-1ドロー

【サッカー】酒井宏 5戦連続フル出場!“流血”するも攻守に奮闘
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491177898/
酒井宏樹2017マルセイユ接触.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 09:04:58.23 ID:CAP_USER9.net

 ◇フランスリーグ マルセイユ1―1ディジョン(2017年4月2日)

 マルセイユのDF酒井宏は右サイドバックで5試合連続フル出場し、攻守に奮闘。特に、守備面で目覚ましい働きを見せた。

 前半にはがら空きのゴール前で、左クロスに飛び込みヘッドでクリア。相手に顔を蹴られ、外傷と鼻血で治療を受けたが、戦い抜いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00000055-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルティック、無敗優勝達成!8試合残しリーグ制覇!27勝2分で2位と勝ち点25差(関連まとめ)

【サッカー】セルティック、8試合を残してリーグ制覇! 2位に勝ち点25差をつけ6連覇
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491185382/
セルティック2017優勝.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 11:09:42.97 ID:CAP_USER9.net

セルティックが2日、8試合を残してスコティッシュ・プレミアリーグ制覇を決めた。

 同リーグは、まず全12チームが3回戦総当たりで33試合を戦う。その後、上位6チームと下位6チームに分かれ、それぞれ1回戦総当たりで5試合を実施。計38試合の合計勝ち点で順位を決める方式となっている。

 セルティックは第29節終了時点で27勝2分けと驚異的な強さを見せ、2位・アバディーンに勝ち点25差をつけていた。 2日の第30節・ハーツ戦に勝利すればアバディーンが残り試合でセルティックの勝ち点を上回れなくなり、優勝が決まるという状況。すると、ここまで29試合で76得点と圧倒的な成績を収めてきた攻撃陣がこの日も爆発する。 24分にイングランド人FWスコット・シンクレアが先制ゴールを挙げると、その後も4得点を重ねて5−0で完勝。8試合を残し、6シーズン連続でのリーグ制覇を達成した。

 イギリスメディア『BBC』は、今シーズンよりチームを率いるブレンダン・ロジャース監督のコメントを掲載。「ここに来た時の私の仕事は、我々が可能な限りベストを尽くしてタイトルを勝ち取ることだった。我々は傑出したパフォーマンスを見せてきたが、これはまだ始まりに過ぎない。なぜなら、このチームはまだまだ発展途上だからだ。本当に刺激的だよ」とチームを称賛しつつ、今後のさらなる飛躍に意欲を見せている。

 ハーツ戦でハットトリックを達成し18得点で得点ランク首位に立ったシンクレアや、17得点のU−21フランス代表FWムサ・デンベレ、12得点のスコットランド人MFスチュアート・アームストロングといった強力攻撃陣に加え、30試合でわずか18失点の堅守を誇るセルティック。より一層の進化に、期待が懸かる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00571019-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保裕也、3ポジションに対応し優勝PO初戦で勝利に貢献!ヘントはクラブ・ブルージュに2-1勝利

トップ下、ボランチ、右MF…激動の優勝PO初戦、久保裕也は“三刀流”で白星発進に貢献
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-01638397-gekisaka-socc
久保2017PO第1節祝福.jpg

[4.2 ベルギーリーグ・プレーオフ1第1節 ゲント2-1クラブ・ブルージュ]

 ベルギーリーグは2日、プレーオフ1第1節を行い、FW久保裕也の所属するゲントはホームでクラブ・ブルージュと対戦し、2-1で逆転勝利を飾った。トップ下で先発した久保は、ポジション変更にも柔軟に対応しながら後半26分までプレーし、白星スタートに貢献している。

 ベルギーリーグは3月12日でレギュラーシーズンが終了。リーグ戦の上位6チームが半分の勝ち点(奇数の場合は繰り上げ)を持ち、優勝を懸けた「プレーオフ1」に臨む。リーグ戦を4位で終えたゲントは勝ち点25を持ち、勝ち点30で2位のクラブ・ブルージュとホームで対戦した。

 これまで3-4-3のシステムで戦うことが多かったゲントだが、プレーオフ1の初戦で奇策に打って出る。並びを4-4-1-1に変更し、左右のウイングを主戦場にしていた久保はトップ下へ。ゲント移籍後7戦5発とゴールを量産し、3月に行われたW杯アジア最終予選の2試合でもチームの全6得点中5得点(自身は2得点)に絡んだ23歳FWに新たな役割が与えられた。

 久保は最前線に構えるFWカリファ・クリバリーの後方で自由に動き回りながらボールを呼び込んでいたが、先制したのはクラブ・ブルージュだった。前半8分、PA内中央のFWウェズレイが右クロスに頭で合わせるも、右ポストを直撃。しかし、ウェズレイが跳ね返りを自ら拾い、右足でゴール左へ流し込んだ。

 ビハインドを負ったゲントも前半25分に追いつく。スルーパスに走り込んだMFサムエル・カルが右サイド深くからクロスを上げると、PA内中央の久保を越えたボールがファーのMFモーゼス・ダディ・シモンへ。シモンは右足で豪快なダイレクトボレーを放ち、ゴール右に決めた。

 前半28分には久保にもチャンス。PA内右で味方からのスルーパスを受けるが、コントロールし切れず、ボールはゴールラインを割る。さらに同42分、久保が後方からのロングボールに反応してPA内左に走り込むと、体を前に向けたまま右足の甲で巧みにトラップ。相手DFに体を入れられてフィニッシュには持ち込めなかったが、華麗なテクニックを見せた。

 ゲントは前半45分、今度はPA内右にロングボールを送り込むと、受けたDFサミュエル・ジゴが相手DFのハンドを誘い、PKを獲得する。逆転が懸かる重要なキッカーを任されたのは、同点ゴールを挙げたシモン。同アディショナルタイム1分、右足でゴール左を狙ったシュートは相手GKに読まれるも、それを上回る速度でネットに突き刺さり、ゲントが2-1と試合をひっくり返して前半を終えた。

 後半はゲントにとって波乱の幕開けとなった。後半2分に警告を受けたセンターバックのDFウィリアム・トロースト・エコングが、同5分にも相手の突破を手で止めてイエローカードを提示され、2枚目で退場してしまう。

 最終ラインが1人減ったゲントは、一時的にボランチのMFブレヒト・デヤーゲレをセンターバックに下げ、空いたボランチに久保を据えた。久保は急なポジション変更にも無難に対応。後半11分に右サイドハーフのカルに代えてセンターバックのDFトマス・フォケが投入されると、久保は右サイドハーフに移った。

 フォーメーションを4-4-1とし、数的不利の状況を耐えるゲント。防戦一方となるが、体を張ったディフェンスやGKロヴレ・カリニッチの度重なるビッグセーブでゴールは許さない。

 ゲントは後半26分に久保とMFダニイェル・ミリチェビッチ、同30分に2得点のシモンとDFラミ・ゲルションを交代。5バック気味に変更し、逃げ切りを図る。その後もあわやというシーンを何度も作られたが、辛くもリードを死守したゲント。優勝へ向け、まずは1勝を挙げた。

KAA GENT 久保裕也 Part6
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1490628637/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名波監督、中村俊輔を絶賛「個で勝ち点3を持っている」(関連まとめ)

【サッカー】ジュビロ磐田・名波監督が絶賛…中村俊輔は「個で勝ち点3を持っている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491112464/
中村俊輔2017第5節試合後.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/02(日) 14:54:24.12 ID:CAP_USER9.net

明治安田生命J1リーグ第5節、ジュビロ磐田対清水エスパルスが4月1日にエコパスタジアムで行われた。試合は3-1で磐田が勝利。試合後、磐田の名波浩監督が記者会見に臨んだ。

監督は試合の布陣について「記者の皆さんはクエスチョンなところがあったと思うんですけど、紅白戦で2名ほどメンバーを変えて臨みました。非常にいい結果が出たので判断は間違っていなかったと思うが、サイドから個で突破されたり、クロスが逆サイドに流れてからまた上げられたときのブラインドの立ち位置が悪かったり、ピンチは何度かあった。シュート数も多分負けていると思うので、その辺は反省しなきゃいけない」と説明した。

試合については「3-0で終わらせるというより4-0で終わらせられたゲームだったと思う。
何点取っても損はないので、もう1点、もう2点っていう気持ちがもっと出れば良かった」と快勝にも不満をにじませた。 「4年ぶりの静岡ダービーを我々のホーム扱いでやらせてもらって、4万人以上のお客さんが入って清水からも大挙してサポーターが押し寄せてくれた。非常にいい雰囲気の中でやれたので良かった」とファンへ感謝するとともに、「次節も“俊輔ダービー”が待ってるんで、また気持ちを入れ直してやりたい」と語った。

DF森下俊のゴールについて問われると、「彼のJ1初ゴールがビッグマッチで生まれたことは、 彼の努力がすべて生かされたんじゃないかなと。ケガでシーズン通してできなかった年が何年もある中で昨年何度か休ませながらできて、その自信が今シーズンの失点の少なさ、彼のパフォーマンスに繋がっていると思います」と高く評価した。

3得点すべてに絡んだMF中村俊輔については「後半よくボールを触っていたし、ロストはほとんどなかった。セットプレーもそうですけど、何気ないため作りとか豪快なサイドチェンジとか、観ている人が喜ぶゲーム作りをしてくれた。改めて、個で勝ち点3を持っているなと思いました」と絶賛した。

磐田の次戦は4月8日に行われる明治安田生命J1リーグ第6節。アウェイで横浜F・マリノスと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000006-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:33 | 大阪 | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、スペイン移籍後で初先発!テネリフェは1-0勝利し3位浮上(関連まとめ)

【サッカー】テネリフェ柴崎が初先発 オビエド下し3位浮上 スペイン2部
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491155619/
柴崎テネリフェ練習着.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 02:53:39.14 ID:CAP_USER9

テネリフェ 1-0 オビエド

得点
17' アイトール・サンス PK

(柴崎は先発し75分にスソと交代)

http://www.livescore.com/soccer/spain/segunda-division/tenerife-vs-real-oviedo/1-2305110/

順位表
http://www.livescore.com/soccer/spain/segunda-division/



柴崎が移籍後初先発、ポジションは左→右へ…テネリフェは2戦連続完封勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-01638396-gekisaka-socc

[4.2 リーガ・エスパニョーラ2部第32節 テネリフェ1-0オビエド]

 リーガ・エスパニョーラ2部第32節が2日に開催され、MF柴崎岳が所属する4位テネリフェが5位オビエドをホームに迎え、1-0の完封勝利を収めた。移籍後初の先発出場を果たした柴崎は後半30分までプレーした。

 柴崎が左サイドハーフの位置に入ったテネリフェは、前半16分にセットプレーの流れからPKを獲得。このPKをFWアイトール・サンスがきっちりと沈めてスコアを1-0とした。試合途中から柴崎は右サイドに持ち場を移すが、なかなかパスを呼び込めずにボールに絡むことができない。同38分には浮き球のパスを最終ラインの裏に落とし、味方を走り込ませたが、これはオフサイドの判定となってしまう。

 1-0とテネリフェがリードしたまま後半を迎えると、後半開始直後にロングボールから最終ライン裏に抜け出した柴崎がフィニッシュまで持ち込んだものの、ボールは大きく枠を外れてしまう。後半に入っても右サイドでのプレーが続く柴崎は、徐々にボールに絡む回数を増やすが決定機を生み出すことはできず、同30分にピッチを後にした。

 その後テネリフェに追加点こそ生まれなかったものの、オビエドの反撃も許さずに1-0のまま逃げ切って2連勝を飾った。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【南野大爆発】南野拓実、2ゴール1アシストOG誘発など5得点に絡む大暴れ!ザルツブルクは5-0大勝(関連まとめ)

【サッカー】オーストリア・ブンデスリーガ第27節 南野が5試合ぶりの大暴れ…華麗ボレー含む2ゴール1アシストで大勝に貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491154616/
南野拓実2017第27節ゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 02:36:56.34 ID:CAP_USER9.net

ザルツブルクに所属するFW南野拓実が、2日に行われたオーストリア・ブンデスリーガ第27節のラインドルフ・アルタッハ戦で、2ゴール1アシストをマークした。

2試合ぶりの先発出場で2トップの一角に入った南野は開始9分、ペナルティエリア内中央でボールを受けると、反転から左足シュートを放つが相手DFにブロックされる。だが、エリア内左のアンドレアス・ウルマーがこのこぼれ球に反応し、左足シュートでゴールを決めた。

先制点に絡んだ南野は23分、パス交換でエリア手前中央に持ち上がり、エリア内左へ浮き球のスルーパス。これをウルマーが左足ダイレクトで豪快にゴール左隅へ叩き込み、アシストを記録した。37分にはワンデルソンが左サイドから鋭いクロスを供給すると、ゴール前にはフリーの南野がいたが、目の前で相手DFのオウンゴールを誘発した。

後半に入ると南野に最大の見せ場が訪れる。54分、左CKから中央で華麗な動作で右足ダイレクトボレーを沈めると、61分には右サイドからのクロスをゴール前に飛び出して左足で合わせ、立て続けにゴールを奪った。

その後83分に途中交代となった南野は、2ゴール1アシストを含む全5得点に絡む活躍で5−0の大勝に貢献。3ゴール1アシストを記録した第22節SVリート戦以来、5試合ぶりの得点で、今シーズンのリーグ戦ゴール数を11に伸ばした。
なお、ザルツブルクは連勝を収め、首位をキープした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00570956-soccerk-socc
SOCCER KING 4/3(月) 2:24配信


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:43 | 大阪 | Comment(25) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、アーセナルとの上位対決は2-2ドロー!サネ・アグエロ弾で2度先攻するも、ウォルコット・ムスタフィ弾で追い付かれる(関連まとめ)

バチバチの上位対決は両者譲らずドロー…シティが2度先攻もアーセナルが追いつく
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-01638395-gekisaka-socc
サンチェス2017第30節競り合い.jpg

[4.2 プレミアリーグ第30節 アーセナル2-2マンチェスター・C]

 プレミアリーグ第30節が2日に行われ、エミレーツスタジアムでは、アーセナルとマンチェスター・シティが対戦し、2-2で引き分けた。

 アーセン・ベンゲル監督の去就問題に揺れる6位のアーセナルは、17日のWBA戦から3人を変更し、負傷したGKペトル・チェフに代わってGKダビド・オスピナが今季リーグ戦初先発。MFメスト・エジルやMFフランシス・コクランもスタメンに名を連ねらた。一方、4位のシティは19日のリバプール戦から1人変更。MFヤヤ・トゥレに代えてMFヘスス・ナバスが先発起用され、右サイドバックに入った。

 終盤に向けて色々な意味を持つ重要な上位対決は、立ち上がりからオープンな展開となり、開始5分でゴールネットが揺れた。シティは自陣のMFケビン・デ・ブルイネのダイレクトスルーパスで抜け出したMFリロイ・サネが飛び出したGKをかわして左足シュート。カバーに戻ったDFローラン・コシールニーのスライディングもわずかに届かず、ゴールに吸い込まれ、シティが幸先よく先制した。

 さらに攻め込むシティは前半10分、MFダビド・シルバが右サイド深くからマイナスに落とし、デ・ブルイネの右足シュートは右ポスト直撃。跳ね返りをシルバが回収し、左足を振り抜いたが、GKオスピナのセーブに阻まれた。

 シティが押し気味に試合を進める中、前半40分にアーセナルが追いつく。ショートコーナーの流れからFWアレクシス・サンチェスが上げたクロスはクリアされるが、DFシュコドラン・ムスタフィがヘディングで再びゴール前に送り、これに反応したウォルコットが粘って右足シュートを決め、試合を振り出しに戻した。

 しかし、シティも前半42分に波状攻撃から勝ち越しゴールを決める。左サイドを抜け出したデ・ブルイネの左足シュートは左ポストを叩く。セカンドボールから再びデ・ブルイネが仕掛け、MFラヒーム・スターリングのリターンをPA中央で受けるもコシールニーがカットされる。それでも、こぼれ球を拾ったシルバのラストパスをPA右で受けたFWセルヒオ・アグエロが右足をシュートを左サイドネットに突き刺し、2-1で前半を終えた。

 後半開始から互いに交代カードを1枚使う。アーセナルはコシールニーを下げてDFガブリエル・パウリスタ、シティはスターリングに代えてトゥレを入れた。後半も上位対決らしく熱のこもった激しい試合となったが、次にスコアを動かしたのはアーセナルだった。同8分、MFメスト・エジルの左CKからムスタフィが打点の高いヘディングシュート。これがゴール右隅に吸い込まれ、アーセナルが2-2と再び同点に追いついた。

 シティは後半12分にMFフェルナンジーニョが強烈なミドルシュートを浴びせるがGKオスピナがファインセーブ。さらに同21分には、右サイドからナバスが上げたクロスをニアのアグエロが頭で合わせる。決まったかに思われたが、GKオスピナの横っ飛びセーブに遭い、突き放すことができない。

 終盤に向けてはシティが敵陣でパスを回す時間が長くなったが、スコアは動かず。アーセナルもFWアレックス・イウォビを入れて、最後まで逆転を狙ったが叶わず、試合は2-2のまま終了。アーセナルは連敗を2で止め、シティは3試合連続で引き分けに終わった。

【スコア】
アーセナル 2−2 マンチェスター・C

【得点者】
0−1 5分 リロイ・ザネ(マンC)
1−1 40分 セオ・ウォルコット(アーセナル)
1−2 42分 セルヒオ・アグエロ(マンC)
2−2 53分 シュコドラン・ムスタフィ(アーセナル)

BLUEMOONマンチェスターシテ 210cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1489947833/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:37 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング