アンテナ・まとめ RSS

2017年04月11日

G大阪、江蘇蘇寧に0-3完敗で最下位転落も…2位以下が団子状態でACLグループ突破の可能性残す ACL第4節(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>G大阪完敗3連敗で最下位転落も“ラッキー”2位争い団子状態…勝った江蘇が決勝T一番乗り
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491917348/
テイシェイラ2017ACL第4節ドリブル.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/11(火) 22:29:08.73 ID:CAP_USER9.net

[4.11 ACLグループリーグ第4節 江蘇3-0G大阪 南京]

 AFCチャンピオンズリーグ第4節が11日に行われ、グループHを戦うガンバ大阪は敵地で江蘇蘇寧(中国)と対戦し、0-3で敗れた。G大阪はACL3連敗。勝ち点を12に伸ばした江蘇は決勝トーナメント進出一番乗りを決めた。

 ACLの開幕節、敵地でのアデレード戦を3-0で快勝して白星発進を決めていたG大阪だが、その後の戦いは苦戦。ホームでまさかの連敗を喫し、1勝2敗でグループリーグ後半戦の戦いを迎えた。第4節の敵地戦は3連勝で首位に立つ江蘇だったが、勝ち点を一つでも取って、流れを変えたいところだった。

 FW高木彰人、MF泉澤仁の2人を初先発させるなど、メンバーに変更を加えて流れを手繰り寄せたかったG大阪だが、開始3分にいきなり失点してしまう。中央でMF遠藤保仁がFWアレックス・テイシェイラにボールを奪われると、そのままドリブルで運ばれる。DFファビオの寄せも甘く、簡単にゴールネットを揺らされてしまう。

 さらに前半6分、今度はテイシェイラの打ったミドルがG大阪の選手に当たってゴール前にこぼれる。これに詰めたMFラミレスに押し込まれ、あっという間に2点の先行を許した。

 ショッキングな展開となったG大阪は、思うようにボールが前に運べない。前半のうちに1点でも返しておきたいところだったが、なかなかシュートを打つことも出来ない。すると前半終了間際の43分、致命的な3点目を奪われてしまう。テイシェイラの蹴ったFKを韓国代表DFホン・ジョンホに頭で決められてしまう。助っ人3人に大活躍を許し、G大阪が3点ビハインドで前半を折り返した。

 G大阪は後半に入ると同時にたまらずメンバー交代。DF三浦弦太を下げてDF藤春廣輝を投入。3バックから4バックに変更して、リズムに変化を求める。するとようやくパスが繋がりだし、ゴール前でのチャンスが生まれる。しかし後半13分のこぼれ球を押し込んだDF初瀬亮のシュートもDFに防がれて枠に飛ぶことはなかった。

 G大阪は後半24分にMF堂安律、同33分にMF藤本淳吾と攻撃的なカードを切って勝負に出る。同34分のFWロジェル・マルティネスに打たれたヘディングシュートに対してGK東口順昭がビッグセーブを見せるなど、粘り強い戦いを続けるが、反撃となる得点は奪うことが出来ず。0-3で完敗を喫してしまった。

 グループもう一つの試合では最下位のアデレード・U(豪州)が敵地で済州ユナイテッド(韓国)に3-1で勝利した。このため3連敗で勝ち点3のままのG大阪は最下位に転落した。しかし江蘇は一抜けしたが、2位に浮上したアデレード、3位の済州がともに勝ち点4で、G大阪を含めて団子状態。最下位に転落したG大阪にとっては不幸中の幸いともいうべき状況だ。次節は25日。G大阪はホームにアデレードを迎える。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-01638666-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:07 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【西川神】浦和、Rシルバ先制弾で上海上港に1-0勝利!GK西川がPKストップのビッグセーブ!オスカルがPK2度失敗 ACL第4節(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>浦和がホームで借り返す!! R・シルバ決勝弾、西川PKストップで上海上港にリベンジ成功
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491913340/
ラファエルシルバ2017ACL第4節ゴール.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/11(火) 21:22:20.87 ID:CAP_USER9.net

[4.11 ACLグループリーグ第4節 浦和1-0上海上港 埼玉]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は11日、グループリーグ第4節1日目を行い、F組では浦和レッズが上海上港(中国)をホームに迎えた。激しい雨が降る中行われた試合は前半44分にFWラファエル・シルバの得点で先制した浦和が、そのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。

 浦和は7日に行われたJ1第6節仙台戦から先発4人を入れ替え、FWズラタン、R・シルバ、MF駒井善成、MF青木拓矢を先発起用。一方の上海上港はリーグ戦で負傷交代していたFWフッキがベンチ外となり、MFオスカル、FWエウケソンらがスターティングメンバーに名を連ねた。

 3月15日に上海上港のホームで行われた第3節での対戦を2-3で落とし、今大会初黒星を喫した浦和だが、試合開始直後に決定機を生み出す。前半1分、左サイドからMF宇賀神友弥が送ったクロスをファーサイドに走り込んだR・シルバがダイレクトで合わせるも、シュートはポストを叩いて先制の好機を逸してしまう。

 その後は上海上港に押し込まれ、前半20分にはPA外でボールを受けたMFウー・レイに右足のシュートを放たれるがゴール右に外れる。一方の浦和は同30分、DF槙野智章が送ったクロスが直接ゴールを脅かしたものの、GKイエン・ジュンリンの横っ飛びのセーブに阻まれてしまった。同34分には上海上港に決定機を創出され、右サイドのクロスからゴール前でフリーになったFWリュ・ウェンジュンにヘディングシュートを放たれるが、シュートはポストを叩いて難を逃れた。

 すると前半44分、浦和が先制に成功する。青木が打ち込んだ縦パスをPA内のズラタンが収めると、ラストパスをR・シルバが蹴り込んでスコアを1-0とした。

 1-0と浦和がリードしたまま後半を迎えると、立ち上がりに上海上港に立て続けにフィニッシュまで持ち込まれるが、同3分にエウケソンに放たれた左足シュートをGK西川周作が弾き出し、さらに同7分にはバックパスの流れから危機を迎えたものの、至近距離から放たれたシュートを再び西川がストップ。同9分には右サイドから持ち込んだズラタンが右足シュートで狙うも、イエン・ジュンリンに防がれて追加点とはいかなかった。

 すると後半14分に浦和ベンチが動き、青木とズラタンに代えてFW李忠成とFW武藤雄樹をピッチへと送り込む。同17分にはMF柏木陽介のパスを受けたMF駒井善成が狙うも、枠内を捉えたシュートはイエン・ジュンリンに弾き出されてしまった。

 その後は1点を追い掛ける上海上港の猛攻にさらされる。後半19分にはPA内に進入したオスカルを柏木が倒してしまいPKを献上するが、オスカルのシュートを西川が右手に当てたボールはクロスバーを叩いて危機をしのぐ。さらに同24分にはリュ・ウェンジュンのミドルシュートを西川が左手1本で阻んで同点ゴールを許さない。そして同30分にはリュ・ウェンジュンのクロスを槙野がPA内で手で止めてしまい再びPKを与えるが、またもやキッカーを務めたオスカルのシュートは枠上に外れた。

 その後も後半33分のオスカルのシュートを西川が阻むなど、最後までゴールを守り抜いた浦和が1-0のまま逃げ切った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-01638664-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:56 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川元同僚グロスクロイツ、ダルムシュタット入団が決定!「チームの為に精一杯努力する」

[移籍]未所属のグロスクロイツ、ダルムシュタット加入が決定「チームの為に精一杯努力する」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00010030-theworld-socc
グロスクロイツドイツ代表.jpg

ブンデスリーガのダルムシュタットが11日、フリーの元ドイツ代表DFケヴィン・グロスクロイツを獲得することで合意に達したことを発表した。契約は2019年までとなっている。

現在28歳の同選手はロート・ヴァイス・アーレンの下部組織出身プレイヤーで、2009年にドルトムントへステップアップを果たすと、ユルゲン・クロップ政権下において1年目から主力級の存在感を発揮。ドイツ代表として出場した経験もあり、以降はガラタサライやシュツットガルトといったクラブを渡り歩くも、私生活におけるトラブルが原因で未所属の状態となっていた。

今回のダルムシュタット移籍に際し、グロスクロイツがその喜びを次のように語っている。

「ダルムシュタットでプレイできることは今からワクワクするし、楽しみだよ。監督もクラブも、僕とのサインに尽力してくれたし、今回の契約が僕にとっての進歩となることを確信してる。他のクラブでもそうであったように、僕はチームの成功のために精一杯努力するよ」

ダルムシュタットにとっては、多くのポジションをこなせるポリバレントな才能を持つグロスクロイツの加入は大きな戦力強化につながるだろう。

※短めですが、ご容赦ください

【BVB09】Borussia Dortmund 686【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1491717548/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:17 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ヤヌザイを完全売却か?欧州各国のクラブが関心

【サッカー】<マンチェスター・U>ついに若手有望株MFアドナン・ヤヌザイ完全売却!?欧州の各国から関心
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491894063/
ヤヌザイ2017サンダーランド.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/04/11(火) 16:01:03.84 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・Uは、サンダーランドへレンタル移籍中のベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイを完全売却するのではないかと、11日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

今シーズンはサンダーランドへ1年間のレンタル移籍をしているヤヌザイだが、
所属元のマンチェスター・Uとの契約は残り1年となっている。

サンダーランドで活躍して今夏にマンチェスター・Uに復帰したいところだったが、ここまではリーグ戦で21試合に出場、0得点3アシストとあまり結果を残せていない。この様子を受けて、マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は今夏の売却を考え始めたようだ。

ヤヌザイには、フランスやイタリア、ドイツから関心が持たれているが、 マンチェスター・Uのファーストチームでプレーするほどのレベルには達していないと判断されているようだ。

同選手は2月に22歳となったばかりだが、これまでプレミアリーグでは71試合に出場、 5ゴール7アシストを記録。ベルギー代表には2014年7月にデビュー、これまで6試合に出場している。

SOCCER KING 4/11(火) 11:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00574653-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170411-00574653-soccerk-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:05 | 大阪 ☔ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井高徳、独キッカー紙で「2.0」の高評価!地元紙も絶賛「HSV加入後、最高の出来」

【サッカー】酒井高徳にドイツ紙が最大級の賛辞「ハンブルガーSV加入後最高の出来」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491880525/
酒井高徳2017第28節はげまし.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/11(火) 12:15:25.04 ID:CAP_USER9.net

ハンブルガーSVに所属する日本代表DF酒井高徳が素晴らしいプレーを見せた。地元紙『ハンブルガー・モルゲンポスト』が絶賛している。

ハンブルガーSVはブンデスリーガ第28節で、前節バイエルンを倒したホッフェンハイムと対戦し、2-1の勝利を収めた。井はキャプテンとして先発フル出場を果たし、勝ち点3の獲得に貢献した。

『ハンブルガー・モルゲンポスト』紙は酒井のプレーをハンブルガーSV加入以降、最高の1つとして評価。 「チームが挙げた得点には関与していないものの、攻守に奮闘し、ボール奪取と有効なパス供給を繰り返した」と寸評した。

酒井は「僕らは最初から最後までプレッシャーをかけ続けました。うまくいかない時間帯も全く衰えなかったですね。それが勝因だったと考えています。チームメートを誇りに思います。結束が素晴らしかったですね。そしてファンも素晴らしかったです。ホームでの試合はいつも最高ですよ。彼らはいつも僕らに力を与えてくれます」とチームメートとファンを称えた。

ハンブルガーSVは次戦16日、ヴェルダー・ブレーメンとのダービーマッチに臨む。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000005-goal-socc


キッカー
http://www.kicker.de/news/fussball/bundesliga/vereine/1-bundesliga/2016-17/hamburger-sv-12/67389/spieler_sakai-gotoku.html
酒井高徳2017第28節採点.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、今夜CLモナコ戦出場へ!トゥヘル監督「フィットすると確信している」(関連まとめ)

【サッカー】<香川真司>CLモナコ戦復帰へ! ドルトムントのトゥヘル監督、前日会見で「フィットすると確信している」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491868481/
香川2017ドルトムントトラップ.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/04/11(火) 08:54:41.18 ID:CAP_USER9.net

香川、ヴァイグル、ピスチェクは11日CL準々決勝モナコ戦で復帰の見込み

 ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督が現地時間8日のバイエルン・ミュンヘン戦(4-1)を欠場した日本代表MF香川真司、MFドイツ代表MFユリアン・ヴァイグル、ポーランド代表DFウカシュ・ピスチェクという主力3選手が、11日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第1戦、本拠地モナコ戦で復帰する見込みだと試合の前日記者会見で明かした。

 香川は日本代表戦から抱えていた筋肉系の問題により、ブンデスリーガ第28節のバイエルン戦はメンバー外となった。負傷も大事にはならず、十分な休養期間となった。中2日で迎えるモナコとの大一番では復帰が確実視されている。

 トゥヘル監督は「ヴァイグルと香川とピスチェクはフィットすると確信している。タフなチャレンジになるが、すでに明日の準備はできているよ」とコメントした。

 ドルトムントでは他にも長期離脱中のドイツ代表MFマルコ・ロイスが全体練習に戻っている。ただし、指揮官は「マルコは昨日練習し、明日もする。その後に、試合に出られるかどうかを判断する」と27歳の天才アタッカー復帰には慎重な姿勢を示している。

 欧州でも屈指の破壊力を備えるモナコ相手の一戦。この試合で失点することは、相手に貴重なアウェーゴールを許すことになるだけに絶対に避けたいところだ。「モナコの強力さを防ぐための練習をするが、我々は自分たちの力を信じ、できるだけ多く点を取るということに集中する」と必勝を誓った。

 前節の欠場前まで、公式戦5試合連続スタメン出場で、絶好調を維持していた香川はこの重要な一戦で出番を手にすることはできるのだろうか。

Football ZONE web 4/11(火) 6:40
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170411-00010000-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルゼンチン代表、バウサ監督を解任!後任はセビージャのサンパオリ監督が候補に(関連まとめ)

【サッカー】アルゼンチン代表のバウサ監督が解任、W杯予選突破に黄信号で
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491871809/
バウサ監督.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/11(火) 09:50:09.48 ID:CAP_USER9.net

【AFP=時事】サッカーアルゼンチン代表のエドガルド・バウサ(Edgardo Bauza)監督が、2018年サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)出場へ危機に立たされた責任を問われ、指揮官を解任された。アルゼンチンサッカー協会(AFA)が10日、発表した。

混乱に陥った世界1位アルゼンチン、メッシ出場停止でW杯出場逃す可能性も

 AFAは先月、3年間に及ぶアルゼンチンサッカー界の混乱を収束させるため、
上層部の体制を刷新しており、バウサ監督の解任はそれ以来では初の大きな動きとなった。

 AFAのクラウディオ・タピア(Claudio Tapia)新会長は、協会本部で行われたバウサ監督との会談後、報道陣に対し「彼にはもうアルゼンチン代表の監督ではないと伝えた」と語った。

 世界ランキング2位のアルゼンチンは現在、1970年以降では初となるW杯出場の切符を逃す可能性がある窮地に立たされており、出場停止処分が科されたエースストライカーのリオネル・メッシ(Lionel Messi)は、南米予選の残り3戦を欠場することが確定していた。

 先月のボリビア戦で敗れたアルゼンチンは、南米予選で順位を5位に落とし、本大会自動出場となる4位以内からも脱落していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000007-jij_afp-socc



【サッカー】サンパオリが今夏にセビージャ退団…アルゼンチン代表監督就任へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491864745/
サンパオリ監督.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/11(火) 07:52:25.04 ID:CAP_USER9.net

セビージャのホルヘ・サンパオリ監督が、今夏からアルゼンチン代表を指揮する見込みとなった。スペイン『マルカ』が報じている。

成績不振によりエドガルド・バウサ監督を解任する意向のアルゼンチンサッカー協会(AFA)だが、後任には現セビージャ監督を据える意向。これに対してサンパオリ監督は、オファーが提示されれば了承する考えのようだ。『マルカ』によれば、AFAは6月9日にオーストラリアで行われるブラジル戦から、サンパオリ監督に指揮を執らせる意向という。

AFAはサンパオリ監督を選択した背景には、FWリオネル・メッシ、MFハビエル・マスチェラーノの意見もあった模様。AFAは両選手にサンパオリ監督についての意見を聞き、前向きな答えを得られたとされる。一方サンパオリ監督も、自チームにメッシを擁することが夢と常々公言してきた。

サンパオリ監督とセビージャの契約は2017−18シーズンまでとなっており、契約解除金は150万ユーロに設定されている。『マルカ』は同指揮官のアルゼンチン代表監督就任が、今季終了前に決定する可能性もあるとしながらも、そうなればセビージャファンの反感を買うことを示唆。同指揮官が、穏便な形で退団する方法を模索するとの見解を示している。

アルゼンチン代表はロシア・ワールドカップ南米予選で、出場圏外となる5位に位置するなど低迷。一方でサンパオリ監督率いるセビージャは、一時期にはリーガエスパニョーラの優勝争いに参加するなど勢いを見せ、現在はチャンピオンズリーグ出場圏の4位に位置している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00010000-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:25 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2026年W杯、米国・メキシコ・カナダが共同開催に名乗り!共同声明で発表

【サッカー】<2026年W杯招致>アメリカ、メキシコ、カナダの3カ国が共同開催で名乗り!共同声明を発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491856168/
2026年W杯米カナダメキシコ宣伝.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/04/11(火) 05:29:28.06 ID:CAP_USER9.net

2026年に開催されるワールドカップに、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)に所属するアメリカ、メキシコ、カナダの3カ国が共同開催に名乗りを挙げた。3カ国のサッカー連盟が共同声明を発表している。

アメリカサッカー連盟のサニル・グラーティ会長は会見を行い「アメリカ、メキシコ、カナダは世界的なイベントを開催するにふさわしい力があることを証明している。2026年には、我々が力を合わせて素晴らしいホスト国として、W杯を盛り上げることができるだろう」と述べている。

W杯開催について、世界中からさまざまな人種が集まる祭典ということもあり、ドナルド・トランプ大統領就任後、アメリカの入国が以前より厳しくなっており、招致を不安視する声もある。しかし、グラーティ会長はトランプ大統領とアメリカ政府がW杯の共同開催に支持の意向を示していることをSNSで明らかにしている。

2018年はロシア、2022年はカタールで開催されることになっているW杯。2026年のW杯から本大会の参加国が32から48に拡大されることが決まっており、開催地の決定は2020年を予定している。

なお、北米大陸でのW杯開催は1970年と1986年にメキシコで、1994年にアメリカで開催されたことがあり、3カ国開催が決まると30年ぶりの北米開催となる。

GOAL 4/11(火) 4:49配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000022-goal-socc

FOXスポーツ
http://www.foxsports.com/?region=usa

アメリカサッカー協会
https://www.ussoccer.com/stories/2017/04/10/17/52/20170410-news-us-soccer-canada-mexico-submit-unified-bid-host-2026-fifa-world-cup

CONCACAF
http://www.concacaf.com/

写真
http://b.fssta.com/uploads/2017/04/untitled-1-1.vadapt.767.high.0.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:58 | 大阪 ☔ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、クリスタルパレスに0-3完敗…ベンゲル体制でパレスに初の敗北 6位転落でCL圏遠のく(関連まとめ)

【サッカー】<低調アーセナル>ヴェンゲル体制で初めてクリスタル・パレスに敗戦…0-3の大敗で6位転落
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491860143/
アーセナル2017第32節完敗.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/04/11(火) 06:35:43.92 ID:CAP_USER9.net

■プレミア第32節 クリスタル・パレス 3-0 アーセナル

【得点者】

【ク】タウンゼンド(17分)
【ク】キャバイェ(63分)
【ク】ミリヴォイエヴィッチ(68分)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10927894

▽プレミアリーグ第32節、クリスタル・パレスvsアーセナルの“ロンドン・ダービー”が10日にセルハースト・パークで行われ、ホームのC・パレスが3-0で完勝した。

▽前節、ウェストハムとのダービーに完勝し、リーグ戦4試合ぶりの白星を手にした5位アーセナルは、前節サウサンプトンに敗れて連勝が「4」でストップした16位C・パレスとの敵地でのダービーに臨んだ。週末に行われた試合で上位陣が揃って勝利したため、勝ち点3奪取が必須となったこの一戦に向けてヴェンゲル監督は、ウェストハム戦と全く同じ11人を起用。GKには引き続き第3GKのマルティネスが入った。

▽試合は予想に反して、ホームのC・パレスが良い入りを見せる。開始6分にはボックス手前で味方が丁寧に落としたボールを、ミリボイェビッチが豪快に蹴り込むが、このシュートはわずかに枠の左に外れた。

▽立ち上がりのピンチを凌いだアーセナルは、9分にこの試合最初の決定機。左サイドから入れたクロスをボックス内でウォルコットが収めてマイナスのパス。これをエルネニーが右足でシュートすると、ゴール左隅の絶妙なコースに飛ぶ。だが、ここはGKヘネシーのビッグセーブに阻まれ、こちらも早い時間帯の先制点とはならなかった。

▽その後も拮抗した状況が続く中、ホームチームが試合を動かす。17分、ロングボールからベンテケが競ったこぼれ球をタウンゼント、キャバイエと繋ぎ、ボックス右のザハにボールが渡る。そして、ザハが足を滑らせながらもグラウンダーで折り返したボールをゴール前に走り込んだタウンゼントが右足で流し込んだ。

▽先制を許す厳しい立ち上がりとなったアーセナルは、左サイドのサンチェスを起点に反撃を開始。21分と24分にはボックス左でボールを受けたサンチェスが続けてシュートを放つが、相手GKヘネシーに難なく対応される。その後、攻めあぐねる場面が目立つアウェイチームは、ザハとベンテケ、タウンゼントの個人技を全面に押し出す相手のカウンターに晒され、あわや2失点目というピンチを幾度も招く。だが、41分にザハのスルーパスにベンテケが抜け出した決定機は、GKマルティネスが身体を張ったビッグセーブで防ぎ、何とか1点差を保って前半を終えた。

▽アウェイチームの巻き返しが期待された後半だったが、前半同様にエンジンがかからないアーセナルは、立ち上がりにベンテケ、タウンゼントに続けて決定機を許すなど、絶好調のザハとタウンゼントの両ウイングを止められず、厳しい戦いを強いられる。

▽流れを変えたいヴェンゲル監督は60分、エルネニーとウェルベックをベンチに下げてラムジーとジルーを投入する2枚替えを敢行する。だが、この選手交代直後の63分、ベンテケが競り勝ったボールをタウンゼント、ザハと繫がれ、最後は右サイドのザハからの折り返しをキャバイエに見事な右足のダイレクトシュートで決められ、点差を2点に広げられる。

▽さらに68分にはベンテケの競り勝ったボールに反応したタウンゼントをGKマルティネスがボックス内で手をかけて倒してしまい、痛恨のPK献上。これをキッカーのミリボイェビッチに決められ、まさかの3失点目を喫した。

▽0-3から3-3に追いついたボーンマス戦の再現を目指して反撃に出るアーセナルは、失点直後にウォルコットに代えてチェンバレンを投入。ここから右サイドを起点にゴールを目指すが、完全に試合から消えたエジルを筆頭に熱を感じられないプレーが続くアーセナルは、攻守に集中したC・パレスを前に最後まで決定機らしい決定機を作れぬまま、タイムアップを迎えた。

▽低調なパフォーマンスで1979年以来となるC・パレスとのアウェイのダービーで敗れたアーセナルは、ヴェンゲル体制での対C・パレス戦で初黒星。マンチェスター・ユナイテッドに抜かれ、再び6位に転落したチームは、4位マンチェスター・シティとの勝ち点差が7ポイントに広がり、20年ぶりのトップ4陥落に現実味が帯びてきた。

超ワールドサッカー2017年4月11日06時12分
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_273327

アーセナル、クリスタル・パレスに3失点完敗でCL出場権遠のく…/プレミアリーグ第32節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000023-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:11 | 大阪 ☔ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元伊代表FWジュゼッペ・ロッシ、キャリア4度目の十字靭帯断裂…4/4にハットトリック達成も(関連まとめ)

【サッカー】FWジュゼッペ・ロッシ、キャリア4度目のじん帯断裂…6〜7カ月の戦線離脱
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491830903/
ロッシ2017セルタ.jpg

1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2017/04/10(月) 22:28:23.30 ID:CAP_USER9.net

セルタFWジュゼッペ・ロッシが、またもじん帯断裂の重傷を負った。

G・ロッシは9日のリーガエスパニョーラ第31節、本拠地バライドスでのエイバル戦(0-2)で負傷。セルタはその翌日、検査結果が左ひざ前十字じん帯の断裂であり、6〜7カ月の戦線離脱になることを発表した。

G・ロッシが十字じん帯断裂という重傷を負うのはキャリア4度目。過去3回の負傷は、いずれも右ひざだった。

G・ロッシは昨夏にフィオレンティーナからセルタに加入。先のリーガ第29節ラス・パルマス戦ではハットトリックを達成するなど、本来の輝きを取り戻しつつあった。

GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000018-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:07 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング