アンテナ・まとめ RSS

2017年04月17日

エジル、中国からの135億円オファーを「3分で断った」自伝で明かす

【サッカー】ドイツ代表MFメスト・エジル、中国からの135億円オファーは「3分で断った」「いくら積まれてもあそこでやりたくない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492418204/
エジル2017.jpg
1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 17:36:44.96 ID:CAP_USER9.net

イングランドのアーセナルでプレイするドイツ代表MFメスト・エジルが、中国から届いた巨額のオファーを断っていたと明かし、その経緯を説明している。

アレクシス・サンチェスと共にアーセナルからの退団が連日のようにメディアを騒がせているエジル。多くのメガクラブが同選手に関心を示しているとされるが、極東から提示された1億ポンドもの破格オファーは代理人を通してすぐさま断ったと話している。英紙『THE Sun』がエジルの新たな自伝に記された内容を引用し、伝えた。

「去年の夏に中国からとんでもなく馬鹿げたオファーが届いた。彼らは僕に5年間で総額1億ポンド(約135億円)支払う準備をしていたよ。僕の想像を遥かに超えるおとぎ話のような金額だ。それでも僕はこのオファーを拒絶するのに3分もかからなかったね」

彼は135億円よりもアーセナルでのタイトル争いを選んだと話す。

「代理人が僕に電話してきてそのオファーの存在を教えてくれた。僕はキャリアが終焉に近付くまではどこにも行かないと返事したんだ。アーセナルというクラブでタイトルを獲得したかったんだよ。中国がこの僕にいくら大金を積んだところで、僕はあそこでやる気はないね。絶対にあり得ない」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00010015-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:42 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹、絶妙スルーパスでアシスト!酒井横断幕が登場「我々の侍」!マルセイユはサンテティエンヌに4-0大勝

酒井宏がアシスト=フランス・サッカー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000017-jij-spo

酒井宏樹2017正面ダッシュ.jpg


サッカーのフランス1部リーグで16日、酒井宏樹が所属するマルセイユはホームでサンテティエンヌに4―0で完勝した。先発した酒井宏は後半13分に3点目をアシストし、同35分までプレーした。

Olympique Marseille 酒井宏樹 part40
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1485958241/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:48 | 大阪 ☔ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【セリエAまとめ】ユーべ、イグアインが2戦2連発で完勝!ディバラが軽傷 ナポリはウディネーゼに3-0完勝!ラツィオとジェノアがドロー(関連まとめ)

イグアインが2戦連続2発!!ローマドローで勝ち点は8差、6連覇へラストスパート
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00577034-soccerk-socc
イグアイン2017第32節ゴール.jpg

セリエAは15日、第32節を行った。首位のユベントスは敵地でペスカーラと対戦し、2-0で勝利した。前半22分に先制点を決めたFWゴンサロ・イグアインが、同43分にもFWマリオ・マンジュキッチの落としを押し込み、追加点を決めた。

 2試合連続でドッピエッタを決めたイグアイン。得点ランキングトップのFWアンドレア・ベロッティ(トリノ)もPKで得点を伸ばしたが、2差と迫る通算23ゴールとした。

 2位のローマはホームでアタランタと対戦。今季14勝1敗と圧倒的な成績を残すホーム戦だったが、前半22分に先制点を許すと、後半5分にFWエディン・ジェコのゴールで同点としたが、1-1で引き分けた。

 この結果、ユベントスとローマの勝ち点差は8に広がった。3位のナポリがホームでウディネーゼに3-0で快勝したため、2位と3位の差も2に縮まっている。

以下、第32節結果
第32節
4月15日(土)
インテル 2-2 ミラン
ローマ 1-1 アタランタ
パレルモ 0-0 ボローニャ
カリアリ 4-0 キエーボ
トリノ 1-1 クロトーネ
フィオレンティーナ 1-2 エンポリ
ペスカーラ 0-2 ユベントス
ジェノア 2-2 ラツィオ
サッスオーロ 2-1 サンプドリア
ナポリ 3-0 ウディネーゼ

ペスカーラ戦で負傷のディバラ、軽傷と判明…バルセロナ戦は出場か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00577310-soccerk-socc

ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、19日に行われるバルセロナとのチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグに出場できる見通しであることが分かった。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が16日に報じている。

 ディバラは15日に行われたセリエA第32節のペスカーラ戦に先発出場も、足首を痛めて54分に途中交代を強いられていた。このため一時は、セカンドレグの出場が心配されていた。しかし、16日に予定されていた精密検査の必要もなかったほど負傷は軽傷であると診断された模様で、アイシングなどの治療を施し、バルセロナ戦への出場に向けて調整を行っているようだ。ファーストレグで2得点を奪った勝利の立役者がセカンドレグでほぼ出場可能となり、ユヴェントスの関係者は胸をなでおろしていると伝えられている。

 11日にホームで行われた、チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグでは、3−0でユヴェントスが勝利を収めていた。準決勝に進むのはどちらのチームか、注目が集まる。

セリエAを見るぞ!144
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1491984632/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:25 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、欧州各国で称賛「日本のメッシ」「ゴラッソにバルサは何を思うだろう」

【サッカー】<日本のメッシ!>久保建英の最年少記録更新をイタリア、スペイン、ドイツなどの各国メディアが称賛!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492412500/
久保建英2017J最年少ゴール02.jpg

1: @Egg ★@\(^o^)/ (★) 2017/04/17(月) 16:01:40.44 ID:CAP_USER9.net

スペインやドイツのメディアが初ゴールを賞賛。
 
C東京に所属する久保建英は、4月15日に行なわれたJ3リーグ第5節のセレッソ大阪U-23対FC東京U-23戦で、Jリーグの史上最年少記録を更新するプロ初ゴールを記録した。38分、久保はペナルティーエリア手前でDF3人に囲まれながらも、単独で持ち込んで、敵の包囲網を突破。最後は左足で強烈なシュートを放ち、GKの頭上を破った。

15歳10か月11日での初得点は、2004年に森本貴幸(当時・東京ヴェルディ/現・川崎フロンターレ)がJ1で記録した15歳11か月と28日でのゴールを約1か月半も上回る最年少記録。バルセロナ・カンテラ出身の日本のヤングスターの新レコードに、各国メディアも反応している。

ドイツ・メディア『シュポルト1』は、久保を“日本のメッシ”と称賛。「彼の印象的なテクニックは常にアルゼンチンのスーパースターであるリオネル・メッシと比較される」と紹介した。

さらにドイツ紙『ビルト』は、ブンデスリーガの最年少得点記録がドルトムントに所属するヌリ・シャヒンの17歳と82日(2005-06シーズンに記録)であることを前置きし、1部と3部の違いはあるものの、久保の得点記録のほうが遥かに早いものであることを紹介。「彼と比較して、ドルトムントのMFがマークした記録は本当に遅い」と綴っている。

また、レアル・マドリー贔屓で知られるスペイン紙『アス』は、「元カンテラの日本人が決めたゴラッソにバルサは何を思うだろう?」と、未成年補強禁止のルールに抵触して久保を手放さざるをえなかった宿命ライバルを煽った。そして、「素晴らしいゴールだ」と久保の得点を動画付きで紹介している。

久保は試合後のフラッシュインタビューで、「何度も先発で使ってもらっていたが、目に見える結果を残せないでいた。結果を残せたことで相当楽になった」と重圧を感じていたことを口にしていたが、今回のスーパーゴールで日本のみならず海外のメディアの注目度もより上がるだろう。

はたして、そうしたプレッシャーの下でさらに成長できるのか。久保のパフォーマンスに注目したい。

SOCCER DIGEST Web 4/17(月) 15:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170417-00024701-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170417-00024701-sdigestw-000-view.jpg

動画
  

※動画リンク切れのため差し替えました


【サッカー】<J3/第5節>久保建英がJリーグ最年少得点記録を樹立!3人抜き&豪快な左足弾!FC東京U23と長野が勝利
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1492242297/

伊メディアも久保建英の記録更新に関心「日本のメッシが元カターニア森本貴幸を抜く」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000016-goal-socc

久保建英の最年少得点記録更新でスペインにも衝撃…『スポルト』が報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000012-goal-socc

日本サッカーに“久保フィーバ“ー吹き荒れる!? 15歳の久保のスーパーゴールを独メディアも取り上げる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00010026-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:15 | 大阪 ☔ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田篤人、リーグ戦2年ぶりベンチ入りも…シャルケは最下位ダルムシュタットに敗れる

内田がブンデス2年ぶりのベンチ入り…シャルケは最下位に痛恨の敗戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00576964-soccerk-socc
内田2017第29節ベンチ入り.jpg

ブンデスリーガ第29節が16日に行われ、ダルムシュタットとDF内田篤人の所属するシャルケが対戦した。内田は2015年4月11日以来、2年ぶりにリーグ戦でベンチ入りを果たした。

 試合は、引き分け以下で降格が決まる最下位のダルムシュタットが先制した。11分、左サイドを抜け出したマルセル・ヘラーからの折り返しを、フリーのマリオ・ヴランチッチが左足で流し込んだ。

 1点ビハインドで折り返したシャルケは57分、ダニエル・カリジュリが相手エリア内で倒されてPKを獲得。キッカーのグイド・ブルグスタラーがど真ん中に蹴り込むが、左へ飛んだ相手GKに左足1本で弾き返され、同点のチャンスを逃した。

 それでも75分、ついにシャルケの反撃が実る。デニス・アオゴがエリア内左からクロスを入れると、ゴール前に飛び出したコケが頭で合わせてゴールネットを揺らした。

 しかしシャルケは81分、ティロ・ケーラーが抜け出したスヴェン・シップロックを倒してしまい、レッドカードを提示され一発退場となった。すると後半アディショナルタイム3分、数的有利のダルムシュタットは右サイドからのFKの流れで、エリア内での混戦からジェローム・ゴンドルフがこぼれ球を押し込み、勝ち越しに成功した。

 直後に終了のホイッスルが鳴り、シャルケは1−2で敗れて連勝を逃した。一方、ダルムシュタットは5試合ぶりの白星で連敗を4でストップ。残り5試合で、残留圏内の15位マインツと昇降格プレーオフ圏の16位アウクスブルクとの勝ち点差は「14」で、今節での2部降格決定を免れた。

 なお、内田に出番はなく、右ひざの負傷から1年9カ月ぶりに復帰した昨年12月のヨーロッパリーグ(EL)・ザルツブルク戦以来の公式戦出場は持ち越しとなった。

 ダルムシュタットは次節、22日にアウェイで日本代表DF酒井高徳の所属するハンブルガーSVと対戦。シャルケは20日に行われるEL準々決勝セカンドレグでアヤックスをホームに迎える。

【スコア】
ダルムシュタット 2−1 シャルケ

【得点者】
1−0 11分 マリオ・ヴランチッチ(ダルムシュタット)
1−1 75分 コケ(シャルケ)
2−0 90+3分 ジェローム・ゴンドルフ(ダルムシュタット)

Schalke 04 内田篤人 part386
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1488900976/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、フル出場も決定機決めきれず ケルンは宇佐美先発のアウクスブルクに2-1で敗れる(関連まとめ)

宇佐美先発のアウクスブルク、大迫フル出場のケルンに競り勝ち7戦ぶり白星
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00576617-soccerk-socc
大迫と宇佐美2017第29節.jpg

ブンデスリーガ第29節が15日に行われ、日本代表FW宇佐美貴史所属のアウクスブルクと、同FW大迫勇也所属のケルンが対戦した。宇佐美はリーグ戦8試合ぶり、大迫は4試合ぶりに先発出場を果たし、日本人対決が実現した。

 先制したのはホームのアウクスブルク。5分、右からのCKにマルティン・ヒンテレッガーが頭で合わせ、ネットを揺らした。

 追いかけるケルンは直後の7分、右サイドを持ち上がったルーカス・クルンターがグラウンダーで折り返すと、GKの横を抜けたボールがフリーの大迫のもとへ。しかし、大迫はうまくミートすることができず、絶好のチャンスを逃してしまった。

 するとアウクスブルクが前半のうちに追加点を奪う。23分、ケヴィン・ダンソがペナルティエリア内でファウルを受け、PKを獲得。これをポール・フェルヘーフがゴール左に決めた。前半はこのまま2−0で折り返す。

 後半に入り65分、ケルンは左CKにアントニー・モデストが合わせると、DFに当ってこぼれたボールをフレデリク・ソーレンセンが右足で押し込み、1点差に詰め寄った。

 逃げ切りを図るアウクスブルクは72分、宇佐美に代えてチ・ドンウォンを投入。89分にはク・ジャチョルが2枚目のイエローカードで退場となると、後半アディショナルタイムにはアルフレズ・フィンボガソンも退場となり、2人少ない状況に追い込まれる。それでも最後まで同点ゴールを許さず、試合はこのままタイムアップ。アウクスブルクが2−1でケルンを下し、7試合ぶりの白星を掴んだ。なお、宇佐美は72分までプレー、大迫はフル出場した。

 次節、アウクスブルクは22日にアウェイで日本代表MF長谷部誠所属のフランクフルトと、ケルンは同日にホームでホッフェンハイムと対戦する。

【スコア】
アウクスブルク 2−1 ケルン

【得点者】
1−0 5分 マルティン・ヒンテレッガー(アウクスブルク)
2−0 23分 ポール・フェルヘーフ(PK)(アウクスブルク)
2−1 65分 フレデリク・ソーレンセン(ケルン)

【FC Augsburg】宇佐美貴史part17
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1491575411/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:22 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、決定機演出も得点に結びつかず エイバルはベティスに0-2で敗れる

乾がリーガに戻ってきた 絶妙の折り返しから決定機演出も、エイバルは4連勝ならず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00010003-theworld-socc
乾2017第32節.jpg

リーガ・エスパニョーラ第32節が16日に行われ、乾貴士の所属するエイバルは、15位につけるベティスと対戦した。スペイン国王が来日した際、晩餐会に出席するため一時帰国していた乾は、3試合ぶりにチームへ復帰。左サイドハーフの先発にはMFベベが起用され、乾はベンチスタートとなった。

試合は開始早々に動く。2分、ジョナス・マルタンが右サイドのクロスからヘディングシュートを放ち、ベティスが先制に成功する。劣勢が続いたエイバルは、後半立ち上がりの46分から乾を投入。乾は80分に相手DFの裏へ抜け出すと折り返しのクロスをゴール前に供給し、決定機を創出するもペドロ・レオンはまさかの空振り。ゴールには結びつかず、同点のチャンスを逃した。

さらにベティスは、途中出場したダニ・セバージョスがミドルシュートから追加点。ビジャレアル戦以降、3連勝中のエイバルだったが、0-2のスコアでベティスに敗れてしまった。5バックで守備網を整えるベティスを崩し切れず、乾もなかなか見せ場を作り出すことができなかった。

[メンバー]
ベティス:アダン、ラファ・ナバーロ、ブルーノ・ゴンサレス、ペッツェッラ、トシュカ、ドゥルミシ、ブラシャナツ、バルド(→ペトロス 84)、マルタン(→ダニ・セバージョス 61)、アレグリーア、ホアキン(→ドンク73)

エイバル:ジョエル、カパ、ラミス(→ガルベス 26)、ルジューヌ、ルナ、ペドロ・レオン、エスカランテ(→リベラ 63)、ダニ・ガルシア、ベベ(→乾 46)、セルジ・エンリチュ、キケ・ガルシア

[スコア]
ベティス 2-0 エイバル

[得点者]
ベティス:マルタン(2)、ダニ・セバージョス(90)

Sociedad Deportiva Eibar 乾貴士 part70
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1491042232/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:50 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イスコ無双】レアル、イスコがスーパーゴール2発でヒホンに3-2逆転勝利!

イスコが華麗テク見せつけ2得点…レアル、“BBC”ら主力温存も逆転勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00576622-soccerk-socc
イスコ2017第32節ゴール.jpg

リーガ・エスパニョーラ第32節が15日に行われ、スポルティング・ヒホンとレアル・マドリードが対戦した。

 12日に行われたCL準々決勝ファーストレグで逆転勝利を収めたレアル。中2日でアウェイ戦が続く今節は、ギャレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドの“BBC”などがメンバー外となり、ルカ・モドリッチやトニ・クロース、マルセロらもベンチスタートで主力選手を温存して臨んだ。

 試合は開始14分に動いた。ヒホンはミケル・ベスガの浮き球スルーパスに、ドゥイェ・チョプがペナルティエリア内に抜け出し、左足ダイレクトボレーでゴールネットを揺らした。先制を許したレアルだが、17分にイスコがルーカス・バスケスからのパスをエリア内で受けると、華麗なステップで3人をかわし、左足シュートをゴール左上隅に決めた。

 同点に追い付いて後半を迎えたレアルだが、直後の50分に再びリードを許す。ヒホンは右サイドからのFKで、ファーサイドのジャン・シルヴァン・ババンが頭で折り返すと、中央でミケル・ベスガがヘディングシュート。ループ気味のボールはゴール右隅に吸い込まれた。

 しかしレアルは59分、右サイドのダニーロからのクロスを、中央のアルバロ・モラタが頭でゴール右隅に叩き込み、再び同点とした。その後は膠着状態が続き、引き分けかと思われた90分、レアルがついに逆転に成功する。マルセロのパスを受けたイスコが、エリア手前左で右足を一閃。鋭いグラウンダーのシュートでニアサイドを突き、勝ち越しゴールを奪った。試合はこのまま終了し、レアルが3−2で逆転勝利。ヒホンは3連敗となった。

 ヒホンは次節、22日にアウェイでオサスナと対戦。レアルは18日にチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグのバイエルン戦をはさみ、23日にホームでバルセロナとの“クラシコ”に臨む。

【スコア】
スポルティング・ヒホン 2−3 レアル・マドリード

【得点者】
1−0 14分 ドゥイェ・チョプ(ヒホン)
1−1 17分 イスコ(レアル)
2−1 50分 ミケル・ベスガ(ヒホン)
2−2 59分 アルバロ・モラタ(レアル)
2−3 90分 イスコ(レアル)

※この記事は「ya」様の依頼でまとめました。「ya」様、情報提供ありがとうございます

◆◇El Blanco Real Madrid 875◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1492088822/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:15 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、フィルミーノ決勝ゴールでWBAに1-0勝利!リーグ戦7戦負けなし

リヴァプール、フィルミーノの決勝弾で勝利…リーグ戦7試合負けなしに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00576903-soccerk-socc
フィルミーノ2017第33節ゴール.jpg

プレミアリーグ第33節が16日に行われ、ウェスト・ブロムウィッチとリヴァプールが対戦した。

 前半アディショナルタイム、リヴァプールはFKのチャンスを獲得する。ジェイムズ・ミルナーのクロスをルーカス・レイヴァが逸らし、最後はロベルト・フィルミーノが頭で押し込む。前半のラストプレーで、アウェイのリヴァプールが先制に成功する。

 追いかけるウェスト・ブロムウィッチは、ジェームズ・モリソン、サロモン・ロンドンらをピッチに送り出し、同点弾を狙いに行く。すると81分、ロンドンのスルーパスからマット・フィリップスに決定機が訪れたが、GKシモン・ミニョレの好セーブに阻まれた。後半アディショナルタイムには、GKベン・フォスターがパワプレーに参加。しかし、ボールを失うとアルベルト・モレノが独走からシュートを放ったが、わずかに枠を外れた。

 試合は0−1で終了。リヴァプールは2試合ぶりの勝利で、7試合負けなしに。対するウェスト・ブロムウィッチは無得点で3連敗となった。

 次節、リヴァプールはクリスタル・パレスと、ウェスト・ブロムウィッチはレスターと、それぞれホームで対戦する。

【スコア】
ウェスト・ブロムウィッチ 0−1 リヴァプール

【得点者】
0−1 45+1分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)

〓〓 Liverpool FC 〓 762 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1492310560/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:15 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、首位チェルシーを2-0撃破!ラッシュフォード先制弾、エレーラ1G1Aで完全勝利!

マンUの守備、“カッチカチ”! 要塞構築で最強チェルシーにパーフェクトな完全勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00010002-theworld-socc

ラッシュフォード2017第33節ゴール.jpg

プレミアリーグを彩る2チームが激突
イングランドのマンチェスター・ユナイテッドが16日、プレミアリーグ第33節で難敵チェルシーと対決した。

勝ち点57で6位につくユナイテッドと、同75で首位に君臨するチェルシーによる激突。キックオフ前にマルコス・アロンソが負傷により離脱するというハプニングに見舞われたブルーズは序盤からユナイテッドの猛攻に遭う。7分、後方からのロングスルーパスでDFの背後に抜け出たラッシュフォードがそのままゴール前へ独走し、シュート。得点力の低さを指摘されていた19歳の新鋭があっさりと先制点をマークし、その後もユナイテッドは両サイドを起点に多くのチャンスを演出する。

同点弾を奪いたいアウェイのチェルシーは攻撃のキーマンであるアザールを徹底的に封じられてしまい、なかなかベルギー人MFのマジックを見ることができない。エレーラの粘り強いマンマークやフェライニの奮闘、そしてピッチ上を縦横無尽に走り回るポグバの献身性などもあり、ユナイテッドは前半を1点リードのまま終えることに成功。チェルシーはさしたるチャンスを作り出せず、後半の巻き返しに期待したいところだ。

後半がスタートし49分、尚も懸命なハイプレスを継続させるユナイテッドにラッキーな追加点が生まれる。左サイドからドリブル突破を仕掛けたヤングはDF陣の網に阻まれるものの、そのこぼれ球をエレーラが思い切りよく撃ち込むと、ボールはチェルシー選手に当たりディフレクト。GKベゴヴィッチもこれに対応できず、後半開始早々にユナイテッドは貴重な追加点をマークし、スコアを2-0とする。

全くと言っていいほどチャンスを作り出せず、状況を打破しなければならないチェルシーは、モーゼスとマティッチを下げてセスクとウィリアンを投入するなどし、より技巧派なテクニシャンタイプを配置。しかし、ユナイテッドの築く堅固な要塞に最後まで侵入することができず、首位チェルシーは手も足も出ないまま0-2で完封負けを喫する。


[メンバー]
マンチェスター・ユナイテッド:デ・ヘア、バレンシア、バイリー、ロホ、ダルミアン、エレーラ、フェライニ、ポグバ、ヤング(→フォス・メンサー 93)、ラッシュフォード(→イブラヒモビッチ 82)、リンガード(→キャリック 60)

チェルシー:ベゴヴィッチ、ズマ(→ロフタス・チーク 82)、D・ルイス、ケイヒル、モーゼス(→セスク 54)、カンテ、マティッチ(→ウィリアン 66)、アスピリクエタ、ペドロ、アザール、コスタ

[スコア]
ユナイテッド 2-0 チェルシー

[得点者]
ユナイテッド:ラッシュフォード(7)エレーラ(49)
チェルシー:なし

† Red Devils Manchester United 1212 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1492241916/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:19 | 大阪 🌁 | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、3点目の起点に!ヘッドは惜しくも決まらず テネリフェは3-3ドロー(関連まとめ)

【サッカー】柴崎、3点目の起点になるも決定的ヘッドは決まらず…テネリフェは逃げ切れずにドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492286602/
柴崎岳2017テネリフェCK.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 05:03:22.01 ID:CAP_USER9.net

柴崎、3点目の起点になるも決定的ヘッドは決まらず…テネリフェは逃げ切れずにドロー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-01638802-gekisaka-socc


2: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 05:03:41.79 ID:CAP_USER9.net

[4.15 リーガ・エスパニョーラ2部第34節 テネリフェ3-3ジローナ]

 リーガ・エスパニョーラ2部第34節が15日に開催され、MF柴崎岳が所属する3位テネリフェが2位ジローナをホームに迎え、3-3で引き分けた。ベンチスタートとなった柴崎は後半25分に交代出場すると、チーム3点目の起点となった。

 2試合ぶりの白星を目指すテネリフェだったが、前半37分にオウンゴールでジローナに先制を許してしまう。さらに同45分にはセットプレーからヘディングシュートを叩き込まれ、リードを2点差に広げられた。しかし同アディショナルタイムにPA内に進入したMFビトロがファウルを誘ってPKを獲得すると、これをMFスソがきっちり沈めて1点差に詰め寄った。

 1-2とリードされたまま後半を迎えたテネリフェはビトロに代えてFWアントニー・ロサノを投入。同5分にはPA内でスソが相手選手のファウルを受けて再びPKを獲得するが、MFアーロン・ニゲスがチップキックで狙ったシュートは枠上に外れて同点の好機を逸してしまう。だが同15分、相手のクリアミスに反応したDFアルベルト・ヒメネスが強烈なミドルシュートを突き刺し、テネリフェが試合を振り出しに戻した。

 勝ち越しを狙うテネリフェは後半25分にニゲスに代えて柴崎をピッチへと送り込む。左サイドハーフの位置に入った柴崎は同31分、右サイドから送られたクロスをダイレクトで狙ったシュートは相手のブロックに遭うが、こぼれ球の流れから再びボールを受けると、中央のロサノにパス。パスを受けたロサノのシュートはGKに阻まれたものの、こぼれ球をアマト・ディエディウが押し込んでテネリフェが3-2と逆転に成功した。

 勝ち越したテネリフェだったが後半35分に直接FKを沈められて同点に追い付かれると、同36分に柴崎が決定機を迎える。右サイドから送られたクロスに走り込んでドンピシャのタイミングでヘディングで合わせたものの、好反応を見せたGKに弾き出されて勝ち越しゴールとはならず。その後も柴崎は左サイドハーフの位置でボールを呼び込み、攻撃のリズムを生み出したものの勝ち越しゴールは生まれず、テネリフェは3-3で引き分けた。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:35 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング