アンテナ・まとめ RSS

2017年04月20日

浦和MF矢島慎也、胸中明かす 試練の時をどう乗り越えるか

【サッカー】浦和レッズ 矢島慎也が明かす胸の内、試練の時をどう乗り越えるか
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492682990/
矢島慎也2017インタビュー.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 19:09:50.35 ID:CAP_USER9.net

ファジアーノ岡山で2シーズンの武者修行を積んだ生粋の“浦和っ子”が、古巣への復帰を決断した。

 選手層が厚い浦和レッズでポジションを確保するのは容易なことではない。実際、MF矢島慎也はここまで思うように出場機会をつかめていない。

「別に話すことなんてないですよ(笑)」

 そんな冗談を言いながら始まった今回のインタビューで矢島が吐き出した言葉には、戸惑いやじれったさが詰まっている。それでも厳しいサバイバルに挑み、「僕のサッカー人生はまだまだ続いていく。この時間も無駄にはできない」と腐らずに汗を流す23歳の表情には、たくましさが漂っていた。

インタビュー・文=高尾太恵子
取材協力・写真=ナイキジャパン


■今までやってきたサッカーと真逆


――3年ぶりに戻ってきた浦和レッズの印象はいかがですか?
うまく説明できないんですけど、やっぱり浦和は難しいサッカーをしていると思います。岡山とはやっていることが違うし、自分の考えと違うことを求められることも多いですね。プレー中に起こるあらゆるシチュエーションの中で自分が考えていることと、(ミハイロ・ペトロヴィッチ)監督が求めていることが違う。そういう状況を抜け出すためにも、早く浦和のサッカーを吸収していかなければいけないと感じています。

――つまり、あるシチュエーションで矢島選手はAを選択すべきだと思っていても、監督の答えはBであると。
簡単に言えばそうですね。自分が今までやってきたサッカーとは真逆。似ているようで、全く違う。別物なんですよ。今までの自分のプレーとは違うことをしないといけない。大きく変わらないといけない部分です。

――今まで自分が持っていなかった引き出しを増やしていく作業をしているということでしょうか。
はい。ただ、それが想像以上に難しくて……。おそらく選手には一人ひとりにサッカー観のようなものがあって、僕にも約20年のサッカー人生で培ってきたものがある。それが全く違うので、難しいです。

――期限付き移籍で岡山に加入する前とは違った壁ですね。
そうですね。当時はついていくだけで精一杯でした。でも、今はいろいろなことを考えながらできている。岡山ではコンスタントに試合に出ていたし、特に守備面での成長を感じています。だから、今のチームでもやれる自信はある。もちろん、個々の質の高さは練習を通して感じているけど、その中で自分ができないとは思いません。浦和の選手たちは、一対一の局面や球際といったサッカーの本質の部分のレベルが高いので、むしろ一緒にプレーしていてすごく面白いですね。

――岡山ではボランチでプレーしていましたが、浦和ではシャドーで起用されることが多い。ポジションの違いにも戸惑いがあるのでは?
ありますね。でも、ポジションが変わったことを言い訳にはしたくない。ボランチとシャドーにはそれぞれ役割がありますけど、シャドーのほうがより得点という結果を求められると思うので、ゴールは常に狙っています。

――先ほど「自信がある」という言葉が出てきました。岡山でボランチをやっていた強みはどんな部分で生かせると思いますか?
やはり守備面です。動きを予測して、相手からボールをかすめ取るプレーはうまくなったと思います。ただ、浦和の守備は前線からどんどん人に当たっていくスタイルなので、普通のチャレンジ&カバーとはちょっと違う。チャレンジしてチャレンジして、という守備スタイルはキャンプの時から求められていたんですが、意識の部分でのギャップは大きかったですね。ただ自分にとってはどちらのスタイルにも対応できることがベストなので、今は日々吸収しているところです。


2: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 19:10:05.48 ID:CAP_USER9.net

■“あの感覚”を失わないために

――話を伺っていると、どこか迷いのようなものを感じます。
それはあるかもしれません。でも、やるしかない。せっかく岡山で試合に出て成長していたのに、出場機会が減ったからといってコンディションを落としてしまうようではダメです。自分がやれることを続ける。試合に出られなくてもしっかりと練習をして、足りない部分を補って、今後につなげていかないといけないんです。チャンスはいつ訪れるか分からない。だから今は、やり続けるしかないんですよ。

――移籍を決断する上で、こういう状況もある程度覚悟していたかと思います。
そのとおりです。「ここに来て、後悔していないか?」とよく聞かれます。試合に出られないという点だけで言えば、後悔していないと言うのは嘘になる。でも仮に別のチームに移籍して、試合に出ていたとしても、きっとどこかで「浦和でやりたい」という気持ちが出てきたと思うんです。だからここに帰って来たことに意味はある。今は出場機会が限られているけど、僕のサッカー人生はまだまだ続いていきます。この時間も無駄にはできないと思っています。

――ウェスタン・シドニー戦では、まさに限られた時間で結果を残しました。(編集部注:2月21日のAFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節で85分から途中出場)
思っていたよりもボールに触れられたので、点を取りたかった。そういう意味で手応えは全然なかったですけど、5分間でアシストできたのは良かったですね(笑)。自分がうまくなるために何をすればいいのか。出場時間を増やすためにも、今はそれを考えるしかないです。

――そういうことを考える時間は、岡山時代よりも増えましたか?
いや、試合に出ている時のほうが考えている時間は多かったです。試合に出ていれば、選手の意識が高まるのは当たり前なんですよ。試合に出ると課題や修正点が分かる。でも、試合に出ていないとモチベーションを保つことさえ難しいことがあります。そういう時期に、いかに意識を高く持てるかが本当に大事だと思っています。そうでないと、いざチャンスが巡ってきた時に何もできない。岡山で試合をこなしながら、いろいろなことを考えていたあの感覚を失いたくないので、そこはすごく意識しています。

――「いつ出てもいいように準備をしておく」と言っても、そんなに簡単ではないと。
難しさを痛感しています。でも、他の選手はそういう態度を表に出さないんですよ。試合に出られなくて絶対に悔しいはずなのに、黙々と練習をやって、足りない部分を自主練習で補っている。そういう姿を見ていると、自分もやらないとダメだという気持ちになる。先輩たちがやっているのに、20代前半の僕ができないのはおかしいでしょう。僕のサッカー人生はまだまだ続いていくわけだから、1日も無駄にはできないんです。

――では、最後に新デザインの『マジスタ』の印象を聞かせてください。
色がかっこいいですよね。久しぶりに白がベースでシンプルだし、逆に目立つので気に入っています。僕はこのスパイクを履き続けているので、親しみがありますし、「この靴でないと!」という思いもある。軽くて、蹴りやすい。ボールコントロールもしやすいですね。

https://mainichi.jp/articles/20170420/sck/00m/050/008000c


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:25 | 大阪 ☁ | Comment(19) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保裕也、10戦6ゴールで市場価値が急上昇!「イングランドやドイツからのオファーなら10億円以上」東スポ

【サッカー】<FW久保裕也(ヘント)>10戦で6ゴール!価値急上昇「イングランドとかドイツからのオファーなら確実に10億円超」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492684822/
久保裕也2017ベルギーPO第3節ゴール03.jpg
1: @Egg ★@\(^o^)/(★) 2017/04/20(木) 19:40:22.39 ID:CAP_USER9.net

本代表FW久保裕也(23)の価値が急上昇している。

1月にベルギー1部リーグのヘントに加入すると大躍進。17日の優勝プレーオフで決勝点を挙げるなど10試合6得点とゴールを量産した。その評価は上がる一方で、早くもビッグクラブへの“転売”がささやかれている。移籍金も高騰しており、1000万ユーロ(約11億6000万円)超えは確実な状況だ。

新天地で活躍を続ける久保は、日本代表にも定着し、その名を世界にアピールしつつある。2013年にJ2京都からヤングボーイズ(スイス)に入団した際の移籍金は推定40万ユーロ(約4600万円)。ヘント入りの移籍金はクラブ史上最高となる350万ユーロ(約4億円)だったが、その価値があったことを十分に証明した。

今後はさらなるステップアップが期待される。当然、選手の価値を示す移籍金も上昇することになるが、あるJクラブ幹部は「普通に1000万ユーロを超えるんじゃないか。まだ移籍したばかりなので来季も(ヘントに)残るだろうから、夏の移籍はないと思うけど、イングランドとかドイツのクラブからのオファーなら確実に10億円は超える」と解説する。

日本代表FW岡崎慎司(31)が2季前にドイツからレスター(イングランド)入りしたときの移籍金は推定1000万ユーロ。久保はまだ23歳と若いだけに、岡崎よりも値段が高くなるのは間違いない。

現在、日本人選手の移籍金はMF香川真司(28=ドルトムント)の1200万ユーロ(約14億円)が最高額と言われているが、今後の活躍次第では日本の10番を上回る金額になる可能性もある。

実際、同クラブ幹部は「海外ではゴールはもちろんだけど、勝ち点を持って来る選手を評価する傾向がある。例えば1―0の試合で得点を決めたとか。大事な試合で決勝点を決める選手を貴重な戦力として考えている」。久保も大一番で勝負強さを発揮するストライカーとあって“高額査定”が見込まれているのだ。

入団からわずか3か月。世界から高い評価を受ける久保は「まだまだ(得点を)取れるところは多いので、改善できるかな」と意欲をみなぎらせ「一試合一試合を戦っていくだけ」と力を込めた。このまま快進撃を続ければ「日本人ナンバーワン選手」と呼ばれる日が来るのも近いはずだ。

東スポWeb 4/20(木) 16:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000028-tospoweb-socc

動画
https://goo.gl/fIws8G

クラブ公式HP
http://www.kaagent.be/nl/team/players/kubo-yuya

写真
http://cms.kaagent.be/uploads/players/thumb/3741-20170126113541.jpg

【サッカー】<ヘントFW久保裕也>優勝目指す大一番で見事な決勝ゴール! 「日本には何人の優秀なクボがいるんだ?」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1492472852/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:41 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CL4強が出揃う!レアル、ユーべ、アトレティコ、モナコが準決勝進出!組み合せ抽選会は4/21

【サッカー】<UEFA−CL>ベスト4決定!「4チームに同じくらいのチャンス」気になる準決勝の組み合わせは21日に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492671265/
CL2017ベスト4.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 15:54:25.82 ID:CAP_USER9.net

 チャンピオンズリーグは現地時間19日(以下現地時間)に準々決勝セカンドレグの残り2試合が行なわれ、ベスト4の顔ぶれが決定した。前回王者レアル・マドリー、昨季ファイナリストのアトレティコ・マドリー(以上スペイン)、ユヴェントス(イタリア)、モナコ(フランス)が準決勝進出を決めている。

 CL史上初の連覇をねらうレアルは、準々決勝でバイエルン(ドイツ)を下し、7季連続の4強入り。エースのクリスティアーノ・ロナウドが、CL通算100ゴールという金字塔を打ち建てている。

 昨季のファイナルで涙を呑んだアトレティコは、イングランド王者レスターを退け、直近4シーズンで3度目のセミファイナル。今大会5失点と安定した守備と、FWアントワン・グリーズマンの得点力を武器に、初制覇を目指す。

 イタリア王者ユーヴェは、バルセロナ(スペイン)を破っての勝ち上がり。セミファイナルは準優勝に終わった2014-15シーズン以来となる。GKジャンルイージ・ブッフォンを中心とした守備陣は、今大会わずか2失点と盤石。前線ではFWパウロ・ディバラがバルサとのファーストレグで2得点を挙げるなど、チームトップの4ゴールを記録している。

 モナコはドルトムント(ドイツ)を退け、2003-04シーズン以来のベスト4。得点感覚を取り戻したFWラダメル・ファルカオ、新星キリアン・ムバッペがいずれも今大会5得点と攻撃陣が好調で、ここまで21得点をマーク。チーム全体で公式戦通算141点を挙げるなど、現在欧州で最もエキサイティングな攻撃を見せている。

 CL準決勝は21日に組み合わせ抽選が予定され、5月の第1週にファーストレグ、翌週にセカンドレグが行なわれる。(STATS-AP)

ISM 4/20(木) 10:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000012-ism-socc

準決勝へ進出した4チームは以下のとおり

レアル・マドリード(スペイン、昨季王者)
アトレティコ・マドリード(スペイン)
ユヴェントス(イタリア)
モナコ(フランス)

バルセロナ敗退で優勝候補は不在?ディバラ「4チームに同じくらいのチャンスがある」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000000-goal-socc

ベスト4進出チームが決定! バルセロナ、奇跡起こせずユヴェントス&モナコが準決勝へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00010005-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:03 | 大阪 | Comment(28) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南、新スタジアム建設に向け会合!平塚や藤沢など10カ所が候補地に(関連まとめ)

【サッカー】<湘南スタジアムへ会合!>建設候補地10カ所が提案!2万人収容のスタジアム建設を想定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492657281/
BMWスタ.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 12:01:21.73 ID:CAP_USER9.net

神奈川県平塚市に拠点を置くサッカーJリーグ2部(J2)・湘南ベルマーレの新スタジアム建設を目指し、地元の経済人らが設立した「湘南スタジアム研究会」の会合が19日、平塚商工会議所(同市松風町)で開かれ、新スタジアムの候補地として10カ所(公有地7、民有地3)が提案された。

 2回目となる会合は非公開で行われ、平塚、藤沢、茅ケ崎、小田原4市の商議所などから10人が参加。研究会は案の段階として具体名を明らかにしなかったが、今後、試合がない日でもイベント開催を通じて収益を上げられるかなどを総合的に判断しながら候補地を絞っていくという。

 研究会の事務局が事前に、各メンバーから候補地の意見を集約。2万人収容のスタジアム建設を想定した上で、(1)グラウンドや観客席などが収まる敷地の確保(2)周辺居住者の理解(3)駅からの利便性−といった条件で評価し、各メンバーが意見を交わした。メンバーの一人は「今はアイデアを出し合っている段階で、各候補地は『帯に短し、たすきに長し』という印象」と語った。

 ベルマーレが現在使用している「ShonanBMWスタジアム平塚」(平塚市大原)は、およそ1万5千人の収容で売り上げが頭打ちになっていることや、老朽化が課題になっている。第3回は6月中旬に開催される予定。

カナロコ by 神奈川新聞 4/20(木) 11:20
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00017275-kana-l14


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、インザーギ系の点取り屋に変化?ネビル氏「メッシより長くプレーできるだろう」

【サッカー】<C・ロナウド>インザーギ系“の選手に変化!抜群の嗅覚に「メッシより長くプレイできる」瞬の隙を突いてゴールを急襲
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492660021/
クリロナ2017.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 12:47:01.86 ID:CAP_USER9.net

試合の大部分では消えているのに、一瞬の隙を突いてゴールを急襲する。レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドはそうした選手に変化してきている。若い頃のような観衆を沸かせるドリブルを見せることは少なくなったが、ゴール前で抜群の嗅覚から得点を量産。その姿はまるでミランなどで活躍したFWフィリッポ・インザーギ氏を思わせるところがある。

そのロナウドは18日のバイエルン戦でもハットトリックを達成しており、これにはマンチェスター・ユナイテッドでチームメイトだったガリー・ネビル氏も脱帽している。英『sky SPORTS』によると、同氏はロナウドがライバルのバルセロナFWリオネル・メッシより長くキャリアを続けられるタイプの選手だと主張し、ロナウドの変化についてコメントしている。

「彼はメッシより長くプレイするだろうし、多くの得点を決めると思う。そして最後にとんでもないことをするだろうね。彼は点取り屋になっていて、よりボックスの中にいる。我々はこれまでも選手の変化を見てきた。ライアン・ギグスはウイングからセントラルMFになった。今我々はロナウドがセンターフォワードになるところを見ているんだ。彼は常に上下動できないことを理解している。1対1でかわせないことも理解している。彼は点取り屋になり、スペースへの侵入者になるね」

年齢に合わせてプレイスタイルを変化させていくことができれば、キャリアを長く続けることも可能だ。ロナウドの場合はドリブル以外にも遠い距離からでもシュートを打てるパワー、エリア内でのヘディングなど得意な武器が他にもある。1タッチの技術も実に正確で、何ともセンターフォワードらしい。この変化はメッシにはできないものだろう。ロナウドはインザーギ系の選手としてどこまでトップレベルを維持するのか。

theWORLD(ザ・ワールド) 4/20(木) 12:40
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00010013-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、チャンス演出し地元紙では及第点「効果的なチャンスを何度も作った」

香川、攻撃に絡みチャンス演出も評価は及第点「効果的なチャンスを何度も作った」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170420-00010006-footballc-socc
香川2017CLモナコ戦第2戦02.jpg

現地時間19日にチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグの試合が行われ、ドルトムントはアウェイでモナコと対戦し1-3の敗戦を喫した。この試合で先発出場を果たした日本代表MF香川真司はチャンスを演出するもノーゴールに終わっている。

 試合開始して10分にはマルコ・ロイスやピエール・エメリク・オーバメヤンと攻撃に絡み、ドルトムントのチャンスを演出。47分にはウスマン・デンベレからパスを受けた香川がドリブルでゴール前まで運びシュートを放った。惜しくもGKダニエル・スバシッチに阻まれゴールならず。

 この活躍に独紙『ルール・ナハリヒテン』は、香川に対して及第点となる「3.5」の点数をつけている。試合開始して27分に交代したエリック・ドゥルムにはチーム最低評価となる「5.0」がつけられ、チャンスを演出したヌリ・シャヒンにはチーム最高評価となる「2.0」の採点が与えられた。(ドイツの採点は「6」が最低で「1」が最高)

 また、英メディア『ESPN FC』も香川に10段階中「6.0」の点数をつけている。寸評では「効果的なチャンスは作ったが、モナコに何度も阻まれた。香川としては、試合結果に満足していないだろう」とコメントしている。

【BVB09】Borussia Dortmund 695【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1492634670/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:36 | 大阪 | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、入れ替え戦復活を検討!契約担当者会議でJ1・J2入れ替え戦案が提示(関連まとめ)

【サッカー/Jリーグ】入れ替え戦の復活も!?契約担当者会議でJ1、J2昇降格の変更案提示
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492609643/
Jリーグ2017キックオフカンファレンス.jpg
1: ぶーちゃんφ ★@\(^o^)/ 2017/04/19(水) 22:47:23.76 ID:CAP_USER9.net

 Jリーグは19日、東京都内で契約担当者会議を開き、J1の下位3チームが自動降格する制度を来季から変更し、J1の16位とJ2の3位による入れ替え戦を実施する案が提示された。今後の実行委員会や理事会で承認されれば、2008年まで行われた入れ替え戦が10年ぶりに復活する。

 関係者によるとJ2の3〜6位、もしくは3〜5位による昇格プレーオフにJ1の16位を組み込む案も検討されている。J1の17、18位の自動降格とJ2の1、2位の自動昇格は維持する。

 入れ替え戦が廃止された09年以降、J2の3〜6位で昇格したクラブはすべて翌年にJ2へ逆戻りした。一方、J1の16位で降格したクラブは昨季の松本を除き1年でJ1に復帰しており、3枠目で入れ替わったチームの 実力差が指摘されてきた。


サンスポ:
http://www.sanspo.com/soccer/news/20170419/jle17041920500006-n1.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、鉄壁の守りでバルセロナを2戦連続完封しCL準決勝進出!バルサは2度目の奇跡起こせず(関連まとめ)

【サッカー/CL】バルサ“2度目の奇跡”起こせず…ユーベに隙なし、2戦連続完封で4強入り
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492634261/
ブッフォン2017CL準々決勝第2戦試合後.jpg
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 05:37:41.31 ID:CAP_USER9.net

バルサ“2度目の奇跡”起こせず…ユーベに隙なし、2戦連続完封で4強入り
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-01638934-gekisaka-socc


4: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 05:38:17.10 ID:CAP_USER9.net

ゲキサカ 4/20(木) 5:36配信

[4.19 欧州CL準々決勝第2戦 バルセロナ0-0ユベントス]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は19日、準々決勝第2戦を行い、バルセロナ(スペイン)とユベントス(イタリア)が対戦。スコアレスのまま前半を折り返すと、後半もスコアは動かずに0-0のまま試合終了を迎えた。この結果、2試合合計3-0としたユベントスが準決勝進出を決めた。

 11日に行われた第1戦でユベントスが3-0の勝利を収めており、勝ち上がるには最低でも4点が必要なバルセロナだが、相手の守備に苦しんでなかなか好機を生み出せない。前半15分には左サイドのFWネイマールの折り返しからMFイバン・ラキティッチがミドルシュートを放つが、ゴールマウスを捉えることはできず。さらに同19分には左サイドからDFジョルディ・アルバが送ったクロスをFWルイス・スアレスが触れると、反応したFWリオネル・メッシが左足で狙うもシュートはゴール右に外れた。

 前半31分にはメッシがミドルレンジから枠内にシュートを飛ばしたもののGKジャンルイジ・ブッフォンに阻まれ、その後もバルセロナが押し込む時間帯が続いたものの、ユベントスの堅牢な守備を崩し切れずに決定機を創出できないまま前半終了のホイッスルが吹かれた。

 0-0のまま後半を迎えると、後半5分にはユベントスがゴールを脅かすが、高い位置でボールを奪ったFWパウロ・ディバラ、FWゴンサロ・イグアインとつないだボールからMFファン・クアドラードが放ったシュートはゴール左に。同7分にはメッシがネイマールとのワンツーから狙うも、シュートは枠を捉え切れなかった。

 後半13分にはバルセロナベンチが動き、ラキティッチに代えてFWパコ・アルカセルを投入。同20分にはネイマールのCKをL・スアレスが折り返し、ゴール前のメッシが右足ダイレクトで合わせ、同24分にはメッシのパスを受けたMFセルジ・ロベルトが左足シュートで狙うが、ともに枠を外してしまう。

 後半30分にはディバラに代えてDFアンドレア・バルザーリをピッチに送り込み、守備に重心を置いたユベントスゴールをバルセロナがこじ開けようと攻撃を仕掛け続ける。さらに同34分にはS・ロベルトに代えてMFハビエル・マスチェラーノを投入し、DFジェラール・ピケを前線に上げたバルセロナだったが、最後まで得点は生まれず。

 試合は0-0のまま終了を迎え、2試合合計3-0としたユベントスが準決勝へと駒を進めた。決勝トーナメント1回戦ではパリSGを相手に、第1戦で4点のビハインドを背負いながらも第2戦で6-1の勝利を収めて奇跡的な大逆転劇を演じて準々決勝に駒を進めたバルセロナだったが、“2度目の奇跡”を起こせずにベスト8で姿を消すことになった。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 | Comment(30) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、チャンスメイクし奮闘も…ドルトムントはモナコに逆転ならずCL準々決勝敗退 モナコは準決勝進出(関連まとめ)

【サッカー/CL】ドルトムント 逆転ならず準々決勝敗退 香川フル出場、好機絡むも不発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492634541/
香川2017CLモナコ戦第2戦.jpg
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 05:42:21.61 ID:CAP_USER9.net

ドルトムント 逆転ならず準々決勝敗退 香川フル出場、好機絡むも不発
スポニチアネックス 4/20(木) 5:41配信

欧州CL準々決勝のモナコ戦で競り合うドルトムントの香川(AP)

 ◇欧州CL決勝T準々決勝第2戦 ドルトムント1―3モナコ(2017年4月19日)

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)は19日(日本時間20日)、決勝トーナメントの準々決勝第2戦が行われ、日本代表MF香川真司(28)が所属するドルトムントはアウェーでモナコと対戦、1―3(2戦合計3―6)で敗れた。

 12日の第1戦はホームで2―3と敗れていたドルトムント。逆転を狙って臨んだが前半3分、モナコのムバッペに先制点を決められるとその後も攻め込まれ、17分にもファルカオに追加点を許し0―2で折り返した。

 後半に入るとドルトムントが反撃。3分にロイスのゴールで追い上げた香川もゴール前で好機を作るが、36分にモナコのジェルマンにダメ押し点を決められた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000003-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:14 | 大阪 | Comment(46) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、CLモナコ戦第2戦も先発出場が決定!ロイスやドゥルムも先発

ドルトムント公式
https://twitter.com/BVB?lang=ja

香川2017CL準々決勝第1戦03.jpg

ドル2017CLモナコ戦第2戦先発.jpg


【BVB09】Borussia Dortmund 694【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1492589913/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:10 | 大阪 | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング