アンテナ・まとめ RSS

2017年05月07日

スパレッティ監督、トッティ10番永久欠番の案に反対「あの番号はサッカーをするすべての子どもたちの夢だ」

【サッカー】<ローマのスパレッティ監督>トッティ10番永久欠番案に反対の理由「あの番号はサッカーをするすべての子どもたちの夢だ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494144008/
スパレッティとトッティ背中.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 17:00:08.54 ID:CAP_USER9.net

 ローマのスパレッティ監督が「トッティの背番号10番は永久欠番にするべきではない」と話したと、7日に伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 ローマの40歳FWトッティは今季限りで現役を引退すると、既にクラブ幹部が発表。これを受けてローマに本社がある伊紙コリエレ・デロ・スポルトが「トッティが引退したら、ローマクラブはトッティの背番号10番を永久欠番にせよ」と提唱していた。

 同監督は反対の理由について「あの番号はサッカーをするすべての子どもたちの夢だ。トッティのことを思い出させるために私なら、すべてのローマのユニホームに小さくトッティの名前を入れる」と話したという。

日刊スポーツ 5/7(日) 16:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-01819656-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
タグ:ローマ
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:29 | 大阪 | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、レスターのプレミア残留に貢献「降格しなかった、胸を張っていいんじゃないかと思う」(関連まとめ)

【サッカー】岡崎「降格しなかった、胸を張っていいんじゃないかと思う」レスターのプレミア残留決定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494149198/
岡崎2017レスター試合前.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 18:26:38.30 ID:CAP_USER9.net

◆プレミアリーグ レスター3―0ワトフォード(6日、キング・パワー・スタジアム)

 日本代表FW岡崎慎司のレスターはホームでワトフォードを3―0で下して暫定9位に浮上、残り2試合の18位ハル・シティに勝ち点9差をつけてプレミア残留を決めた。先発した岡崎は無得点で、後半18分に退いた。

 岡崎に聞く

 ―今日の勝利でプレミアの残留が決まった

 「怒とうの2、3カ月だったな、という気がします」

 ―シェークスピア監督が率いてから7勝2敗1分け。(過去10戦だけを見たら)欧州チャンピオンズリーグに行けるペースだよね?

 「レスターは後半戦に強い、というのが、あるかもしれないですね。あの危機的な状況のときには、自分自身も(試合に)出られるとは思っていなかった。チームも最後まで(残留争いで)もつれる、と思っていたけど…。(ラニエリ)監督もどうしたらいいのか悩んでいた部分が、選手に露骨に伝わっていたと思う。それがフロントが、(監督を)変えなきゃいけないと思った一因だと思う。ひとつの起爆剤になったと思う。これで降格していたら何も言えないですけど、自分たちは降格しなかったんで、胸を張っていいんじゃないかと思う」

 ―今日の試合では岡崎選手が交代のとき、スタンディングオベーションが起こった。パフォーマンス的なものはどうだった?

 「なんか、満足っていうか、もう変えることがないっていうか、プレーしていても、何度もボールを追いかけるしか、やることがないっていうか…。これでいいのかな、と思ってしまうことが多々ある。このまま何もないまま、(ボールを)追いかけ回して45分が終わったら、たぶん交代だろうな、とか考えてしまうんで…。もちろん、やることは変えないつもりですけど、ただゴール前に入っていく回数をなるべく多くして…。自分のタイミングでボールが来れば、間違いなく、いい状態でゴールには行けるんですけど、やっぱりワンテンポ、自分が早いのか、味方が遅いのか。(パスが)通るか、通らないか、というよりは、あぁ行ける、行けるっていう、そういう確認が…。ただ、今日に関しては、なかなかチャンスはなかったんで…」

 ―またアシストがつくようなプレーはひとつあった。ゴール前に飛び込んで、ブロックされたけど、惜しいチャンスがあった

 「そうですね、激しくプレーしながら、決める瞬間にスッと入っていくことは、間違いなくできてきてる。相手が降格圏から脱出しているチームで、どちらかといえばメリハリがなかった。ボールを取られても、(守りに)帰っては来るけど、最後の失点とかも、4、5人いてあんなに釣られるかっていうぐらい(笑)。それはないだろってくらいの守備だった。やっぱり(今季の目標がなく)シーズンが終わっているチームの戦い方だなと思いました」

 ―そういう意味(シーズンが終わっているという意味)ではレスターも同じだと思うが?

 「まあそうですね。やっぱり前半の、1点を取るまではタイトな試合になるんですよね、レスターってチームは。でもそこから(先制点から)自信を得ていくというか、昨季もそうでしたけど。ボーナスタイムに入ったら、もうイケイケ状態で、(パスも)バシバシ通るみたいな。(今日は)そんな感じの展開になった。あのセットプレー(先制点の起点になったCK)までは、点が入るような感じじゃなかった。Wブロミッジの時もそうでしたけど、やっぱ1点入ると変わるなって」

 ―あのセットプレーの前(コーナーの前のフリーキック)は岡崎選手の体を張ったプレーで取ったものだった。そういう意味ではもう一歩のところの状態が続いている?

 「結果が出れば、僕もなんとでも言えるんですけど、結果が出ていないんで。岡崎、得点感覚がなくなっているんじゃないかみたいに言われてもしょうがないと思いますけど、自分の中では本当に、限界とまでは言わないが、今できる最大の飛び込みはしているつもり。何かもう一つ越えられればというところで、別に昔と比べてどうということじゃなくて、現状で自分にもう一つ上積みされたら、多分何か、解放されるんじゃないかなと思っている」


2: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 18:26:57.54 ID:CAP_USER9.net

 ―残り3試合でどんな結果をつかみたい?

 「今日見てもらったらわかると思うんですけど、やっぱり、決まっているんで、交代というのも。多分この調子でいくと、決まっているんで、何人かは代えてくると思うんすよね。(代えられるのは)絶対俺じゃないかっていうのも、やっぱり頭に入っているんで。途中からでも出るチャンスがあれば、点を取りにいきないなと思うし、もちろん先発で行けば、今日のような役割をしながらゴールを狙っていきます。やることは変わらないっすけどね。ジタバタしても3試合しかない。正直言って、シーズン10点という目標は、今もうそれは不可能なんで」

 ―今季の残留が決まり、来季もレスターにいればプレミアでやることは決まったが、来季のことはもう考え始めている?

 「まだ全然考えてないです。でもやっぱり僕は周りにどう思われようと、自分が自分に一番期待している。そういうプレーをしたいというか、もっと上にもっと上にという。絶対に満足しないというか…。別にステイするのか出るのかというのも、誰も分からないことだと思うし、じゃあステイして自分がどんなプレーをするかというのも誰にも分からないと思うんです。やっぱり自分はチャレンジを続けていきたいと思う。もっと期待されたい。『お前は役割を終えたら、いいよ』みたいな感じは僕は嫌なので。そういう意味ではチームに話していきたいと思うし、自分が点を取ったりもっと調子が良かったら、もっと(出場時間を)伸ばしてほしい。やっぱり意志が来シーズンは必要になってくると思う。僕はそういう風に使われるのが一番嫌なので(苦笑)。それだったらサブに置いてもらった方が、いいと思っている。点を取れると思うんだったら、サブからでもいいから『得点チャンスに決めてくれ』みたいな。それでも試合にも出たいので(苦笑)。監督がそういう信頼しているのであればというところで、もっと信頼されるプレーヤーに、このレスターでなりたい」

 ―その信頼というのは「点を取る」という部分での信頼? チームの中で欠かせない役割としては、完全に信頼されていると思うが?

 「その『欠かせない』というところも…じゃあ90分僕を置いて、リヤド(マレズ)とかは点を取るか取らないか(の選手)じゃないですか。でも今シーズンは点を取ってきていないじゃないですか。じゃあ何で使うの? と、逆に言えば。バーディーがいるので、どっちかを残せばいいじゃないですか。でもどっちも残して、リスクを高くして勝ちに行く。まあ監督次第ですけど、監督が僕を信頼して90分使い続けてくれたら、例えば自分が調子が良ければ、90分のうちなら点を取るチャンスがあるかも知れないわけじゃないですか。今日のアルブライトン(の3点目)みたいな感じで。やっぱり60分だと可能性はより低くなる。負けたら負けたで自分を真っ先に代えるというのも、今シーズン続いている。『結果が出ていないからしょうがない』と言われれば、しょうがない話ですけど、実際やっぱり自分が出て(レスターの)サッカーが成り立っているって思う。そういうところでの意志を来シーズンは出していきたいなと」

 ―やっぱり90分。

 「そうですね。90分やって、無理だったら代えてくれればいいけど。今みたいに、例えば前の(欧州CL)Aマドリード戦で45分しか出られなくて、『(交代は)戦術理由だ』と言われて。それで、次の試合で先発から外されるようだと、やっぱり『俺って何だんだ?』って疑心暗鬼みたいになる。もちろん、それは厳しい世界、プロの世界だから、しょうがない。それだったらそれで別にいいですけど、でも僕は期待したいです。監督に期待されなくても、自分は期待したい。だから別に、いろんな選択肢があっていいかなと思いますけど」

 ―シェークスピア監督のことはどう思っている?

 「正直、これまでのノリでここまで来ていると思う。先に、シンプルなレスターの戦いに戻した、というところが結局、結果を残すことになったと思うんです。選手ひとりの意見が通る世界ではないので。監督が一番。僕目線でなにか言いたいってことはないですね」


3: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 18:27:08.75 ID:CAP_USER9.net

 ―残留が決まったことで、残り3試合への意味合いは変わったか。もっと得点を狙ってやろうというか。

 「去年、優勝した時と全く同じだと思う。結局、あんまり変わらない。自分がどんなに力んだって、チームにやっぱり委ねてしまうところもある。今の自分のプレースタイルに関して言えば。チームがもっと前からいってほしいなというか、その中で俺がやるべきことは限られている。でも、本当にやるべきことは変わらない。もしレスターにいるとしたら。ずっと」

 ―プレミアのサッカーに関しては? まだまだここでやりたいという思いは強いか?

 「強い思いはありますね」

 ―得点に近づいている感じはするが…。

 「ただなんかやっぱり、簡単に落として守備して。なんか、このままで俺はいいのかなとか。FWってやっぱりチャレンジしてナンボじゃないですか。ミスしたら交代という雰囲気になっていたら、やっぱり厳しいと思うんですけどね。俺は」

 ―それでも今日や前節の縦パスは並の選手ではないという感じはするが?

 「やっていくうちにいろいろね。いろんな幅が広がっていくと思うんですけど。ただなんかFWとしては、このままでいいのかなと。もっと前線で勝負する方が自分にとっては…。なんて言うんですかね。位置がやっぱり全然違うじゃないですか。日本代表だともっと前の位置になって、(下がってもすぐに?)前に戻るとか。こうなると、なんか、代表でやっている方がすごくFWっぽくて。点を取るかとらないかで、出るかでないかが(決まる)。体を張れるか張れないかで(勝負する)とか。センターバックとやり合うというのがFWって普通じゃないですか。レスターにいるということはそこでの勝負になってくると思うんで、もっと手前の方、どっちかというと、今はどっちかというとボランチとかその辺との戦いになる訳じゃないですか」

 ―でも岡崎選手がああいうボールを出すことで、バーディーなんかも岡崎選手に対するケアが良くなるという部分もあると思うが?

 「相性はいいですけどね。あとはあいつの反応に自分がどれだけ入ってくるかというか。FWって自分の反応に(味方の)パスが合ってくるっていうじゃないですか。でも今の僕がやっているのは、味方のボールに自分が合わせている。だからみんなからすると一歩遅く見えるんですよ。でも俺からしたら限界なんですよ。でもなんかあるんじゃないかと思って、ちょっと探っています。今は」

 ―岡崎選手が動き出して、ここぞというタイミングでパスが入ってこない。

 「はい。ストレスはたまりますよね。頑張ります」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000168-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:51 | 大阪 | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖、鎌田先制ゴールを守り切りマリノスに1-0勝利!マリノスはリーグ3戦無得点の3連敗 J1第10節まとめその8(関連まとめ)

【サッカー】<J1第10節>鎌田大地の決勝ゴールでサガン鳥栖が勝利!横浜Fマリノスはリーグ戦3試合連続無得点で3連敗...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494151201/
鎌田2017第10節ゴール.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 19:00:01.52 ID:CAP_USER9.net

◆サガン鳥栖 1-0 横浜Fマリノス [ベアスタ]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/050703/livetxt/#live

[鳥]鎌田大地(13分)

2017明治安田生命J1リーグ第10節が7日に行われ、サガン鳥栖と横浜F・マリノスが対戦した。

 ホームの鳥栖は前節の鹿島アントラーズ戦からスタメンを3名変更。右サイドバックには、古巣対決となる小林祐三が移籍後初スタメンに名を連ねた。対する横浜FMは喜田拓也に代わり、扇原貴宏がボランチの位置に入っている。

 13分、横浜FMのボール回しを奪った鎌田大地が落ち着いて決め、ホームの鳥栖が先制に成功する。前半は鳥栖の1点リードで折り返す。

 追いかける横浜FMはウーゴ・ヴィエイラ、山中亮輔、遠藤渓太と攻撃的な選手を次々に投入。85分には伊藤翔に決定機が訪れるも、ポストに嫌われゴールネットを揺らすことができない。

 試合は1−0で終了。鳥栖はリーグ戦2試合ぶりに勝ち点3を獲得。一方の横浜FMはリーグ戦3試合連続無得点3連敗となった。

 次戦は10日、2017JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第5節でアウェイでサンフレッチェ広島と対戦。横浜FMは14日、J1第11節でヴァンフォーレ甲府をホームに迎える。

SOCCER KING 5/7(日) 18:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00584384-soccerk-socc

DAZN
https://www.dazn.com

◆DAZN for docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:45 | 大阪 | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FW闘莉王、また決めた!5戦6ゴールで京都は讃岐に1-0勝利!群馬が念願の今季初勝利!J2第12節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】<J2第12節>横浜FCは東京V、湘南は町田とドロー共に首位守る!闘莉王またゴール!群馬劇的AT弾!今季初勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494148395/
闘莉王2017第12節.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 18:13:15.13 ID:CAP_USER9.net

◆東京ヴェルディ 1-1 横浜FC [味スタ]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/050709/livetxt/#live

[東]高木大輔(7分)
[横]佐藤謙介(30分)

◆町田FCゼルビア0-0 湘南ベルマーレ [町田]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/050710/livetxt/#live

◆FC岐阜 1-2 大分トリニータ [長良川]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/050711/livetxt/#live

[岐]オウンゴール(82分)
[大]後藤優介(62分)
[大]後藤優介(76分)

◆京都サンガ 1-0 カマタマーレ讃岐 [西京極]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/050712/livetxt/#live

[京]田中マルクス闘莉王(36分)

◆愛媛FC 2-1 レノファ山口 [ニンスタ
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/050713/livetxt/

[山]香川勇気(9分)
[愛]神田夢実(57分)
[愛]浦田延尚(71分)

◆ロアッソ熊本 1-2 ザスパクサツ群馬 [えがお健康スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/050714/livetxt/#live

[群]チェ・ジュンギ(33分)
[熊]グスタボ(68分)
[群]高井和馬(90分+5)

今季初FW起用の東京V高木大輔が先制点も、追いついた横浜FCが首位守る
ゲキサカ 5/7(日) 18:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-01639475-gekisaka-socc

闘莉王がまた決めた!!K・オリス退場も京都が逃げ切る 闘莉王復帰後負けなし継続
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-01639474-gekisaka-socc

長かった…群馬が待望の今季初勝利!!高井和馬の劇的AT弾で熊本に競り勝つ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-01639476-gekisaka-socc 


11: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 18:19:16.34 ID:CAP_USER9.net

◆【京都】FW闘莉王また決めた5戦6発


明治安田生命J2リ―グ 第12節 京都1―0讃岐(7日・西京極総合運動公園陸上競技場)

 5戦連続でFW起用された元日本代表DFの田中マルクス闘莉王(36)が、讃岐戦で先制ゴールを決めた。ハットトリックを記録した4月15日の愛媛戦から、最近5試合6ゴールの量産。今季7得点となり、8得点で得点ランク1位の横浜C・FWイバに1差と肉薄した。

 前半37分、京都のFKを相手DFがクリア。ゴールバーから跳ね返ったボールを、闘莉王は得意の頭で押し込んだ。後半32分にFWケヴィン・オリスの退場で10人となった京都だが、闘莉王の1点を守り抜いて今季4勝目。トータルでは4勝5敗3引き分けと負けが先行しているが、闘莉王が得点した試合は4勝1分けで負け知らずだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000167-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:03 | 大阪 | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、大久保嘉人2ゴールで仙台に2-0完勝!磐田は退場者出し甲府とスコアレスドロー!J1第10節まとめその7(関連まとめ)

【サッカー】<J1第10節>大久保がFC東京加入後初の1試合2発!仙台に完封勝利で3連勝 宮崎退場の磐田は、甲府とドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494140617/
大久保2017第10節ゴール.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 16:03:37.49 ID:CAP_USER9.net

◆ベガルタ仙台 0-2 FC東京[ユアテックスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/050701/livetxt/#live

[F]大久保嘉人(21分)
[F]大久保嘉人(57分)

◆ヴァンフォーレ甲府 0-0 ジュビ磐田[山梨中銀スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/050702/livetxt/#live

2017明治安田生命J1リーグ第10節が7日に行われ、ベガルタ仙台とFC東京が対戦した。

 リーグ戦2連勝を狙うホームの仙台は、前節の清水エスパルス戦からスタメンの変更はなし。石原直樹とクリスランが2トップを組む。対するFC東京も前節のサンフレッチェ広島戦と同じ11名で臨んだ。

 21分、FC東京は太田宏介のCKから、クリアボールを拾った大久保嘉人が右足を振り抜く。このシュートが決まり、アウェイのFC東京が先制する。後半に入り57分には、太田のFKがこぼれたところを大久保が詰めて追加点。

 試合は0−2で終了。FC東京はリーグ戦3試合連続完封で3連勝を達成した。

 次戦は10日、2017JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第5節で仙台は柏レイソルと、FC東京は大宮アルディージャと、それぞれホームで対戦する。

SOCCER KING 5/7(日) 15:59配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00584369-soccerk-socc

宮崎退場の磐田、最後まで粘り勝ち点1…甲府はウイルソン投入も得点奪えず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00584372-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:04 | 大阪 | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉、GK佐藤優也がドリブルで駆け上がり絶妙スルーパスも…金沢が千葉に2-1勝利!福岡はウエリントン決勝弾で松本に勝利!長崎と水戸はドロー!J2第12節まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】<J2第12節>10人対10人の死闘…4連敗中の金沢が千葉に勝利! 福岡、敵地で松本に競り勝つ!長崎、水戸とスコアレスドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494137581/
ウエリントン2017第12節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 15:13:01.32 ID:CAP_USER9.net

◆松本山雅 0-1 アビスパ福岡[松本平広域公園総合球技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/050704/livetxt/#live

[福]ウェリントン(22分)

◆ツエーゲン金沢 2-1 ジェフユナイテッド千葉 [石川県西部緑地公園陸上競技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/050705/livetxt/#live

[金]オウンゴール(27分)
[金]佐藤洸一(50分)
[千]ラリベイ(51分)

◆V・ファーレン長崎 0-0 水戸ホーリーホック [トランスコスモススタジアム長崎]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/050706/livetxt/#live

◆10人対10人の死闘…4連敗中の金沢が5戦ぶり勝利!! 千葉は反撃実らず

J2は7日に第12節を開催し、石川県西部緑地公園陸上競技場ではツエーゲン金沢とジェフユナイテッド千葉が対戦。前半27分にオウンゴールで先制した金沢が、後半5分に加点。千葉は直後の同6分に1点を返したものの、そのまま逃げ切った金沢が2-1の勝利を収めて連敗を4でストップし、5試合ぶりの白星を獲得した。

 序盤から千葉がボールを保持する展開となり、前半4分にFW船山貴之がFKを直接狙い、同18分にはPA外からDFキム・ボムヨンがミドルシュートを放つがともに枠を捉えることができない。すると同27分に金沢が思わぬ形から先制に成功する。自陣でFW清武功暉からボールを奪い取ったMF野田紘史が一気に敵陣PA付近まで持ち上がって左サイドのFW山崎雅人に展開すると、山崎の折り返しがDF若狭大志のオウンゴールを誘い、スコアは1-0となった。

 しかし、1点を先行した金沢を前半34分にアクシデントが襲う。キム・ボムヨンの縦パスに反応した清武をファウルで止めた野田が一発退場となり、数的不利に陥ってしまう。

 1-0と金沢がリードしたまま後半を迎えると、1点のビハインドを背負いながらも数的優位に立つ千葉はDF北爪健吾に代えてMFアランダをピッチへと送り込む。しかし、再びスコアを動かしたのは1人少ない金沢だった。後半5分、クリアボールに反応して若狭と体を入れ替えたFW佐藤洸一が単独で敵陣PA付近まで運ぶと、左足シュートでゴールを陥れてリードを2点差に広げた。

 だが、すぐさま反撃に出た千葉は後半6分、相手のクリアボールをアランダがブロックすると、こぼれ球に反応したPA内のFWラリベイが左足シュートでネットを揺らして1点差に詰め寄った。数的優位を生かしてまずは同点に追い付きたい千葉だったが同8分、後方からのボールに反応して抜け出した佐藤洸をファウルで止めた若狭が一発退場となり、数的同数となってしまう。

 1点を追い掛ける千葉は後半21分にFW指宿洋史、同29分にFW菅嶋弘希を投入して反撃を試みるも、体を張った金沢の粘り強い守備を崩し切ることができず。逃げ切った金沢が2-1の勝利を収めた。

ゲキサカ 5/7(日) 15:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-01639465-gekisaka-socc

J1経験豊富な猛者ズラリ…先発5人変更の福岡、ウェリントン弾で松本に競り勝つ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-01639464-gekisaka-socc

長崎、3連勝逃すも“ファンマ対策”の水戸とスコアレス決着
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-01639466-gekisaka-socc

◆順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j2/

◆DAZN
https://www.dazn.com

◆DAZN for docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:57 | 大阪 | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムバッペとラッシュフォード、どちらが優れたFWか?英紙が比較

【サッカー】<世界を騒がす10代のストライカー2人> ムバッペ( モナコ)とラッシュフォード( マンU)はどちらが優れてる?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494127940/
ムバッペとラッシュフォード.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 12:32:20.94 ID:CAP_USER9.net

現在のサッカー界で最も注目を集めている10代の選手といえば、やはりモナコFWキリアム・ムバッペだろう。リーグ戦、チャンピオンズリーグで得点を継続的に決めており、すでに複数のクラブが獲得に動いている。今後のサッカー界を引っ張る主役になってもおかしくはないだろう。

そのムバッペと張り合える存在と期待されているのが、19歳のマンチェスター・ユナイテッドFWマーカス・ラッシュフォードだ。ラッシュフォードも昨季のブレイクから注目されている選手で、マンUの将来を背負う存在になると考えられている。

英『Daily Mail』は今回サッカー界を騒がせる10代選手としてムバッペとラッシュフォードを比較しているが、どちらが優れたFWなのだろうか。得点率を見てみると、今季のムバッペは95分に1得点のペースでネットを揺らしている。これは欧州五大リーグでプレイする10代の選手ではNo.1の数字で、その決定力は圧倒的だ。一方のラッシュフォードは258分に1得点となっている。ムバッペとはかなりの差があるが、これでも欧州五大リーグでプレイする10代選手の中ではNo.2の数字なのだ。つまり2人は現在最も得点を期待できる10代のFWということになる。

また、同メディアはラッシュフォードが今季自身の望む場所で起用されてこなかったことにも触れている。今季はズラタン・イブラヒモビッチが加入したこともあり、ラッシュフォードがセンターフォワードでプレイする機会は少なかった。それも得点率が伸びない理由となったはずで、センターフォワードで起用された際にはチェルシーやセルタ相手に得点を記録している。センターフォワードとして1シーズンを戦えばもっと得点を期待できるだろう。

現時点で圧倒的なパフォーマンスを見せているのはムバッペの方で、欧州中のビッグクラブが興味を示すのも当然だ。ラッシュフォードもそのムバッペに食らいつくだけの能力を有しているはずだが、2人の若きストライカーは今後サッカー界を引っ張るライバルとなっていくかもしれない。

theWORLD(ザ・ワールド) 5/7(日) 10:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00010005-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ハメスとモラタが2ゴールでグラナダに4-0完勝!C・ロナウドら主力は温存

レアル、C・ロナら主力温存も4発快勝…ハメス&モラタが前半で2発ずつ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00584256-soccerk-socc
ハメスとモラタ2017第36節ゴール.jpg

 リーガ・エスパニョーラ第36節が6日に行われ、グラナダとレアル・マドリードが対戦した。

 1試合未消化で暫定2位のレアルと2部降格が決まっている19位グラナダの一戦。3−0で先勝したチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグのアトレティコ・マドリード戦から中3日のレアルは、セルヒオ・ラモスとカゼミーロ以外のスタメンを9名変更し、主力を温存して臨んだ。クリスティアーノ・ロナウドはメンバー外となり、カリム・ベンゼマやルカ・モドリッチらはベンチスタート。ハメス・ロドリゲス、ルーカス・バスケス、アルバロ・モラタらがスタメンに名を連ねた。

 試合は開始わずか3分に動く。レアルはエリア内右に抜け出したルーカス・バスケスが中央へ折り返すと、ゴール前のハメス・ロドリゲスが押し込んで先制。さらに11分には、左サイドのファビオ・コエントランからのクロスを、中央へ走り込んだハメスが頭で合わせると、シュートはGKに反応されるがそのままゴールに吸い込まれた。

 勢いの止まらないレアルは30分、エリア内右に抜け出したダニーロがマイナスの折り返しを送ると、中央のモラタが右足ダイレクトシュートを叩き込み追加点。35分には、マルコ・アセンシオからパスを受けたモラタが、エリア内左で相手DFを1人かわし、右足シュートでゴールネットを揺らした。

 4点リードで折り返したレアルだが、後半に入ると一転してゴールが遠い。59分、アセンシオを下げてベンゼマを投入し追加点を狙う。69分にはカゼミーロに代えてイスコを、77分にはルーカス・バスケスに代えてマリアーノ・ディアスを送り出す。

 その後もチャンスを作っていたレアルは追加点こそ奪えなかったが、相手にも反撃のゴールを許さず、このまま4−0で快勝。勝ち点「84」に伸ばし、暫定首位のバルセロナと同じポイントをキープした。

 グラナダは次節、13日に敵地でオサスナと対戦。レアルは10日に行われるCL準決勝セカンドレグでアトレティコ・マドリードとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
グラナダ 0−4 レアル・マドリード

【得点者】
0−1 3分 ハメス・ロドリゲス(レアル)
0−2 11分 ハメス・ロドリゲス(レアル)
0−3 30分 アルバロ・モラタ(レアル)
0−4 35分 アルバロ・モラタ(レアル)

◆◇El Blanco Real Madrid 881◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1494057246/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:17 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1新潟、三浦文丈監督の電撃休養を発表!呂比須ワグナー氏を招聘へ(関連まとめ)

【サッカー】新潟・三浦監督の退任決定 後任に呂比須ワグナー氏を招へいへ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494100982/
三浦監督.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 05:03:02.32 ID:CAP_USER9

スポニチアネックス 5/7(日) 5:00配信

新潟・三浦監督の後任として挙げられている元日本代表FW呂比須ワグナー氏

 新潟が今季就任した三浦文丈監督(46)の退任を決定し、後任として元日本代表FW呂比須ワグナー氏(48)の招へいに動いていることが6日、分かった。

 チームは5日の川崎F戦も0―3で完敗し、今季初の3連敗。浮上のきっかけをつかめず、1勝2分け7敗で降格圏の17位に沈んでいる。神田勝夫強化部長は川崎F戦後「何を変えれば歯車がかみ合うのか、監督を含めいろいろなことを考えたい」と話していたが、この日の話し合いで監督交代を決断したという。

 その中で、チーム再建に向け白羽の矢が立ったのが、呂比須氏だった。同氏は5日にブラジル2部パラナ・クルーベの監督を突然辞任。「外国からオファーを受けた。拒否できるものではなかった」と話し、地元紙ガゼッタ・エスポルティバ(電子版)はオファーは日本のクラブと報道。関係者によれば、その日本のクラブとは新潟で交渉も大詰めの段階。近日中にも来日する予定という。

 G大阪の監督就任オファーを受けた12年は、S級ライセンスを保持しておらず、ブラジルでの指導実績も同ライセンスに相当しないとして日本協会から承認を得られなかったため、コーチとして契約。同3月に成績不振によりセホーン監督とともに解任された。しかし、14年にはブラジル1部のクリシューマの監督に就任。日本で同ライセンス取得に必要とされるブラジル全国選手権1部での指揮経験も積み、今回は障害がないとみられる。新潟は昨年9月にも吉田達磨監督(現甲府)を解任。J1残留へ向け、2年連続でシーズン途中での監督交代に踏み切った。

 ◆呂比須ワグナー 1969年1月29日、ブラジル生まれの48歳。87年に来日し、平塚(現J2湘南)時代の97年9月に日本国籍を取得。97年9月のW杯フランス大会アジア最終予選・韓国戦で日本代表デビューし98年の本大会出場。Jリーグでは名古屋、FC東京などでプレー。引退後は指導者の道に進み12年にはG大阪でコーチも務めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000000-spnannex-socc



J1新潟、今季就任の三浦監督の電撃休養を発表 暫定的に片渕コーチが指揮、呂比須氏招聘も
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170507-00010006-soccermzw-socc

 チームは公式サイトで「いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。当クラブでは、三浦文丈監督が本日5月7日(月)から休養することとなりましたので、お知らせいたします」と公表。さらに今後については下記のように記している。

「トップチームは本日のトレーニングから、暫定的に片渕浩一郎コーチが指揮を執り、アルビレックス新潟U-15の内田潤コーチがトップチームコーチに就任することとなりますので、併せてお知らせいたします」

 トレーニングは暫定的に片渕コーチが指揮を執るという。実質的に監督不在の状態となるなか、一部ではブラジル2部リーグのパラナで電撃辞任した呂比須ワグナー氏を新監督として招聘する噂も持ち上がっている。

 新潟は現在10節を終えて1勝2分7敗、リーグワースト2位の7得点、リーグワーストの19失点で、18チーム中17位とJ2降格圏に沈んでおり厳しい戦いが続いている。
▼記事の続きを読む▼
タグ:新潟
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:39 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川島永嗣、2戦連続でフル出場!メスのリール戦完封勝利に貢献!(関連まとめ)

【サッカー】メスの川島、2試合連続先発フル アウェーでリールに完封勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494100758/
川島2017メス.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 04:59:18.95 ID:CAP_USER9.net

第36節 5/6(土)27:00 スタッド・ピエール・モーロワ

リールOSC 0-2 FCメス

得点
ジョージ・マンジェク(前半37分)
ルノー・コアド(後半10分)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10927284



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:40 | 大阪 ☁ | Comment(29) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ミラクルレスター残留決定】岡崎慎司、奮闘!レスターはマフレズ絶妙弾などワトフォードに3-0完勝!

【サッカー】<レスター>ワトフォードに3−0快勝!3戦残してプレミア残留決定!先発の岡崎は後半途中までプレー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494088367/
エンディディ2017第36節ゴール.jpg

1: @Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 01:32:47.26 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
レスター 3−0 ワトフォード

【得点者】
1−0 38分 ウィルフレッド・エンディディ(レスター)
2−0 58分 リヤド・マフレズ(レスター)
3−0 90+3分 マーク・オルブライトン(レスター)  

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10927938

プレミアリーグは6日、第36節を行った。FW岡崎慎司が所属するレスター・シティはホームでワトフォードと対戦し、
3-0で勝利した。先発出場した岡崎は、後半17分にピッチを後にした。

4月29日のWBA戦と同じ11人で臨んだレスターは、前半18分にゴール正面右あたりでFKを獲得すると、MFリヤド・マフレズがPA内にグラウンダーのパスを送る。
これに反応したFWジェイミー・バーディが中央に折り返し、岡崎が飛び込んだが、目の前で相手DFにカットされ、右ポストを叩く。

さらにDFクリスティアン・フクスの鋭いクロスからあわやオウンゴールという場面を作ったが、ゴールネットを揺らすには至らない。

すると、ワトフォードは前半29分、相手のクリアミスからFWステファーノ・オカカが右足ボレーも、GKカスパー・シュマイケルがセーブ。
36分には、左サイドからDFダリル・ヤンマートが折り返し、こぼれ球をMFトム・クレバリーがPA手前から右足一閃。強烈なシュートが枠を捉えたが、これもGKシュマイケルに阻まれてしまう。

互いにゴールに迫りながらもゴールネットを揺らせないでいたが、試合は前半38分に動く。

レスターは右CKからMFマーク・オルブライトンがPA右にグラウンダーのパスを送り、MFダニー・ドリンクウォーターが右足でゴール前に放り込む。
すると、相手のトラップが大きくなかったところをMFウィルフレッド・エンディディが右足で押し込み、レスターが先制に成功した。

追加点を狙いにいくレスターは後半4分、岡崎のスルーパスからバーディが左足を振り抜くが、GKエウレーリョ・ゴメスのセーブに遭う。
それでも13分、自陣でのFKでGKシュマイケルが大きく前方に蹴り出し、右サイドでバーディがフリックしたボールをDFエイドリアン・マリアッパがコントロールミス。

これを見逃さなかったマフレズがボールを奪ってライン際から中央にカットインし、相手のスライディングより一瞬早く左足を振り抜く。
角度はなかったが、ゴールに吸い込まれ、レスターが2-0とリードを広げた。

岡崎は後半18分にFWイスラム・スリマニと交代。22分にはドリンクウォーターを下げてMFアンディ・キングを入れる。

直後の23分には、左サイドでパスを受けたバーディがカットインし、切り返しで相手のマークを剥がして右足を振り抜くが、
GKゴメスのセーブに阻まれる。それでもアディショナルタイム3分にカウンターからバーディのパスをオルブライトンが右足でゴール右隅に決め、3-0とした。

試合は3-0でレスターが勝利。これにより、勝ち点を『43』に伸ばしたレスターは、残り3試合で降格圏18位スウォンジー(勝ち点32)との勝ち点差が『11』に広がり、今季のプレミア残留が決定した。

昨季王者がチャンピオンズリーグ(欧州CL)を戦いながらとはいえ、開幕から10試合でわずか2勝、今年に入ってからは5連敗を喫するなど、
苦戦を強いられ、2月に成績不振によりクラウディオ・ラニエリ前監督を解任。

それでもコーチから昇格したクレイグ・シェイクスピア監督がチームを立て直し、就任直後から5連勝を記録するなど、なんとか3試合を残して残留を決めることができた。

ゲキサカ 5/7(日) 0:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-01639452-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170507-01639452-gekisaka-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:26 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川途中出場のドルトムント、オバメヤン決勝ヘッドでホッフェンハイムとの激闘制し3位浮上!

ドルトムント、ホッフェンハイムとの直接対決制して3位浮上…香川は途中出場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00584194-soccerk-socc
香川2017第32節.jpg

ブンデスリーガ第32節が6日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントとホッフェンハイムが対戦した。香川はベンチスタートとなった。

 勝ち点57で4位のドルトムントが、同58で3位のホッフェンハイムをホームに迎えての上位直接対決。どちらもトップ4以内が確定しており、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場を決めているが、3位だと本戦から、4位だとプレーオフからの参戦となる。

 試合は開始4分に動いた。ペナルティエリア手前左のゴンサロ・カストロが、ラファエル・ゲレイロからの浮き球パスを反転しながらトラップ。流れたボールをエリア内左に走り込んだマルコ・ロイスが拾って右シュートを放つと、相手GKの股を抜いてゴールネットを揺らした。ホッフェンハイムがロイスのオフサイドを主張したが、ゴールは認められてドルトムントが先制した。

 さらに13分、左サイドで浮き球パスを受けたロイスが中央へクロスを送ると、ブロックに入った相手DFのハンドでPKを獲得。ホッフェンハイムはその前にロイスのトラップ時にハンドがあったと猛抗議したが、判定は変わらず。14分、ドルトムントはキッカーのピエール・エメリク・オーバメヤンがゴール左下隅を狙ったが、シュートはわずかに枠の左へ逸れて、追加点のチャンスを逃した。

 上位対決だけに激しさが増す中、1点リードで折り返したドルトムントは後半57分、最終ラインからのロングパスにロイスが反応。エリア内左に抜け出し、後方からのボールを左足ボレーで合わせるが、シュートは相手GKの好セーブに阻まれた。64分にはマティアス・ギンターがエリア手前中央で左足を振り抜くが、強烈なシュートは枠の上に外れた。

 ドルトムントは73分、ウスマン・デンベレが右サイドからグラウンダーのクロスを供給。中央へ走り込んだロイスが右足ダイレクトで叩くが、シュートは枠上。80分、デンベレとロイスを下げて、香川とセバスティアン・ローデを送り出す。

 82分、ドルトムントがリードを広げる。ウカシュ・ピシュチェクが右サイドからクロスを入れると、ファーサイドに飛び込んだゲレイロが左足で合わせるが、シュートは左ポストを直撃。それでも、こぼれ球をオーバメヤンが頭で押し込んで決定的な追加点を挙げた。

 しかし直後の85分、ギンターがエリア内でザンドロ・ヴァーグナーを倒してしまいPKを献上。反撃のチャンスを得たホッフェンハイムは86分、キッカーのアンドレイ・クラマリッチが中央に蹴り込んで、1点差とした。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ドルトムントが2−1で勝利。ホッフェンハイムとの直接対決を制して3位浮上を果たした。

 ドルトムントは次節、13日に敵地で日本代表FW宇佐美貴史の所属するアウクスブルクと対戦。ホッフェンハイムは同日にブレーメンとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
ドルトムント 2−1 ホッフェンハイム

【得点者】
1−0 4分 マルコ・ロイス(ドルトムント)
2−0 84分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
2−1 86分 アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)

【BVB09】Borussia Dortmund 701【jサポ専用】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1493610022/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング