アンテナ・まとめ RSS

2017年05月12日

川崎サポ、チケット無料配布に中国語で感謝の横断幕!香港・イースタンはSNSで感激!中国メディア報道(関連まとめ)

【サッカー】川崎サポーターが中国語で感謝の横断幕、対戦相手が感動!―中国メディア
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494582161/
川崎2017ACL最終節イースタン感謝.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 18:42:41.89 ID:CAP_USER9.net

2017年5月10日、捜狐体育によると、サッカー・アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の川崎フロンターレ―イースタン(香港)戦で、ホームの川崎サポーターがイースタンに感謝を示す横断幕を掲げたという。

この試合で川崎サポーターが感謝を伝えた背景には、3月1日に香港で行われた同カードでの経緯がある。チケットを手に入れられなかった川崎サポーターが続出していることを知ったイースタン側が、残っていたチケットを無料配布するという計らいを見せたのだ。

その恩義を感じた川崎サポーターが、9日の試合で「前回のイースタンの親切な計らいに心から感謝します」と中国語(繁体字)で書かれた横断幕を掲げた。

イースタンは先日行われた広州恒大との一戦で、広州サポーターに「英国の犬」などと書かれた挑発的な横断幕を掲示されるトラブルを味わったばかり。再び相手サポーターから横断幕のメッセージを受け取ることになったが、今回はイースタンを大いに感動させる結果になったようだ。

試合は0−4で川崎Fに完敗したが、試合後にクラブの公式Facebookアカウントは「サッカーの意義はスタジアムでの勝ち負けだけでなく、スポーツ精神にもある」と中国語で、「ありがとうございました!」と日本語で書かれた感謝のメッセージを横断幕の写真とともに掲載している。(翻訳・編集/川尻)

http://www.recordchina.co.jp/b177751-s0-c50.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:10 | 大阪 ☁ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトレティコ、岡崎同僚ヴァーディとアーセナルFWサンチェスの獲得狙う

シメオネ監督、ヴァーディとサンチェスを狙う…新シーズンの準備に動く
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00586522-soccerk-socc
ヴァーディとサンチェス.jpg

 アトレティコ・マドリードで指揮を執るディエゴ・シメオネ監督は、プレミアリーグのストライカーを狙っている。イギリス紙『インディペンデント』が11日付で報じた。

 11日にチャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグが行われ、アトレティコ・マドリードはレアル・マドリードに2−1で勝利したものの、2戦合計4−2で敗れてしまった。指揮官は来シーズンに向けて準備を進めているようで、今夏に獲得する新戦力をリストアップした、と同紙は報道。

 シメオネ監督が獲得を望んでいるのは2選手。1人は昨シーズンプレミアリーグ優勝を経験した、イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ。もう1人は、アーセナルとの契約延長が滞っている、チリ代表FWアレクシス・サンチェスだという。

 しかし、アトレティコ・マドリードはFIFAの規律委員会から今年1月、未成年選手の獲得および登録に関する規定違反があったとして、今夏の移籍市場における国内外での活動禁止を通達されている。だが同紙によると、アトレティコ・マドリードはこの決定に控訴、結論は6月に出ると予想されているため、シメオネ監督は2選手の獲得の可能性を探っていると報道した。

 同監督は、CL準々決勝でレスターと対戦、4月18日に行われたセカンドレグで1ゴールを挙げたヴァーディに感銘を受けたという。また、シメオネ監督はサンチェスも以前から高く評価しており、アーセナルでのサンチェスのプレーを、全てチェックしていると目されている。

 さらに同紙は、パリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディソン・カバーニと、宿敵レアル・マドリード所属のスペイン人FWアルバロ・モラタにも関心を持っていると伝えた。もしモラタを獲得する際は、レアル・マドリードが関心を持つ、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンとのトレード案も具体的であると報道。加えて、新ストライカー獲得のためアトレティコ・マドリードは、スロヴェニア代表GKヤン・オブラクのバイアウト金額を1億ユーロ(約123億円)に設定、売り出すとも考えられている。

≠Leicester City FC≠ 岡崎慎司★124
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1492592925/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:09 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔のスーパーミドル、月間ベストゴールに選出「ワールドクラスのゴール」(関連まとめ)

サッカー】4月のJ1ベストゴールは磐田の中村俊輔が受賞「ワールドクラスのゴール」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494576852/
中村俊輔2017ミドル.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 17:14:12.88 ID:CAP_USER9.net

12日、Jリーグは4月度月間ベストゴールを発表し、ジュビロ磐田に所属する元日本代表MF中村俊輔のゴールが選出された。

 ベストゴールに選ばれたのは、4月22日に行われた2017明治安田生命J1リーグ第8節の柏レイソル戦で21分に記録したゴール。Jリーグ選考委員会は受賞理由について次の様に説明している。

「ゴールのあらゆる魅力を表現したワールドクラスのゴール。世界のベストキーパーでも触れない、蹴った瞬間に入ったことが確信できるようなワールドクラスのゴールと言える。スピード、美しさ、精度の高さ、ダイナミックさといった、ゴールのあらゆる魅力を表現したようなゴールだった。左利きでは打ちにくいシチュエーションでありながら、抑えを効かせてシュートが打てる中村俊輔選手ならではの技術によって生まれたゴールでもあり、アウェイの地でチームを勝利に導く流れを引き寄せたゴールとしても評価を得た」

 また、受賞した中村も以下のようなコメントを出している。

「数々の素晴らしいゴールがある中で、自分のゴールを評価して頂いたことは嬉しく思います。観ている方に楽しんで頂けるようなプレーを心掛け、Jリーグを盛り上げていけるように日々精進し、この賞に恥じないようにこれからもプレーしていきたいと思います。ありがとうございました。」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00586640-soccerk-socc

【公式】ゴール動画:中村 俊輔(磐田)21分 鹿島アントラーズvsジュビロ磐田 明治安田生命J1リーグ 第8節 2017/4/22
  


▼記事の続きを読む▼
タグ:中村俊輔
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:19 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジダン監督の気配り力 スター軍団をまとめ、力を引き出す手腕

ジダン、気配りの監督 スター集団巧みにまとめ
https://mainichi.jp/articles/20170512/k00/00m/050/091000c
ジダン監督指揮.jpg

サッカー史に残る名選手にして、名監督への道を着実に歩んでいる。手腕が光ったレアル・マドリードのジダン監督は、2季連続で決勝へと導き「本当にうれしい」と穏やかな笑みを浮かべた。

 序盤に2失点し、あと1点許すと振り出しに戻る状況でも冷静に指示を送った。前半42分にイスコが得点しても、チームの重心を前に残して集中を切らせない。終盤には、鮮やかな個人技でゴールの起点となったベンゼマと中盤の底で耐えたカゼミロ、殊勲のイスコを交代させ、激しい首位争いを展開する国内リーグへ用心を忘れなかった。

 ロナルドらスターがそろうチームを巧みにまとめている。「銀河系」と称されたスター軍団だったかつてのレアルでプレーした経験も下敷きにあるのだろう。誰か一人だけをほめるのではなく「イスコも素晴らしかったが、モドリッチもクロースも欠かせない働きだった」と他の選手の貢献も必ず言い添える。細やかな気配りも、選手の力を引き出す手腕だ。

 決勝の相手は現役時代に5シーズン活躍したユベントス。「大きな実績を残せたクラブ。特別な思いがある」と郷愁を口にしたが、レアルこそ「我が人生のクラブ」と言い切る。「自分には特別な一戦。素晴らしい試合になることは間違いない」と胸を躍らせ、欧州CL史上初の2連覇を狙う。(共同)


【サッカー】ジダン、気配りの監督 スター集団巧みにまとめ

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494504515/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保裕也、ヘントOBが絶賛「試合を読む目があるし、テクニックも十分だ」「あまり見ない国籍だが…」

【サッカー】ヘント久保裕也に集まるOB陣からの絶賛の声「良いスカウトだ」「あまり見ない国籍だが…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494544616/
久保裕也ヘント2017雄たけび.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 08:16:56.63 ID:CAP_USER9.net

ヘントに所属する日本代表FW久保裕也が、OB陣から称賛の声を受けている。ベルギー『voetbalkrant.com』が報じた。

久保は冬の移籍市場でヤングボーイズから加入すると、14試合で9ゴールと大活躍。ヘントの優勝プレーオフ進出に貢献しただけでなく、そのプレーオフでもゴールを挙げ、優勝争いを繰り広げるチームの顔となっている。そんな日本人ストライカーについて元ヘントのフレデリック・デュプレ氏は手放しで称賛した。

「久保のパフォーマンスは目を見張るものがあるね。バランスを持ってプレーできるんだ。ボールをスペースに運んだり、DFの背後をとったり、必要なときはボールを受けに下がってきたりね。試合を読む目があるし、テクニックも十分だ」

続けて、デュプレ氏はヘントだけでなく、久保はどのベルギーのトップクラブにもフィットできたはずだと語り、その適応力と得点力を評価した。また、同じく元ヘントのティム・スモルダース氏も久保を称賛する人物の一人だ。

「久保は興味深い選手の一人だ。賢さを感じるし、効率よくゴールを重ねているからね。ベルギーではあまり見ない国籍だが、素晴らしいね」

現在ではヘントの慧眼にも注目が集まっている。冬にわずか350万ユーロ(約4億3000万円)で新たなエースを迎え入れたことについてデュプレ氏は「良いスカウトだった」と話し、このように続けた。

「良い選手だと感じたなら、時にはお金をつぎ込まなければならない。リスクがあったとしてもね。繰り返すが、選手にクオリティがあれば、お金を費やすべきなんだ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000029-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(18) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都ら僅か3名が見送り…インテル解任のピオリ監督

【サッカー】長友らわずか3人…インテル解任ピオリ監督見送り
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494508722/
長友とピオリ監督.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/05/11(木) 22:18:42.40 ID:CAP_USER9.net

9日にインテルミラノの監督を解任されたステファノ・ピオリ氏(51)の見送りに、日本代表DF長友佑都(30)ら選手3人しか現れなかった。11日付の情報サイト・インテルニュースが報じた。

 10日午後、荷物を取りにクラブにきたピオリ監督だが、待っていた選手は、長友、GKハンダノビッチ(32)、DFアンドレオッリ(30)のベテラン3人のみだったという。同サイトはあまりにも寂しい最後となったピオリ監督について「チームはすでに、ピオリ監督に従うことはなくなっていた」と、選手から信頼を失っていたと主張した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-01821893-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
タグ:長友佑都
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アヤックス、リヨンの猛追振り切りEL決勝進出!EL決勝はマンUとの復活目指す名門対決に(関連まとめ)

【サッカー】EL決勝はアヤックス対マンチェスター・U!復活目指す名門対決に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494544497/
アヤックス2017EL準決勝第2戦試合後.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 08:14:57.34 ID:CAP_USER9.net

ヨーロッパリーグ準決勝セカンドレグが11日に行われ、決勝カードが決まった。

ファーストレグで4−1と快勝していたアヤックスはリヨンに大苦戦。アウェーで先制に成功するも、前半のうちに逆転を許してしまう。後半にもリヨンの猛攻に遭うが、何とか1点で抑えると、試合は1−3で終了の笛が鳴らされる。アヤックスがファーストレグのリードを何とか守りきり、決勝進出を決めた。

一方のマンチェスター・ユナイテッドはセルタを相手に1−1とドロー。マルアン・フェライニのゴールで先制しながら、85分に同点弾を決められ、あと1点を入れられると逆転で、敗退が決まるという状況になる。しかし、何とか試合をそのまま終え、アウェーでの初戦を1−0と制していたため、決勝行きのチケットを手に入れた。

なお、決勝戦は24日、スウェーデン・ソルナのフレンズ・アレーナで行われる予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00010000-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア人監督、欧州を席巻!プレミアもイタリア人監督2連覇達成が濃厚

【サッカー】ヨーロッパを席巻するイタリア人指導者たち プレミアリーグも「イタリア人監督2連覇」が濃厚
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494509335/
ラニエリとコンテ.jpg

1: カーディフ ★@\(^o^)/ 2017/05/11(木) 22:28:55.08 ID:CAP_USER9.net

イングランドのプレミアリーグで、チェルシーが優勝に大きく近づいた。

第34節で難敵エヴァートンとの激戦を3対0で制したチェルシーは、続く第35節でも降格圏に低迷するミドルスブラに3対0で快勝。残り3試合で1勝すれば優勝が決まる。

アントニオ・コンテ監督の下で安定した戦いを見せていたチェルシーだが、シーズン終盤に差し掛かって失点が増えるなど、一時はトッテナムの追走を受ける形となったが、この2試合は無失点で切り抜けた。エヴァートン戦は、かなり危ない場面も作られ、まだシーズン中盤の頃のような「安定感」は感じられなかったが、チーム力としては明らかにチェルシーが上だった。攻撃面では、エデン・アザールが相手の厳しいマークを受けていた中でも、そのキレの良さで大きな貢献をしていた。

いずれにしても、シーズンを通して考えれば、チェルシーの優勝は順当な結果と言ってよいだろう。

たしかにヨーロッパのカップ戦という負担がなかった分、チェルシーにとって有利な状況にあったとも言えるが、それでも新監督就任の最初のシーズンで危なげない優勝を遂げたことは称賛すべきだろう。

しかも、アントニオ・コンテ監督はイタリア代表を率いてEUROに出場。同大会が終わってからチェルシーに合流するという慌ただしい日程の中で、すぐにチームを掌握した。

ユベントスを率いてイタリア・セリエAで3連覇を達成し、その後、イタリア代表では、まるでクラブ・チームのような結束力のある代表を築き上げ、そしてプレミアリーグに舞台を移して最初のシーズンで優勝。疑いなく、ヨーロッパを代表する指揮官の一人と言っていい。

さて、これでプレミアリーグでは2年連続でイタリア人監督が覇権を握ったことになる。

2015−16シーズンに奇跡を成し遂げたのがレスターのクラウディオ・ラニエリ監督、そして今シーズンがコンテ監督である(「奇跡」の重みのせいか、ラニエリは今シーズン途中で退任してしまったが…)。

さらに、その他の国に目を転じても、ドイツのブンデスリーガで早々と優勝を決めたバイエルン・ミュンヘンを率いるのも同じイタリア人のカルロ・アンチェロッティ監督だし、セリエAで優勝を目前にし、またチャンピオンズリーグでも決勝進出を決めたユベントスを率いるマッシミリアーノ・アレッグリ監督ももちろんイタリア人だ。

そして、ロシア・リーグで首位を独走しているスパルタク・モスクワを率いるのも、イタリア代表でコンテ監督のアシスタントをしていたマッシモ・カラーラ監督である。

イタリア・サッカーはかつての栄光の時代は遠い昔のこととなり、今ではユベントス以外にヨーロッパの舞台で戦えるチームもなくなってしまった。だが、指揮官においては今やイタリア人監督の時代を迎えているようだ。

http://www.jsports.co.jp/press/article/N2017051020145002.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ラッシュフォード絶妙クロスをフェライニヘッド弾でEL決勝進出!モウリーニョ監督は大喜び!EL準決勝第2戦まとめその1

マンUがEL初制覇に王手! セルタの追撃振り切り決勝進出、CL出場権まであと1勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00586276-soccerk-socc
フェライニ2017EL準決勝第2戦ゴール.jpg

 ヨーロッパリーグ準決勝セカンドレグが11日に行われ、マンチェスター・U(イングランド)とセルタ(スペイン)が対戦した。

 セルタのホームで行われたファーストレグはマンチェスター・Uが1−0で勝利を収めた。ホームに戻ってセカンドレグを迎えるマンチェスター・Uは引き分け以上でファイナル進出が決定。対するセルタは1−0の勝利で延長戦へ、それ以外のスコアで勝利を収めれば、逆転で決勝へ駒を進めることとなる。

 試合序盤は勝利が必要なセルタが積極的な入りを見せたが、徐々にマンチェスター・Uが落ち着きを取り戻していく。すると17分に試合が動いた。左サイドでボールを持ったマーカス・ラッシュフォードが右足でアーリークロスを上げると、ファーサイドに走り込んだマルアン・フェライニが頭で合わせ、マンチェスター・Uが先制に成功した。

 1点リードで後半を迎えたマンチェスター・Uは49分、右サイドからのFKがペナルティエリア手前にこぼれたところをヘンリク・ムヒタリアンが右足で狙う。強烈なシュートが枠の左上を捉えたが、ここはGKに阻まれた。

 65分には個人技でエリア内左に持ち込んだラッシュフォードが左足で狙ったが、ここもGKにセーブされてしまう。一方のセルタは75分、右サイドからのクロスにヨン・グイデッティがフリーで合わせたが、このヘディングシュートは枠の右へ外れた。

 セルタが1点を返したのは85分。セットプレーの流れから右サイドのパブロ・エルナンデスがクロスを上げると、ファクンド・ロンカリアが頭で合わせる。これがゴール左隅へ吸い込まれ、逆転に望みをつなぐ1点となった。

 しかし、2点目を狙ったセルタはラストプレーで迎えた決定機をグイデッティが決めきれず、試合はこのまま1−1のドローで終了。この結果、マンチェスター・Uが2戦合計2−1でファイナル進出を果たした。

 初のEL制覇を目指すマンチェスター・Uは、24日に行われる決勝でアヤックスと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 1−1(2試合合計:2−1) セルタ

【得点者】
1−0 17分 マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)
1−1 85分 ファクンド・ロンカリア(セルタ)

† Red Devils Manchester United 1217 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1494174151/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:49 | 大阪 | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング