アンテナ・まとめ RSS

2017年05月14日

G大阪、藤本絶妙ループで札幌に2-0完勝し2位浮上!J1第11節まとめその5(関連まとめ)

【サッカー】<J1/第11節>ガンバ大阪、藤本淳吾の技あり弾などで北海道コンサドーレ札幌に完封勝利!2位浮上
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494763241/
藤本2017第11節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 21:00:41.49 ID:CAP_USER9.net

◆北海道コンサドーレ札幌 0-2 ガンバ大阪[札幌ドーム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/051409/livetxt/#live

[G]藤本淳吾(45分)
[G]泉澤仁(89分)

2017明治安田生命J1リーグ第11節が14日に行われ、北海道コンサドーレ札幌とガンバ大阪が対戦した。

 連勝を狙う札幌は前節からスタメンを1名変更。最終ラインに横山知伸が復帰した。対するG大阪は堂安律ら4選手がU−20日本代表に選出されたため欠場。遠藤保仁が4試合ぶりのスタメンで起用され、2トップは長沢駿と赤崎秀平という組み合わせになった。

 前半終了間際の45分、藤本淳吾が長沢駿とのパス交換から左足のループシュートを放つ。この技あり弾が決まり、アウェイのG大阪が先制する。前半はこのまま1−0で折り返す。

 後半に入り51分、札幌は菅大輝に決定機が訪れるも、シュートはゴールライン上でファビオがブロック。続く76分には途中出場マセードのクロスに合わせた都倉賢がネットを揺らすも、これはオフサイドの判定となった。

 すると終了間際の89分、アデミウソンのパスから途中出場の泉澤仁が試合を決定づける追加点を奪う。

 試合は0−2で終了。勝利したG大阪は首位の浦和レッズと勝ち点で並んだ。一方の札幌は今季ホーム初黒星となった。

SOCCER KING 5/14(日) 20:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00587283-soccerk-socc

◆順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/ 


▼記事の続きを読む▼
タグ:ガンバ大阪
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:01 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ジルー2ゴールでストークに4-1大勝し3連勝!4位リバプールと勝ち点1差に!

トップ4入りは諦めない!ジル2発などでアーセナルが3連勝、暫定4位リバプールと勝ち点1差に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-01639682-gekisaka-socc

ジルー2017第37節ゴール.jpg

[5.13 プレミアリーグ第37節 ストーク・シティ1-4アーセナル]

ストーク:クラウチ(67分)

アーセナル:ジルー(42分、80分)、エジル(55分)、サンチェス(76分)

 プレミアリーグは13日、第37節を行った。アーセナルは敵地でストーク・シティと対戦し、4-1で勝利した。

 来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得を目指す5位アーセナルは、前節サウサンプトン戦から先発4人を変更。DFエクトル・ベジェリンとDFローラン・コシールニー、MFフランシス・コクラン、FWオリビエ・ジルがスターティングメンバーに名を連ねた。

 地力に勝るアーセナルは前半17分、右サイドからベジェリンが上げたクロスがファーサイドまで流れ、DFナチョ・モンレアルが頭で合わせるが、左ポストを直撃。その後はボールを保持するものの、攻めあぐねるアーセナルだが、42分に先制に成功する。スルーパスで右サイド深くに抜け出したベジェリンがグラウンダーのクロスを入れると、ジルが左足で流し込んだ。

 1点リードで折り返したアーセナルは後半10分、MFメスト・エジルがFWアレクシス・サンチェスにボールを預けて一気にゴール前にかけあがり、絶妙なタイミングでリターンを受けて冷静にGKとの一対一を制し、2-0とする。しかし22分、FWマルコ・アルナウトビッチの高速クロスをFWピーター・クラウチにヘッドで押し込まれ、ストークに1点を返された。

 それでもトップ4入りへの高いモチベーションでアーセナルが突き放しにいく。後半31分、ベジェリンのパスを受けたサンチェスがドリブルでPA内に侵入し、右足シュートをゴール左隅に流し込み、再び2点差とする。さらに35分、PA右からラムジーがグラウンダーのクロスを入れ、ジルが滑り込みながら押し込み、4-1。アーセナルが3連勝で暫定4位リバプールとの勝ち点差を『1』とした。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1133】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1494471300/
▼記事の続きを読む▼
タグ:アーセナル
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大宮、大前元紀の劇的決勝ゴールで仙台に逆転勝利!今季2勝目で最下位脱出!J1第11節まとめその4(関連まとめ)

【サッカー】<J1/第11節>大宮アルディージャがベガルタ仙台に逆転勝利で今季2勝目!大前元紀が移籍後初得点となる決勝弾
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494756545/
大前2017第11節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 19:09:05.44 ID:CAP_USER9.net

◆大宮アルディージャ2-1 ベガルタ仙台 [NACK]

【得点者】
0−1 23分 クリスラン(仙台)
1−1 60分 山越康平(大宮)
2−1 89分 大前元紀(大宮)

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2017051408

2017明治安田生命J1リーグ第11節が14日に行われ、大宮アルディージャとベガルタ仙台が対戦した。

 大宮はキャプテンの菊地光将が6試合ぶり、ムルジャが4試合ぶりにスタメンに復帰。対する仙台は菅井直樹が欠場し、右のウイングには蜂須賀孝治が入った。

 21分、クリスランがエリア内で仕掛けると山越康平に倒され、仙台がPKを獲得する。クリスランのPKは一度GK塩田仁史に止められたが、こぼれ球を自ら押し込み先手を取る。前半は仙台の1点リードで勝負は後半へ。

 大宮は後半開始からムルジャに代えて大前元紀を投入する。すると60分、大前のCKから山越がヘディングで決めて、1−1の同点とする。さらに終了間際の89分、ロングボールに抜け出した大前が平岡康裕をかわし、右足のシュートをネットに突き刺す。

 試合は2−1で終了。大宮は逆転勝利で今季2勝目。一方の仙台は2連敗となった。

SOCCER KING 5/14(日) 18:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00587278-soccerk-socc

◆順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

◆DAZN公式サイト
http://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for docomo
http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/


▼記事の続きを読む▼
タグ:大宮
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:12 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川同僚ヴァイグル、右足首骨折…全治3〜4か月でドイツ杯決勝を欠場へ

ドルトムントに痛手…ヴァイグルが右足首骨折、独杯決勝など欠場へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00587163-soccerk-soccヴァイグル2017第33節負傷.jpg


 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントにとてもつらい知らせが届いた。13日に行われたブンデスリーガ第33節のアウクスブルク戦にて21歳のドイツ代表MFユリアン・ヴァイグルが負傷。その後の検査の結果、足首を骨折していることが明らかとなり、これから3〜4カ月の離脱が見込まれているという。ドイツ誌『kicker』日本語版が同日に報じた。

 これにより20日に行われるブンデスリーガ最終節のブレーメン戦のみならず、27日に行われるDFBポカール決勝のフランクフルト戦、さらにはFIFAコンフェデレーションズカップ2017への参加も見送られることとなった。

 前半20分に相手選手との対人戦で足首をひねった同選手は、その後に治療を受けたものの、担架でピッチを後にしており、そのまま病院へと搬送された。検査の結果、足首の骨折と伝えられている。

 ヴァイグルは今シーズンここまでリーグ戦30試合に出場(通算60試合)。自身にとってブンデスリーガ1部での得点とアシストは、このまま来シーズンへと持ち越されることになっており、『kicker』誌の採点平均では今シーズン「3.34」をマークしていた。

【BVB09】Borussia Dortmund 704 【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1494683593/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:36 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、杉本・ヨニッチ2ゴールと清武弾で広島に5-2大勝!柏、FC東京下し怒涛の5連勝!川崎は阿部2戦連続ゴールで磐田に勝利!J1第11節まとめその3(関連まとめ)

【サッカー】<J1/第11節>川崎、敵地で磐田を下す!2連勝…C大阪、広島に5点大勝!…柏、怒涛の5連勝!FC東京を破る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494749012/
杉本2017第11節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 17:03:32.78 ID:CAP_USER9.net

◆ジュビロ磐田 0-2 川崎フロンターレ [ヤマハスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/051406/livetxt/#live

[川]阿部浩之(51分)
[川]長谷川竜也(90分+1)


◆セレッソ大阪 5-2 サンフレッチェ広島[金鳥スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/051407/livetxt/#live

[広]アンデルソン・ロペス(13分)
[C]杉本健勇(29分)
[C]清武弘嗣(33分)
[C]マテイ・ヨニッチ(43分)
[広]ミキッチ(56分)
[C]杉本健勇(58分)
[C]マテイ・ヨニッチ(76分)


◆FC東京 0-2 柏レイソル [味の素スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/051405/livetxt/#live

[柏]手塚康平(33分)
[柏]伊東純也(46分)

◆C大阪、杉本健勇2発など5得点で広島撃破…ホーム戦無敗をキープ

2017明治安田生命J1リーグ第11節が14日に行われ、セレッソ大阪とサンフレッチェ広島が対戦した。

先制したのはアウェイの広島。13分、スルーパスでペナルティエリア左に抜け出した柴崎晃誠が左足で折り返したボールをアンデルソン・ロペスが流し込んだ。

 1点を追うC大阪は29分、右サイドから山村和也がグラウンダーのクロスを供給。中央の杉本健勇が右足ダイレクトで合わせると、DFに当たってコースが変わったボールがゴール右下に決まり、同点に追いついた。さらに33分、スルーパスでエリア内左へ抜け出した柿谷曜一朗が左足で狙うと、ここは左ポストに阻まれたが、こぼれ球を清武弘嗣が押し込み、逆転に成功した。

 前半終了間際の43分には右CKにマテイ・ヨニッチが頭で合わせ、C大阪が2点のリードを奪ってハーフタイムを迎えた。

 後半に入り56分、広島は左からのクロスがこぼれたところにミキッチが反応。右足ハーフボレーをゴール左上に突き刺し、1点差に詰め寄る。しかし直後の58分、C大阪は自陣からドリブルで持ち上がった杉本がそのままミドルシュートをゴール左に決め、再びリードを広げた。

 貴重な追加点を挙げたC大阪は76分に右CKからヨニッチがこの日2点目をマークし、勝負あり。このまま5−2でタイムアップを迎え、C大阪がホーム無敗をキープした。一方、敗れた広島は5試合白星なしとなった。

 次節、C大阪は20日に大宮アルディージャと、広島は同日にヴァンフォーレ甲府と、それぞれアウェイで対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00587284-soccerk-socc

川崎、アウェイの地で磐田を下す…途中交代の太田が負傷
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00587294-soccerk-socc


連勝対決は柏に軍配! 手塚のロングシュート&伊東の電光石火弾でFC東京を撃破
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00587276-soccerk-socc


◆順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/ 


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:12 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、ゴールラッシュで新潟を6-1粉砕!神戸は渡邉決勝弾で鹿島に2-1勝利!マリノスは甲府に勝利し連敗3でストップ!J1第11節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】<J1/第11節>浦和、大量6点!連敗脱出!新潟4連敗..鹿島、神戸に敗れ今季4敗目…横浜F、甲府を下し連敗を3でストップ…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494745439/
興梠2017第11節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 16:03:59.53 ID:CAP_USER9.net

◆鹿島アントラーズ 1-2 ヴィッセル神戸[カシマサッカースタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/051402/livetxt/#live

[神]オウンゴール(10分)
[神]渡邉千真(14分)
[鹿]レアンドロ(89分)

◆アルビレックス新潟 1-6 浦和レッズ [
デンカビッグスワンスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/051404/livetxt/#live

[新]鈴木武蔵(2分)
[浦]武藤雄樹(6分)
[浦]興梠慎三(20分)
[浦]槙野智章(31分)
[浦]オウンゴール(43分)
[浦]関根貴大(45分+1)
[浦]遠藤航(47分)


◆横浜Fマリノス 1-0 ヴァンフォーレ甲府 [ニッパツ三ツ沢球技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/051403/livetxt/#live

[横]金井貢史(45分+1)

◆浦和、大量6発のゴールラッシュで連敗脱出! 守備崩壊の新潟は4連敗

2017明治安田生命J1リーグ第11節が14日に行われ、アルビレックス新潟と浦和レッズが対戦した。

 試合は早い時間に動く。まずは3分、右サイドからのクロスを鈴木武蔵がヘディングでゴール右に流し込み、新潟が先制に成功した。

 だが、浦和もすぐに追い付く。6分、ペナルティエリア内右に抜け出したラファエル・シルバのシュート性のクロスに武藤雄樹が合わせ、同点ゴールを奪った。さらに20分、右サイド高い位置に抜け出した宇賀神友弥が右足で折り返すと、ファーサイドに走り込んだ興梠慎三が左足ダイレクトで合わせ、浦和が試合をひっくり返した。

 逆転した浦和は31分、エリア手前右で得たFKを柏木陽介がゴール前に蹴り込むと、槙野智章がGKの手前で合わせ、追加点をマーク。43分にはCKから相手のオウンゴールでさらにリードを広げると、後半アディショナルタイム1分には関根貴大が右足のシュートをゴール左に決め、スコアは5−1となった。

 4点リードで後半を迎えた浦和は47分、右CKに合わせた遠藤航がこぼれ球を自ら押し込み、さらに1点を追加。その後はゴールを奪うことはできなかったが、新潟にも反撃を許さず、このままタイムアップ。6−1の大勝を収めた浦和が連敗を2で止めた一方、新潟は4連敗となった。

 次節、新潟は20日に北海道コンサドーレ札幌と、浦和は同日に清水エスパルスと、それぞれホームで対戦する。

SOCCER KING 5/14(日) 15:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00587285-soccerk-socc

◆順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

◆DAZN公式サイト
http://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for docomo
http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

【サッカー】<J1/第11節>今季初出場の水野晃樹がサガン鳥栖を救うロスタイム弾!逃げ切り失敗の清水エスパルスは5試合勝利なし
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1494741856/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:12 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖、今季初出場の水野晃樹が劇的同点ゴールで清水と1-1ドロー!J1第11節まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】<J1/第11節>今季初出場の水野晃樹がサガン鳥栖を救うロスタイム弾!逃げ切り失敗の清水エスパルスは5試合勝利なし
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494741856/
鄭大世2017第11節競り合い.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 15:04:16.70 ID:CAP_USER9.net

◆清水エスパルス 1-1 サガン鳥栖 [IAIスタジアム日本平スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/051401/livetxt/#live

[清]チアゴ・アウベス(23分)
[鳥]水野晃樹(90分+4)

2017明治安田生命J1リーグ第11節が14日に行われ、清水エスパルスとサガン鳥栖が対戦した。

 清水は右ひざを負傷していた竹内涼が今季初スタメン。鄭大世とチアゴ・アウベスが2トップを組む。一方の鳥栖はキャプテンの豊田陽平が欠場。新加入のビクトル・イバルボが4試合ぶりにスタメン起用された。

 23分、前線で鄭大世が粘ると、こぼれ球を拾ったチアゴ・アウベスが左足を振り抜く。この強烈なシュートがゴールネットに突き刺さり、ホームの清水が先制する。チアゴ・アウベスは2試合連続得点となった。前半は清水の1点リードで折り返す。

 後半に入り61分、抜け出した鄭大世がGK権田修一と一対一の決定機を迎えるが、GK権田が右手一本でブロックした。そして迎えた後半アディショナルタイム、途中出場の水野晃樹がシュートフェイントでGK六反勇治をかわすと、左足でシュートを沈め、鳥栖が土壇場で同点にとする。

 試合は1−1で終了。今季ホーム未勝利の清水、アウェイ未勝利の鳥栖の一戦は、ドローに終わった。

SOCCER KING 5/14(日) 15:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00587272-soccerk-socc

◆順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

◆DAZN公式サイト
http://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for docomo
http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/


▼記事の続きを読む▼
タグ:鳥栖 清水
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:04 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、独紙で軒並みチーム最高点「攻撃陣でベストだった」「大きなチャンスに繋がるプレー」

香川真司、現地紙では軒並みチーム最高の評価「スタメンに値することを証明した」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000040-goal-socc
香川2017第33節ドリブル.jpg

ボルシア・ドルトムントは13日に行われたブンデスリーガ第33節、アウクスブルクとのアウェーマッチを1−1で引き分けた。ドイツ各メディアはフル出場を果たしたMF香川真司にチーム最高の評価を下している。

リーグ戦2試合ぶりにスタメン出場した香川はこの試合の32分にFWピエール=エメリク・オーバメヤンの同点ゴールをアシスト。今季リーグ戦5アシスト目を記録した。そのほかにも何度かラストパスを送るなど見せ場をつくり、そのプレーが現地メディアでも高く評価されている。

ドイツ紙『ビルト』は香川のパフォーマンスにチーム単独最高点の「2」をつけている。得点者のオーバメヤンを含む7人は「3」と及第点、DFルカシュ・ピシュチェク、MFマルコ・ロイス、ラファエル・ゲレイロ、そして負傷交代を強いられたユリアン・ヴァイグルの代わりに入ったエリック・ドゥルムには「4」と低めな評価が下された。

地元の『WAZ』は香川について、「同点のアシストはどちらかといえば意図的ではないようだった」と放ったシュートがオーバメヤンへのパスとなったと言及。「何度かうまくドリブルし、オーバメヤンに素晴らしいクロス(61分)も送ったが、時折パスミスも。だがそれでも攻撃陣のベストだった」と寸評し、GKロマン・ビュルキ、DFソクラティス・パパスタソプロスと並び最高タイの「2.5」をつけている。

また『ルールナハリヒテン』でも香川に対する評価は「2.5」の最高タイだった。こちらではDFマルセル・シュメルツァーとGKビュルキと並んでおり、香川のプレーについては「前半も後半も、大きな好機につながることもあった多くの細かいプレーで、スタメンに値することを証明した。同点も大部分は彼によるものだった」と称賛している。

(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

【BVB09】Borussia Dortmund 704 【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1494683593/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、絶妙スルーパスで初アシスト記録!テネリフェはウエスカと2-2ドロー(関連まとめ)

【サッカー】テネリフェ柴崎が初アシスト!ウエスカとドロー リーガ2部
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494691850/
柴崎岳2017第38節.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 01:10:50.93ID:CAP_USER9.net


ウエスカ 2-2 テネリフェ

0-1 3分 アントニー・ロサノ(柴崎アシスト)
0-2 24分 アントニー・ロサノ
1-2 76分 ボルハ・ラザロ
2-2 88分 サムエル・サイス

http://www.livescore.com/soccer/spain/segunda-division/huesca-vs-tenerife/1-2305176/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


3: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 01:11:19.86ID:CAP_USER9.net

リーガ公式「柴崎のアシスト」

> !Gooooool! Huesca 0, Tenerife 1. Anthony Lozano (Tenerife) remate con la derecha
> desde el lado derecho del interior del area por el lado derecho de la porteria.
> Asistencia de Gaku Shibasaki.
http://www.laliga.es/directo/temporada-2016-2017/laliga-123/38/huesca_tenerife


柴崎がスルーパスで先制点アシストも…テネリフェ2点のリード守りきれずドロー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00587099-soccerk-socc

リーガ・エスパニョーラ2部第38節が13日に行われ、ウエスカとテネリフェが対戦した。テネリフェに所属するMF柴崎岳はトップ下のポジションで3試合連続のスタメン出場を果たしている。

 開始早々の3分、柴崎のスルーパスに抜け出したアントニー・ロサノのゴールが決まり、アウェイのテネリフェが先制する。ロサノは2試合連続得点となった。続く24分には再びロングフィードに抜け出したロサノが、相手GKとの1対1を制してゴールイン。テネリフェが前半に2点のリードを奪う。

 後半に入り76分、ウエスカはセットプレーからボルハ・ラザロが押し込み1点を返す。さらに87分にはPKを獲得すると、このPKをサムエル・サイスが落ち着いて決め、2−2の同点とする。

 試合は2−2で終了。柴崎は3試合連続のフル出場を果たし、1アシストを記録している。

 テネリフェは次節、ホームで首位のレバンテと対戦する。

【スコア】
ウエスカ 2−2 テネリフェ

【得点者】
0−1 3分 アントニー・ロサノ(テネリフェ)
0−2 24分 アントニー・ロサノ(テネリフェ)
1−2 76分 ボルハ・ラザロ(ウエスカ)
2−2 88分 サムエル・サイス(ウエスカ)

▼記事の続きを読む▼
タグ:柴崎岳
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:34 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英紙、岡崎慎司のスーパーボレーに絶賛の嵐!「バイオレンスな一撃」「ワールドクラスのゴール」

【サッカー】<岡崎慎司(レスター)のシティ戦高速ボレー弾>英メディア称賛の嵐!「何てゴールだ!」「バイオレンスな一撃」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494685853/
岡崎2017第37節スーパーボレー02.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/13(土) 23:30:53.96 ID:CAP_USER9.net

◆約5カ月ぶりとなる今季リーグ3得点目、GK為す術なしのワールドクラスの一撃

レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司が13日の敵地マンチェスター・シティ戦で約5ヶ月ぶりとなる今季リーグ戦3得点目を左足ボレーシュートで決めた。相手GKも為す術がないワールドクラスの一撃に、英メディアは「何てゴールだ!」「バイオレンスな一撃」と称賛の嵐を送っている。

 0-2で迎えた同42分に侍ストライカーが目覚めた。左サイドのMFオルブライトンが右足でゴール前へクロスを送ると、ゴール前でフリーになった岡崎が体をひねりながら左足一閃。目にも止まらぬ高速ボレー弾がゴール右隅に突き刺さった。

 英地元紙「ガーディアン」電子版は速報で衝撃の一撃を「何てゴールだ!」とレポート。そして、「コンパニはボールの軌道を見誤り、オタメンディは滑った。それが岡崎に体をひねることを許した。そして、とてつもない高速ボレーをネットに突き刺した。カバジェロは完璧なスピードを伴ったバイオレンスな一撃に打ち負かされた」と称賛している。

 レスターの公式ツイッターも「オカザキ! なんてゴールだ、シンジ!イエース!」と興奮ツイート。岡崎にとっては昨年12月3日のサンダーランド戦(1-2)以来、約5カ月ぶりのゴール。23試合連続で無得点だったが、ついに終止符を打った。

Football ZONE web 5/13(土) 22:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170513-00010018-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggSrne5owycJX_28BJQ2uczA---x900-y548-q90-exp3h-pril/amd/20170513-00010018-soccermzw-000-view.jpg



今季3点目の岡崎、惜敗も地元紙チーム最高タイ評価 「ワールドクラスの一撃」「壮観な即興ボレー」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170514-00010000-soccermzw-socc


日本代表FW岡崎慎司が13日の敵地マンチェスター・シティ戦で約5カ月ぶりとなる今季リーグ戦3得点目を左足ボレーシュートで決めた。地元紙は「ワールドクラスの一撃」「壮観な即興ボレー」と称賛し、チーム最高タイ評価を与えている。試合は1-2で惜敗した。

 0-2で迎えた同42分に侍ストライカーが欧州屈指の強豪に衝撃を与えた。左サイドのMFオルブライトンが右足でゴール前へクロスを送ると、ゴール前でフリーになった岡崎が反応する。体をひねりながら左足一閃。高速のボレー弾がゴール右隅に突き刺さった。

 地元紙「レスター・マーキュリー」は寸評で「何てボレーなんだ」「ワールドクラスの得点」と称賛。FWヴァーディら6選手と並ぶチーム最高タイの7点評価を手にした。

 一方、地元紙「デイリー・メール」でも岡崎はMFマフレズ、エンディディと並ぶ7点のチーム最高評価。「彼ら(シティ)はシンジ・オカザキの驚異的なボレーで動揺した」と評価されている。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」は「岡崎の壮観即興のボレー」と高く評価。GKシュマイケル、チルウェルと並ぶチーム最高の7点評価をゲットしている。

 一方、データ解析会社「オプタ」はツイッターで「岡崎慎司はレスターでの公式戦無得点試合を23でストップ。ロケット」と強烈な一撃を評価していた。
 
 岡崎にとっては昨年12月3日のサンダーランド戦(1-2)以来、5カ月ぶりのゴールとなったが、沈黙を破る一撃は大英帝国を震撼させるほどド派手なものとなった。
▼記事の続きを読む▼
タグ:岡崎慎司
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田篤人、パパに!昨秋、第一子の長女が誕生!サポーターにお披露目

【サッカー】<内田篤人(シャルケ)>昨年秋に第一子となる長女が誕生していたことを発表!サポーターにお披露目...名前は非公表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494692877/
内田と長女01.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 01:27:57.81 ID:CAP_USER9.net

シャルケ04DF内田篤人(29)の所属事務所は13日深夜、内田に第一子となる長女が昨秋に誕生していたと発表した。

名前は非公表としている。所属事務所によると、手術を受けた右ひざのリハビリで復帰が遅れたこともあり、公表が遅れたという。

内田は2015年5月25日に一般女性と結婚。鹿島時代からチームメートの子どもの遊び相手になるなど「子どもが大好き」と公言する内田にとって待望の第一子となった。

 内田はこの日、今季ホーム最終戦となったハンブルガーSV戦でベンチ外。すでに右ひざは回復しているが、シャルケ04のホームでの復帰は来季以降に持ち越しとなった。ハンブルガーSV戦後には長女とともに場内を一周し、シャルケ04サポーターにお披露目した。

スポーツ報知 5/14(日) 1:14配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00010000-spht-socc

◆内田篤人、昨年秋に第一子となる長女が誕生していたことを発表

ゲキサカ 5/14(日) 1:14配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-01639671-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170514-00010000-spht-000-view.jpg
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170514-01639671-gekisaka-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
タグ:内田篤人
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:05 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【救世主武藤】武藤嘉紀、絶妙決勝ヘッドでチームを救う!PKも獲得しフランクフルト戦逆転勝利に貢献!(関連まとめ)

【サッカー】マインツ武藤、今季5点目!フランクフルトに逆転勝利 ブンデスリーガ第33節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494688999/
武藤2017第33節ゴール.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 00:23:19.45 ID:CAP_USER9.net


第33節 5/13(土)22:30 オペル・アレーナ

FSVマインツ05 4-2 アイントラハト・フランクフルト

得点
0-1 ブラニミール・フルゴタ(前半42分)
0-2 ハリス・セフェロヴィッチ(後半5分)
1-2 シュテファン・ベル(後半17分)
2-2 ジョン・コルドバ(後半15分)
3-2 武藤嘉紀(後半31分)
4-2 パブロ・デブラシス(後半45+4分)PK

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10929848



マインツ武藤嘉紀が絶妙ヘッド決勝ゴールとPK獲得!逆転勝利で自動降格回避が決定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000032-goal-socc


ブンデスリーガ第33節が13日に行われ、マインツはフランクフルトと対戦した。マインツの日本代表FW武藤嘉紀は後半開始からピッチに立ち、勝ち越し弾を決めてチームを勝利に導いた。

武藤は0−1で迎えた後半開始に投入される。一時は2点差までリードを広げられたが、マインツは60分、62分と立て続けに得点を決めて同点に追いつく。

そして迎えた76分、歓喜の瞬間が訪れた。右サイドから上げられたクロスボールに反応した武藤はうまく頭で合わせる。シュートは綺麗な軌道を描いてゴールの隅へ吸い込まれ、勝ち越し弾をマークした。武藤にとって、今シーズンの5得点目となっている。

さらに武藤は後半アディショナルタイム、ペナルティエリア内でPKを獲得。このチャンスをパブロ・デ・ブラシスが決めて勝利を決定的なものとした。

結局、マインツは4−2でフランクフルトを下し、自動降格の回避が決定。ハンブルガーSVが引き分けたため、残留に向けて大きく前進した。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、同点アシスト!チャンスメイク連発もドルトムントはアウクスブルクと1-1ドロー!宇佐美貴史は出場せず

香川が同点弾アシストもドルトムントは痛恨ドロー、宇佐美は3戦連続メンバー外
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00587075-soccerk-socc
香川2017第33節アシスト.jpg

ブンデスリーガ第33節が13日に行われ、日本代表FW宇佐美貴史の所属するアウクスブルクと、同代表MF香川真司の所属するドルトムントが対戦した。宇佐美は3試合連続のメンバー外。香川は2試合ぶりの先発出場でトップ下に入った。また、爆発事件で負傷したマルク・バルトラもベンチに復帰した。

 チャンピオンズリーグ本戦出場権を狙う3位ドルトムントが敵地に乗り込み、残留争い中の13位アウクスブルクと対戦。最初のチャンスはホームのアウクスブルクに訪れた。左サイドを抜け出したフィリップ・マックスがグラウンダーのクロスを入れると、ファーでアルフレズ・フィンボガソンが右足シュートを放つが、GKロマン・ビュルキの好セーブに阻まれた。

 ドルトムントは20分にアクシデント発生。ユリアン・ヴァイグルが右足首を負傷し、担架で運び出され、23分にエリック・ドゥルムが投入された。

 均衡が破れたのは28分、左サイドを抜け出したマックスがエリア手前から左足を振り抜くと、シュートはGKビュルキにセーブされる。だが、こぼれ球をフィンボガソンが押し込んで、アウクスブルクが先制に成功した。

 しかしドルトムントもすぐさま反撃に出る。32分、エリア手前中央でセカンドボールを拾った香川が右足を振り抜くと、ゴール前のピエール・エメリク・オーバメヤンがコースを変えてゴールネットを揺らした。香川の今シーズン5アシスト目から、オーバメヤンが同29ゴール目を決めて、ドルトムントが同点に追い付いた。

 後半に入ってドルトムントは61分、香川がエリア手前左からピンポイントのクロスをいれると、オーバメヤンが頭で合わせるが、相手GKに弾き出された。81分には浮き球パスを受けたエリア内右の香川が頭で折り返すと、ファーにオーバメヤンが走り込んでいたが、目前で相手GKにセーブされた。

 さらにドルトムントは83分、エリア手前左の香川が相手選手の股を抜くスルーパスを送ると、抜け出したマルコ・ロイスが右足シュートを放つが、ゴールには繋がらなかった。

 試合はこのままタイムアップを迎え、1−1で終了。ドルトムントは勝ち点「1」しか伸ばせず、4位ホッフェンハイムと勝ち点「61」で並ばれたが、得失点差で3位をキープした。なお、香川はフル出場でチャンスを演出し、今シーズン5アシスト目をマークした。

 アウクスブルクは次節、20日に敵地でホッフェンハイムと対戦。ドルトムントは同日にブレーメンをホームに迎える。

【スコア】
アウクスブルク 1−1 ドルトムント

【得点者】
1−0 28分 アルフレズ・フィンボガソン(アウクスブルク)
1−1 32分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)

【サッカー】香川がアシスト ドルトムントはアウェーでアウグスブルクとドロー 宇佐美ベンチ外 ブンデスリーガ第33節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494689110/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:52 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング