アンテナ・まとめ RSS

2017年06月27日

ミラン、レバークーゼンMFチャルハノール獲得へ!独伊複数メディア報道

ミランが「FKの魔術師」を獲得へ! 急転直下の展開に「予想外の移籍」と独紙
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170627-00027236-sdigestw-socc
チャルハノールレバークーゼン.jpg

 ミランはレバークーゼンに所属するトルコ代表MF、ハカン・チャルハノールの獲得に急転直下で迫っているようだ。現地時間6月27日、ドイツやイタリアの複数のメディアが伝えている。
 
 ミランのマルコ・ファッソーネCEOとマッシミリアーノ・ミラベッリSDは本人と接触。『ビルド』紙によるとベクタス・デミルタス代理人は「連絡があったよ。ミランは欧州のトップクラブの一つです。会話の内容については控えたい」とコメントしているが、実際は大筋合意したという。
 
 そこでミランは、チャルハノールと2019年6月まで契約を結ぶレバークーゼンとも交渉を開始。『WAZ』紙などによると、移籍金2000〜3000万ユーロ(約24〜36億円)で合意する可能性が高いという。
 
 現在23歳のチャルハノールは、距離や位置を問わずゴールマウスを捉える「FKの魔術師」として知られ、スルーパスやミドルを含めた右足のキックが最大の持ち味。今年2月には5年前の移籍トラブル(トラブゾンスポルトと移籍合意も、カールスルーエと契約延長し、翌年にはハンブルクに加入)によって4か月の出場停止処分を受けたが、新シーズンに影響はない。
 
 チャルハノールに関してはアトレティコ・マドリー、チェルシー、アーセナル、ラツィオなどの関心が伝えられてきたが、大外からミランが争奪戦のトップに躍り出た模様。WAZ紙も「壮大かつまったく予想外の転送」と伝えている。
 
 サイドハーフ、ウイング、トップ下、セカンドトップなどで機能するチャルハノールだが、ミランの4-3-3では左ウイングが主戦場か。16-17シーズンにエバートンからレンタルしていたジェラール・デウロフェウの買い取りに動くもバルセロナ復帰が濃厚となり、後釜に狙っていたラツィオのケイタ・バルデ・ディアオとの交渉が停滞していたポジションだ。

■□■□╋ AC MILAN パート720☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1497719028/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、チェルシーMFマティッチを57億円で獲得へ!水曜日にもメディカルチェック

マンチェスター・U、57億円でマティッチ獲得か...水曜日にメディカルチェックへ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000011-goal-socc
マティッチ2017チェルシー.jpg

マンチェスター・ユナイテッドがネマニャ・マティッチ獲得でチェルシーと合意に至り、同選手が水曜日にメディカルチェックを受けることが分かった。

マティッチの移籍を巡り、両クラブは4000万ポンド(約57億円)前後の移籍金で合意したようだ。これでセルビア代表MFはチェルシー時代に続き、ジョゼ・モウリーニョ監督と再度タッグを結成する。問題なくメディカルチェックをパスし、正式にマンチェスター・ユナイテッドの一員になることが決まれば、現在の週給9万ポンド(約1290万円)よりも好条件の契約を結ぶことになる。

セルビア代表として32キャップを誇る28歳のマティッチは、母国のコルバラでキャリアをスタートさせ、クラブを転々とした後、2014年1月にチェルシーに再加入。以降、ポルトガル人指揮官の下で2015年にプレミアリーグを制し、また昨シーズンもアントニオ・コンテ監督率いるチームでリーグ優勝を経験した。

一方のユナイテッドは、7月に36歳になるマイケル・キャリックの代役を探し求めており、モウリーニョ監督は教え子であるマティッチの獲得を熱望していた。順調に進めば、今週中にはヴィクトル・リンデロフに次ぐ、今夏2人目の補強が完了する。また、中盤の獲得候補であったモナコのファビーニョはサイドバックもこなせることもあり、移籍交渉を継続するようだ。

† Red Devils Manchester United 1229 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1497878401/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:40 | 大阪 ☁ | Comment(23) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、テネリフェ島庁長や現地メディアやクラブSDが全力慰留!「是非ともガクにはクラブに残ってもらいたい」(関連まとめ)

【サッカー】<ガクよ、行かないでくれ!>島はクラブもメディアも行政も、柴崎岳を全力慰留!会長「彼はこのクラブで続けたいと言った」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498534927/
柴崎岳2017昇格PO最終戦.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/27(火) 12:42:07.42 ID:CAP_USER9.net

表敬訪問した島庁で行政のトップまでもが…。

 6月末にテネリフェとの契約が満了する柴崎岳に対して、島のそこかしこから契約延長を望む声が続出している。クラブの公式ツイッターには、サポーターからのラブコールが殺到しており、いまや一大関心事となっている。
 
 1部昇格の夢を絶たれたプレーオフ決勝第2レグ。その翌日の月曜日、チームはシーズン最後の“仕事”をこなした。島の行政機関であるテネリフェ島庁を表敬訪問したのだ。もちろん柴崎も参加したが、そのセレモニーの壇上で、行政トップのカルロス・アロンソ島庁長が、こんな異例のメッセージを発信したのだ。
 
「ぜひともガクにはクラブに残ってもらいたい。いまや彼はチームにとって不可欠な戦力というだけでなく、テネリフェ島の振興にとっても重要な価値を持つ存在だ。もちろん決めるのは彼自身であり、移籍市場の動向によって左右されるのだろうが、我々がクラブの手助けになれることもあるだろう。ガクは本当に得がたい価値のあるフットボーラーだと思う」
 
 このセレモニーの直後にチームは解散となったが、帰宅しようとする柴崎を呼び止めて軽く会話を交わしたのが、スポーツディレクター(SD)のアルフォンソ・セラーノ。地元紙の『deporpress』はこう伝えている。
 
「SDはガクにあらためて、契約延長への強い意志を示した。金銭面(報酬面)についても、最大限の配慮ができると考えているようだ。いずれにせよ火曜日、セラーノの記者会見でなにかしらの報告がなされるだろう。今月末で契約が切れるのはガクだけではない。アントニー・ロサーノやアーロン・ニゲスなど契約延長が必要な主力がたくさんいるのだ」
 
『deporpress』は、それら主力の大半が残留および契約延長するだろうと予測。そして柴崎に対してはエモーショナルな筆致で、残留を呼び掛けた。
 
「入団してすぐはなかなか適応できず、ガクは大いに苦しんだ。それを助けたのはテネリフェというクラブであり、仲間たちだった。彼は心の底から感謝しているはずだ。島での暮らしを本当に楽しめるようになったのだから。ガクよ、行かないでくれ。監督(ホセ・ルイス・マルティ)をはじめ、誰もが君の残留を望んでいる」
 
 はたしてこの想いは通じるか──。

 複数のスペイン・メディアによると、柴崎に対してはスペイン1部のアラベス、セルタ、ベティス、マラガの4クラブが、獲得に強い意欲を見せているようだ。

写真
http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/27228_ext_03_0.jpg

つづく

2017年06月27日 サッカーダイジェストWeb編集部
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=27228


2: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/27(火) 12:42:17.07 ID:CAP_USER9.net

柴崎の残留を最優先事項とするテネリフェ、会長は「彼はこのクラブで続けたいと言った」と発言

リーガエスパニョーラ1部昇格プレーオフ決勝でヘタフェに敗れ、来季も2部でプレーすることになったテネリフェだが、今後はMF柴崎岳の残留に力を注ぐ考えのようだ。テネリフェ地元メディアの『エル・ドルサル』が報じている。

今夏の移籍市場で、リーガ1部のクラブに移籍することが報じられる柴崎。スペインの主要スポーツメディアの報道ではないものの、ベティス、アラベス、セルタ、アラベスなどの移籍先候補が挙げられている状況だ。

しかしながら、テネリフェは柴崎を手放すことを望んでいない様子。『エル・ドルサル』は、「テネリフェのプライオリティーはガクの残留にある」との記事を掲載している。

『エル・ドルサル』は同記事で、柴崎が「そのクオリティーとユーティリティー性のためにテネリフェにとって重要な存在」であり、さらには「観衆の心をもつかんで、ファンに最も愛される選手の一人」とも説明。そのためにテネリフェが、日本人MFの残留を最優先事項にしていると記した。

同記事曰く、テネリフェは柴崎の残留を目指して動き始めているようで、今季限りで契約が切れる日本人MFに2年の契約延長オファーを用意している模様。またテネリフェのミゲル・コンセプシオン会長は「彼(柴崎)は我々に対して、とても満足していて、ここで続けたいと言ってくれた」と語るなど、柴崎に残留の意思があることをほのめかしたという。

だが『エル・ドルサル』のこの記事では、「リーガ1部のクラブから届くオファーこそ、テネリフェが立ち向かわなければならない障害」と、柴崎がリーガ1部の誘惑に抗えない可能性も示唆されている。「テネリフェは柴崎と交渉をして、その結果を待たなければならない」と記して記事を締めている。

GOAL 6/27(火) 8:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000002-goal-socc

【サッカー】<柴崎岳にマラガとセルタ接触!>ほか2クラブも獲得に関心! 複数メディア報道
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498515683/



※タイトルを変更致しました。
▼記事の続きを読む▼
タグ:柴崎岳
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(44) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清武弘嗣、長期離脱か?7月のセビージャ戦は欠場濃厚

C大阪・清武、長期離脱か…7月親善試合セビリア戦欠場濃厚
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000042-spnannex-socc
清武2017C大阪正面.jpg


仙台戦で左太腿裏を痛めて負傷交代したC大阪MF清武が、7月17日の親善試合セビリア戦(ヤンマー)を欠場することが濃厚となった。

 26日に帰阪し、大阪市内の病院で検査。この日に診断結果は出なかったものの、強化の森島寛晃氏は「(離脱が)長引きそうな感じはあります。(セビリア戦は)厳しいんじゃないか」と説明した。7月は公式戦6試合があり、主力の離脱は大きな痛手となる。

セレッソ大阪(1260)@柿山山山
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1498469541/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(18) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌、元磐田FWジェイ・ボスロイドを獲得!28日から練習参加(関連まとめ)

【サッカー】<北海道コンサドーレ札幌>ジュビロ磐田でプレーした元イングランド代表FWジェイを獲得!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498507816/
ジェイ2016磐田ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/27(火) 05:10:16.07 ID:CAP_USER9.net

J1札幌が、昨季まで2年間J1磐田でプレーした元イングランド代表FWジェイ(35)を獲得することが26日、分かった。27日にトレーニング中の米国から来日し、28日から練習に参加。

 札幌は今季リーグ14位タイの13得点にとどまり、25日の柏戦(柏)に1―2で敗れて降格圏の16位に落ちた。巻き返しを期すクラブ側は、ポストプレーヤーを補強の第一候補とし、ジェイに着目。今季2得点のブラジル人MFジュリーニョ(30)が24日の練習で右アキレスけんを負傷し、復帰時期が未定になったこともあり、獲得を決めた。

 ジェイは磐田で1年目の2015年はJ2で32試合20得点、昨季はJ1で22試合14得点。クラブ幹部は「得点力はもちろん、負けた試合の後に笑顔を見せる選手に激怒するなど、戦いに必要なメンタリティーがある」と説明。目標のJ1残留へ、プレーにとどまらない好影響を与えることも期待している。

スポーツ報知 6/27(火) 5:04配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000251-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:58 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、マラガやセルタも獲得に興味!スペイン1部4クラブが争奪戦に参加か?(関連まとめ)

柴崎、リーガ1部のクラブ間で争奪戦か?セルタ&マラガも加わり合計4クラブが興味
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000031-goal-socc
柴崎2017昇格PO試合後拍手.jpg

テネリフェMF柴崎岳は、リーガエスパニョーラ1部のクラブにとっても大きな興味を引く存在となっているのかもしれない。スペイン『オンダ・セロ』のテネリフェ支局によれば、セルタとマラガも同選手の獲得に興味を持っているという。

ベティス、アラベスの獲得候補に含まれていると報じられた柴崎だが、『オンダ・セロ』によればセルタとマラガも同選手に対する興味を示したとのことだ。なおセルタはEU圏外の3枠が埋まっているために、柴崎を獲得する場合にはDFマルセロ・ディアスを放出するとみられる。

ここまでの報道が事実ならば、リーガ1部のクラブによる柴崎の争奪戦が開始される可能性もある。一方テネリフェは柴崎を手放すことを望んでおらず、慰留に努めていくようだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9159
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1498480375/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

アーセナル、ドイツ代表ゴレツカを獲得の可能性!シャルケからコラシナツに続き今夏2人目の補強に?

アーセナルが30億円で“バラック二世“獲得浮上 シャルケから今夏二人目の補強に?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170625-00010011-soccermzw-socc
ゴレツカ2017コンフェデ杯.jpg

独代表としてコンフェデ杯に出場のゴレツカ 100年に一人の逸材との声も
 アーセナルはDF内田篤人の所属するシャルケから、移籍金ゼロでボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツの獲得を発表しているが、新たに「バラック二世」を移籍金30億円で獲得する可能性が高まっている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 アーセナルはシャルケのドイツ代表MFレオン・ゴレツカ獲得に、2100万ポンド(約30億円)のオファーを出したと報じられている。現在ロシアで行われているコンフェデレーションズカップに、若手中心のメンバー構成となったドイツ代表の一員として参戦中の司令塔は、アジア王者オーストラリアとのゲームで代表初ゴールを決め、3-2の勝利に貢献している。

 ゴレツカは「移籍の噂については何も言いたくない。コンフェデ杯に集中するだけです。現状、報告することはありません。何か決まれば発表します。自分は記事で一喜一憂するタイプの人間ではない。自分のクオリティーは分かっている」と語っている。

 アーセナルはドイツ代表MFメスト・エジルとの契約延長交渉が難航しているが、かつてドイツ代表で”小皇帝”と呼ばれたミヒャエル・バラック氏の再来と呼ばれ、100年に一人の逸材と期待される男が来季アーセナルの司令塔になるのだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1144】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1497962986/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:49 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、バイエルンDFハビ・マルティネスを獲得か?来週中にもメディカルチェック?スペインメディア報道(関連まとめ)

来季へ向けペップ直々の指名、バイエルンDFにシティ移籍の可能性が浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170626-00219061-footballc-socc
ハビマル2017バイエルン.jpg

 バイエルン・ミュンヘンに所属するスペイン代表DFハビ・マルティネスにジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティ移籍の可能性が浮上している。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』など複数のメディアが報じている。

 同紙によると、グアルディオラ監督はバイエルン時代の教え子であるハビ・マルティネスの獲得を直接クラブ側に要求したようで、既にバイエルン側との交渉は始まっているという。一部では来週中にはメディカルチェックを行うまでに交渉がまとまっているとも伝えており、移籍が実現する可能性は十分にあると考えられる。移籍金は3000万ユーロ(約37億円)となる見込みだ。

 今季は後方のビルドアップミスが目立つなど後方部隊、特にセンターバックに不安を抱えていたシティ。それだけに、元々はMFで後方からのビルドアップにも定評のあるハビ・マルティネスの獲得をグアルディオラ監督が熱望しているのも納得がいく。また、バルセロナ時代の教え子である現ユベントスのダニエウ・アウベスの獲得も現実味を帯びてきているように、昨季生じた問題点の修正に向け着々と戦力補強を進めているようだ。

 現在は先月ハイキング中に負った鎖骨の骨折から順調な回復を見せているハビ・マルティネス。バイエルンとの契約は2021年まで残しているが、果たしてこの大型移籍は実現するのだろうか。

BLUEMOONマンチェスターシティ 220cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1497437799/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:25 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFA、ロシア代表のドーピング疑惑を否定「試合前後の検査は全て陰性だった」

【サッカー】<FIFA>W杯ロシア代表、薬物違反なし!「大会に参加した全選手は試合前後に検査を受け、全て陰性だった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498469509/
ロシアブラジルW杯.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 18:31:49.05 ID:CAP_USER9.net

国際サッカー連盟(FIFA)の広報担当者は26日、 英紙デーリー・メール日曜版が2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に出場したロシア代表の全23選手にドーピング疑惑があると報じた件に関し、 「大会に参加した全選手は試合前後に検査を受け、全て陰性だった」と明らかにした。

広報担当者によると、FIFAは昨年12月に世界反ドーピング機関(WADA)の調査チームが公表したロシアの国ぐるみのドーピング疑惑については現在も調査しており、サッカー選手も対象となっている。

ロシアは開催中のコンフェデレーションズカップでは1次リーグで敗退したが、全選手を対象に行った血液と尿の検査では、違反は判明していないという。 

時事通信 6/26(月) 18:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000097-jij-spo

【サッカー】ロシア代表全員にドーピング疑惑 2014年ブラジルW杯
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498385374/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:03 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、スペイン1部アラベスも獲得に興味…ベティスも獲得に向け調査(関連まとめ)

柴崎 複数のスペイン1部クラブからオファーの可能性浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000126-spnannex-socc
柴崎2017テネリフェ指示.jpg

スペイン2部テネリフェのMF柴崎岳(25)が、複数のスペイン1部クラブからオファーを受ける可能性が浮上した。

 テネリフェの本拠地があるカナリア諸島の地元紙エル・ディア(電子版)は26日、スペイン1部のアラベスが柴崎の獲得に興味を示していると報じた。スペイン北部バスク地方に本拠地を置くアラベスは、今季10季ぶりに昇格した1部でリーグ9位、スペイン国王杯準優勝と大健闘。アルゼンチン人監督のペジェグリーノ氏はその手腕が評価されて日本代表DF吉田のサウサンプトン(イングランド)に引き抜かれた。新監督となるアルゼンチン人のスベルディア氏が数日中に柴崎の獲得の動くかどうか決断を下す見通しという。

 また、スペインの情報サイト、エル・ゴルは24日、今季スペイン1部15位のベティスも、柴崎獲得に向けて調査をすすめていると報じた。

 1月にJ1鹿島から加入した柴崎の契約は今月末で満了となる。契約にはテネリフェが来季1部昇格する場合は、自動的に契約が延長される条項含まれていた。24日に終了した1部昇格プレーオフ決勝でヘタフェに2戦合計2―3で敗れて1部昇格を逃したことで、柴崎は契約上、7月からフリーとなり、どのクラブとも自由に交渉、契約することが可能となる。

【サッカー】<柴崎岳( テネリフェ )>個人昇格”か…リーガ1部ベティスが獲得候補に含める?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498440372/
▼記事の続きを読む▼
タグ:柴崎岳
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:27 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元レアルDFダビド・マテオス、Jリーグ移籍を熱望!FC東京退団のネイサン・バーンズの紹介!190pの大型CB(関連まとめ)

【サッカー】<元レアル・マドリードDFダビド・マテオス>日本移籍熱望!今夏J入りも。190cm超えの大型センターバック
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498459647/
ダビド・マテオスレアル.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:47:27.66 ID:CAP_USER9.net


Jリーグクラブにとって今夏の“掘り出し物”となるかもしれない。

 名門レアル・マドリーの下部組織で10年以上過ごし、現在はフリーとなっているスペイン人DFが日本への移籍を希望しているという。フリーのためもちろん移籍金(移籍元クラブとの契約解除に必要な違約金)はかからない。ゼロ円で獲得できるのだ。

 その選手とはダビド・マテオス。名前に聞き覚えのある人は少ないかもしれない。それもそのはず。レアル・マドリーではトップチーム昇格こそ果たしたものの、公式戦は国内カップ戦とチャンピオンズリーグの2試合に出場したのみで、昇格した翌年にギリシャの強豪AEKアテネに期限付き移籍。その後、スペインのレアル・サラゴサ、ハンガリーのフェレンツバロシュ、アメリカのオーランド・シティとクラブを渡り歩き、今年3月にフリーとなっている。

 現在マテオスは新たな所属先を探している最中だが、そこで目を付けたのが日本だ。実はAEKアテネ時代、現在FC東京に在籍しているオーストラリア人FWネイサン・バーンズと同僚だった。離れ離れになった今も、情報交換をする仲だという。

 バーンズからJリーグの環境面の良さや過ごしやすさなど、日本の良い面を聞いたマテオスはJクラブ入りを熱望。日本以外にも世界中にネットワークを持つマネージメント・エージェント会社である株式会社Naocastle(本社:日本、代表取締役CEO:今矢直城)に直接コンタクトをとり、日本でプレーしたい意向を伝えたという。現在は獲得に手をあげるJクラブを待っている状態だ。

 マテオスは身長191cmの大型センターバック。対人戦を得意とし、空中戦での強さも期待できる。またアメリカなどでプレーしていた経験があるため、英語でのコミュニケーションも問題ない。年俸も高くなく、フリー選手のためクラブの財政状況によっては条件面で交渉の余地もある。

 レアル・マドリーでは満足な活躍を見せられなかったマテオスだが、その他のクラブではまずまずの実績を残している。J1昇格を目指すJ2クラブ、あるいは現在低迷しているが浮上のきっかけを掴みたいJ1クラブにとっては、貴重な戦力となりうる存在と言えるだろう。

 マテオスはすぐにでも新天地に合流できるよう自主トレーニングでコンディションを維持している。果たして、今夏のJリーグ入りはあるだろうか。


6/26(月) 14:30配信

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170626-00218992-footballc-socc
マテオスレアル.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、元ロシアリーグ得点王ウェリトンを獲得か?現在はトルコでプレー!神戸との争奪戦に!

【サッカー】<浦和レッズ>トルコから新外国人FWウェリトンを獲得か!?ポドルスキ獲得のヴィッセル神戸と争奪戦に?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498451101/
ウェリトン02.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 13:25:01.74 ID:CAP_USER9.net

J1の浦和レッズは、トルコから新たな外国人選手の獲得を狙っているようだ。『sabah』など複数のトルコメディアが報じている。

名前が挙げられているのは、トルコ・スーペルリグ(1部)のカイセリスポルに所属するブラジル人FWウェリトンだ。30歳のセンターフォワードで、グレミオやサンパウロなどブラジルの名門クラブの他、スパルタク・モスクワ(ロシア)やセルタ(スペイン)といった欧州クラブでのプレー経験もある。

 今季のリーグ戦では28試合に出場して12得点を記録し、スパルタク・モスクワ時代にはロシア・プレミアリーグの得点王に2年連続で輝いている。

 浦和はカイセリスポルに移籍金100万ユーロ(約1億2400万円)のオファーを提示したが、カイセリスポル側も簡単に手放すつもりはなく、最低でも200万ユーロ(約2億4800万円)の移籍金を要求しているという。

 また、ウェリトンにはルーカス・ポドルスキを獲得したヴィッセル神戸も興味を示しているとも報じられており、2つのJクラブで争奪戦となるかもしれない。

 25日に行われたJ1第16節のサガン鳥栖戦に敗れ、泥沼のリーグ戦3連敗を喫した浦和。新外国人FW獲得で上位浮上はなるだろうか。

写真
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2017/06/20170626_welliton_getty.jpg

フットボールチャンネル6/26(月) 11:58配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170626-00218971-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング