アンテナ・まとめ RSS

2017年06月05日

元FC東京FWサンダサ、スペイン2部で大活躍!ジローナのリーガ初昇格の立役者に!

元FC東京FW、スペインで大活躍! Jでは無得点もクラブ史上初のリーガ昇格の立役者に
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170605-00214651-footballc-socc
サンダサFC東京.jpg

セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のジローナは、現地時間4日に行われたレアル・サラゴサ戦を0-0で終えたことで来季のリーガエスパニョーラ(スペイン1部)昇格を決めた。

2017年J1在籍選手、通算得点トップ10。1位と2位は同一クラブのFWがランクイン

 過去にFW指宿洋史(現ジェフユナイテッド千葉)が所属したこともあるジローナには現在、元FC東京のFWフラン・サンダサが所属している。

 2015年7月にジローナからFC東京に加入したサンダサだが、当時チームを指揮していたマッシモ・フィッカデンティ監督(現サガン鳥栖)のもとで出場機会を掴むことができず。公式戦通算11試合に出場して無得点という結果に終わり、翌年3月末に契約を解除され退団した。

 その後3ヶ月の無所属期間を経て古巣のジローナに復帰。今季は負傷欠場する試合もありながら32試合に出場して9得点を記録し、クラブ創設87年で初めてとなる1部昇格の立役者となった。

 日本では得点を決める姿を見ることができなかったサンダサだが、来季はリーガエスパニョーラの舞台でその姿を見ることができるかもしれない。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9091
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1496651660/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:37 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルMFハメス、マンUと既に合意か?レアル会長「ハメスの今後はわからない」

レアル会長、ハメスについて「今後については分からない」。 既にマンU移籍に合意との報道も
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170605-00214556-footballc-socc

ハメス2017レアル手を振る.jpg

現地時間4日、レアル・マドリーのフロンティーノ・ペレス会長はスペインメディア『アンテナ3』で同クラブに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの来季について語っている。

 J・ロドリゲスは現地時間3日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝の対ユベントス戦でベンチ外になるなど、今季はジネディーヌ・ジダン監督のもとでレギュラーとしての地位を築くことが出来なかった。

 同メディアでペレス会長は「ハメスの今後については分からない。彼はとても優れた選手ではあるが、常にチームの中には犠牲にならなければいけない選手が存在する」と不満の残るシーズンを送ったコロンビア代表に対し言及している。

 先日、コロンビアのラジオ局『ラジオ・コラコル』がJ・ロドリゲスはマンチェスター・ユナイテッドと合意に達していると報じた。2014年にモナコから7500万ユーロ(約90億円)でマドリーに移籍した25歳は2020年まで契約を結んでいる。なお、今季は33試合に出場し11ゴール12アシストという数字を残している。

† Red Devils Manchester United 1225 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1496560261/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:10 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U20イタリア、10人となるも延長戦の末にザンビアに3-2逆転勝利!U20W杯ベスト4進出

【サッカーU20W杯】10人のイタリアが延長戦の末ザンビアに逆転勝利、ベスト4進出!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1496658859/
イタリア代表2017U20W杯ザンビア線.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/06/05(月) 19:34:19.62 ID:CAP_USER9.net

イタリア 3-2 ザンビア

0-1 4' ダカ

(43' ジュゼッペ・ペッツェッラ退場)

1-1 50' オルソリーニ  
1-2 84' F・サカラ
2-2 88' ディマルコ
3-2 111' ヴィード  

http://www.livescore.com/soccer/world-cup-u20/play-off/italy-u20-vs-zambia-u20/1-2507904/

準決勝
ウルグアイ vs ベネズエラ
イタリア vs (イングランド or メキシコ)


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:53 | 大阪 ☀ | Comment(1) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミランGKドンナルンマ「僕は飛行機が怖いんだ」

【サッカー】<イタリア代表18歳GKドンナルンマ>飛行機恐怖症を告白!守護神の意外な弱点発覚、ミランの不安材料に...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1496653674/
ドンナルンマミラン.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/05(月) 18:07:54.65 ID:CAP_USER9.net

かつてアーセナルで活躍した元オランダ代表天才ストライカーも同様の恐怖症

 ACミランのイタリア代表18歳GKジャンルイジ・ドンナルンマが飛行機恐怖症を告白している。地元誌「7コリエレ・マガジン」のインタビューで語った。

「僕は飛行機が怖いんだ。普通怖いものだけど、僕は以前怖くなかったんだ。今ではより恐怖を感じる」

 イタリアサッカー界の将来を担うドンナルンマはこう明かしている。かつてアーセナルで活躍した元オランダ代表の天才ストライカー、デニス・ベルカンプは飛行機に乗らず、遠征に船や自動車で移動するほどの飛行機恐怖症だったが、ドンナルンマも最近は同様の恐怖症に陥っていると告白している。

 ブーツ型で縦長の地形をしたイタリアにおいて、北部に位置する強豪ミランは南部のチームとの対戦する時に飛行機移動が不可欠。来季ミランはUEFAヨーロッパリーグに参戦するため海外遠征で飛行機に乗る回数は増えそうなだけに、ドンナルンマの意外な弱点が発覚し、チームにとっては不安材料になりそうだ。

6/5(月) 17:38配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170605-00010015-soccermzw-socc

写真
http://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2017/06/GettyImages-675126888-738x490.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:21 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レノファ山口、マジョール新監督の就任を正式発表!アルゼンチン2部アルマグロを指揮(関連まとめ)

山口の新指揮官決定! アルゼンチン人のマジョール氏招聘
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-01640563-gekisaka-socc
マジョール監督.jpg

 レノファ山口FCは5日、トップチームの新監督にアルゼンチン人のカルロス・アルベルト・マジョール氏(51)が就任することが決定したと発表した。契約期間は2018シーズン終了まで。今月6日の練習から指揮を執るという。

 5月23日に上野展裕前監督の退任を発表していた山口。同24日の練習からはアカデミーダイレクターの猿澤真治氏が監督代行として暫定的に指揮を執っていた。

 現役時代に福岡でもプレー経験のあるマジョール氏は、クラブ公式サイトを通じて「まずはクラブが私を必要としてくれたことをとても名誉に思っています。ありがとうございます。また、今回、山口に来られたことをとても嬉しく思います。チームの勝利に向かって一生懸命取り組んでいきますので応援よろしくお願いします」とコメントした。

 また、山口は同日にトップチームのフィジカルコーチにファクンド・ペラルタ氏が就任することも併せて発表している。

マジョール氏のプロフィールは以下の通り

●カルロス・アルベルト・マジョール
(Carlos Alberto MAYOR)
■生年月日
1965年10月5日(51歳)
■出身地
ブエノスアイレス
■選手歴
1985-1990:アルヘンティノス・ジュニアーズ
1990-1991:ヒムナシア・ラ・プラタ
1991-1992:ウニオン・デ・サンタフェ
1993:デポルテス・イキケ(チリ)
1994-1996:中央防犯FC藤枝ブルックス/福岡ブルックス/アビスパ福岡
1997-1999:オール・ボーイズ
1999-2000:デポルティーボ・エスパニョール
■Jリーグ出場歴
26試合出場2得点
■指導歴
2011-2012:アルヘンティノス・ジュニアーズ
2013-2014:アルマグロ
2014:アトランタ
2014:CDゴドイ・クルス・アントニオ・トンバ
2015:CAサン・マルティン
2016:アルヘンティノス・ジュニアーズ
2016:CAテンペルレイ
2017:アルマグロ

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9090
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1496596525/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:18 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、2億ユーロで大型補強へ!アグエロ、アザール、レバンドフスキ獲得狙う

【サッカー】<レアル・マドリード>史上初のCL連覇!さらなる高みへ249億円補強!アグエロ、アザール、レバンドフスキの獲得を狙う
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1496642342/
アザールアグエロレバンドフスキ.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/05(月) 14:59:02.70 ID:CAP_USER9.net

英国・カーディフで3日(日本時間4日)に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝はレアル・マドリード(スペイン)がユベントス(イタリア)を4―1で下し、通算12度目の欧州制覇を達成した。2得点のエースFWロナウドが5季連続得点王に輝いた。

 大会方式が変更された1992年以降、初のCL連覇を果たしたジネディーヌ・ジダン監督(44)は「本当にうれしくて、もう踊り出したい気分だよ。歴史的な一日になった」と喜びを爆発させた。さらに黄金期を継続させるため、Rマドリードは今オフに大改革を断行する構えだ。

 スペイン各メディアによると、Rマドリードは特に攻撃陣の再編をもくろんでいる。アス紙は、FWガレス・ベイル(27)、MFハメス・ロドリゲス(25)を放出し、最終的には2億ユーロ(約249億円)の資金を準備。

その上でマンチェスター・シティー(イングランド)のFWセルヒオ・アグエロ(29)、チェルシー(同)のFWエデン・アザール(26)やバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)のFWロベルト・レバンドフスキ(28)の獲得を狙うと報じた。

 これまでRマドリードはエースFWC・ロナウドの後継者として、モナコ(フランス)の“怪物”FWキリアン・エムバペ(18)の獲得に動くと見られていた。しかし怪物は今オフの移籍には消極的な発言を繰り返している。そこで大物ストライカーに路線変更した。

 史上初の欧州CL連覇という金字塔を打ち立てた“白い巨人”。これまでの実績と豊富な資金力を駆使し、オフシーズンも主役としてサッカー界をにぎわせる。

6/5(月) 11:33配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000008-tospoweb-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:33 | 大阪 ☀ | Comment(23) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1860ミュンヘン、3部降格も資金難でアマチュア4部に降格の危機…かつては大迫勇也もプレー

【サッカー】1860ミュンヘンが2部からアマチュア降格の可能性…かつては大迫勇也もプレー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1496553388/
1860ミュンヘン降格.jpg

1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/06/04(日) 14:16:28.05 ID:CAP_USER9.net

アマチュアまで降格か
資金集めが難航。古豪がアマチュアである4部リーグへ…?

日本代表FW大迫勇也が在籍していたことでも知られる1860ミュンヘンがアマチュア4部リーグまで降格する可能性があるようだ。

2016−17シーズンまでブンデスリーガ2部で戦っていた1860ミュンヘンは、16位で終えたため昇降格プレーオフでレーゲンスブルクと対戦。2試合合計1-3で敗れ、3部への降格が決まっていたが、3部でプレーするための1000万ユーロ(約12億円)を支払うことが難しくなっているようだ。

クラブは以下のような公式声明を発表している。

「3部リーグでプレーするまでのライセンスに必要な金額を受け取れていない。クラブの株主は合意に達しなかった。1860ミュンヘンはこの状況を解決するため、引き続き集中している」

クラブの株式を60%近く保有しているハサン・イスマイク氏は支払いを拒否しており、1860ミュンヘンはアマチュアである4部降格の可能性が高まっている。

http://www.goal.com/jp/amp/news/123/ドイツ/2017/06/04/36088872/1860ミュンヘンが2部からアマチュア降格の可能性かつては大迫勇也もプレー


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏GK中村航輔、鬼セーブ連発!代表3番手に成り上がる!趣味の将棋で培った観察眼

【サッカー】<柏レイソルGK中村航輔(22)>鬼セーブ連発!代表第3の男成り上がる。趣味の将棋で培った観察眼、予測する能力
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1496620395/
中村航輔柏2017第14節指示.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/05(月) 08:53:15.18 ID:CAP_USER9.net

<明治安田生命J1:柏1−0浦和>◇第14節◇4日◇柏

 柏レイソルがリーグ最速となる10勝目を8連勝で飾り、首位を守った。日本代表に初選出されたGK中村航輔(22)が好セーブを連発。PKでも失点を許さず、リーグ最多得点の浦和レッズ攻撃陣を1−0で完封した。8連勝は延長戦勝利を除くと同一シーズンでは96年以来、21年ぶりのクラブタイ記録となった。

 柏に勢いをもたらしたのは、中村のスーパーセーブだった。前半37分、浦和DF森脇が放った、ゴール左隅への鋭いミドルシュートを横っ跳びで止めた。最後方から声を張り上げてチームを鼓舞すると、前半ロスタイム、中川の決勝点が生まれた。試合終了後、サポーターに促されて、拡声器を手に観客席前で「連勝していきましょう、カンパーイ」と音頭を取って歓声を浴びた。

 PKでも失点を許さなかった。後半4分、DF中谷のハンドで同点のピンチを迎えた。キッカーは興梠。中村は「何とか止めようと最善を尽くした。スカウティング(研究)もしていたし、リオ五輪でも一緒だったので」と、心理戦では優位と自らに言い聞かせた。相手が蹴る前に仕掛けたフェイントに、1度は逆方向に重心を傾けたが、すぐに正反対へと飛んだ。そんな反応の速さも影響したのか、駆け引きを仕掛けてきたはずの興梠がシュートを枠外へと外した。

 森脇を含め、浦和に4本の枠内シュートを浴びた。前半24分にFW李のヘディングを抑えると、後半14分にMF関根、同28分には興梠に至近距離から打たれたが、間合いを詰めて好セーブを連発。「どの試合も苦しい時間帯はある。そこを耐えられれば良い結果が出せる」。勝利へと導く活躍を見せた。

 リオ五輪ほか各年代で代表入りした実力は折り紙付きだ。趣味の将棋で培った観察眼、予測する能力がサッカーにも生きている。この日は代表から漏れた浦和GK西川との対決も注目されたが、勢いを結果で示した。

 代表GK陣では3番手の位置付け。だが「チームとして結果を出すために戦っていきたい」と、今日5日から参加する代表では、練習から正GK川島にも挑戦する姿勢だ。欠点を問われても「ないと言いたい」と強気に話す中村が、代表でも存在感を発揮するかもしれない。【高田文太】

 ▼柏の連勝記録 柏が4月16日の第7節神戸戦からリーグ戦8連勝。同一シーズンに8連勝以上は、96年の12連勝、00年の8連勝に次いでクラブ17年ぶり3度目。

過去2度は延長戦のあった時代で、その星取りの内訳(○=90分勝ち、□=延長勝ち)は、96年が□○○○○○○○○□○□、00年が○○○○□○○○。

つまり、今回のように同一シーズンに90分試合で8連勝は、96年の8連勝と並ぶクラブ最長タイ。96年は最終的に年間5位、2ステージ制だった00年は年間3位も年間勝ち点では1位。

日刊スポーツ 6/5(月) 8:05配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-01835176-nksports-socc

写真
https://cache8.nipc.jp/soccer/news/img/sc-oninakamura-tk20170605-w300_0.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(28) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリーズマン、マンUなどのオファー断る…補強禁止のアトレティコに残留宣言「今私がクラブを去ることは大打撃になってしまう」

グリーズマンが残留宣言「チームに残ることに決めた」。マンUやバイエルンのオファーを既に拒否
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170605-00214535-footballc-socc
グリーズマン2017振り返る.jpg

現地時間4日、アトレティコ・マドリーに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは仏メディア『テレフット』で自らの将来について語った。

 アトレティコは18歳未満の選手の獲得および登録で違反があったとして、FIFAから新たな選手登録の禁止処分を言い渡されていた。クラブはスポーツ仲裁裁判所(CAS)に上訴して処分の撤回を求めていたが、現地時間1日に今夏も補強を行うことができないと発表した。なお、2018年1月の移籍市場から再び補強に動けることになる模様だ。

 そんな背景を受けて26歳のグリーズマンは同メディアに対し「この決定はクラブやチームメイトにとって厳しいものだ。また今の時点で私がクラブを去ることは大打撃になってしまう。だからチームに残ることを決めたんだ」と来季残留を決心したようだ。

 これまでグリーズマンにはマンチェスター・ユナイテッドやバイエルン・ミュンヘンといったビッグクラブが興味を持っていた。しかし今回グリーズマンはそれらのクラブに対して既に移籍しない旨を伝えたようだ。

 今季は53試合に出場し26ゴール12アシストと活躍を見せたグリーズマンはこれで来季もアトレティコの一員としてプレーすることになりそうだ。

† Red Devils Manchester United 1224 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1496315832/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:11 | 大阪 | Comment(30) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスター、マフレズ代役にスウォンジーMFシグルズソンの獲得狙う!エバートンも獲得興味

マフレズに代わる新たな司令塔候補に!? レスターが狙うプレミアで大人気のMFとは
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1496589747/
シグルズソン2016スウォンジー.jpg

エヴァートンも興味を示す人気選手
今夏のレスター・シティは忙しい夏を過ごすことになりそうだ。奇跡のプレミアリーグ制覇に大きく貢献したMFリヤド・マフレズが退団の意向を示しており、アーセナルなど強豪クラブが興味を抱いていると言われている。今季のマフレズはやや影が薄いところもあったが、失うとなればレスターにとって大きな打撃だ。代役を探す必要があるだろう。

英『Daily Mail』によると、そこで浮上しているのがスウォンジーでプレイするMFギルフィ・シグルズソンだ。シグルズソンは今季降格しそうになっていたチームを救った存在で、そのテクニックは高く評価されている。右サイドからドリブルでチャンスメイクするマフレズとはタイプが異なるが、シグルズソンは司令塔としてレスターに多くのチャンスをもたらしてくれるだろう。これまでのレスターにはいなかったタイプの選手だ。

しかし、シグルズソンを狙っているのはレスターだけではない。今夏にMFロス・バークリーを失う可能性があるエヴァートンも興味を示しているのだ。指揮官のロナルド・クーマンは中盤に得点力を持つ選手を加えることを望んでおり、今季9ゴールと結果を出したシグルズソンに注目している。

エヴァートンといえば昨夏にレスターからスカウトを担当していたスティーブ・ウォルシュを引き抜いたクラブで、そのエヴァートンとレスターのターゲットとする選手が被っているのは何とも興味深い。レスターとエヴァートンにとってシグルズソンを加えられれば非常に大きな補強となるが、今季大活躍の司令塔を射止めるのはどのクラブか。

≠Leicester City FC≠ 岡崎慎司★125
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1495330268/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:33 | 大阪 | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジダン監督「成功のカギは、全員が自分が重要だと感じられたこと」(関連まとめ)

【サッカー】2冠達成へ導いたジダン監督が「成功のカギ」を明かす…来季は「さらに厳しくなる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1496554030/
ジダン2017CL優勝トロフィー.jpg

1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/06/04(日) 14:27:10.80 ID:CAP_USER9.net

レアル・マドリーを今季2冠に導いたジダン監督が、チームが成功を収められた要因を説明した。

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督が今シーズンにおける成功の鍵を明かしている。『OMNISPORT』が伝えた。

3日のチャンピオンズリーグ決勝、レアル・マドリーはユヴェントスを4−1で下し、2シーズン連続通算12回目の優勝を果たした。ジダン監督はチームの成功の礎について以下のようなコメントを残している。

「我々の成功のカギは全員が、シーズンを通して自分が重要だと感じられたことにあった。そして、何より選手たちがお互いに良い関係でいられたことだ。全員の繋がりが素晴らしかった。今日はマドリーのファンにとっても選手たちや私や家族にとっても歴史的な1日になったと言える」

そして、ジダン監督は「来年はさらに厳しい戦いになる。それは分かっている。また、勝てるようにするために必死に努力を続けることが重要だ」とコメントし、早くも来季へと目を向けた。

http://m.goal.com/s/jp/news/36090022


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:07 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング