アンテナ・まとめ RSS

2017年06月12日

マンCハート、ウエストハムにレンタル移籍の可能性高まる…マンCが容認か

GKハート、再び移籍へ…ウェストハムへのレンタルをマンCが容認か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00599763-soccerk-socc
ハート練習.jpg

今シーズンはトリノでプレーしたイングランド代表GKジョー・ハートが、来シーズンはマンチェスター・Cからのレンタル移籍でウェストハムに加入する可能性が高まっているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が12日に報じている。

 今シーズン、トリノへレンタル移籍で加入したハート。セリエA全38試合中36試合に出場し、健在をアピールした。上々のパフォーマンスを見せたことで、今夏の移籍市場では複数クラブからの関心が報じられており、去就に注目が集まっている。

 そして今回の報道によると、所属元であるマンチェスター・Cがハートに対して、ウェストハムへのレンタル移籍を容認することになると伝えられた。ウェストハムは金銭面の問題で、レンタル移籍での加入しか想定できない状況と報じられている。マンチェスター・C側は完全移籍での放出をより優先して考えている模様だが、レンタル移籍も容認することになるようだ。

 イタリアでの1年間を経て、ハートは再びプレミアリーグでプレーすることになるのだろうか。

BLUEMOONマンチェスターシティ 219cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1496585249/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川同僚ロイス、右ひざ手術…復帰は来季後半を目指す

ポカール決勝で重傷を負ったロイス、手術を選択…復帰時期は来季後半戦に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000020-goal-socc
ロイス2017病院ベッド.jpg

ボルシア・ドルトムントに所属するドイツ代表MFマルコ・ロイスは、右ひざ後十字じん帯の手術を受けたことを明かした。ドイツ誌『キッカー』によれば、復帰時期は来年の頭との見通しだという。

先月末のDFBポカール決勝で右ひざ後十字じん帯の部分断裂といった重傷を負ったロイスは10日、自身の『フェイスブック』を通じて、「水曜日に後十字じん帯の手術を受け、手術は成功した。もうすでに回復に向かっているよ」と報告。「これからは結構長めのリハビリ生活が続くが、それに僕のすべてを持って挑んで見せる! すぐにまたピッチに立てるようすべてを尽す。いつも強くなって戻ってきたし、今度もそれは変わらない」と意気込みを示した。

ロイスは保存療法による治療を選ばず、手術を受けたとのこと。『キッカー』によると、保存療法では離脱が4カ月間と短い可能性もあったが、回復が順調に進まず、いずれにしても手術を強いられるリスクが残っていたという。その場合、来シーズンを丸々棒に振ることも考えられ、念願の2018ワールドカップ(W杯)出場も断念する可能性を指摘されている。

だがロイスは手術を選択した。この場合、離脱期間は6〜8カ月と見られ、来シーズン後半戦に向けて復帰を目指すことになる。「ピーター・ボス新監督とともにドルトムントで、そして代表とともにロシアW杯でたくさんのことを成し遂げたい」と記す選手本人も「僕の大きな目標は、来季の決定的な時期にフルで活躍できるため、トップコンディションで新しい年を迎えることだ」と、復帰するのは来年になることをうかがわせている。

【BVB09】Borussia Dortmund 713 【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1496875056/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:06 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、ポルト新星アンドレ・シウバ獲得で電撃合意!C・ロナウドの後継者と期待される逸材を46億円で獲得

ミラン、C・ロナウドの後継者獲得で電撃合意! 21歳逸材FWと5年契約、移籍金46億円
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170612-00010011-soccermzw-socc
アンドレシウバ05.jpg

ACミランが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの後継者と期待される若き逸材を46億円の移籍金で獲得する電撃合意に達した。衛星放送「スカイ・イタリア」が報じている。

 今季中国人オーナーが買収したミランは日本代表FW本田圭佑と契約を延長せず、欧州の実力者の補強を進めている。すでにビジャレアルのアルゼンチン代表DFマテオ・ムサッキオ、アタランタMFケッシエ、ヴォルフスブルクのスイス代表DFリカルド・ロドリゲスを獲得した。

 そして、レアル・マドリードFWアルバロ・モラタらワールドクラスのストライカー獲得に動くなか、ポルトの新星FWアンドレ・シウバの獲得で電撃合意に至った。

 21歳のストライカーは今季ポルトガルリーグで32試合16ゴールと活躍。ポルトガル代表でもロナウドとコンビを組み、主力として活躍している。シウバの代理人のジョルジュ・メンデス氏がミランの本社カーサ・ミランを訪問。マッシモ・ミラベッリ強化部長と交渉を持ち、5年契約で合意。12日にもミラノでメディカルチェックを行う予定だという。

眉目秀麗で将来有望、ミランの旗頭に
 ミランはストライカー獲得交渉で失敗を重ねている。モラタとは個人合意に達したと報じられたが、「イタリアには行かない」と本人に断固否定された。そして、トリノのイタリア代表FWアンドレア・ベロッティに移籍金60億円とジャンルカ・ラパドゥーラを加えるオファーを出したが、これも拒否されている。

 移籍金は3800万ユーロ(約46億円)と見られている。眉目秀麗で将来有望なロナウドの後継者がチャイナミランの旗頭になりそうだ。

■□■□╋ AC MILAN パート719☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1496596336/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:34 | 大阪 ☁ | Comment(23) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア、インシーニェのスーパーゴールなど5-0大勝!スペインはシルバ先制弾などで勝利!アイスランドがクロアチアに劇的初勝利!欧州予選第6節(関連まとめ)

【サッカー】<W杯欧州予選;>スペインとイタリア共に勝利!勝ち点は並んだまま アイスランドが劇的弾でクロアチアに初勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497238317/
インシーニェ2017欧州予選第6節ゴール.jpg

1: @Egg ★@\(^o^)/(★) 2017/06/12(月) 12:31:57.17 ID:CAP_USER9.net

[グループD]

■セルビア 1 - 1 ウェールズ
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-serbia-wales_mtc802103/live.shtml

35分[ウ] ラムジー(PK)
74分[セ]ミトロヴィッチ

■アイルランド 1 - 1 オーストリア
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-republic-of-ireland-austria_mtc802102/live.shtml

31分[オ] ヒンテレッガー
85分[ア] ウォルタース  

■モルドヴァ 2 - 2 ジョージア
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-moldova-georgia_mtc802115/live.shtml

15分[モ] グンサリ  
36分[モ] デドフ '  
65分[ジ] メレバシュヴィリ
70分[ジ] カザイシュヴィリ

【順位表】
1.セルビア(12)+6
2.アイルランド(12)+4
3.ウェールズ(8)+4
4.オーストリア(8)-1
5.ジョージア(3)-4
6.モルドバ(2)-11

ゲキサカ
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181912-181912-fl

◆采配的中の首位セルビアがベイル不在のウェールズ相手にドロー

ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループD第6節、セルビア代表vsウェールズ代表が11日に行われ、1-1のドローに終わった。

グループD無敗で首位に立つセルビア代表(勝ち点11)と、3位ウェールズ(勝ち点7)による重要な一戦。ホームで勝ち点3奪取を目指すセルビアは、イバノビッチやコラロフ、タディッチ、マティッチといった主力が順当に先発入り。
一方、敵地で勝ち点3がほしいウェールズだが、エースのベイルが出場停止で不在。それでも、ラムジーやアレン、ベン・デイビス、ウィリアムズとプレミアリーグの上位クラブで主力を務める選手たちがスタメンに名を連ねた。

自陣で守備ブロックを築き、ロングカウンターを主体に戦うウェールズに対して、ホームのセルビアが押し込む状況が続く。
サイドからのシンプルなクロス、イバノビッチからのロングフィードなど、1トップに入るミトロビッチの強さを生かした攻めを繰り出すセルビアは、28分にそのミトロビッチがダイビングヘッドでゴールに迫るなど、徐々にチャンスを創出していく。

押し込まれる状況が続くウェールズだが、ワンチャンスを生かして先制に成功する。35分、セットプレーの場面でボックス内のヴォークスが、ミリボイェビッチに後ろからユニフォームを引っ張られてPKを獲得。
これをキッカーのラムジーが冷静にGKストイコビッチの逆を突き右隅へ流し込んだ。その後は再びセルビアの攻勢に晒されるも、前半を1点リードで終えた。

迎えた後半、前がかりな入りを見せたセルビアは50分、ボックス左でタディッチが上げたクロスがDFガンターの振り上げた腕に当たるも、主審はこのプレーでPKを取らない。
続く57分にはボックス手前やや右の位置で得たFKをコラロフが得意の左足で直接狙うが、このシュートはわずかに枠の右へ外れた。

なかなか攻め切れないセルビアは、ミリボイェビッチ、コスティッチを下げてグデリ、プリヨビッチを立て続けに投入。すると、この交代策が同点ゴールをもたらす。
73分、相手陣内中央のグデリがボックス内に走り込むプリヨビッチの足元に絶妙な縦パスを通すと、プリヨビッチのヒールパスに抜け出したミトロビッチがボックス左から冷静にゴールネットを揺らした。

ムスリン采配的中で追いついたセルビアは、その後もプリヨビッチを起点に攻勢を続ける。だが、失点以降より守備的に戦うウェールズの守備を前に逆転ゴールを奪うまでには至らず。
注目のグループD上位対決はドロー決着に終わり、2位アイルランド代表(勝ち点12)と同勝ち点をキープしたセルビアが首位の座を守った。

超WORLDサッカー2017.06.12 05:57 Mon
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=279432&page=0


2: @Egg ★@\(^o^)/(★) 2017/06/12(月) 12:32:22.03 ID:CAP_USER9.net

[グループG]

■イタリア 5 - 0 リヒテンシュタイン
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-italy-liechtenstein_mtc802193/live.shtml

35'[イ] インシーニェ  
52'[イ] ベロッティ  
74'[イ] エデル 
83'[イ] ベルナルデスキ  
90'[イ] ガッビアディーニ  

■マケドニア 1 - 2 スペイン
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-macedonia-spain_mtc802205/live.shtml

15'[ス] シルバ
27'[ス]ジエゴ・コスタ
66'[マ]リストフスキ

■イスラエル 0 - 3 アルバニア
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-israel-albania_mtc802192/live.shtml

22'[ア] サディク
44'[ア] サディク
71'[ア] メムシャイ


◆若手躍動で5発圧勝のイタリア、次節スペインとの天王山へ

イタリア代表は11日、ロシア・ワールドカップ欧州予選グループG第6節でリヒテンシュタイン代表をホームに迎え、5-0で圧勝した。
ここまで4勝1分けでスペインを同勝ち点で追う2位イタリアは、4日前に行われたウルグアイ代表との国際親善試合を3-0と快勝。

そのイタリアはウルグアイ戦のスタメンから3選手を変更。GKブッフォンとキエッリーニが先発となった一方、負傷したマルキジオが欠場となり、
累積警告までリーチとなっているボヌッチが次節スペイン戦を見据えてベンチスタートとなった。

5戦全敗の最下位リヒテンシュタインに対し、フラットな[4-4-2]を継続したイタリアは、4バックに右からダルミアン、バルザーリ、キエッリーニ、スピナッツォーラ、
中盤に右からカンドレーバ、ペッレグリーニ、デ・ロッシ、インシーニェ、2トップにベロッティとインモービレを据えた。

開始2分にカンドレーバの豪快なボレーでネットを揺らしたもののオフサイドに阻まれたイタリアは、9分にインモービレが枠内シュートを浴びせると、その後もハーフコートゲームを展開。
27分にインシーニェの枠内シュートでゴールに迫ると、35分に均衡を破った。左サイドからのスピナッツォーラのパスを絶妙なトラップで収めたインシーニェがボックス右からボレーシュート。綺麗な弧を描いたシュートはゴール右上に吸い込まれた。

インシーニェのゴラッソで先制したイタリアは、ハーフタイムにかけてもリヒテンシュタイン陣内で試合を進めたが、決定機を生み出すには至らず前半を1点のリードで終えた。
迎えた後半も攻め立てたイタリアは52分、突き放す。インシーニェのスルーパスに抜け出したベロッティがボックス内へ侵入。冷静なシュートでGKとの一対一を制した。

続く54分にはインモービレのシュートが右ポストを叩いたイタリアは、60分にカンドレーバに代えてベルナルデスキを投入。攻撃の強度を維持しにかかると、66分にインシーニェのボレーシュートでGKを強襲した。
そして74分、途中出場のエデルが勝負を決める。ボックス右のベロッティへ浮き球のダイレクトスルーパスを通したエデルが、ベロッティの折り返しをジャンピングボレーで叩き込んだ。

さらに83分、ベルナルデスキの代表初ゴールとなる強烈なミドルシュートが決まって4-0としたイタリアは、追加タイム1分にはボックス左のスピナッツォーラのクロスをガッビアディーニが決めて5-0とし圧勝。
若手が躍動したイタリアは同勝ち点のまま、次節スペインとの大一番に臨むこととなった。

超WORLDサッカー2017.06.12 05:59 Mon
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=279433&page=0

 
【順位表】
1.スペイン(16)+18
2.イタリア(16)+14
3.アルバニア(9)-1
4.イスラエル(9)-3
5.マケドニア(3)-5
6.リヒテンシュタイン(0)-23

ゲキサカ
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181915-181915-fl


3: @Egg ★@\(^o^)/(★) 2017/06/12(月) 12:32:57.08 ID:CAP_USER9.net

[グループI]

■フィンランド 1 - 2 ウクライナ
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-finland-ukraine_mtc802245/live.shtml

52'[ウ] コノプリャンカ
72'[フ]'ポヒャンパロ
75'[ウ] ビェシェジン

■アイスランド 1 - 0 クロアチア
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-iceland-croatia_mtc802237/live.shtml

90'[ア]マグヌーソン  

■コソボ 1 - 4 トルコ
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-kosovo-turkey_mtc865016/live.shtml

06'[ト] ヴォルカン
22'[コ] ラフマニ  
31'[ト] ジェンギズ
60'[ト] ブラク
82'[ト] オザン

◆アイスランドが試合終了間際の劇的弾で低調クロアチアに初勝利! グループIは混戦模様に

ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループI第6節、アイスランド代表vsクロアチア代表が11日に行われ、ホームのアイスランドが1-0で勝利した。
2位アイスランド(勝ち点10)と、首位クロアチア(勝ち点13)による首位攻防戦。逆転での首位浮上を目指すアイスランドは、ギルフィ・シグルドソンやGKハルドルソン、ビルキル・ビャルナソンなど、
大躍進を果たしたユーロ2016の主力選手がスタメンに入った。

一方、首位キープを目指すクロアチアは、守護神のスバシッチなど守備陣に欠場者が出たものの、モドリッチやマンジュキッチ、コバチッチとCL決勝を戦った主力が先発で起用された。

地力で勝るクロアチアが押し込む入りが予想された中、ホームのアイスランドが積極的な入りを見せる。
球際の強さと連動したプレスでカウンターを狙うアイスランドは、ビャルナソンやG・シグルドソンを起点にゴールを目指すが、なかなかフィニッシュまで持ち込めない。

一方、やや慎重な入りとなったクロアチアだが、時間の経過と共にモドリッチを起点にボールを動かしながらペリシッチやマンジュキッチがシュートチャンスを窺う。
30分には味方とのパス交換からボックス中央のモドリッチが右足でシュートを放つが、これは枠の左に外れる。

前半終盤にかけてもアイスランドペースで試合が進む中、35分にはボックス手前左で得たFKを名手G・シグルドソンが直接狙うが、これはわずかに枠を捉え切れず。
それでも、相手の強力な攻撃陣に決定機を作らせなかったホームチームが、きっちりゲームプランを遂行した前半45分間となった。

ゴールレスで迎えた後半もセットプレー、カウンターと2つの武器を効果的に生かすアイスランドがペースを掴む。
55分にはボックス手前で仕掛けたビャルナソンが右足のミドルシュートを放つが、これはわずかに枠の左へ外れる。

ここまで枠内シュート0と攻撃が機能しないクロアチアは60分、カリニッチを下げてブロゾビッチを投入。この交代でマンジュキッチが1トップに上がった。
すると66分にはボックス手前でブロゾビッチが低い弾道のミドルシュートでゴールに迫るが、ここはGKハルドルソンの好守に遭い、最初の枠内シュートで先制点とはならず。

この交代で流れを引き戻すかに思われたクロアチアだが、その後も低調なパフォーマンスに終始。相手の決定機を何とか凌ぎゴールレスの状態をキープする。
しかし、試合終了間際の90分に左サイドでCKを与えると、G・シグルドソンの絶妙なボールをゴール前のマグヌソンに泥臭く肩で流し込まれ、土壇場で先制点を許した。

結局、試合はこのままアイスランドの1-0でタイムアップ。クロアチア相手に初勝利を挙げたアイスランドが勝ち点を13に伸ばし、首位クロアチアに並んだ。
同日行われた3位ウクライナ代表(勝ち点8)と、5位フィンランド代表(勝ち点1)の一戦は、アウェイのウクライナが2-1で勝利した。

コノプリャンカのゴールで後半立ち上がりに先制したウクライナは、一度は相手に追いつかれるが、75分にベセディンのゴールで勝ち越し、勝ち点を11に伸ばした。
また、4位トルコ代表(勝ち点8)と、最下位コソボ(勝ち点1)の試合は、アウェイのトルコが4-1で快勝した。この結果、グループIは首位クロアチアから4位ウクライナまで勝ち点2差でひしめく混戦模様となってきた。

超WORLDサッカー2017.06.12 06:07 Mon
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=279435&page=0

【順位表】
1.クロアチア(13)+9
2.アイスランド(13)+3
3.トルコ(11)+5
4.ウクライナ(11)+4
5.フィンランド(1)-6
6.コソボ(1)-15

ゲキサカ
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181917-181917-fl


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:21 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊代表ヴェラッティ、PSG退団伝える?バルサ、バイエルン、ユーべが獲得狙う

ヴェッラッティ、PSGに退団の意思を伝える…獲得を狙うのはバルサ、バイエルン、ユーヴェ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000027-goal-socc

ヴェラッティ2017PSG.jpg

フランス『レキップ』は、パリ・サンジェルマン(PSG)MFマルコ・ヴェッラッティが同クラブに自身の退団を認めるよう求めたことを報じた。

今夏の移籍市場で、バルセロナ、バイエルン・ミュンヘン、ユヴェントスが獲得を狙っているとされるヴェッラッティ。『レキップ』によれば、ヴェッラッティはPSGのアンテロ・エンリケGD(ゼネラルディレクター)と話し合いの場を持ち、そこで自身の退団を認めるよう求めたという。

だがアル・ケラフィ会長にヴェッラッティを手放す考えはない模様。同会長はイタリア人MFと2021年まで結ぶ契約を延長し、年俸を引き上げることで慰留を目指す考えのようだ。なお『レキップ』は、ケラフィ会長がこれまでにも、退団希望の選手を契約内容の改善によって引き止めてきたために、ヴェッラッティも残留の可能性が高いとの見解を示している。

【PSG】パリ・サンジェルマン 19
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1489388821/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、乾貴士がイラク戦で10番着用!AFCがメンバーリスト発表(関連まとめ)

【サッカー】<日本代表>イラク戦では乾貴士が背番号「10」着用へ…AFCがメンバーリスト発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497241844/
乾2017シリア戦02.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 13:30:44.17 ID:CAP_USER9.net

アジアサッカー連盟(AFC)公式サイトの発表によれば、13日に行われる2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選のイラク代表戦では、FW乾貴士(エイバル)が日本代表の背番号「10」を着用することになるという。

しなければならない。そのため、7日のシリア戦で負傷したMF香川真司が着けていた10番が誰に渡るのか、注目が集まっていた。そしてAFCの発表によれば、乾が日本のエースナンバーを背負うことに決まったようだ。

 また、負傷離脱した香川と遠征に帯同しなかったFW宇佐美貴史(アウクスブルク)を除く24名のうち、MF加藤恒平(PFCベロエ・スタラ・ザゴラ)の名前がリストに記載されておらず、メンバーから外れた模様だ。

 イラク戦は日本時間13日の21時25分キックオフ予定となっている。

■日本代表メンバー
▼GK
1 川島永嗣(メス/フランス)
12 東口順昭(ガンバ大阪)
23 中村航輔(柏レイソル)

▼DF
2 宇賀神友弥(浦和レッズ)
3 昌子源(鹿島アントラーズ)
5 長友佑都(インテル/イタリア)
13 三浦弦太(ガンバ大阪)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
20 槙野智章(浦和レッズ)
21 酒井高徳(ハンブルガーSV)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

▼MF
4 本田圭佑(ミラン/イタリア)
6 遠藤航(浦和レッズ)
14 井手口陽介(ガンバ大阪)
16 山口蛍(セレッソ大阪)
17 今野泰幸(ガンバ大阪)

▼FW
7 倉田秋(ガンバ大阪)
8 原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
9 岡崎慎司(レスター/イングランド)
10 乾貴士(エイバル/スペイン)
11 久保裕也(ヘント/ベルギー)
15 大迫勇也(ケルン/ドイツ)
18 浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)

サッカーキング6/12(月) 12:27配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00599473-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンCジェズス、代表戦で眼窩骨折…同僚のオタメンディと接触し負傷

マンC同僚との接触で負傷退場のブラジル代表FWは眼窩骨折
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-01640785-gekisaka-socc
ジェズスとオタメンディ2017代表戦接触.jpg

 9日にオーストラリアで行ったアルゼンチン代表との国際親善試合で負傷したブラジル代表のFWガブリエウ・ジェズスが左眼窩(がんか)骨折と診断されたことが分かった。『スカイ』が報じている。

 20歳FWは同試合に先発出場したが、試合終了間際にマンチェスター・シティでチームメイトのDFニコラス・オタメンディとの接触プレーで負傷。ストレッチャーに乗せられてピッチを後にしていた。

 試合後には骨折はないと診断されていたが、翌日精密検査を行った結果で骨折が判明した。ブラジル代表は13日にオーストラリア代表と国際親善試合を予定しているが、ジェスズはすでにチームを離れている。

BLUEMOONマンチェスターシティ 219cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1496585249/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:42 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、イラク戦は35度超を想定「暑さの中でどういうサッカーをするか」を話し合う

【サッカー】<日本代表>「暑い」「やばい」W杯アジア最終予選イラク戦35度超想定、緊急ミーティング
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497217557/
日本代表2017イラク戦前練習.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 06:45:57.72 ID:CAP_USER9.net

◆2018年ロシアW杯アジア最終予選B組 イラク―日本(13日、イラン・テヘラン・パススタジアム)

 日本代表は10日、W杯アジア最終予選・イラク戦(13日・テヘラン)に備え、テヘラン市郊外のグラウンドで約2時間の練習を行った。練習前にはバヒド・ハリルホジッチ監督(65)がロッカールームで緊急ミーティングを開催。イラク戦の暑さ対策について話し合いを持った。

 ハリル・ジャパンがイラク戦へ向け、10日の練習前に緊急ミーティングを行った。テヘラン郊外の練習場への到着後、ロッカールームで「暑さの中でどういうサッカーをするか」というテーマで約15分間、話し合いが持たれた。ハリル監督からは前線からボールを奪い、そこから素早くゴールを狙う戦略が提案され、一部選手からはボールを保持しながら消耗を考えたサッカーを―と、意見が出たという。

 テヘラン入り後、2日目の練習。午後5時を回っても気温は2日連続で35度を下回らず、同じような気候条件で試合に臨まなければいけない。選手からは「暑い」「やばい」という声が聞かれる中、勝ち点3を奪い、W杯出場権獲得に王手をかけるためには暑さへの対応が肝要だ。そこで、ハリル監督は練習前に選手全員をロッカールームに集め、対話形式で戦い方について話し合った。

 監督案は、慣れ親しんだサッカーであることが利点。半面、体力の消耗が激しい。一部選手から出た意見のメリットは体力が続くことだ。一方で戦況を見極めるリーダーと、「決めにいく」「守る」の11人の共通意識が必要になる。主将MF長谷部誠(フランクフルト)、MF香川真司(ドルトムント)ら中盤の主力に負傷者が相次いでいる状況。的確に判断を下し、実行できるかは不透明だ。

 FW本田は「速攻みたいな形を監督は作れというかもしれないけど、それで(体力的に)自爆しないように。自分らのペースで相手を走らせるという、そんな戦い方が重要になる。経験が重要になる」と話した。「すべてが前に前に急ぐよりもゆっくりとボールを動かす時間帯も必要だというの(意見)もあった」とDF槙野。ハリル監督が難しい決断を迫られている。

(内田 知宏)

スポーツ報知 6/12(月) 6:07配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000022-sph-socc

写真
http://www.hochi.co.jp/photo/20170612/20170612-OHT1I50024-T.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:05 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カペッロ氏、中国・江蘇蘇寧の新監督に就任!年俸12億円で1年半契約

 
【サッカー】<カペッロ氏>江蘇蘇寧の新監督就任発表!年俸12億円......再建託す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497196195/
カペッロ2017.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 00:49:55.17 ID:CAP_USER9.net

中国クラブが大物監督を“爆買い”した。中国スーパーリーグ(1部)の江蘇蘇寧は11日、新監督にイタリア人のファビオ・カペッロ氏(70)が就任すると発表。契約期間は1年半で、地元メディアによると年俸は1000万ユーロ(約12億3400万円)。現在16チーム中14位タイに低迷するチームの再建を担うこととなる。

 カペッロ氏はACミランを率いてセリエAを4度、欧州チャンピオンズ杯を1度制覇。MF中田英寿を擁したローマをセリエA優勝に導いたほか、ユベントス、レアル・マドリードなどの名門クラブ、その後イングランド代表、ロシア代表を指揮した。

 江蘇蘇寧には、昨年2月にシャフタル・ドネツク(ウクライナ)から当時アジア最高の移籍金5000万ユーロ(当時約65億円)で加入したブラジル人MFテイシェイラ、前チェルシーのブラジル代表MFラミレスらが在籍している。

6/12(月) 0:17配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00000162-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:19 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、独代表FWナブリをブレーメンから獲得!元アーセナルのリオ五輪得点王の獲得にクラブCEOも歓喜

バイエルン、独代表の逸材FWと3年契約で合意 元アーセナルのスター獲得にクラブCEOも歓喜
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170611-00010019-soccermzw-socc
ナブリドイツ代表.jpg

ブンデスリーガで前人未到の5連覇を成し遂げたバイエルン・ミュンヘンは、昨夏にも獲得を狙ったドイツ代表FWセルジ・ニャブリと3年契約で獲得合意に達した。

 ニャブリは2016年のリオデジャネイロ五輪銀メダル獲得メンバーの一人で、6得点を挙げて得点王を獲得。さらに、昨年11月にはドイツ代表にも初招集され、デビュー戦のサンマリノ戦(8-0)でハットトリックを達成した。

 元アーセナルだが、当時はタレント揃いのチームで出番が限られ、昨季ブレーメンに移籍していた。ブレーメン加入前にはバイエルン加入で合意との報道も出ており、1年後しの思いを実現させた形だ。

 バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOは公式サイトを通じ、「また一人、セルジュ・ニャブリという若きドイツ代表選手をFCバイエルンに迎えられて嬉しく思う。セルジュはブレーメンで素晴らしい成長を遂げた」と、21歳の新スターの加入に歓喜した。

 ニャブリもツイッターで「このクラブの一員となれて誇らしい」と投稿。バイエルンのチームカラーである赤と白の丸印の絵文字を併せて投稿した。ドイツで期待の逸材は、王者の一員としてさらなるブレークを遂げることができるだろうか。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 249
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1495904563/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング