アンテナ・まとめ RSS

2017年06月25日

ロシア代表、ブラジルW杯でドーピング疑惑…23名全員が対象

【サッカー】ロシア代表全員にドーピング疑惑 2014年ブラジルW杯
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498385374/
ロシアブラジルW杯.jpg

1: Reproduction Prohibited ★@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 19:09:34.28 ID:CAP_USER9.net

2014年ブラジルW杯 ロシア代表23人全員にドーピング疑惑 FIFA調査と英紙報道
サッカー2017.6.25 18:48

 英紙デーリー・メール日曜版は25日、サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に出場したロシア代表23人全員がドーピング違反の疑いで国際サッカー連盟(FIFA)の調査を受けていると報じた。FIFAの広報担当も調査の事実を認めたという。


 ロシアで開催中のコンフェデレーションズ・カップにも、W杯ブラジル大会のメンバーだったGKアキンフェーフ選手らが参加した。同紙はさらに11人のプロサッカー選手に違反の疑いがあるとしている。

 世界反ドーピング機関(WADA)はロシアで国ぐるみのドーピングが行われていたと認定。昨年のリオデジャネイロ五輪では陸上のほぼ全選手など、ロシアの100人を超える選手が出場を禁じられ、リオデジャネイロ・パラリンピックからは全面除外された。(共同)

http://www.sankei.com/smp/sports/news/170625/spo1706250018-s1.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:41 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖、鎌田惜別アシストで浦和に2-1勝利!柏、ディエゴ決勝ゴールで札幌に勝利し首位キープ!G大阪と川崎はドロー!J1第16節まとめその3(関連まとめ)

【サッカー】<J1第16節>柏、札幌に勝ち越し!首位キープ!鳥栖、鎌田惜別A! 浦和泥沼3連敗...G大阪、川崎との上位対決はドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498392545/
鎌田2017第16節試合後.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 21:09:05.99 ID:CAP_USER9.net

◆柏レイソル 2-1 北海道コンサドーレ札幌 [日立柏サッカー場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/062507/livetxt/#live

[柏]クリスティアーノ(42分)
[札]ヘイス(62分)
[柏]ディエゴ・オリヴェイラ(88分)


◆G大阪 1-1 川崎フロンターレ[市立吹田サッカースタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/

[川]中村憲剛(52分)
[G]長沢駿(78分)


◆サガン鳥栖 2-1 浦和レッズ [ベストアメニティスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/062509/livetxt/#live

[鳥]小野裕二(65分)
[鳥]福田晃斗(90分)
[浦]李忠成(90分+5)

■ドイツ移籍の鎌田が惜別アシスト! 鳥栖の2-1勝利に貢献、浦和は泥沼リーグ3連敗

浦和レッズは25日のJ1第16節でサガン鳥栖とアウェーゲームを戦い、1-2と敗れて泥沼のリーグ3連敗を喫した。鳥栖はフランクフルト移籍前のラストゲームとなったMF鎌田大地が、先制点をアシストして自ら花を添えた。

 浦和はスタメン出場のMF関根貴大がJ1通算100試合出場、MF武藤雄樹がJ1通算150試合出場を達成した。右ひざの負傷を抱えた日本代表MF宇賀神友弥は欠場し、左に関根、右にMF駒井善成が入ってスタートした。鳥栖はFW豊田陽平が試合のメンバーから外れ、この試合がドイツのフランクフルト移籍前のラストゲームになったMF鎌田大地は1.5列目の位置でスタメン出場した。

 双方ともにチャンスに近づきつつもゴール前のプレー精度を欠いて迎えた前半21分、鳥栖がビッグチャンスをつかんだ。前線へのロングボールに競り勝った鳥栖は、鎌田がFWビクトル・イバルボにスルーパスを供給。浦和DF遠藤航を振り切ったイバルボはGK西川周作と1対1になり、ドリブルでかわしにかかった。ここで西川がわずかにボールに触れると、倒れ込みながら放ったシュートは駒井がブロック。浦和はギリギリのところで難を逃れた。

 浦和の決定機は同41分、MF柏木陽介のCKにDF槙野智章が頭で合わせたボールが枠内に飛んだが、鳥栖GK権田修一がファインセーブを見せてゴールを守った。両チーム得点なく、スコアレスで前半を終えた。

浦和は直近7試合で1勝1分5敗

 後半に入り、両チームがゴール前のシーンを増やすなかで先にスコアを動かしたのは鳥栖だった。後半20分、鎌田のCKを中央で競り勝ったFW小野裕二が低い体勢でのヘディングシュートを流し込み、先制ゴールを挙げた。鎌田は移籍前のラストゲームでゴールに絡む結果を残した。

 浦和は柏木の突破や関根のヘディング、槙野のラストパスから興梠のシュートと、ペナルティーエリア内まで攻め込みながら最後のところで鳥栖守備陣の粘りに屈してゴールを割ることができず。

 同45分には、相手が背後にいる遠藤にDF森脇良太がパスをして奪われると、そのまま突破を許してMF福田晃斗にゴールを許して0-2とされた。アディショナルタイムにPKを得た浦和は途中出場のFW李忠成が決めて1点を返したが、1-2で敗れてリーグ3連敗。4月30日の大宮アルディージャ戦に0-1で敗れてからの直近7試合で、1勝1分5敗と完全に泥沼にハマっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170625-00010016-soccermzw-socc

◆順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d

【サッカー】<J1第16節>大宮、今季初の連勝達成!広島は連敗脱出ならず..鹿島、大岩体制で3連勝!新潟下す
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498390694/

【サッカー】<J1第16節>横浜F、神戸撃破で4連勝!C大阪、仙台下し6試合負けなし!清水、今季H初勝利!富士山ダービー制す
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498388571/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:32 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大宮、江坂3戦連続ゴールなど広島下し今季初の連勝達成!鹿島は新潟に2-0完勝し大岩体制3連勝!J1第16節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】<J1第16節>大宮、今季初の連勝達成!広島は連敗脱出ならず...鹿島、大岩体制で3連勝!新潟下す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498390694/
江坂2017第16節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 20:38:14.63 ID:CAP_USER9.net

◆鹿島アントラーズ 2-0 アルビレックス新潟 [カシマサッカースタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/062505/livetxt/#live

[鹿]ペドロ・ジュニオール(57分)、
[鹿]レアンドロ(75分)


◆サンフレッチェ広島 0-3 大宮アルディージャ [エディオンスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/062506/live/#live

[大]江坂任(61分)
[大]マテウス(90分+4)
[大]渡部大輔(90分+5)


2017明治安田生命J1リーグ第16節が25日に行われ、サンフレッチェ広島と大宮アルディージャが対戦した。

 J1残留を争う17位広島と16位大宮の一戦。試合前には、前節にJ1通算250試合出場を達成した広島のGK林のセレモニーが行われた。

 前半は両チーム決定機を欠き、ゴールに結びつくことができなかった。0−0のまま前半を折り返す。

 61分、ついに試合が動く。大前が倒れこみながら江坂につなぐ。江坂はドリブルでペナルティエリアに持ち込み、角度の無いところから精度の高いシュートを放つ。これがゴール右に決まって大宮が先制に成功。

 反撃に出たい広島は80分、ディフェンスラインの裏へのスルーパスを工藤がトラップ、ペナルティエリア内から中央のスペースに折り返す。走りこんだ宮吉がフリーでシュートを放つがゴールには至らなかった。

 試合終了直前のアディショナルタイム4分と5分、立て続けに大宮のマテウスと渡部がゴールを奪い一気に3点差に。

 試合はこのまま終了。アウェイの大宮が貴重な勝ち点3をゲット。さらに今季初の連勝もものにした。一方の広島は3連敗、残留に向け厳しい戦いが続く。

 次節、広島は7月1日にアウェイで浦和レッズと、大宮は2日にホームで横浜F・マリノスと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00604729-soccerk-socc

鹿島アントラーズ、大岩体制で3連勝…ペドロ・ジュニオールが2戦連発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000019-goal-socc


◆順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d

【サッカー】<J3第14節>ブラウブリッツ秋田が連勝で首位快走!2位カターレ富山も連勝!アスルクラロ沼津も大勝で3位浮上
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498376558/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:19 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、柿谷・山村弾など仙台に4-2勝利し暫定首位浮上!マリノスは神戸に2-0完勝し4連勝!清水は甲府に勝利!磐田はFC東京に2-0勝利し3連勝!J1第16節まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】<J1第16節>横浜F、神戸撃破で4連勝!C大阪、仙台下し6試合負けなし!清水、今季H初勝利!富士山ダービー制す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498388571/
山村と柿谷2017第16節タッチ.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 20:02:51.62 ID:CAP_USER9.net

◆ベガルタ仙台 2-4 セレッソ大阪[ユアテックスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/062501/livetxt/#live

[C]柿谷曜一朗(16分)
[C]山村和也(20分)
[仙]石原直樹(36分)
[C]山下達也(58分)
[仙]西村拓真(61分)
[C]山口蛍(68分)


◆横浜Fマリノス 2-0 ヴィッセル神戸 [日産スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/062502/livetxt/#live

[横]中町公祐(47分)
[横]ウーゴ・ヴィエイラ(84分)


◆清水エスパルス 1-0 ヴァンフォーレ甲府 [IAIスタジアム日本平]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/062503/livetxt/#live

[清]二見宏志(60分)


◆ジュビロ磐田 1-0 FC東京 [ヤマハスタジアム(磐田)]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/062504/livetxt/#live

[磐]川又堅碁(11分)

※磐田のアダイウトン選手もゴール



J1リーグは25日に第16節を開催し、日産スタジアムでは横浜F・マリノスとヴィッセル神戸が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半2分にMF中町公祐のゴールで横浜FMが先制すると、同40分にFWウーゴ・ヴィエイラがダメ押しゴールを奪って2-0の勝利を収めて4連勝を飾った。

 3連勝中のホーム横浜FMは18日に行われた第15節FC東京戦(○1-0)から先発1人を入れ替え、DF{パク・ジョンス}}らを先発起用。一方、アウェーの神戸は前節G大阪戦(●0-1)から先発3人を入れ替え、FW大槻周平、MFウエスクレイ、DF伊野波雅彦らがスターティングメンバーに名を連ねた。

 前半2分にゴールを脅かしたのは横浜FMだった。右サイドから中町が送ったクロスのこぼれ球をMFマルティノスがつなぐと、MF天野純が至近距離から左足で狙うも、シュートは距離を詰めたGKキム・スンギュに阻まれてしまう。一方の神戸は同9分、FW渡邉千真がミドルレンジからゴールマウスを捉えるシュートを放ったが、ボールはGK飯倉大樹の守備範囲に飛んでしまった。

 徐々に横浜FMがリズムを生み始めると、前半18分には天野のパスを中央で受けたMF齋藤学が、寄せてくるDF渡部博文の股を抜く鮮やかな突破でPA内に進入したが、右足から繰り出したシュートはDF北本久仁衛にブロックされてネットを揺らすには至らず。同45分にはPA内まで持ち込んだ渡邉が左足で狙ったが、飯倉にブロックされてしまう。

 両チームともに相手の粘り強い対応に遭ってスコアは動かずに0-0のまま後半を迎えるが、後半2分に横浜FMが先制に成功する。左サイドを駆け上がったDF山中亮輔がマルティノスからパスを呼び込むと、グラウンダーのクロスに対して走り込んだ中町が左足で蹴り込み、スコアを1-0とした。さらに同10分には追加点のチャンスを迎えたが、マルティノスのラストパスからゴール前でフリーになったウーゴ・ヴィエイラのシュートは、好反応を見せたキム・スンギュに左手1本で阻まれてしまった。

 1点のビハインドを背負った神戸は後半12分に大槻に代えてMF小林成豪、同19分にはMFニウトンに代えてMF松下佳貴をピッチへと送り込み、状況を打開しようと試みる。しかし後半40分にウーゴ・ヴィエイラがダメ押しゴールを奪った横浜FMが、その後も神戸に得点を許さずに3試合連続完封を達成し、2-0の完封勝利を収めた。

ゲキサカ6/25(日) 19:54配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-01641209-gekisaka-socc

C大阪MF清武、また離脱か…左太もも痛め自ら交代要求、3戦ぶり先発も前半途中で交代
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-01641207-gekisaka-socc

◆順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j2/

DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d

【サッカー】<J3第14節>ブラウブリッツ秋田が連勝で首位快走!2位カターレ富山も連勝!アスルクラロ沼津も大勝で3位浮上
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498376558/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:40 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テネリフェファン、柴崎岳の交代に批判の声「なぜガクを下げたんだ!」

【サッカー】<ファンとサポーター>「なぜガクを下げたんだ!」柴崎岳を交代させた指揮官に批判的な意見が相次ぐ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498348799/
柴崎岳2017昇格PO最終戦02.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 08:59:59.14 ID:CAP_USER9.net

テネリフェが奈落の底に突き落とされた。
 
 6月24日、リーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ決勝。第1レグを1−0で制したテネリフェは、ヘタフェの敵地に乗り込んだ。
 
 アウェーチームを待っていたのは、第1レグとはまるで別人となったヘタフェのハイインテシティーと、スタジアムを揺るがす圧倒的なサポーティング。9分、12分と立て続けに被弾して、あっという間にトータルスコアで逆転されてしまう。テネリフェの地元紙『eldorsal』は、「なんて酷い守備だ。考え得る最悪のスタート」と吐き捨てた。
 
 そんな嫌なムードを一掃したのが柴崎岳だった。17分、左サイドでアイトール・サンスのパスを受けると、鋭いグラウンダーのクロスを中央へ供給。これをアントニー・ロサーノが難なく蹴り込んで、値千金のアウェーゴールを奪った。これで3戦連続でゴールに絡んだことになる。
 
 2戦合計で優位に立ち、試合を落ち着かせたかったテネリフェだが、またしてもヘタフェの勢いに呑まれてしまう。37分、ダニ・パチェコに3点目を決められ、再び窮地に追い込まれた。
 
 そして後半早々、ゲームの分岐点とも言える選手交代がなされる。51分、テネリフェのホセ・ルイス・マルティ監督は柴崎に変えてアーロン・ニゲスを投入。攻撃にリズムを生むクリエイターを外し、ダイレクト志向の強いサッカーへと切り替えたのだ。
 
 この采配に猛反発したのがファンとサポーターだった。全国紙『MARCA』の速報ページやツイッター上で、批判的な意見が相次いだ。
 
「ガクは怪我でもしたのか? でなければ明らかな失策だぞ、マルティ!」
「攻撃に怖さがなくなった。どうやって点を取ると言うんだ!」
「バラバラじゃないか。ヘタフェは楽になっただろう」
「ガクはよく走り、よく働いていた。なぜだ!」
「なにを焦っているのか。仕掛けるにしても早すぎる」
 
 さらに指揮官は63分に主将のスソをもベンチに下げる。試合前にキーマンに指名した中盤の二枚看板を諦め、ロングボール一辺倒の戦法でゴールを狙う賭けに出た。しかし──。
 
 終盤に猛攻を仕掛けるもあと1点が遠く、昇格の夢を断たれたテネリフェ。水曜日の天国から3日後、地獄を見たのだ。
 
 はたして、柴崎の去就はどうなるのか。なにかしらのアクションがあるだろう。今後の動向を注視したい。

写真
http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/27140_ext_03_0.jpg

6/25(日) 6:53配信  サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170625-00027140-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:41 | 大阪 ☔ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、アーセナルMFチェンバレンを獲得か?クロップ監督が熱望(関連まとめ)

リヴァプール、約42億円でチェンバレン獲得へ クロップ監督が熱望
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000016-ism-socc
チェンバレン2017アーセナル.jpg

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、アーセナル(以上イングランド)MFアレックス・オックスレイド・チェンバレン獲得を望んでいるようだ。英『デイリー・ミラー』紙(電子版)が現地時間24日に伝えている。

 23歳のチェンバレンは、アーセナルとの現行契約が来シーズン限り。未だ新契約のオファーがないことに不満を抱いており、同選手には同じロンドンのライバル、チェルシーなどが関心を寄せていると言われている。

 そして、リヴァプールも、チェンバレンに興味を寄せるクラブの1つであるという。先日ローマ(イタリア)からクラブ史上最高額の4200万ユーロ(約52億1000万円)で、FWモハメド・サラーを獲得した同クラブだが、移籍市場にさらに大金をつぎ込む準備がありそうだ。

 指揮をとるクロップ監督は、サラーやサディオ・マネなど快速が揃うチームに、スピードのあるチェンバレンを加えることを希望しているとのこと。『デイリー・ミラー』は、リヴァプールが同選手獲得に3000万ポンド(約42億4000万円)を準備しており、来季チャンピオンズリーグを戦うスカッドの強化を図ると伝えている。

 なお『デイリー・メール』が実施しているアンケートによると、「リヴァプールはチェンバレンと契約すべきか?」という問いに対し、70%以上が「Yes」と回答しており、ファンも同選手加入を望んでいるようだ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1144】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1497962986/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪MF堂安律、将来の目標はユベントス「ユニが格好いい」「15年ぐらいは海外でやりたい」(関連まとめ)

【サッカー】<G大阪MF堂安律>「15年ぐらいは海外でやりたい」将来はイタリアの名門ユベントス入りを目標「ユニ格好いい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498350780/
堂安G大阪ポーズ.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 09:33:00.55 ID:CAP_USER9.net

オランダ1部フローニンゲンへの1年間の期限付き移籍が決まったG大阪のMF堂安律(19)が24日、“生涯海外”の誓いを立てた。

「最後は日本でやりたい気持ちもありますけど10年、15年ぐらいは海外でやりたい」と、異国で骨をうずめる覚悟を示した。長谷川健太監督(51)も「30歳過ぎまで日本に帰って来ないつもりで頑張ってほしい」と背中を押した。

 将来はイタリアの名門ユベントス入りを目標に掲げ「ユニホームが格好いい。バルサ、レアル(移籍)というより、そこと戦えるチームに行きたい」。基本的には通訳をつけず「圧倒的な数字を残したい」と1年目からの活躍を誓った。

 先発が濃厚な25日の川崎戦(吹田S)がG大阪で最後の試合になる。けがのリスクがある中で、指揮官に出場を直訴した堂安は「点を取りたい」と惜別弾を置き土産にする。(伊井 亮一)

写真
http://www.hochi.co.jp/photo/20170624/20170624-OHT1I50138-T.jpg

6/25(日) 6:04配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000217-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:55 | 大阪 ☔ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポルトガル、C・ロナウド2戦連続ゴールなどニュージーランドに4-0大勝で首位通過!メキシコがロシアに逆転勝利しコンフェデ杯準決勝進出(関連まとめ)

【サッカー】<FIFA コンフェデ杯>ポルトガル、NZに4発快勝で首位通過!メキシコがロシアに逆転勝利で準決勝進出!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498352729/
クリロナ2017コンフェデ杯Nz戦ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 10:05:29.52 ID:CAP_USER9.net

◆C・ロナウドが2戦連発…ポルトガル、ニュージーランドに4発快勝で首位通過

【スコア】
ニュージーランド 0−4 ポルトガル
 
【得点者】
0−1 33分 クリスティアーノ・ロナウド(PK)(ポルトガル)
0−2 37分 ベルナルド・シルヴァ(ポルトガル)
0−3 80分 アンドレ・シルヴァ(ポルトガル)
0−4 90+1分 ナニ(ポルトガル)

https://www.fifa.com/confederationscup/matches/round=274633/match=300334887/index.html

FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017のグループA最終節が24日に行われ、ニュージーランド代表とポルトガル代表が対戦した。

 1勝1分で2位につけるポルトガル。引き分け以上で準決勝進出が決まる今節は、2連敗ですでに敗退が決まっているニュージーランドとの一戦となった。

 ポルトガルは23分、クリスティアーノ・ロナウドが右サイドからのクロスに頭で合わせるが、シュートは相手GK正面。27分にもC・ロナウドが左サイドからのクロスでヘディングシュートを放つが、クロスバーに嫌われた。

 それでも33分、ポルトガルは左CKでダニーロ・ペレイラが倒されてPKを獲得。キッカーのC・ロナウドが冷静にGKと逆のゴール右隅に蹴り込み、先制ゴールを奪った。

 さらにポルトガルは37分、左サイドを抜け出したエリゼウが、エリア内左からマイナスの折り返し。ゴール前に走り込んだベルナルド・シルヴァが左足で流し込み、追加点を奪った。

 2点リードで折り返したポルトガルは、ハーフタイムにB・シルヴァを下げてピッツィを投入。B・シルヴァはゴールを決めた際、シュート後に相手選手の足の上に着地してしまい、右足首を負傷していた。

 ニュージーランドは58分、トーマス・ドイルがエリア内左からグラウンダーのクロスを送ると、ファーに走り込んだクリス・ウッドが合わせるが、シュートはGKルイ・パトリシオの好セーブに阻まれた。

 ポルトガルは67分、C・ロナウドを下げてナニを投入。80分、ハーフウェイラインでリカルド・クアレスマが相手ボールをカット。そのボールを拾ったアンドレ・シルヴァがそのままドリブルで持ち上がり、エリア内右から右足シュートを放ち、ゴール左上隅に突き刺した。

 さらにポルトガルは後半アディショナルタイム1分、ナニがエリア内中央から左足シュートをゴール右隅に決めてダメ押しゴールを挙げた。試合はこのまま終了し、ポルトガルが4−0で快勝。もう1試合で同じく勝利したメキシコと勝ち点「7」で並ぶが、得失点差で上回り、グループA首位通過を決めた。

 準決勝に駒を進めたポルトガルは28日に、グループB2位のチームと対戦する。

6/25(日) 1:53配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00604510-soccerk-socc

C・ロナウド、代表通算75得点目をマーク…欧州歴代最多得点記録まであと「9」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000001-goal-socc


2: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 10:05:40.99 ID:CAP_USER9.net

◆開催国ロシアはグループステージ敗退…メキシコが逆転勝利で準決勝進出

【スコア】
メキシコ 2−1 ロシア
 
【得点者】
0−1 25分 アレクサンドル・サメドフ(ロシア)
1−1 30分 ネストル・アラウホ(メキシコ)
2−1 52分 イルビング・ロサノ(メキシコ

https://www.fifa.com/confederationscup/matches/round=274633/match=300334888/index.html

FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017のグループA最終節が24日に行われ、メキシコ代表とロシア代表が対戦した。

 1勝1分で首位に立つメキシコは引き分け以上でグループ突破が決定。一方、ロシアは1勝1敗の3位で、勝利すれば準決勝進出が決まる。引き分けだと、もう1試合でポルトガルが敗れないと突破できないため、勝利して開催国の意地を見せたいところ。

 開始16分、ロシアはフョードル・スモロフがペナルティエリア内右で倒れると、一度は流されたものの、18分にプレーが切れたタイミングでビデオ判定に。だが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)でもノーファールの判定となった。

 試合が動いたのは25分、ロシアが先制した。左サイドからのクロスを中央で受けたアレクサンドル・エロヒンはシュートを狙うが、空振りしてしまう。それでも直後に落ち着いて横パスを送ると、エリア内右のアレクサンドル・サメドフがダイレクトで左足シュートを放ち、ゴール左隅に決めた。

 しかしメキシコもすぐさま反撃に出る。30分、エクトル・エレーラが敵陣中央からエリア内にロングパスを供給。ゴール前右に走り込んだネストル・アラウホが頭で合わせると、ボールは相手GKの頭上を越えてゴール左隅に決まった。前半は1−1で折り返す。

 ロシアは後半開始直後の49分、エリア手前中央のスモロフが縦にスルーパスを送ると、サメドフが右足シュートでゴールネットを揺らすが、オフサイドの判定でノーゴールとなった。

 後半はロシアが先に相手ゴールへ迫ったが、スコアを動かしたのはメキシコだった。52分、エクトル・エレーラが自陣から大きく蹴り出すと、前線に走り上がったイルビング・ロサノが反応。相手GKの目の前で、頭で触ると、ボールはゴールに吸い込まれた。

 逆転したメキシコは60分、エクトル・モレノがエリア内右から左足ダイレクトボレーを突き刺すが、VARによるオフサイドの判定でゴールは認められなかった。追い付きたいロシアだが、68分にユーリ・ジルコフがこの日2枚目のイエローカードを受けて退場。数的不利となったロシアは72分、左サイドからのクロスに、ファーからゴール前に走り込んだイーゴリ・スモルニコフが右足で合わせるが、シュートは枠を捉えられなかった。

 試合はこのままタイムアップ。メキシコが2−1の逆転勝利で準決勝進出を決めた。なお、勝ち点で並んでいたポルトガルが4−0で勝利したため、メキシコは得失点差により2位通過となった。敗れたロシアはグループステージ敗退が決まった。

 準決勝に進出したメキシコは29日にグループB首位のチームと対戦する。

6/25(日) 1:53配信  サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00604509-soccerk-socc
【グループリーグ順位表】

※各組上位2チームが準決勝進出
[グループA]
1.☆ポルトガル(7)+5
2.☆メキシコ(7)+2
3.ロシア(3)0
4.ニュージーランド(0)-7

http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?216000-216000-fl


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ヴェルディ、トッティ獲得に動く!既に1億2400万円超の条件提示(関連まとめ)

東京V トッティ獲り!年棒1億2400万円を超える条件提示
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000079-spnannex-socc
トッティ2017ガッツポーズ.jpg

 J2東京Vが、今季限りでローマを退団する元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ(40)獲得に動いていることが24日までに分かった。現在、昇格プレーオフ圏内の6位につける東京Vは、10年ぶりのJ1復帰への切り札としてトッティをリストアップ。スポンサーの後押しもあり、既に条件提示もしたという。まだ現役続行か引退かを表明していないローマの王子の決断が注目される。

 超大物のJリーグ入りの可能性が急浮上した。イタリアの関係者によれば、08年以来のJ1復帰を目指すJ2東京Vが、今夏の補強の目玉としてトッティをリストアップ。代理人を務めるトッティの実兄に対して「既に条件も提示済み」という。

 トッティは言わずと知れたイタリアが世界に誇るスーパースター。全盛期に届いたRマドリードからのオファーを断ってローマ一筋を貫き、ローマサポーターからは絶大な人気を誇っている。それでも、クラブは今季限りで契約を更新しないことを決定。トッティのローマでの歴史は24年で幕を閉じることになった。

 ローマはトッティに対しフロント入りを打診。だが、トッティ自身は周囲に「まだ現役でボールを蹴りたい」などと漏らしているといい、現時点で現役続行か引退か自身の去就を表明していない。トッティは、来季はインテル・ミラノの指揮官に就任するスパレッティ監督との確執がささやかれた1年半前にも、代理人を通じて同じイタリア人のフィッカデンティ監督が率いる鳥栖と接触。日本行きを検討しており、今回も可能性はゼロではないという。

 トッティ獲得は東京Vのスポンサーも後押ししているもようで、トッティの16〜17年シーズンの年俸100万ユーロ(約1億2400万円)を超える条件を提示しているという。14年W杯を制した元ドイツ代表FWポドルスキは7月に神戸に加入するが、06年W杯で世界一となった「ローマの王子」も来日となればJリーグがさらに盛り上がることは間違いない。

 ◆フランチェスコ・トッティ 1976年9月27日生まれ、ローマ出身の40歳。ローマの下部組織で育ち、93年に16歳でトップデビュー。退団が決まった16〜17年シーズンまで24年間ローマ一筋で、愛称は「ローマの王子」。00〜01年シーズンには元日本代表MF中田らとともにリーグ初制覇。イタリア代表としても06年W杯ドイツ大会制覇に背番号10をつけて貢献。セリエA通算619試合で歴代2位の250得点。1メートル80、82キロ。利き足は右。

※一部内容を編集し直しました

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9151
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1498310883/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☔ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、絶妙クロスで2戦連続アシストも…テネリフェは逆転許し1部昇格を逃す(関連まとめ)

柴崎は2戦連続アシストも後半序盤に交代…テネリフェ、逆転許し1部昇格逃す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00604549-soccerk-socc
柴崎岳2017昇格PO最終戦.jpg

リーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ決勝セカンドレグが24日に行われ、ヘタフェとMF柴崎岳の所属するテネリフェが対戦した。プレーオフで1ゴール1アシストを記録している柴崎は、11試合連続の先発出場で左MFに入った。

 ファーストレグで1−0の勝利を収め、8年ぶりの1部昇格に王手をかけたテネリフェ。しかし、敵地でのセカンドレグは思わぬスタートとなった。

 開始9分、右CKでホルヘ・モリーナの落としを、アレハンドロ・ファウリンが左足ダイレクトで合わせて、ヘタフェが先制に成功。さらに12分には、右サイドでのパス交換から、エリア内右に進入したチュリが中央にマイナスの折り返し。ファーから遅れてエリア内に入ったダニ・パチェコがダイレクトで右足を振り抜き、ゴール左に決めた。

 序盤に立て続けの失点を喫し、2戦合計で逆転を許したテネリフェ。だが、プレーオフで活躍を続ける柴崎が、2戦合計2−2の同点に戻すゴールを演出する。左サイドでパスを受けた柴崎は、中央に絶妙なグラウンダーのクロスを供給。ゴール前ニアに走り込んだアントニー・ロサノが右足で合わせて、ゴールネットを揺らした。

 怒涛の打ち合いは落ち着きを見せたが、試合は再び37分に動く。エリア内右に走り込んだモリーナが左足シュートを放つが、相手GKの好セーブに阻まれる。だが、こぼれ球をパチェコが右足シュートで押し込み、ヘタフェが再びリードを奪った。

 2戦合計2−3で折り返したテネリフェは51分、柴崎を下げてアーロン・ニゲスを投入。だが、テネリフェはその後、なかなかチャンスを作ることができず、62分にも主将のスソに代えて、タイロン・デル・ピノを送り出すが、ゴールが遠い状況は変わらない。

 86分、テネリフェはタイロンがエリア内左から鋭い折り返しを入れると、GKに弾かれたボールをアマト・ディエディウが受け、オーバヘッドキックで狙うが、シュートは枠の右に外れた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、テネリフェは1−3で敗戦。2戦合計2−3と逆転を許し、あと一歩のところで8年ぶりの1部昇格を逃した。一方、逆転勝利を収めたヘタフェは1年での1部復帰を決めた。

【スコア】
ヘタフェ 3−1(2試合合計:3−2) テネリフェ

【得点者】
1−0 9分 アレハンドロ・ファウリン(ヘタフェ)
2−0 12分 ダニ・パチェコ(ヘタフェ)
2−1 17分 アントニー・ロサノ(テネリフェ)
3−1 37分 ダニ・パチェコ(ヘタフェ)

【サッカー】柴崎アシストもテネリフェ敗れ昇格ならず プレーオフ決勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498337636/
▼記事の続きを読む▼
タグ:柴崎岳
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:37 | 大阪 ☔ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング