アンテナ・まとめ RSS

2017年06月29日

陸上のウサイン・ボルト、サッカー転向に意欲!ドルトムントの練習参加へ(関連まとめ)

ボルト、サッカー転向に意欲 ドルトムントの練習に参加予定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000006-jct-ent
ボルト.jpg

人類最速の男、ウサイン・ボルト(30)が陸上からプロサッカー選手に転向するかもしれない。

 2017年8月の陸上世界選手権ロンドン大会を最後に現役引退するボルトは、すでに具体的なクラブ名をあげてサッカーの練習に参加する意向を示したと報道されている。ボルトは以前からサッカーへの意欲を示しており、ただの思いつきではなさそうだ。

■ドルトムント側「名誉なこと」

 「ボルトはドルトムントでプレーしたい」の見出しで報じたのは2017年6月27日付スペイン紙「アス」。チェコで開催の陸上国際大会「オストラバ・ゴールデン・スパイク」に出場し、100メートルで優勝したボルトは試合後の会見で、近い将来、サッカーのドイツ・ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントで練習に参加する予定だとし、「どのようにトレーニングしているかを見るつもりだ。できれば一緒にプレーしたい」と明言したという。

 ボルトはロンドン世界陸上限りでの引退を覆すつもりはなく、選手としての陸上人生は17年8月で幕を下ろす。ドルトムントには日本代表MF香川真司も所属している。

 ボルトのサッカー好きは有名で、イングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドのファンであることも公言している。また、ドルトムントとボルトはいずれも、ドイツに本社を置くスポーツ用品メーカー「プーマ」とスポンサー契約しており、かねてからつながりがあった。

 16年11月13日付の英紙「デイリー・メール」によると、プーマCEOのビョルン・グルデン氏が、ドルトムントCEOのハンス・ヨアヒム・ヴァツケ氏に、同クラブの練習に参加したいというボルトの希望を伝えた。ヴァツケ氏はこれを歓迎し、ボルトの練習参加は「あるとすれば今シーズン終了後になるだろう。我々にとって喜ばしく、名誉なことだ」と前向きな発言をしている。

「ジョーダンがメジャーリーグに挑戦したの思い出したわ」
 ボルトは100、200メートルと4×100メートルリレーの3種目の世界記録を保持し、陸上短距離に君臨するスーパースターだが、これほどの選手の他競技転向などあり得るのか。

 過去には、米プロバスケットボールリーグNBAの伝説的プレーヤー、マイケル・ジョーダン氏が野球に転向したことがある。1993年、今のボルトと同じ30歳の年にNBAを一度引退し、MLBシカゴ・ホワイトソックスの下部組織に入団し、メジャー昇格はならなかったが翌94年シーズンまでプレーした。なお、95年にNBAに復帰してバスケ人生を再開させている。

 ボルトがサッカー転向を示唆したことは日本でも大きな関心事で、ツイッター上ではさまざまな感想が書き込まれている。

  「ボルトがサッカーやったらやばいだろ カウンター仕掛けられたら誰も止められない疾さだろうなあ」
  「ボルトサッカーやんの?縦ポンできそう」
  「さすがにテクニックの部分とかはどうにもならんと思うけどな。 足だけ早くってもトラップとかシュートまで持ち込まないと意味ないし」
  「なんかジョーダンがメジャーリーグに挑戦したの思い出したわ」


【サッカー】“人類最速の男”ウサイン・ボルト、ドルトムントの練習参加 香川の同僚に?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498651995/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:34 | 大阪 ☁ | Comment(31) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏メディア、酒井宏樹に合格点「マルセイユもリヨンもDF陣が弱点。酒井は唯一の例外」

【サッカー】<酒井宏樹“のみ”が合格!>仏メディア「マルセイユもリヨンもDF陣が弱点だが、酒井は例外」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498728810/
酒井宏樹2017マルセイユ.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 18:33:30.24 ID:CAP_USER9.net

合格点を与えられるのは、加入1年目を戦った日本人フルバックのみ。少なくともフランスのスポーツ専門メディアがそのように綴っている。

長野県中野市に生まれ、その高速クロスとダイナミズムから“日本版ダニエウ・アウベス”と形容された経験もあるマルセイユの日本代表SB酒井宏樹。昨夏より参戦したばかりのリーグアンでは確かな実力が備わっていることを存分に証明し、チームメイトのフランス代表MFフロリアン・トヴァンからは「僕のハイパフォーマンスは酒井が居たからこそ」といった称賛も受けている。

そしてマーケットが盛んになるであろう7月を前にして、仏スポーツメディア『blasting news』もその価値を認識しているようだ。「マルセイユもリヨンも弱点はDFラインにあり」と題した同メディアは、フランスリーグを代表する名門2チームが「いずれも最終ラインに大きな問題を抱えている」と指摘。しかし、“例外”も存在したと綴っている。

「シーズンを通して最終ラインのDF陣は平均レベルだったが、唯一日本人の酒井宏樹だけは例外で素晴らしいプレイをしていた。彼は今や新天地におけるファンの人気者であり、ピッチ上での成功を夢見ている」

先日はマルセイユ指揮官リュディ・ガルシアが、同じ右サイドを主戦場とするバカリ・サニャやマテュー・ドゥビュシーの獲得を考慮していると報じられたものの、同メディアはしっかりと日本人DFによる貢献を評価。“並みの守備陣”において、素晴らしい仕事ぶりがあったと主張している。来季も日本のアウベスがさらなる飛躍を遂げられるよう期待したい。

6/29(木) 17:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00010004-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:24 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川同僚オバメヤン、SNSで中国移籍を示唆?「新しい冒険の準備ができている」

オーバメヤン、天津権健との“合意報道”に反応「新しい冒険の準備は出来ている」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170629-00219606-footballc-socc

オバメ2017ドイツ杯決勝ゴール.jpg

ドルトムントに所属する28歳のガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが、中国スーパーリーグの天津権健に移籍する可能性が高くなった。28日に独メディア『シュポルト・ブザー』が報じている。

 現地時間28日に独紙『ビルト』が、年俸3000万ユーロ(約38億2400万円)でオーバメヤンが天津権健と個人合意したと報じた。リバプールやパリ・サンジェルマンなども獲得を目指す中、天津権健へ移籍する可能性が一段と強まっている。移籍金は7000万ユーロから8000万ユーロ(約89億2200万から約102億円)になるとも言われている。

 そんな中、オーバメヤンは自身のインスタグラムを更新。合意報道を否定するのではなく「新しい冒険をする準備は出来ている」とのコメントを投稿した。オーバメヤンとしては、クラブ間の交渉が成立すれば移籍する覚悟でいると言えるだろう。

 “爆買い”阻止に向けて中国サッカー協会は新しいルールを制定。選手獲得時に移籍金4500万元(約7億3000万円)以上の金額を支払ったクラブは、移籍金と同じ税金を中国サッカー発展基金として支払うことになるというものだ。つまり、オーバメヤン獲得には実質1億6000万ユーロ(約204億円)必要になる可能性はあるが、それでも天津権健は同選手を獲得するのだろうか。

【BVB09】Borussia Dortmund 716 【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1498519129/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:09 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清武弘嗣、左脚負傷で全治8週間の離脱…アジア最終予選も欠場濃厚

清武弘嗣は全治8週間。「左ハムストリング筋損傷」でW杯アジア最終予選も欠場濃厚に
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170629-00219596-footballc-socc
清武2017C大阪正面.jpg

J1リーグのセレッソ大阪が28日、今月25日に行われたJ1リーグ第16節のベガルタ仙台戦で負傷したMF清武弘嗣について、「左ハムストリング筋損傷」と診断されたことを発表した。全治8週間となっている。

 仙台戦で先発出場を果たした清武だったが、負傷により42分に水沼宏太との交代でピッチから去っていた。セビージャからC大阪に復帰して以降、今回が4度目の離脱となっている。

 約2ヶ月の離脱を強いられることになったため、8月31日に行われるロシアW杯アジア最終予選のオーストラリア戦と、9月5日のサウジアラビア戦の出場は絶望的だ。今回の負傷離脱は、C大阪だけでなく日本代表にとっても痛手と言えるだろう。

セレッソ大阪(1260)@柿山山山
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1498469541/
▼記事の続きを読む▼
タグ:清武弘嗣
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:12 | 大阪 ☔ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FC、元柏FWレアンドロ・ドミンゲスの獲得を発表!元JリーグMVPで柏を優勝に導く(関連まとめ)

【サッカー】<横浜FC>元JリーグMVPのレアンドロ・ドミンゲスを獲得! 9年ぶり昇格の起爆剤へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498718919/
レドミ柏.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 15:48:39.17 ID:CAP_USER9.net

J2の横浜FCは29日、ブラジルのポルトゲーザからブラジル人MFレアンドロ・ドミンゲスを完全移籍で獲得したことを発表した。

背番号は「40」に決まった。

L・ドミンゲスは2010年、当時J2だった柏レイソルに加入すると、32試合13得点の活躍でJ1昇格に貢献。

さらに翌年には昇格初年度で優勝に導く活躍を見せ、JリーグMVPに輝いた。2011年、12年の2年連続でJリーグベストイレブンにも選出されている。

2014年には名古屋グランパスに移籍。しかし、相次ぐ負傷などから2015年シーズン限りで名古屋を退団し、母国ブラジルのヴィトーリアへと復帰した。

ポルトゲーザは今月15日に双方合意のもとL・ドミンゲスとの契約を解除しており、日本に復帰することを発表していた。

一方の横浜FCも、名前こそ明かしていなかったものの新加入選手がいることを25日にSNSで公表していた。

横浜FCはJ2第20節を終えて勝ち点32の7位。3位の東京ヴェルディとは勝ち点2差、首位のアビスパ福岡までは勝ち点8差に迫っている。

9年ぶりのJ1昇格へ、経験豊富な元MVPは起爆剤となりそうだ。

フットボールチャンネル 6/29(木) 15:29配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170629-00219678-footballc-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170629-00219678-footballc-000-view.jpg

MFレアンドロ ドミンゲス選手 ポルトゲーザより完全移籍加入のお知らせ
https://www.yokohamafc.com/2017/06/29/57914

No.40レアンドロ ドミンゲス バルボーザ(LEANDRO DOMINGUES Barbosa )/MF 33歳)
■生年月日:1983年8月24日
■身長/体重:173cm/70kg
■国籍:ブラジル
■チーム歴:
ECヴィトーリア-クルゼイロEC- ECヴィトーリア-フリミネンセFC- ECヴィトーリア-柏レイソル-名古屋グランパス- ECヴィトーリア-ポルトゲーザ
■Jリーグ出場記録:
J1リーグ戦89試合29得点
リーグカップ戦7試合4得点
J2リーグ戦32試合13得点
■その他
2011年Jリーグ年間最優秀選手賞(MVP)
2011年・2012年ベストイレブン
※背番号は40番となります。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、スペイン1部レバンテが獲得に興味!南野拓実も獲得候補に(関連まとめ)

【サッカー】<柴崎岳>大人気!第6の移籍先候補にレバンテ浮上!セルタ、アラベス、マラガ、ベティス、エスパニョールから興味
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498687133/
柴崎2017昇格PO試合後拍手.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 06:58:53.39 ID:CAP_USER9.net

スペイン2部テネリフェのMF柴崎の来季移籍先候補に“第6のクラブ”が浮上した。

セビリアの地元紙デスマルケは27日、今季スペイン2部で優勝し来季1部に復帰するレバンテが、柴崎を中盤の補強候補にリストアップしていると報道。既に柴崎の代理人と接触しているという。

これまでに地元メディアでは柴崎獲得に興味を示すクラブとして今季1部9位アラベス、11位マラガ、13位セルタ、15位ベティスが挙がっており、関係者によると8位エスパニョールも動いているという。

スポニチ 6/29(木) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000001-spnannex-socc

テネリフェに所属するMF柴崎岳にまた新たな移籍先候補が浮上しているようだ。スペイン『El Desmarque』が報じた。

6月でテネリフェとの契約が切れる柴崎は、退団が濃厚となっている。クラブのアルフォンソ・セラーノSD(スポーツディレクター)も1部からのオファーがあるとして、「テネリフェで続けるのは難しい」と認めている。

すでにセルタ、アラベス、マラガ、ベティスと1部クラブから興味を示されていると伝えられる柴崎に、レバンテも獲得に名乗りを上げたようだ。報道によると、レバンテはいくつか優先的に補強すべきポジションの中に、中盤の席があり、その中には柴崎の名前も挙がっているという。

テネリフェがリーガ2部のレギュラーシーズンを4位で終え、昇格プレーオフの末に1部への切符を逃した一方で、レバンテは2部リーグを制覇。2位と勝ち点14差をつけて、独走での1部復帰を果たしている。

以前には本田圭佑獲得もうわさされたレバンテ。中盤に影響力のある選手を求めていることは確かで、柴崎獲得へ本格的に動き出す可能性がありそうだ。

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170629-00000033-goal-000-view.jpg

GOAL 6/29(木) 6:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000033-goal-socc


柴崎の移籍先にレバンテ浮上!テネリフェSD、慰留から一転容認へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000004-sanspo-socc

【テネリフェ(スペイン)27日】スペイン2部、テネリフェのスポーツディレクター(SD)、アルフォンソ・セラーノ氏が、MF柴崎岳(25)の移籍容認を示唆した。

 同SDは、柴崎ら主力選手の去就に言及。「1部クラブからオファーがあり、テネリフェで続けるのは難しい」と慰留から一転、移籍を容認する姿勢を見せた。

 柴崎は6月30日までの契約。1部昇格の際は契約延長の予定だったが、プレーオフ(PO)決勝で敗れ、1部昇格を逃した。地元メディア「デスマルケ」は28日、「レバンテが補強候補に入れており、FW南野拓実(22)=ザルツブルク=も選択肢」と報道。柴崎にはマラガ、ベティスなど1部の複数クラブが関心を寄せている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:24 | 大阪 ☔ | Comment(20) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫所属ケルン、武藤同僚コルドバの獲得発表!モデストの中国移籍破談も確保(関連まとめ)

ケルン、マインツからコルドバを獲得…大迫勇也の新たなライバルに約19億円を投資
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000000-goal-socc
コルドバマインツ.jpg

日本代表FW大迫勇也が所属するケルンは28日、マインツからコロンビア人FWジョン・コルドバ(24)を獲得したことを発表した。契約は2021年までとなっている。

エースストライカーであるフランス人FWアンソニー・モデストが中国の天津権健に移籍する可能性がなくなったことをこの日に伝えたケルン。それでもその代役として興味を示していると以前から報じられていたマインツでFW武藤嘉紀の同僚、そしてライバルのコルドバを確保した。

ヨルク・シュマットケGM(ゼネラルマネジャー)はクラブの公式ウェブサイトでコルドバを「スピード、頑丈さ、ゴールに向かう姿勢を持ち合わせたセンターフォワード」として紹介。「彼の年齢にしては豊富な経験を持ち、さらに大きなポテンシャルを残す」と新加入選手に期待を寄せた。

またコルドバは「マインツでは素晴らしい時間を過ごしたが、ケルンは僕にとって完璧な次のステップだ。ケルンの責任者たちが熱心に誘ってくれた。僕はドイツの名門でブンデスリーガやヨーロッパリーグでプレーするチャンスを逃したくなかった」とのコメントを残している。

なおドイツ誌『キッカー』によると、ケルンはコルドバの獲得のためにマインツに移籍金1500万ユーロ(約19億円)を支払うという。モデストの去就問題が振り出しに戻ったその当日に、ケルンはその後釜の獲得に大金を注ぎ込む格好となった。

≠1.FSV Mainz 05≠ 武藤嘉紀 Part17
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1493044406/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、独1部レバークーゼンが正式オファー

【サッカー】レバークーゼン、長友獲りへ 既に正式オファー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498688354/
長友2017インテル新ユニ.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 07:19:14.35 ID:CAP_USER9.net

6/29(木) 7:08配信
スポニチアネックス
 ドイツ1部のレバークーゼンが、日本代表DF長友佑都(30=インテル・ミラノ)の獲得に向け、本格的に動いていることが28日までに分かった。左右のサイドバックをこなす長友を高く評価し、復活を目指すチームの軸として獲得を熱望しているという。インテルとは契約をあと2年残している長友だが、来季は18年W杯を控える大事なシーズンとなるだけに、その決断に注目が集まる。

 長友にドイツの古豪から熱烈なラブコールが届いていることが判明した。イタリアの関係者によれば「前から興味を持っていた」レバークーゼンが長友獲得に向け移籍金を準備。インテルの元には既に正式オファーが届いているという。

 レバークーゼンは1904年創設の古豪。リーグタイトルこそないものの、87〜88年シーズンにUEFA杯(現欧州リーグ)を制覇した実績を持つ。ただ、今季はリーグ戦で14季ぶりの2桁順位となる12位で終了し、欧州カップ戦の出場権を逃した。

 サイドバックには、現在開催中のコンフェデ杯にも出場したドイツ代表DFヘンリヒス(20)、ブラジル人DFウェンデウ(23)らが在籍。ただ、いずれも若く粗削りのため、経験豊富なサイドバックを探している中、セリエA175試合出場を誇る長友に白羽の矢が立った。スポーツディレクターを務める元ドイツ代表FWフェラー氏は、かねて長友を高く評価しており、イタリア語が流ちょうなことから、既にインテルと何度も連絡を取り合っているという。

 長友とインテルの契約は2019年6月末まで。イタリアの地元紙では来季監督に就任するスパレッティ氏から厳しい評価を下されているとも報じられている。それでも長友はこれまで悔しさをばねに激しいポジション争いを勝ち抜いてきた実績を持つ。15年12月には「インテルを愛している」と話したが、依然としてチームへの愛着も強い。ただ、来季は18年W杯ロシア大会を控える大事なシーズン。最近でも、プレミアリーグのエバートン、QPRなどが興味を示していると報じられており今後も他クラブからオファーが舞い込む可能性もある。

 残留か、移籍か。24日に妻で女優の平愛梨と挙式・披露宴を行ったばかりの長友の、決断に注目が集まる。

 ▽レバークーゼン 本拠地はドイツ西部レバークーゼン。製薬会社バイエルの社員によって1904年に創設され、現在も同社が親会社。1979〜80年の初昇格以来、降格することなくブンデスリーガ(ドイツ1部)に所属し、最高成績は準優勝(5回)。今季は12位で14季ぶりの2桁順位に終わった。

 主なタイトルはドイツ杯優勝(92〜93年)、UEFA杯(現欧州リーグ)優勝(87〜88年)、欧州CL準優勝(01〜02年)。ホームスタジアムはバイアレーナ(3万210人収容)。日本人選手はMF細貝萌(現J1柏)が12〜13年にプレー。MF風間八宏(現J2名古屋監督)は84〜85年にセカンドチームに所属。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000070-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(23) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ブラボ神】ブラボ、驚異のPK3本連続セーブ!チリが延長PK戦の末にポルトガルを下しコンフェデ杯決勝進出!(関連まとめ)

【サッカー】チリがPK戦の末にポルトガル下し決勝進出!コンフェデ杯
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498682476/
ブラボ2017コンフェデ杯ポルトガル戦PKセーブ.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 05:41:16.71 ID:CAP_USER9.net




ブラボがPK戦で3連続ストップ チリがポルトガルを下し決勝へ/コンフェデ杯
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000011-ism-socc

 コンフェデレーションズカップ2017は現地時間28日(以下現地時間)、ポルトガル対チリの準決勝が行なわれ、PK戦の末にチリが決勝進出を決めた。

 試合は両国共に積極的に入りチャンスを作るも、チリGKブラボ、ポルトガルGKパトリシオが奮闘。決定機をことごとくセーブし、失点を許さない。そしてそのまま延長戦でもスコアは動かず、PK戦へ突入する。

 PK戦では、先行のチリが3本連続で成功。そしてGKブラボが3本連続でセーブし、チリが決勝進出を決めた。

 ふくらはぎのケガでグループリーグ2試合を欠場したブラボだが、オーストラリア戦から復帰すると、準決勝では相手のPKをすべて止めて見せた。同選手は「僕はケガをしていて、普段通りのペースでプレーしていなかった。しかし、いつも通り静かに集中していた」「この勝利は、成功のサイクルを完結させるためにとても重要だ。決勝でプレーできることになって、本当にうれしいよ」と、勝利を喜んでいる。

 ピッツィ監督は「クラウディオは驚くべき選手だ。そして、PKを決めた選手たちも素晴らしかった。我々は決勝進出に値したと思う」「大きな努力をしてきたし、試合中に見ることができたと思う」と、チームの戦いに満足感を示した。

 勝ち上がったチリは、7月2日に行われる決勝戦で、28日の準決勝もう1試合のドイツ対メキシコの勝者と対戦する。一方敗れたポルトガルは、2日の3位決定戦にまわることになった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:42 | 大阪 ☔ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、スペイン1部アラベス移籍か?「時間の問題」と地元紙(関連まとめ)

【サッカー/スペイン】柴崎岳、1部アラベス移籍か 複数メディアが合意間近報じる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498665521/
柴崎岳2017昇格PO最終戦03.jpg

1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 00:58:41.78 ID:CAP_USER9.net

柴崎、今季リーガ9位のアラベスへ移籍? 「時間の問題」と地元紙

6/28(水) 21:49配信

SOCCER KING

テネリフェに所属するMF柴崎岳が、リーガ・エスパニョーラ1部所属のアラベスへ移籍する可能性があるようだ。アラベスの地元紙『noticias de Alava』が28日に報じている。

今年1月末から所属するテネリフェ(リーガ・エスパニョーラ2部)でのプレーが評価され、今夏の移籍市場で複数の1部所属クラブからの関心を報じられている柴崎。25日付のスペインメディア『El GOL』がベティス、そして26日に同『El Desmarque』がラジオ局『オンダ・セロ・テネリフェ』の報道を引用して伝えたところによると、セルタやマラガも獲得に興味を持っているようだ。

同3クラブと並んで、アラベスも移籍先候補に挙げられていた。 そして今回、より踏み込んだ報道がなされた。『noticias de Alava』によると、「柴崎のテネリフェからの移籍合意は時間の問題である」とのこと。 「その(テネリフェ)島のクラブと選手の合意は明確で、柴崎は1部リーグでデビューできることになるだろう」と、アラベス移籍に近づいていると伝えられている。

25日付のスペイン紙『EL DIA』も、アラベスがすでに柴崎の代理人と接触していること、数日中にオファーを提示するかどうかを決めることを伝えていた。
複数の移籍先候補が取り沙汰される中、いち早く積極的な動きを見せているクラブと言えるかもしれない。

アラベスは2015−16シーズンのリーガ・エスパニョーラ2部を制して1部昇格を果たし、今シーズンは9位でフィニッシュ。移籍先候補に挙げられている4クラブの中では最上位でシーズンを終えた。

テネリフェは昇格プレーオフで惜しくも敗退となったが、柴崎が来シーズン、リーガ・エスパニョーラ1部でプレーする可能性が高まってきているようだ。
果たして、新天地はどのクラブになるだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00606232-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫相棒モデスト、中国移籍がまさかの破談に!ケルンが異例の交渉決裂を発表

ケルンが異例、“交渉決裂”を公式発表…大迫の相棒FWの中国移籍は破談に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-01641310-gekisaka-socc
モデスト頭に手.jpg

 日本代表FW大迫勇也が所属するケルンは28日、中国スーパーリーグの天津権健への移籍が報じられていたフランス人FWアントニー・モデスト(29)について、交渉が決裂したことをクラブ公式サイトで発表した。

 モデストはドイツ『ビルト』などで移籍金3500万ユーロ(約44億6300万円)での完全移籍が濃厚と伝えられていたが、クラブによると、天津権健と合意に達することなく、28日に交渉が中止されたという。

 大迫の相棒としてケルンの攻撃をけん引するモデストは、今季のブンデスリーガでチームトップ(リーグでは3位)の25得点を記録。ケルンとの契約は2021年6月30日までとなっている。

モデストの中国行きに新たな支障?代理人が求める仲介料にケルン側が激怒か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000024-goal-socc

日本代表FW大迫勇也が所属するケルンのフランス人FWアンソニー・モデストは25日に中国の天津権健に向かったようだ。しかし、ドイツメディア『キッカー』や『ビルト』によると、この移籍はどうやら後味が悪いものとなるかもしれない。

ケルンは先週の週明けに天津権健との交渉を終え、モデストが移籍金3500万ユーロ(約44億円)で中国に渡ることが決定的と見られていた。だが、23日に同選手との契約解除手続きを進めるためにケルンのクラブハウスでミーティングが行われ、選手の代理人の要求にケルンのヨルク・シュマットケGM(ゼネラルマネジャー)が激怒し、交渉がまとまらなかったと伝えられている。

それについてシュマットケGMは『キッカー』に対し、「中国サイドとの問題はない」とコメントするにとどまり、モデストの代理人を務めるエティエンヌとパトリック・メンディ兄弟がこの取引にブレーキをかけていることを示唆。『ビルト』によれば、メンディ兄弟はこの移籍に関わっていると見られる多数のエージェントの2人に過ぎないにも関わらず、天津権健から300万ユーロ(約3億7000万円)、ケルンから600万ユーロ(約7億5000万円)といった高額の仲介料を求めており、ケルン側はそれを認めないという。

またモデスト本人は27日に天津権健で予定されるメディカルチェックのために、すでに現地に移動中とのこと。そのことについてはシュマットケGMは『ビルト』で「選手たちが休暇中にどこに向かうのか知らない」と語り、知らされていないようだ。代理人が過度の仲介料を要求したことにより移籍自体が取り消しになることはなくとも、この件はケルンの今夏の移籍マーケットにおける動向に多少の影響を及ぼすことになるかもしれない。

大迫勇也 68
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1498255898/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:11 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング