アンテナ・まとめ RSS

2017年07月31日

ポルトガル1部のDFマウリシオ、Jリーグ移籍か?現地メディア「日本へ向かった」(関連まとめ)

鹿島がブラジル人CB獲得か。「日本へ向かった」と現地報道
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170731-00224318-footballc-socc
マウリシオポルトガル.jpg


 ポルトガル1部マリティモに所属するDFマウリシオ・アントニオが、日本にやってくるようだ。ポルトガル紙『レコルド』が伝えている。

 ブラジル人CBのマウリシオは、30日に日本へ向かったと報じられている。新しいクラブについては「分かっていない」とのことだが、過去に鹿島アントラーズの話が出ていたことまでは把握しているそうだ。

 2016/17シーズンのポルトガル国内リーグで、マウリシオは28試合に出場。第29節以降は負傷で欠場しているだけで、チームのレギュラーだったCBだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9276
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1501484304/
▼記事の続きを読む▼
タグ:鹿島 浦和
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:49 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モウリーニョ監督「コンテについて話す事で髪を失いたくない」

【サッカー】<モウリーニョ監督>コンテの発言を一蹴!「彼について話して髪を失いたくない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501499520/
コンテとモウリーニョ.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/31(月) 20:12:00.65 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、チェルシーのアントニオ・コンテ監督の発言に対し、いつもながらのモウリーニョスタイルで応じた。

 英紙『メトロ』によると、昨季プレミアを制したコンテ監督は、新シーズンに向けての意気込みを聞かれると「我々にとって非常に重要な、そして難しいシーズンになる」と話しつつ、「モウリーニョ監督の二の舞になるのは避けたいね。2年前、チームは10位で終わってしまったから、そういうことは避けなければならない」と続けた。

 14-15シーズンにプレミア優勝を果たしたモウリーニョ監督率いるチームだったが、翌15-16シーズンは開幕から低空飛行を続け、モウリーニョ監督はシーズン途中に解任。チームも最終的に10位でフィニッシュしていた。

 コンテ監督の発言を聞いたモウリーニョ監督は、「返答はいくらでも考えられるけど、アントニオ・コンテについて喋ることで髪を失いたくないからね。コメントは控えるよ」と一蹴している。

7/31(月) 19:42配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-01642335-gekisaka-socc

写真
http://f.image.geki.jp/data/image/news/800/223000/222423/news_222423_1.jpg?time=201707312011


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:28 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ歴代助っ人外国人選手年俸トップ10!10位はジーコ、6位イルハン、3位リネカー、1位は?

【サッカー】<Jリーグ歴代助っ人・推定年俸TOP10> 10位はジーコ(鹿島) 、6位イルハン、(神戸) 3位リネカー(名古屋) 、1位は?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501453324/
Jリーグ高年俸外国人選手.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/31(月) 07:22:04.58 ID:CAP_USER9.net

1位〜5位――高額年俸に見合う活躍ができたのかは疑問…。

 助っ人の「格」を判断するひとつの材料が、推定年棒だろう。ここでは歴代の外国籍選手が受け取った“ギャラ”を調査。リネカーやジーコといった大物を抑え、トップに立ったのは……。

――◆――◆――
 
 Jリーグ発足当初とは物価もサッカー選手の市場価値も異なるため、単純比較はできないが、近年では飛び抜けたネームバリューを誇るふたりの助っ人がトップに並んだ。神戸に加入したばかりの元ドイツ代表FWポドルスキは3年総額18億円超と言われ、C大阪に2014年から1年半在籍した元ウルグアイ代表FWフォルランも単年で約6億円。3位以下に大差をつけた。
 
 ただし、そのフォルランも含め、リネカーやカカウなど、高額年俸に見合った働きができなかった助っ人は少なくない。02年の日韓ワールドカップで脚光を浴びたイルハンなどは、わずか3試合に出場しただけで神戸を去っている。
 
1位タイ ポドルスキ(神戸/FW) 6億円
Jリーグではフォルラン以来の大物。アーセナルやドイツ代表での実績を踏まえれば、年俸6億円は妥当だろう。
 
1位タイ フォルラン(元C大阪/FW) 6億円
ワールドカップ得点王が1年半の在籍で17得点(J2で10得点)では物足りない。1ゴールの単価は約3500万円。
 
3位タイ リネカー(元名古屋/FW) 3億円
Jリーグ元年の93年に、当時の最高年俸で名古屋に迎え入れられたビッグネームだが、怪我の影響もあって不発に。
 
3位タイ カカウ(元C大阪) 3億円
1年目の14年シーズンにはスーパーミドルを決めるなど、単発では輝きを放つも、J1残留の切り札にはなれず。
 
5位 エジムンド(元東京Vなど/FW) 2億5000万円
01年に加入した東京Vでは、元セレソンの実力を見せつけたが、高額年俸がネックで、03年に浦和へ放出された。

6位〜10位――費用対効果が高かったのは2000年代に浦和で活躍したふたり。

 費用対効果が高かったのが、00年代の浦和で活躍したふたり。ワシントンは06年にJ1得点王に輝き、リーグ優勝に貢献。エメルソンもその類稀なスピードで一世を風靡した。もちろん、鹿島と日本サッカーの発展に大きく寄与したジーコの年俸1億8000万円も破格だろう。

6位タイ イルハン(元神戸/FW) 2億1000万円
“イルハン王子”の獲得に、神戸が払った移籍金は約5億円。だが、在籍4か月で無断帰国し、そのまま退団した。
 
6位タイ レアンドロ(神戸/FW) 2億1000万円
15年の柏から神戸への移籍で年俸が大幅アップ。現在は負傷離脱中も、昨季はJ1得点王に輝いた優良助っ人だ。
 
8位 ワシントン(元浦和など/FW) 2億円
06年に浦和で記録した公式戦34試合・38得点は驚愕。翌年にはACL制覇に貢献するなど、2億円の価値は十分だ。
 
9位 エメルソン(元浦和など/FW) 1億9000万円
札幌、川崎を経て01年に浦和に加入後は、エースとして活躍。だが05年、5億円超の年俸に惹かれ、カタールへ。
 
10位 ジーコ(元鹿島/MF) 1億8000万円
91年に来日。高齢でも衰えぬ技術で観客を沸かせた。鹿島の土台を築くなど、その貢献を考えれば格安の年俸だ。
 
――◆――◆――
 
「ピクシー」ことストイコビッチは、まさに格安だった。7か月分とはいえ、1年目の年俸は約7000万円。しかも、それまでの助っ人のようにキャリアの晩年ではなく、脂の乗った29歳での来日だった。彼は当初の「半年間だけ」という予定を変更し、2001年まで7年に渡って世界レベルの美技を披露してくれた。

7/31(月) 6:00配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170731-00028212-sdigestw-socc

写真
http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/28212_ext_03_0.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:16 | 大阪 ☀ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、鹿島やG大阪のサブ選手を補強か?豪州代表DFセインズベリーの獲得も?(関連まとめ)

浦和 ペトロビッチ監督解任!名門復活へ聖域なき改革
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000035-tospoweb-socc

堀監督浦和.jpg

低迷するJ1浦和は30日、ミハイロ・ペトロビッチ監督(59)を解任した。優勝候補に挙げられながらも守備崩壊で8位に低迷し、29日の札幌戦でも下位相手に0―2と完敗した。クラブ側は現状のままではチーム再建は不可能と判断し、指揮官の更迭を決めた。後任には堀孝史コーチ(49)が就任し、再スタートするが、名門復活へ向けて“聖域なきチーム改革”に取り組んでいく。

 下降の一途をたどるチーム状況を受け、帰京後にクラブ幹部は緊急会議を開催。ペトロビッチ監督の契約解除と堀コーチの昇格を決定し、この日の練習前に指揮官に通告した。事実上の解任について、浦和の淵田敬三社長(62)は「今の状況を打開するには、新しいチャレンジをしないといけない」と語り、山道守彦強化本部長(54)が「4月下旬の大宮戦以降、失点の多い試合が多くなった。だが改善の兆しが見られなかった。試合内容やもろもろのことを見て判断した」と理由を説明した。

 今季11年ぶりのリーグVを狙った浦和は守備陣が崩壊し、6月以降はリーグ8戦で2勝6敗の8位に低迷。失点数は最下位の新潟に次ぐワースト2位(36失点)と深刻な状態だ。堀新監督は「這い上がれるように選手と一緒にやっていきたい」と浮上に向け、クラブと一丸になりチーム再編に取り組む構えだ。

 まずはGK西川周作(31)やDF森脇良太(31)ら不振のベテランに固執し、マンネリ化を招いたことを反省。リオ五輪代表のMF矢島慎也(23)やドイツ1部ケルンに所属したMF長沢和輝(25)らの起用で活性化を狙う。ある公認選手代理人は「今まで特定の戦力に頼りすぎていたから、鹿島みたいに監督を代えて現状戦力の掘り起こしも図りたいのでは」と指摘する。

 実際に序盤苦しんだ鹿島では5月末に石井正忠監督(50)を解任。大岩剛コーチ(45)を監督に昇格して以降、サブ組や若手を大胆に登用して再建に成功した。浦和のベンチには他クラブなら主力級の選手が多いだけに、11年途中からトップチームを指導して選手を知り尽くす堀新監督のもとで現有戦力の見直しを進めていく。

 同時に、戦力補強にも積極的に取り組む。山道本部長は「(移籍の)ウインドーは8月の真ん中まで。やれる範囲のことは継続してやる」。すでにオーストラリア代表DFトレント・セインズベリー(25=江蘇蘇寧)の獲得を検討中で、他にライバルのJ1鹿島やG大阪のサブ選手もリストアップ。獲得に向けた調査を行っていく方針だ。浦和は、なりふり構わぬ再建策でドロ沼から抜け出し、名門復活を果たせるのか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9276
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1501484304/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:40 | 大阪 ☁ | Comment(33) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルヴァン杯組合せ決定!前回王者浦和はC大阪と対戦!多摩川クラシコと阪神ダービーも!(関連まとめ)

【サッカー】<Jリーグ・YBCルヴァンカップ>決勝Tの組み合わせ決定!王者浦和はC大阪と対戦。多摩川クラシコ&阪神ダービーも!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501480623/
ルヴァン杯2017決勝T組合せ.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/31(月) 14:57:03.62 ID:CAP_USER9.net

Jリーグは31日、2017JリーグYBCルヴァンカップ ノックアウトステージの組み合わせを決定するオープンドローを行い、準々決勝以降の組み合わせが決定しました。

ノックアウトステージ進出チームからそれぞれ1選手ずつが出席してドローを行った結果、前回大会の覇者・浦和レッズはセレッソ大阪との対戦が決定。

鹿島アントラーズはベガルタ仙台と対戦し、さらにFC東京と川崎フロンターレによる“多摩川クラシコ”が実現。昨季準優勝のガンバ大阪はヴィッセル神戸との“阪神対決”となった。

■準々決勝組み合わせ

ガンバ大阪vsヴィッセル神戸
浦和レッズvsセレッソ大阪
FC東京vs川崎フロンターレ
鹿島アントラーズvsベガルタ仙台

2017年7月31日(月) 14:31
https://www.jleague.jp/news/article/9802/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:11 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、チェルシーMFマティッチ獲得合意か?移籍金は4000万ポンド(約60億円)(関連まとめ)

【サッカー】チェルシーのマティッチ、マンU移籍か 移籍金は4000万ポンド(60億)
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501438935/
マティッチチェルシー.jpg

1: pathos ★@\(^o^)/ 2017/07/31(月) 03:22:15.08 ID:CAP_USER9.net

移籍金は4000万ポンドか

マンチェスター・ユナイテッドがついに、新シーズンに向けたスカッドを完成させるかもしれない。

ユナイテッドはこれまでチェルシーに所属するネマニャ・マティッチの獲得に迫ってきた。移籍間近と報じられながらも、正式発表はなく交渉が難航している。しかし、ようやくチェルシーと合意に至ったとのではないかと英『Daily Mail』が報じた。同紙によると移籍金4000万ポンド(約60億円)で決着がつき、今週中には正式発表されるという。また、モナコからMFティムエ・バカヨコを招聘できたことにより、アントニオ・コンテ監督がようやく首を縦に振ったのではないかと同紙は見ている。

マティッチは16-17シーズン、チェルシーの中盤を支え2シーズンぶりのリーグ優勝に貢献。また、ジョゼ・モウリーニョ政権時代のチェルシー優勝メンバーであり、移籍となれば同監督と再会することになる。

プレミアリーグの頂点に返り咲きたいユナイテッドは、モウリーニョ政権2年目となり、16-17シーズンのような6位では許されない。別のタイトル勝ち取ったとはいえ、プレミアリーグを優勝してこそユナイテッドだろう。マティッチの加入が決まれば、ユナイテッドはさらに強力なスカッドが完成するはずだ。

https://www.theworldmagazine.jp


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこ、田中美南・籾木結花ゴールも豪州に2-4で敗れる 4ヶ国対抗戦

【サッカー】なでしこジャパン 4か国対抗戦で豪州に敗れる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501466451/
なでしこ2017豪州戦.jpg

1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/07/31(月) 11:00:51.47 ID:CAP_USER9.net

アメリカに遠征し4か国対抗戦に臨んでいるサッカー女子の日本代表、なでしこジャパンは30日、サンディエゴでオーストラリアと対戦し、2対4で敗れました。世界ランキング6位の日本は、引き分けに終わった初戦のブラジル戦から先発メンバーを7人入れ替えて、ランキング7位のオーストラリアとの試合に臨みました。

日本は前半6分のコーナーキックのチャンスから、最後はフォワードの田中美南選手が体で押し込んで先制点を挙げました。しかし、11分、オーストラリアの素早い攻撃を止められず、フォワード、サム・カー選手にゴールを決められ同点とされました。日本は、このあと再びカー選手に勝ち越しのゴールを許し、前半終了間際にもカー選手に決められ突き放されました。後半17分にも失点し、3点差をつけられた日本は、試合終了間際のアディショナルタイムに、途中出場のフォワード、籾木結花選手のゴールで1点を返すのがやっとで2対4で敗れました。

日本の4失点は、去年、高倉麻子監督が就任後最も多い失点です。日本は、3日に行われる4か国対抗戦、最後の第3戦でランキング1位のアメリカと対戦します。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170731/k10011081281000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:10 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1甲府、元G大阪FWリンスを獲得へ!近日中にも合流(関連まとめ)

【サッカー】<ヴァンフォーレ甲府>元G大阪・リンスを獲得へ! 最短8・13札幌戦でデビュー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501451671/
リンスG大阪.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/31(月) 06:54:31.82 ID:CAP_USER9.net

J1で15位のヴァンフォーレ甲府が、元G大阪のブラジル人FWリンス(29)=ブラジル、ポンチプレッタ=を獲得することが30日、関係者の話で分かった。近日中にもチームに合流する予定。ビザの関係もあり、最短でアウェー・札幌戦(8月13日・札幌ド)から出場可能となる見込みだ。

 得点力不足解消、そして、J1残留への起爆剤として新助っ人が加入する。29日のアウェー・鹿島戦に0―3で敗れ、J1ワーストタイとなる6戦連続無得点、J1でのクラブワーストとなる10戦勝ちなしとトンネルを抜け出せないでいる。リーグ戦総得点10も現在、リーグワーストとあって、現状を打破できる存在が必要となっていた。

 リンスは、スピードがあり、技術も高く、1トップ2シャドー(下がり目のFW)の場合、どの位置もプレーできるという。2014、15年に所属したG大阪では、J1通算46試合6得点ながら試合終盤での活躍も目立ち、「仕上げのリンス」と呼ばれていた。J1経験があることも強みだ。

 6月に練習生だったブラジル人FWジュニオール・バホス(24)を選手登録したが、22日に行われた中大との練習試合で左太ももを負傷。関係者によると全治2、3か月で長期離脱が濃厚となった。外国人枠の関係でバホスの登録を抹消することになる。

 現在、チームの主力としてDFエデル・リマ(31)、FWウイルソン(32)、FWドゥドゥ(27)の3人のブラジル人がいる。リマを除くFWの3人を競わせるだけでなく、同時にプレーさせるなど、試合によって組み合わせを変えることも可能になり、戦術の幅も広がる。5年連続のJ1残留に向け、リンスの加入で苦境を乗り切る。

 ◆リンス(Lins Lima De Brito)1987年9月11日、ブラジル生まれ。29歳。グレミオなどブラジルのクラブを経て、2014年にJ1G大阪に加入。2シーズン在籍し、その後、ブラジルのフィゲレンセ、ポンチプレッタに所属。J1通算46試合6得点。172センチ、69キロ。

7/31(月) 5:32配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000061-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:54 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和強化部長、緊急補強を示唆「うまく行ってない所をリサーチしたい」(関連まとめ)

【サッカー】<浦和レッズの強化部長>緊急補強示唆!「我々が少しうまくいっていないところをいくつかリサーチしたい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501423801/
ペトロビッチ監督アピール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/30(日) 23:10:01.16 ID:CAP_USER9.net

浦和レッズは30日、ペトロヴィッチ監督を解任し、堀孝史コーチの監督昇格人事を発表した。

公式サイトによると、同日行った松本との練習試合後に取材対応した堀新監督は 「ミシャさんとまったく同じようなことはできないかもしれないですけど、
自分が感じてきたことをチームに落とし込んで行ければいい」と抱負を語った。

浦和は今季19試合を終えて、9勝2分9敗の8位と苦戦。 今月5日の川崎F戦で大敗した後には、ペトロヴィッチ監督が“進退伺”を行う事態に発展。 29日の札幌戦に0-2で敗れたことが決定打となってしまった。

公式サイトによると、淵田敬三代表と山道守彦強化本部長もメディア対応を実施。

淵田代表は「5年半にわたって本当に浦和レッズを支えてくれた、今のレッズの基盤を作ってくれた大功労者だと思っています。感謝してもしきれないくらい、有難いと思っています」とまずは労をねぎらった。

最終的な結論は30日朝に本人に伝えたという。「昨日の試合結果というわけではなく、その間のいろいろな状況をクラブとして受け止めていかないといけないということを感じました。そのため、昨日の試合が終わったあとにクラブの幹部を集めて、今日の未明まで議論しました」。

山道強化部長も「1試合1試合、検証のコミュニケーションをとりながら改善を進めていたのですが、札幌戦の試合内容とここまでのことを見たときにここで判断すべきではないかという結論に至りました」と経緯を説明。

そして「今シーズンだけということは考えていません」と堀新監督への長期的なプランでの期待を語ると、「ウインドウは8月の中旬の週の水曜までに入れればいい。やれる範囲のことの模索は継続してやっていく。我々が少しうまくいっていないところをいくつかリサーチしたい」と緊急補強についても肯定的な意見を語った。

7/30(日) 22:15配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-01642300-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170730-01642300-gekisaka-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ファルファンと内田のサイドはヤバかった」過去に対戦したシャルケ新加入オプチカが語る

【サッカー】「ファルファンと内田のサイドはヤバかった」…過去の対戦を振り返るシャルケ新加入左SB
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501426046/
内田とファルファン.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/07/30(日) 23:47:26.52 ID:CAP_USER9.net

過去にシャルケの右サイドでコンビを組んだDF内田篤人とジェフェルソン・ファルファンは、相手チームの左SBにとって脅威のタンデムだったかもしれない。今夏にフランクフルトからシャルケへと移籍したDFバスティアン・オチプカがその印象を語った。

オチプカはこれまでのキャリアで、12試合にわたりシャルケと対戦。フランクフルトの選手としては昨シーズンに2勝を収めたものの、全試合の成績は4勝4分け4敗と均等な記録を残した。今夏にそのシャルケに加わったオプチカは、ドイツ紙『レヴィアシュポルト』で新クラブに馴染んでいる様子をうかがわせている。

「シャルケとは何度も対戦してきたので、知らない顔はいなかったよ」と新チームの印象を語るオチプカ。一方で過去の対戦を振り返り、自身がマッチアップを強いられたシャルケの右サイドにも言及。「ファルファンと内田のサイドだった。それはもう、かなりヤバかったね」と手を焼いたことを認めた。

元ペルー代表FWのファルファンは2015年に中東のアルジャジーラに渡り、今年1月からはロコモティフ・モスクワに在籍。内田はシャルケに残っているが、ここ2年半にわたって長期離脱を強いられており、ほとんど試合に出場していない。だがオチプカにとって、ファルファン&内田の連係プレーは今も鮮明に思い出せるもののようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00000033-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
タグ:内田篤人
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:46 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

新潟、FC東京と1-1ドローで連敗ストップ!FC東京はウタカ弾で追い付くも5戦未勝利!J1第19節まとめその6(関連まとめ)

東京、5戦未勝利 新潟は連敗止める/東−新19節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-01864736-nksports-socc
ガリャルド2017第19節ゴール03.jpg

<明治安田生命J1:東京1−1新潟>◇第19節◇30日◇味スタ

 4戦勝ちなしの10位東京が、6連敗中の最下位新潟と引き分けた。

 先制はアウェーの新潟がした。前半12分、右サイドで得た直接FKをホニが蹴ると、ゴール前でマークを外したMFチアゴ・ガリャルドがダイビングヘッド。ゴール左に決まった。

 追う東京は14分にMF中島が左足シュートを放ったが、左ポストをたたく。16分には右CKからの流れでFWピーター・ウタカが右足でゴールネットを揺らしたが、オフサイドと判定された。さらに35分、38分、41分とシュートを狙うも新潟GK守田の好セーブに阻まれた。新潟が堅い守備で失点を防ぎ、新潟1点リードで前半を折り返した。

 後半最初のチャンスは東京だった。5分、波状攻撃からのこぼれ球をMF室屋が拾い、左足でシュート。山なりの軌道でゴールに向かったが、クロスバーに嫌われた。

 新潟は後半11分にもGK守田がセーブし、得点を許さない。粘り強い守備からカウンターでMFホニが18分にシュートまで持ち込むなど堅実に戦った。

 しかし、21分に東京がホームの意地で追いついた。左サイドからウタカがドリブルで持ち込み、DF2人の間を狙ってシュート。相手の足に当たってコースが変化し、ゴール右に転がって入った。ようやくの同点弾に、選手はサポーターの前で輪になって喜んだ。

 その後は東京が押し込んだものの、勝ち越し点までは奪えない。中断期間中のドイツ遠征で試した3バックの3−1−4−2陣形で臨んだが、勝ち点3を手にできず、試合後はサポーター席からブーイングを浴びた。対する新潟は勝利こそ逃したものの、連敗を6で止める引き分けに持ち込んだ。

■言いたい放題FC東京 2794■
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1501379377/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖、趙東建の超ロングゴールで広島下し今季アウェイ初勝利!仙台は柏に追い付き連敗ストップ!J1第19節まとめその5(関連まとめ)

【サッカー】<J1第19節>鳥栖が広島を下し今季アウェイ初勝利!仙台、土壇場同点弾で連敗ストップ…柏は3戦ぶり白星ならず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501414513/
チャンドンゴン2017第19節ドリブル.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/30(日) 20:35:13.85 ID:CAP_USER9.net

■ベガルタ仙台 1-1 柏レイソル[ユアテックスタジアム仙台]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/073001/live/#live

[柏]伊東純也(68分)
[仙]中野嘉大(90分+2)


■サンフレッチェ広島 0-1 サガン鳥栖 [エディオンスタジアム広島]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/073002/live/livetxt/#live

[鳥]趙東建(75分)


■仙台が終了間際の中野弾で追いつく…柏は伊東のゴールを守り切れず

2017明治安田生命J1リーグ第19節が30日に行われ、ベガルタ仙台と柏レイソルが対戦した。

 仙台は7分、柏ゴール正面で直接FKを獲得。三田啓貴が直接左足で狙ったが、柏GK中村航輔のファインセーブに阻まれた。攻め手を欠く柏は60分、新加入のキム・ボギョンを投入。攻撃の活性化を図る。試合が動いたのは68分だった。柏はクリスティアーノの左CKを伊東純也がヘディングで叩き込み先制に成功する。追いかける仙台は後半アディショナルタイム2分、前線に抜け出したクリスランがゴール前に折り返すと、こぼれ球を拾った中野嘉大が決めて土壇場で同点に。試合はこのまま1−1で終了。勝ち点1を分け合う結果となった。

 次節、8月5日に仙台はアウェイで鹿島アントラーズと、柏はホームでヴィッセル神戸と対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00619369-soccerk-socc

■趙東建が超ロングシュートを突き刺す! 鳥栖が広島を下し今季アウェイ初勝利

2017明治安田生命J1リーグ第19節が30日に行われ、サンフレッチェ広島とサガン鳥栖が対戦した。

 ヤン・ヨンソン新監督のリーグ戦初陣となる広島は、4−2−3−1のフォーメーションを採用。新戦力の丹羽大輝、パトリックもスタメンに名を連ねた。対する鳥栖は豊田陽平が4試合ぶりに復帰。カリアリからの完全移籍加入が決定した元コロンビア代表FWビクトル・イバルボもスタメン入りを果たしている。

 前半をスコアレスで折り返すと、後半に入り75分。鳥栖は自陣で豊田が身体を張ってキープすると、センターサークル付近でボールを受けた途中出場の趙東建がロングシュートを放つ。このシュートがGK中林洋次の頭上を超えて、ゴールネットに突き刺さった。

 試合は0−1で終了。鳥栖は今季アウェイで初勝利。一方の広島はヨンソン監督のリーグ初陣を勝利で飾れなかった。

 次節、広島はアウェイでジュビロ磐田と、鳥栖はホームで清水エスパルスと対戦する。

7/30(日) 20:29配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00619374-soccerk-socc


◆順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

◆エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/jp-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d

【サッカー】<J1第19節>G大阪が逆転勝利で34回目のダービーを制す!ポドルスキが衝撃の2ゴールデビュー…神戸が大宮に快勝
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501329632/

【サッカー】<J1第19節>都倉&ジェイ弾で北海道コンサドーレ札幌が勝利!槙野退場の浦和レッズは3枚替えの“奇策”が裏目に★3
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501387607/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:38 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング