アンテナ・まとめ RSS

2017年07月05日

鹿島、遠藤康絶妙ゴールでG大阪に勝利し首位浮上!石井前監督も応援に駆け付ける!J1第13節延期分(関連まとめ)

【サッカー】<J1第13節延期分>鹿島アントラーズがリーグ5連勝で首位ターン! 遠藤康の技あり弾でG大阪下す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499256080/
遠藤康2017第13節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/05(水) 21:01:20.93 ID:CAP_USER9.net

■ガンバ大阪 0-1 鹿島アントラーズ [吹田S]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/070502/live/livetxt/#live

[鹿]遠藤康(55分)


延期分の2017明治安田生命J1リーグ第13節が5日に行われ、ガンバ大阪と鹿島アントラーズが対戦した。

 最初にチャンスを作ったのはG大阪。1分、ゴール前の混戦から長沢駿がパスを出し、倉田秋がシュートを放ったが、ボールは惜しくも枠左に外れた。対する鹿島は9分、ペドロ・ジュニオールが右サイドをドリブルで持ち込んでラストパス。しかし、ここはG大阪の守備陣に阻まれた。立ち上がりから両チーム一進一退の攻防が続く。

 本拠地で先制点を狙うG大阪は15分、藤本淳吾のスルーパスからアデミウソンがシュートを打ったものの、ここは枠をとらえることができない。22分には、藤本のFKから最後はファビオが合わせたが、ボールはクロスバーの上に逸れた。ホームのG大阪が徐々にペースを握り始める。

 すると26分、攻勢をかけるG大阪に決定機が訪れる。倉田のスルーパスから長沢が裏に抜け出し、相手GKと1対1の展開。しかし、ここは鹿島GK曽ヶ端準の好セーブに見舞われた。一方の鹿島は30分、中村充孝がゴール前フリーでシュートを放ったものの、ゴールネットを揺らすには至らず。互いにチャンスを生かせないまま、試合を折り返す。

 後半に入り50分、G大阪はエリア手前で細かくパスを繋ぎ、最後は藤本がミドルシュート。しかし、ボールは枠を大きく外れてしまう。すると55分、アウェイ鹿島がついに試合の均衡を破る。小笠原満男のスルーパスに抜け出した遠藤康がループシュート。これがゴール右角に決まり、鹿島が待望の先制点を奪った。

 同点を狙うG大阪は67分、左サイドからのクロスを長沢が頭で落とすと、最後は藤本がシュート。しかし、ボールは枠を大きく外れた。G大阪はアデミウソンに代えて泉澤仁を投入して反撃を仕掛けるが、なかなか決定機を作ることができない。

試合はこのまま終了。鹿島が1−0でG大阪を下した。次節、G大阪は8日に清水エスパルスと、鹿島はFC東京と対戦する。

サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00608927-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:46 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎、浦和に4-1大勝!絶好調の阿部浩之が1G1A・小林悠が2ゴール!J1第13節延期分(関連まとめ)

【サッカー】<J1第13節延期分>川崎フロンターレ、浦和レッズを4発粉砕!絶好調・阿部浩之が1G1A&小林悠が2発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499255882/
阿部浩之2017第13節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/05(水) 20:58:02.66 ID:CAP_USER9.net

■川崎フロンターレ 4-1 浦和レッズ [等々力]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/070501/livetxt/#live

[川]小林悠(16分)
[川]阿部浩之(29分)
[浦]槙野智章(73分)
[川]小林悠(82分) PK
[川]長谷川竜也(84分)




 J1リーグは5日に第13節延期分を開催し、等々力陸上競技場ではともに川崎フロンターレと浦和レッズが対戦。前半16分にFW小林悠、同29分にMF阿部浩之がゴールを奪って2点を先行した川崎Fが、後半28分に浦和に1点を返されながらも、同37分に小林、同39分にMF長谷川竜也がネットを揺らして4-1で快勝した。

 ホームの川崎Fは1日に行われた第17節神戸戦(○5-0)から先発の入れ替えはなく、同じ11人がスターティングメンバーに名を連ねた。一方、アウェーの浦和は前節広島戦(○4-3)から先発2人を入れ替え、FWラファエル・シルバとMF宇賀神友弥を先発起用し、システムは4-4-2のダイヤモンド型を採用した。

 前半16分に先制に成功したのはホームの川崎Fだった。右サイドでフリーでボールを受けた阿部浩が前線に縦パスを打ち込み、小林が背負っていたDF遠藤航を軽やかにかわして前を向くと、GK西川周作の脇を抜く右足のシュートでネットを揺らし、スコアを1-0とした。

 1点を先行された浦和は前半22分、R・シルバとのパス交換から中央を駆け上がったFW興梠慎三が左足ミドルで狙うも、シュートはゴール右に外れる。さらに同24分には高い位置でボールを奪ったMF阿部勇樹のラストパスからR・シルバがミドルシュートを放つが、GKチョン・ソンリョンに阻まれてしまった。

 すると前半29分、川崎Fが華麗なカウンターから追加点を奪取する。浦和のパスミスを奪うと、MF大島僚太がつないだボールをMF中村憲剛がダイレクトでスルーパスを供給。DF槙野智章と遠藤の間に走り込んだ阿部浩が鮮やかなワンタッチから左足シュートでゴールを陥れ、リードを2点差に広げた。対する浦和は同35分、MF関根貴大の鋭いスルーパスから興梠がシュートチャンスを迎えたが、ボールはチョン・ソンリョンの守備範囲に飛んでしまった。

 2-0と川崎Fがリードしたまま後半を迎えると、川崎FはMF登里享平に代えて長谷川を投入。浦和は宇賀神に代えてFW武藤雄樹をピッチへと送り込み、システムを3-4-2-1に変更した。まずは1点を返したい浦和は後半8分、右サイドを駆け上がったMF駒井善成のクロスの流れからPA内でフリーになったR・シルバが決定機を迎えるも、右足から放たれたシュートは好反応を見せたチョン・ソンリョンに弾き出されてしまう。さらに同18分にはDF森脇良太のクロスを興梠がヘディングで合わせてゴールを脅かしたが、シュートは枠上に外れた。

 すると後半22分に浦和ベンチが動き、R・シルバに代わってFW李忠成がピッチへと送り込まれた。同26分には川崎Fが好機を迎えたものの、MFエドゥアルド・ネットのスルーパスからPA内に進入した小林の左足シュートはゴール右に外れてしまう。すると同28分、柏木のCKを槙野がヘディングで叩き込み、浦和が1点差に詰め寄った。

 後半30分には川崎Fベンチが動いて中村に代えてMF家長昭博が投入される。すると同35分、PA内に進入した小林が遠藤のファウルを誘ってPKを獲得。遠藤はこのプレーで一発退場となり、浦和は数的不利に陥ってしまう。このPKを小林自らが冷静に蹴り込み、再びリードは2点差に。さらに同39分には長谷川がダメ押しとなる鮮やかなミドルシュートを突き刺し、川崎Fが4-1で大勝した。

ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-01641479-gekisaka-socc

順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j1

◆エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:29 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベティスMFセバージョス、レアルとバルサが争奪戦!ベティス幹部はバルサ行きを希望!本人は条件付でレアル移籍希望

レアルとバルサが熱視線…ベティス幹部が言及、セバージョスの去就は?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-00608189-soccerk-socc
セバージョスベティス.jpg

 レアル・マドリードとバルセロナの“スペイン2強”が興味を示していると噂されているU−21スペイン代表MFダニ・セバージョスについて、同選手が所属するベティスの幹部が口を開いた。3日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 来月で21歳になるセバージョスは、6月に行われたU−21欧州選手権で最優秀選手賞(MVP)を獲得し、スペイン代表の未来を担う一人として注目度が急上昇。レアル・マドリードとバルセロナの両雄が、獲得に向けた動きを加速させていると報じられている。

 セバージョスの去就に注目が集まる中、ベティスのアンヘル・ハロ会長とセラ・フェレール副会長は3日、元スペイン代表FWクリスティアン・テージョの加入会見に出席。セバージョスについても言及した。

 2000年代初頭にバルセロナの監督も務めたことがあるフェレール副会長は、「(テージョ獲得に向けたバルセロナとの交渉の中で)セバージョスについての意見を求められたのは事実であり、私は彼らにそれを伝えた」と語り、バルセロナから問い合わせがあったことを認めた。

 一方で、アンヘル・ハロ会長は「レアル・マドリードと話をする予定はない」とコメント。現時点では、レアル・マドリードとの交渉の予定がないことを明らかにしている。

 会見の中では、フェレール副会長が「1年とはいわず、何年もベティスでのプレーを続けて欲しいと思っている」と語る場面もあり、ベティス側はセバージョスの残留を熱望している模様だ。去就に注目が集まる新星は果たして、来シーズンはどのクラブでプレーすることになるのだろうか。


セバジョス、レアル・マドリー移籍の条件とは?ハメスとモラタの退団が鍵に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000019-goal-socc

去就に注目が集まっているベティス所属のU-21スペイン代表MFダニ・セバジョスだが、移籍実現にはある条件が付随しているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

レアル・マドリー、バルセロナ、ユヴェントスが獲得に興味を抱いているセバジョス。特にマドリーは強い関心を抱いており、すでに契約解除金1500万ユーロ(約18億円)を上回る移籍金を準備しているといわれる。

しかしながらセバジョスは、現時点でマドリー移籍に難色を示している様子である。マドリーに加入しても、自身が余剰戦力になる可能性があると考えているためだ。そこでマドリーはMFハメス・ロドリゲスとFWアルバロ・モラタの放出を急いでいる。

セバジョスは4日にベティス幹部と会合を行った。同選手は会合後、報道陣に対して「2週間以内に(去就に関して)話す」と述べた。ベティス側からは2020年までの契約延長、契約解除金が3000万ユーロ(約37億円)に引き上げられる新契約をオファーされているとみられるが、セバジョスは決断に時間をかける構えだ。

◆◇El Blanco Real Madrid 895◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1498984724/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:36 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFA、U23アジア選手権予選に向けメンバー発表!堂安律、久保建英は招集されず

【サッカー】<U-23アジア選手権予選>U-20W杯メンバーを多数選出!堂安、久保は招集されず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499246432/
U20日本代表.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/05(水) 18:20:32.87 ID:CAP_USER9.net

日本サッカー協会は7月5日、同15日から中国で開催されるU-23アジア選手権予選に参加するU-20日本代表メンバー23名を発表した。
 
 五輪予選を兼ねた前回大会を制した日本はグループJに組み込まれ、19日から中1日の超過密日程で、フィリピン、カンボジア、中国の順に対戦する。なお今回は、五輪予選は兼ねていない。
 
 23名のメンバーは、3年後の東京五輪を睨み、同五輪に出場資格のある選手を選出。DF中山雄太(柏)や藤谷壮(神戸)、MF三好康児(川崎)、原輝綺(新潟)、FW田川亨介(鳥栖)など、5月に韓国で開催されたU-20ワールドカップに出場したメンバーからは、15名が選出されている(大会前に離脱した森島司を含む)。今夏オランダのフローニンヘンに新天地を求めた堂安律、FC東京U-18の16歳・久保建英らは招集されなかった。
 
 U-23アジア選手権予選に参加するU-20日本代表メンバーは以下の通り。
 
U-20日本代表メンバー
【スタッフ】
監督:内山 篤
コーチ:木村康彦
GKコーチ:佐藤洋平
 
【選手】
GK
1 小島亨介 97.01.30 183/73 早稲田大
12 波多野豪 98.05.25 197/87 FC東京
23 山口瑠伊 98.05.28 186/73 エストレマドゥーラ UD(ESP)
 
DF
4 板倉 滉 97.01.27 186/75 川崎フロンターレ
3 中山雄太 97.02.16 181/76 柏レイソル
5 柳 貴博 97.08.05 184/78 FC東京
2 藤谷 壮 97.10.28 178/62 ヴィッセル神戸
19 舩木 翔 98.04.13 177/65 セレッソ大阪
22 立田悠悟 98.06.21 189/75 清水エスパルス
15 古賀太陽 98.10.28 182/71 柏レイソル
 
MF
10 坂井大将 97.01.18 167/64 大分トリニータ
8 三好康児 97.03.26 167/64 川崎フロンターレ
6 森島 司 97.04.25 173/64サンフレッチェ広島
17 市丸瑞希 97.05.08 172/60 ガンバ大阪
7 木彰人 97.08.04 175/65 ガンバ大阪
11 遠藤渓太 97.11.22 175/66 横浜F・マリノス
16 原 輝綺 98.07.30 178/70 アルビレックス新潟
18 針谷岳晃 98.10.15 166/56 ジュビロ磐田
21 伊藤洋輝 99.05.12 188/79 ジュビロ磐田U-18
 
FW
13 中坂勇哉 97.08.05 171/61 ヴィッセル神戸
20 旗手怜央 97.11.21 172/68 順天堂大
9 小松 蓮 98.09.10 183/77 産業能率大
14 田川亨介 99.02.11 181/70 サガン鳥栖

サッカーダイジェスト 7/5(水) 17:35配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170705-00027504-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:56 | 大阪 ☔ | Comment(8) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルDFペペ、PSGら断りトルコ王者ベジクタシュ移籍が決定

マドリー退団のペペ、パリSGらを断りトルコ王者と契約!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170705-00027492-sdigestw-socc
ペペベジクタシュ02.jpg

トルコ・リーグのベジクタシュは現地時間7月4日、ポルトガル代表DFのペペを獲得したと発表した。2019年6月までの2年契約となる。
 
 現在34歳のペペは、2002-03シーズンにポルトガルのマリティモでプロデビューすると、2004年夏にはポルトに移籍し3シーズン在籍。国内リーグ2連覇(2005-06、2006-07)に貢献すると、2007年夏には移籍金3000万ユーロ(約36億円)でレアル・マドリーにステップアップを果たした。
 
 10年在籍したマドリーでは、ファビオ・カンナバーロ、リカルド・カルバリョ、セルヒオ・ラモスら世界有数のCBたちと最終ラインを形成し、数々のタイトル獲得に貢献。しかし、16-17シーズンは、故障とラファエル・ヴァランヌやナチョなど若手の台頭もあり、13試合の出場に終わっていた。
 
 ペペは6月6日に自身の『インスタグラム』で、契約満了に伴いマドリーを退団することを発表。移籍先の候補としてパリSG、インテル、マンチェスター・Cなどが挙がり、とりわけパリSG行きが近いと見られていたが、結局はベジクタシュを選択した。
 
 ベジクタシュはトルコ・リーグ2連覇を果たしており、経験豊富なぺぺの獲得で守備陣の強化が期待される。はたして、34歳のベテランは、トルコ王者をさらなる高みに導けるか。

◆◇El Blanco Real Madrid 894◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1498196090/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:15 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、9/5サウジ戦は40度の灼熱地獄のジッダに開催決定

【サッカー】ハリルJAPANに試練 9・5サウジ戦は40度灼熱地獄のジッダ開催に決定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499203136/
ハリルジャパンイラク戦.jpg

1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/07/05(水) 06:18:56.19 ID:CAP_USER9.net

ハリルJAPANに試練 9・5サウジ戦は40度灼熱地獄のジッダ開催に決定

 日本サッカー協会は4日、日本代表が9月5日に敵地で行うロシアW杯アジア最終予選最終節・サウジアラビア戦の会場が、同国西部ジッダにあるキング・アブドゥラー・スポーツ・シティーに決まったと発表した。

 9月のジッダは、40度近い最高気温が予想され、紅海に面していることから湿度も高い“灼熱地獄”。
日本は8月31日のオーストラリア戦で勝てなければ、W杯出場を懸けた戦いはサウジ戦に持ち越しとなる。
強烈な暑さ、負けられない重圧に加え、約6万人収容の完全アウェーの雰囲気の中では過酷な戦いとなることが確実だ。
日本が過去にジッダで試合したのは1回で、2006年9月にアジア杯予選・サウジ戦を行い0―1で敗れている。

 また、14年建設の会場は、同国リーグのアルイテハドが本拠地として使用。
バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は06年に同クラブの監督に就任したが、幹部との摩擦などを理由に開幕から短期間で契約解除に至った。
日本協会関係者に「わずか3か月だったよ」と語るなど、“苦い”思い出が残る。
当時と会場は違うが、因縁の地・ジッダでの大勝負は避けたいところ。何としてもオーストラリア戦で6大会連続W杯切符をつかむ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000019-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(18) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リヨンFWラカゼット、アーセナルのメディカルチェックを通過 あとは公式発表のみ

ラカゼット、アーセナルのメディカルチェックを通過…移籍金66億円と報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00608726-soccerk-socc
ラカゼット2017.jpg

 リヨンに所属するフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットがアーセナルのメディカルチェックを通過した。イギリスメディア『BBC』が5日付けで報じている。

 アーセナルは今夏の移籍市場で同選手を狙っており、ついに移籍が現実的になってきた。メディカルチェックが完了した後は公式発表を待つばかりである。移籍金は4500万ポンド(約66億円)と見られており、2013年にレアル・マドリードからドイツ代表MFメスト・エジルを獲得した時に支払った4240万ポンド(約62億円)を上回り、クラブ史上最高金額での移籍が成立する。

 ラカゼットは今シーズン、リーグアン31試合に出場28ゴールを記録した。そしてこれまでのリーグ戦、275試合で129ゴールを挙げフランスを代表するFWの一人として知られている。

 アーセナルの最高責任者であるイヴァン・ガジディス氏は「トップクオリティー」を持つ選手との契約をファンと約束しており、期待に応えた格好だ。

 『BBC』のデイヴィッド・オースティン氏は今回の移籍に際して「ラカゼットはアーセナルがここ数年待ち望んでいた選手だ。クラブは、トップクラブとして戦えることを真剣に望んだファンに対して、ある種のシグナルを出した。クラブ史上最高額の移籍金はなんの証明にもならないが、ラカゼットはアーセナルで素晴らしいクオリティーを披露してくれるだろう。ただ、アーセナルは(チリ代表FW)アレクシス・サンチェスや(ドイツ代表MF)メスト・エジルの契約延長にも力を入れなければいけない。また、トップチームのメンバーは少々多く感じる、人員整理も重要な課題だ」とコメントした。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1147】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1499075405/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:55 | 大阪 ☔ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森重真人、左足首腱脱臼でW杯最終予選絶望的…手術なら全治4カ月以上の離脱(関連まとめ)

【サッカー】<日本代表DF森重真人>W杯アジア最終予選絶望的!左足首腱脱臼で手術なら4か月以上離脱も...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499199252/
森重2017第17節負傷.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/05(水) 05:14:12.85 ID:CAP_USER9.net

ハリル・ジャパンをダブルパンチが襲った。F東京の日本代表DF森重真人(30)が、左くるぶし付近の腱(けん)脱臼で、全治まで最低でも2か月かかることが4日、判明した。

 6大会連続のW杯出場権がかかる8月31日のオーストラリア戦(埼玉)、9月5日のサウジアラビア戦の出場は絶望的となった。

 ハリル・ジャパンの守備を支えてきた男の長期離脱が明らかになった。森重は2日のC大阪戦(金鳥スタ)でジャンプした際に左足首を痛め、前半終了間際に交代。4日までに埼玉県内の病院で精密検査を受け、左くるぶし付近の腱脱臼であることが判明。患部の腫れが引いた2週間後に再診断を受け、保存治療か、手術を受けるかを決める方針。保存の場合は2か月、手術する場合は4か月以上かかる見込みだ。

 ハリルホジッチ監督体制では、DF吉田と不動のセンターバックとして活躍してきた。6月のイラン遠征では、パフォーマンスが上がっていないことから約4年ぶりに招集外。同13日のイラク戦はDF昌子が先発したが本来の出来ではなく、1―1のドローで終了。経験豊富な森重の不在が浮き彫りになった。

 今回の負傷で8月31日のオーストラリア戦、9月5日のサウジ戦の2連戦は絶望的。B組3位となり、10月のアジア第5代表決定戦に回った場合でも、手術を受ければ間に合わない可能性が高い。

 F東京にとっても主将の離脱は大打撃。先月25日の磐田戦でエースFW大久保嘉が左足首のじん帯を損傷し、全治4〜6週間と診断されたばかり。攻守の軸を失うことになった篠田善之監督(46)は「本当に痛いですけど、全員で乗り切りたいなと思います」と前を向いた。

2017年7月5日5時0分  スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20170705-OHT1T50016.html

写真
http://www.hochi.co.jp/photo/20170705/20170705-OHT1I50009-T.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☔ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、コラロフ代役にモナコDFメンディを獲得か?

マンC、コラロフ代役にモナコDFメンディを獲得か…約57億円を準備
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-00608399-soccerk-socc
メンディモナコ.jpg

マンチェスター・Cがモナコに所属しているフランス代表DFバンジャマン・メンディに3年で3900万ドル(約57億円)のオファーを提示しているようだ。7月3日にイギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 トルコ・スーパーリーグのベジクタシュが、マンチェスター・Cに所属するセルビア代表DFアレクサンダル・コラロフの獲得を協議しており、『デイリーメール』によると合意が近いと報じられている。マンチェスター・Cの指揮官であるジョゼップ・グアルディオラ監督は、同選手の代役としてモナコのメンディの獲得を熱望しているようだ。同監督はメンディの獲得が実現しない場合は、サウサンプトンのイングランド代表DFライアン・バートランドを別の選択肢として用意しているとみられている。

 メンディは、フランス代表で今夏4試合に出場しており、昨シーズンはリーグ1では25試合に出場し、モナコのディフェンスラインの中心であった。チャンピオンズリーグ(CL)では7試合に出場しており、3アシストを記録している。

BLUEMOONマンチェスターシティ 221cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1498472460/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング