アンテナ・まとめ RSS

2017年07月14日

J1大宮、ポルトガル1部のMFカウエ獲得を正式発表!(関連まとめ)

16位の大宮、長身ボランチ補強…ポルトガル1部からカウエを獲得
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00612826-soccerk-socc

カウエモレイレンセ.jpg


大宮アルディージャは14日、ポルトガルのモレイレンセFCに所属するブラジル人MFカウエ・セシリオが完全移籍で加入することが決定したと発表した。背番号は「37」。

 カウエは1989年生まれの28歳。身長186センチメートルの長身ボランチで、2009年からはポルトガルやルーマニア、アゼルバイジャン、イスラエルと渡り歩き、昨シーズンはポルトガルのモレイレンセでリーグ戦33試合出場2ゴールを記録している。

 加入内定にあたり、カウエは以下のようにコメントしている。

「大宮アルディージャの一員になれて光栄です。アルディージャのユニフォームを着て、ファン・サポーターの皆さんと一緒に戦うことを楽しみにしています。自分の力を精いっぱい発揮し、チームの順位を上げられるように頑張りたいと思います」

 大宮は今季、明治安田生命J1リーグ第18節を終えて4勝3分け11敗、勝ち点「15」で16位に低迷。J2降格圏内に沈んでいる。次節は29日、ヴィッセル神戸とのアウェイゲームに臨む。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9216
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1500021718/
▼記事の続きを読む▼
タグ:大宮
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:30 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、7/15の浦和戦は欠場へ「おそらく出場できないと思う」

香川真司、浦和戦は欠場「怪我は順調に回復していますが…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170714-00222085-footballc-socc
香川2017浦和戦記者会見.jpg

ボルシア・ドルトムントは15日、「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」で浦和レッズと対戦する。MF香川真司はこの試合を欠場することが明らかになった。

 香川は6月に日本代表として出場したシリア代表との試合で左肩を脱臼している。14日の会見に出席した同選手は、「怪我は順調に回復しています。日本でも素晴らしいリハビリのもとで良いトレーニングができていましたが、明日の試合はおそらく出場できないと思っています」とコメントした。

 ペーター・ボス監督は、「香川選手は残念ながら明日の試合に出ません」と、よりはっきりと欠場を宣言している。

【BVB09】Borussia Dortmund 719 【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1500023581/
▼記事の続きを読む▼
タグ:香川真司
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:23 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、ラツィオMFルーカス・ビリア獲得で合意!伊スカイ報道(関連まとめ)

ミラン、ラツィオのアルゼンチン代表MF獲得へ…移籍金は22億円で合意か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000012-goal-socc
ビリア2017ラツィオ.jpg

ミランはMFルーカス・ビリアの獲得に向けてラツィオと合意に至ったと、イタリアメディア『スカイ』が13日、報じている。

ヴィンチェンツォ・モンテッラ率いるミランは今夏、アルゼンチン人MFの獲得を目指していたが、間もなく移籍が実現する見込みとなった。ラツィオとの交渉は数週間に及び難航していたが、13日の夜に大きな進展が見られた。

移籍金は1700万ユーロ(約22億円)で300万ユーロ(約3億9000万円)のボーナスが加わることになる模様。ビリアは現在、イタリア北部アウロンツォで行われているラツィオの夏季合宿に参加しているが、14日、ミラノへ向かいメディカルチェックを受けることになる。

ビリアはアルゼンチン代表の31歳で、ラツィオには2013年夏にベルギーのアンデルレヒトから加入。ラツィオとの契約は2018年6月末までとなっており、これまでクラブ側から契約延長の打診を受けていたが、今夏の移籍を希望し、断りを入れていた。ミランでの年俸は350万ユーロ(約4億5000万円)にボーナスが加わる形となっており、2020年までの3年契約となると伝えられている。

またビリアの代理人を務めるエンツォ・モンテパオーネ氏は「ビリアはとても喜んでいる。明日、ミラノに着いて(ミランでのキャリアを)スタートするのを楽しみにしている」と喜びを代言した。

■□■□╋ AC MILAN パート723☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1497708854/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:19 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、2020年までドルトムントと契約延長!「新しい監督の下で成長していきたい」(関連まとめ)

【サッカー】香川真司、ドルトムントと2020年まで契約延長
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500022698/
香川2017契約延長.jpg

1: Reproduction Prohibited ★@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 17:58:18.82 ID:CAP_USER9.net

香川がドルトムントと2020年まで契約延長! 「新しい監督のもとで成長したい」
7/14(金) 17:19配信 SOCCER KING

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が14日に記者会見を行い、クラブとの契約延長を発表した。

 15日にドルトムントの一員として「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」の浦和レッズ戦に臨む香川は、大会公式会見の直前に会見を実施。先日行われたイベントの際に「ドルトムント残留宣言」をしていたが、正式にクラブとの契約延長にサインしたことを明かした。なお、新契約は2020年までとなっている。

 香川は契約延長の理由について「クラブから素晴らしいオファーを頂きまして、しっかりと考えた結果、これからもドルトムントの一員として、来シーズンもスタートを切りたい、新しい監督のもとで成長していきたいと思いました」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00612498-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170714-00612498-soccerk-000-4-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】本田圭佑、メキシコ名門パチューカ移籍が正式決定!自身のSNSで発表(関連まとめ)

【サッカー】本田圭佑の新天地はメキシコ名門パチューカに決定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500020036/
本田2016ミラン.jpg

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 17:13:56.37 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-01855339-nksports-socc
日刊スポーツ

 日本代表FW本田圭佑(31)の新天地がメキシコの名門パチューカに決まった。14日、本田が自身のインスタグラムで発表した。

 ACミランとの契約が6月30日に満了し、無所属だったが「集大成」と位置付ける来年のW杯ロシア大会に向け、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)に所属するメキシコ1部リーグの名門をチョイス。本田らしい選択となった。

 パチューカは、今年12月にUAEで開催されるクラブW杯に北中米カリブ海王者として出場する。同大会にはすでにレアルマドリードが欧州王者として出場することが決まっている。

 J1名古屋でプロになり、オランダのVVVフェンロ、ロシアの強豪CSKAモスクワ、イタリアの超名門ACミランと移籍のたびにサプライズを巻き起こしてきたが、海外4クラブ目の選択でもまた驚かせた。

 過去に日本人では福田健二氏(J2横浜FCの強化ダイレクター)が同じパチューカに所属し同リーグでプレーしている。

 メキシコリーグ「リーガMX」は21日に開幕する。パチューカは23日にクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルと開幕戦を戦う。この試合が、パチューカ本田のデビュー戦となる可能性がある。



※一部編集し直しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:01 | 大阪 ☁ | Comment(74) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント来日!1000人のファンが空港に出迎え一時騒然に(関連まとめ)

【サッカー】ドルトムントが来日 1000人のファンの歓喜で空港内が一時騒然
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500006937/
オバメヤン2017羽田.jpg
1: ranran roo ★@\(^o^)/(★ 990b-d2Jr) 2017/07/14(金) 13:35:37.53 ID:CAP_USER9.net


7/14(金) 13:31配信
スポーツ報知

来日したドルトムントの選手たち

 15日に開催される「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」浦和―ドルトムント(埼玉)に出場するドルトムントが14日、羽田空港に来日した。

 警備担当者によると、空港で待ち受けたファン・サポーターの数は約1000人。選手が姿を現すと大歓声が沸き、到着ロビーが一時騒然。選手たちはサインや写真撮影に快く応じた。

 ドルトムントイレブンは午後7時から埼玉スタジアムで公開トレーニングを行う予定。

 来日メンバーは以下の通り。

 ▼GK

バイデンフェラー、ビュルキ、レイマン

 ▼DF

ベンダー、バルトラ、パパスタトプロス、トプラク、ザガドゥー、スボティッチ、シュメルツァー、ピシュチェク、パスラック、ドゥルム

 ▼MF ロデ、シャヒン、カストロ、ゲッツェ、香川

 ▼FW デンベレ、シュールレ、エムレ・モル、プリシッチ、イサク、オバメヤン

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000100-sph-socc
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:28 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、新戦力のラカゼットが早速ゴール!シドニーFCとの親善試合で勝利に貢献

新戦力ラカゼットが鮮烈デビュー!移籍後初ゴールでアーセナルを勝利に導く
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-01641733-gekisaka-socc
ラカゼット2017PSMシドニー戦ゴール.jpg

[7.13 親善試合 シドニーFC 0-2 アーセナル]

 オーストラリア遠征中のアーセナルは13日、シドニーFCとプレシーズンマッチを行い、2-0で勝利した。今後、アーセナルは15日にウェスタン・シドニー・ワンダラーズと対戦する。

 今夏初の実戦に臨んだアーセナルは、シャルケから加入したDFセアド・コラシナツが先発出場。リヨンからクラブ史上最高の4500万ポンド(約66億円)で加入したFWアレクサンドル・ラカゼットはベンチスタートとなった。

 試合は前半4分に動いた。アーセナルはMFメスト・エジルの右CKからこぼれたボールをDFペア・メルテザッカーが右足ボレーで押し込み、先制点。2016-17シーズンは怪我に苦しみ、最終節の1試合の出場にとどまった元ドイツ代表DFが復活を印象づける一撃を決めた。

 これで主導権を握ったアーセナルは後半9分、相手のバックパスに反応したFWダニー・ウェルベックの横パスをFWセオ・ウォルコットが右足で合わせる。カバーに戻った相手DFの背中に当たったかに見えたが、主審がハンドを宣告。しかし、このPKをウェルベックがGKに止められてしまい、追加点とはならなかった。

 それでも後半38分にアーセナルがダメ押しの2点目を決める。右サイドでパスを受けたFWアレックス・イウォビがPA右に侵入して中央に折り返すと、途中出場のラカゼットが右足で合わせ、2-0。期待の新ストライカーが早速ゴールを決め、アーセナルが快勝した。

 アーセナルは2016-17シーズンで5位に終わり、19シーズンぶりにチャンピオンズリーグ出場権を逃した。そのため、アーセン・ベンゲル監督の退任論が高まったが、契約を2年延長し、続投が決まった。だが、2017-18シーズンも欧州CL出場権を逃すことになれば、ベンゲル体制も終焉を迎えることは間違いない。プレシーズンマッチとはいえ、新シーズンに向けてしっかり調整を進め、批判の声を跳ね除けるようなシーズンにしたいところだ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1149】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1499608687/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、豪州代表DFセインズベリーを獲得へ!クラブ側「現段階で正式なものではない」(関連まとめ)

浦和 6月までインテルでプレー、豪代表DF獲得へ!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000018-spnannex-socc
セインズベリー豪州代表02.jpg

 浦和が、6月までインテル・ミラノに期限付き移籍していた江蘇蘇寧(中国)のオーストラリア代表DFセインズベリー(25)の獲得に動いていることが分かった。複数の関係者が明かした。

 1メートル84と長身でDFに加え、守備的MFもこなす。セインズベリーは18年末まで江蘇との契約を残すが、外国人枠の影響から移籍を模索中、既にオーストラリアの放送局「SBS」なども浦和へ移籍の動きを報じている。クラブ側は「現段階で正式なものはない」と話すにとどめた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9214
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1499951897/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーべDFボヌッチ、ミラン電撃移籍へ!既に個人合意!クラブ間合意も間近!各紙一斉報道!(関連まとめ)

【サッカー】ユヴェントスのボヌッチ、ミラン移籍に合意か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499963400/
ボヌッチミラン.jpg

1: pathos ★@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 01:30:00.83 ID:CAP_USER9.net

『Mediaset』は12日、「ACミランは、ユヴェントスとのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチの獲得に動いている」と報じた。

昨年12月にユヴェントスと新契約を結び、2021年まで期間を延長したボヌッチ。

しかしながら、記事によれば彼は今回ACミランから提示された年俸700万ユーロ(およそ9億円)という条件に合意しているという。

ミランはこの獲得に向けてマッティア・デ・シーリョ、アレッシオ・ロマニョーリらの譲渡+多額の移籍金という条件をユヴェントスに提示しているとのこと。

ユヴェントスはそのオファーを今後72時間で検討する方針であるようだ。

また、『Sportitalia』はアレッサンドロ・ルッチ代理人が「我々は取引に取り組んでいる」と話したと紹介した。

そして、むしろこのルッチ代理人がミランに売り込んでいるのではないか?という主張を行っている。

ボヌッチとアッレグリ監督の間には昨季から緊張があると言われており、本人が新しいチャレンジを求めているとも。

しかし、妻や息子など家族はイタリアを離れることを拒否しており、合致するのはミランだけという状況のようだ。

ここまで多くの補強を行ってきたミラン。すでに投資額は1億ユーロ(およそ128.5億円)を遥かに超えているが、さらに大きな金額を使ってくるのだろうか?
http://qoly.jp/2017/07/13/leonardo-bonucci-agreed-to-sign-with-milan-kgn-1



ボヌッチがミラン移籍間近! なぜ王者ユーベからあえて「格下」へ?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170714-00027763-sdigestw-socc

まさかの展開だ。ユベントスに所属するイタリア代表DFのレオナルド・ボヌッチの、ミラン移籍が間近に迫っているという。現地時間7月13日、『スカイ・イタリア』、『プレミアム・スポーツ』、『ミラン・ニュース』などイタリアの各メディアが一斉に伝えている。
 
 12日にプレミアム・スポーツがボヌッチのミラン移籍の可能性を伝えた当初、「信じがたい」、「さすがにガセ」という声は少なくなかった。セリエAを6連覇中のユーベを離れ、4シーズン連続でチャンピオンズ・リーグ(CL)出場権すら逃しているミラン(新シーズンはヨーロッパリーグに予選から出場)へ行くとなれば、イタリア代表CBとしては明らかなステップダウンだ。
 
 しかし、代理人のアルフレッド・ルッチがその直後、「我々は移籍に向けて動いている」と衝撃のコメントを口走る。各メディアの報道によると、アンドレア・ベルトラッチとファン・ギジェルモ・クアドラードに関する話し合いをしている最中、ルッチ代理人からミランに売り込みがあり、話が一気に具体化したという。
 
 ボヌッチが移籍を望んだ最大の理由は、マッシミリアーノ・アッレグリ監督との確執。両者は今年2月のパレルモ戦で激しく口論し、続くCLポルト戦でボヌッチは“規律上の理由”でスタンド行きを命じられる。その後、表向きは2人とも和解を強調していたが、実はこれが追い引いていたのだ。
 
 いまや誰もが認めるセリエA最高のCBだけに退団希望となれば、昨夏も獲得に動いたマンチェスター勢やチェルシーが再び引き抜きにいきそうだが、ボヌッチは家族の意向でイタリア残留を希望。これを聞きつけた古巣インテルも間髪入れずにオファーを出したというが、すでにミランと年俸600万ユーロ(約7億6800万円)で個人合意したという。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(35) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、トッテナムDFウォーカー獲得で合意か?週末にも移籍成立!移籍金はDF史上最高額の5000万ポンド(約73億円)

マンチェスター・C、DF史上最高額でウォーカー獲得か...早ければ週末に移籍成立
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000027-goal-socc
ウォーカーマンC.jpg

カイル・ウォーカーの獲得を目指すマンチェスター・シティは、ディフェンダー史上最高額を支払うことでトッテナムと合意したことが分かった。

ウォーカーはシティと早々に個人合意に至っていたが、クラブ間交渉は難航。しかし、シティがトッテナムの要求額である5000万ポンド(約73億円)を支払うことで交渉はまとまったようだ。そしてイングランド代表サイドバックは14日金曜日にメディカルチェックを行い、順調に行けば週明けから始まるクラブのアメリカ遠征に同行する。

昨シーズン終了直後に、長年クラブを支えてきたバカリ・サニャ、ガエル・クリシ、パブロ・サバレタを放出したシティにとって、サイドバックの補強は急務となっていた。ウォーカーが問題なくメディカルチェックをパスすれば、ベルナルド・シウバ、エデルソンに次ぐ、今夏3人目の新戦力となる。

今シーズン、トッテナムで39試合に出場したウォーカーは、プレミアリーグ発足後のクラブ最高位となる2位フィニッシュに大きく貢献。そして2年連続でPFA年間ベストイレブンにも選出されていた。

また、モナコのベンジャミン・メンディの獲得交渉も継続しているシティは、近々交渉がまとまると自信をのぞかせている。モナコが4000万ポンド(約58億円)以上を要求しているため交渉は長引いていたが、要求の満額を支払うことで同選手の獲得に大きく前進したとされている。

BLUEMOONマンチェスターシティ 222cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1499252204/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:54 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルFWジルー、ドルトムント移籍の可能性…来季は香川真司の同僚に?

【サッカー】ドルトムント、移籍を匂わすジルー獲得か…新シーズンでは香川真司の同僚に?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499940078/
ジルー.jpg

1: イコ ★@\(^o^)/ 2017/07/13(木) 19:01:18.78 ID:CAP_USER9.net

ドルトムント、オーバメヤン移籍に備えジルーをリストアップ?
金曜日に閉幕する中国の今夏の移籍市場。注目の選手の一人は、ボルシア・ドルトムントのピエル=エメリク・オーバメヤンだが、英紙ミラーが伝えたところによれば、もしも同選手が移籍した場合には、ドルトムントはその穴埋めとしてオリヴィエ・ジルーをリストアップしている模様だ。プレースタイルはドルトムント向きとみられ、さらに30歳という年齢から移籍金は支払える範囲内におさまることだろう。アーセナルでこれまで、リーグ戦164試合に出場し、69得点をマークしているフランス人FWに対しては、母国のマルセイユやウェストハム、ACミランなどからも関心をよせられている。
http://kicker.town/bundesliga/2017/07/58489.html

ドルトムントのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンには現在、退団のうわさが絶えない状況だ。移籍先の有力候補としてチェルシー、パリ・サンジェルマンなどが浮上しているが、現時点で移籍話は大きな進展を見せていない。そんな中、イギリス紙『ミラー』は、フランス代表FWオリヴィエ・ジルー獲得に向けて、ドルトムントが動いていると報じた。
ドルトムントはオーバメヤン退団の場合の代案として、リーグ・アンやプレミアリーグで実績のあるジルーを新たな得点源として獲得候補にリストアップしている模様。
アーセナルは今夏の移籍市場でアレクサンドル・ラカゼットを獲得し、ジルーは出場機会を求めて他のクラブへ去ることが有力視されている。
現時点でジルーにはドルトムントの他にエヴァートン、ウェスト・ハム、ミランなども関心を示しているとされる。オーバメヤン退団決定の場合、ジルーのドルトムント行きが加速しそうな様相を呈している。
http://www.goal.com/jp/news/123/1/2017/07/13/37037022/1

明言を避けるジルー「正直どうなるか分からない」 ラカゼット加入で争いは激化 フランス人ストライカー同士の対決
アーセナルに所属するオリヴィエ・ジルーは、現在去就に揺れており今夏中の移籍が噂されている。
ジルーはアーセナルで、安定したポジションを確保することができていない。またアーセナルは先日、史上最高額でリヨンからFWアレクサンドル・ラカゼットを獲得した。そのためFWのポジション争いは、さらに激化することが予想される。しかし、ジルーの得点能力はすばらしく、エヴァートンやウェストハムなど様々なクラブが獲得に興味を示すなど人気株だ。アーセナルのプレシーズンに参加している同選手は、将来についてはどうなるか分からないと英『sky SPORTS』に語った。
「正直どうなるか分からない。今はアーセナルの選手だ。だから来シーズンに向けて、いつも通り準備をしている。昨シーズンより競争が激化することは言うまでもない。しかしストライカーは、常にそういったプレッシャーと戦うものさ。今は難しいシーズンを過ごしているが、必ず良い形で返ってくる。しかし、こればっかりは分からない。だから将来についてこれ以上言えることはないよ。今はプレシーズンに集中している」
去就について明言を避けたジルーは、移籍も視野に入れているのだろう。アーセナルでの戦いを続けるのか、新たな冒険を求め移籍を決断するのか。同選手の去就に注目が集まる。
http://www.theworldmagazine.jp/20170713/01world/england/140298

ジルーが自身の去就について意味深な発言…「他チームに行くことも選択肢のひとつ」

――アーセン・ヴェンゲル監督はあなたを「ファンに愛される選手だ」と言っています。
ジルー 僕はもうアーセナルで5年プレーして、次が6年目になる。アーセナルではファンからもクラブからも歓迎を受けたし、素晴らしい5年間だったと思う。これから先に何が起ころうと、忘れることはできないよ。将来のことはやがて明らかになると思うけど、僕は今この時、アーセナルのプレーヤーだ。
――他のチームに行くことも選択肢にあるということですか?
ジルー ああ、それも選択肢のひとつだよ。正直に言ってね。僕はプレシーズンでここ(シドニー)にいる。そう望んだからね。僕に「プレシーズンに同行するのか」って尋ねる人もいたけど、もちろん、僕は今アーセナルの選手だ。だからここにいるし、シーズンに向けていい準備をしたいと思っている。アーセナルでの5年間をとても楽しんだことは本当だよ。
https://news.nifty.com/article/sports/soccer/12192-612184/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:42 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング