アンテナ・まとめ RSS

2017年07月15日

バルサ、ポルトガル代表右SBセメドの獲得を発表!アーセナルDFベジェリン獲得は断念(関連まとめ)

バルサが今夏2人目の補強、ポルトガル代表の新星に39億円の移籍金払う
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00010006-sportes-socc
セメドバルサ.jpg

FCバルセロナとベンフィカは、ベンフィカとポルトガル代表でサイドバックを務めるネルソン・セメドの移籍について合意に至っている。

バルサとベンフィカは13日木曜日に交渉を行い、両者の移籍合意後、バルサは公式発表している。なお、全てはメディカルテストをパスするかにかかっており、問題なければすぐにプレゼンテーションが行われることになる。なお、リスボンにいるセメドはプライベートジェットでバルセロナ入りすることになる。

交渉の結果、同選手移籍の内容は5シーズン契約(2021-22シーズンまで)、移籍金3,000万ユーロ(約39億円)と出来高500万ユーロ(約6億5,000万円)である。

■ベジェリン獲得断念
バルサは最終的にセメドを獲得し、アーセナルからの放出拒否を受けてエクトル・ベジェリンを断念する形となった。

23歳のセメドはシントレンセ(2011-12シーズン)でキャリアをスタートさせ、翌年にはベンフィカBに加入し、ファティマへのローン移籍を経て、2015年からベンフィカのトップチームでプレーしている。これまで勝ち取ったタイトルはポルトガルのプリメラ・リーガ(2015-16, 2016-17)、リーグカップ(2015-16)、ポルトガル・スーパーカップ(2016)であり、ポルトガル代表にも選出されている。

【サッカー】バルセロナ、38億円超でポルトガル代表右サイドバックのセメド獲得
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500028233/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、エムレ・モル絶妙2ゴールで浦和に3-2逆転勝利!浦和は興梠先制弾・遠藤同点弾も及ばず 香川真司は出場せず(関連まとめ)

【サッカー】Jリーグワールドチャレンジ2017 興梠弾で先制!! 遠藤弾で同点!! 浦和、好勝負演じるもドルトムントに敗れる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500120418/
プリシッチ2017浦和戦ドリブル.jpg
1: プエルトリコ ★@\(^o^)/ 2017/07/15(土) 21:06:58.92 ID:CAP_USER9.net

[7.15 Jリーグワールドチャレンジ2017 浦和2-3ドルトムント 埼玉]

 明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017が15日に行われ、埼玉スタジアムで浦和レッズとドルトムントが対戦。前半24分にFW興梠慎三のゴールで浦和が先制するも、後半31分と同34分にFWエムレ・モルがネットを揺らしてドルトムントが逆転に成功。同40分にDF遠藤航のゴールで浦和が追い付くも、同43分にFWアンドレ・シュールレが決勝点を奪い、ドルトムントが3-2の勝利を収めた。

 浦和は12日に行われた天皇杯3回戦からDF遠藤航を除く先発10人を入れ替え、興梠、MF阿部勇樹、MF柏木陽介らを先発起用。一方、今季からピーター・ボス監督が就任したドルトムントは、6月7日のW杯アジア最終予選で左肩を脱臼したMF香川真司こそ欠場したものの、昨季ブンデス得点王のFWピエール・エメリク・オーバメヤン、MFゴンサロ・カストロ、DFマルセル・シュメルツァーらがスターティングメンバーに名を連ねた。

 序盤から圧倒的にボールを支配するドルトムントが徐々にシュートまで持ち込む場面を創出。前半14分にはカストロが蹴り出したFKからDFマルク・バルトラがドンピシャのタイミングでヘディングシュートを放つもクロスバーに弾かれてしまう。さらに同15分にはPA左でボールを受けたFWアンドレ・シュールレが狙いすました右足シュートを放つが、ボールはゴールマウスを捉え切れなかった。

なかなか敵陣深くまでボールを運べなかった浦和だが前半22分に好機を生み出す。DF槙野智章のサイドチェンジを受けたMF関根貴大のグラウンダーのクロスに対し、ニアサイドに走り込んだFW武藤雄樹が右足で合わせるも、シュートはポストに弾かれてしまう。しかし同24分、MF柏木陽介が蹴り出したCKに飛び込んだ興梠が鮮やかに右足ボレーで合わせてネットを揺らし、浦和が先制に成功した。

 追加点を狙う浦和は前半37分、DF遠藤航の絶妙なサイドチェンジから最終ライン裏に抜けたMF宇賀神友弥が、グラウンダーのクロスを送るとゴール前のR・シルバがフリーに。決定機を迎えたものの、R・シルバがダイレクトで合わせたシュートは距離を詰めたGKロマン・バイデンフェラーにストップされて追加点を奪うには至らず。さらに同44分には柏木が蹴り出したCKがファーサイドに流れると、フリーの武藤が右足ダイレクトで合わせたがシュートはゴール左に外れた。

 1-0と浦和がリードしたまま後半を迎えると、浦和は興梠、宇賀神、DF森脇良太に代えてFWズラタン、MF駒井善成、DF那須大亮を投入し、対するドルトムントは5人を入れ替えた。後半12分にはMFヌリ・サヒンがPA外から強烈なミドルシュートを枠内に飛ばしたが、GK西川周作が片手で辛うじて弾き出す。同13分には西川のフィード一発から最終ライン裏に関根が完全に抜け出してバイデンフェラーとの1対1を迎えるも、シュートはゴール左に外れるなど、ともにゴールを脅かす場面を創出するがスコアは動かない。

 後半18分にドルトムントはサヒンに代え、代謝異常で長期離脱していたMFマリオ・ゲッツェが約半年ぶりにピッチに送り込まれた。直後に浦和ベンチも動き、FW高木俊幸、MF矢島慎也、MF梅崎司、MF長澤和輝が投入される。すると同31分、PA外から一気に加速してPA内に進入したFWエムレ・モルが寄せてくるDF槙野智章を振り切ると、冷静に流し込んでドルトムントが試合を振り出しに戻した。

 さらに後半34分、中央突破したモルのスルーパスから左サイドを駆け上がったシュメルツァーのグラウンダーのクロスをモルが左足で叩き込み、ドルトムントが一気に逆転に成功。しかし同40分、高木のCKからファーサイドでフリーになった遠藤がヘディングシュートを叩き込み、浦和が同点に追い付く。だが同44分、ドルトムントのロングボールを遠藤がクリアミスするとPA内のシュールレが拾い、強烈なシュートを突き刺して決勝ゴールを奪い、ドルトムントが3-2の勝利を収めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-01641777-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:41 | 大阪 ☁ | Comment(30) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ベティスMFセバージョス獲得を公式発表!今夏U21欧州選手権でMVPの逸材

レアル、MFセバージョスを6年契約で獲得…今夏U21EUROでMVPに輝く
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00612985-soccerk-socc
セバージョスU21欧州選手権.jpg

レアル・マドリードは14日、ベティスからU−21スペイン代表MFダニ・セバージョスを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 契約は2023年までの6年間。20日に本拠地のサンティアゴ・ベルナベウにて入団会見を実施し、翌21日にアメリカで行っているプレシーズンツアーに合流するという。

 スペイン紙『マルカ』によると、移籍金は1650万ユーロ(約21億円)だという。バルセロナやユヴェントスも獲得に動いていたようだが、本人がレアル・マドリード移籍を熱望したと報じられていた。

 8月7日に21歳となるセバージョスはベティスの下部組織出身で、2016−17シーズンはリーガ・エスパニョーラで30試合に出場し、2ゴールをマーク。6月に開催されたU−21欧州選手権ではスペイン代表として4試合に出場し、最優秀選手賞(MVP)に輝く活躍で準優勝に貢献した。

◆◇El Blanco Real Madrid 896◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1499650501/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムントと浦和、スタメン発表!オバメヤンらが先発!香川真司は欠場示唆もベンチスタート(関連まとめ)

浦和戦に挑むドルトムントのスタメン発表! オーバメヤンらが先発、欠場示唆の香川はベンチスタート
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170715-00010013-soccermzw-socc

香川2017浦和戦前練習.jpg

システムはボス監督がアヤックス時代に採用した4-3-3か
 明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017の浦和レッズ対ドルトムントのスターティングイレブンが発表された。

 ドルトムントのスタメンは守護神GKヴァイデンフェラー、DFラインは右からピスチェク、バルトラ、新加入のトプラク、シュメルツァー、MFカストロ、シャヒン、ローデの3人で、3トップはプリシッチ、オーバメヤン、デンベレとなる。今季から指揮を執るペーター・ボス監督がアヤックス時代から採用している4-3-3システムと予想される。

 ドルトムントは前日会見で欠場を示唆していた日本代表MF香川真司やMFゲッツェらがベンチスタートとなる。一方の浦和は主将MF阿部勇樹らリーグ戦のベストメンバーを揃えた。選手交代は各チーム7名まで可能。交代を申し出る回数はキックオフから3回までとなる。

 両チームのスタメンは以下のとおり。

▼浦和レッズ

GK
西川周作
DF
森脇良太
遠藤 航
槙野智章
MF
関根貴大
柏木陽介
阿部勇樹
宇賀神友弥
武藤雄樹
興梠慎三
FW
ラファエル・シルバ


▼ドルトムント

GK
ロマン・ヴァイデンフェラー
DF
ウカシュ・ピスチェク
マルク・バルトラ
エメル・トプラク
マルセル・シュメルツァー
MF
ゴンサロ・カストロ
ヌリ・シャヒン
セバスティアン・ローデ
FW
クリスティアン・プリシッチ
ピエール=エメリク・オーバメヤン
ウスマン・デンベレ

【BVB09】Borussia Dortmund 719 【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1500023581/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:50 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプールMFルーカス・レイバ、ラツィオ移籍へ!500万ポンドでクラブ間合意(関連まとめ)

リバプールMF、イタリア行き濃厚。7億円強でラツィオに交渉許可
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170715-00222123-footballc-socc
ルーカス・レイバリバプール.jpg

リバプールのMFルーカス・レイバが、イタリアへ移籍することになりそうだ。英メディア『BBC』などが伝えている。

 ルーカスの移籍が濃厚となっているのはラツィオだ。同クラブは中心選手の一人だったMFルーカス・ビグリアがミラン移籍に迫っており、その代役を探しているものと思われる。

 ラツィオはリバプールに500万ポンド(約7億4000万円)を支払うことで合意に達し、選手と直接交渉を始める許可を与えられた模様だ。

 30歳のルーカス・レイバは、2007年にリバプールに加入。プレミアリーグ247試合に出場した。現在のリバプールでは、最も長くクラブに所属している選手である。

◇SS.Lazio-Bianco・Celeste〜ラツィオスレ61
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1494210917/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アヤックス新星ヌーリ、重度の脳損傷が判明…練習試合中に心臓発作で倒れる

アヤックス若手MFに「重度の脳損傷」…試合中に心臓発作で倒れる
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170714-00027764-sdigestw-socc
ヌーリアヤックス.jpg

 アヤックス期待の若手MFアブデラク・ヌリ(20歳)の脳に、重度の損傷があることが7月13日のクラブ発表で明らかになった。
 
 7月8日にオーストリアで行なわれたアヤックス対ブレーメンのテストマッチに出場していたヌリは、とくに接触もない状況で突然ピッチに倒れ込み、救命ヘリで病院に緊急搬送されていた。
 
 アヤックスからの公式発表によるとヌリは、心臓発作を起こし、一時は心肺停止の状態にあったという。しかし、病院に搬送された後は、意識も戻り、現在は治療のため意図的に昏睡状態にあるものの、容体は安定していると報じられていた。
 
 その後も定期的にクラブ側から状況説明があり、12日朝の報告では、変わらず集中治療室で昏睡状態にあるものの、心臓と脳に異常は認められなかったという前向きなものだった。
 
 しかし、翌日の報告で事態は一変する。それは、「ヌリが永久的かつ重度の脳損傷を負っている」というもので、新たな診断結果によると、「脳に多数の損傷箇所があるため、その部分が機能しておらず、回復する可能性は限りなくゼロに近い」という衝撃的な内容だった。この脳の損傷は、試合中の心臓発作によって、一時的に脳への酸素供給が不足したことが原因とみられている。
 
 アヤックスのエドウィン・ファン・デルサルCEOは、この結果に対して「こんな最悪の知らせはない。言葉では言い表せないほど辛い」とコメントしている。
 
 アムステルダム出身でモロッコにルーツを持つヌリは、アヤックスのアカデミーで育ち。昨年10月にトップデビューを飾ると、その後も継続的に起用され、公式戦15試合に出場。オランダの年代別代表の常連でもあり、大きな期待が寄せられるスター候補生だった。
 
 現実的に厳しい状況ではあることは間違いないが、またその閃きに満ちた華麗なプレーが見られることを切に願いたい。


【サッカー】試合中に心臓発作で倒れたアヤックスの超新星ヌーリ、「脳に重大な損傷」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500019425/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:30 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和とドルトムント、今夜激突!レッズサポからの観戦アドバイス

浦和、世界の強豪に挑戦 15日ドルト戦「面白いサッカー見せる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00010002-saitama-socc
香川と阿部2017握手.jpg

浦和は15日、「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」でドイツの強豪ボルシア・ドルトムントと激突する(19時10分・埼スタ)。チームは前日の14日、大原サッカー場で約1時間の全体練習を実施した。

 GKを含めた10対10のミニゲームでは、主力組の前線トライアングルがラファエルシルバ、ズラタン、武藤、サイドは右に関根、左に宇賀神、柏木がボランチ、阿部がボランチとセンターバックを兼任し、DFは右に森脇、左に槙野。GKは西川と榎本が交互に担った。興梠、遠藤、駒井、梅崎は実戦には加わらず、別メニューで調整した。

 その後、ミシャ監督と主将の阿部は試合会場の埼玉スタジアムに移動して、ドルトムントのボス監督、香川とともに公式会見に出席した。

 ミシャ監督は「ドルトムントはヨーロッパでベストの一つに数えられる素晴らしいチームだが、われわれも『いいサッカーができるんだ』というところを見せる」と自信の顔つき。阿部も「楽しむだけでなく、僕らのやれることにチャレンジしていく。テレビで見ている方々にまで伝わるような面白いサッカーを見せたい」と決意を語った。

 対する香川は欠場の見込みだが、「レッズは日本で一、二を争うビッグクラブ。ヨーロッパに匹敵するスタジアムの雰囲気の中で試合ができるのは、素晴らしいこと」とチームメートの戦いぶりに期待を込めていた。

【BVB09】Borussia Dortmund 719 【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1500023581/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、トッテナムDFウォーカー獲得を公式発表!移籍金5000万ポンド(約73億円)で合意(関連まとめ)

【サッカー/プレミア】マンチェスター・C、イングランド代表DFカイル・ウォーカーを獲得!移籍金は5000万ポンド(約73億円)
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500067407/
ウォーカー2017マンCサイン.jpg

1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2017/07/15(土) 06:23:27.58 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・Cは14日、トッテナムからイングランド代表DFカイル・ウォーカーを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。ウォーカーは2022年までの5年契約を締結し、背番号は「2」に決まっている。

マンチェスター・Cにとっては今夏、ブラジル人GKエデルソン、ポルトガル代表MFベルナルド・シルヴァに次ぐ、3人目の補強となった。

イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、移籍金は5000万ポンド(約73億円)で、ブラジル代表DFダヴィド・ルイスがチェルシーからパリ・サンジェルマンへ移籍したときの移籍金と並びDF史上最高額となった。また、同メディア『BBC』は4500万ポンド(約66億円)+ボーナス500万ポンド(約7億円)と報道。移籍金5000万ポンドは、イングランド人史上最高額だという。

同選手はクラブ公式サイトを通じ、「シティに移籍できて興奮しているし、スタートが待ち切れないね。ジョゼップ・グアルディオラは世界で最も尊敬を集める監督の1人だ。彼が僕を次のレベルへと成長させてくれるはずだ」
とコメントした。

ウォーカーは1990年生まれの27歳。2009年からトッテナムでプレーし、QPRやアストン・ヴィラへのレンタル移籍も経験。2016−17シーズンはプレミアリーグ全38試合中33試合に出場し、イングランドサッカー選手協会(PFA)選出のベストイレブンにも名を連ねた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00612966-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、ボヌッチ獲得合意を公式発表!移籍金4000万ユーロでユーべと合意(関連まとめ)

【サッカー/セリエA】積極補強のミラン、イタリア代表DFボヌッチ獲得で合意!移籍金は4000万ユーロ(約52億円)
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500066892/
ボヌッチミラン入り03.jpg

1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2017/07/15(土) 06:14:52.81 ID:CAP_USER9.net

ミランは14日、ユヴェントスからイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチを獲得することで合意に至ったことをクラブ公式サイトで発表した。

ボヌッチは1987年5月1日生まれの30歳だが、5年間の契約が用意されており、この数日の間に行われる予定のメディカルチェックを完了すれば正式加入となる。

イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、移籍金は4000万ユーロ(約52億円)+ボーナス200万ユーロ(約2億6000万円)。年俸は750万ユーロ(約10億円)+ボーナス250万ユーロ(約3億2000万円)だという。

背番号は「19」で、キャプテン就任の可能性もあると報じられている。

ボヌッチは2010年にユヴェントスに加入。2016−17シーズンは公式戦45試合出場5ゴールを記録し、史上初のセリエA6連覇とコッパ・イタリア3連覇、そしてチャンピオンズリーグ準優勝に貢献していた。

中国資本になり移籍市場で積極的に動くミラン。今夏9人目となる補強は、王者ユヴェントスから守備の要を引き抜く、衝撃的な移籍となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00613014-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☁ | Comment(35) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーフナー、メッシらと写真撮影し自虐ネタ「#メンツやばめ」「#バーター感はんぱない」「#ちゃっかり写る」

【サッカー】ハーフナー、メッシらとイベント参加「#メンツやばめ」「#バーター感はんぱない」「#ちゃっかり写る」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500037803/
ハーフナーとメッシインスタ02.jpg

1: ranran roo ★@\(^o^)/(★ 990b-d2Jr) 2017/07/14(金) 22:10:03.86 ID:CAP_USER9.net


7/14(金) 14:32配信
SPORT.es

ハーフナーとバルサインスタ.jpg

ハーフナーとメッシインスタ.jpg

ヴィッセル神戸に今夏移籍した元日本代表FWハーフナー・マイクが自身のInstagramを更新し、レオ・メッシらと一緒に撮った写真を公開した。

7月13日に東京で、FCバルセロナと楽天のパートナーシップ締結のプレゼンテーションが行われ、FCバルセロナのメッシ、ネイマール、ジェラール・ピケ、アルダ・トゥランの4選手が出席。

発表記者会見後に行われたイベントには、ハーフナー・マイクと同じく新加入のルーカス・ポドルスキがゲストとして出席した。

世界のスーパースター達と肩を並べイベントに出席し、写真を撮ったハーフナーは自虐を込めたハッシュタグと共に、Instagramに投稿。

「#メンツやばめ」「#バーター感はんぱない」「#ポジション#バーター」「#凡人と天才」。

その他にもJリーガーやタレントなど多くのゲストがイベントに出席し、バルサのスター選手を温かく迎えた。

(文:SPORT JAPAN)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00010005-sportes-socc
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、電撃移籍先パチューカでの年俸は4.5億円

【サッカー】本田圭佑、パチューカでの年俸は4・5億円 ミラン時代7億円からはダウン
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500026303/
本田圭佑2017サッカースクール.jpg
1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 18:58:23.65 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000149-spnannex-socc
スポニチアネックス

 メキシコの名門パチューカに電撃移籍した日本代表FW本田圭佑(31)の年俸が、推定400万ドル(約4億5000万円)であることが判明した。

 本田は14日、自身のインスタグラムとツイッターでパチューカへの移籍を電撃発表。インスタグラムでは契約書にサインし、Tシャツ姿で笑顔を浮かべる自身の姿を動画で掲載し、英語とスペイン語、日本語で「移籍決定!メキシコ、パチューカ」のメッセージを伝えた。

 関係者によれば、パチューカは本田が複数のオファーを受けた中でも、トップクラスとなる条件を提示していたようで、その年俸は推定400万ドルにも上るという。今年6月末まで3年半所属したACミラン(イタリア)での年俸は、税込みで推定年俸550万ユーロ(約7億円)だったが、本田は今回も日本人選手でもトップクラスを維持する高額年俸でサインしたことになる。

 もともとメキシコリーグは選手の平均年俸が高いことで知られ、メキシコ人選手がなかなか海外に活躍の場を求めないのも、その影響だと言われていた。パチューカは今年4月、北中米カリブ海チャンピオンズリーグで5度目の優勝を果たし、12月にUAEで開催されるクラブワールドカップ(W杯)の出場権を得ている。クラブW杯には過去3度出場し、2006年には3位決定戦でG大阪に0―1で敗れた。同クラブには、日本人ではFWの福田健二氏(39=現J2横浜FC強化ダイレクター)が05年に所属した。

 ▽CFパチューカ(クラブ・デ・フトボル・パチューカ) 創設は1901年でメキシコの最古クラブ。本拠地はメキシコ中部イダルゴ州の州都パチューカ。1967年に1部初昇格。99?00年前期シーズンの初優勝を皮切りにリーグ優勝通算5回と、2000年代に黄金期を築いた。北中米カリブ海チャンピオンズリーグは16〜17年シーズンを含め優勝5回(歴代3位)。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング