アンテナ・まとめ RSS

2017年08月05日

【救世主パトリック】広島、パトリック1G2Aで磐田下し8戦ぶり勝利!柏は神戸下し3位浮上!マリノスが新潟に2-0完勝!鳥栖が清水下し今季初の連勝!J1第20節まとめその4(関連まとめ)

救世主パトリックが全3得点に関与!広島が8試合ぶりの勝利、磐田の連勝は6でストップ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170805-00028486-sdigestw-socc
パトリック2017第20節ゴール.jpg
※写真変更しました

1ゴール・2アシストの活躍で逆転勝利に貢献。
[J1リーグ20節]磐田2−3広島/8月5日/ヤマハ
 
 J1リーグ20節の磐田対広島が8月5日、ヤマハスタジアムで行なわれ、2−3で広島が勝利した。広島の勝点3獲得は、5月20日の12節・甲府戦以来、実に8試合ぶり。その立役者になったのが、新加入のパトリックだった。
 
 1点ビハインドで迎えた24分、クロスを胸で丁寧に落として柏好文のゴールをアシストすると、58分には青山敏弘のスルーパスに抜け出し、GKを抜いて自らゴール。2−2で迎えた63分には、ドリブルで持ち上がって相手のマークをひきつけ、アンデルソン・ロペスの決勝点を演出した。
 
 全3得点に絡んだ新エースの奮闘で、広島は会心の逆転勝利。いまだ17位とJ2降格圏を抜け出せてはいないが、浮上のきっかけになり得る勝点3を獲得した。
 
 一方の磐田は、中村俊輔が自ら獲得したPKを16分に沈め、28分にはCKから大井健太郎のゴールをアシストする活躍を見せた。さらに、終了間際の88分には右サイドからのクロスでチャンスを演出したが……。アダイウトンのヘッドがバーを叩き、惜しくも同点ゴールにはならなかった。
 
 名波監督は「こういうゲームにしてしまったのは自分たち」と反省の弁。磐田は14節のG大阪戦から続いた連勝が6で止まった。

柏4戦ぶり白星 神戸は連勝止まる/柏−神20節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-01867674-nksports-socc

<明治安田生命J1:柏3−1神戸>◇第20節◇5日◇柏

 柏レイソルが3−1とヴィッセル神戸を逆転し、4戦ぶりの白星を挙げた。前半5分、ヴィッセル神戸にショートコーナーから先制点を許した。ゴール前の混戦で、こぼれ球をMF三原雅俊に右足で決められた。だが後半に入ると、柏レイソルのゴールラッシュとなった。

 後半5分、右サイドを抜け出した柏レイソルFWクリスティアーノ(30)が相手DFを引きつけ、フリーでパスを受けたFWディエゴ・オリヴェイラが、右足で流し込んでまず同点とした。同22分にはヴィッセル神戸MF田中英雄がレッドカードで退場。数的優位に立つと、同27分にクリスティアーノ、同31分にDF中山雄太が、立て続けにミドルシュートを決めた。

 前節大宮アルディージャ戦で2ゴールを奪い、華々しくJリーグデビューを飾った神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)は、決定的なチャンスはなく無得点。チームも連勝が2で止まった。

横浜M、後半2得点=Jリーグ・横浜M―新潟
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000097-jij-spo

横浜Mが快勝した。後半9分、左サイドから山中がクロスを上げると、マルティノスが押し込んで先制。同28分には天野がミドルシュートで加点した。新潟は新加入のドウグラスタンキが決定機で外すなど、無得点で8戦勝ちなし。 

鳥栖が今季初連勝、清水3戦ぶり黒星/鳥−清20節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-01867718-nksports-socc

<明治安田生命J1:鳥栖2−1清水>◇第20節◇5日◇ベアスタ

 ホームのサガン鳥栖が競り勝ち、今季初のリーグ連勝を飾った。

 鳥栖は前半6分、左サイドでFKを獲得。MF原川の横パスからDF吉田がつなぎ、最後はMF福田が豪快に決めた。さらに同20分、FWビクトル・イバルボが中央をドリブル突破してチャンスを作り、原川が右足でゴール。2点をリードした。一方の清水エスパルスは、前日に左ふくらはぎを痛めたエースFW鄭大世がベンチスタート。FW長谷川とFW金子がリーグ2戦ぶりに2トップを組んだ。チャンスは作ったが決めきれず、鳥栖の2点リードで前半を折り返した。

 清水は後半14分、DF松原のパスからMF竹内がクロスを入れ、長谷川が高い打点のヘディングで合わせて1点を返した。試合終了間際には、センターバックのDFカヌ(31)も前線に上げて攻撃を仕掛けたが、決定力を欠いた。

 鳥栖は連勝で、9位に浮上。清水はリーグ3試合ぶりの黒星となった。

↑↑↑ サンフレッチェ広島Part1674↑↑↑
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1501513821/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:41 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、杉本健勇2ゴールの5戦連続計7得点で札幌に3-1快勝!浦和と大宮のさいたまダービー、川崎とFC東京の多摩川クラシコはドロー!J1第20節まとめその3(関連まとめ)

【サッカー】<J1第20節>さいたまダービーと多摩川クラシコはドロー!新潟は7試合ぶりの勝利ならず。イライラ”ポドルスキ連発ならず…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501934627/
杉本2017第20節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 21:03:47.44 ID:CAP_USER9.net

■浦和レッズ 2-2 大宮アルディージャ [
埼玉スタジアム2002]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/080503/live/livetxt/#live

[浦]興梠慎三(26分)
[大]マテウス(66分)
[浦]柏木陽介(69分)
[大]瀬川祐輔(88分)


■柏レイソル 3-1 ヴィッセル神戸 [日立柏サッカー場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/080504/live/#live

[神]三原雅俊(5分)
[柏]ディエゴ・オリヴェイラ(50分)
[柏]中山雄太(76分)


■川崎フロンターレ 1-1 FC東京 [等々力陸上競技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/080505/live/livetxt/#live

[F]中島翔哉(49分)
[川]谷口彰悟(89分)


■アルビレックス新潟 0-2 横浜Fマリノス [デンカビッグスワンスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/080506/live/livetxt/#live

[横]マルティノス(54分)
[横]天野純(73分)


■ジュビロ磐田 2-3 サンフレッチエ広島 [ヤマハスタジアム]

[磐]中村俊輔(16分)
[広]柏好文(23分)
[磐]大井健太郎(28分)
[広]パトリック(58分)
[広]アンデルソン・ロペス(63分)


■セレッソ大阪 3-1 北海道コンサドーレ札幌 [金鳥スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/080508/live/#live

[C]杉本健勇(1分)
[C]杉本健勇(28分)
[C]ソウザ(26分)
[札]菅大輝(83分)


■サガン鳥栖 2-1 清水エスパルス [ベストアメニティスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/080509/live/livetxt/#live

[鳥]福田晃斗(6分)
[鳥]原川力(20分)
[清]長谷川悠(59分)


◆順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j1

◆エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d

【サッカー】<J1第20節>2度の中断&カラーボール登場…濃霧の一戦は鹿島アントラーズがベガルタ仙台を下す
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501933630/

【サッカー】<J1第20節>ヴァンフォーレ甲府が終了間際の88分ウイルソン弾で11試合ぶり白星!G大阪は連勝ならず
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501930824/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:12 | 大阪 ☀ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、濃霧で視界不良の中、仙台に2-0完勝!2度の中断とカラーボール投入!秘密兵器の大型扇風機も投入!J1第20節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】<J1第20節>2度の中断&カラーボール登場…濃霧の一戦は鹿島アントラーズがベガルタ仙台を下す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501933630/
鹿島仙台戦の濃霧02.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 20:47:10.17 ID:CAP_USER9.net

■鹿島アントラーズ2-0 ベガルタ仙台 [県立カシマサッカースタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/080502/live/livetxt/#live

[鹿]土居聖真(45分+3)
[鹿]鈴木優磨(90分+2)


2017明治安田生命J1リーグ第20節が5日に行われ、鹿島アントラーズとベガルタ仙台が対戦した。

 大岩剛監督の就任後、6勝1分けといまだ無敗の鹿島。小笠原満男が3試合ぶり、遠藤康が2試合ぶりのスタメンとなった。一方、5試合勝利のない仙台は、名古屋グランパスから加入した古林将太を先発に起用した。

 この日の茨城県立カシマサッカースタジアム付近は濃い霧に包まれ、24分には白い公式球ではなく、オレンジ色の公式球が使用されることに。30分には審判団の協議もあり、一時中断となった。迎えた前半アディショナルタイム3分、スルーパスに抜け出した土居聖真がゴールに流し込み、鹿島が1点のリードで折り返す。

 後半も予定通りスタートしたが、60分に再び中断。約10分間のインターバルを経て、試合が再開した。後半アディショナルタイムには金崎夢生のループパスに反応した途中出場の鈴木優磨が決めて、勝負を決定付ける追加点を奪う。

 試合は2−0で終了。鹿島は2連勝。一方の仙台は6試合勝利なしとなった。

 次節、鹿島はアウェイでヴィッセル神戸と、仙台はホームでジュビロ磐田と対戦する。

8/5(土) 20:42配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00622227-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170805-00622227-soccerk-000-1-view.jpg

◆順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j1

◆エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d

【サッカー】<J1第20節>ヴァンフォーレ甲府が終了間際の88分ウイルソン弾で11試合ぶり白星!G大阪は連勝ならず
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501930824/


▼記事の続きを読む▼
タグ:鹿島 仙台
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:22 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甲府、ウィルソン劇的決勝ゴールでG大阪下し11試合ぶりに勝利!G大阪は連勝ならず!J1第20節まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】<J1第20節>ヴァンフォーレ甲府が終了間際の88分ウイルソン弾で11試合ぶり白星!G大阪は連勝ならず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501930824/
ウィルソン2017第20節ドリブル.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 20:00:24.17 ID:CAP_USER9.net

■ヴァンフォーレ甲府 1-0 ガンバ大阪 山梨中銀スタジアム
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/080501/live/livetxt/#live

[甲]ウィルソン(88分)


2017明治安田生命J1リーグ第20節が5日に行われ、ヴァンフォーレ甲府とガンバ大阪が対戦した。

 前半は両チーム無得点で折り返す。G大阪は55分、アデミウソンが右サイドからクロスを入れると長沢駿が頭で合わせたが、これはわずかに枠を捉えられない。58分には甲府の松橋優が左足でミドルシュートを狙ったが、ここはG大阪のGK東口順昭がファインセーブ。

試合が動いたのは88分だった。甲府はウイルソンが左サイドからカットインすると、右足を振り抜く。これが甲府にとって実に7試合ぶりのゴールとなり、先制に成功する。試合はこのまま終了し、甲府が11試合ぶりとなる勝利を手にした。

 次節、9日に甲府はホームで浦和レッズと、G大阪はアウェイでサンフレッチェ広島と対戦する。

8/5(土) 19:56配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00622248-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170805-00622248-soccerk-000-1-view.jpg

◆順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j1

◆エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d


▼記事の続きを読む▼
タグ:甲府 G大阪
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:28 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ、香川同僚デンベレ獲得に130億円用意!ネイマール後継者に指名か?(関連まとめ)

【サッカー】<バルセロナ>“ネイマール後継者”にドルトムントのデンベレ指名か!約130億円を用意!仏紙は合意近づくと報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501913185/
デンベレ2016-17-02.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ c2ch.net 2017/08/05(土) 15:06:25.77 ID:CAP_USER9.net

ブラジル代表FWネイマールを失ったバルセロナは、ボルシア・ドルトムントFWウスマン・デンベレに対する関心を強めている。仏紙『レキップ』が伝えた。

 デンベレは以前からバルセロナが関心を持っていた選手だ。ドルトムントは放出を拒んでいた模様だが、ネイマール移籍を受けてバルセロナがオファーを増額したという。同紙によると、バルセロナは1億ユーロ(約130億円)を用意した。

 『beINスポーツ』に対してデンベレは、「バルセロナは偉大なクラブで、どんな選手だってプレーしたい。そんな栄光に満ちたクラブに僕の名前が並べられているとしたらうれしいことだね」と好意的なコメントを残している。

 ネイマールの後釜は20歳のフランス代表ウインガーで決まりだろうか。

8/5(土) 12:10配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170805-00225055-footballc-socc


バルセロナのブラジル代表FWネイマールが史上最高額の移籍金2億2200万ユーロ(約290億円)でパリ・サンジェルマンに移籍したことは大きな衝撃を与えているが、後釜となる選手獲得の噂も過熱している。

フランス紙「レキップ」やスペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は、すでに移籍の可能性が消滅したと思われたドルトムントのフランス代表MFウスマン・デンベレ獲得の噂を報じている。

 「レキップ」紙の電子版は「バルセロナがウスマン・デンベレへ加速」との見出しを打って、ネイマールの後継者探しについて報道。合意に近づいているとも記されている。

 また「ムンド・デポルティーボ」紙は、バルサのロベルト・フェルナンデスSDがデンベレ獲得を第一とし、近くドイツ入りする可能性があるとした。

 デンベレは昨夏ドルトムントに加入し、すぐさま不動のレギュラーとなった20歳の逸材。ビッグクラブから常に注目される存在となっている。今週、トレーニング中にGKロマン・ビュルキと激しい口論を繰り広げたことも、移籍を希望している前兆なのではと憶測を呼んでいた。

ネイマール売却マネーで急展開も

 これに対し、ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは「オファーはない」と主張し、ペーター・ボス監督も記者会見で「何も心配していない」と語った。デンベレ本人も以前に「憶測には全く興味がない」「ドルトムントにいることができて嬉しい」と残留を強調するようなコメントを残している。

 とはいえ、ネイマールのPSG移籍も1カ月ほど前には誰も実現することを想像していなかったはず。ネイマール売却マネーでバルサは巨額の移籍金を用意できるだけに、ドルトムントもデンベレの電撃移籍という事態を覚悟する必要があるのかもしれない。

8/5(土) 9:27配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170805-00010003-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170805-00010003-soccermzw-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:14 | 大阪 ☁ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イランのメッシのそっくりさん、9月にバルセロナ訪問し「本物」と対面へ!

【サッカー】<イランにメッシのそっくりさん>取材殺到!9月にバルセロナを訪問し、「本物」と対面する予定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501894365/
メッシそっくりさんイラン.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 09:52:45.54 ID:CAP_USER9.net

サッカー・スペイン1部の名門バルセロナのスター、リオネル・メッシ選手にうり二つのイラン人の男性が話題になっている。男性の写真をメッシ選手と間違えて掲載したメディアもあるほどで、男性は9月にバルセロナを訪問し、「本物」と対面する予定だ。

 メッシの「そっくりさん」は、テヘラン在住の大学生レザ・パラステシュさん(25)。昨秋、父のムハンマドさん(48)がメッシ選手と同じユニホームを着たレザさんの写真をネット上に投稿すると、国内外のメディアから取材が殺到。トルコ企業からはCM契約の申し出があった。

 イラン大統領選挙があった今年5月には、選挙運動で大勢の人々でにぎわう街頭を歩いていたところ、メッシ選手本人と思った数百人に囲まれ、警察が出動する騒ぎになった。

 レザさんはサッカー好きでメッシ選手の大ファン。スペインの旅行会社の企画で9月にバルセロナを訪問し、メッシ選手本人にも会える予定だ。レザさんは朝日新聞の取材に「ぜひ一緒にプレーしてみたい。彼は忙しいから、代わりに私がいろいろ活動できますよ」とおどけた。(テヘラン=杉崎慎弥)

8/5(土) 9:38配信 朝日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000022-asahi-int

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170805-00000022-asahi-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、ボールを持たずともチームの司令塔に!ジュビロの「俊輔効果」とは何か?

【サッカー】ボールを持たずともチームを操る。ジュビロの“俊輔効果”とは何か。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501894478/
中村俊輔2017川崎戦.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 09:54:38.64 ID:CAP_USER9.net

今季ホーム戦で負けなしだった“川崎劇場”と呼ばれる等々力陸上競技場に、ジュビロサポーターの歓喜の声が響き渡る。

 7月29日、豪雨のなかキックオフされた川崎と磐田の一戦は2−5という大差で磐田が勝利した。両チームともに連勝中の好調同士。しかし、3位の川崎と昨シーズンJ1に返り咲いたばかりの磐田との力の差は誰もが認めるところだった。

 今季のリーグ戦で横浜FMと並んで最少失点の磐田は、先制した試合ではすべて勝利している。

「川崎相手に先制点を獲れるのか? 先制点を奪われたら……という不安はあった」とディフェンスリーダーの大井健太郎は緊張感を持って試合に入った。試合は、8分に川辺駿が先制点をマークしたが、12分にエドゥアルド・ネットに同点弾を許す立ち上がり。

「セットプレーでの失点だったので、気持ちを切り替えることができた」と大井が語るように、24分にCKから櫻内渚が勝ち越し弾を決め、1−2で前半を終える。

 この時点では、まだ誰も安心はしていなかった。「とにかく後半立ち上がり15分はゼロで行こうと後半に入りました。そこからポンポンと得点を決めてくれたのは大きかった。川崎はマジ、メチャ巧かったから」と大井が振り返る。

 55分に川辺、59分にアダイウトン、61分には川又堅碁が次々とゴールネットを揺らして5得点。73分にムサエフが2枚目の警告で退場した後に1点を失ったものの、ジャイアントキリングは危なげなく達成された。
コーチは「間違いなく俊輔効果」と確信。

 この試合、川崎のシュートは22本、磐田は10本しか打っていない。それでも堅守速攻を貫いて鹿島、ガンバ、浦和に続き、強豪クラブを倒した。この日の勝利で13年ぶりに6連勝を飾った磐田は、勝ち点34の6位。3位ガンバとの勝ち点差はわずか1にまで接近している。

 磐田の鈴木秀人コーチは、チームの中心は中村俊輔だと話す。

「俊輔は人を見てサッカーができる選手。俊輔が気づいたことを周りの選手に伝え、そのすり合わせをたくさんしたことで、結果がついてきた。選手個々もレベルアップしていると感じる。間違いなく俊輔効果」

数字よりも、他の選手に与えた影響が大きい。

 昨シーズンを13位で終えた磐田は今季、前線で身体を張れる川又、ウズベキスタン代表の守備的MFムサエフ、そして中村俊輔を獲得。しかし12節を終わった時点では、4勝3分5敗の10位でしかなかった。俊輔のゴールもわずか2得点。数字からは“俊輔効果”を見て取ることはできない。

 たとえば勝利した川崎戦でも、前半の俊輔のボールタッチ数は16回だけだ。他の試合でも次々と配球するというよりも、その運動量とポジションで攻守のバランスをうまくとるプレーのほうが強く印象に残っている。

 しかし川崎戦で2ゴールを決めた21歳のボランチ、川辺の成長はまさに“俊輔効果”だった。

「常に俊さんから直接パスをもらおうとしてます。今日はそれがダメで、俊さん、堅碁くんと渡って、それを先制点にできたのは大きかった」

 広島からレンタル中の川辺が今季も磐田残留を決めたのは、俊輔の加入があったからだ。

「俊さんに預けて前へ出ていけば、チャンスになるシーンが多い。俊さんは本当にミスをしないし、みんながボールを預ける選手だから、僕もそういう選手になりたい。ボールタッチ数が少なくても、そのなかで高いクオリティを発揮するのが一流だと思うし、堅碁くんもそうですけど、俊さんを見て学ぶことが多い。そういう選手がそばにいるから、自分も今日結果を残すことができたと思います」

他の選手の弱点をかばいあうジュビロのスタイル。

 ボランチの川辺と俊輔は、同じ右サイドでコンビを組むことが多い。俊輔にボールが収まると川辺が前線へと走り出すのだ。2人の良好な関係は、「僕のネガティブな部分を駿がつぶして、駿が持っていないものを僕が出す」という俊輔の言葉からも伝わってきた。そしてそれが2人だけの関係ではないと俊輔が話す。

「アダ(アダウイトン)が持っていないものを川又が、川又が持っていないものをアダがという風に、チームメイトのポジティブじゃない部分をカバーして、他の人が色を出しやすい状況を作るというのを、みんながわかってきていると思う。僕も、今日は別に何もやっていない。ボールも触っていないし。それでも勝ちに持っていく術を、個人じゃなくてチームとしてどう見つけていくのかという部分で、今は勉強になっている」


4: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 09:55:10.96 ID:CAP_USER9.net

ボールを持たずともチームを動かす司令塔に。

 ゲームが切れると、周囲の選手と話す俊輔。その会話が濃厚であることは、俊輔の手の動きや、ジッとそれを聞くチームメイトの様子から伝わってくる。

「見えやすいからかな。とにかく気になることがいっぱいあるから、それを伝えている。たとえば、どうしても右からの攻めが多くなる。それはアダのポジションが高いからだけど、守備をしろ、戻れと常々言っている。それは守備のことだけじゃなくて、戻るという意識を持って『低い位置からスタートしたほうがお前の良さが出るから、戻って前を向け』と。その選手の良さが出やすいフォーメーションがあるから」

 試合の流れ、相手の状況……それを見ながら、俊輔がチームを修正する。パスでチームを動かしてきた司令塔は今、ボールを持たずとも、チームやゲームをコントロールする指揮官となった。堅守速攻というスタイルで強敵を倒すうえでは、前線でボールをキープできる「川又とアダの存在は大きい」と俊輔はいう。

 その俊輔は以前、「ジュビロの選手は真面目だし、純粋なんだ」とも話していた。

「今日、名波さんがホワイトボードに『泥臭く』って書いた。きっとそんなの書きたくなかっただろうけれど、川崎相手じゃしょうがない。あれだけいい選手が揃っているチームなんだから。そこは腹をくくって、覚悟を決めてやらないといけない。

 選手個々の能力では、完全に向こうのほうが上だけど、僕らは能力の強くないところを隠しながら、2を3にする作業が良くなっているし、これからも良くなると思う。変な欲を見せるキャラの選手はいないしね。ひとつひとつという感じで、実直にやっていけばいい。能力が低くとも、結束力は強いから」
「面白い試合だったね。弱いチームが勝つのは」

 そんな俊輔の言葉を聞きながら、思い出した彼の言葉がある。

「『ファインディング・ニモ』じゃないけど、小さな魚でもそれがひとつになることで、大きな魚を倒すことはできるんじゃないかな」

 そう語っていたのは、2006年のワールドカップドイツ大会前だ。世界の強豪国相手に個の能力で劣っても、組織力でそれをカバーできると俊輔は考えていた。

 記者の輪が崩れ、ミックスゾーンをあとにする俊輔に「今、磐田でやっている作業は、世界と戦う日本代表と同じなんじゃないか?」と訊いてみた。

「うん。それに近いところはあるかもしれない」と同意したが、彼の思考はすぐに現在に戻ってくる。

「アダと川又が孤立してしまうと、彼らの力が発揮できない。孤立させないというのは、近くに寄ることばかりじゃなくて、離れていても2人の良さを一瞬で引きだすことはできるはず。それにしても今日は面白い試合だったね。弱いチームが、強いチームに勝つっていうのは……」


5: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 09:55:31.91 ID:CAP_USER9.net

監督がピッチの上にいるような感覚さえ与える。

 二桁得点をマークして横浜FMで優勝争いを演じ、JリーグMVPを受賞した2013年シーズン、俊輔は攻守に渡る献身性を体現していた。

 キャプテンマークに込められた新たな重責がモチベーションとなり、ピッチで奮闘したシーズンだった。いつの日か訪れるだろう現役引退を迎えるのも横浜の地だと誰もが考えていたし、俊輔自身もそうだったに違いない。

 それでも、人生は何が起こるかはわからない。クラブの経営方針が変わり、2017年1月に磐田への移籍が発表される。

 38歳で初めての国内移籍。大きな挑戦で気負う部分もあっただろう。成績が向上しないなかで模索を続けながら、俊輔はジュビロ磐田での居場所、仕事を見つけた。自身が持つ技術やプレー能力だけで先頭に立ってチームを引っ張るのではなく、一歩引いた場所でチームメイトの良さを引き出し、チームを修正する。そんな俊輔の存在は、まるで監督がピッチにいるような感覚さえある。それは、彼の仕事を尊重する名波監督の望む形でもあるのだろう。

“俊輔効果”は確実に存在する。

 10年前と同じようにはできなくなったプレーもあるかもしれない。しかし、10年前には見えなかったものが、今は見えるということもあるだろう。

 新天地で新たな“勉強”ができているという俊輔。状況に順応するための術を見つけて、それに力を尽くす。思考を転換する巧みさが、中村俊輔を今なお進化させる。

 そして、この川崎戦前半での勝ち越しにつながるコーナーキックを蹴ったのは、もちろん俊輔だった。キックの精度の高さは健在だ。

 磐田の快進撃の行方や結末がどうなるかは今はまだわからない。

 けれど川辺や川又、アダイウトンをはじめ、俊輔と共にプレーした多くの選手に成長する機会が訪れることは間違いない。

 試合終了後、等々力のアウェイスタンドを埋めたジュビロサポーターのもとへ挨拶へ行き、ロッカーへ戻るまでの間、俊輔は途中出場の松浦拓弥とずっと話し込んでいた。サッカーの話をしているだろうことは彼らの真剣な顔を見ればわかる。ここにも“俊輔効果”が表れていた。

http://number.bunshun.jp/articles/-/828585?page=4


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英メディア、21世紀攻撃ユニットTOP10を紹介!香川真司らも6位に入選!1位はメッシ・スアレス・ネイマールのMSN

【サッカー】<英メディア>21世紀最強の攻撃ユニットを紹介!“最強トリオMSN“の終わり「こんなユニットを見ることはもう2度とない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501895431/
メッシスアレスネイマール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 10:10:31.57 ID:CAP_USER9.net

これほど早くMSNのユニットが終了すると考えていたサッカーファンも少ないのではないか。バルセロナFWネイマールはパリ・サンジェルマンに移籍し、リオネル・メッシとルイス・スアレスと形成していたMSNは終わることになった。

そこで英『Squawka』は、21世紀最強の攻撃ユニットをトップ10形式で紹介している。

まず10位はダミアン・ダフ、アリエン・ロッベン、ディディエ・ドログバで構成されたチェルシーのユニットだ。このトリオはプレミアリーグを2度、国内カップ戦も制している。9位はバルセロナからチャンピオンズリーグも制したメッシ、ロナウジーニョ、サミュエル・エトー、8位はミランのカカー、アンドリー・シェフチェンコ、エルナン・クレスポ、7位は2012年から2年間形成されたロッベン、フランク・リベリ、マリオ・マンジュキッチのバイエルントリオだ。

そして6位には、当時ブンデスリーガを制したドルトムントからロベルト・レヴァンドフスキ、マリオ・ゲッツェ、日本代表MF香川真司のトリオが選ばれている。

5位はこちらもチャンピオンズリーグを制したバルセロナのメッシ、エトー、ティエリ・アンリの3人が、4位はガレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドで構成されるレアル・マドリードのBBCだ。

3位は世界一にもなったマンチェスター・ユナイテッドのウェイン・ルーニー、カルロス・テベス、ロナウド、2位はこちらもバルセロナからペドロ・ロドリゲス、メッシ、ダビド・ビジャだ。

そして1位には、もちろんMSNだ。それぞれの個の能力は異常で、連携も抜群だった。近年のバルセロナはMSNが攻撃の8割を担っていたと言ってもいいだろう。同メディアは「こんなユニットを見ることはもう2度とないだろう」と伝えているが、MSNを超えるユニットが今後誕生することはないかもしれない。そう考えるとネイマールの退団は特別な意味がある。

バルセロナサポーターが悲しいのはもちろん、世界のサッカーファンがMSNの解体を嘆いていることだろう。

8/4(金) 23:50配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-00010029-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
タグ:香川真司
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(34) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイル、マンU移籍希望か?レアルはベイル売却時のみムバッペを獲得か

【サッカー】ベイルの希望はマンチェスター・U行き? MSNの次はBBCも消滅か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501894062/
ベイルとムバッペ.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 09:47:42.42 ID:CAP_USER9.net

スペインの『ドン・バロン』が報じたところによると、レアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイルは、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍を望んでいるようだ。

報道によると、同選手はトッテナム時代からの盟友であるルカ・モドリッチに自身の意向を打ち明けており、それがプレミアリーグへの帰還であり、マンチェスター・Uへの移籍とのこと。

マンチェスター・U側は今夏の移籍市場でのベイル獲得を望んでおり、以前からコンタクトを取っていたようで、900万ポンド(約129億円)での契約解除金での交渉を進めているという。

レアル・マドリー側はモナコのFWキリアン・ムバッペ獲得を視野に入れており、ベイルの去就にも影響を及ぼしている模様。

これまでレアル・マドリーは“BBC”、バルセロナは“MSN”と、両チーム攻撃陣の頭文字を取った愛称が定着していたが、バルセロナのネイマールが退団したことでMSNが消滅。今夏の移籍市場ではBBCが解体してしまう可能性も現実味を帯びているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000001-goal-socc



レアル、ムバペ獲得はベイル売却時のみ? 出番減による不和を危惧か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-00621763-soccerk-socc

レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルを売却した場合にのみ、モナコのフランス代表FWキリアン・ムバペの獲得に動くという。スペイン紙『マルカ』が3日付で伝えている。

 かねてから、レアル・マドリードはムバペ獲得について報じられてきた。ここにきて、ネイマールをパリ・サンジェルマンに売却したバルセロナが獲得に乗り出したことを伝えられ、ムバペを巡る“場外クラシコ”についても取り沙汰されているが、レアル・マドリードとしては現有戦力の整備が済み次第の獲得となりそうだ。

 その理由としては、“BBC”トリオの存在が大きい。同紙によると、ジダン監督はベイル、フランス人FWカリム・ベンゼマ、そしてポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとムバペの共存は不可能と考えているという。同紙は「ジダンにとって、チームの良い雰囲気は目標を達成するうえで基本的なものだ」とし、出場機会について不満が噴出するようなチーム構成を望んでいないと述べた。そして、それこそがコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの放出につながった理由であると伝え、現時点では同監督がムバペ獲得に動かないのではと予想している。

 それを踏まえたうえで、その“BBC”トリオの中で移籍の可能性があるとすればベイルになるという。同選手を巡ってはマンチェスター・Uとチェルシーが獲得に名乗りを上げたと3日付のイギリス紙『メトロ』が報じたところ。したがって、同選手が移籍した場合には、その穴を埋めるべくムバペを獲得するという展開が予想される。

 ともにフランス人であるジダン監督とムバペは相思相愛とも思われているが、その動向に注目が集まる。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプールに痛手…ララーナが2カ月以上の負傷離脱へ

リヴァプールに痛手…MFララーナが2カ月以上の負傷離脱へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00621994-soccerk-socc
ララーナリバプール2017PSM.jpg

リヴァプールは4日、イングランド代表MFアダム・ララーナが「数カ月」の負傷離脱を強いられることをクラブ公式サイトで発表した。

 ララーナは2日に行われたプレシーズン大会「アウディ・カップ」決勝のアトレティコ・マドリード戦で前半のみプレーしたが、太ももを痛めていたという。

 ユルゲン・クロップ監督は「残念ながら、数週間ではなく数カ月の離脱を強いられる可能性が高い負傷だ。8月と9月を欠場するのは間違いないだろう」と明言。

「今後は経過を観察し様子を見ていく。彼はプロとしてワールドクラスの姿勢を示している。私がここに来て以来、彼はいいタイミングでケガから復帰してくれる。だがら様子を見よう」とコメントした。

〓〓 Liverpool FC 〓 793 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1501733359/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田篤人×乾貴士、キャンプ地で対談「スペイン、いいな」「楽しいで」(関連まとめ)

内田篤人×乾貴士、キャンプで遭遇。「スペイン、いいな」「楽しいで」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170803-00010002-sportiva-socc&p=1

内田乾2017夏キャンプ.jpg
※やや遅い記事ですがご了承ください

欧州のクラブに夏のキャンプ地として人気が高いスイスやオーストリアの山間部。避暑とともに日常から離れることもでき、フィジカル面で追い込むにうってつけというわけだ。多くのクラブが近くでキャンプを行なうから練習試合も組みやすい。ドイツのシャルケはスペインのエイバルと、キャンプ打ち上げ直前に練習試合を行なった。内田篤人はベンチ外、乾貴士も88分からの出場にとどまった。

 内田に関していえば、負傷から復帰し、フルに練習をこなしていることから、本人としては不可解なベンチ外だった。ベンチ外だったのは負傷中のブレール・エンボロと内田だけだったこともあり、「疲労を考慮されたのでは?」と話すクラブスタッフもいた。

 だが、実質的に2年間、実戦からは離れており、その間にクラブの体制も変わったのだから、とりまく環境が厳しくなるのは当然のことでもある。シーズン立ち上げからここまで、本職の右サイドでの起用は最初の練習試合のみ。あとは3−4−3の3バックの左でプレーしている。「右サイドでチャンスがくれば、やれるのに!」と、はやる気持ちを抑えながらチャンスをうかがっている状態だ。

 一方の乾は昨季、レギュラーの座を確立したかに見えた。だが、エイバルも新シーズンになって状況は変わり、そのポジションは安泰とは言えない。

 練習試合の後、内田と乾の近況報告が始まった。

内田「昨日、乾は90分出ているんで、今日はお休みでした」

乾「違うで。サブ組やねん、おれは。だから、出てないだけやで」

内田「いいの、ポジティブなことだけ言って!」

乾「はーい(笑)」

内田「選手として聞きたいこと、聞いてもいい?」

乾「言って言って。なーんでも言って。答えられないこと、ないから」

内田「今季終わったら(乾とエイバルの契約は18年6月末まで)どうするの? まだスペインにいたい?」

乾「できるだけいたいねえ」

内田「俺らのチームでも、スペイン語圏の選手はみんな乾のこと、知っていたからね。知られている存在なんだよ」

乾「コケとかは、一応試合でもあたってるからね」

内田「だからスペイン国内からオファーあるでしょ?」

乾「(オファー)ほしいなあ。契約切れるからね、今季で。でも、契約延長の話は全くないんだよな」

内田「来年ワールドカップがあるじゃん。それに関しては、ワールドカップに出られるようなチームでやるほうがいいのか、自分がやりたいスペインでやるのがいいのか」

乾「あ、スペインでやりたい。別にワールドカップが一番っていう価値観はない」

内田「そこらへんがこいつ、サッカー小僧なんだよな。無欲なの」

――どの関係者に聞いても、「乾選手はサッカー小僧」と言いますね。

乾「そうやな、マジでたぶん。スペインではストレスなくサッカーできているのが楽しすぎて、それを快感としすぎているんだよね。たぶん相当、合っていたんだと思う。このチームにもスペイン自体にも」

内田「みんな人柄もよさそうなんだよね」

乾「めっちゃいいよ」

内田「今日の右サイドバックのやつ、全然よくなかったじゃん。本職じゃないし、一個下のカテゴリーの選手なんだって。でも、そいつに文句を言わないで、『次、次』と言っているのを見ていると、スペインの感じってこうなのかな、と。みんな温かいというか」

乾「誰が一番文句を言ってるかって、監督だからね」

――ただ、フィジカルコンタクトなど、激しさはあるなと感じました。

乾「激しい激しい。めっちゃ激しいし、そうでないと怒られる。でもなんやろうね。選手が監督に『黙れ』とか言うからね。今日、キャプテンが1回、審判にブチきれてたやん。あのとき監督がその選手をずっと呼んでいたのに、無視しといて、しばらくしたらその選手が監督に『黙れー!』って(笑)」

内田「スペイン語わかるの?」

乾「だいたい。完璧じゃないよ」

内田「いいなあ、スペイン語、かっこいい。スペイン語だったら、俺、たぶんめっちゃ覚える」

乾「そう思うやろ? 俺もそう思ってた。でも絶対覚えへんからね」

――日本代表で見ていても、乾選手は落ち着いたというか、「お兄さん感」があるというか、スペインで精神的にも成長したのではないかと感じました。

乾「ウソーん。お兄さんっぽくなってた? なった覚えもないけどな。でも、もう29やからな」

内田「下も入ってくるからね」

乾「そうやね、そこはあるかな」

――ドイツにいた頃と違う、のびのびした感じがあるのかな、と。

乾「のびのび感はめっちゃある。ストレスないもん」

――何が違います?

乾「練習も楽しいし、他の選手を認めているんですよね。例えば同じポジションのやつで……」

内田「なんでこいつがって思うとき?」

乾「そうそう。そういうのがないから。今日の左サイドの選手もうまいもん。強いし。(自分と)タイプは違うけど、だから『しょうがないかな』みたいな。あと監督が全員をちゃんと見てる」

内田「それ、大事よね」

乾「めっちゃ大事。そういうところがいいかな。去年とか、試合に出てない選手はたぶんひとりもいないですもん」

内田「スペイン、楽しそうだな。めっちゃ行きたいな」

乾「スペイン、マジでいいよ。どこかないかな?」

内田「でも俺、引っ越ししたくないんだよね」

乾「えーやん。楽しいで、スペイン」

内田「きっと俺、練習が一番いやかも。みんなうますぎて、ついていけなさそう」

乾「みんなマジでうまい。でも、うまくなるで。絶対うまくなるし、ウッチーには合ってると思うで、スペイン」

――乾選手、エイバル3季目の目標はありますか?

内田「そういう質問、いいね(笑)」

乾「とにかくポジション争いに負けてるから、まずはそこを取らないと、という感じになっちゃったよね。完全に初日からチームとやっていたけど、練習しているとなんか”ベンチ的”で、練習試合をしたら、『あ、ベンチだ』って。まず、そこからです」

内田「ちゃんとやってれば絶対、乾なら大丈夫。俺とは違う外れ方だ。内田は右サイドでまだ1回しかやらせてもらえてないから。右で出してくれれば、自信あるのにな!」

 ドイツもスペインもリーグ開幕まであと3週間弱、指揮官の構想が固まってくる時期でもある。2人にはなんとか立ち位置を確立し、また明るいニュースを聞かせてほしいものだ。

Schalke 04 内田篤人 part388
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1497958851/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング