アンテナ・まとめ RSS

2017年08月08日

モウリーニョ監督、レアルFWベイルへの関心認める「スーパー杯に出場しなければ…」(関連まとめ)

モウリーニョ、ベイルへの関心認める 「スーパー杯に出場しなければ…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00000012-ism-socc
モウリーニョとベイル移籍記事.jpg

マンチェスターU(イングランド)のジョゼ・モウリーニョ監督が現地時間7日(以下現地時間)、レアル・マドリー(スペイン)FWガレス・ベイルの獲得に関心があると明かした。レアルが手放す場合は争奪戦に加わると述べている。英『BBC』が報じた。

 8日に行なわれるUEFA(欧州サッカー連盟)のスーパーカップで、ヨーロッパリーグ王者マンUはチャンピオンズリーグ(以下CL)王者レアルと対戦する。

 モウリーニョ監督は「彼が出場すれば、あそこに残るというこの上なく明確なシグナルだ」「監督やクラブの構想に含まれ、彼もあそこに残るつもりということになる」とコメント。ベイルが8日の試合でプレーした場合は、獲得に動くことはないと述べた。

 そのうえで、同監督は「クラブの構想に含まれておらず、ベイルほどの選手が出発ゲートにいるというのが本当ならば、私は他のチームで彼を待つことにする」と、8日の試合に出場しなければ、マンUはベイル獲得に動くと明かしている。

 ベイルは昨年10月、レアルとの契約を2022年まで延長。だが、昨シーズンは足首やふくらはぎのケガでリーグ戦での先発出場が17試合とシーズンの大半を棒に振った。そのため、プレミアリーグへの復帰が噂されている。

 一方、レアルはモナコ(フランス)FWキリアン・ムバッペを1億6000万ポンド(約231億円)で獲得するとも報じられている。

† Red Devils Manchester United 1237 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1501679882/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:14 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシーオーナーのアブラモビッチ氏、3度目の離婚!資産1兆64億円!今後も「近しい友人、両親、パートナー」

【サッカー】<チェルシーのアブラモビッチオーナー>3度目の離婚!総資産が約1兆64億円  今後も「近しい友人、両親、パートナー」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502181597/
アブラモビッチ.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/08(火) 17:39:57.62 ID:CAP_USER9.net

チェルシー(イングランド)のオーナー、ロマン・アブラモビッチ氏(50)が現地時間7日、自身3度目となる離婚を発表した。

2人の子供に恵まれたアブラモビッチ夫妻だが、10年の結婚生活に終止符を打つことを決めた。両者は声明で今後も「近しい友人、両親、パートナー」であり続けると発表している。

アブラモビッチ夫妻はロシア有数の観光地となった現代美術館「ガレージ」を創設。同美術館やサンクトペテルブルク・ニューホランド島の文化施設の仕事については、今後も協力するとした。

経済誌『フォーブス』のロシア版はことし、アブラモビッチ氏の総資産が91億ドル(約1兆64億円)と報じている。アブラモビッチ氏は過去に2度の離婚歴があり、2番目の妻とは5人の子供をもうけた。(STATS-AP)

8/8(火) 17:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00000014-ism-socc

写真
アブラモビッチ02.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:57 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、リバプールMFコウチーニョ獲得で1億2000万ポンド(約170億円)のオファーへ

バルサ、コウチーニョへのオファーをさらに増額か。リバプールも断れない額に…
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170807-00225347-footballc-socc
コウチーニョ2017PSMリバプール.jpg

 バルセロナは、リバプールに所属するブラジル代表MFフィリッペ・コウチーニョを獲得するため1億2000万ポンド(約173億円)という巨額の移籍金を提示する見通しだという。7日付の英紙『デイリー・スター』が独占情報として伝えた。

 FWネイマールがパリ・サンジェルマンへ移籍したことで、バルサはその代役となる大物選手の獲得に向けて動いている模様。コウチーニョは以前からバルサが関心を示していたとみられる選手であり、有力な新戦力候補のひとりだとみられている。

 リバプールのユルゲン・クロップ監督はコウチーニョを手放すつもりはないという姿勢を貫いているが、バルサは獲得を諦めず、イギリスでは移籍金の史上最高額となる1億2000万ポンド(約173億円)を提示することを考えているという。交渉開始当初の提示額の2倍にも達する金額であり、リバプールにとっても断りきれない条件かもしれない。

 さらにバルサは、ボルシア・ドルトムントのフランス代表FWウスマン・デンベレの獲得にも7000万ポンド(約101億円)を支払うつもりだと伝えられている。ネイマールの放出で得た資金を一気に補強につぎ込み、新たなアタッカー2人をチームに加えることになるのだろうか。

バルサへコウチーニョ売却巡り…クロップ監督とクラブが対立? 意見が真っ二つか
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170808-00225459-footballc-socc

リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督がブラジル代表MFフィリッペ・コウチーニョの売却を否定している一方で、クラブ側は売却を前向きに考えているかもしれない。7日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 同紙はタイトルに「リバプールを率いるクロップ監督は、どんな価格でもバルセロナにコウチーニョを売却しないと主張している」とつけ、クロップ監督がコウチーニョの売却を望んでいないことを伝えた。

 その一方で英紙『メトロ』はタイトルに「コウチーニョがクロップ監督の希望に反してバルセロナに加わる」とつけ、クラブが合意したと報じている。クロップ監督とクラブの間で意見が対立している可能性もありそうだ。

 クロップ監督はコウチーニョを手放すつもりはないという姿勢を貫いているが、バルサは獲得を諦めず、イギリスでは移籍金の史上最高額となる1億2000万ポンド(約173億円)を提示することを考えているという。交渉開始当初の提示額の2倍にも達する金額であり、リバプールにとっても断りきれない条件かもしれない。

※内容が重複していたので訂正いたしました。

〓〓 Liverpool FC 〓 795 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1502113016/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:18 | 大阪 ☀ | Comment(37) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山FW赤嶺真吾、右足負傷で全治6〜8週間の離脱(関連まとめ)

岡山FW赤嶺が右脛骨近位部骨挫傷…全治6〜8週間
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-01642627-gekisaka-socc
赤嶺2017.jpg

ファジアーノ岡山は8日、FW赤嶺真吾が右脛骨近位部骨挫傷で全治6〜8週間と診断されたことを発表した。

 赤嶺は5日に行われたJ2第26節・京都戦(1-1)に先発出場。1-0で迎えた前半36分、裏に飛び出した赤嶺が相手GKと交錯し、そのまま負傷交代していた。ここまで赤嶺はリーグ戦11試合に出場し、7得点を挙げていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9300
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1502124663/
▼記事の続きを読む▼
タグ:岡山
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田同僚ファン・ダイク、移籍志願書を提出「他の選択肢は存在しない。憤りを感じる」(関連まとめ)

退団報道のファン・ダイク、移籍志願書を提出「憤りを感じている」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00623786-soccerk-socc

ファンダイク2016-17セインツ.jpg

サウサンプトンに所属するオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクがトランスファーリクエストを提出した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が7日付で報じている。

 同選手にはチェルシーとリヴァプールが獲得に興味を示しており、5000万ポンド(約64億円)以上の移籍金がかかると予想された。

 今夏の移籍市場が開幕してから、リヴァプールがファン・ダイク獲得に一番近いとされ、合意間近とも伝えられていた。しかし、選手に対して不正な接触があり、リヴァプールが公式に謝罪を述べている。

 サウサンプトンは一貫して同選手売却に関して否定的な態度を貫いているが、トランスファーリクエストが提出されればファン・ダイクの放出はもはや時間の問題だ。選手本人もプレシーズン中はチームに帯同せず、一人個別のトレーニングを行っている。

 チェルシーが獲得レースでリヴァプールをリードしていると目されている。6日に行われたアーセナルとのコミュニティシールドで敗北し、補強の必要性を改めて痛感したと報じた同メディア。

「今日、クラブ側にトランスファーリクエストを提出した」としたファン・ダイク。「クラブから2週間分の罰金処分が課された後に、ほかの選択肢は存在しないと思った。この処分が不当なものであると抗議する。正しい処罰規定書に従って判断がなされることを望む」ともコメント。

「6カ月間、クラブといろんな噂について語り合ってきた。クロード・ピュエル前監督も、マウリシオ・ペジェグリーノ監督も私が新しいチャレンジを望むためにクラブを出たいことを知っている。短いサッカー人生で私がどこまでやれるのか試したい。欧州のトップクラブでプレーして、もっと大きな栄光をつかみたい。サウサンプトンが私の考えを聞いてくれることを祈っている」

「クラブはトップクラブからのオファーを一貫して拒否したんだ。憤りを感じている」ともコメントしている。
〓〓 Liverpool FC 〓 795 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1502113016/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:33 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダ代表スナイデル、仏1部ニースに移籍決定!元同僚のバロテッリと再会へ

【サッカー】<スナイデル>1年契約で仏1部ニース移籍が決定! 背番号は10番
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502147658/
スナイデルニース入り.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/08(火) 08:14:18.48 ID:CAP_USER9.net

フランス1部ニースは7日、オランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルの獲得を発表した。契約期間は2018年まで。背番号は10番に決まった。

 スナイデルはトルコのガラタサライと2018年まで結んでいた契約を双方合意のもとで解消しており、移籍金なしでニースに加入することになる。

 18歳の時アヤックスでプロデビューを果たしたスナイデルはこれまでレアル・マドリーやインテルなどビッグクラブでのプレー経験を持つ。また2009/2010シーズンにはチャンピオンズリーグで優勝するなどこれまで21個のタイトルを獲得している。またオランダ代表として131キャップ、31ゴールを挙げワールドカップ準優勝1回を含む計4回出場している経歴を持っている。

 ニースは現地時間5日に行われたフランスリーグ開幕戦でサンテチエンヌと敵地で対戦し0-1で敗れた。今後、11日にリーグ戦を戦い16日にはチャンピオンズリーグ本戦出場をかけたプレーオフ1stレグをアウェイの地でナポリと対戦する。

8/8(火) 7:40配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170808-00225397-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170808-00225397-footballc-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏に痛手…MF手塚康平が前十字靭帯損傷と半月板損傷で全治8カ月 今季絶望へ(関連まとめ)

今季中の復帰は絶望…柏MF手塚康平が右膝負傷で全治8か月
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-01642624-gekisaka-socc
手塚2017柏.jpg

柏レイソルは8日、MF手塚康平が右膝前十字靭帯損傷および右膝外側半月板損傷により全治約8か月と診断されたことを発表した。同選手は、5日に行われたJ1第20節・神戸戦で先発出場したが、後半24分に交代していた。

 下部組織出身の手塚は、昨季ニュージーランドから復帰。今年3月15日に行われたルヴァン杯でトップチームデビューを果たし、ここまでリーグ戦16試合、ルヴァン杯2試合に出場していたが、今季中の復帰は絶望となった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9299
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1502101258/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダで最も有名な日本人選手は?小林祐希「知らない人はいない」2人の選手を挙げる

【サッカー】<オランダで一番有名な日本人は?>小林祐希が挙げた「2人」の選手とは?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502150772/
小野と俊輔.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/08(火) 09:06:12.66 ID:CAP_USER9.net

昨ーズン、ヘーレンフェーンで30試合に出場したMF小林祐希。

日本でオフを過ごしていたこの夏、『スカパー!』で放送されている各プログラムに登場した。

同局で放送されている「スカサカ!ライブ」に生出演した小林は、オランダでの様々な出来事について激白。そのなかで、「オランダで最も名前が出てくる日本人選手は?」と問われ、二人の選手を挙げた。

MCのジョージ・ウィリアム氏から質問を受けた小林は、まず小野伸二の名を即答した。

小林によれば「知らない人は一人もいない」とのことで、やはりフェイエノールトでの活躍はオランダ中で知れ渡っているようだ。

また、小野の次に名前を聞くと小林が感じたのが中村俊輔であったそう。その理由は「フリーキックで印象を残している」であるといい、小野同様「知らない人はいない」という。

また、VVVでオランダの1部と2部を経験した本田圭佑も「もちろんみんな知ってる」ようで、「オレの名前が他のチームで出てるのか気になりますけどね」とこの話題を締めた。

小林が同番組に出演したのは6月のことで、この収録は日本代表戦のワールドカップ予選直後に行われた。

番組の中ではイラク戦の分析が行われたのだが、現役の代表選手である小林がチームに言及するなど、かなり見応えのあるものだった。

近年はJリーグやUEFAチャンピオンズリーグの放映権を失うなどサッカー放送において劣勢に立つ『スカパー!』だが、こうした情報番組の充実度はやはり後発のネット系サービスを凌駕している印象だ(CLの放映権が移るのは2018-19シーズンから)。

2017年8月8日 7時10分 Qoly
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13444860/


小林祐希ヘーレンフェーン.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:02 | 大阪 ☁ | Comment(24) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスター地元紙、岡崎慎司の生き残りに驚愕「彼以上のFWを探すのにもう7000万ポンドも使っている」

【サッカー】<岡崎慎司>地元紙も岡崎の“生き残り“に驚き 「彼以上のFWを探すのにもう7000万ポンドも使っている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502107408/
岡崎2016-17正面.jpg

1: 数の子 ★@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 21:03:28.74 ID:CAP_USER9.net

ムサ、スリマニでも牙城崩せず
レスター・シティに所属する日本代表FW岡崎慎司は、良い意味で本当にしぶとい選手だ。レスターはプレミアリーグを制覇して以降積極的な補強に動き、岡崎のスタメンの座を脅かす存在も何人か加わっている。昨夏ならアーメド・ムサ、イスラム・スリマニの2人で、さらに岡崎と一緒にプレミア制覇を経験したレオナルド・ウジョアも控えている。しかし、岡崎はジェイミー・バーディの相棒というポジションを守り続けてきた。

そんな岡崎の「生き残り」を地元紙『Leicester Mercury』も特集している。岡崎は得点、アシストなどゴールに絡むプレイが少ないと指摘され続けており、FWとして攻撃面での数字は物足りない。同メディアもその部分を指摘しているのだが、「ゴールやアシストが欠けていても、彼がいた方がチームは上手くいく」と伝えており、岡崎は献身性などを武器に確かな貢献を果たしてきた。

その献身性には1600万ポンドで獲得したムサ、2900万ポンドで獲得したスリマニも敵わず、結局最後は岡崎がバーディの相棒を務めている。そして今夏にはマンチェスター・シティからケレチ・イヘアナチョを2500万ポンドで獲得しており、レスターの前線に得点力をプラスすることが期待されている。これについて同メディアは、「岡崎に替わるFWを探すためにこれまで7000万ポンドも使ってきた」と取り上げており、なかなか岡崎の牙城を崩すFWが現れなかったことに注目している。

クラブの補強方針が悪かったと考えることもできるが、岡崎の貢献度が他のFWを寄せ付けなかったのも事実だ。そこには得点だけでは語れない魅力があり、岡崎は常にバーディのベストパートナーであり続けた。同メディアはイヘアナチョの加入で岡崎のスタメン機会は減るはずと伝えているが、イヘアナチョは岡崎を完全にベンチへ追いやることはできるのか。マンCで才能を見せていたFWとはいえ、レスターで岡崎以上の貢献を果たすのは難しいミッションとなるはずだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00010020-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
タグ:岡崎慎司
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(27) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング