アンテナ・まとめ RSS

2017年08月12日

リバプール、開幕戦ワトフォードと3-3ドロー…新戦力サラー逆転弾も終了間際の失点で追い付かれる(関連まとめ)

【サッカー】<プレミアリーグ第1節>リヴァプールは開幕戦ドロー発進!新加入サラーが逆転弾も土壇場で失点…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502544754/
サラー2017開幕戦ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 22:32:34.83 ID:CAP_USER9.net

■ワトフォード 3-3 リバプール [Vicarage Road Stadium]
http://web.gekisaka.jp/livescore/detail?match=91s9wxkxke4052qy3en9vsm7e

[ワ]テファノ オカカ(8分) 
[リ]サディオ マネ(29分) 
[ワ]アブドゥライエ ドゥクレ(32分) 
[リ]ロベルト フィルミーノ(55分)
[リ]モハメド サラー(57分) 
[ワ]ミゲル ブリトス(93分) 


プレミアリーグ開幕戦が12日に行われ、ワトフォードとリヴァプールが対戦した。

 リヴァプールは新戦力のモハメド・サラーが先発出場。キャプテンのジョーダン・ヘンダーソンやロベルト・フィルミーノら昨シーズンのレギュラーが顔を揃えた。フェリペ・コウチーニョは腰の負傷のためベンチからも外れている。

 先にチャンスを掴んだのはホームのワトフォード。8分、右のCKに合わせたのはステファノ・オカカ。ヘディングでリヴァプールゴールへ押し込み先制点を奪取した。

 先制点を奪ったワトフォードにアクシデント。17分にダリル・ヤンマートが負傷し、キコ・フェミーナと交代する。

 追いつきたいリヴァプールは29分、左サイドのパス交換からサディオ・マネがフリーでペナルティーエリア内でボールを受ける。右足を振り抜き同点ゴールを挙げる。

 しかしその後の32分、ワトフォードにチャンス。ゴール前に入れたボールをリヴァプールDFが一度はクリアするも、アブドゥライェ・ドゥクレが押し込み再び1点をリードする。

 アディショナルタイム1分にはリヴァプールにビックチャンス。CKからマネがヘディングシュートを放つも、ボールは惜しくも枠には行かず。終始ワトフォードが試合を支配し、前半を終了する。

 55分、サラーがペナルティーエリア内で倒されてリヴァプールがPKを獲得。これをフィルミーノが落ち着いて決め、再びスコアをタイに戻す。その後の57分、新戦力が結果を残した。ロングパスに抜け出したフィルミーノがGKの頭を越すループパスを放つ。そのパスを新加入のサラーが押し込み、リヴァプールが逆転に成功した。

 しかし後半アディショナルタイム5分。土壇場でワトフォードがチャンスを掴む。ミゲル・アンヘル・ブリトスが同点ゴールを決め、試合を振り出しに戻す。

 試合はこのまま終了。勝ち点3が手からこぼれ落ちたリヴァプールは、ドロー発進となった。

 ワトフォードは次節、19日に敵地でボーンマスと対戦。リヴァプールは同日にクリスタル・パレスをホームに迎える。

8/12(土) 22:28配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00625967-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170812-00625967-soccerk-000-1-view.jpg

◆公式
https://www.premierleague.com

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d

【サッカー】<岡崎慎司>さっそく初得点も…レスターはリード守れず、アーセナルが激闘の開幕戦制す
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1502489777/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:51 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、ムバッペ獲得に移籍金235億円で合意か?新銀河系軍団誕生へ スペイン紙報道

【サッカー】パリSG、第二の「銀河系軍団」誕生か...移籍金235億円でムバッペ獲得に迫る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502501271/
ムバッペガッツポーズ.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 10:27:51.38 ID:CAP_USER9.net

パリ・サンジェルマンが、モナコFWキリアン・ムバッペ獲得に迫っている。スペイン『マルカ』が報じた。

パリSGは移籍金1億8000万ユーロ(約235億円)でモナコと、年俸1200万ユーロ(約15億円)でムバッペと合意に至った模様。フランス代表FWは7日、すでにモナコの同僚に移籍の旨を伝えたとされる。

今夏バルセロナからFWネイマールを獲得したパリSGだが、その野心はまったく衰えていない。2000年初期にフロレンティーノ・ペレス会長がレアル・マドリーで「銀河系軍団」を築いたように、ナセル・ケル・アライフィ会長は各国のスター選手たちをかき集めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000030-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
タグ:ムバッペ PSG
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:22 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋、佐藤寿人2ゴールなどゴールラッシュで松本に5-2大勝!3連勝で3位浮上!J2第27節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】<J2第27節>さあ追い上げだ!名古屋グランパスが3連勝で3位浮上!寿人2発など2戦12得点の攻撃陣が松本圧倒
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502535614/
佐藤寿人2017名古屋.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 20:00:14.94 ID:CAP_USER9.net

■名古屋グランパス 5-2 松本山雅FC [豊田スタジアム◆入場者数31,481人]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/081201/live/livetxt/#live

[名]オウンゴール(33分)
[名]佐藤寿人(35分)
[名]ガブリエル・シャビエル(51分)
[松]當間建文(56分)
[名]佐藤寿人(66分)
[名]青木亮太(88分)
[松]セルジーニョ(90分+3)


さお追い上げはこれからだ!名古屋グランパスがホームで松本山雅FCに5-2で大勝。3連勝で勝ち点を46に伸ばした名古屋は3位に浮上した。

 5位の名古屋と13位の松本の対戦。ただ勝ち点差は4。終盤の昇格争いに持ち込むためにも、勝ち点を積み上げたいところ。ホームの名古屋は連勝中。前節はJ2新記録の合計11ゴールが決まった乱戦を制して勢いに乗る。今節は横浜FMから期限付きで獲得したばかりのDF新井一耀が早速先発。前節4失点とやや不安定な守備の立て直しを目指す。

 松本は前節は首位湘南に1-2で逆転負け。アウェー連戦となるが、連敗だけは避けたいところ。湘南戦で途中出場してデビューを飾った特別指定選手のDF下川陽太が初先発。前線ではFW山本大貴が6試合ぶりのスタメン出場となった。

 勢いよく試合に入ったのは松本だった。特に左サイドからの攻撃が効果的で、WBの下川が再三名古屋のエリア内に入って好機を演出。前半13分にはエリア内を縦に突破してシュート。同22分には同じく左サイドを縦に突破すると、クロスを入れてチャンスを作るが、いずれもボールは右サイドに流れていった。

 名古屋にもチャンスが訪れる。前半33分、FWシモビッチがエリア内に入れたボールが相手DFに当たって混戦になると、MFガブリエル・シャビエルと下川が競りながらゴール前に。両者もつれて倒れるが、下川に当たったボールがそのままゴールイン。笛は鳴らず、オウンゴールが認められた。スタジアムのビジョンにリプレーが流れると、松本サポーターからはブーイングが飛んだ。

 これで勢いをつけた名古屋は前半35分にも得点機をものにする。カウンターから右サイドでガブリエルがボールを受けると、走り込んだDF青木亮太にパス。青木は鋭いドリブルで相手を外してマイナスクロス。フリーで走り込んだFW佐藤寿人が無人のゴールに流し込み、あっという間にリードが2点に広がった。

 2-0で折り返した後半も名古屋のペースは続く。6分にはショートカウンターからシモビッチのスルーパスで抜け出したガブリエルが、利き足とは逆の右足シュートでGKとの1対1を制して3点差とした。

 後半11分にはセットプレーのこぼれ球をDF當間建文に押し込まれて1点を返されたが、取られたら取り返せばいい。同21分にカウンターからシモビッチが右サイドをドリブル突破。身長199cmの巨体を揺らして駆け上がると、シャビエルを経由して左サイドの寿人へ。背番号11は落ち着いて左足で流し込み、リードを広げる。寿人は移籍後初のマルチゴールとなった。

 後半26分にもシモビッチの折り返しに寿人が詰めようとしたが、これはGKがキャッチ。ハットトリックはお預けとなったが、寿人は直後にお役御免。しかし攻め続ける名古屋は、同28分に左サイドをシモビッチとのワンツーで崩したDF秋山陽介が左足強烈シュート。惜しくもクロスバーを直撃したが、スタジアムのボルテージをさらに上げた。

 ここからもやりたい放題の名古屋。後半34分の青木の抜け出しからのクロスや、同35分のシャビエルのGKとの1対1からの右足シュートはいずれもGK鈴木智幸のセーブに阻まれて得点にはならなかったが、同43分には裏に抜けた青木がループシュートを決める。同アディショナルタイムにはMFセルジーニョにPKを決められたが、名古屋が真夏の花火大会を大勝で終えた。

 名古屋は今季一番の試合内容と言っても言い過ぎではないほどのサッカーで松本を圧倒。攻撃陣は2戦合計12得点。セットプレーを含めた2失点は残念だが、名古屋が3連勝を決めた。

8/12(土) 19:57配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-01642769-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170812-01642769-gekisaka-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:04 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井高徳、トルコ王者ベジクタシュが獲得に興味!代理人「打診は確かにある」(関連まとめ)

【サッカー】酒井高徳にトルコ王者ベジクタシュが関心…代理人「打診は確かにある」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502508440/
酒井高徳2017-18HSVユニ.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 12:27:20.07 ID:CAP_USER9.net

ハンブルガーSVで主将を務める日本代表DF酒井高徳にトルコのベジクタシュが関心を示しているようだ。代理人は地元紙『ハンブルガー・モルゲンポスト』でオファーの存在を認めるも、選手本人は移籍を考えていないと話している。

HSVは先日、マルクス・ギスドル監督が新シーズンも酒井を主将に任命したことを発表。クラブの公式ウェブサイトで、同選手は「どうやれば上手くできるかわかっているし、開幕が楽しみですね」「また失敗したくない。安定したシーズンを送りたい」と意気込みを語っていたところだ。

そんな酒井の獲得に向けて、どうやら昨季のトルコ王者、ベジクタシュが動き出しているとのこと。今夏にはバレンシアからFWアルバロ・ネグレドやレアル・マドリーを退団したDFペペなどを加えたクラブは、今月中の酒井の確保も目指しているという。

移籍のうわさについて『ハンブルガー・モルゲンポスト』に聞かれた酒井の代理人を務めるギド・ヴァルター氏は「トルコからの打診は確かにある」とその事実を認めつつ、次のように続けた。

「ただ我々はそれに関してまだ具体的に考えていないよ。ゴー(酒井の愛称)にとってハンブルクは居心地の良い場所だろうからね。再びキャプテンに指名されたことをとても誇りに思っているようだ。彼にとってそれはとても大きな意味を持ち、今は完全にHSVでの新シーズンに集中している」

その一方で、酒井がHSVと結んでいる契約は来年の夏までとなっており、いまだにクラブとの契約延長の交渉が行われていないのも事実。そのため、ヴァルター氏は「もちろんすべての話を聞かせてもらう」と移籍のオファーについては、拒絶するわけはなく冷静に判断する意向を示している。

だが「我々にとっての第一の交渉相手はHSV」と酒井の今後の去就についてはまず所属クラブとの話し合いが最優先であると述べている。

現在26歳の酒井にとって2017−18シーズンはHSVでの3年目。キャプテンを任されるなど、監督やチームメートが信頼を寄せる同選手が退団するというシナリオは、HSV側にとっても避けたい事態だろう。

このまま酒井と新契約を締結しなければ、来夏はフリーでハンブルガーSVを去ることになってしまう。今後、酒井とチームの間で新契約の交渉が行われるのか、それとも他のチームからのオファーを受け入れるのか、引き続きその動向が注目される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000002-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:31 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デンベレ、ドルトムント職員との接触拒否…既に練習も無断欠席 独紙は「更なるストライキ」と報道(関連まとめ)

【サッカー】練習無断欠席のデンベレ、ドルトムント関係者との接触拒否 独誌「さらなるストライキ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502515249/
デンベレ練習場.jpg

1: ranran roo ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 14:20:49.93 ID:CAP_USER9.net


8/12(土) 13:54配信

Football ZONE web
練習無断欠席のデンベレ、ドルトムント関係者との接触拒否 独誌「さらなるストライキ」

クラブ側はバルセロナからのオファーを拒否 レンヌ時代に前科も…

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントのフランス代表MFウスマン・デンベレは、バルセロナ移籍を求めて練習をボイコットするなどの強硬手段に出たことでクラブから処分を受けた。クラブとの関係はこじれたままのようで、現在はクラブ職員との接触を拒否しているという。ドイツのサッカー専門誌「キッカー」が報じた。

 デンベレは現地時間10日に行われたチーム練習を、ペーター・ボス監督をはじめ、クラブ側に無断で欠席。これを受けてドルトムントは、デンベレに来週までの全ての練習と試合に参加させることを禁止とした。バルセロナからのオファーについても、デンベレの価値に見合うものではないとして拒否したとの声明も発表していた。

 移籍の道を閉ざされたデンベレは現在、ドルトムントの職員との接触を拒否。キッカー誌では「さらなるストライキ」と報じられている。20歳のアタッカーはレンヌ時代にも、移籍を要求して練習不参加という“ボイコット”を決行していた前科も明らかにされている。

 ドルトムントは今夏、エースのFWピエール=エメリク・オーバメヤンの慰留に成功しているが、ブンデスリーガ開幕が迫るなかで若き逸材の去就問題は複雑な展開へと発展している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170812-00010005-soccermzw-socc
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(32) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、英紙で軒並み高評価!開幕戦ゴールで「アーセナルの笑顔を凍り付かせた」(関連まとめ)

【サッカー】「アーセナルを凍りつかせた」開幕戦ゴールの岡崎に英紙が高評価

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502501748/
岡崎2017開幕戦ヘッド04.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 10:35:48.28 ID:CAP_USER9.net

プレミアリーグ開幕戦でゴールを挙げたレスター・シティの日本代表FW岡崎慎司に対し、地元メディアが高評価を与えている。

 レスターは11日、敵地で行われた2017-18シーズン開幕戦でアーセナルと対戦した。先発出場を果たした岡崎は0-1の前半5分、左CKの流れからDFハリー・マグワイアが頭で折り返したボールをヘディングで押し込み、同点弾を奪取。チームはその後、3-4で競り負けたが、地元の各メディアはチームの今季ファーストゴールを決めた岡崎を賞賛している。

 英『ザ・サン』では10点満点の採点で岡崎に7点。2ゴールでチーム最高8点を与えられたFWジェイミー・バーディに次ぐ高評価となった。また、『レスター・マーキュリー』でも「素晴らしいゴールを決め、バーディとも好連携を見せた」として7点。さらに『デイリー・メール』は「(マークに付いていた)ジャカを圧倒」「(先制したアーセナルの)笑顔を凍りつかせた」と寸評し、7点を与えた。

 自身初のプレミア開幕ゴールを挙げ、上々のスタートを切った岡崎。次節は19日に行われ、レスターはホームでブライトンと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-01642750-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:37 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テネリフェ、C大阪FW杉本健勇にオファー打診 条件面で折り合わず再提示へ(関連まとめ)

C大阪・杉本にテネリフェ獲得打診 柴崎活躍で日本人高評価
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502491533/
杉本健勇2017指さし.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 07:45:33.06 ID:CAP_USER9.net

C大阪がスペイン2部テネリフェからFW杉本健勇(24)の獲得の打診を受けていることが11日、分かった。複数の関係者によると、7月に話が届いたもよう。

条件面で折り合わなかったが、今後は提示などを見直すことで正式オファーに至り、移籍する可能性もあるという。

 過去に1部でも戦ったテネリフェは昨季2部で4位。昇格プレーオフで敗れたが、途中加入した柴崎の活躍で日本人選手の評価は高く、今季のJ1で得点ランクトップタイ(13得点)の大型FWに注目。ほか、同1部ジローナなども杉本獲得に興味を示している。

 杉本は海外移籍を目標としてきた。今季は育成組織から育ってきたC大阪で優勝争いしており、「今はセレッソだけ」と話してきたが、今後の行方に注目が集まる。

8/12(土) 6:00配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000015-spnannex-socc

【サッカー】<セレッソ大阪FW杉本健勇>スペイン1部ジローナ移籍の可能性浮上!「自分の中では(気持ちは)決まっている」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1502395574/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、PSMアトレティコ戦で先発し奮迅の活躍!スペイン紙大絶賛「この日のヘタフェのベストプレーヤー」「最大の収穫はガク」

【サッカー】<柴崎岳>アトレティコ・マドリード戦でも奮迅の活躍! 全国紙が「ヘタフェ最大の収穫はガク」と称える
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502491134/
柴崎2017PSMアトレティコ戦.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 07:38:54.57 ID:CAP_USER9.net

8月11日、リーガ・エスパニョーラ1部のヘタフェは本拠地コリセウムにアトレティコ・マドリーを迎え、プレシーズンマッチを戦った。
 
 立ち上がりからヘタフェは、アントワーヌ・グリエーズマンやコケなどフルメンバーで臨んだアトレティコの猛攻に晒される展開。しかし身体を張ったディフェンスでこれを凌ぐと、徐々にカウンターで手数を出していく。
 
 注目の柴崎岳は4−2−3−1システムのトップ下で先発。開始10分に敵MFニコラス・ガイタンのミスを突いて速攻を仕掛け、32分には果敢に持ち込んでチーム初のシュートを放つなど、攻撃の端緒を開くべく積極的に前へ出た。とりわけ同じく新加入で右サイドに入ったファイチャル・ファジルとの連携が好感触。ホームサポーターを何度か沸かせた。
 
 0−0のまま折り返した後半、51分には柴崎から1トップのホルヘ・モリーナへ決定的なパスが通すが、受け切れずにゴールキックに。スペインの老舗スポーツ紙の『MARCA』は速報ページで、「ガクの出来が素晴らしい。間違いなく脅威になっている」と称えた。
 
 66分にヘタフェは4選手を交代。試合前日に入団が発表された期待の新FWアマト・エヌディアイエが登場する。その1分後、エリア内に侵攻した柴崎が決定打を放つが、わずかにゴール左に逸れてしまう。ヘタフェ最大のチャンスだった。さらに73分には右SBダミアンに絶妙なパスを送り、スタンドから拍手が起こる。
 
 ヘタフェの攻撃を力強くリードする柴崎に対して、全国紙『MUNDO DEPORTIVO』は「驚くべき技巧を随所で披露。見事な手綱さばきで攻撃にリズムを生んでいる」と評し、77分に交代した際には「この日のヘタフェのベストプレーヤー。チームにとって最大の収穫はガクだ」と絶賛した。
 
 試合はスコアレスのままタイムアップ。ヘタフェと柴崎にとっては、強豪相手に手応えを掴む90分間になった。
 
 もはや"GAKU"の開幕スタメンは確定的か。ヘタフェは8月20日にアスレティック・ビルバオの敵地サン・マメスに乗り込み、リーガ開幕戦を戦う。

柴崎岳がアトレティコ戦でも奮迅の活躍! 全国紙が「ヘタフェ最大の収穫はガク」と称える

2017年08月12日 サッカーダイジェストWeb編集部
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=28718

写真
http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/28718_ext_03_0.jpg

【サッカー】<ヘタフェ番記者>柴崎岳について言及「12人の新顔のなかで、もっとも計算の立つ戦力だろう」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1502436168/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、開幕戦で早速ヘッドでゴール!レスターはアーセナルとの乱打戦に3-4で敗れる(関連まとめ)

【サッカー】<岡崎慎司>さっそく初得点も…レスターはリード守れず、アーセナルが激闘の開幕戦制す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502489777/
岡崎2017開幕戦ヘッド03.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 07:16:17.79 ID:CAP_USER9.net

プレミアリーグが11日に開幕し、アーセナルと日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターが対戦した。岡崎は開幕スタメンに名を連ねた。

 昨シーズン5位のアーセナルがホームに同12位のレスターを迎えての一戦。129年の歴史を誇るイングランド1部リーグで史上初となる金曜日開催の開幕戦となった。

 ホームでレスターにリーグ戦10連勝中のアーセナルは、コミュニティシールドを負傷欠場したMFメスト・エジルが先発メンバー入り。1トップには新加入のFWアレクサンドル・ラカゼット、3バックにはDFロブ・ホールディング、DFナチョ・モンレアル、新加入DFセアド・コラシナツが名を連ねた。一方のレスターは岡崎をはじめ、FWジェイミー・ヴァーディやMFリヤド・マフレズらが先発出場。新戦力はDFハリー・マグワイアのみがスタメンに入り、ボルシアMGとの親善試合で負傷交代となったFWケレチ・イヘアナチョはベンチスタートとなった。

 試合は開始わずか2分、アーセナルの新戦力がいきなり期待に応えた。エクトル・ベジェリンの落としをペナルティエリア手前右のモハメド・エルネニーがダイレクトでクロス。これを中央のラカゼットが頭でゴール左隅に流し込み、プレミアリーグ初ゴールでチームに先制点をもたらした。

 出鼻を挫かれたレスターだが、岡崎がチームの勢いを取り戻す。5分、左CKのショートコーナーから、マーク・オルブライトンがクロスを送ると、ファーのマグワイアが頭で折り返し。ゴール前ニアに飛び出した岡崎がヘディングで押し込んで同点ゴールを決めた。

 さらにレスターは29分、岡崎とウィルフレッド・ディディのプレスで相手のパスミスを誘うと、高い位置でカットしたオルブライトンが左サイドから絶妙なクロスを供給。中央に走り込んだヴァーディが右足で合わせて、逆転に成功した。

 勢いに乗るレスターは33分、高い位置でボールを奪ったクリスティアン・フクスが左サイドからクロスを送ると、中央の岡崎がヘディングシュートを放つが、わずかに枠の右に外れた。だが、アーセナルもボールを支配し、反撃に力を入れる。

 すると前半アディショナル2分、エリア内中央のラカゼットがDFを背負いながら、エジルからのパスを受けると、反転してシュートを放つが、DFにブロックされる。だが、こぼれ球に反応したコラシナツがDFの裏に抜け出し、GK目前で横パス。これをダニー・ウェルベックが無人のゴールに流し込んで、試合を振り出しに戻した。

 後半に入って再びスコアが動いたのは56分、右CKでマフレズからのボールを、中央のヴァーディが頭でゴール左隅に叩き込み、レスターがリードを取り戻した。

 再び1点ビハインドとなったアーセナルは67分、エルネニーとホールディングに代えて、アーロン・ラムジーとオリヴィエ・ジルーを投入。ラカゼット(左)、ジルー(中央)、ウェルベック(右)の3トップで、チャンバレンが右サイドバック、ベジェリンが左サイドバックに入り、攻撃的な布陣で反撃を狙う。一方のレスターは72分、攻守にわたって走り続けた岡崎を下げて、ダニエル・アマーティを送り出した。

 83分、ついにアーセナルの反撃が実る。左CKのこぼれ球を拾ったグラニト・ジャカがエリア内にクロスを送ると、ファーでフリーのラムジーがトラップから右足を振り抜き、シュートをゴール左隅に突き刺した。これで勢いづくと、85分には右CKでジャカからのボールを中央のジルーが頭で合わせて、ゴール左隅に沈め、勝ち越しに成功した。

 試合はこのままタイムアップを迎え、レスターは逆転後に2度リードするが、守りきれずに3−4で敗戦。激闘の開幕戦はアーセナルが制し、ホームでのレスター戦11連勝となった。なお、岡崎は72分までプレーし、開幕から5分で今シーズン初ゴールを記録した。

 アーセナルは次節、19日に敵地でストークと対戦。レスターは同日に昇格組のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンをホームに迎える。

【スコア】
アーセナル 4−3 レスター

【得点者】
1−0 2分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
1−1 5分 岡崎慎司(レスター)
1−2 29分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
2−2 45+2分 ダニー・ウェルベック(アーセナル)
2−3 56分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
3−3 83分 アーロン・ラムジー(アーセナル)
4−3 85分 オリヴィエ・ジルー(アーセナル)

8/12(土) 5:40配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00625745-soccerk-socc



※一部追記しました

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:57 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インゴルシュタット、関根貴大の獲得を正式発表!4年契約で合意

【サッカー】インゴルシュタット、関根と4年契約発表 J1浦和から獲得
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502460862/
関根2017浦和ドリブル.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/08/11(金) 23:14:22.98 ID:CAP_USER9.net

【ケルン(ドイツ)=共同】サッカーのドイツ2部リーグ、インゴルシュタットは11日、J1浦和から関根貴大を獲得したと発表した。2021年6月末までの4年契約で、背番号は22。この日、身体検査に合格し契約書にサインした。専門誌キッカーは移籍金が約70万ユーロ(約9030万円)と報じた。

 22歳の関根はクラブを通じ「やる気満々。早くドイツ語を覚えて、チームのために全力を尽くしたい」とコメントした。

http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK50536_R10C17A8000000/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング