アンテナ・まとめ RSS

2017年08月23日

内田篤人、ウニオン公式インタビュー「家族とも離れ離れなので。子供はどんどん大きくなっちゃうから」

【サッカー】内田篤人、クラブ公式インタで「家族とも離れ離れなので。子供はどんどん大きくなっちゃうな。」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503438094/
内田ウニオン入団.jpg

1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/08/23(水) 06:41:34.18 ID:CAP_USER9.net

8/23(水) 6:12配信
スポーツ報知
内田篤人、クラブ公式インタでドイツ語披露も「本当に話せるのかってすごく聞かれた」

ウニオン・ベルリンでの初練習を終えた内田
 ◆内田篤人に聞く

 ―初練習を終えて。

 「ヨガやってきた。『練習やる』って言ったんだけど、監督が(やらなくて)いいって」

 ―新しいチームにいるのはどんな気持ち?

 「チーム(シャルケ04)にはありがたかったけどね。(テデスコ)監督も『残ってくれていいし、決断を下すまではシャルケの一員だよ』って言ってくれた。テデスコは俺の(シャルケ04での)最後の監督になったけど、すごく好きだな」

 ―クラブの公式インタビューではドイツ語も披露した。

 「『本当に話せるのか』ってすごく聞かれた(笑い)」

 ―ウニオン・ベルリンというチームは知っていた?

 「昨年4位だったのはケラー監督がいるから知っていた。日本に帰ったら、もう(ドイツに)戻ってこないと思ったからね。スタジアムもいいし、ここがいいなって」

 ―まずは家探しから。

 「家族とも離れ離れなので。子供はどんどん大きくなっちゃうな。(幼なじみの夫人が)奥さんになってからは、スタジアムで(試合をしている姿を)見せてないから」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000066-sph-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170823-00000066-sph-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:34 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎、小林悠2ゴールなど浦和に3-1先勝!初のACLベスト4に向け前進(関連まとめ)

【サッカー】川崎がホームで浦和に3発先勝! 初のACL4強入りへ前進…浦和もアウェイで1点を返す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503489556/
小林悠2017ACL第1戦ゴール.jpg

1: ranran roo ★@\(^o^)/ 2017/08/23(水) 20:59:16.69 ID:CAP_USER9.net

川崎がホームで浦和に3発先勝! 初のACL4強入りへ前進…浦和もアウェイで1点を返す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00632225-soccerk-socc


3: ranran roo ★@\(^o^)/ 2017/08/23(水) 20:59:50.79 ID:CAP_USER9.net

>>1
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017準々決勝ファーストレグが23日に行われ、川崎フロンターレと浦和レッズが対戦した。

 ラウンド16でムアントン・ユナイテッド(タイ)を下した川崎と、済州ユナイテッド(韓国)を撃破した浦和による注目の日本勢対決。ファーストレグは川崎のホーム・等々力陸上競技場で行われた。

 川崎は大島僚太や中村憲剛、小林悠、阿部浩之といった面々が順当にスタメン入り。ここ数試合で調子を上げてきている家長昭博もスタメンに名を連ねている。クラブ史上初のACLベスト4進出へ、まずはホームで先勝したいところだ。

 対する浦和は最終ラインに新加入のマウリシオが入り、遠藤航、槙野智章と3バックを形成。中盤では阿部勇樹や矢島慎也らがスタメン入りした。なお、柏木陽介は当初スタメンに入っていたが、試合前のウォーミングアップ中に負傷。青木拓矢が代わりに先発出場している。

 序盤は両チームともに慎重な入りを見せ、なかなかチャンスシーンは訪れない。ファーストシュートは22分。川崎は左サイドからクロスを受けた小林が反転からシュートを放つが、ここは浦和DFがブロックした。26分にも川崎は小林がミドルシュートで浦和ゴールを脅かし、徐々に攻撃で流れを作り始める。

 試合が動いたのは33分だった。川崎は中村が左サイドからPA内に侵入すると、ラストパスを小林が冷静に流し込んで先制に成功する。小林は今大会5ゴール目。前半は川崎が1点リードで折り返した。

 後半も先手を取ったのは川崎だった。50分、エドゥアルド・ネットのスルーパスに抜け出した小林がシュート。浦和GK西川周作が弾いたところをエウシーニョがジャンピングボレーで決め、リードを2点に広げた。

 2点ビハインドとなった浦和も76分、青木拓矢のスルーパスに反応した武藤雄樹が落ち着いて沈めてゴール。貴重なアウェイゴールをゲットした。

 嫌なムードが漂う川崎だが、再びエースが流れを引き戻す。85分、家長が左サイドからPA内に侵入すると、クロスを小林がヘディングで決めてチームに3点目をもたらした。

 試合はこのまま終了のホイッスル。川崎が3−1で浦和を下し、準決勝進出に前進した。

 セカンドレグは9月13日に浦和のホーム・埼玉スタジアム2002で行われる。

【スコア】
川崎フロンターレ 3−1 浦和レッズ

【得点者】
1−0 33分 小林悠(川崎フロンターレ)
2−0 50分 エウシーニョ(川崎フロンターレ)
2−1 76分 武藤雄樹(浦和レッズ)
3−1 85分 小林悠(川崎フロンターレ)
SOCCER KING


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:40 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【CLプレーオフ結果】ナポリ、ニースに連勝しCL本大会進出!セビージャはイスタンブールBBSKと2-2ドローも2戦合計4-3でプレーオフ突破(関連まとめ)

ナポリがニースに連勝で本戦へ…セビージャも突破/CLプレーオフ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00631753-soccerk-socc
ナポリとセビージャ2017CLPO.jpg

チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフのセカンドレグ5試合が22日に各地で行われた。

 アウェイでのファーストレグを2−1で制したセビージャ(スペイン)は、ホームにイスタンブールBBSK(トルコ)を迎えた。17分に先制を許したものの、52分と75分のゴールで逆転に成功。82分に2−2となる同点ゴールを許したが、2試合合計4−3でプレーオフ突破を決めた。

 ホームで2−0と先勝したナポリ(イタリア)は、アウェイでニース(フランス)と対戦。48分にスペイン代表FWホセ・カジェホンのゴールで先制し、89分にはイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェが加点して2−0と勝利を収めた。2試合連続の完封勝利で本戦出場を決めている。

 CLプレーオフ・セカンドレグの結果は以下のとおり。残り5試合は23日に開催される。

▼22日開催(左側がホーム/◎がCL本戦出場)
リエカ(クロアチア) 0−1(2試合合計1−3)オリンピアコス(ギリシャ)◎
アスタナ(カザフスタン) 4−3(2試合合計4−8)セルティック(スコットランド)◎
◎マリボル(スロヴェニア) 1−0(2試合合計2−2)ハポエル・ベア・シェバ(イスラエル)
◎セビージャ(スペイン) 2−2(2試合合計4−3)イスタンブールBBSK(トルコ)
ニース(フランス) 0−2(2試合合計0−4)ナポリ(イタリア)◎

▼23日開催(左側がホーム/括弧内はファーストレグのスコア)
コペンハーゲン(デンマーク)vs(1−0)カラバフ(アゼルバイジャン)
スラヴィア・プラハ(チェコ)vs(0−2)アポエル(キプロス)
CSKAモスクワ(ロシア)vs(1−0)ヤング・ボーイズ(スイス)
リヴァプール(イングランド)vs(2−1)ホッフェンハイム(ドイツ)
ステアウア(ルーマニア)vs(0−0)スポルティング(ポルトガル)

【Partenopei】SSC.Napoli〜Part30〜
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1493585029/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪州代表、日本戦に向け23名発表!ケーヒル、マリノスMFデゲネクらが選出!主将ジェディナクが怪我で招集外

【サッカー】オーストラリア代表、日本戦の23名発表! 横浜FMのデゲネク選出。主将ジェディナク外れる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503469748/
オーストラリア代表.jpg

1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/08/23(水) 15:29:08.80 ID:CAP_USER9.net

8/23(水) 11:40配信
豪州代表、日本戦の23名発表! 横浜FMのデゲネク選出。主将ジェディナク外れる

 オーストラリアサッカー連盟(FFA)が22日、埼玉スタジアム2002で31日に行われる2018年W杯アジア最終予選の日本代表戦に向けた23人のメンバーを発表した。


 現在グループBで勝ち点16の3位に位置しているオーストラリアは、W杯本選進出に向け勝ち点17で1位の日本、勝ち点8で6位のタイ代表との試合に臨むこととなる。

 予備登録メンバーには、FIFAコンフェデレーションズカップを戦った22名に加えオーストラリア代表主将のMFミレ・ジェディナクやDFブラッド・スミスら怪我で同大会を欠場した選手なども入っていた。しかし、今回の日本戦のメンバーからジェディナクが外れている。

 メンバー23名は以下の通り。

【GK】
ミッチェル・ランゲラク(シュトゥットガルト)
マシュー・ライアン(ブライトン)
ダニー・ヴゴビッチ(ヘンク)

【DF】
ミロシュ・デゲネク(横浜F・マリノス)
アレックス・ガーズバック(ローゼンポリ)
ライアン・マッガワン(貴州智誠)
トレント・セインズバリー(江蘇蘇寧)
ブラッド・スミス(ボーンマウス)
マシュー・スピラノビッチ(杭州緑城)
ベイリー・ライト(ブリストル・シティ)

【MF】
ムスタファ・アミニ(オーフス)
ジャクソン・アーバイン(バートン・アルビオン)
マッシモ・ルオンゴ(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)
マーク・ミリガン(メルボルン・ビクトリー)
アーロン・ムーイ(ハッダースフィールド)
トム・ロギッチ(セルティック)
ジェームズ・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)

【FW】
ティム・ケイヒル(メルボルン・シティ)
トミ・ユリッチ(ルツェルン)
ロビー・クルーズ(ボーフム)
マシュー・レッキ−(ヘルタ・ベルリン)
アワー・マビル(パソス・デ・フェレイラ)
ジェイミー・マクラーレン(ダルムシュタット)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170823-00227416-footballc-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170823-00227416-footballc-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、決勝ゴール!U17日本代表、ロシアに1-0勝利しチェコ国際大会で白星スタート

【サッカー】U17久保建英、左足で決勝点 ロシア倒し好発進
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503470320/
久保建英2017ロシア戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/08/23(水) 15:38:40.34 ID:CAP_USER9.net

[2017年8月23日9時8分 紙面から]

 U−17(17歳以下)日本代表が22日、チェコで行われている国際大会で同ロシア代表に1−0で勝利した。

 5月のU−20W杯韓国大会に飛び級で出場したFW久保建英(16=FC東京ユース)が後半に右サイドから中央へ持ち込み、左足で決勝点を挙げた。日本は23日にハンガリー、25日に米国の各U−17代表と対戦し、26日の順位決定戦を含めて4試合を行う。10月開幕のU−17W杯インド大会前最後の国際大会で好発進した。

https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/1876225_m.html?mode=all
https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/img/sc-kubo-hy-20170823-w500_0.jpg
ロシア戦でゴールを決めるFW久保(右)(撮影・PNP)



U-17日本代表 第24回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメント 初戦を飾る
http://www.jfa.jp/news/00014848/


第24回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメント 第1戦 vs U-17ロシア代表
2017年8月22日(火) キックオフ時間 11:00(現地時間) 試合時間 90分(45分ハーフ)
KOBYLISY(チェコ)
U-17日本代表 1-0(前半0-0、後半1-0)U-17ロシア代表
得点
50分 久保建英(U-17日本代表)
スターティングメンバー
GK:谷晃生
DF:池暢希、菅原由勢、馬場晴也、半田陸
MF:福岡慎平、平川怜、喜田陽、上月壮一郎
FW:宮代大聖、久保建英
サブメンバー
GK:鈴木彩艶
DF:瀬古歩夢
MF:井川空、奥野耕平、鈴木冬一、椿直起
FW:山田寛人、棚橋尭士、斉藤光毅、中村敬斗
交代
HT 半田陸 → 中村敬斗
72分 上月壮一郎 → 山田寛人
75分 福岡慎平 → 奥野耕平
87分 宮代大聖 → 棚橋尭士

マッチレポート
第24回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメントが開幕しました。U-17日本代表は22日(火)、初戦でU-17ロシア代表と対戦し、1‐0で勝利し幸先良いスタートを切りました。

U-17ロシア代表とは、今年2月のスペイン遠征で対戦し、その際は2-1で勝利を収めています。試合は、序盤相手のフィジカルを活かした攻守と前線からのプレスに押され、なかなか日本はリズムを掴めない状況で試合は進みます。ピッチコンディションもボールが走らない状況で日本はボールがなかなか回せません。ロシアは非常に球際が強く、ボールの反応も良いので、相手がほぼ主導権を握っていきます。14分には、1本のパスでDFラインの背後を取られると、GKまで交わされてシュートを打たれますが、辛うじてDF池暢希選手がゴールライン前で防ぎ、先制点は与えません。日本は時間が進むに連れて落ち着きを取り戻すと、徐々にピッチの幅を使えるようになり、DFラインからのビルドアップもスムーズになり、相手の圧力を打開していきます。MF平川怜選手やFW久保建英選手にボールが集まりだし、中央やサイドでFW宮代大聖選手が幅広く起点になると、決定機が一気に増えていきます。36分には、右サイドで久保選手からのパスを受けた宮代選手がフリーでシュートを放ちますが、シュートはゴールバーを直撃します。41分にも、日本はパスを奪うと鋭いカウンター攻撃を仕掛け、平川選手がドリブルでボールを持ち運びシュートを放ちますが、惜しくも枠の外に外れます。相手のカウンター攻撃も受けますが、GK谷晃生選手中心に粘り強く、落ち着いたプレーで前半はスコアレスドローで折り返します。

「我慢する所は我慢、必ず1点決めきろうと」後半の臨んだ日本は、MF中村敬斗選手が途中出場し、右サイドを何度も駆け上がり、立ち上がりから良い展開で試合は進みます。そして50分、その中村選手が起点になり、パスを受けた久保選手が、個人技で中央に切れ込むと、左足シュートがゴール左隅に決まり、待望の先制点を奪います。その後は、攻勢をかける相手のカウンター攻撃を何度も受け、我慢の時間帯が続きます。52分、相手に強烈なシュートを打たれますが、MF福岡慎平選手が体を張って守ります。

日本も相手の攻撃をしっかり防ぎながら、カウンターを仕掛け、決定機を何度も作ります。60分には、平川選手のスルーパスを受けた宮代選手が中央に鋭く折り返したボールを中村選手が合わせますが、シュートは相手DFのブロックに合い追加点を奪えません。その後も、日本は我慢するところは我慢し、落ち着いた試合の進め方で試合をリードし、1-0で試合は終了しました。

追加点を奪えない課題は出ましたが、90分間を通して勝ち切り、大事な初戦を飾りました。第2戦は、本日23日(水)、U-17アメリカ代表に1-4で敗戦したU-17ハンガリー代表と対戦します。
選手コメント
▼記事の続きを読む▼
タグ:久保建英
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:33 | 大阪 ☁ | Comment(11) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、メキシコデビュー戦で初ゴール「言葉にならない」

【サッカー】パチューカ本田、デビュー戦で初ゴール「言葉にならない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503459215/
本田パチューカデビュー戦試合後.jpg

1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/08/23(水) 12:33:35.80 ID:CAP_USER9.net

 パチューカの日本代表FW本田圭佑(31)が22日(日本時間23日)にホームで行われたベラクルス戦の後半に途中出場し、1得点を挙げメキシコデビューを飾った。

 3点リードの後半13分から途中出場。同27分にカウンターからドリブルで抜け出すと左足でミドルシュートを放ち、移籍後初ゴールを決めた。

 試合はチームが4―1で快勝した。

 初出場を果たし「ようやくチームに合流し、途中出場できて興奮した。チームも勝てたし、言葉にならない」と喜び。「もう少し調整してコンディションを上げないといけない」と課題も挙げ、次戦を見据えた。

 本田は昨季限りでイタリア1部・ACミランを退団し、パチューカに電撃移籍。7月に右ふくらはぎを痛めて出遅れ、開幕から5試合はベンチ外だった。

 日本代表としては31日にW杯切符を懸けたオーストラリア戦を控えている。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000090-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
タグ:本田圭佑
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、ネイマールを提訴!契約延長ボーナス11億円の返金を要求

【サッカー】移籍したネイマールをバルサが提訴 ボーナス返却を要求
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503451697/
ネイマールPSG入団.jpg

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/08/23(水) 10:28:17.95 ID:CAP_USER9.net

http://www.asahi.com/articles/ASK8R0F07K8QLEJQ03L.html

 サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナは22日、史上最高額とされる2億2200万ユーロ(約286億円)の移籍金でパリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表のネイマールを、契約違反で提訴したと発表した。

 バルセロナは昨年10月、ネイマールとの契約を2021年まで延長した。その際にクラブが払ったボーナスの850万ユーロ(約11億円)を返却し、さらに遅延金としてその10%を支払うように求めている。(共同)


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☁ | Comment(34) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【俺はもってる】本田圭佑、独走カウンターでスーパーゴール!メキシコデビュー戦でパチューカ勝利に貢献(関連まとめ)

これが“もってる男”本田圭佑だ! 豪快弾でパチューカ衝撃デビュー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00010001-theworld-socc
本田圭佑2017パチューカデビュー戦.jpg

日本代表FW本田圭佑が所属するパチューカは22日、リーガMX(メキシコ1部リーグ)の第6節でベラクルスと相見えた。

今夏、大きな期待を背負ってパチューカに加入するも、筋肉系のトラブルによりここまで招集外が続き、なかなか新天地デビューができていない本田。この一戦でついに招集メンバー入りを果たし、ベンチメンバーに名を連ねている。

試合は、14分にホームのパチューカが先制に成功する。左サイドを抜け出したエリック・アギーレの折り返しに、アンジェロ・サガルが合わせる。一度はGKにセーブされたものの、こぼれ球を自ら押し込んでゴールネットを揺らした。これで勢いに乗ったパチューカは32分、負傷退場したアギーレの代わりに入ったプッチが、エリア左手前から豪快なミドルシュートを放つ。これはクロスバーを叩いたが、このこぼれ球をビクトル・グズマンがゴールに流し込み、2点差に。パチューカがリードしてハーフタイムを迎えた。

後半に入っても手を緩めないパチューカ。53分に右CKからグズマンが頭で合わせ、この日2点目のゴールでリードを3点に広げた。このゴールで試合をほぼ決定づけたパチューカは58分、ついに本田を投入。トップ下で待望のメキシコデビューを飾った。すると、直後の61分にチャンスが訪れる。左CKのクロスがファーサイドへ走りこんだ本田のもとへ。これをダイビングヘッドで合わせるも、シュートはクロスバー上へ外れ、ゴールとはならなかった。

しかし73分、再び本田に決定機が訪れる。カウンターから裏へ抜け出した本田。エリア手前から思い切って左足を振り抜くと、ボールはGKの手をかすめ、右サイドネットへ突き刺さった。その後、パチューカは1点を返されるもリードを守りきり、4-1でベラクルスを撃破。リーグ戦3連勝を飾っている。

途中出場からわずか15分で豪快弾を決めるなど衝撃のパチューカデビューを飾った本田。デビュー戦で最大のインパクトを残したといえよう。今後の活躍にも期待したい。

【サッカー】パチューカ本田、デビュー!後半に途中出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503452665/
▼記事の続きを読む▼
タグ:本田圭佑
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:46 | 大阪 ☁ | Comment(50) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京MF中島翔哉、ポルトガル1部ポルティモンセにレンタル移籍決定!一般女性との結婚も発表(関連まとめ)

FC東京・中島 誕生日にポルトガル移籍&一般女性との結婚発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000078-spnannex-socc
中島翔哉2017.jpg

 FC東京のMF中島翔哉(23)が23日、ポルトガル1部・ポルティモネンセに期限付きで移籍することが分かった。同日、チームが公式サイトなどで発表した。移籍期間は2017年8月27日から2018年6月30日まで。また、中島は一般女性と結婚したことも発表。背番号23の中島はこの日が23回目の誕生日。

 中島は「このたび、ポルトガルのポルティモネンセに移籍することが決まりました」と移籍を報告。「FC東京では、うまくいくことばかりではありませんでしたが、素晴らしいチームメイトとスタッフに囲まれ、とても貴重な経験をすることができました」と振り返り「不器用な自分をどんな時も応援してくれたファン・サポーターのみなさまには本当に感謝しています」と感謝。「FC東京で得た経験をポルティモネンセでもしっかりと活かせるように頑張ります。そして、引き続きサッカーを楽しんでいきたいと思います!」と新天地での活躍を約束した。

 また、中島が一般女性と8月6日に入籍したことも発表された。中島は「私事ではございますが、このたびかねてからお付き合いをさせていただいていた方と入籍いたしました」と結婚を報告。「まだまだ未熟者ではありますが、より一層の責任と自覚を持って日々精進してまいります」とコメントを発表した。お相手は一般女性で氏名、年齢等の公表は控えるという。

【サッカー】東京中島翔哉、ポルトガル1部へ移籍 結婚も発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503450149/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:05 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海上港、フッキ1ゴール2アシストで広州恒大を4-0粉砕!ACL準々決勝を先勝!

フッキが1G2Aと躍動! ホームで快勝の上海上港が準決勝へ大きく前進!!《ACL2017》
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=285812
フッキ2017ACL準々決勝第1戦ゴール.jpg


▽AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の準々決勝1stレグの上海上港vs広州恒大が22日に行われ、4-0で上海上港が勝利した。

▽ホームの上海上港はフッキやオスカルが先発出場。一方、今夏に攻守の要であったパウリーニョがバルセロナへ移籍した広州恒大は、アラン、グラル、ガオ・リンの3トップで試合に臨んだ。また、元FC東京のムリキはベンチスタートとなった。

▽試合は立ち上がりから互いにゴールに迫る。広州恒大は3分、相手のクリアミスを拾ったグラウがボックス左から左足を振り抜くが、シュートは相手GKに正面でキャッチされる。対する上海上港は、5分にオスカルがボックス手前からミドルシュートを狙うが、これはゴール左に逸れた。

▽試合が動いたのは38分、上海上港はボックス内でウー・レイがチャン・リンペンに倒されPKを獲得。このPKをフッキがゴール右隅に決め、先制に成功した。勢いづく上海上港は前半アディショナルタイム1分にも、ショートコーナーを受けたフッキの左クロスをファーサイドのワン・シャンチャオが頭で流し込んだ。

▽後半もスコアを動かしたのは上海上港。62分、フッキとのパス交換で右サイドを持ち上がったウー・レイがボックス右手前から右足を振り抜くと、このシュートがゴール左隅に突き刺さった。

▽リードを広げられた広州恒大は、63分にアランを下げてムリキを投入。しかし、次にネットを揺らしたのも上海上港だった。64分、相手CKのセカンドボールからカウンターを発動すると、ドリブルで持ち上がったフッキのラストパスをウー・レイがゴール右隅に流し込み、4点目。

▽その後、広州恒大の猛攻を受けるも最後までリード守り切った上海上港が、ホームで快勝。大きなアドバンテージを手にして9月12日に行われる敵地での2ndレグにつなげている。

上海上港 4-0 広州恒大
【上海上港】
フッキ(前38)
ワン・シャンチャオ(前46)
ウー・レイ(後17)
ウー・レイ(後19)


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9345

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1503407185/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング