アンテナ・まとめ RSS

2017年09月02日

UEFA、パリSGをFFP抵触の疑いで調査開始…ネイマールとムバッペ獲得に絡み(関連まとめ)

【サッカー】<UEFA>ネイマールとムバッペ獲得のパリSGへの調査開始を発表...今後処分の可能性も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504328016/
ムバッペとネイマール.jpg

1: 数の子 ★@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 13:53:36.58 ID:CAP_USER9.net

UEFAは、パリ・サンジェルマンがファイナンシャルフェアプレー(FFP)に抵触した可能性があるとして正式に調査を開始することを発表している。

パリSGは今夏、2億2200万ユーロ(約290億円)でバルセロナからネイマールを獲得。さらに移籍市場閉鎖間際にモナコのキリアン・ムバッペのレンタル移籍を発表し、来夏に1億8000万ユーロ(約236億円)を支払って買取オプションを行使すると報じられている。

スペインメディアによると、19歳のフランス代表FWの獲得を狙っていたバルセロナとレアル・マドリーは、パリSGの補強を調査するようUEFAに訴えかけたようだ。そして、ムバッペの移籍が成立して24時間も経たないうちにUEFAは、フランスのクラブに対して調査を行うと発表している。

UEFAは「財務管理組織の調査機関は、ファイナンシャルフェアプレー(FFP)に抵触した可能性のあるパリ・サンジェルマンに対して正式な調査を開始する。この調査は最近成立した移籍が規則を順守して執り行われたかどうかに焦点を当てている。UEFAはフィナンシャルフェアプレーが財政の健全化を保つために重要な役割を持つと考えている。調査期間中にこの問題に関するコメントをこれ以上行わない」と声明を出している。

ネイマールとムバッペを獲得したパリSGは今夏、セルジュ・オーリエとブレーズ・マテュイディらを放出した。しかし、収支のバランスは著しく、同クラブがFFPを順守していることに懐疑的な見方がされている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000000-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:17 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【長友おめでとう!】長友佑都、パパに!妻の平愛梨さんが妊娠

【サッカー】平愛梨、第1子妊娠 長友佑都がパパに
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504354007/
長友平愛梨妊娠報告.jpg
1: プエルトリコ ★@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 21:06:47.73 ID:CAP_USER9.net

サッカー日本代表の長友佑都選手(30)が2日、自身のブログを更新。妻の平愛梨(が第1子を妊娠したことを報告した。

「この度、W杯出場に続き、嬉しい報告があります! 妻である愛梨のお腹に愛すべき大切な命を授かりました」と喜びの報告。「お腹の子供が無事に産まれて来てくれるように妻をサポートしていきます!」と決意するとともに「これからは今まで以上に責任と喜びを胸に、そして産まれてくる子供に会える期待を抱き歩んでいきます。これからも長友家を宜しくお願い致します」と力強く呼びかけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000329-oric-ent


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:01 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、サウジ戦舞台ジッダは気温45.6度 過酷な環境に精神力が試される

【サッカー】<ハリル日本に難敵!>サウジアラビア戦舞台は酷暑45・6度!日本では味わえない暑さが待っている。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504332869/
ジッダ45.6度.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 15:14:29.48 ID:CAP_USER9.net

W杯本大会のメンバー入りへ、生き残りをアピールするW杯アジア最終予選サウジアラビア戦(5日、ジッダ)の舞台サウジアラビアは、日本では味わえない暑さが待っている。

 日本代表が最初に足を踏み入れるジッダ国際空港では1日、気温が45・6度にまで達した。コンクリートに覆われた場所とはいえ、手元の温度計を目にした空港職員も「暑いと思ったけど、45度もあったのか」と苦笑い。

風通しの良い試合会場キング・アブドゥラー・スポーツ・シティー付近も41度超え。試合開始と同じ午後8時半でも32度近かった。7年前には過去最高の51度を記録。過酷な状況で強い精神力も求められることになる。(ジッダ=高田文太)

2017年9月2日8時14分 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/1881508_m.html?mode=all

写真
https://cache8.nipc.jp/soccer/japan/news/img/sc-sauji-hy-20170902-w300_0.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(31) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリル監督「乾貴士は日本のマラドーナ」(関連まとめ)

【サッカー】乾は「日本のマラドーナ」ハリル監督65分の大演説
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504308566/
乾2017豪州戦後.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 08:29:26.02 ID:CAP_USER9.net

6大会連続のW杯出場を決めた日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が1日、さいたま市内で1日遅れの大演説だ。日本協会の田嶋幸三会長とともに会見に臨み、たった3つの質問に1時間5分も話し続けた。前夜の試合後の会見では「プライベートに大きな問題がある」と質問を受け付けず、10分足らずで一方的に退席。厳しい言葉もちりばめ、W杯への「第3章」スタートを高らかに宣言した。

ハリルホジッチ監督が一夜明け、W杯へ本格スタートを切った。 完勝し、日本を6大会連続のW杯へと導いた直後の会見は「プライベートに大きな問題がある」と質問を受け付けず、退席。10分足らずで終わったが、この日は1時間5分、一方的に話し続けた。

冒頭の語りからハイテンションで、質問はたった3つでタイムアップ。1つの質問に20分近く話し続けた。「私は発言するときに、社交辞令ではなく、感じている、考えていることを(そのまま)言う」との自己分析通りの大演説だった。

チーム作りで第1段階をW杯アジア2次予選、第2段階を最終予選、そして「最も厳しい、最も難しい」と語る第3段階に突入したことも宣言した。 抜てきした乾を「日本のマラドーナ」と呼んでみせた。これまでは、厳しさばかりが目立ったが、ここからはアメとムチで、より強化していく。

「今現在、本日のチーム状況ではW杯では結果を残せない。でも9カ月後は変わっているかもしれない。重要なのはけが人を出さないこと。日本のベストプレーヤーがW杯で使えれば」と厳しい言葉で、危機感をあおった。具体的な克服課題を「フィジカル。テクニックはある程度のレベル。スピードと組み合わせられるようにしたい。メンタル面も。サッカー大国へのコンプレックスをなくしたい」。こうダメ出しした。

一方で優しい配慮もあった。前夜は選手の外出を許可。選手たちは、代表合宿中では異例のシャンパンやワインをほんの少しだけたしなみ、祝杯を挙げたというこの日も午後に1度チームを解散。夜の再集合まで半日間の自由時間を与えリフレッシュさせた。「ただのツーリストとしてロシアに行きたくはない
日本でサッカーが、圧倒的なNO・1スポーツになってほしい」という壮大な目標がある。まず、5日のサウジアラビアとの最終戦(ジッダ)に集中する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-01881453-nksports-socc
9/2(土) 7:40配信
マラドーナ.jpg


伝説の名実況 「マラドーナの5人抜き」 NHK山本アナ

  


マラドーナ伝説の神の手
  



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(40) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポルトガル代表ナニ、ラツィオ移籍が決定!買取OP付のレンタル移籍

ポルトガル代表FWナニ、ラツィオ加入決定…30歳でセリエA初挑戦に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00636632-soccerk-socc

ナニラツィオ移籍.jpg


ラツィオは8月31日、バレンシアに所属するポルトガル代表FWナニが加入すると発表した。移籍形態は1シーズンのレンタルで、ラツィオは完全移籍へ移行する買い取りオプションを有している。

 ナニは1986年生まれの30歳。スポルティングの下部組織出身で、2005年にトップチームへ昇格した。2007年にはマンチェスター・Uへ移籍。同クラブでは147試合出場25ゴールを記録している。2014−15シーズンは古巣スポルティングへのレンタル移籍も経験した。以後、2015−16シーズンはフェネルバフチェ、2016−17シーズンはバレンシアでプレー。そして今回、セリエA初挑戦となるラツィオ移籍が決まった。

 同選手については、8月30日付のイタリアメディア『calciomercato.com』がラツィオ加入について報道。移籍期間の最終日である8月31日にローマへ到着し、メディカルチェックを受けて契約を結ぶと伝えられていた。

☆☆☆VALENCIA C.F.part149☆☆☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1503866657/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、マンC若手MFサンチョ(17)の獲得発表!U17英代表で両ウイングとして活躍(関連まとめ)

背番号が期待の表れ…ドルトムントが移籍最終日に17歳のイングランドの新星アタッカー確保
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-01643606-gekisaka-socc
サンチョドルトムント移籍.jpg

 ドルトムントは8月31日、マンチェスター・シティからMFジェイドン・サンチョ(17)を獲得したと発表した。『キッカー』によると、移籍金は700万ユーロ(約9億1700万円)。

 背番号が期待の高さを表している。サンチョは昨季までマンチェスターCの下部組織でプレーしていた17歳で、今年5月に行われたU-17欧州選手権にはU-17イングランド代表の一員として出場。準優勝に貢献すると、最優秀選手に輝いた。両ウイングを主戦場としており、日本代表MF香川真司らと攻撃ポジションを争うことになる。そんなイングランドの新星アタッカーに対し、ドルトムントは背番号7を与えた。

 クラブ公式サイトによると、サンチェは「、直ちにBVBのファーストチームに合流する見通し」。ミヒャエル・ツォルクスポーツディレクターは「サンチョは欧州サッカー界で最も注目されている選手の1人。彼がドルトムントでのプレーを願い、実際に加入してくれたことを喜んでいる」と語っている。

【BVB09】Borussia Dortmund 737【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1504163724/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、今季もインテルでプレーへ!ライバルDFアンサルディが移籍!豪州戦の活躍に伊メディア「ナガトモ、なんてアシスト」

【サッカー】<長友佑都>今季もインテルで。ライバルが最終日に移籍決定 日本のW杯出場決定に伊メディア「ナガトモ、なんてアシスト」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504313251/
長友2017豪州戦後手を振る.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 09:47:31.91 ID:CAP_USER9.net

インテルは8月31日、DFクリスティアン・アンサルディがトリノにレンタル移籍することを発表した。

トリノは今夏、DFダビデ・ザッパコスタがチェルシーへ移籍した。その後釜探しに動いており、インテルから最終日にサイドバックを獲得している。

近年、インテルは移籍市場が開くたびにサイドバックを補強している。アンサルディは2016年夏にジェノアからインテルに移籍したが、不動の地位を得ることはできなかった。

インテルは今夏、サイドバックの新戦力としてダウベール、ジョアン・カンセロを獲得。それまでレギュラー予想となっていたアンサルディだが、シーズンが始まってみれば開幕から2試合続けて長友が先発。

最終的に人員整理の対象となったのはアンサルディだった。

なお、トリノはアンサルディを完全移籍を前提とした2年間のレンタルで獲得している。

9/1(金) 22:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170901-00229391-footballc-socc

31日、ロシア・ワールドカップアジア最終予選オーストラリア戦に勝利し、日本が6大会連続となる本大会への切符を手に入れたことについて、イタリアメディアも注目している。

日本がオーストラリアを2-0で下し、開催国のロシア、ブラジル、イランに続く4カ国目のワールドカップ出場国となったことを、『レプブリカ』など複数のイタリアメディア各紙が伝えている。

『ガゼッタ・デロ・スポルト』は41分、FW浅野拓磨の先制ゴールを演出したDF長友佑都を称えている。

「ナガトモ、なんてアシストだ。日本、ワールドカップへ」と題し、長友のアシストのシーンを収めた動画を公式ウェブサイトで紹介している。

また「日本の選手たちは2-0でオーストラリアを下し、ロシアへのチケットをもぎ取った。ネラッズーロ(インテルの選手のこと)は決定的だった」と述べ、長友が勝利に貢献したことを伝えた。

また『メディアセット』も「前半の終盤、インテルのナガトモがアサノへのアシストを送り、試合の均衡を破る得点につながった。試合終盤にはイデグチ(井手口陽介)の追加点が生まれた」と評価している。

長友が所属するインテルも公式ウェブサイトを更新し、「ネラッズーロのディフェンダーは90分間ピッチでプレーし、先制点のアシストを記録し、日本の勝利に貢献した」と伝えている。

9/1(金) 18:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000024-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170901-00000024-goal-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:36 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル、エクアドル下し8連勝で首位確定!アルゼンチンはウルグアイとドロー!チリはパラグアイに3失点完敗!2位以下は大混戦に!南米予選第15節

【サッカー】<W杯南米予選第15節>ブラジルが圧巻8連勝で首位確定!2位以下は大混戦...アルゼンチン本戦出場黄色信号
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504259235/
南米予選第15節.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/01(金) 18:47:15.03 ID:CAP_USER9.net

2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選第15節の5試合が8月31日に各地で行われた。

 4試合を残して南米予選突破を決めている首位のブラジル代表は、ホームに6位のエクアドル代表を迎えた。バルセロナ移籍が決まったMFパウリーニョのゴールで先制すると、移籍問題に揺れていたMFフィリペ・コウチーニョ(リヴァプール)も追加点を記録。2−0と快勝し、8連勝とした。残り3試合で2位以下との勝ち点差は「11」に開き、早々と首位通過を決めている。

 2位のコロンビア代表は、敵地で最下位・ベネズエラ代表を攻略できず。スコアレスドローに終わり、勝ち点「1」を得るにとどまった。

 そして3位のウルグアイ代表は、5位に沈むアルゼンチン代表との強豪対決を迎えた。FWルイス・スアレス(バルセロナ)やFWリオネル・メッシ(同)など両国のエースが先発出場したい一戦は、最後まで互いに譲らず。0−0の引き分けに終わり、勝ち点「1」を分け合う結果となった。

 2位と3位が引き分けに終わった一方、4位のチリ代表はホームで痛恨の完敗。8位のパラグアイ代表を相手に0−3と完封負けを喫し、勝ち点を積み上げることはできなかった。

 また、7位のペルー代表は9位のボリビア代表に2−1と勝利。2位から5位までが引き分けに終わり、7位と8位が勝利を収めたことで、大混戦となっている。2位のコロンビア(勝ち点「25」)から8位のエクアドル(同「20」)まで5ポイント差にひしめき、残りは3試合。最後まで目が離せない戦いとなる。

 次節は9月5日に開催される。

■2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選 第15節結果


■ウルグアイ 0−0 アルゼンチン
http://www.espnfc.com/report?gameId=431564

・ウルグアイvsアルゼンチンはゴールレスドロー! 両者共に前節の敗戦を払しょくできず
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_286656/


■ブラジル 2−0 エクアドル
http://www.espnfc.com/report?gameId=431567

【得点者】
[ブ]パウリーニョ(69分)
[ブ]フェリペ・コウチーニョ(76分)

・バルサ移籍のパウリーニョ&“渦中”のコウチーニョ弾でブラジル9連勝!首位通過を決める
https://news.infoseek.co.jp/article/gekisaka_224964/


■チリ 0−3 パラグアイ
http://www.espnfc.com/match?gameId=431568

【得点者】
[パ]オウンゴール(24分)
[パ]ビクトル・カセレス(53分)
[パ]リカルド・オルティス(90+2分)

・チリがパラグアイに痛恨の敗戦…ビダルがまさかのオウンゴール献上
https://news.infoseek.co.jp/article/soccerking_636695/


■ベネズエラ 0−0 コロンビア
http://www.espnfc.com/match?gameId=431566

低調コロンビア、最下位ベネズエラにゴールレスドロー
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_286634/


■ペルー 2−1 ボリビア
http://www.espnfc.com/match?gameId=431565

【得点者】
[ペ]フローレス(55分)
[ペ]クエバ(59分)
[ボ]G・アルバレス(72分)

・ホームのペルーが2発でボリビア撃破! 連勝で6位浮上!
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_286663/


■2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選 第15節 順位表(勝ち点/得失点差)

1位 ブラジル(36/+27)※ワールドカップ出場決定
2位 コロンビア(25/+3)
3位 ウルグアイ(24/+9)
4位 チリ(23/+2)
=====W杯出場権獲得=====
5位 アルゼンチン(23/+1)
====大陸間プレーオフ進出====
6位 ペルー(21/0)
7位 パラグアイ(21/−5)
8位 エクアドル(20/+1)
9位 ボリビア(10/−21)
10位 ベネズエラ(7/−17)

(上位4チームがワールドカップ出場権獲得、5位のチームはオセアニア首位チームとの大陸間プレーオフへ)

9/1(金) 18:00配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00636774-soccerk-socc

“メッシ抜き”のロシアW杯も? 5位アルゼンチン、3位ウルグアイとドローで本戦出場は黄色信号
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00010004-theworld-socc

ゲキサカ 南米予選
https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?172154-172154-fl

【サッカー】<W杯欧州予選>オランダがW杯予選敗退の危機…フランスに4失点完敗で4位転落
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1504228290/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:01 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、ブラジルと欧州遠征で対戦の可能性!ドイツやフランスなどの欧州強豪国も模索

【サッカー】<日本代表>11月欧州遠征でブラジル戦浮上!ドイツ、フランスら欧州強豪も模索
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504306608/
日本代表サウジ戦前ジョギング.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 07:56:48.56 ID:CAP_USER9.net

W杯ロシア大会出場を決めた日本代表が11月に行う強化試合の相手としてFIFAランキング1位のブラジルが挙がっていることが1日、分かった。複数の関係者が明かした。日本協会では国際Aマッチデーとなる11月6〜14日に欧州遠征を計画しており、欧州の強豪国とも対戦する見込み。代表は2日未明、5日のサウジアラビア戦に向けて羽田空港から出発した。

 「291億円男」と再戦だ!6大会連続でのW杯を決め、本番までの強化へ不可欠となる強豪国との対戦。その“初陣”が、過去最多5度のW杯制覇を誇るブラジル代表となる可能性が浮上した。日本代表は11月6〜14日の国際Aマッチウイークに欧州遠征を計画。日本協会関係者は、現地で予定される2試合のうち1試合に関し「ブラジルが候補に挙がっている」と証言した。

 ハリルジャパンはW杯本大会へ向けた最終章へ突入。指揮官は現状について「現時点での実力ではW杯では結果を残せない」とし、そのために「高いレベルのチームと対戦したいと私は望んでいる」と強調。その1発目の有力候補が、最新のFIFAランキングで1位に復権し、ロシアへの切符を最速でつかんだタレント軍団のセレソンという。

 ブラジル代表とは過去、11度対戦し2分け9敗と未勝利。中でも、今夏バルセロナから移籍金約291億円でパリSGに電撃移籍したネイマールには、最後に対戦した14年10月の4発を含め3試合で7ゴールを決められている。異なるタイプを相手に戦術を変えながら勝ち上がったスタイルがどこまで通用するのか、“仮想W杯”としてはこの上ない相手だ。

 もう1試合は欧州の強豪国との対戦も調整中。まだ相手は未定ながら、指揮官の口からは「ドイツ、フランスなどと対戦することになります」と具体名まで飛び出し、「その時点でどれだけできるのか。日本は今どのレベルにいるのか確認するものです」とした。本大会まで残り9カ月。「9カ月後はこのチームの姿も変わっているかもしれない」と指揮官。アジア仕様から世界基準へ。強豪国との対戦を物差しにして、世界との差を縮めていく。

9/2(土) 6:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000072-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:25 | 大阪 ☁ | Comment(40) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ、フンメルス決勝ヘッドでチェコ下しW杯出場に王手!デンマークが首位ポーランドを4-0粉砕!イングランドはケイン2ゴールでマルタに4-0完勝!欧州予選

【サッカー】<W杯欧州予選>ドイツがW杯出場に王手!デンマークが無敗の首位ポーランドに4発圧勝!4発快勝のイングランドが首位をキープ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504305306/
フンメルス2017チェコ戦ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 07:35:06.31 ID:CAP_USER9.net

<グループC>

■チェコ 1-2 ドイツ
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017712/lineups/index.html

[ド]ヴェルナー(4分)
[チ]ダリダ(78分)
[ド]フンメルス(88分)


■ノルウェー 2 - 0 アゼルバイジャン
http://www.espnfc.com/lineups?gameId=431723

[ノ]キング(PK) (32分)
[ノ]OG(サディホフ) (59分)


■サンマリノ 0-3 北アイルランド
http://www.espnfc.com/lineups?gameId=431726

[北]マゲニス (70分)
[北]マゲニス(75分)
[北]ディヴィス(PK) (78分)


■順位表
1.ドイツ(21)+27 ★
2.北アイルランド(16)+12 ▲
3.チェコ(9)+3
4.ノルウェー(7)-2
5.アゼルバイジャン(7)-8
6.サンマリノ(0)-32


●フンメルス弾で全勝維持のドイツがW杯出場に王手

▽ドイツ代表は1日、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループC第7節でチェコ代表とのアウェイ戦に臨み、2-1で勝利した。

ここまで6戦全勝で首位に立つドイツ(勝ち点18)が、3位チェコ(勝ち点9)のホームに乗り込んだ一戦。

▽クロースやGKノイアー、フンメルスにミュラーら主力が先発に名を連ねたドイツは、3バックを採用。フンメルスが3バックの中央に入り、最前線にはヴェルナー、2列目に右からミュラー、シュティンドル、エジルと並べた。

▽試合は4分、エジルのラストパスを受けたヴェルナーがボックス中央へ侵入。GKを外すシュートを確実に流し込んであっさりドイツが先制する。

▽その後もポゼッションで圧倒するドイツは21分、ボックス右に侵入したミュラーのグラウンダークロスにシュティンドルがダイレクトで合わせる決定機を迎えるも、GKの守備範囲に飛んでセーブされてしまう。

▽ハーフタイムにかけても危なげない試合運びを見せたドイツが1点をリードしたまま前半を終えた。

▽迎えた後半もドイツが一方的な展開とし、時間を進めていく。ハーフコートゲームに持ち込んだドイツはブラントに代えてリュディガーを、シュティンドルに代えてドラクスラーを投入し、攻守のバランスを維持しにかかる。

▽しかし78分、一瞬の隙を突かれて失点する。78分、ゴール正面の位置でパスを受けたダリダが右足を一閃。強烈なシュートがゴール右上に突き刺さった。

▽追いつかれたドイツはヴェルナーに代えてカンを投入し、引き分けでも十分という采配を執る。しかし、終盤の88分に勝ち越した。ゴール正面の位置で得たFKをクロースが蹴ると、ボックス内のフンメルスがヘディングでゴール右に流し込んだ。

▽これが決勝点となってドイツが勝利。7戦全勝とし、W杯出場に王手を懸けている。

超ワールドサッカー2017年9月2日05時46分
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_286707/

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/webultrasoccer/webultrasoccer_286707_0-small.jpg


2: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 07:35:36.76 ID:CAP_USER9.net

<グループE>

■デンマーク 4-0 ポーランド
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017651/index.html

[デ]デラネイ(15分)
[デ]ヴェルナー(42分)
[デ]ヨルゲンセン(59分)
[デ]エリクセン(79分)


■ルーマニア 1-0 アルメニア
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017650/index.html

[ル]マキシム(91分)


■カザフスタン 0-3 モンテネグロ
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017705/index.html

[モ]ベソビッチ(31分)
[モ]ベチライ(53分)
[モ]シミッチ(63分)


■順位表

1.ポーランド(16)+4★
2.モンテネグロ(13)+10▲
3.デンマーク(13)+8
4.ルーマニア(9)+1
5.アルメニア(6)-8
6.カザフスタン(2)-15


●デンマークが無敗の首位ポーランドに4発圧勝

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループE第7節、デンマーク代表vsポーランド代表が1日に行われ、4-0でデンマークが完勝した。

▽3位デンマーク(勝ち点10)と5勝1分けで首位に立つポーランド(勝ち点16)の一戦。

▽試合は開始直後、デラネイが際どいミドルシュートを浴びせたデンマークが良い入りを見せると、16分に先制する。左CKからデラネイのヘディングシュートが決まった。

▽先制を許したポーランドはレヴァンドフスキにボールを入れて反撃に転じるも、決定的なシュートに持ち込むことはできない。

▽すると前半終盤の42分、デンマークが加点する。エリクセンの右クロスをコーネリウスがボレーで蹴り込んだ。

▽迎えた後半、ポーランドが前がかる入りとなったが、次にゴールを奪ったのもデンマーク。59分、右クロスのルーズボールをN・ヨルゲンセンが蹴り込んだ。

▽さらに80分、エリクセンがボックス手前からコントロールシュートを流し込んで圧勝。ポーランドに今予選初黒星を喫しさせ、ポーランド、モンテネグロに3ポイント差に詰め寄っている。

超ワールドサッカー2017年9月2日05時55分
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_286709/

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/webultrasoccer/webultrasoccer_286709_0-small.jpg


3: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 07:35:48.94 ID:CAP_USER9.net

<グループF>

■マルタ 0-4イングランド
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017762/index.html

[イ]ケイン(53分)
[イ]バートランド(86分)
[イ]ウェルベック(90分)
[イ]ケイン(90分)


■スロバキア 1-0 スロベニア
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017744/index.html

[バ]ネメツ(81分)


■リトアニア 0-3 スコットランド
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017759/index.html

[ス]アームストロング(25分)
[ス]ロバートソン(30分)
[ス]マッカッサー(72分)


■順位表

1.イングランド(17)+12★
2.スロバキア(15)+9▲
3.スロベニア(11)+3
4.スコットランド(11)+2
5.リトアニア(5)-8
6.マルタ(0)-17


●ケインが2G1Aと躍動! 4発快勝のイングランドがグループ首位をキープ!

イングランド代表は1日、ロシアW杯欧州予選第7節でマルタ代表と対戦し、4-0で勝利した。

▽ここまで4勝2分けでグループFの首位に立つイングランド(勝ち点14)が、予選未勝利の最下位マルタ(勝ち点0)のホームに乗り込んだ一戦。イングランドはケインを1トップに配置した[4-2-3-1]を採用。2列目は右からチェンバレン、デレ・アリ、スターリングと並べた。

▽立ち上がりから攻勢に出るイングランドは4分、ウォーカーのスルーパスを右サイド高い位置で受けたデレ・アリがクロスを供給。これをケインが頭で合わせたが、シュートはGKホッグのファインセーブに阻まれた。

▽主導権を握り相手を押し込むイングランドだが、自陣で守備を固めるマルタの守備に手を焼く。21分には、右CKからフィル・ジョーンズがゴールネットを揺らすが、これはボックス内でのポジション争いでファウルを取られ、ノーゴールの判定となる。

▽その後も攻めあぐねるイングランドは、前半終了間際にチェンバレンがボックス右からゴールに迫ったが、シュートは相手GKのセーブに阻まれ、前半はゴールレスで終了。格下相手にシュートが4本と不甲斐ないイングランドには、サポーターから激しいブーイングが飛んだ。

▽迎えた後半、イングランドはスターリングを下げてラッシュフォードをピッチに送り出した。すると53分、リバモアが供給した浮き球のパスのこぼれ球をボックス内で拾ったデレ・アリがキープ。切り返しで相手マークをかわしラストパスを送ると、ゴール左のケインがこれを落ち着いて決めた。

▽待望の先制点を奪ったイングランドは、70分にデレ・アリを下げてヴァーディを投入。フォーメーションを[4-4-2]に変更した。さらに76分には、チェンバレンに代えてウェルベックをピッチに送り出した。すると86分、イングランドに追加点が生まれる。バイタルエリア左でヘンダーソンからパスを受けたバートランドが左足を振り抜くと、ボールがゴール右隅に突き刺さった。

▽その後も危なげない試合運びを見せるイングランドは、後半アディショナルタイム1分にケインの右クロスからウェルベックがネットを揺らし3点目。その直後にも、ラッシュフォードのアーリークロスからケインがこの試合2点目を決め、試合終了。4ゴールを奪い完勝したイングランドは、欧州予選無敗をキープしグループ首位をキープしている。

超ワールドサッカー2017年9月2日05時49分
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_286708/

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/webultrasoccer/webultrasoccer_286708_0-small.jpg

【サッカー】<W杯欧州予選>オランダがW杯予選敗退の危機…フランスに4失点完敗で4位転落
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1504228290/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:09 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルーニー、飲酒運転で逮捕か 既に釈放と英紙報道(関連まとめ)

【サッカー】ルーニー 飲酒運転で逮捕か 英紙報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504271499/
ルーニー運転.jpg

1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/09/01(金) 22:11:39.88 ID:CAP_USER9.net

 プレミアリーグ・エバートンの元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(31)が飲酒運転の容疑で逮捕されたと、1日に英紙デーリー・ミラー(電子版)が報じた。

 ルーニーは8月31日の夜に、自宅のある英国北西部のチェシャー州で運転中に、地元警察に止められて取り調べを受けたという。そのほかの詳細については明らかになっていない。

 ルーニーは8月23日に主将も務め、最多の53ゴールを記録したイングランド代表からの引退を表明したばかり。今季はマンチェスター・ユナイテッドから古巣のエバートンに14季ぶりに復帰。リーグ開幕2試合連続でゴールを挙げるなど、完全復活の兆しを示していた。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000136-spnannex-socc



飲酒運転容疑で逮捕のルーニーは釈放か、英メディアはフード姿の写真を報じる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-01643629-gekisaka-socc

 飲酒運転の疑いで逮捕されていたエバートンのFWウェイン・ルーニーは1日、拘置所から保釈されたようだ。イギリスメディア『ミラー』はフードをかぶったまま移送されるルーニーを撮影し、「昨夜と同じ服装だ」とキャプション付きで報じている。

 各社の報道によると、ルーニーは9月1日未明、チェシャーの自宅近くで飲酒運転していたとして職務質問を受け、容疑が固まった後に逮捕された。その後、拘置所で取り調べを受け、一夜明けた同日朝に釈放されたという。

 31日夜には、チェシャーのバーで、クリケット選手のジャック・マッカイバーのインスタグラムアカウントにツーショット写真が投稿されていた。なお、写真はその後、削除されている。

 また、マンチェスター・ユナイテッドで共にプレーし、現在はインドでプレーしている元イングランド代表DFウェズ・ブラウンとみられる仲間と一緒にいたという報道もある。

 ルーニーは今月18日、軽微な犯罪を扱うストックポートの治安裁判所に出頭する予定となっており、その場で処分が決められる。

 イングランド代表で119試合に出場し、歴代最多の53ゴールを誇るルーニーは、クラブでも歴代2人目のプレミアリーグ200得点を記録しているスター選手。しかし、ピッチ外でのトラブルも多く、最近では昨年11月にイングランド代表招集中の泥酔写真が流出する問題を起こしていた。

 今回の事件は「エバートンに全てを捧げる」と代表引退を表明した矢先の出来事だった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、右膝腫れで香川に続き日本代表を離脱…25人でサウジへ

【サッカー】香川に続き長谷部も右膝腫れ離脱…25人でサウジへ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504282856/
長谷部2017豪州戦後移動.jpg

1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 01:20:56.64 ID:CAP_USER9.net

 6大会連続のW杯出場を決めたサッカー日本代表が2日、W杯アジア最終予選の
サウジアラビアとの最終戦(5日、ジッダ)に備え、羽田空港からチャーター機で
同国ジッダに向かった。

 同空港で、3月に手術した右膝に腫れが出たMF長谷部誠が離脱。1日午後には、
MF香川真司も離脱しており、27人から主将と背番号10が外れ25人でサウジに向かった。
大量招集しており、追加招集はないとみられる。

 チャーター機に乗り込む前のJALのセレモニーでは、ハリルホジッチ監督と選手を代表し、
長谷部に代わる主将として期待されるDF吉田麻也に花束が贈られた。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-01881423-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:54 | 大阪 ☁ | Comment(43) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英誌、日本の豪州戦勝因を徹底分析!「ドイツ、チリ、ブラジルよりも豪州を無効化させる事に成功した」

【サッカー】日本はどのようにして勝ったのか? 英専門誌が「豪州無効化」のカラクリを分析
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504269724/
井手口2017豪州戦後ゴール後.jpg

1: プエルトリコ ★@\(^o^)/ 2017/09/01(金) 21:42:04.69 ID:CAP_USER9.net

本田、香川、岡崎の“BIG3外し”が的中、プレス&カウンター戦術が明確に

 サッカー日本代表は8月31日、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア戦に2-0で勝利し、1998年のフランス・ワールドカップから6大会連続6回目の本大会出場を決めた。一夜明け、世界への切符を懸けた一戦は世界各国のメディアでも報じられたが、フットボールの母国である英国の専門誌「フォー・フォー・トゥー」電子版は、「日本はどのようにして勝ったのか」と徹底分析を行っている。

 日本にとって、絶対に落とせない試合だった。グループBの首位とはいえ、2位サウジアラビア、3位オーストラリアとの勝ち点差はわずか1。最終予選ラストゲームは敵地でのサウジアラビア戦と予断を許さない状況で、バヒド・ハリルホジッチ監督にも大きな重圧がかかっていたのは言うまでもない。

 そんな大一番で、ハリルホジッチ監督は香川真司(ドルトムント)、本田圭佑(パチューカ)、岡崎慎司(レスター)の“BIG3”をスタメンから外し、浅野拓磨(シュツットガルト)や井手口陽介(ガンバ大阪)というリオ五輪世代を抜擢。結果的に2人がゴールを挙げて勝利する理想的な展開となったが、同誌はこれまで日本代表を牽引してきた3人をベンチに置く英断がひとつの鍵になったと挙げる。

「ハリルホジッチ監督は英雄ケイスケ・ホンダ、ドルトムントに在籍するシンジ・カガワ、プレミア王者となったシンジ・オカザキをスタメンから落とした。結果的に、この日のサムライブルー(日本代表の愛称)は非常にオーガナイズされた素晴らしいチームだった。戦術は出だしから明快だった。エラー&ランチ、つまりボールを奪い、蹴り出すカウンターアタックだ」
「相手の逆手を取ったプレッシングカウンターは輝かしいものであり、名采配だった」

 かつてフィジカルと高さでの勝負を仕掛けてきたオーストラリアは、パスをつないで崩すスタイルにシフト。3-4-2-1システムを採用してピッチ中央にボックスを作り、そこでゲームメイクする形をメイン戦術としている。

 中盤4人のオーストラリアに対し、4-3-3システムの日本は井手口、山口蛍(セレッソ大阪)、長谷部誠(フランクフルト)の3人で対抗。記事では、ボール奪取に長けたタレントを配するとともに、両サイド(浅野、乾貴士、酒井宏樹、長友佑都)の選手のいずれかが必ずカバーに入り、ピッチ中央での攻防を支配させない体制を築いたことが功を奏したと、その“カラクリ”に言及している。

「賢いことに、日本は縦横のラインを均等にし、ピッチ中央で相手の中盤と同じ数の選手を常に揃えるように流動的にシフトした。圧倒的なハイプレスを見せ、そこを基準にチーム作りをしていたことがこの試合で証明された」

 オーストラリアは6月に親善試合でブラジル(0-4)、コンフェデレーションズカップでドイツ(2-3)やチリ(1-1)という強豪との対戦を経て日本戦に臨んだが、同誌は「日本はドイツ、チリ、ブラジルのどのチームよりもオーストラリアを無効化させることに成功した。相手のミスを待ち、それを確実に奪い、攻撃に展開させる戦略も徹底していた。ピッチ中央の主導権を握ろうとするオーストラリアの逆手を取ったプレッシングカウンターアタックは輝かしいものであり、名采配だった」としている。

 ユーゴスラビア(現ボスニア・ヘルツェゴビナ)からやって来た指揮官は、勇気あるメンバー起用とハイプレス&カウンター戦術で、これまでW杯予選で5分け2敗と勝ったことのなかった“天敵”から初白星を奪取。その功績は海外メディアからも高く評価される結果となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170901-00010012-theanswer-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:14 | 大阪 ☁ | Comment(49) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング