アンテナ・まとめ RSS

2017年09月03日

川崎、阿部ハットトリックでFC東京に5-1大勝!G大阪は長澤先制弾など神戸に2-0完勝!浦和はC大阪とドローもアウェーゴール差に泣く!ルヴァン杯準々決勝(関連まとめ)

【サッカー】<ルヴァン杯準々決勝>川崎フロンターレ5発完勝!阿部ハット!合計7-1。G大阪が神戸寄せ付けず4年連続4強
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504440267/
阿部2017ルヴァン杯準々決勝ゴールハット.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/03(日) 21:04:27.20 ID:CAP_USER9.net

■FC東京 0-5 川崎フロンターレ [味スタ]
https://www.jleague.jp/sp/match/leaguecup/2017/090303/live/livetxt/#live

★2試合合計:1-7 

[川]阿部浩之(28分) 
[川]阿部浩之(30分) 
[川]エウシーニョ(40分) 
[川]阿部浩之(54分) 
[川]エウシーニョ(56分) 
[F]大久保嘉人(90分+1)


ルヴァン杯は3日、準々決勝第2戦を行い、味の素スタジアムではFC東京と川崎フロンターレが対戦し、川崎Fが5-1で勝利した。8月30日に行われた準々決勝第1戦に2-0で先勝した川崎Fは2試合合計スコアを7-1とし、2014年大会以来、3年ぶりに準決勝進出を決めた。

 FC東京は準々決勝第1戦から先発2人を変更し、MF小川諒也、FW前田遼一がスタメンに入った。一方、川崎Fは同試合からDF奈良竜樹、DFエドゥアルド、MF板倉滉、MF家長昭博を除く先発7人を入れ替えて“多摩川クラシコ”第2ラウンドに臨んだ。

 立ち上がりからボールポゼッションを高める川崎Fは前半7分、ドリブルでエリア内に進入したMF家長昭博が右足で蹴り上げたクロスがクロスバーを直撃。徐々に攻勢を強め、16分、家長のクロスからMF小林悠がヘディングシュートを放つと、18分にはMF阿部浩之がPA手前から左足ミドル。これはGKにキャッチされたものの、阿部がゴールラッシュの口火を切った。

 前半28分、MF中村憲剛のスルーパスでDFラインの裏に抜け出した阿部が左足で浮かせたシュートをゴール右上隅に突き刺した。1-0、2試合合計3-0と突き放すと、2分後の前半30分、FW小林悠とワンツーの形でPA内に進入した阿部が左足で連続ゴールを叩き込んだ。

 2-0、2試合合計4-0とし、4強入りを決定づけた川崎F。FC東京は前半38分、早くも交代のカードを切り、MF梶山陽平に代えてFW永井謙佑を投入。それでも流れは変わらず、浮き球パスに抜け出した板倉がそのままエリア内に進入し、右足シュート。GK林彰洋が弾いたこぼれ球をDFエウシーニョが冷静に右足で押し込んだ。

 3-0、2試合合計5-0で折り返した後半開始と同時に川崎Fは交代枠を使い、家長に代えてDF谷口彰悟を投入。板倉がボランチの一角に入り、中村が1列前に上がった。川崎Fの勢いは止まらず、後半9分、板倉がドリブルで長距離を運んで右にパスを出し、エウシーニョが折り返すと、阿部が今度は右足でゴール左下隅に流し込み、ハットトリックを達成した。

 ゴールラッシュは止まらず、その2分後の後半11分、小林のラストパスを受けたエウシーニョがGKの頭上を抜く右足チップキックでゴールネットを揺らし、この日2得点目。FC東京も最後に意地を見せ、後半アディショナルタイムにFW大久保嘉人が1点を返したが、2年連続ベスト4入りとはならず、2年ぶりの準々決勝敗退。川崎Fが5-1、2試合合計7-1で完勝し、準決勝に駒を進めた。

9/3(日) 20:57配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-01643686-gekisaka-socc


2: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/03(日) 21:04:39.02 ID:CAP_USER9.net

■G大阪 2-0 ヴィッセル神戸 [吹田S]
https://www.jleague.jp/sp/match/leaguecup/2017/090301/live/livetxt/#live

★2試合合計:2-0

[G]長沢駿(46分)
[G]泉澤仁(64分)


ルヴァン杯準々決勝第2戦が3日に行われ、ガンバ大阪がホームでヴィッセル神戸を2-0で下した。3年連続で決勝に進んでいるG大阪は、これで4年連続の4強進出となった。

 G大阪と神戸の“阪神ダービー”は、リーグ戦も含めると3連戦になる。その中日となる決戦。神戸の本拠地ノエビアスタジアム神戸で行った第1戦は0-0の引き分けだったため、勝った方が勝ち上がり(得点を奪っての引き分けなら神戸)という分かりやすい試合になった。

 メンバーは国際Aマッチデーのために両チームの守護神、G大阪の日本代表GK東口順昭、神戸の韓国代表GKキム・スンギュが不在。G大阪はCBのDF三浦弦太も日本代表に招集されている。

 ただ第2戦、勝負強さというか、地力に勝ったのはやはりG大阪だった。そして第1戦は後半アディショナルタイムからの出場で“温存”されていた37歳MF遠藤保仁が元気一杯に攻撃のタクトを振るう。

 互いにシュートが枠に飛ばず、前半をスコアレスで折り返した試合だったが、後半1分、左サイドでCKを獲得すると、遠藤がニアサイドで競り合ったFW長沢駿の頭にピタリと合わせるキックを蹴る。

 後半早々に先制したG大阪は同19分、高い位置での遠藤のパスカットから右サイドをDFオ・ジェソクがオーバーラップ。ボールは逆サイドでフリーで待っていたMF泉澤仁まで届き、リードが2点に広がった。

 神戸は後半16分にFWハーフナー・マイク、リードが広がった同24分にはFW田中順也を入れて勝負に出る。前線を厚くした神戸だったが、頼みのFWルーカス・ポドルスキも見せ場を作ることは出来なかった。

 試合はこのまま2-0でG大阪が勝利し、4年連続4強を決めた。準決勝の相手はセレッソ大阪に決定。10月4日に第1戦はC大阪のホーム。同8日の第2戦はG大阪のホームで行う。

9/3(日) 20:58配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-01643687-gekisaka-socc


【サッカー】<ルヴァン杯準々決勝>前回優勝の浦和レッズ、敗退!2試合合計:2-2。アウェーゴールに泣く
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1504439007/

【サッカー】<ルヴァン杯準々決勝>鹿島が怒涛の追い上げで逆転勝ちも…2戦合計5-4で逃げ切った仙台がクラブ史上初の4強入り!
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1504436616/



【サッカー】<ルヴァン杯準々決勝>前回優勝の浦和レッズ、敗退!2試合合計:2-2。アウェーゴールに泣く
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504439007/

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/03(日) 20:43:27.76 ID:CAP_USER9.net

■浦和レッズ 2-2 セレッソ大阪[埼玉]
https://www.jleague.jp/sp/match/leaguecup/2017/090302/live/live/#live

★2試合合計:2-2

[C]マテイ・ヨニッチ(10分)
[C]丸橋祐介(44分)
[浦]武藤雄樹(48分)
[浦]興梠慎三(71分)


 C大阪が昨年覇者の浦和をアウェーゴール数で上回り、クラブ史上初のベスト4進出を決めた。

 主力メンバーを温存して本拠地での第1戦(8月30日)を無失点の引き分けに持ち込んだC大阪はこの日、左膝靱帯(じんたい)のけがから復帰したMF山村ら主力7人を先発起用。前半10分にDFヨニッチのヘディング、同44分にDF丸橋の直接FKで2得点を奪い、2―0とリードして前半を終えた。

 一方の浦和は後半開始直後から猛反撃に転じ、同3分にFW武藤、同30分にFW興梠がともにヘディング弾を決めて同点。ホーム&アウェー方式の2試合はともに引き分けに終わったが、アウェーゴール数(2)で浦和(0)を上回り、大会規定で4強に進出した。

9/3(日) 20:37配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-00000199-sph-socc

【サッカー】<ルヴァン杯準々決勝>鹿島が怒涛の追い上げで逆転勝ちも…2戦合計5-4で逃げ切った仙台がクラブ史上初の4強入り!
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1504436616/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:33 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、怒涛の追い上げで2戦目逆転勝利も…仙台が2戦合計5-4で逃げ切り!初のルヴァン杯ベスト4進出(関連まとめ)

【サッカー】<ルヴァン杯準々決勝>鹿島が怒涛の追い上げで逆転勝ちも…2戦合計5-4で逃げ切った仙台がクラブ史上初の4強入り!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504436616/
仙台2017ルヴァン杯準々決勝ゴール.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/03(日) 20:03:36.60 ID:CAP_USER9.net

[9.3 ルヴァン杯準々決勝第2戦 カシマ]

■鹿島アントラーズ 3-2 ベガルタ仙台 
2試合合計:4-5

[仙]三田啓貴(6分)
[仙]西村拓真(48分)
[鹿]鈴木優磨(58分)
[鹿]安部裕葵(65分)
[鹿]鈴木優磨(83分)

https://www.jleague.jp/sp/match/leaguecup/2017/090304/live/#live/

 ルヴァン杯は3日、準々決勝第2戦を行った。県立カシマサッカースタジアムでは鹿島アントラーズとベガルタ仙台が対戦し、鹿島が3-2で逆転勝ち。しかし、2試合合計5-4で逃げ切った仙台がクラブ史上初の準決勝進出を決めた。10月4日に行われる準決勝第1戦では、FC東京と川崎フロンターレの勝者とホームで対戦する。

 ホームでの第1戦を3-1で制した仙台は、スターティングメンバーを2人変更。DF増嶋竜也とFW野沢拓也に代え、DF椎橋慧也とFW石原直樹をスタメンで起用した。一方、ホームで逆転を突破を狙う鹿島は、引き続きDF植田直通とDF昌子源の両センターバックが代表招集で欠場。さらに第1戦で退場となったFWレアンドロとDFブエノが出場停止で、MF中村充孝やDF三竿雄斗、FW金崎夢生らが先発に名を連ねた。

 立ち上がりから攻め込んだのは仙台だった、前半1分、石原のスルーパスに反応したMF奥埜博亮が裏に抜け出すがオフサイド。それでも6分、ゴール正面でFKを獲得すると、MF三田啓貴が左足で蹴り出したボールが、弧を描きながら壁を越えてゴール右隅に突き刺さり、先制に成功した。

 貴重なアウェーゴールを奪い、なおも攻め込む仙台は前半25分、左サイドを抜け出したMF中野嘉大を追い越し、PA左でパスを受けたFW西村拓真が中央へ折り返す。ファーサイドに走り込んだ奥埜が右足で合わせるが、惜しくも枠を外れ、追加点とはならなかった。

 前半のうちに1点を返したい鹿島は、前半40分にスルーパスからFW土居聖真が抜け出し、PA左から左足を振り抜いたが、枠を捉えきれず。45分には、左サイドから三竿雄がクロスを供給し、フリーで飛び込んだ中村が右足で合わせる。決定機だったが、これも枠に飛ばすことができず、前半を0-1で折り返した。

 鹿島は後半開始からMF小笠原満男に代えてFW鈴木優磨を投入。残り45分間で逆転を目指した。だが、後半開始3分で痛恨の追加点を許してしまう。仙台は右サイドからDF古林将太がドリブルで仕掛け、PA内に侵入すると対峙した三竿雄に足を払われ、PKを獲得。キッカーの西村が憎いほど冷静にゴール正面に流し込み、2-0とリードを広げた。

 2試合合計1-5と厳しい状況となった鹿島。後半12分、金崎のパスをPA左で受けた鈴木がふわっとしたクロスを上げ、ファーサイドに走り込んだ土居がヘディングシュートを放つが、GKシュミット・ダニエルに弾き出される。だが、これで獲得した右CKからMF遠藤康がゴール前に入れたボールを鈴木が右足でねじ込み、1-2と反撃の狼煙を上げた。

 勢いを増す鹿島は後半16分、中村に代えてFW安部裕葵を投入する。すると、20分に絶妙な動き出しから遠藤のスルーパスを呼び込んだ安部が左足シュートを流し込み、この試合を2-2と振り出しに戻す。2試合合計3-5とまだまだ得点が必要な鹿島は、30分に右サイドから伊東が切れ込んでシュートを放つも、惜しくもゴール右に外れてしまう。

 試合の流れは完全に鹿島だが、同点に追いついてからは仙台に落ち着いて対応され、なかなか決定的な場面を作れない。それでも38分、途中出場のMF永木亮太が左サイドからクロスを入れ、鈴木が打点の高いヘディングシュートを叩き込み、3-2と逆転する。だが、反撃もここまで。仙台が第2戦を落としたものの、2試合合計5-4とし、ナビスコ杯から合わせて最多6回の優勝を誇る“常勝軍団”を破って、クラブ史上初となる4強入りを決めた。

9/3(日) 19:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-01643682-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

某紙、ハリル監督がイスラム教徒である事を今更報道

【サッカー】<ハリル監督もイスラム教を信奉>話題を嫌った過去も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504429350/
ハリル監督サウジアラビア到着.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/03(日) 18:02:30.13 ID:CAP_USER9.net

W杯アジア最終予選の最終戦に臨む日本代表が2日、サウジアラビア戦の試合地ジッダに到着した。長旅だったが、ハリルホジッチ監督は「勝ったから疲れはない」ときっぱり。

 ハリルホジッチ監督は、イスラム教を信仰している。アルジェリア代表を率いていた14年W杯ブラジル大会でのこと。決勝トーナメント1回戦ドイツ戦を翌日に控えた記者会見で、ラマダン(断食月)が選手に与える影響を質問された。自らがイスラム教徒であることを認めた上で、サッカー以外に話題が広がることを嫌がった。日本代表監督就任後は、記者会見などの場でスポンサー企業のビールが目の前に並ぶこともあるが、問題なし。自らワインの話題を口にし、飲酒することもある。

 ◆メッカ巡礼 アラビア語で「ハッジ」という。年に1度、太陰暦のイスラム暦でハッジ月8〜13日が巡礼期間と定められている。西暦に換算すると毎年11日ずつ早まり、今年は8月30日〜9月4日。巡礼2日目にメッカにあるアラファという山に登り、同3日目に羊などをささげて解体する犠牲祭(アラビア語でイード・ル・アドハー)が行われる。例年、国内外から300万人近い巡礼者が訪れる。犠牲祭は祝日となり、巡礼期間後も数日間は休暇になる企業などが多い。

9/3(日) 8:03配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-01882051-nksports-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170903-01882051-nksports-000-3-view.jpg


※一部追記編集し直しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(70) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元スペイン代表DFイエロ氏「セルヒオ・ラモスとピケのCBコンビは世界最強」

【サッカー】<イエロ氏>「セルヒオ・ラモスとピケのCBコンビは世界最強」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504399487/
ピケとラモススペイン代表.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/03(日) 09:44:47.18 ID:CAP_USER9.net

▽レアル・マドリーのレジェンドであるフェルナンド・イエロ氏が、DFセルヒオ・ラモスと、DFジェラール・ピケのスペイン代表センターバックコンビを「世界最強のセンターバックコンビ」と評した。イギリス『Squawka』が伝えている。

▽レアル・マドリーのセルヒオ・ラモスと、バルセロナのピケは普段、ライバルクラブのディフェンスリーダーとして、長く凌ぎを削っている。イエロ氏は、2日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のスペイン代表vsイタリア代表を前に、イタリア『コリエレ・デッラ・セーラ』で次のようにセルヒオ・ラモスとピケのセンターバックコンビについて言及した。

「ユベントスのディフェンダーたちは、長く一緒にプレーしているね。それが、イタリアの助けになっている。だけど、セルヒオ・ラモスとジェラール・ピケのセンターバックコンビは世界最強だよ」

▽なお、スペインvsイタリアの結果は、3-0でスペインが快勝。セルヒオ・ラモスとピケは共にフル出場を果たし、危なげない守備でイタリアの攻撃陣をシャットアウトしている。

超ワールドサッカー2017年9月3日08時45分
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_286847/

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/webultrasoccer/webultrasoccer_286847_0-small.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウズベク×韓国戦、NHKBS1で9/5の23時45分より生中継!サウジ×日本はNHKBS1とテレ朝で9/6の2時より生中継

【サッカー/TV】9/5(火)23:45〜NHK-BS1でW杯出場への大一番「ウズベクvs韓国」、26時〜テレ朝で「サウジ(大一番)×日本(定位置争い)」を生中継
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504414600/
韓国ウズベキスタン戦2016.jpg

1: ラッコ ★@\(^o^)/ 2017/09/03(日) 13:56:40.99 ID:CAP_USER9.net

2018FIFAワールドカップ アジア最終予選「ウズベキスタン」対「韓国」
2017年9月5日(火) 23:45〜25:55(130分) NHK-BS1
【解説】小島伸幸、【アナウンサー】横井健吉
〜タシケント ブニョドコル・スタジアムから中継〜
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2017-09-05&ch=11&eid=30664&f=2238

2018FIFAワールドカップ アジア最終予選「日本」対「サウジアラビア」
2017年9月5日(火) 25:55〜28:50(175分) NHK-BS1
【解説】福西崇史、【アナウンサー】鳥海貴樹、【スタジオ解説】早野宏史、【スタジオアナウンサー】向井一弘
〜キングアブドラスポーツシティから中継〜
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2017-09-05&ch=11&eid=21275&f=2238

2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選 サウジアラビア×日本
2017年9月5日(火) 26:00〜28:30 テレビ朝日
公式サイト(http://www.tv-asahi.co.jp/soccer/) 

【番組概要】6大会連続のW杯出場を決めた日本代表!W杯まであと9カ月!ここからは世界で勝つための熾烈なサバイバルが始まる!最終戦は完全アウェーでのサウジアラビアとの一戦! 

【番組内容】昨年9月に開幕したW杯アジア最終予選も、ついに最終戦を迎える!!オーストラリア戦から5日、9,000キロ以上の移動を経て、最高気温40度を超える過酷な環境で、強豪サウジアラビアとアウェーで戦う日本。 

3大会ぶりのW杯出場を目指すサウジアラビアは、この日本戦に全てを懸けて挑んでくる。6大会連続のW杯出場を決めた日本は、ここからW杯本大会に向けた熾烈なレギュラー争いのサバイバルレースが始まる!! 

☆スタジオ:≪ナビゲーター≫川平慈英、≪解説≫セルジオ越後、中田浩二
≪スタジオ進行≫竹内由恵(テレビ朝日アナウンサー)
☆現地放送席:≪解説≫松木安太郎、中山雅史、≪実況≫寺川俊平(テレビ朝日アナウンサー)、≪インタビュー≫進藤潤耶(テレビ朝日アナウンサー)

tv asahi|テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/pr/contents/20170905_09506.html

2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選 サウジアラビア×日本
放送日時 2017年9月5日(火) 28:30 〜 28:55 テレビ朝日 

【番組概要】6大会連続W杯出場を決めた日本代表!!アジア最終予選の最終戦!!アウェー決戦となった強豪サウジアラビアとの激闘と、韓国らの結果が気になるグループAの模様もお伝え!! 

【番組内容】過酷な中東アウェー決戦となった「サウジアラビア×日本」の激闘の模様と、「ウズベキスタン×韓国」の直接対決など、気になるグループAの試合結果もお伝えします!!

tv asahi|テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/pr/contents/20170905_09507.html

■A組順位表(第9節終了時点)
1位 イラン 21(+8)※既にW杯出場決定
2位 韓国 14(+1)
3位 シリア 12(+1)
4位 ウズベキスタン 12(−1)
5位 中国 9(−3)※プレーオフ出場の可能性あり
6位 カタール 7(−6)※既にW杯出場の可能性消滅

■B組順位表(第9節終了時点)
1位 日本 20(+11)※既にW杯出場決定
2位 サウジ 16(+6)
3位 豪州 16(+4)
4位 UAE 13(−2)※プレーオフ出場の可能性あり
5位 イラク 8(−2)※既にW杯出場の可能性消滅
6位 タイ 2(−17)※既にW杯出場の可能性消滅


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(40) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、またも大型補強?ジダン監督を招聘か(関連まとめ)

【サッカー】PSGがまた大型補強か?ネイマール、ムバッペに続きジダンの名前が浮上
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504418563/
ジダン監督インタビュー.jpg

1: pathos ★@\(^o^)/ 2017/09/03(日) 15:02:43.29 ID:CAP_USER9.net

 パリ・サンジェルマンがレアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督の招聘に動く可能性があると、スペインメディア『OKディアリオ』が報じている。

 PSGは今夏、バルセロナから史上最高額となる約290億円でネイマールが加入。さらに移籍市場最終日には、モナコから約234億円でキリアン・ムバペを期限付きで獲得した。今シーズンはリーグ・アンの王座奪還に加え、チャンピオンズリーグ(CL)優勝も目標に掲げている。

 PSGの上層部は、現在チームを率いるウナイ・エメリ監督に対してリミットを設定していると同メディア。今シーズン、仮にタイトルを逃した場合、エメリ監督の解任に踏み切ることになりそうだ。その後任として、レアル・マドリードで史上初のCL連覇を成し遂げたジダン監督の名前が浮上しており、PSGはすでに調査を開始している模様。なお、ジダン監督はレアル・マドリードと2020年までの契約を結んでいる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-00637370-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:34 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、ポルトガルデビュー戦で逆転ゴールの起点に!元鹿島ファブリシオの追加点もありポルティモンセは3-1逆転勝利

【サッカー】<中島翔哉>ポルトガルデビューを飾る! 後半から出場、逆転弾の起点に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504411229/
中島翔哉ポルトガルデビュー戦.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/03(日) 13:00:29.77 ID:CAP_USER9.net

タッサ・ダ・リーガ(リーグカップ)が2回戦が2日に行われ、ポルティモネンセとシャヴェスが対戦した。

今夏、FC東京からポルティモネンセに加入した中島翔哉は、1−1で迎えた後半開始から出場。

すると51分、中島のパスを起点にパウリーニョが勝ち越しゴールを決めて逆転に成功すると、

74分には元鹿島アントラーズのファブリシオが追加点を挙げる。

試合は3−1で終了。ポルティモネンセが逆転勝利を収め、3回戦進出を決めた。

【スコア】

ポルティモネンセ 3−1 シャヴェス

【得点者】

0−1 4分 ペドロ・チバ(シャヴェス)
1−1 17分 リカルド・ペッソア(ポルティモネンセ)
2−1 51分 パウリーニョ(ポルティモネンセ)
3−1 74分 ファブリシオ(ポルティモネンセ)

9/3(日) 12:35配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-00637323-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170903-00637323-soccerk-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェールズ、17歳ウッドバーンがチームを救う絶妙ミドル!代表デビュー戦5分で結果出す!ウェールズはW杯出場に望みつなぐ

ウェールズに17歳の救世主!A代表デビュー戦で決勝ゴールを決めチーム救う
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-01643673-gekisaka-socc
ウッドバーン2017オーストリア戦ゴール.jpg

[9.2 W杯欧州予選 ウェールズ1-0オーストリア]

 W杯欧州予選は2日、第7節3日目が行われた。D組のウェールズ代表はホームでオーストリア代表と対戦し、1-0で勝利。本大会出場へ望みをつないだ。

 決勝点は後半29分に生まれた。相手の中途半端なクリアボールをペナルティーアーク手前で拾ったFWベン・ウッドバーンが右足一閃。ゴール左隅に突き刺し、後半24分に入ったばかりの17歳FWがウェールズを救った。

 1999年10月15日生まれで、リバプール下部組織出身のウッドバーンは、昨年11月にプロ契約を結び、同26日のプレミアリーグ第13節サンダーランド戦でトップチームデビュー。さらに同29日に行われたEFL杯準々決勝リーズ(2部相当)戦で途中出場から右足で豪快にトップチーム初ゴールを決めた。17歳45日でのゴールは、マイケル・オーウェン氏を上回り、クラブ最年少得点記録となった。

 D組の他の試合は、セルビア代表が3-0でモルドバ代表に完封勝ち。ジョージア代表とアイルランド代表の一戦は、1-1で引き分けに終わった。

【順位表】
1.セルビア(15)+9
2.アイルランド(13)+4
3.ウェールズ(11)+5
4.オーストリア(8)0
5.ジョージア(4)-4
6.モルドバ(2)-14

第7節
9月2日(土)
ジョージア 1-1 アイルランド
セルビア 3-0 モルドバ
ウェールズ 1-0 オーストリア

第8節
9月5日(火)
モルドバ vs ウェールズ
オーストリア vs ジョージア
アイルランド vs セルビア


〓〓 Liverpool FC 〓 819 〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1504335522/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:26 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イスコさんマジ神】スペイン、イスコ2ゴールにモラタ弾でイタリアに3-0完勝!W杯出場に大きく前進(関連まとめ)

【サッカー】<W杯欧州予選>スペイン、イタリアとの天王山に3-0完勝!イスコ2発にビジャ復帰もあり、W杯出場に大きく前進
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504385883/
イスコ2017イタリア戦ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/03(日) 05:58:03.69 ID:CAP_USER9.net

<グループG>

■スペイン 3-0イタリア
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017797/lineups/index.html

[ス]イスコ(13分)
[ス]イスコ(40分)
[ス]モラタ(77分)


現地時間2日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループGのスペイン対イタリアは、3-0でホームのスペインが勝利した。

 前節までに勝ち点16を稼いでグループ首位を争う2チームの対戦は、ホームのスペインが主導権を握った。

 13分、ゴール正面やや左からのFKをイスコが直接決めて先制すると。40分には流れの中からまたしてもイスコ。左のイニエスタから横パスを受けて右を一瞬見たあと、中に持ち出して左足のシュートを決めた。

 2点を追うイタリアは後半のペースを握るが、なかなかゴールには迫れない。

 すると77分、スペインが勝負を決める3点目を奪う。カウンターを仕掛けたスペインは、セルヒオ・ラモスがグラウンダーのボールを中に入れ、モラタがゴール。3-0とした。

 その後の注目は、約3年ぶりに招集されたビジャに出番があるかどうか。87分、ビジャがベンチに戻って着替える際には、スタンドから大きな歓声が起きた。そして90分、イスコとの交代でピッチに入っている。

 グループGその他の2試合では、アルバニアとマケドニアが勝利を収めた。

 この結果、勝ち点を19に伸ばしたスペインが首位。勝ち点3差でイタリアが2位に続き、さらに4差でアルバニアとなっている。

9/3(日) 5:50配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170903-00229480-footballc-socc


■アルバニア 2-0 リヒテンシュタイン
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017811/lineups/index.html

[ア]ロシ(54分)
[ア]アゴリ(78分)


■イスラエル 0-1 マケドニア
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017815/lineups/index.html

[マ]パンデフ(73分)


【順位表】
1.スペイン(19)+21
2.イタリア(16)+11
3.アルバニア(12)+1
4.イスラエル(9)-4
5.マケドニア(6)-4
6.リヒテンシュタイン(0)-25

https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181915-181915-fl


2: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/03(日) 05:58:18.40 ID:CAP_USER9.net

<グループD>

■ジョージア 1-1 アイルランド
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017795/lineups/index.html

[ア]ダフィ(4分)
[ジ]カザイシュヴィリ (34分)


■セルビア 3-0 モルドバ
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017780/lineups/index.html

[セ]ガチノヴィッチ (20分)
[セ]コラロフ (30分)
[セ]ミトロヴィッチ (81分)


■ウェールズ 1-0 オーストリア
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017767/lineups/index.html

[ウ]ウッドバーン(74分)


【順位表】
1.セルビア(15)+9
2.アイルランド(13)+4
3.ウェールズ(11)+5
4.オーストリア(8)0
5.ジョージア(4)-4
6.モルドバ(2)-14


<グループI>

■フィンランド 1-0アイスランド
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017860/lineups/index.html

[フ]リング(8分)


■ウクライナ 2-0 トルコ
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017857/lineups/index.html

[ウ]ヤルモレンコ (18分)
[ウ]ヤルモレンコ (42分)


■クロアチア0-0コソボ
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2019962/lineups/index.html


【順位表】
1.ウクライナ(14)+6
2.クロアチア(13)+9
3.アイスランド(13)+2
4.トルコ(11)+3
5.フィンランド(4)-5
6.コソボ(1)-15

https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181917-181917-fl


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:54 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国、コスタリカに0-2完敗し混戦の3位争いに!メキシコはパナマ下しW杯出場決定!北中米カリブ予選

【サッカー】<W杯北中米カリブ海最終予選>メキシコのW杯出場が決定!コスタリカも前進!ホームで敗戦アメリカは混戦3位争い...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504326089/
メキシコW杯出場決定.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 13:21:29.57 ID:CAP_USER9.net

■アメリカ 0-2 コスタリカ

[コ] マルコ・ウレニャ(前半30分)
[コ]マルコ・ウレニャ(後半37分)

http://www.espnfc.com/report?gameId=466975


■メキシコ1-0 パナマ
http://www.espnfc.com/match?gameId=466977

[メ]ロザーノ(後半8分)


■トリニダード・トバコ 1-2 ホンジュラス
http://www.espnfc.com/match?gameId=466976

[ホ]ロペス(7分
[ホ]エリス(16分)
[ト]ジョーンズ(67分)(PK)


■順位表

1.☆メキシコ(17)+8
2.コスタリカ(14)+7
3.アメリカ(8)+1

4.ホンジュラス(8)-7

5.パナマ(7)-1
6.トリニダード・トバゴ(3)-8


メキシコが7大会連続16回目のW杯出場を決めた

 ロシアW杯北中米カリブ海予選の第7節が1日に行われた。首位のメキシコ代表はホームでパナマ代表に1-0で勝利。後半8分に生まれたFWハイメ・ロサーノのゴールが決勝点となった。勝ち点を17に伸ばしたメキシコは7大会連続16回目のW杯出場を決めた。

 2位コスタリカ代表と3位アメリカ代表の対戦は、アウェーのコスタリカが2-0で勝利した。前半30分に得点したFWマルコス・ウレニャが、後半37分にもゴールネットを揺らした。コスタリカは勝ち点14でW杯出場に前進。アメリカは3位をキープしたが、トリニダード・トバゴ代表に2-1で勝利したホンジュラス代表に勝ち点で並ばれた。

 北中米カリブ海予選は3位までがW杯出場権を獲得。4位はアジア5位との大陸間プレーオフに回ることになっている。予選は残り3節。9月5日の第8節では3位アメリカと4位ホンジュラスが直接対決を行う。

ゲキサカ
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?225042-225042-fl


▽現地時間1日、ロシア・ワールドカップ(W杯)北中米カリブ海最終予選第7節のアメリカ代表vsコスタリカ代表が行われ、0-2でコスタリカが勝利した。

▽最終予選6試合を終えて2勝2分け2敗の3位につけるアメリカと、3勝2分け1敗の2位につけるコスタリカの対戦となった。

▽先手を奪ったのはアウェイのコスタリカだった。30分、GKハワードのフィードをカットすると、ボックス手前中央で縦パスを受けたマルコ・ウレニャがドリブルでボックス内右に侵入。そのままシュートを放つと、グラウンダーのボールがゴール左隅に決まり、コスタリカが先制する。

▽39分にアメリカはチャンス。左サイドからのクロスからボックス内でボールを繋ぐと、最後はプリシッチが合わせようとするも、わずかに届かない。

▽コスタリカが1点リードで迎えた後半、アメリカはビッグチャンスを迎える。67分、ボックス手前のFKからパスをつなぐと、プリシッチがボックス内左からシュート。低い弾道のシュートはDFに当ってディフレクトするも、GKケイロル・ナバスが鋭い反応で右手一本を伸ばし、何とか失点を免れる。

▽ピンチを防いだコスタリカは82分、相手陣内でパスカットをすると、前線にスルーパス。これを受けたマルコ・ウレニャが落ち着いて蹴りこみ勝負あり。コスタリカがアウェイの地でアメリカを0-2で下し、暫定ながら首位に浮上した。

超ワールドサッカー2017年9月2日11時30分

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/webultrasoccer/webultrasoccer_286732_0-small.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪州代表トロイージ「まるで悪い夢を見ているようで…」日本戦からの2日間を振り返る

【サッカー】<豪州代表の重鎮MF>「悪い夢を見ているようで…」日本戦からの2日間を振り返る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504342421/
トロイージ日本戦.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 17:53:41.44 ID:CAP_USER9.net

「でも我々は、重圧をコントロールできる成熟したチームだ」。

木曜日の埼玉決戦でハリルジャパンに0−2の完敗を喫したサッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)。チーム一行は土曜日、メルボルン空港に到着した。火曜日のラストマッチ(タイ戦)に向け、最終調整に入っている。
 
 空港では代表選手たちを励まそうと多くのファンが駆け付け、声援を送った。ほんの短い時間ながら、チームはスポンサーである世界的時計メーカーのイベントに参加。日本戦でスタメンを張った29歳の攻撃的MF、ジェームズ・トロイージが、報道陣の取材に応じた。
 
 日本に敗れてからの2日間は、苦痛に満ちたものだったようだ。
 
「この何日かは精神的にタフだった。まるで悪い夢を見ているようでね。グループ(A)における立場が悪くなったわけで、ネガティブな話が出てしまうのはどうしても避けられない。批判的な意見も真摯に受け止めなければ。でも、我々は重圧をコントロールできる成熟したチームだ。今日は(空港で)ファンの歓迎も受けたし、いまはここ(メルボルン)で決めてやろうという想いでいっぱいさ」
 
 アンジェ・ポステコグルー監督が採用してきた3−4−2−1システム、そしてポゼッション重視のスタイルは、運命のタイ戦でも継続されるのだろうか。
 
「僕の口からはなんとも言えない。でも、なぜ変える必要があるのか。あの形はちゃんと機能していたよ。木曜日の埼玉でもちゃんとね。ゲームを上手く進められなかったのは確かで、無得点で敗れたことに言い訳はしない。ただ、僕たちの戦い方がブレることはなかったよ。兎にも角にも、日本の出来が素晴らしかった。見事なゲームプランだったと言うほかない」
 
 タイ戦では大量得点での勝利が求められる。地元メルボルン・ビクトリーの“生ける伝説”は、「立ち上がりからガンガン行く」と意気込む。
 
「もう僕たちが失なうものはなにもない。ワールドカップの出場権を得るために燃えているし、絶対にロシアに行けると信じている。プレーオフの相手? 誰もそんな話はしていない。3位で終わるつもりなど毛頭ないからね(笑)」
 
 現在グループB・3位のオーストラリアはタイに勝利したうえで、サウジアラビア対日本戦の結果を待つことになる。サウジとは同勝点(16)で並び、得失点は2ポイントの差だ。

9/2(土) 16:38配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170902-00029540-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170902-00029540-sdigestw-000-3-view.jpg

■順位表

1.☆日本(20)+11
2.サウジアラビア(16)+6
3.オーストラリア(16)+4
4.UAE(13)-2
5.イラク(8)-2
6.タイ(2)-17

ゲキサカ
https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?187172-187172-fl


■W杯最終予選 日本戦後、豪州選手コメント

ミリガン

どうやれば速いボール回しができるのかという答えを探しながらやっているうちに、相手のチープなゴールを喫して苦しくなった。失点はこちらのミスを上手くついてきただけ。次戦に向けて修正すべき点は、とにかくボールを速く回す、早く回して相手を動かすこと。

スピラノビッチ

日本のメンバーが予想と違ったことには、全然フォーカスしていなかった。
相手と言うよりは自分たちにフォーカスした。 前半の大半の時間は相手を上回っていたのに、残り時間の少ないところで相手のラッキーゴールで先制されてしまった。

ジャクソン・アーバイン

ボールを速く動かすのが僕らのスタイルで、それができなかったことでフラストレーションの溜まる展開になってしまった。僕らには僕らのスタイル、僕らのシステムがある。すべてがうまくいけば、コンフェデで見せられたようなサッカーができるのだから、ピッチでプレーをする選手全員が共通意識をもってやれば、今のスタイルのままできちんと点を取ることができるはずだ。

マッシモ・ルオンゴ

本来やるべきことをやれずに、自分たちのスタイルの良いところを出せなかったことに尽きる。

ムスタファ・アミニ
今日はアウェーの6万人の大観衆の前で自分たちのサッカーができなかった。
自分たちを信じて、自分たちのスタイルをまっとうするしかない。このスタイルで勝って、次のロッカールームでは勝利を祝いたい。

つづきはこちら
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201708310006-spnavi?p=1


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:32 | 大阪 ☀ | Comment(97) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング