アンテナ・まとめ RSS

2017年09月05日

豪州紙、タイ戦辛勝に「我々は日本に声援を送る必要がある」「日本の好意に祈る」

【サッカー】暫定2位浮上のオーストラリア…「日本の好意に祈る」「日本に声援を送る」と応援ムード高まる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504615302/
レッキ−2017タイ戦ゴール.jpg

1: プエルトリコ ★@\(^o^)/ 2017/09/05(火) 21:41:42.78 ID:CAP_USER9.net

5日に行われたロシアW杯アジア最終予選最終節で、タイ代表を2-1で下したオーストラリア代表は、グループBの暫定2位に踊り出た。しかし、W杯出場権を得るには勝ち点3差のサウジアラビア代表が引き分け以下に終わる必要があり、対戦相手の日本に対する応援ムードが高まっているようだ。

 タイ戦を終えたオーストラリアは勝ち点19、得失点差6で暫定2位。日本戦を控えるサウジは勝ち点16、得失点差5となっているため、オーストラリアが2位以内を保つには、サウジが引き分け以下に終わる必要がある。

 オーストラリア版『フォー・フォー・トゥー』は「日本の好意に祈る」という見出しで、同国の勝利を報道。シュート39本、ボール支配率74%を保ちながら、得失点差を稼ぐことができなかったことを悔やみつつ、「W杯に自動で進むためには、サウジアラビアが日本に勝てないことに懸かっている」と述べている。

 また、『ヘラルド・サン』は母国の進出条件を列挙したうえで、「われわれは日本に声援を送る必要がある」とコメント。『ABC』記者のスティーブ・ホルバット氏は自身のツイッターに「日本が正しい結果を残すことを待ち、祈っている」と投稿した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-01643765-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:15 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪州、タイに2-1辛勝!ロシアW杯出場は日本×サウジ戦の結果次第に!W杯アジア最終予選B組(関連まとめ)

【サッカー】オーストラリア、タイを2-1で下す 日本がサウジに○か△で2位突破、●でプレーオフへ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504612327/
ユリッチ2017タイ戦ゴール.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/09/05(火) 20:52:07.38 ID:CAP_USER9.net

W杯アジア最終予選B組

オーストラリア 2-1 タイ

1-0 69分 ユリッチ
1-1 82分 ポックラウ・アナン
2-1 86分 レッキー

http://www.livescore.com/worldcup/match/?match=1-2223847

順位表
http://www.livescore.com/worldcup/afc-qualification-3-round-group-b/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:30 | 大阪 ☔ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、CLグループリーグ唯一の日本人選手に!ドルトムントがCL登録メンバーを発表(関連まとめ)

【サッカー】香川真司、CLグループリーグで唯一の日本人選手に…ドルトムントのメンバーが発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504600000/
香川2017CLモナコ戦ゴール.jpg

1: プエルトリコ ★@\(^o^)/ 2017/09/05(火) 17:26:40.94 ID:CAP_USER9.net

UEFA(欧州サッカー連盟)は4日、チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグに出場する各クラブの登録メンバーを発表した。ボルシア・ドルトムントは、日本代表MF香川真司らがメンバーに含めた一方で、ドイツ代表MFのマルコ・ロイスやU-17イングランド代表FWのジェイドン・サンチョのメンバー入りを見送っている。

CLグループHでレアル・マドリー、トッテナム、APOELといったクラブとの対戦に臨むドルトムント。これまで今シーズンの公式戦にも出場している選手たちに加えて、今夏に移籍の可能性があったDFネヴェン・スボティッチやエリック・ドゥルム、負傷明けのMFユリアン・ヴァイグル、負傷離脱中のDFラファエル・ゲレイロ、MFセバスティアン・ローデ、アンドレ・シュールレがメンバー入りを果たしている。

またDFエメル・トプラクやダン=アクセル・ザガドゥー、ジェレミ・トリヤンやMFマフムード・ダフード、マキシミリアン・フィリップ、そしてFWアンドリー・ヤルモレンコら新加入の選手たちもメンバー入り。一方で年内の復帰が見込まれないロイス、移籍ウィンドウ最終日にマンチェスター・シティ下部組織からやってきたサンチョは選外となった。後者は1996年1月1日以降の生まれで15歳の誕生日を迎えてから継続して2年以上クラブに所属しておらず、Bリストでの登録条件を満たさないため、選出が見送られたようだ。

なお、香川はこれまでドルトムントやマンチェスター・ユナイテッドの選手としてCLでは27試合(4ゴール6アシスト)に出場。ヨーロッパリーグでも14試合(2ゴール1アシスト)の出場歴を持つ同選手は今シーズンのCL本大会において唯一の日本人選手となった。

ドルトムントのCL登録メンバーは以下のとおり(※はBリスト)

GK
1 ロマン・ヴァイデンフェラー
35 ドミニク・ライマン
38 ロマン・ビュルキ
40 アイケ・バンセン※

DF
2 ダン=アクセル・ザガドゥー
4 ネヴェン・スボティッチ
5 マルク・バルトラ
15 ジェレミ・トリヤン
24 ヤン=ニクラス・べステ※
25 ソクラティス・パパスタドープロス
26 ルカシュ・ピシュチェク
29 マルセル・シュメルツァー
36 エメル・トプラク
37 エリック・ドゥルム
44 ティル・シューマッハー※

MF
8 ヌリ・シャヒン
13 ラファエル・ゲレイロ
18 セバスティアン・ローデ
19 マフムード・ダフード
22 クリスチャン・プリシッチ※
23 香川真司
27 ゴンサロ・カストロ
33 ユリアン・ヴァイグル
34 ヤコブ・ブルーン=ラーセン※
45 ダビド・ザウアーランド※

FW
9 アンドリー・ヤルモレンコ
10 マリオ・ゲッツェ
14 アレクサンダー・イサク
17 ピエール=エメリク・オーバメヤン
20 マキシミリアン・フィリップ
21 アンドレ・シュールレ
32 ジャンニ・セラ※

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00000020-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:09 | 大阪 ☁ | Comment(25) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国−ウズベク戦、全てを賭けた「断頭台マッチ」!ウズベク主将「韓国に勝てなければ国内からサッカーそのものが消えるかも」

【サッカー/存亡】W杯出場逃せば韓国サッカー界に大打撃!ウズベキスタン主将「韓国に勝てなければ国内からサッカーそのものが消えるかも」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504588803/
韓国ウズベキスタン戦2016.jpg
1: ラッコ ★@\(^o^)/ 2017/09/05(火) 14:20:03.74 ID:CAP_USER9.net

<W杯サッカー>韓国−ウズベク戦、すべてをかけた「断頭台マッチ」

サッカーは「戦争」だ。少なくとも2018ロシアワールドカップ(W杯)アジア最終予選第10戦の韓国−ウズベキスタン戦はそうだ。5日夜12時(日本時間)にウズベキスタン・タシケントのブニョドコルスタジアムで行われるこの試合(JTBC単独生中継)は「断頭台マッチ」と呼ばれる。負ければ刑場に連れられていくほど重要な試合ということだ。ぞっとするような表現だが、それだけこの一戦には多くのものがかかっている。数千億ウォン台の金と両国の名誉がかかる対決だ。代表チームにかける両国国民の期待がどのほど大きいかは言うまでもない。

韓国(勝ち点14)はウズベキスタン(勝ち点12)に勝てば組2位で本大会に進出する。もし引き分け、または敗れる場合、3位のシリア(勝ち点12)、4位のウズベキスタンとの複雑な場合の数を考えなければいけない。

脱落すれば韓国サッカーは想像しがたい大災難を迎える。すぐに大韓サッカー協会の年間スポンサーシップが減る。現在のスポンサーシップ規模は292億ウォン(約29億円)だが、もし本大会に進出できなければ後援額は大きく縮小するしかない。Kリーグの人気が落ちるのも確実だ。関連産業も次々と打撃を受ける。W杯本大会の中継権料として9500万ドル(約105億円)を投じた地上波テレビ3局(SBS・KBS・MBC)も広告収入が減り、莫大な損害が生じる。

当然ながら韓国が本大会に進出できなければW杯配当金も受けることができない。2014年ブラジルW杯本大会に進出した韓国はグループリーグ敗退となったが、950万ドルの配当金を受けた。ここに韓国選手の欧州進出機会が減る「無形の損失」まで考慮すると、その影響は数千億ウォン規模になると推算される。このため両国のサッカー対決を取材するため38の国内メディアが約50人の取材陣をタシケントに派遣した。

崖っぷちに立つ韓国は今回も孫興民(ソン・フンミン、25、トッテナム)に注目している。孫興民はウズベキスタンに向けて出国する際、帽子を深くかぶり、暗い表情だった。先月31日のイランとの第9戦で振るわなかったからだ。孫興民は昨年10月6日のカタール戦から1年近く代表チームで得点していない。しかし2015年1月に行われたウズベキスタンとのアジアカップ準々決勝では延長戦だけで2ゴールを決め、韓国を勝利(2−0)に導いた良い思い出がある。

6月に右腕の手術を受けた孫興民は今も白い包帯を巻いて練習している。試合当日には代表チームを象徴する赤色のテープを巻いて出場する。孫興民はウズベキスタン戦の前日の記者会見に申台龍(シン・テヨン)監督(47)とともに姿を現し、必勝を誓った。

ウズベキスタンも覚悟して試合に臨むのは同じだ。ババヤン監督が率いるウズベキスタン代表は最近7試合で5敗し、ファンの非難に苦しんでいる。主将のアフメドフ(30、上海申花)は「韓国に勝てなければウズベキスタンからサッカーそのものが消えるかもしれない。4年前と同じことは避けたい」と話した。ウズベキスタンは2014ブラジルW杯アジア最終予選でイラン、韓国に続く3位となった後、プレーオフで脱落した。ウズベキスタンで10年前からビジネスをしているカン・チャンソクさんは「旧ソ連から分離したウズベキスタンの人たちは故郷と変わらないロシアで開催されるW杯に客としてではなくホストとして行きたいという気持ちが強い」と伝えた。

ウズベキスタンのサッカーファンは「ウズベキスタンの朴智星(パク・チソン)」と呼ばれるジェパロフ(35、エステグラル)に期待している。ジェパロフはAマッチ124試合(25得点)に出場したベテランだ。アジア年間最優秀選手賞を2回(2008年・11年)も受賞している。2010年から5年間、韓国プロサッカーKリーグのソウル・城南(ソンナム)・蔚山(ウルサン)などで活躍し、韓国のファンにもよく知られている選手だ。Kリーグ通算110試合で20得点・16アシストをマークした。ジェパロフは今回の最終予選で1試合あたりチーム最多の2.9本のクロスをマークし、13回のチャンスを作った。ジェパロフは「韓国サッカーをよく知っている。韓国に勝って必ずロシアに行く」と語った。

>>2-5あたりに続く)

中央日報 2017年09月05日09時46分
http://japanese.joins.com/article/050/233050.html


2: ラッコ ★@\(^o^)/ 2017/09/05(火) 14:20:25.68 ID:CAP_USER9.net

>>1の続き)

キム・ファンJTBC解説委員は「30代半ばのジェパロフは慢性的な膝の痛みがあり、後半に入れば機動力が落ちる。 彼をマークすればパスを封じることができるだろう」とし「孫興民は集中的に牽制される可能性が高いため、無理に突破を狙うよりも他の選手にパスをする利他的なプレーが必要だ」と述べた。

<関連スレ>
【サッカー/TV】9/5(火)23:45〜NHK-BS1でW杯出場への大一番「ウズベク(H)vs韓国(A)」を生中継!26時〜テレ朝で「サウジ(大一番)vs日本」★2
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1504564415/
【サッカー】<注目のA組最終戦>2位韓国はウズベク相手に断然優位の相性も、大一番へ懸念!エースがゴール欠乏症
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1504568470/
【サッカー】<W杯アジア最終予選A組>2つ目の出場枠は韓国、シリア、ウズベク三つ巴!最終節に決着★3
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1504406941/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:47 | 大阪 ☁ | Comment(32) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、サウジ戦はFW本田・岡崎・原口 中盤は柴崎・井手口ら起用か?

【サッカー】<日本代表>未明にサウジ戦、ガチ布陣!FWは本田、岡崎、原口 中盤には井手口や柴崎ら
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504581716/
本田と柴崎jpg.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/05(火) 12:21:56.31 ID:CAP_USER9.net

ジッダ(サウジアラビア)4日】ハリルジャパンのロシアロード、第3章の幕が開く。8月31日のオーストラリア戦で18年W杯ロシア大会出場を決めた日本は5日(日本時間6日)、 アジア最終予選最終戦でサウジアラビアと対戦する。

バヒド・ハリルホジッチ監督(65)はこの一戦から先をチーム作りの「第3章」と位置付け、W杯で世界を驚かせる準備に入る。消化試合だが、DFラインを中心に主力級を多数先発起用する“ガチ布陣”で臨む見通しだ。この日は記者会見と公式練習が行われた。

ちょうど1年前に、解任の文字が飛び交っていた。昨日のことのように、今はっきりと思い出すことができる−。第2章の幕開けだった昨年9月の最終予選初戦。ホームでUAEにまさかの敗戦を喫した。続くイラク戦に向け、ハリルホジッチ監督の進退が取り沙汰されていた時期だ。

あれから1年。オーストラリア戦に勝ってW杯出場を決め、余裕を持ってサウジアラビアにやって来た。チームには勝者の余裕と充実感が漂う。試合前日の公式会見で指揮官は「今のグループの状態に満足している」とした上で、この最終戦の意義を語った。

「我々はどこの国に行っても勝利を求めて戦っている。野心を持って。雰囲気も環境もかなり“熱い”ものになる。これは本大会に向け、素晴らしいテストになる」。

ここから本大会までの準備期間を「第3章」と定義している。チーム作りの中で「最も厳しい、最も難しい」と語る時期。確かな芽が出た世代交代を一気に推し進めるのか、本田、岡崎ら北京五輪世代の奮起をうながしつつ見極める。

2日の会見では「今現在、本日のチーム状況ではW杯では結果を残せない」と言い切ってもいる。サウジアラビアはW杯出場権獲得をかけ、死に物狂いで向かってくる。貴重な実戦、真剣勝負のテスト機会となる。

指揮官は最終ラインを中心に、主力級の多い“ガチ布陣”で送り出すことが濃厚だ。前線は3トップの中央に岡崎、右に本田、左に原口と第2章序盤の主力を並べる見込み。一方、中盤には井手口や柴崎ら、第3章で期待を寄せる2人を組み込むことも。

GK川島は「今までの監督の言ってること、行動を考えれば(W杯に)呼ばれることは(誰も)保証されてない」と危機感を口にする。イスラム教の聖地メッカへと続くジッダの地で第3章、新たな物語の幕が開く。なんでもないような夜にはしたくない。確かな手応えがほしい。【八反誠】

<W杯ロード第1、2章終わって第3章「生存競争」>

▼ハリル第1章「格下に」 W杯アジア2次予選の初戦から始まる。15年6月16日、当時FIFAランク52位の日本はホームで同154位シンガポールに0−0で引き分け。日本がW杯に初出場した98年以降、W杯予選の初戦で勝てなかったのは初めて。

▼ハリル第2章「茨の道」 W杯アジア最終予選からスタート。初戦のUAE戦はホームで1−2と敗戦。アジア最終予選がホームアンドアウェー方式となった98年フランス大会以降、黒星スタートでW杯に出場した例はなかったが、8月31日のオーストラリア戦勝利でジンクスを破った。

9/5(火) 7:50配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-01883024-nksports-socc

写真

日本代表サウジ戦予想.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウジ主将「大陸一のチームから勝利を掴む」ファン・マルバイク監督「日本戦は少し奇妙な試合」

【サッカー】<サウジアラビア記者会見>主将「大陸一のチームから勝利を掴む」と豪語!監督、日本戦は「少し奇妙な試合」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504566012/
ファンマルバイク監督日本戦前.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/05(火) 08:00:12.54 ID:CAP_USER9.net

 5日のW杯アジア最終予選で日本代表と対戦するサウジアラビア代表は4日、試合会場のキング・アブドゥラー・スポーツ・シティで公式練習を行った。練習前の公式会見にはベルト・ファン・マルバイク監督が出席。W杯出場を懸けた大一番を前に「明日はこのグループのベストチームと対戦する」と日本へのリスペクトを口にし、「日本のW杯出場を祝福したい」と述べた。

 各組2位以内がW杯への出場権を獲得し、3位チーム同士がプレーオフで対戦するアジア最終予選。B組は最終節を残して日本の首位が決まったが、2位サウジアラビアと3位オーストラリアが勝ち点で並び、熾烈な2位争いを繰り広げている。オーストラリアの最終節はホームでのタイ戦。オーストラリアが勝つと仮定すれば、サウジアラビアが2位を確保するためには日本戦の勝利が絶対条件になる。

 ただ、B組の最終節は同時刻キックオフではなく、オーストラリア対タイの試合が日本時間19時、サウジアラビア対日本は同26時半開始予定となっている。そのため、サウジアラビアはオーストラリアの結果を知ったうえで日本戦を戦うことができる。

 ファン・マルバイク監督はこうした背景について「少し奇妙な試合だ」と認めたうえで、「7時間前にオーストラリア対タイの試合があり、我々は試合前にその結果を知っている。このチャンスをつかみたい」と力を込めた。会見にはキャプテンのDFオサマ・ハウサウィも同席。「夢を叶えるために明日の試合はがんばらないといけない」と意気込んだ。

9/5(火) 1:03配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-01643727-gekisaka-socc


主将CBは「大陸一のチームから勝利を掴む」と豪語。

日本代表とのビッグバウトを翌日に控え、サウジアラビ代表のベルト・ファン・マルバイク監督と、主将のCBオサマ・ハウサウィが記者会見に臨んだ。
 
 かつて小野伸二がフェイエノールト時代に薫陶を受けたオランダ人指揮官は、いつものように表情をひとつも変えずに淡々と、流暢な英語でゲームへのインプレッションを語った。
 
「我々は明日、グループで一番強いチームと対戦する。予選を突破した日本代表チームにはおめでとうと言いたい。本大会に出場するに相応しい、素晴らしい戦いを見せたと思う。だが我々はどんな状況であれ、どんな強豪が相手であれ、強い気持ちを持って戦い、勝利しなければならない」
 
 ただ、どう考えても奇妙なのが……としたのが、他試合のキックオフ時間だ。
 
「最終節だというのに、我々はライバルであるオーストラリアとエミレーツ(UAE)の結果を知ったうえで、日本との試合を戦うことになる。なかなかないシチュエーションだろう。それはスタンドにやってくるファンも同じだ。なかなか難しい状況ではあるが、すべては勝てばいいわけで、受け入れるしかない」
 
 日本の情報はどれくらい得ているのか、との質問に対しては?
 
「さて、日本の監督がどんなプランで来るのかは分からないよ。怪我人がいて欠場する選手が誰なのかは知っているが、我々は万全の準備をしてきたし、相手がどんなラインナップで来ようが関係ない。スタンバイOKだ」
 
 ファンやメディアに伝えたいことはないかと問われると、「ファンにあえて言うことはない。明日は6万人の大観衆で埋まると聞いている。いつものように心強い声援をもらえると信じているよ」と答えた。一方で、前節のUAE戦での敗北以降、批判的な風潮を煽っているメディアに対しては、「もうなんでも好きに書いてくれていいよ」と冗談交じりに話して笑いを誘い、「ただ明日、勝つのは我々だ」との言葉で締めた。
 
 ハウサウィ主将は、「日本はこの大陸でナンバーワンのチームだ。しかし、我々はその相手から勝利を掴まなければならない」と宣言。

続けて、「サウジアラビアのサッカー界に明るい道を照らすためには、我々がワールドカップに出なければいけないんだ。逃すことのできないチャンスで、きわめて重要なゲームになる」と、神妙に語った。

9/5(火) 5:53配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170905-00029629-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170905-00029629-sdigestw-000-2-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(26) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフリカ王者カメルーン、W杯予選敗退が決定 首位ナイジェリアとドローで勝ち点差縮められず

【サッカー】W杯アフリカ予選 “死のグループ”を突破できず…アフリカ王者・カメルーンのW杯予選敗退が決定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504570841/
カメルーン代表2017.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/05(火) 09:20:41.11 ID:CAP_USER9.net

W杯アフリカ予選が4日に行われ、2試合を残してカメルーン代表の敗退が決まった。

ブラジルW杯に出場したナイジェリア代表とアルジェリア代表、アフリカ・ネイションズ杯を優勝した経験があるザンビア代表と同居したカメルーン。 “死のグループ”でここまで1敗2分の3位とこれ以上負けが許されない中、ナイジェリアとの大一番に臨んだ。

先制したのはナイジェリアだった。 前半30分、FWオディオン・イガロがPA右の深い位置から中央に送ったパスをFWモーゼズ・サイモンが右足で押し込み、均衡を破った。 対するカメルーンはボールポゼッションでは69%と圧倒し、後半30分にFWバンサン・アブバカルがPKで追いついたが逆転には至らず、1-1で引き分けに終わった。

アフリカ予選は各グループの首位のみが本大会に出場することができるが、残り2試合で3位カメルーンと首位ナイジェリアの勝ち点差は『7』となったため、カメルーンの敗退が決定。 今年1月に行われたアフリカ・ネイションズ杯を制し、コンフェデ杯にも出場した“不屈のライオン”が2006年のドイツW杯以来、3大会ぶりの予選敗退となった。

以下、グループBの順位表と日程

【B組順位表】
1.ナイジェリア(10)+7
2.ザンビア(4)+1
3.カメルーン(3)-4
4.アルジェリア(1)-4

第4節
2017年9月4日
カメルーン 1-1 ナイジェリア

2017年9月5日
アルジェリア vs ザンビア

第5節
2017年10月2日
ナイジェリア vs ザンビア
カメルーン vs アルジェリア

第6節
2017年11月6日
ザンビア vs カメルーン
アルジェリア vs ナイジェリア

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-01643736-gekisaka-socc
9/5(火) 8:19配信

カメルーン01.jpg

カメルーン04.jpg

カメルーン02.jpg

カメルーン03.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランド、ラッシュフォード1G1Aで天王山を逆転勝利!ドイツはノルウェーを6-0粉砕し8連勝!ヴェルナーが2戦連続ゴール!欧州予選(関連まとめ)

【サッカー】<W杯欧州予選>イングランド、天王山で逆転勝利!ドイツは若き力躍動ノルウェーに6-0で8連勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504565027/
ラッシュフォード2017スロバキア戦ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/05(火) 07:43:47.22 ID:CAP_USER9.net

ロシア・ワールドカップ欧州予選第8節が4日に行われた。

グループCでは首位のドイツが、ノルウェーを6−0と粉砕。ティモ・ヴェルナーが2試合連続のゴールを挙げ、レオン・ゴレツカ、ユリアン・ドラクスラーも得点するなど若き力が躍動した。2位はチェコに競り勝った北アイルランドがキープしている。

グループEでは、前節まさかの大敗を喫したポーランドが、カザフスタンを退け、首位をキープ。2位モンテネグロと3位ポーランドは勝ち点で並ぶ状況となった。

グループFではイングランドとスロバキアによる天王山が開催。アウェーのスロバキアが先制点を手にするが、イングランドがエリック・ダイアー、マーカス・ラッシュフォードといった若手のゴールで逆転に成功。首位攻防戦を制した。イングランドは2位との勝ち点差を5とし、ロシア・ワールドカップ出場を決定づけている。

その他の試合結果は以下の通り。

■グループC

▲ドイツ 6−0 ノルウェー
http://www.espnfc.com/report?gameId=431701

[ド]エジル 10'
[ド]ドラックスラー 17'
[ド]ヴェルナー 21'
[ド]ヴェルナー 39'
[ド]ゴレツカ 50'
[ド]M・ゴメス 79'


▲アゼルバイジャン 5−1 サンマリノ
http://www.espnfc.com/match?gameId=431705

[ア]イスマイロフ 20'
[ア]Abdullayev25'
[ア]イスマイロフ57'
[ア]OG 71'
[サ]パラッツィ74'
[ア]サディホフ 81'


▲北アイルランド 2−0 チェコ
http://www.espnfc.com/report?gameId=431697

[北]エヴァンス 28'
[北] Chris Brunt 41'


【順位表】
1.ドイツ(24)+33
2.北アイルランド(19)+14
3.アゼルバイジャン(10)-4
4.チェコ(9)+1
5.ノルウェー(7)-8
6.サンマリノ(0)-36

https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181911-181911-fl


■グループE

▲アルメニア 1−4 デンマーク
http://www.espnfc.com/match?gameId=431704

[ア]コリャン 6'
[デ]デラネイ16' 
[デ]エリクセン29' 
[デ] デラネイ81' 
[デ] デラネイ90' 


▲モンテネグロ 1−0 ルーマニア
http://www.espnfc.com/match?gameId=431702

[モ] ヨヴェティッチ 75'


▲ポーランド 3−0 カザフスタン
http://www.espnfc.com/match?gameId=431698

[ポ] ミリク 11'
[ポ] グリク 74'
[ポ] レヴァンドフスキ(PK) 86'


【順位表】
1.ポーランド(19)+7
2.モンテネグロ(16)+13
3.デンマーク(16)+11
4.ルーマニア(9)0
5.アルメニア(6)-11
6.カザフスタン(2)-18

https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181913-181913-fl

■グループF

▲イングランド 2−1 スロバキア
http://www.espnfc.com/report?gameId=431703

[ス] ロボトゥカ13' 
[イ] ダイアー37' 
[イ] ラシュフォード59'


▲スコットランド 2−0 マルタ
http://www.espnfc.com/report?gameId=431700

[ス] ベラ 9' 
[ス] グリフィス 49' 


▲スロベニア 4−0 リトアニア
http://www.espnfc.com/match?gameId=431699

[ス] イリチッチ(PK) 25'
[ス] イリチッチ(PK) 61'
[ス] ヴェルビッチ 82'
[ス] ビルサ90'


【順位表】
1.イングランド(20)+13
2.スロバキア(18)+8
3.スロベニア(14)+6
4.スコットランド(11)+4
5.リトアニア(5)-12
6.マルタ(0)-19

https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181914-181914-fl

9/5(火) 6:51配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00000032-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170905-00000032-goal-000-3-view.jpg

【サッカー】<W杯欧州予選>ドイツがW杯出場に王手!デンマークが無敗の首位ポーランドに4発圧勝!4発快勝のイングランドが首位をキープ
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1504305306/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:52 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かつ丼を食べて勝利を祈る「Jリーグかつ丼部」のハッシュタグが広がる

【サッカー】メチャクチャおいしそう! サポーターがチームの勝利を祈ってカツ丼を食べる「Jリーグカツ丼部」ハッシュタグ広がる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504531938/
かつ丼山口.jpg

1: プエルトリコ ★@\(^o^)/ 2017/09/04(月) 22:32:18.36 ID:CAP_USER9.net

いまJリーグサポーターの間で「#Jリーグカツ丼部」なる、「カツ丼を食べて勝利を祈る」ハッシュタグが広がっています。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/04/tatsu_170904katsu02.jpg

その火付け役となったのが、J2のレノファ山口のサポーター。例えば「鳥カツ丼できちんと勝つ(チキンカツ)」との意味を込めたり、時に対戦相手にちなんだり(京都サンガと戦うときは賀茂茄子に見立てたナス天、など)と、思い思いにおいしそうな「カツ」丼を食べて勝利を願っています。

https://twitter.com/ktnofa/status/893036003417407488/photo/1



かつ丼01.jpg
「カツドーン!」の決め台詞がおなじみ

https://twitter.com/mynyu1968/status/903843315711336448/photo/1
かつ丼02.jpg

天ぷらを賀茂茄子に見立てて(?)勝ち”天”3ゲット

さらに活動は他チームのサポーターへと広がり、例えばヴァンフォーレ甲府サポーターは山梨式のキャベツ主体のサラダとトンカツが載ったカツ丼を食べ、松本山雅サポーターはアウェー遠征で食した岡山のデミカツ丼を載せるなど、ローカルカツ丼が楽しめる貴重なハッシュタグに。

https://twitter.com/adieloyoh/status/899843547720962049/photo/1
かつ丼03.jpg
甲府周辺でよく見かけるサラダ風カツ丼

https://twitter.com/33saku76/status/899122316260409345/photo/1
かつ丼04.jpg
岡山へのアウェー遠征で名物デミカツ丼を食べる

またハッシュタグには、ご当地チェーン店のカツ丼もよく登場します。例えば九州付近に店舗が多い、リンガーハットグループの「浜勝」などのカツ丼が食べられており、Jリーグならではの地域性が楽しめます。

https://twitter.com/0mx4972/status/899974924781015040/photo/1
かつ丼05.jpg
九州や山口などで店舗が多い、リンガーハットグループ「浜勝」から

https://twitter.com/hitomi770/status/895906434243739649/photo/1
かつ丼06.jpg
福岡から山口にかけて分布する、資さんうどんのカツ丼

多くの人はお店で食べるかテイクアウト派ですが、中には「自作派」もいます。チームの勝利を願って試合中にカツ丼を作るものの、できあがるころにはすでに敗色濃厚、という苦い思い出を味わっている人も。



試合中に、チームの勝利を願いカツ丼を作る!



完成!でもそのころ、チームは劣勢に…

そんな#Jリーグカツ丼部にあるのは、「カツ丼またはそれに準ずるものを食し、ゲン担ぎする」というシンプルな理念。(カツ丼のように)チームを温かく見守る精神が込められています。活動は広がりを見せ、火付け役のレノファ山口ではなんと参加者が100人を突破するほどの盛り上がりに。

さらには「Jリーグカツ丼部(秘密結社)第一回部会」と称して、参加者が大量のカツ丼を食べ、相手の徳島ヴォルティス(本拠地は鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)にちなんで大量のポカリスエットを飲む、という会まで開催。ただこのときは、願いむなしく0-5という大敗を喫してしまったようではありますが。



大量のカツ丼とポカリを飲む!

また派生版として「#Jリーグカツカレー部」というハッシュタグも登場し、こちらも参加者を増やし始めており、「鳥カツカレーを食べて、(レノファ山口)鳥養キャプテンを応援!」とゴロ合わせの意味を込める人も。



メニューの「勝つ」の文字が心強い





鳥養キャプテンにちなんで、鳥カツ丼を食べる

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/04/news082.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジダン監督、頭突き事件振り返る「あの振舞は正当化できないが、受け入れてほしいと思っている」

【サッカー】<ジダン>あの“頭突き事件”を振り返る!「正当化はしないが、受け入れてほしい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504515288/
ジダン頭突き.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/04(月) 17:54:48.38 ID:CAP_USER9.net

寡黙な男にはかつて凶暴な一面が存在した。現役時代に数々のトロフィーを掲げてきた英雄ジネディーヌ・ジダンが、“不名誉な最期”を回想している。

W杯という至高の舞台において、彼の後頭部は良くも悪くも様々なドラマを生み出してきた。“ジダンブランド”を大いに高めた1998年のフランス大会では、決勝戦で圧巻のヘディングゴールを2つ挙げると、ラストダンスとなった2006年ドイツ大会のファイナルでもマルコ・マテラッツィの胸部をよもやの“ヘディング”。イタリア代表DFによる挑発に負け、全世界が見守る中で暴行行為に及んでしまったジダンは、当時を次のように振り返っている。仏『Telefoot』が伝えた。

「私があの行為を誇りに思うことは決してないだろう。多くの若者らの為にもね。ただ、あの出来事も自分のキャリアの一部分であり、人生を構成する要素だ。当然ながらあの振る舞いを正当化はできないが、皆には受け入れてほしいと思っている」

攻撃の要を担っていた男がヘッドバットによってピッチを去り、フランス代表はその後のPK戦に敗北。最後には歓喜するイタリア代表プレイヤーを傍観しなければならなかった。もちろんジダンの退場が勝敗を決定付けた訳ではないが、現役最期の瞬間をあのような形で迎えたことは本人にとっても予期せぬ展開だったに違いない。

9/4(月) 16:20配信 theworld
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170904-00010017-theworld-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170904-00010017-theworld-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:48 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング