アンテナ・まとめ RSS

2017年09月09日

マンC、リバプールを5-0粉砕!マネがGKエデルソンの顔面に飛び蹴りし一発退場(関連まとめ)

【サッカー】マンCがリバプールに5-0で圧勝 マネがGKの顔面に飛び蹴りし退場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504963922/
ジェズス2017第4節ゴール.jpg
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 22:32:02.30 ID:CAP_USER9.net

9/9(土) 22:29配信
ゲキサカ

サディオ・マネの飛び蹴りがGKエデルソンの顔面を捉え、マネが退場に(Getty Images)

[9.9 プレミアリーグ第4節 マンチェスター・C 5-0 リバプール]

 プレミアリーグは9日、第4節を行った。開幕から2勝1分で無敗同士のマンチェスター・シティとリバプールの一戦は、5-0でシティが快勝。リバプールは今季初黒星を喫した。

 シティは前節ボーンマス戦(2-1)から3人を変更。出場停止明けのDFカイル・ウォーカー、DFジョン・ストーンズ、FWセルヒオ・アグエロがスタメンに名を連ね、負傷離脱していたMFイルカイ・ギュンドガンがベンチ入りを果たした。

 対するリバプールは、アーセナル戦(4-0)から3人を入れ替え、GKシモン・ミニョレとDFラグナル・クラバン、DFトレント・アレクサンダー・アーノルドが先発。ユルゲン・クロップ監督が語った通り、バルセロナへの移籍が噂されたMFコウチーニョは欠場し、アーセナルから獲得したMFアレックス・オクスレード・チェンバレンがベンチ入りした。

 国際Aマッチウィーク明けの注目のビッグゲームは、静かな立ち上がりとなった。それでも前半25分に試合が動いた。シティはルーズボールをセンターサークル内で収めたMFケビン・デ・ブルイネがスルーパスを出し、センターバック2人の間を抜けたアグエロがGKミニョレをかわして先制点。ホームチームが波乱の一戦の幕を開けた。

 追う展開となったリバプールは前半31分、開幕から3戦連発中のFWサディオ・マネのスルーパスに反応したFWモハメド・サラーが抜け出し、PA右から左足を振り抜くがGKエデルソンのセーブに阻まれる。35分には、シティの右CKからストーンズにシュートを打たれたが、GKミニョレが左足で止め、追加点を許さなかった。

 リバプールは前半37分、最終ラインのDFジョエル・マティプが前線にロングフィード。これにマネが反応したが、トラップしようとした際に飛び出したGKエデルソンの顔面に飛び蹴りを食らわせる形になってしまい、一発レッドで退場。GKエデルソンは続行不可能となり、約8分間の治療を経て担架でピッチを後にした。代わってGKクラウディオ・ブラーボがピッチに入った。

 アディショナルタイムは8分。数的優位に立ったシティは3分、右サイドからデ・ブルイネが上げたクロスをFWガブリエル・ジェズスが頭で合わせるも、オフサイドの判定。それでも6分、左サイドに流れてパスを受けたデ・ブルイネが相手をかわしてクロスを供給し、ジェズスがヘディングシュートを突き刺して、前半を2-0で折り返した。

 10人で2点差と厳しい状況となったリバプールは、後半開始からチェンバレンを投入する。しかし、シティの容赦ない攻撃がリバプールに襲い掛かる。8分、左サイドからDFバンジャマン・メンディが鋭いクロスを入れ、裏へ飛び出したアグエロが合わせたがオフサイド。だが、直後にMFフェルナンジーニョのスルーパスにアグエロがオフサイドなしで抜け出し、横パスをジェズスが左足できっちり決め、3-0とリードを広げた。

 今後の連戦に向けてシティは後半12分、ジェズスを下げてMFリロイ・サネを投入。リバプールは13分、MFジョルジニオ・ワイナルドゥムに代えて古巣対決のMFジェームス・ミルナー、22分にはFWロベルト・フィルミーノに代えて19歳FWドミニク・ソランケを送り出した。

 だが、リバプールはなかなかシュートまで持ち込めず、逆にシティがとどめの一発を決める。後半32分、デ・ブルイネの縦パスを受けたサネが左サイドに叩き、ゴール前に走り込む。メンディの低いクロスをサネが左足で合わせ4-0。さらにアディショナルタイム1分、サネがPA手前から左足シュートをゴール左隅に突き刺し、勝負あり。シティがリバプールとの強豪対決を5-0で制し、開幕からの無敗をキープした。

 なお、地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』の記者であるスチュアート・ブレナン氏によると、GKエデルソンは骨折の有無をチェックするため、スタジアム近くの病院へ搬送されたという。脳震盪ではないようだが、彼の無事を祈るばかりだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-01643900-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:24 | 大阪 ☁ | Comment(23) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎、大島・小林・家長ゴールで3-0完勝し2位浮上!C大阪は杉本2得点でFC東京に大勝!神戸はG大阪に勝利!J1第25節まとめその3(関連まとめ)

【サッカー】<J1第25節>川崎、神奈川ダービー制し2位浮上!C大阪、杉本2発等快勝!FC東京は公式戦5連敗...神戸“阪神ダービー”制す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504958484/
小林悠2017第25節ボルトポーズ.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 21:01:24.13 ID:CAP_USER9.net

■川崎F 3-0 横浜FM [等々力]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/090906/live/#live

[川]大島僚太(14分)
[川]小林悠(57分)
[川]家長昭博(75分)


■浦和 1-2 柏 [埼玉]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/090904/live/livetxt/#live

[柏]ハモン・ロペス(50分)
[柏]武富孝介(86分)
[浦]興梠慎三(90分)


■FC東京 1-4 C大阪 [味スタ]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/090905/live/livetxt/#live

[F]ピーター・ウタカ(71分)
[C]松田陸(11分)
[C]柿谷曜一朗(44分)
[C]杉本健勇(79分)
[C]杉本健勇(85分)

■G大阪 1-2 神戸 [吹田S]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/090908/live/livetxt/#live

[G]倉田秋(65分)
[神]渡邉千真(18分)
[神]大森晃太郎(55分)


■新潟 0-0 広島 [デンカS]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/090907/live/livetxt/#live


■順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

■エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

■DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

■DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d


・川崎が神奈川ダービーを制して2位浮上! 3発完勝で14戦無敗の横浜FMに土

2017明治安田生命J1リーグ第25節が9日に行われ、川崎フロンターレと横浜F・マリノスが対戦した。

 2位・横浜FMと3位・川崎による“神奈川ダービー”。優勝争いに生き残るためにも、両チームともに負けられない一戦だ。前回対戦は横浜FMがホームで川崎を下している。

 試合が動いたのは14分だった。川崎は左サイドからクロスを入れる。一度はクリアされたもののこれを大島僚太が右足で直接狙うと、ボールはゴールに吸い込まれて川崎が先制に成功する。横浜FMはリーグ戦6試合ぶりの失点となった。1点を追いかける横浜FMは38分、マルティノスが左サイドから速いクロスを入れると中でウーゴ・ヴィエイラが合わせたが、ここは川崎GKチョン・ソンリョンに阻まれる。前半は川崎の1点リードで終了した。

 後半も先手を取ったのは川崎。57分、エドゥアルド・ネットが敵陣をドリブルで持ち上がると、最後はPA外から小林悠が右足で叩き込んで2−0とする。さらに75分、川崎は中村憲剛が敵陣の高い位置でボールを奪うと、最後は家長昭博が相手GKとの一対一を冷静に沈めて3−0。試合を決定づけた。試合はこのまま終了のホイッスル。ホームの川崎が3−0で横浜FMを下した。

 次節、16日に川崎はアウェイで清水エスパルスと、横浜FMはホームで柏レイソルと対戦する。

9/9(土) 20:53配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00640126-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:24 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水、デューク狸寝入りアシストを北川が決め甲府に勝利!鹿島は金崎決勝ゴールで大宮下し3連勝で首位キープ!J1第25節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】<J1第25節>鹿島が大宮下し3連勝で首位キープ!富士山ダービー”は清水に軍配!甲府は降格圏転落の危機..
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504956770/
北川2017第24節ゴール.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 20:32:50.48 ID:CAP_USER9.net

■鹿島アントラーズ 1-0 大宮アルディージャ [カシマ]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/090903/live/livetxt/#live

[鹿]金崎夢生(33分)


■ヴァンフォーレ甲府 0-1 清水エスパルス [中銀スタ]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/090902/live/#live

[清]北川航也(71分)


・13試合ぶり先発の金森がアシスト記録…大宮下した鹿島が3連勝で首位キープ

2017明治安田生命J1リーグ第25節が9日に行われ、鹿島アントラーズと大宮アルディージャが対戦した。

 鹿島は金森健志が13試合ぶりのスタメン。金崎夢生と2トップを形成する。大宮は前節からスタメンを1名変更。最終ラインに山越康平が入った。

 33分、左サイドでボールを持った金森が仕掛けて折り返す。金崎が右足ダイレクトで決めて、ホームの鹿島が先制した。前半は鹿島の1点リードで折り返す。

 後半はスコアが動かず、試合は1−0で終了。鹿島は3連勝で首位の座をキープ。大宮は3試合勝利なしとなった。

 次節、鹿島はアウェイでアルビレックス新潟と、大宮はホームでガンバ大阪と対戦する。

9/9(土) 20:28配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00640119-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170909-00640119-soccerk-000-1-view.jpg


・“富士山ダービー”は清水に軍配…M・デュークの好アシストから北川が決勝弾
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00640116-soccerk-socc

・デュークの“トリッキー”なヒールパスから北川V弾!清水が甲府とのダービーを制し連敗ストップ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-01643886-gekisaka-socc

・清水エスパルスが4試合ぶりの白星…甲府は降格圏転落の危機
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00000014-goal-socc


■順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:15 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元インテルMFカンビアッソ、37歳で現役引退を表明…インテルの3冠達成に貢献

【サッカー】37歳カンビアッソが現役引退…インテルでは5度のセリエA優勝を経験
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504947422/
カンビアッソと長友.jpg

1: プエルトリコ ★@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 17:57:02.61 ID:CAP_USER9.net

元アルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソが、現役を引退した。

 オリンピアコスは8日、クラブ公式ツイッターに動画付きでメッセージを投稿。「エステバン、いろいろとありがとう!」とカンビアッソに感謝の意を示した。

 カンビアッソは現在37歳。レアル・マドリードの下部組織から母国・アルゼンチンでのプレーを経て2002年にレアル・マドリードに復帰すると、2004年にはインテルへ移籍。同クラブでは5度のセリエA優勝や4度のコッパ・イタリア優勝を経験し、2009−10シーズンにはチャンピオンズリーグ制覇も成し遂げた。2014−15シーズンはレスターでプレーし、同クラブのプレミアリーグ残留に大きく貢献。2015年8月よりオリンピアコスに所属していた。

 カンビアッソは2000年から2011年にかけてアルゼンチン代表としても活躍。通算52試合出場5得点を記録している。

 古巣・レスターの地元紙『レスター・マーキュリー』もカンビアッソの現役引退を報道。その中で、カンビアッソが今後は指導者の道に進むことも伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00640114-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:17 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、ベンフィカ戦で先制点演出!ポルティモンセはベンフィカに逆転負け(関連まとめ)

【サッカー】中島翔哉、元鹿島MFの先制点演出…ポルティモネンセ、昨季王者に逆転負け
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504929045/
中島とファブリシオ2017第5節.jpg

1: プエルトリコ ★@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 12:50:45.54 ID:CAP_USER9.net

プリメイラ・リーガ(ポルトガルリーグ1部)第5節が8日に行われ、昨シーズンの王者ベンフィカとMF中島翔哉のポルティモネンセが対戦。中島は先発メンバーに名を連ね、リーグ戦デビューを果たした。

 均衡を破ったのはポルティモネンセだった。スコアレスで迎えた後半、起点となったのは中島。56分、自陣左サイドで激しいプレスをかけ、ボールを奪取。縦パスをつなぐと、ペナルティーエリア左外まで持ち込んだを持ったファブリシオが対面する相手DFをドリブルで振り切る。エリア内にカットインし、右足シュートをゴール右隅へ決めた。2016年は鹿島アントラーズでプレーしたブラジル人アタッカーの一撃で、ポルティモネンセが先制に成功した。

 しかし4分後、ポルティモネンセのエマヌエル・ハックマンがペナルティーエリア内でファウル。レッドカードで退場となり、ベンフィカにPKが与えられた。ジョナスが冷静に決め、スコアは1−1となった。

 敵地で数的不利に陥ったポルティモネンセはベンフィカの猛攻を受ける。中島は64分に途中交代となり、チームメイトに試合を託すこととなった。

 ポルティモネンセは必死の守備で応戦していたが、78分に逆転を許してしまう。ペナルティーエリア右外でクリアボールを拾ったアンドレ・アルメイダがトラップから右足アウトサイドでボレーシュートを放つと、相手GKの意表を突いてゴール方向へと軌道を変えた一撃がネットを揺らした。

 試合は1−2で終了。逆転負けを喫したポルティモネンセは4連敗となった。次節は17日、フェイレンセをホームに迎える。一方のベンフィカは4勝1分けと無敗をキープ。次戦は12日、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節でCSKAモスクワをホームに迎え、17日にはプリメイラ・リーガ第6節でボアヴィスタとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
ベンフィカ 2−1 ポルティモネンセ

【得点者】
0−1 56分 ファブリシオ(ポルティモネンセ)
1−1 60分 ジョナス(PK)(ベンフィカ)
2−1 78分 アンドレ・アルメイダ(ベンフィカ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00639944-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、スペイン紙でチーム最高タイの評価「今日も違いとなっていた」「氷を撃ち砕くような一発」(関連まとめ)

【サッカー】<ヘタフェMF柴崎岳>開幕3戦連続スタメンで今季初勝利に貢献!地元紙もチーム最高タイ評価
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504938172/
柴崎2017第3節指示.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 15:22:52.60 ID:CAP_USER9.net

ヘタフェの日本代表MF柴崎岳が、サウジアラビア戦から中2日の強行日程にもかかわらず、現地時間8日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節レガネス戦に開幕から3試合連続のスタメン出場。後半途中までプレーし、チームの今季初勝利(2-1)に貢献した。現地紙からも高い評価を与えられている。

 5日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選サウジアラビア戦(0-1)で、A代表で約2年ぶりの先発出場を果たした柴崎。バヒド・ハリルホジッチ監督が後半30分までプレーさせたこともあり、敵地レガネス戦の出場は難しいかと見られていた。しかしサウジアラビアからスペインへの長距離移動をものともせず、柴崎はピッチの上でキックオフの笛を聞いた。

 序盤から積極的にボールに絡もうとした柴崎は、前半15分に味方からのパスを受けるとペナルティーエリアやや正面外で複数人のマーカーに囲まれる。しかし細かなボールタッチからフィニッシュに持ち込むなど、コンディションが整わないなかでも自らのストロングポイントを発揮しようとした。

 その流れに乗るかのようにヘタフェは、同39分にMFアラムバリの強烈なミドルシュートが突き刺さり先制に成功する。後半に入るとレガネスの勢いに押されたこともあり、柴崎も同17分にMFヒメネスと交代。その3分後に同点に追いつかれたものの、同38分にそのヒメネスがCKからの展開で地を這うミドルシュートを叩き込んで2-1と勝ち越し、今季初の勝ち点3をゲットした。

得点者の二人らと並び二つ星評価

 スペイン紙「マルカ」は、三つ星で各選手のパフォーマンスを評価。柴崎に対してはPKストップを見せたGKグアイタ、スコアラーのアラムバリやヒメネスらと同じくチーム最高タイの2つ星が付けられている。

 サウジアラビア戦では日本を勝利に導けず悔しさを募らせた柴崎だが、ヘタフェでいち早く自らのプレーぶりとタフネスさをアピールする形となった。

9/9(土) 9:43配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170909-00010002-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170909-00010002-soccermzw-000-3-view.jpg



柴崎岳をスペイン各紙が好評価「明らかな脅威」「氷を撃ち砕くような一発」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170909-00029788-sdigestw-socc

 ヘタフェの今シーズン初勝利に貢献した柴崎岳。スペインのメディアはおおむねそのパフォ―マンスに好評価をつけた。

 リーガ・エスパニョーラ3節のレガネス戦、1部では初となる南マドリード・ダービーで、柴崎は堂々の先発出場。攻撃時は4−2−3−1システムのトップ下に入り、敵ボールになると高い位置でのプレッシャーを試み、ホルヘ・モリーナとの2トップのような位置を取った。
 
 1−0のリードで迎えた63分に柴崎は交代。日本代表でのサウジアラビア戦から中2日と、長距離移動による疲れを考慮されたのだろう。その後ヘタフェはいったん追いつかれるが、83分にアルバロ・ヒメネスが勝ち越し弾を決め、3ポイントを掴んだ。
 
 スペイン・メディアの柴崎に対する評価は、『MARCA』紙が3段階評価(0から2)の「2」を付け、PKを阻止したGKビセンテ・グアイタや決勝点のヒメネスらとともに最高評価を得た。「今日も違いとなっていた」との寸評が添えられている。『AS』紙は3段階評価(1から3)の「2」と、及第点よりやや上の評価。こちらはグアイタとボランチのマウロ・アランバリが「3」となっている。
 
 15分に柴崎はバイタルエリアでボールをキープし、巧みなステップからミドルを放った。なかなか突破口を見いだせないヘタフェのチーム初シュート。この場面を切り取ったのが『AS』紙で、「氷を撃ち砕くような一発。その後の展開を考えれば、とても効果的なプレーだった」と称えた。
 
 メキシコ版の『ESPN』は「序盤から敵ディフェンスにとって明らかな脅威となっていたのが、フェイチャル・ファシルとガク・シバサキ」と記し、ラジオ局『Cadena Ser』のホームページでは、「アランバッリとマルケル・ベルガラの2ボランチが敵のパスワークを分断し、攻めてはガクが持ち前のスピードでレガネスのセンターバックを振り回した」と評した。
 
 これでヘタフェは1勝1分1敗。次節は本拠地にバルセロナを迎える。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:40 | 大阪 ☁ | Comment(36) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌、都倉・ヘイス弾で磐田に逆転勝利!チャナティップと小野伸二が逆転弾を生む!J1第25節まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】<J1第25節>都倉&ヘイスの2トップ揃い踏み…北海道コンサドーレ札幌がジュビロ磐田に逆転勝利で今季初の連勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504936750/
ヘイス2017第25節ゴール.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 14:59:10.52 ID:CAP_USER9.net

■北海道コンサドーレ札幌 2-1 ジュビロ磐田 [札幌ドーム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/090901/livetxt/#live

[磐]川又堅碁(28分)
[札]都倉賢(40分)
[札]ヘイス(85分)


2017明治安田生命J1リーグ第25節が9日に行われ、北海道コンサドーレ札幌とジュビロ磐田が対戦した。

 札幌は負傷していた横山知伸が6試合ぶりに復帰。古巣対決となるジェイはベンチスタートとなった。磐田は中村俊輔が2試合ぶりのスタメンとなった。

 26分、アダイウトンが得意のドリブルでエリア内に侵入すると、札幌DF横山がファール。磐田がPKを獲得すると、川又堅碁が落ち着いて決めて先制に成功する。川又は3試合連続ゴールとなった。対する札幌は40分、右サイドを突破した早坂良太がクロスを送ると、都倉賢が押し込んで同点とする。前半は1−1で折り返す。

 後半に入り65分、札幌は得点を挙げた都倉に代えてジェイを送り出す。すると84分、チャナティップの縦パスを途中出場の小野伸二がワンタッチで左サイドに展開。石川直樹のクロスにヘイスが合わせて、札幌が逆転する。

 試合は2−1で終了。札幌は2連勝。対する磐田は5試合ぶりの黒星となった。

 次節、札幌はアウェイでヴィッセル神戸と、磐田はホームで浦和レッズと対戦する。

9/9(土) 14:57配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00639958-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170909-00639958-soccerk-000-1-view.jpg

■順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

■エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

■DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

■DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川島永嗣、PSG戦で好セーブみせるも…PSGはネイマールやムバッペ弾でメスに5-1大勝(関連まとめ)

【サッカー】<Gk川島永嗣>好セーブ光るも…ネイマールや新加入ムバッペらのゴールでパリSGが5発大勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504928623/
川島2017PSG戦.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 12:43:43.64 ID:CAP_USER9.net

[9.8 リーグ1第5節 メス1-5パリSG]

 リーグ1は8日に第5節を行い、日本代表GK川島永嗣所属のメスはホームでパリSGと対戦し、1ー5で敗れた。川島は前節のカーン戦(0-1)に続いて2試合連続の先発出場。好セーブを連発したものの5失点を喫し、チームは開幕5連敗となった。

 開幕4連敗で最下位に沈むメスは先発を4人変更。一方、開幕4連勝で首位を走るパリSGはモナコから加入したばかりのFWキリアン・ムバッペを先発起用し、トップ下に置いた。

 立ち上がりからパリSGが猛攻を仕掛けるが、川島の守備力が光る。前半11分、DFユーリ・ベルチチェの左クロスをPA内で受けたMFユリアン・ドラクスラーが右足シュートを放つが、至近距離で川島が反応良くセーブ。同22分には、PA内のFWエジソン・カバーニに川島が飛び出し距離を詰めると、カバーニのシュートは左ポストを叩いた。

 それでも前半31分、パリSGが均衡を破る。FWネイマールの縦パスからPA左に進入したカバーニが川島をかわし、左足シュートを流し込んで先制に成功。勢いづくパリSGだが、同35分、カバーニのヘディングシュートを川島がスーパーセーブで死守すると、メスがリズムを取り戻す。同36分、MFマシュー・ドセビィがPA右からクロスを上げ、ファーサイドに詰めたFWエマヌエル・リビエールがヘディングシュート。1-1の同点に追いつき前半を折り返した。

 健闘したメスだが、後半10分、DFベノワ・アス・エコットがムバッペに対するタックルで一発退場。流れは再びパリSGに傾き、同14分、ムバッペの加入後初得点で勝ち越すと、同24分には中盤からボールを運んだネイマールが鋭い右足シュートを放ち、3-1とした。

 後半30分にはカバーニがこの試合2ゴール目。同42分には途中出場のMFルーカスがダメ押しの5点目を決め、パリSGが5-1の大勝で開幕5連勝を飾った。川島の好セーブが光ったものの、メスは大量失点で開幕5連敗。最下位脱出まで厳しい道のりとなった。

9/9(土) 11:40配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-01643879-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170909-01643879-gekisaka-000-1-view.jpg

メスGK川島が初の“被害者”に… PSGの「570億円3トップ」初結成で5発と英紙報道
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170909-00010004-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、元鹿島監督のセレーゾ氏が次期監督候補に浮上!幹部が近日中にブラジル入り(関連まとめ)

ガンバ次期監督にセレーゾ氏浮上!幹部が近日中にブラジル入り
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00000005-spnannex-socc
セレーゾ鹿島笑顔.jpg

長谷川健太監督(51)の今季限りでの退任が決まったG大阪の次期監督に、元鹿島監督のトニーニョ・セレーゾ氏(62)が有力候補として浮上していることが8日、分かった。複数の関係者によるとクラブ幹部が近日中にブラジル入り。今季途中で神戸を解任されたネルシーニョ氏(67)も候補の一人とみられる中、セレーゾ氏の意向次第では一気に本格交渉に入っていく可能性もある。

 G大阪の山内隆司社長(60)はこの日、次期監督候補の条件として(1)日本を熟知(2)選手をコントロールできる実績(3)過去のクラブスタイルにはこだわらず勝たせられる手腕などを挙げた。セレーゾ氏は2000〜05年、13〜15年途中まで鹿島で指揮。2000年はJクラブ史上初の3冠を達成するなど計5冠を獲得した。

 梶居勝志強化部長(54)は一部で報道された宮本恒靖U―23監督(40)の就任は否定。年内の後任人事決着を目指し、外国人を中心にリストアップを進める中、鹿島黄金期を担った名将に白羽の矢を立てた。

 ◆トニーニョ・セレーゾ 1955年4月21日、ブラジル・ミナスジェライス州ベロオリゾンテ出身の62歳。1999年にアトレチコ・ミネイロで指導者のキャリアをスタート。2000年から6年間、鹿島で指揮。13年から再び監督に就任し、15年途中に成績不振で解任。外国人監督としてはJ1最速100勝目を達成。愛称は「ヒゲ」。1メートル83、78キロ。利き足は右。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9413
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1504877811/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、3戦連続先発しヘタフェの今季初白星に貢献!レガネスとのダービー制し次節はバルセロナ戦(関連まとめ)

【サッカー】柴崎岳が先発、ヘタフェ今季初白星。好調レガネスを下して次節バルセロナと対戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504905845/
柴崎2017第3節祝福.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 06:24:05.56 ID:CAP_USER9.net

【レガネス 1-2 ヘタフェ リーガエスパニョーラ第3節】

現地時間8日に行われたリーガエスパニョーラ第3節でヘタフェはレガネスと敵地で対戦し、2-1の勝利を収めた。柴崎岳は先発出場で63分までプレーしている。

日本代表に招集されて長距離移動を強いられた柴崎を2トップの一角で起用したヘタフェは、開幕2連勝中のレガネスを相手に良いスタートを切る。
15分、柴崎が最前線でパスを受けると前を向いて右足でシュートを放ったが、相手に当たって枠の上に外れた。
それでも39分にはアランバリのミドルシュートがゴール右上に突き刺さり、先制に成功する。

しかし、後半に入ると厳しい展開に。柴崎が退いた直後の65分、リコのシュートをGKが2本続けて止めたが、こぼれ球をゲレーロに詰められて1-1に追いつかれた。
すると71分にはPKを献上。微妙な判定ではあったがホームチームのPKとなる。だが、グアイタが止めて望みをつないだ。

すると83分、ヘタフェはアルバロ・ヒメネスが見事なミドルシュートを決めて勝ち越しに成功。
残り時間を耐えて2-1の勝利を収め、今シーズン初白星を手にした。

これで1勝1分1敗となったヘタフェは次節、ホームにバルセロナを迎える。

【得点者】
39分 0-1 アランバリ(ヘタフェ)
65分 1-1 ゲレーロ(レガネス)
83分 1-2 アルバロ・ヒメネス(ヘタフェ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170909-00230563-footballc-socc
9/9(土) 5:51配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2017/esp/esp-11049722.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:01 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯アジア最終予選の規約違反問題、西アジア地域での試合が対象!サウジ×日本?イラン×シリア?イラク×UAE?カタール×中国か?

【サッカー】アジア最終予選での規約違反は西アジア地域での試合 サウジvs日本?イランvsシリア?イラク対UAE?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504856973/
サウジアラビア日本戦勝利.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/09/08(金) 16:49:33.65 ID:CAP_USER9.net

9/8(金) 16:37配信 J-CASTニュース

AFCは規約違反を調査する(画像はAFC公式サイトから)

 ロシアワールドカップ(W杯)アジア最終予選で規約違反の報告があったとして、アジア・サッカー連盟(AFC)が調査に乗り出した。

 AFCは具体的にどの試合で何があったかは明示していないが、違反の可能性を指摘しているのは第10節(最終節)の試合。サウジアラビアで行われた日本戦や、ウズベキスタン対韓国戦などがある。

■「規約違反の報告に対し、包括的な調査を約束する」

 AFC公式サイトは2017年9月7日、「規約違反の報告に対し、包括的な調査を約束する」というプラテル・パフル副会長の声明を公式サイトで発表。「西アジア地域」の試合で問題があったとしている。

 前日6日にAFCは、「5日の最終予選の試合で規約違反の報告を受けたため、調査を開始した」と同サイトで発表していた。発表文では「AFCは政治的・宗教的問題において中立である」とするAFC規約3条、「加盟国協会は第三者からの不当な影響を受けることなく、独立して業務管理する」と定めた同14条を記載しており、これらの条文と関係している可能性がある。

 また7日の発表では、調査にあたりマッチ・コミッショナーやAFC加盟国協会など関係者に対して「会計書」を提出させる予定としており、金銭絡みの可能性をにおわせている。

 いずれの発表でも、どの試合で何があったかなど「規約違反」の詳細は示されておらず、日本のインターネット上ではさまざまな憶測が飛び交っている。

 多いのはウズベキスタン対韓国戦での「無気力試合」疑惑。勝ち点2差でグループA 2位の韓国(勝ち点14)を追っていたウズベキスタン(同12)は、ホームでのこの直接対決に勝てばシリア(同12)の結果次第で同国史上初のW杯出場が決まり、韓国も負ければ予選敗退の可能性がある大一番だった。

「とても勝てば初のワールドカップという雰囲気ではなかった」

 しかしウズベキスタンは消極的なプレーに終始したように見られ、試合中からネット上では「ウズベキスタン、無気力」「勝つ気あるのか、やる気が見られない」といった指摘があがっていた。0-0で迎えた後半アディショナルタイムにはフリーキックのビッグチャンスを得たが、セオリーに反してDFやGKが韓国ゴール前にあがらず、あっさりと相手GKに阻まれた。試合はそのまま0-0で終了し、ウズベキスタンは4位で予選敗退、韓国は2位でW杯出場を決めた。

 そのため、今回のAFCの規約違反調査に対してネット掲示板では

  「韓国−ウズベクの無気力試合かな?」
  「ウズベキスタンだろ アイツら異常にやる気がなかったわ」
  「とても勝てば初のワールドカップという雰囲気ではなかった」

といった書き込みが殺到し、中には「まさか韓国に買収済みというオチじゃないだろうな」というものもあった。

 ただ、AFCの発表では規約違反は「西アジア地域」での試合としており、ウズベキスタンは国連の世界地域区分上「中央アジア」に属する。広い意味での「西の方のアジア」と捉えられなくもないが、地域がやや噛み合わないことになる。

 一方、日本もサウジアラビアのホームでこの日試合をした。話題になったのは、サウジのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子がホーム側スタンドのチケットをすべて買い上げて自国民に無料開放したこと。「皇太子がチケット買い上げて国民を招待、てのが臭いっちゃ臭いかも」「これが政治介入ととられたのか?」との声もネット上では少なくない。

 ただ、「チケット買占めは過去にも中東のどっかがやってなかったか?」との声も出ている。4日のサッカーダイジェストウェブでも、サウジの「買い占め&国民への無料開放は、決して珍しいことではないようだ」とし、サウジのサッカー協会が公式サイト上で皇太子に「お礼」をしたとも伝えていることから、問題性があるかは不明瞭だ。

 なお現地時間5日に行われた最終予選の試合は他に、カタール対中国、イラン対シリア、イラク対UAE、オーストラリア対タイがある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00000006-jct-ent


2: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/09/08(金) 16:50:31.70 ID:CAP_USER9.net

>>1
あとカタール対中国


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコで大地震 本田圭佑が無事を報告「パチューカは大丈夫」

【サッカー】<メキシコで大地震発生…>本田圭佑が無事を報告「パチューカは大丈夫」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504881190/
本田2017パチューカ.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/08(金) 23:33:10.05 ID:CAP_USER9.net

パチューカに所属する日本代表FW本田圭佑が、8日にツイッターを更新。メキシコ現地時間の7日午後11時50分頃に発生した地震について綴り、無事を報告した。

 本田は「安全にして、発生するかもしれない余震には気を付けてください。私たちは皆さんのことを思っています」とスペイン語で綴ったうえで、日本語で「パチューカは大丈夫です。にしても頻繁にレコードって地球も安全じゃないよね」と記している。

 メキシコで発生した大地震は、マグニチュード8以上と報道されている。

9/8(金) 23:26配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00639910-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:15 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング