アンテナ・まとめ RSS

2017年09月11日

元セレソン鹿島レアンドロ、日本を安住の地に「長い間、日本にいたい」「ブラジルでいつも標的にされてきた」(関連まとめ)

【サッカー】<元セレソンJリーガー>辿り着いた安住の地「長い間、日本にいたい」と語る理由とは?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505126204/
レアンドロ鹿島.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 19:36:44.32 ID:CAP_USER9.net

今季、鹿島に期限付き移籍で加入した24歳MFレアンドロが切望

鹿島アントラーズに所属する元ブラジル代表MFレアンドロは、日本を安住の地と感じているようだ。ブラジル時代を振り返りつつ、「長い間、日本にいたい」と切望している。ブラジルメディア「UOLスポルテ」が報じた。

 今季、ブラジルのコリチーバから鹿島に期限付き移籍した24歳のMFレアンドロは、徐々に出場機会を増やすなどチームにフィットしつつあり、ここまでリーグ戦14試合に出場し、チーム内3位の6ゴールをマークしている。2013年のボリビア戦でブラジル代表として出場したアタッカーは、「長い間、日本にいたい」と明かしているという。

 保有権はブラジルのパルメイラスにあるなか、記事では「彼はパルメイラスと2018年まで契約している。しかし、平穏のために彼は日本滞在を望む」とのタイトルで特集。さらに、「レアンドロは日本でキャリアを追求しようと考えている」と伝えた。

 記事のなかでレアンドロは、ブラジル時代について「ブラジルの全てのクラブでは、多かれ少なかれプレッシャーに晒されている。もちろん、それぞれのクラブに特別な状況があるけれども、プレッシャーという意味では全く同じだ」と回想。グレミオ、パルメイラス、サントス、コリチーバと渡り歩いてきたが、心休まる時はなかったという。

心の安らぎを与える平穏な日本

 レアンドロは「ブラジルで長い時間を過ごし、全てのクラブでプレーしてきたが、いつも標的にされてきた」と振り返りつつ、「僕は平穏を求めている」と胸中を告白する。そして新天地に選んだ日本での穏やかな生活に満足しているようだ。

 ブラジルでは自クラブのサポーターからも厳しい視線に晒されていたなか、「ここ(日本)では全く違うんだ。スタジアムを去る時、ファンが写真を求めてくれる」と、温かい対応に驚きを隠せないようだ。記事では「日本人の中で過ごし、平穏を感じる環境が、レアンドロに心の安らぎを与えている」とまとめている。

 日本でのキャリアを積み始めたばかりのレアンドロだが、安住の地・日本で長年プレーすることになるのだろうか。

9/10(日) 21:50配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170910-00010017-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170910-00010017-soccermzw-000-4-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:35 | 大阪 ☁ | Comment(34) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスタルパレス、デ・ブール監督の解任発表!プレミア史上初の無得点で解任の監督に

クリスタル・パレスがF・デ・ブール解任…プレミア史上初めて無得点でチームを去る監督に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000028-goal-socc
デブール監督パレス.jpg

クリスタル・パレスは11日、オランダ人のフランク・デ・ブール監督(47)の解任を発表した。

昨季途中までインテルを率いたF・デ・ブール監督は、今夏にクリスタル・パレス監督に就任してプレミアリーグでの初の挑戦に臨んでいた。が、ここまでの4試合で全敗し、任を解かれることとなった。

クリスタル・パレスはその4試合を無得点で落としており、F・デ・ブール監督は1992年に創設されたプレミアリーグ史上初めてゴールを記録しないまま解任された指揮官となった。

クリスタル・パレスは「フランクの専心と厳しい仕事ぶりに感謝します。新監督は然るべきときに発表し、フランクに対しては将来の幸運を祈ります」との声明を伝えている。

【中下位専用】ENGLAND Premier League 14
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1494148157/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:56 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田篤人、デビュー戦のユニフォームにまさかの選手名ミス「USCHIDA」

【サッカー】内田篤人、新天地デビュー戦で躍動も…ユニフォームにまさかの選手名ミス 「USCHIDA」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505121343/
内田デビュー戦交代出場.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 18:15:43.24 ID:CAP_USER9.net

ドイツ2部のウニオン・ベルリンに加入したDF内田篤人は、現地時間10日に行われた2部第5節のフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦で移籍後初出場を果たした。
だがこの試合では、ユニフォームの背中に入れられたネームの綴りを間違えられていた。

内田は7年間を過ごした1部のシャルケから、この夏にウニオンへ完全移籍。
デュッセルドルフ戦では前節に続いてベンチに入ると、75分からの交代でピッチに立ち、その直後のファーストプレーで相手オウンゴールを誘発する貢献を見せた。

だが内田が着用した背番号2のユニフォームには、よく見ると少々おかしな部分があった。
本来「UCHIDA」となるべきネームが「USCHIDA」となっていたのだ。

内田の名前がドイツで「ウシダ」と発音され、愛称「ウッシー」とも呼ばれることはよく知られている。
「ウシダ」の音を表記すれば「USCHIDA」の方が一般的であるためか、時折こういったミススペルも見られるが、新天地デビュー戦のユニフォームという大事な場面でミスが起きてしまったようだ。

内田がウニオンでの入団発表時に着ていたユニフォームや、クラブ公式サイトでの選手名表記は正しく「UCHIDA」となっていた。次節以降は修正されるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170911-00230889-footballc-socc
9/11(月) 17:04配信


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:50 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖GK権田修一、無事退院 仙台戦でFW石原と衝突(関連まとめ)

鳥栖が発表、GK権田修一が無事に退院…仙台戦で負傷、救急搬送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00640877-soccerk-socc
権田2017第25節.jpg

サガン鳥栖は11日、GK権田修一の負傷経過について発表した。

 権田は10日に行われた明治安田生命J1リーグ第25節のベガルタ仙台戦で先発出場したが、11分に負傷交代。鳥栖の発表によると、同選手は仙台市内の病院へ救急搬送され、入院して検査を受けた結果、11日に退院したという。

 鳥栖は権田の症状や全治見込み等については明らかにしていないが「今後は鳥栖に戻ってから病院受診、経過を見てまいります」と報告している。

 権田を負傷交代で欠いた鳥栖は、仙台を相手に1−4と大敗を喫した。次節は16日、ヴァンフォーレ甲府をホームに迎える。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9423
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1505067103/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:16 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【セリエAまとめ】ユベントス、ディバラ弾など3-0完勝!ナポリもカジェホン先制弾で3-0完勝!フィオレンティナはヴェローナを5-0粉砕!インテルもペリシッチのボレー弾でSPALに2-0完勝!長友は出場せず(関連まとめ)

インテル&ナポリが開幕3連勝、ミランは4失点大敗/セリエ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000010-ism-socc
セリエA2017第3節.jpg


イタリア・セリエAは現地時間10日、第3節の8試合が行なわれ、長友佑都所属のインテルは、ホームでスパルに2対0と勝利した。長友はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

 インテルは27分、ビデオ判定で得たPKを主将のイカルディが決めて先制。終了間際の87分には、ダンブロージオのクロスをペリシッチがボレーで叩き込んで勝利を決定づけた。昇格組スパルを退けたインテルは、開幕3連勝を飾っている。

 また、ナポリも開幕3連勝。66分にインシーニェのクロスからカジェホンが先制すると、83分にメルテンス、88分にジエリンスキーが追加点を奪い、敵地でボローニャを3対0と沈めた。

 一方、ミランは敵地でラツィオに1対4と大敗した。38分のPKを皮切りに、42分、48分と立て続けのゴールでインモービレにハットトリックを許すと、49分にもルイス・アルベルトにダメ押しとなる4点目を献上。モントリーヴォが1点を返したが、開幕からの連勝が2で止まり、初黒星を喫した。

 そのほかの試合では、フィオレンティーナが敵地でヴェローナに5対0と圧勝。トリノは敵地でベネヴェントを、ウディネーゼはホームでジェノアを、カリアリは新スタジアムのこけら落としでクロトーネを、それぞれ1対0で下している。アタランタはホームでサッスオーロに2対1と競り勝った。(STATS-AP)

ユーヴェとナポリ、インテルが3連勝…ミランは初黒星/セリエA第3節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00640731-soccerk-socc

■セリエA第3節結果

ユヴェントス 3−0 キエーヴォ
インテル 2−0 SPAL
アタランタ 2−1 サッスオーロ
カリアリ 1−0 クロトーネ
ヴェローナ 0−5 フィオレンティーナ
ウディネーゼ 1−0 ジェノア
ラツィオ 4−1 ミラン
ベネヴェント 0−1 トリノ
ボローニャ 0−3 ナポリ
サンプドリア vs ローマ(延期)

■セリエA第3節順位

1位 ユヴェントス(勝ち点9)
2位 ナポリ(勝ち点9)
3位 インテル(勝ち点9)
===========CL===========
4位 ラツィオ(勝ち点7)
5位 トリノ(勝ち点7)
===========EL===========
6位 サンプドリア(勝ち点6)※1試合未消化
7位 ミラン(勝ち点6)
8位 SPAL(勝ち点4)
9位 ボローニャ(勝ち点4)
10位 ローマ(勝ち点3)※1試合未消化
11位 フィオレンティーナ(勝ち点3)
12位 ウディネーゼ(勝ち点3)
13位 アタランタ(勝ち点3)
14位 キエーヴォ(勝ち点3)
15位 カリアリ(勝ち点3)
16位 ジェノア(勝ち点1)
17位 サッスオーロ(勝ち点1)
===========降格==========
18位 クロトーネ(勝ち点1)
19位 ヴェローナ(勝ち点1)
20位 ベネヴェント(勝ち点0)

セリエAをみるぞ!No.153
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1504195727/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、来季監督候補にマガト氏や崔龍洙氏らの可能性(関連まとめ)

【サッカー】<FC東京>来季へ人選!監督候補にマガト氏、崔龍洙氏ら、今後、候補として浮上してくる可能性!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505084533/
マガト.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 08:02:13.72 ID:CAP_USER9.net

FC東京は10日、篠田善之監督(46)を解任し、安間貴義コーチ(48)が新監督に就任すると発表した。安間新監督は16日の仙台戦から今季のリーグ残り9試合を指揮する。また、スカウティング部の宮沢正史氏がコーチに就任する。立石敬之GM(48)は「直近2試合で次につながる戦い方が見られなかった」と解任理由を説明。来季については「(新指揮官の)人選を進めている」と明言した。

 関係者によると、クラブリーグ優勝経験者に候補を絞っており、10月末までに交渉をまとめる考え。フェリックス・マガト氏(08−09季にウォルフスブルクでドイツ1部優勝)や崔龍洙氏(12年にFCソウルで韓国1部優勝)らが今後、候補として浮上してくる可能性もある。

 今季はFW大久保嘉、MF高萩ら大型補強で戦力を整えたが、タイトルは絶望的。2年続けて監督がシーズン途中で解任され、サポーターからは任命責任を問う声もあがるが、大金直樹社長(50)は「ピッチで東京らしさをお見せできるように努めていくことが第一」と話すにとどめた。

 ◆今季J1の監督交代 今回の東京で7チーム目。シーズン中の監督交代が7チーム以上は、過去最多だった06年の8チーム以来、11年ぶり。06年は磐田、広島、横浜、東京、千葉、C大阪、福岡、京都が監督を交代。ただ、千葉はオシム監督が日本代表監督に就任しアマル・オシム監督と交代。成績不振というわけではなかった。

9/11(月) 7:35日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-01886066-nksports-socc



崔竜洙監督.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:33 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラツィオ、ミランに4-1大勝!インモービレがハットトリック達成(関連まとめ)

4失点のミラン、開幕3連勝ならず…インモービレ3発のラツィオが快勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00640723-soccerk-socc
インモービレ2017第3節ハット.jpg

セリエA第3節が10日に行われ、ラツィオとミランが対戦した。

 大型補強を敢行し、開幕2連勝と好スタートを切ったミラン。敵地で臨む第3節では、GKジャンルイジ・ドンナルンマやレオナルド・ボヌッチ、リッカルド・モントリーヴォ、スソらが先発メンバーに名を連ねた。

 均衡を破ったのはラツィオだった。38分、左サイドからドリブルで仕掛けたルイス・アルベルトがペナルティーエリア内で倒され、PKを獲得。チーロ・インモービレが豪快に決めて先制に成功した。

 さらにラツィオは42分、右サイドからセナド・ルリッチがクロスを上げると、ファーサイドで待っていたインモービレが右足ボレーを突き刺して2点目。2−0とリードしてハーフタイムを迎えた。

 後半立ち上がり、ラツィオは2ゴールをたたみかけて勝利を決定付ける。48分、ペナルティーエリア内で細かいパスをつなぎ、最後はインモービレが左足シュートを決めてハットトリックを達成。さらに1分後にはカウンターからインモービレが抜け出し、ペナルティーエリア左側へ入ってから中央へラストパスを送る。走り込んでいたL・アルベルトが押し込んで4−0とリードを広げた。

 苦しい展開となったミランは56分、ペナルティーエリア手前からのFKを壁に阻まれたこぼれ球をハカン・チャルハノールが左足シュート。エリア内で待っていたモントリーヴォがトラップしてボールを収め、シュートを決めて1点を返した。

 しかし、反撃は1点止まり。試合は4−1で終了し、ラツィオが快勝した。ミランは大量失点で今シーズン初黒星を喫している。ラツィオは次戦、14日にヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第1節でフィテッセと対戦。セリエAの次節は17日、ジェノアとのアウェイゲームを控えている。

 ミランは14日、ELグループステージ第1節でオーストリア・ウィーンと敵地で対戦。17日にはセリエA第4節でウディネーゼをホームに迎える。

【スコア】
ラツィオ 4−1 ミラン

【得点者】
1−0 38分 チーロ・インモービレ(PK)(ラツィオ)
2−0 42分 チーロ・インモービレ(ラツィオ)
3−0 48分 チーロ・インモービレ(ラツィオ)
4−0 49分 ルイス・アルベルト(ラツィオ)
4−1 56分 リッカルド・モントリーヴォ(ミラン)

◇SS.Lazio-Bianco・Celeste〜ラツィオスレ62
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1503919859/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独紙、宇佐美貴史の鮮烈デビューに興奮!「華々しいデビュー」「監督の期待にいきなり応えた」「ウチダに打ち勝つ」(関連まとめ)

【サッカー】<宇佐美貴史の鮮烈デビューに地元紙が興奮!>「華々しいスタート」「ウチダに打ち勝つ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505085906/
宇佐美2017第5節シュート.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 08:25:06.42 ID:CAP_USER9.net

大挙して駆け付けた日本人サポーターの熱狂ぶりも。

壮絶な幕切れとなったドイツ・ブンデスリーガ2部、フォルトゥナ・デュッセルドルフ対ウニオン・ベルリンの一戦。前者の宇佐美貴史、後者の内田篤人がそれぞれ74分、75分にピッチに投入され、いきなり日本人対決も実現した。試合は終了間際に逆転ゴールを挙げたデュッセルドルフが3−2でモノにし、首位を堅持している。
 
 右サイドの上がり目に配置された内田が1得点に絡んだ一方、84分に2−2とする同点ゴールを挙げたのが宇佐美。左サイドからのロングスローがファーサイドに流れ、鋭く呼応した日本代表MFが右足アウトサイドで蹴り込んだのだ。
 
 鮮烈のホームデビューに対し、賛辞が後を絶たない。
 
 デュッセルドルフの公式ツイッターでは、「ゴールは嬉しかったが、チームが勝ったことが重要。もっともっと良くしていきたい」という試合後の本人のコメントを紹介しつつ、宇佐美のフォトギャラリーを掲載。さらにクラブ公式サイトは「ウサミが綺麗にインパクト。見せ場を逃さなかった」と背番号33を称えた。
 
 ドイツ老舗サッカー専門誌『Kicker』の電子版は、「なんら違和感なく試合に溶け込み、仕事をやってのけた。華々しいデビューだ」と速報。かたや大手スポーツ紙『Bild』は「ウサミは冷静にボール(の行方)を見極め、難なく同点弾を決めた。フンケル(監督)の期待にいきなり応えてみせたのだ」と記している。
 
 さらに欧州スポーツサイト『Vavel』では、日本人対決に言及。「ウチダとウサミは同時にピッチに投入され、日本人同士のバトルが始まった。ウチダはまずまずの出来だったが、より衝撃を与えたのはウサミだろう。見事に打ち勝ったのだ」と描写している。
 
 最後に地元紙の『Express』は、会場に駆け付け大勢の日本人サポーターの熱狂ぶりを伝えた。「試合開始の何時間も前から並び、待ちわびたウサミがボレーでゴールまで決めたのだ。日本人ファンは歓喜に沸き、ウサミも感無量の表情だった」とし、「1−2になった時、自分の出番だと思った」という宇佐美のコメントも掲載している。

9/11(月) 5:40配信  サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170911-00029860-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170911-00029860-sdigestw-000-6-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪MF井手口陽介、英2部リーズが獲得オファー!今冬にも移籍か?(関連まとめ)

【サッカー】G大阪 井手口、イングランド1部リーズ移籍へ! ロシアW杯に導いた日本代表MF
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505074436/
井手口2017最終予選オーストラリア戦.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 05:13:56.10 ID:CAP_USER9.net

サッカー日本代表MF井手口陽介(21)=G大阪=の獲得を目指し、イングランド1部(2部相当)リーズ・ユナイテッドがオファーを出していることが10日、分かった。同リーグ関係者によると、G大阪との契約解除に必要な違約金1億円(推定)を払う考えで、井手口も海外移籍に前向きなことから、
早ければ今冬の移籍市場で契約が成立する可能性が高い。オーストラリア戦(8月31日・埼玉)で貴重な追加点を挙げ、ハリル・ジャパンをロシアW杯出場に導いた若き主力が海を渡る。

イングランド関係者によると、リーズ・ユナイテッドは今夏の移籍市場でもMF井手口の獲得を目指したが、Jリーグのシーズン中だったことや、移籍可能期限の問題などで契約には至らなかったという。その後も調査を続ける中で、ハリル・ジャパンで中盤の主力として定着しつつある「原石」への評価は高くなる一方。今冬の獲得を見据えてオファーを出した。

井手口はG大阪との契約を来季以降も残しているが、リーズは契約解除に必要な違約金約1億円(推定)を払う考え。獲得への本気度がうかがえる。 また、井手口もすでに海外移籍に備え、英会話の勉強を開始。G大阪でチームメートだったFW堂安律(19)が今年6月、オランダ1部フローニンゲンに移籍が決まった際に「タイミングが合えば。しっかり挑戦したい」と前向きな姿勢を示しており、契約がまとまる可能性は高い。

リーズは1919年に創設された歴史あるクラブ。イングランドのトップリーグがプレミアリーグに移る前年の91〜92年シーズンに優勝を果たした。
03〜04年シーズンにプレミアリーグから降格後は2部、3部相当のリーグで戦う。今夏から元日本代表MFの藤田俊哉氏(45)=写真=が選手編成などを担当する強化部のスタッフとして在籍していることは、井手口にとってもプラス材料だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000037-sph-socc
9/11(月) 5:02配信


2: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 05:14:39.08 ID:CAP_USER9.net

イングランドでプレーするためには、労働ビザを取得する必要がある。 発給に厳しい条件があり、日本代表の場合、試合数の75%以上(負傷や出場停止は除く)の出場、高額な違約金、年俸がかかる場合などに限られる。井手口はこれらの条件を満たしていないとみられ、契約が成立しても、発給条件を満たすまで期限付き移籍して他の欧州リーグやG大阪でプレーを続けることになる。

ロシアW杯出場を決めたオーストラリア戦では中盤でフル出場し、勝負を決める2点目を決めた。続くサウジアラビア戦(5日・ジッダ)でも先発に名を連ねた。豊富な運動量をベースにしたプレースタイルで、21歳ながらバヒド・ハリルホジッチ監督(65)からの信頼を得ている。大きなアクシデントがない限り、ロシアW杯でも選出される可能性が高い井手口。その決断に注目が集まる。

◆井手口 陽介(いでぐち・ようすけ)1996年8月23日、福岡県生まれ。21歳。 小学校からサッカーを始め、中学で大阪に転居しG大阪ジュニアユースへ。 G大阪ユースを経て飛び級でトップ昇格し、2016年夏からレギュラーに定着。兄の正昭もプロサッカー選手。171センチ、71キロ。家族は妻と1女。

■労働許可取得条件現時点で満たさず

プレミアリーグでプレーするために必要なイングランド労働許可取得のための条件は、申請時にFIFA(国際サッカー連盟)ランキングが50位以内の国の選手であること。同30位以内の国の選手については直近2年の代表公式戦のうち30%以上の試合で出場していること。ランキング31〜50位の国の選手については明記されていないが、改訂前には75%以上の出場が必要だとの記載があった。

また、移籍金1000万ポンド(約19億円)以上の市場価値がある選手。 これらの条件をすべて満たして初めてイングランドでプレーするための許可が下りる。

日本代表は8月の発表でFIFAランク44位。井手口は17年に国際Aマッチに4試合出場。直近2年は日本代表の公式戦20試合に対して、出場率20%と現時点では条件を満たしていない。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:10 | 大阪 ☁ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森岡亮太、2G1Aでベルギー紙絶賛!「彼が触れたものは全て黄金に変わる」「日本代表復帰は時間の問題」

【サッカー】<ベルギーで大暴れの森岡亮太>現地メディア絶賛!「日本代表復帰は時間の問題」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505045116/
森岡2017第6節ゴール02.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 21:05:16.91 ID:CAP_USER9.net

現地時間9日にベルギー1部リーグ第6節が行われ、MF森岡亮太が所属するワースラント=べフェレンはオイペンに5-1の快勝を収めた。森岡は2ゴール1アシストの活躍でチームの勝利に大きく貢献している。


 森岡は前半17分にチームの先制点をアシストしたのに続いて、直後にはゴール前で味方が落としたボールに2列目から走り込んで自らゴールを記録。前半終了間際にもエリア手前からのミドルシュートを突き刺してスコアを3-0とした。

 ベルギー各メディアは、この試合での森岡のパフォーマンスを絶賛している。『スポルザ』はマンオブザマッチに選出し、この試合が加入後初出場となったスウェーデン代表FWイサーク・キーセ・テリンとともに勝利の立役者として称えた。『voetbalkrant』も「森岡がベフェレンを大勝に導く」と試合について伝えている。

『HLN』は「とんでもない。その他のどんな言葉も森岡亮太のシーズン序盤戦を言い表すには不十分だ。彼が触れるものは全て黄金に変わる。なんて選手だ」とシーズン開幕以来の活躍ぶりを強く称賛。オイペン戦については他の選手らのプレーも評価しつつ、「申し訳ないがこの試合には森岡がいた」とマンオブザマッチに選出した。「ワールドカップに向けて再び日本代表に呼ばれるのは時間の問題でしかない」と代表復帰を予想している。

 シーズン開幕から6試合を戦って、これで森岡は4ゴール5アシストを記録。チームも今季の成績を2勝2分け2敗として7位に順位を上げている。

9/10(日) 20:18配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170910-00230749-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170910-00230749-footballc-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング