アンテナ・まとめ RSS

2017年10月17日

レバンドフスキ、バロンドール選出方針に疑問「50位や25位の選手を発表する意味がわからない」

【サッカー】<レヴァンドフスキ>バロンドールの選出方針に疑問!「なぜ50位や25位を…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508149075/
レヴァンドフスキ2017-18.jpg

1: Egg ★ 2017/10/16(月) 19:17:55.36 ID:CAP_USER9.net

バイエルン・ミュンヘンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、バロンドールの選出方針に疑問を呈した。『ESPN』が報じた。

先日、バロンドール2017の候補者30名を発表された。レヴァンドフスキもその中に含まれたが、「僕にとっては重要ではないね」と話してこのように続ける。

「バイエルンでの成功、特にチャンピオンズリーグでの成功が重要だ。チャンピオンズリーグの決勝に進んだり、ブンデスリーガで優勝したら話すかもしれないが、今はバロンドールというのは、僕のフォーカス外だ」

また、レヴァンドフスキは昨年16位にランクイン。しかし、バロンドールの発表方法に疑問を持ち、「50位や5位、25位の選手を発表する意味がわからない」と話している。

「最後の3人だけが重要なんだ。昨年は何て言うか…少しショックだったね。(2015−16シーズンは)バイエルンはCLで準決勝に進み、ブンデスリーガでも多くのゴールを挙げた。CLでも2位のスコアラーだった。僕がこの順位だった理由がわからない。少し可笑しかった。おそらく『ファニー』という言葉が正しいだろう」

なお、今年度はチャンピオンズリーグの連覇に貢献したクリスティアーノ・ロナウドが、バロンドールの最有力候補に挙げられている。

10/14(土) 11:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00000006-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

日本、FIFAランキングで44位に!ロシアW杯抽選会では第4ポットが濃厚

【サッカー】FIFAランク発表!日本は44位ポッド4濃厚、韓国は中国にも抜かれて62位
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508142055/
日本代表タイ戦前.jpg

1: pathos ★ 2017/10/16(月) 17:20:55.94 ID:CAP_USER9.net

FIFA(国際サッカー連盟)は16日、最新のFIFAランキングを発表した。

今回発表されたランキングは、12月1日に行われる2018FIFAロシア・ワールドカップの抽選会のポッド分けを決定する重要なものとなる。

W杯出場を決めている日本は、前回の40位から44位に後退。アジアでは3番手となる。大陸間プレーオフに回ることとなったオーストラリアは43位に上がり、W杯本大会出場を辛くも決めた韓国は中国にも抜かれて62位となっている。

なお、上位勢ではフランスとスペインが順位を上げている。

トップ10は以下の通り。
1位 ドイツ
2位 ブラジル
3位 ポルトガル
4位 アルゼンチン
5位 ベルギー
6位 ポーランド
7位 フランス
8位 スペイン
9位 チリ
10位 ペルー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00010001-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:57 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポドルスキ「槙野はモデルのような顔立ち」浦和レッズにエール「ACLで健闘を祈っている」

【サッカー】<ポドルスキ>浦和レッズへエール!「ACLで健闘を祈っている」…友人・槙野は「モデルのような顔立ち」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508073503/
槙野浦和.jpg

1: Egg ★ 2017/10/15(日) 22:18:23.11 ID:CAP_USER9.net

14日行われた明治安田生命J1リーグ第29節でヴィッセル神戸はアウェイで浦和レッズと引き分けた。FWルーカス・ポドルスキが試合を振り返りつつ、かつてケルンで共にプレーした浦和DF槙野智章について語った。

4分に幸先よく先制しながら、同点に追いつかれた神戸。結局追加点は奪えず引き分けで終了した。この試合にフル出場したポドルスキは「いいチーム相手にいい試合をして、勝ち点1を獲得した」と、引き分けも悲観していない様子。

しかし、「僕らの問題は攻撃だ。あまりチャンスをつくれていない。走る部分が足りなかったり、パスが足りなかったり、前線でのコンビネーションがうまくいかないことがある」と課題に言及。そのうえで「これが上手くいけば、浦和や他のチームを倒すことができるようになる。でも忘れないで欲しい。もうここ6〜7試合は負けてはいないんだ。だから、皆が思うほど悪い状態じゃない」と強調した。

浦和については「ACLでの健闘を祈っているよ。ビッグゲームだしね。Jリーグにとっても決勝に行ってもらうのが良い。日本のクラブが決勝に行く、ということは良いことだと思う」と、ACLでの浦和の活躍を願った。

浦和との対戦で注目されたのは、ポドルスキと槙野智章のマッチアップだった。しかし、この試合で槙野はベンチ入りせず。ドイツのケルンでともに戦った仲間だけに、ポドルスキも思い入れがあるようだ。「彼とはケルンで1年間、一緒にプレーしたからね。彼へのメッセージ?幸運を祈るよ。友達だしね」と言及。

さらに「彼は代表選手で、モデルのような顔立ちをしているだろう?スポンサーもマーケティングにも良いだろう。本人にとっても良い事だ。Jリーグにとっても良い宣伝機会になるはずだ」と語っている。

槙野の欧州での経験については「欧州ではそんなにプレーしていなかったから、どこまで役に立ったかはわからないけど、練習でも試合でも、色々な経験ができる。それでも7、8年前の話だからね。今は日本に戻ってきて満足しているだろうしね。皆が欧州に行けるわけではないし」と、欧州の舞台で活躍した実力者らしい言葉を残した。

浦和がもしACLで優勝したら槙野にお祝いをするか、と問われ「クラブが僕にお休みをくれたらね(笑)神戸から東京まで電車で来るのは、そんなに遠くないからね」と語り、会場を後にした。

10/14(土) 22:55配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00000044-goal-socc

写真
ポドルスキ神戸.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☔ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、プレミア3クラブが水面下で争奪戦か?WBA、バーンリー、ニューカッスルが獲得狙う

【サッカー】プレミア3クラブが水面下で長友争奪戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508122360/
長友2017ミラノダービー.jpg

1: 動物園φ ★ 2017/10/16(月) 11:52:40.88 ID:CAP_USER9.net

2017/10/15(日)13:00 Football ZONE web

 インテルの日本代表DF長友佑都は、今季加入のDFダウベルトと左サイドバックの激しいポジション争いを繰り広げているが、プレミアリーグの3クラブが熱い視線を注いでいるという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 長友は毎シーズン、激しいポジション争いを繰り広げ、その間には放出論もあり、マンチェスター・ユナイテッドやスペインからのオファーなども経験してきたが、“インテル愛”を貫いて今やチーム最古参となっている。しかし、その長友を狙うクラブがイングランドに多く存在するとされている。

 記事によればウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン、ニューカッスル、バーンリーの3クラブが長友の獲得を目指し、水面下で争奪戦を繰り広げているという。いずれも今季プレミアの中位グループで戦うクラブであり、上位進出を目指してサイドバック補強を考えている模様だ。

 バヒド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表では不動の左サイドバックを務め、来年のロシア・ワールドカップ本大会へ向けた戦いも続けている。そのビッグトーナメントを迎える直前となる冬の移籍市場で、長友の移籍話が過熱しようとしている。果たして、プレミアからの熱視線を受ける長友は、イングランド移籍へ進むことになるのだろうか。

【了】

http://www.football-zone.net/archives/76159


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレンシア、リーガ単独2位浮上!ベティスに6-3大勝!レアルやアトレティコを抜き去る

バレンシア復活へ…ベティスに6−3勝利でレアル・マドリー&アトレティコを抜き去り2位に浮上!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00000040-goal-socc
バレンシア2017第8節勝利.jpg

15日のリーガエスパニョーラ第8節、バレンシアは敵地ベニト・ビジャマリンでのベティス戦を6−3で制し、2位に順位を上げている。

マルセリーノ監督が到着してから復活を予感させるバレンシア。この試合ではセティエン監督の下、こちらも復活の感あるベティスのホームに乗り込んだ。

バレンシアはベティスのポゼッションフットボールをマルセリーノ監督印と称せる4−4−2の組織的な守備で無効化し、35分にCKからコンドグビアがヘディングシュートを決めて先制する。さらに45分にはゲデスが強烈ミドルを突き刺し、64分には再度CKから今度はロドリゴが得点。74分にはサンティ・ミナも速攻からネットを揺らして、リードを4点とした。

その後には守備が急に不安定となり、79分にキャンベル、81分にサナブリア、84分にテージョと立て続けに失点を許し、1点差まで縮められたバレンシアだったが、前傾姿勢となったベティスに対してカウンターからザザ(88分)、アンドレアス・ペレイラ(93分)が追加点を記録。結局、3点差で試合終了のホイッスルを迎えている。

3連勝のバレンシアは勝ち点を18に伸ばし、レアル・マドリー(勝ち点17)、アトレティコ・マドリー(勝ち点16)を抜き去って2位に浮上。首位バルセロナとの勝ち点差を4に縮めた。スペイン第3の都市に拠を構えるクラブは、強かった頃の面影を確かに感じさせている。

☆☆☆VALENCIA C.F.part150☆☆☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1504796886/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハメス・ロドリゲス、米国MLS移籍の可能性浮上…オーランド・シティとニューヨーク・シティが注目

【サッカー】<ハメス>恩師アンチェロッティ解任でアメリカ・MLS行きの可能性が浮上!

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508073000/
ハメス腰に手バイエルン.jpg

1: Egg ★ 2017/10/15(日) 22:10:00.14 ID:CAP_USER9.net

バイエルン・ミュンヘンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、MLS(メジャーリーグ・サッカー)行きの可能性があるようだ。スペイン『ドン・バロン』が報じた。

ハメスは今夏、レアル・マドリーから2年レンタルでバイエルンへと加入。カルロ・アンチェロッティ監督の強い希望により、ドイツへと渡った。しかし、成績不振によりアンチェロッティは解任。ハメスは恩師の解任に深いショックを受けたと伝えられ、去就に注目が集まっている。

そんなハメスに注目するのはアメリカのオーランド・シティとニューヨーク・シティ。ともにカカー(退団)とアンドレア・ピルロ(引退)というスター選手が去ることが決まり、新たなシンボルをチームに求めている。可能性は今のところオーランド・シティのほうが高いようだ。

なお、ユップ・ハインケス新監督の初陣でハメスはベンチスタート。チームの5-0の快勝をベンチから90分間見つめている。

10/15(日) 20:48配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000028-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171015-00000028-goal-000-2-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント前監督トゥヘル氏、中国・広州恒大監督に就任の可能性 独キッカー紙報道

【サッカー】<昨季までドルトムント指揮のトゥヘル氏>広州恒大へ? ドイツ紙が報道!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508134831/
トヘルインタビュー.jpg

1: Egg ★ 2017/10/16(月) 15:20:31.28 ID:CAP_USER9.net

15日付のドイツ誌『キッカー』が速報記事を掲載した。同誌によると、日本代表MF香川真司がプレーするドルトムントを率いたトーマス・トゥヘル氏が、中国の広州恒大で監督に就任する可能性があるという。

 カルロ・アンチェロッティ氏との契約を解除したバイエルンの新監督最有力候補として名前が挙がっていたトゥヘル氏だが、最終的にはユップ・ハインケス氏の就任が決定。すると広州恒大が、ルイス・フェリペ・スコラーリ監督の後任としてトゥヘル氏に白羽の矢を立てたようだ。

 広州恒大は現在、中国スーパーリーグの首位を快走。優勝に迫っている。スコラーリ監督は今シーズンを最後にクラブを去る予定で、後任候補にトゥヘル氏の名前が挙がっているようだ。

 現在、中国ではフェリックス・マガト氏、ロジャー・シュミット氏、そしてウリ・シュティーリケ氏といったブンデスリーガにゆかりのある監督たちが活動しており、情報網も整いつつあるようだ。“選手の爆買い”から“監督の爆買い”に移行しつつある中国スーパーリーグの動きに注目が集まっている。

10/16(月) 12:16配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00656125-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171016-00656125-soccerk-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:34 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2群馬、自動降格圏21位以下が確定…東京Vに逆転負け サポーターは抗議の横断幕(関連まとめ)

【サッカー】<J2第37節>崖っぷち!ザスパクサツ群馬、東京ヴェルディに痛恨の逆転負け…自動降格圏内の21位以下が確定!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508070754/
群馬21位か決定.jpg

1: Egg ★ 2017/10/15(日) 21:32:34.91 ID:CAP_USER9.net

■ザスパクサツ群馬 1-2 東京ヴェルディ [正田醤油スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/101501/live/#live

[群]カン・スイル(75分)
[東]ドウグラス・ヴィエイラ(83分)
[東]内田達也(87分)


ザスパクサツ群馬はホームで東京ヴェルディに1-2で敗戦。これにより自動降格圏内の21位以下が確定してしまった。

 残り6試合となったJ2。勝ち点19で最下位に沈む群馬は、19位の熊本(勝ち点36)、20位の讃岐(勝ち点35)のゲームがこの試合に先立って開催されるため、その状況によっては試合前にJ3降格圏内の21位以下が確定する可能性があった。だが、両チーム敗れたため、その可能性はなくなった。

 それでも残留に向けて勝つしかない群馬は、DF一柳夢吾が15試合ぶり、DF川岸祐輔が24試合ぶりのスタメン。DF坪内秀介が今季3試合目、DF市川恵多が7試合目と、森下仁志監督は大胆な選手起用をみせた。立ち上がりから勢いよく攻め込んだが、なかなかチャンスを作れないでいると、流れは徐々に東京Vに傾く。

 東京Vは、MF渡辺皓太やFWカルロス・マルティネスが惜しいシュートで相手ゴールを脅かすと、前半27分に決定機。自陣からDF平智広が出したロングパスで裏を取ったマルティネスがPA右深くで相手DF、GKをかわす。しかしカバーに戻った坪内に止められ、先制のチャンスを逃した。45分にも華麗なパスワークからPA内に入ったMF安西幸輝が決定的なシュートを放つもクロスバー上に大きく外してしまった。

 7位の東京Vとしても勝ち点3を積み重ねて、J1昇格に望みをつなげたいところ。後半も主導権を握ると、16分に右サイドからDF田村直也が鋭いクロスを供給し、ファーサイドのFWドウグラス・ヴィエイラがヘディングシュート。20分には、カウンターから絶好のチャンスが訪れ、マルティネスのパスをPA右からFW高木善朗がダイレクトで折り返し、MF内田達也が右足で合わせる。しかしこれはゴール左に外れ、東京Vイレブンは頭を抱えた。

 群馬は後半26分、左サイド深くから市川がクロスを上げ、FWカン・スイルがヘディングシュートもライン上で内田にクリアされてしまう。28分には、波状攻撃から立て続けにシュートを放ち、最後のカン・スイルのヘディングシュートはGK柴崎貴広のファインセーブに阻まれてしまう。それでもこれで獲得したCKの流れから待望の先制点を決めた。

 後半30分、右サイドからMF松下裕樹がスピードのあるクロスを入れ、ファーサイドまで流れたボールをMF山岸祐也が右足ボレー。これはうまくミートできなかったが、こぼれ球にいち早く反応したカン・スイルが右足で押し込み、崖っぷちの群馬が均衡を破った。

 しかし東京Vがすぐさま同点に追いつく。後半36分、高木善のクロスに競り合ったドウグラスが一柳に倒されてPKを獲得。ドウグラス自ら右足で蹴り込んだシュートは、GK清水慶記の手を弾いてゴールネットを揺らし、試合を振り出しに戻す。さらに42分、FW梶川諒太の右クロスを内田が頭で合わせ、2-1。土壇場の決勝点により東京Vが逆転勝ちした。

 一方の群馬は、残り5試合で残留ライン20位の讃岐との勝ち点差は『16』となり、自動降格圏内の21位以下が確定してしまった。なお、J2ライセンス保持の関係でJ3の結果次第では、残留の可能性も残されている。

10/15(日) 21:30配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-01645184-gekisaka-socc


・順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j2


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田フル出場のサウサンプトン、ガッビアディーニPK弾で追い付きニューカッスルと2-2ドロー(関連まとめ)

サウサンプトンの吉田はフル出場…チームはドローで連敗を2でストップ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00656088-soccerk-socc
吉田2017第8節ヘッド.jpg


 プレミアリーグ第8節が行われ、吉田麻也が所属するサウサンプトンとニューカッスルが対戦した。吉田はこの試合でもスタメンに名を連ねた。

 試合が動いたのは20分。ニューカッスルが左サイドから上げたクロスがサウサンプトンのDFに当たり、高く跳ね上がったボールがペナルティエリア内で待っていたクリスティアン・アツの元へ。そのままシュートを放つも、ここは吉田がブロックして難を逃れる。しかし、そのこぼれ球をアイザック・ヘイデンがミドルシュート。グラウンダーのボールはGKの逆を突いてそのままゴールに吸い込まれていき、ニューカッスルが先制点を記録した。

 追いつきたいサウサンプトンは49分、ロングボールに反応したマノロ・ガッビアディーニがペナルティエリア右端までボールを運ぶ。そこではディフェンスに進路をふさがれたものの、ドリブルで下がりながらペナルティエリア中央までボールを運ぶとそこから放ったシュートが見事に決まり、鮮やかな個人技でサウサンプトンが同点に追いついた。

 しかし、その2分後にまたしても試合が動く。51分、右サイドからの縦パスをペナルティエリア内に走り込んで受けたアジョセ・ペレスがシュートを放つ。一旦はGKフレイザー・フォースターの好セーブに遭うが、そのこぼれ球に反応して角度のないところから再度シュートを放ってゴールネットを揺らし、あっという間にニューカッスルが勝ち越しに成功する。

 またしても追いかける展開となったサウサンプトンだが、75分に同点のチャンスが訪れる。フロリアン・ルジューヌがシェーン・ロングをペナルティエリア内で倒してしまい、このプレーによってサウサンプトンにPKが与えられる。これをガッビアディーニが落ち着いて決め、試合は再び振り出しに戻った。

 その後は両チームともにゴールネットを揺らすことができず、試合は2−2のまま終了。吉田がフル出場を果たしたサウサンプトンは、連敗を2でストップした。

 次節、サウサンプトンは22日にウェスト・ブロムウィッチと、ニューカッスルは21日にクリスタル・パレスとそれぞれホームで対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 2−2 ニューカッスル

【得点者】
0−1 20分 アイザック・ヘイデン(ニューカッスル)
1−1 49分 マノロ・ガッビアディーニ(サウサンプトン)
1−2 51分 アジョセ・ペレス(ニューカッスル)
2−2 75分 マノロ・ガッビアディーニ(サウサンプトン)

Southampton FC 吉田麻也 part84
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1506151000/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友フル出場のインテル、イカルディ圧巻ハットでミラノダービーに3-2劇的勝利!

【サッカー】白熱の“ミラノダービー”はインテルが劇的勝利! イカルディ貫禄のハット、長友はフル出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508100322/
イカルディと長友2017ミラノダービー.jpg
1: 豆次郎 ★ 2017/10/16(月) 05:45:22.55 ID:CAP_USER9.net

10/16(月) 5:40配信
白熱の“ミラノダービー”はインテルが劇的勝利! イカルディ貫禄のハット、長友はフル出場

 セリエA第8節が行われ、長友佑都が所属するインテルとミランが対戦した。

 ともに本拠地を同じくする“ミラノダービー”。今シーズンはここまで暫定2位と好調なインテルと大型補強を敢行したミランの対戦に、長友は左サイドバックで先発した。

 アントニオ・カンドレーヴァのバー直撃ミドル、ミランダのヘディングシュートなどインテルが主導権を握る展開が続く。すると28分、右サイドでボールを奪うと、ダニーロ・ダンブロージオ、カンドレーヴァと素早くつないでカウンターを狙う。カンドレーヴァが低い弾道のアーリークロスを送るとDFラインの背後を突いたマウロ・イカルディにピタリ。右足で流し込んでインテルが先制した。

 追いつきたいミランは49分、ゴール前の混戦からアンドレ・シルヴァがポスト直撃のシュート。跳ね返りをマテオ・ムサッキオが押し込んでネットを揺らしたが惜しくもオフサイドの判定でゴールにはならず。しかし56分、右サイドからカットインしたスソが左足でカーブをかけたシュートを放つと、これがゴール左に吸い込まれた。

 しかしインテルも譲らない。63分、イカルディが自陣でボールを奪うと、すぐさまカウンターを開始。1人で持ち運び、左サイドに開いたイヴァン・ペリシッチにパス。ペリシッチはワンフェイントから縦に突破し、クロスを送るとイカルディがジャンピングボレーで巧みに合わせ、ゴール右に流し込んだ。

 再びリードしたインテルだったが、またしてもミランが追いつく。80分、右サイドからファビオ・ボリーニがクロスを送ると一番遠いサイドにいたジャコモ・ボナヴェントゥーラが滑りながら押し込んで残り10分で再度試合を振り出しに戻した。

 このまま試合終了かと思われた89分、インテルのCKからリカルド・ロドリゲスがエリア内で倒してしまい、インテルにPKが与える。この日2ゴールのイカルディがきっちり決めて、土壇場で勝ち越した。

 試合はこのまま終了。2度追いつかれながらもイカルディのハットトリックでインテルが勝利した。なお、長友はフル出場を果たしている。

 次節、インテルは21日にアウェイで首位ナポリと、ミランは22日にホームでジェノアと対戦する。

【スコア】
インテル 3−2 ミラン

【得点者】
1−0 28分 マウロ・イカルディ(インテル)
1−1 56分 スソ(ミラン)
2−1 63分 マウロ・イカルディ(インテル)
2−2 80分 ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(ミラン)
3−2 90+1分 マウロ・イカルディ(インテル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00656083-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:24 | 大阪 ☔ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルディーニ氏「最強の相手はマラドーナとロナウド」

【サッカー】マルディーニ激白。「今まで戦ってきた中で最強の相手はマラドーナと・・・」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507970924/
マルディーニ.jpg

1: 数の子 ★ 2017/10/14(土) 17:48:44.27 ID:CAP_USER9

 インテルやナポリは、現役時代にマルディーニがタイトルを競ったライバルたちだ。長いキャリアにおいて、最も強かった対戦相手を問われると、かつてのナポリとインテルの「顔」を挙げている。
 
「幸か不幸か、私は(ディエゴ・)マラドーナやロナウドといった選手たちと対戦してきた。私が戦ってきた中で最も強かった選手たちだ」

---略-----

全文はこちらからご覧になれます

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171014-00031109-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

【小ネタ】J3盛岡、公式マスコット「キヅール」をお披露目!マスコット界を揺るがす、衝撃のドリブル披露(関連まとめ)

【サッカー】J3グルージャ盛岡、公式マスコット「キヅール」をお披露目…クラウドファンディングで500万円集め立体化
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508051157/
キヅールお披露目.jpg

1: 首しめ坂 ★ 2017/10/15(日) 16:05:57.36 ID:CAP_USER9.net

グルージャ盛岡、公式マスコット「キヅール」をお披露目…クラウドファンディングから立体化
10/15(日) 15:03配信
GOAL

画像 お披露目された盛岡のマスコット「キヅール」(C)Goal Japan
http://pbs.twimg.com/media/DMJpYDuWkAAAqdn.jpg
動画



グルージャ盛岡は、15日に行われた明治安田生命J3リーグ第27節のFC琉球戦で公式クラブマスコット「キヅール」のお披露目を行った。

キヅールは今春、一般投票をもって選ばれた盛岡の公式クラブマスコット。
モチーフの「折り鶴」シルエットから、立体化の実現可能性が問われてきたが、クラブは、 「ファン・サポーターの皆さまの期待を裏切らない、忠実な立体化にコミットする」と宣言し、 当プロジェクトの骨子であるキヅールを誕生させる為の資金収集のために、クラウドファンディングを通じて支援を呼びかけた。

7月1日に開始したプロジェクトは、わずか2週間足らずでミニマム目標として掲げていた2,926,000円を達成。 募集終了となる8月9日まで支援は増え続け、述べ1,069人の支援により、最終的には5,005,456円の資金を集めていた。

そして、15日にホーム・いわぎんスタジアムで行われたJ3リーグ第27節のFC琉球戦にて、キヅールをお披露目。会場は驚きと笑いに包まれた。

なお、キヅールは今後、盛岡の試合だけではなく、地域イベントや参加などにも積極的に参加していく予定だ。

盛岡の公式マスコット「キヅール」のプロフィールは以下の通り。

【名前】
キヅール(KIZU-RU)

【キャラクター説明】
折鶴ながら「折れない心」の持ち主
サッカーはそこそこ上手い
落語が好き。好きな芸能人は鶴瓶。次が仁鶴。
得意なダンスは「鶴の恩返し」
選手達から勝利祈願の対象。神様のつもりで調子に乗る。

GOAL

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000009-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:15 | 大阪 ☔ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング