アンテナ・まとめ RSS

2017年10月04日

元インテルFWレコバ氏、メッシを史上最高の選手に選ぶ「マラドーナには申し訳ないけど、20年後には…」

【サッカー】<怪物レコバが選ぶ“史上最高の選手”>「マラドーナには申し訳ないが、20年後には……」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507092612/
レコバ.jpg

1: Egg ★ 2017/10/04(水) 13:50:12.17 ID:CAP_USER9

■バルサの10番はやはり別格か

かつてインテルなどで活躍した元ウルグアイ代表の魔法使い、アルバロ・レコバ氏が“史上最高のフットボーラー”について自身の見解を述べている。

カルチョ全盛期を謳歌し、名門インテルで240試合以上に出場したレジェンドがTV番組『Jaque y Mate』に出演。そのファンタスティックな左足でセリエAを熱狂させた男は、同インタビューにおいて、バルセロナで活躍するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシこそがフットボール史上最高のプレイヤーだと断言した。

「ものすごくハイレベルな争いだが、歴代でNo.1の選手はメッシだ。ディエゴ・マラドーナには申し訳ないが、実際のところ彼のプレイは少ししか見ていない。もちろんマラドーナもペレやその他の選手と同様に間違いなくベストの1人だと思うよ」

長い年月を経ることでレコバ氏の指摘は正当化されるかもしれない。

「15〜20年の月日が経てば、おそらく人々はメッシを史上最強の選手として見なすことになるはずだ」

多くの称賛と敬意、そしてあらゆる個人賞を総なめにするメッシ。やはりこの小柄な10番こそ、全てを見下ろすことのできるNo.1プレイヤーと言えるかもしれない。

10/3(火) 17:40配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00010008-theworld-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171003-00010008-theworld-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:53 | 大阪 ☀ | Comment(30) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台、石原退場もクリスラン2発で川崎に3-2勝利!G大阪とC大阪は2-2ドロー!ルヴァン杯準決勝第1戦(関連まとめ)

【サッカー】<YBCルヴァンカップ 準決勝 第1戦>仙台が石原退場!川崎は前半3失点もAG2点で望みつなぐ!G大阪、C大阪とドロー!
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507118587/
クリスラン2017ルヴァン杯準決勝第1戦.jpg

1: Egg ★ 2017/10/04(水) 21:03:07.26 ID:CAP_USER9

■ベガルタ仙台 3-2 川崎フロンターレ [ユアテックスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/leaguecup/2017/100401/live/livetxt/#live

[仙]石原直樹(24分)
[仙]クリスラン(33分)
[仙]クリスラン(45分+1)
[川]奈良竜樹(72分)
[川]知念慶(90分+4)


ルヴァン杯準決勝の第1戦が4日に行われ、ユアテックスタジアム仙台ではベガルタ仙台と川崎フロンターレが対戦。退場者を出しながらも前半の3点を守り抜いた仙台が3-2で先勝した。等々力陸上競技場で行われる第2戦は8日に行われる。

 初のベスト4進出を果たした仙台は、1日のJ1第28節・浦和戦から5人を変更。DF増嶋竜也やFW石原直樹、FWクリスランらがスターティングメンバーに名を連ね、来季加入が内定している特別指定選手の流通経済大FWジャーメイン良がベンチ入りしている。

 3大会ぶりの4強となった川崎Fは、9月30日のJ1第28節・C大阪戦から日本代表に初招集されたDF車屋紳太郎に代わって、DF板倉滉をスタメン起用。3バックのシステムを採用した。一方で、MF大島僚太が左ハムストリング肉離れ、MF阿部浩之も右膝骨軟骨損傷によりベンチメンバーから外れている。

 立ち上がりからゴールに迫ったのは仙台だった。前半3分、PA右角あたりから石原が中央へつなぎ、相手を背にして収めたMF西村拓真がさらに左へと流す。これをフリーとなっていたFWクリスランが利き足の左足を振り抜くがうまくミートせず枠を外れた。

 3バックを敷く川崎Fの守備の連携ミスを突き続け、主導権を握った仙台。前半23分、左CKからのDF蜂須賀孝治の決定的なヘディングシュートはGKチョン・ソンリョンの好セーブに阻まれたが、直後に試合を動かした。24分、敵陣中央でMFエドゥアルド・ネットからボールを奪うと、MF奥埜博亮が仕掛けてこぼれたボールを西村がPA右へラストパス。これに反応した石原が右足で沈め、ホームチームがスコアを動かした。

 川崎Fにチャンスを作らせない仙台だが、前半30分にアクシデント発生。DF椎橋慧也が左腿裏あたりを痛め、担架でピッチを後にし、代わってDF平岡康裕が入った。だが、仙台の勢いは止まらない。33分、蜂須賀が奥埜がヒールパスで右サイドを抜け出し、PA右からシュート性のクロス送る。クリスランのファーストタッチは足もとに入ってしまったが、落ち着いてゴールネットに突き刺し、リーグ戦2位と優勝争いを演じている川崎F相手に2-0とした。

 イケイケの仙台は前半45分、センターサークルでエドゥアルド・ネットとDF谷口彰悟の連携ミスからこぼれたボールにクリスランが反応。そのまま独走し、PA内で飛び出したGKチョン・ソンリョンに倒され、PKを獲得する。これをクリスラン自らゴール右隅に流し込み、前半のうちにリードを3点差に広げた。

 3点ビハインドの川崎Fは、ハーフタイムで板倉に代え、腹直筋肉離れから復帰したばかりのDF登里享平を投入。3バックから4バックに戻した。だが、後半もチャンスを作っていくのは仙台。2分、左サイドから古巣対決のMF中野嘉大が左足で鋭いクロスを入れると、ファーサイドの石原が右足ボレーで合わせるが、惜しくも枠を外れた。16分には、2ゴールのクリスランを下げてジャーメインを投入。公式戦デビューを果たした。

 反撃に出たい川崎Fは、後半25分にMF長谷川竜也を下げてFW知念慶を投入。すると、直後に待望の得点が生まれた。27分、MF中村憲剛の左CKからニアに走り込んだDF奈良竜樹がヘディングシュート。アウェーゴールを手にすると、29分にエドゥアルド・ネットと競り合った石原が2枚目のイエローカードを受けて退場となり、数的優位に立った。

 攻勢を強めていく川崎Fは後半42分、右サイドから中村が上げたクロスをFW小林悠がヘディングシュート。決まったかと思われたが、惜しくもクロスバーを叩いてしまう。だが、アディショナルタイムに知念が執念のヘッドで1点を返し、2-3。試合はそのまま終了し、仙台がホームでの第1戦を制した。J1での初タイトル(2009年にJ2リーグ戦を制覇)に王手をかけたものの、第2戦は石原不在。さらにアウェーゴール2つと気の抜けない第2戦となりそうだ。

10/4(水) 21:00配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-01644797-gekisaka-socc


2: Egg ★ 2017/10/04(水) 21:03:17.92 ID:CAP_USER9

■セレッソ大阪 2-2 ガンバ大阪 [ヤンマースタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/leaguecup/2017/100402/live/#live

[G]赤崎秀平(16分)
[C]リカルド・サントス(23分)
[C]木本恭生(36分)
[G]井出遥也(86分)


2017JリーグYBCルヴァンカップ準決勝の第1戦が4日に行われ、セレッソ大阪とガンバ大阪が対戦した。

 “大阪ダービー”となった準決勝。第1戦はC大阪がホーム・ヤンマースタジアム長居にG大阪を迎えて行われた。試合が動いたのは16分。G大阪は赤崎秀平がPA外から右足を振り抜くと、これをC大阪のGK丹野研太が取り切れず。赤崎の移籍後初ゴールが決まり、G大阪が先制に成功した。リードを許したC大阪もすぐさま反撃に出る。23分、リカルド・サントスがPA外から右足で狙うと、これがやや前に出ていたGK藤ヶ谷陽介の頭上を越えてゴール。試合を振り出しに戻した。

 その後試合は1−1のまま終盤へ。すると81分、C大阪は途中出場の清武弘嗣のFKから木本恭生が頭で合わせて逆転に成功。しかし、G大阪も食らいつく。86分、途中出場の井出遥也が右サイドからの低いクロスに合わせて同点に追いついた。試合はこのまま2−2で終了。第1戦は引き分けに終わったが、G大阪が2点のアウェイゴールを手にした。

 第2戦は8日にG大阪のホーム・市立吹田サッカースタジアムで行われる。

10/4(水) 20:55配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00651583-soccerk-socc

[第2戦]

10月8日(日)

G大阪 14:00 C大阪 [吹田サッカースタジアム]
川崎F 15:00 仙台 [等々力陸上競技場]

チケット
https://www.jleague.jp/sp/ticket/leaguecup/oct.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:58 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイチ代表FWバジル、来日を辞退「日本への長旅で状態を悪くするのは馬鹿げている」

【サッカー】「日本行きは馬鹿げている」ハイチ代表FWが来日辞退!
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507109619/
バジルカーン.jpg

1: 数の子 ★ 2017/10/04(水) 18:33:39.00 ID:CAP_USER9

残念ながらその勇姿を日本で見ることは叶わなくなった。リーグ・アンのカーンに所属するハイチ代表FWのエルベ・バジルが、10月10日に日産スタジアムで開催される日本代表戦に向けたメンバー招集を辞退したことを、フランス・メディア『Ouest france』のインタビューで明らかにしている。
 
 現在27歳のバジルは、ハイチ生まれのフランス育ち。ユース時代にはフランス代表の一員として戦い、2007年に韓国で開催されたU-17ワールドカップではママドゥ・サコ(現クリスタル・パレス)やヤン・エムビラ(現ルビン・カザン)などとともに戦った。その後、ハイチ代表入りを決め、2013年には初招集されていた(これまでキャップはなし)。
 
 クラブレベルでは2014年夏からカーンに所属し、加入4年目の今シーズンはリーグ・アン8試合中6試合に出場するなど必要な戦力となっている。
 
 そんな注目のハイチ代表アタッカーは、Ouest franceの取材に対して、日本戦に向けた代表招集を蹴ったことを明かしている。
 
「何度も自分自身に尋ねた。僕は本当に母国の代表のために何かをしたいと思っているよ。でも、現実を見てほしい。アジアとは相当な時差があるし、今回は親善試合だ」
 
 バジルがこう語るのには理由がある。というのも、彼は過去2シーズンに渡って、鼠蹊部やハムストリングの怪我に悩まされ、満足にプレーができないでいたのだ。この時期のことを「身体的にも、精神的にも、辛く厳しい時期だった」と振り返っている。
 
 フランスと日本までの移動を考えれば、身体に及ぶ影響は計り知れない。何よりもボディーケアに気を遣う当人もそれを理解したうえで、決断に至った
 
「僕にもカーンにも、これからかなり忙しいスケジュールが待っている。僕にとって賢明な選択は、この招集を断り、クラブに集中することだった。これは知性の問題さ。僕はこの2年間、怪我に苦しんできた。フランスに残ればフィジカル的に良い状態を保つことができる。日本への長旅で状態を悪くさせるのは馬鹿げているよ」
 
 なお、期待のFWの離脱を受けたハイチ代表は、代替としてジミー・サノン(オタワ・フューリー/カナダ)を招集したことを発表している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171004-00030709-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:25 | 大阪 ☀ | Comment(27) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ファン・ハール氏に今季終了までの緊急登板を要請へ

【サッカー】<バイエルン>ファン・ハールに緊急登板を要請へ!
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507094648/
ファンハール.jpg

1: Egg ★ 2017/10/04(水) 14:24:08.27 ID:CAP_USER9

今季のブンデスリーガ第7節終了時点で、4勝2分1敗の2位につけているバイエルン・ミュンヘン。直近の同リーグ2試合連続で2点のリードをふいにしたほか、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第2節(パリ・サンジェルマン戦)での完敗後にカルロ・アンチェロッティ監督が解任の憂き目に遭うなど、不振に喘いでいる。

トーマス・トゥへル氏(前ドルトムント)の就任が各メディアで有力視されるなか、同クラブがルイ・ファン・ハール氏(前マンチェスター・ユナイテッド)の招聘を検討していることが、独『FOCUS』で明らかに。

同メディアによると、かねてよりユリアン・ナーゲルスマン監督(現ホッフェンハイム)を新監督の第1候補に据えている同クラブの首脳陣が、今季中の同監督の引き抜きを断念。

引き続き来夏の同監督の招聘を目指す一方で、ファン・ハール氏に今季終了までの緊急登板を要請しているという見解が併せて示された。

2009-2010シーズンに同クラブを国内2冠に導いたほか、同シーズンのUEFAチャンピオンズリーグで決勝進出を果たすなど、実績は申し分ないファン・ハール氏。

強烈な個性の持ち主であるが故にスター選手と衝突するケースも散見されるものの、就任した先々のクラブに確固たる戦術や厳格な規律を植え付け、数多くのタイトルを獲得した事実は今もなお語り継がれている。攻守両面において弛みきった同クラブを建て直すにはうってつけとも言える指揮官だが、引き続き続報を待ちたいところだ。 

10/4(水) 13:10配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00010006-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッカム氏、来日「寿司が大好き」特に「ウニ」「スパイス・ガールズを支えてくださったみなさんに感謝します」

【サッカー】<ベッカム>「寿司が大好き」 特に「ウニ」「スパイス・ガールズを支えてくださったみなさんに感謝します」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507101347/
ベッカム来日2017.jpg

1: Egg ★ 2017/10/04(水) 16:15:47.80 ID:CAP_USER9

サッカー元イングランド代表のデビット・ベッカム氏(42)が4日、都内で行われた「ラスベガス・サンズ・プレスカンファレンス」に登場し、トークイベントで日本や家族にまつわる思い出を披露した。

 このイベントは、統合型リゾートを運営・開発する米国のラスベガス・サンズ・コーポレーションが開催したもので、ベッカム氏は同社のグローバル親善大使として登壇し、まずは「日本へ戻れてうれしいと思っている。日本の大ファンなんで、頻繁にお邪魔してます」とあいさつした。

 日本での一番の思い出は2002年の日韓W杯。キャプテンとしてイングランドを率いていたベッカム氏は、アルゼンチン戦で見事にPKを決め、自軍を勝利に導いた。「イングランドのキャプテンとしてチームを率いることができた。あれは特別な体験。(アルゼンチン戦で)最も有名で特別なゴールを決めることができたよ」と感慨深げに話した。

 ベッカム氏の大好物はおすし。「すしが大好き。世界のどこに行ってもおすしのお店を探す」というほど。特にネタでは「ウニ」が好きなそうで、12歳の長男にもトライさせたところ「インスタを見たら、気にいったみたいだ」とパパの顔を見せた。

 ビィクトリア夫人(43)は結婚前にアイドル・グループ「スパイス・ガールズ」で活躍していた。ベッカム氏は「世界で初めて受け入れてくれたマーケットが日本。スパイス・ガールズを支えてくださったみなさんに感謝します」とここでも家族愛を披露し、最後には「家族全員で日本に来たことがないので、いつかは一緒に来たいと思っている」と明かした。

10/4(水) 15:13配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00000067-dal-ent

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171004-00000067-dal-000-3-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:02 | 大阪 ☀ | Comment(23) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田同僚ファン・ダイク、冬の退団を示唆「新たな道を選ぶ事になる」(関連まとめ)

【サッカー】吉田麻也の同僚DFファン・ダイクが冬の退団を示唆「新たな道を選ぶことになる」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507080771/
ファンダイク.jpg

1: 仙台焼肉 ★ 2017/10/04(水) 10:32:51.13 ID:CAP_USER9

サウサンプトンのDFビルヒル・ファン・ダイクは、夏に他のクラブへ移籍する可能性が高まっていた。本人もメディアの前で、退団を懇願したことを認めている。結果的に残留する運びとなったが、ファン・ダイクは移籍市場が再開するタイミングで、他のクラブへ移籍する道を模索しているようだ。

ファン・ダイクは『FOXスポーツ』の取材で次のような言葉を述べている。

「他のクラブへのステップアップは僕が望んでいることだ。可能な限りセインツに迷惑をかけたくないが、プロフェッショナルとしてやはり後悔はしたくないんだ」

所属するサウサンプトンに配慮しつつも「シーズン途中でおそらく新たな道を選ぶことになるかもしれない。どうなるか見てみようじゃないか」と続け、冬の移籍市場での退団をほのめかした。

1991年生まれ、現在26歳のファン・ダイクはフローニンゲンで評価を高め、2013年からセルティックでプレー。サウサンプトンには2015年夏に加わり、今夏の移籍市場ではリヴァプールなどへのステップアップがうわさされていた。

サウサンプトン守備陣は吉田麻也のほか、ジャック・スティーヴンス、ウェスレイ・フートなどが奮闘している状態。ファン・ダイクは最近Bチームでのプレーを強いられるケースも増えていたが、もし冬に去ることが決まれば、吉田にとっても大きな痛手となりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00000003-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルFWベイル、左足負傷…レアル移籍後13回目の怪我で1カ月の離脱(関連まとめ)

【サッカー】<レアル・マドリード>相次ぐ負傷者…ギャレス・ベイルが加入後13回目のケガ、約1カ月離脱へ
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507078238/
ベイル負傷.jpg

1: Egg ★ 2017/10/04(水) 09:50:38.23 ID:CAP_USER9

レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、左足ふくらはぎを負傷。約1カ月の離脱を強いられる見通しとなった。スペイン紙『マルカ』が10月3日に報じている。

 ベイルは10月1日に行われたリーガ・エスパニョーラ第7節のエスパニョール戦でベンチから外れた。そして3日、ウェールズサッカー協会(FAW)が同国代表からの離脱を発表。ベイルは2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選の2試合に臨むウェールズ代表に選出されていたが、勝負のラスト2試合を欠場することとなった。

 そして今回の報道によると、ベイルは左足ふくらはぎを痛めているという。同紙によれば、レアル・マドリード加入後13回目の負傷とのこと。約1カ月に渡って離脱を強いられる見通しとなっているようだ。

 今シーズン、レアル・マドリードは負傷者が続出。ブラジル代表DFマルセロやクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチ、U−21フランス代表DFテオ・エルナンデスらが離脱を強いられ、スペイン代表DFダニエル・カルバハルもウイルス性心膜炎で戦列を離れている。フランス人FWカリム・ベンゼマは復帰目前と報じられているが、またも離脱者が発生してしまった。

10/4(水) 8:51配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00651257-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171004-00651257-soccerk-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「なぜ豪州代表はアジアで戦っているのか?」英紙が特集記事で疑問視

【サッカー】<なぜ豪州はアジアでW杯予選を戦うのか?>英紙も疑問視「不思議に思うファンもいる」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507078566/
豪州代表集合写真.jpg

1: Egg ★ 2017/10/04(水) 09:56:06.44 ID:CAP_USER9

ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選でグループB・3位に終わったオーストラリア代表は、同A・3位のシリア代表と10月5日、10日にホーム&アウェーのプレーオフを戦う。シリアの政情不安を受けて、第1戦はマレーシアで開催されるが、英紙「ザ・サン」は「なぜオーストラリアはアジアで戦っているのか?」と特集した。

 オーストラリアは1966年にオセアニア連盟(OFC)に加盟。オセアニアにはW杯の自動出場権が与えられていないなか、1974年には韓国、2006年にはウルグアイとの大陸間プレーオフを制して本大会出場を果たした。その後、05年にOFC脱退とAFC加盟が決定、FIFA(国際サッカー連盟)も速やかに転籍を承認し、06年1月から「AFC加盟国」となることが決まった。10年、14年には“アジア代表”として2大会連続で世界の舞台にも立っている。

 そんななか、サッカー発祥の地・英国紙「ザ・サン」は、W杯アジアプレーオフを前に改めてオーストラリアの立ち位置について着目。「オーストラリアはアジアプレーオフでシリアと戦う準備を進めている。しかし、地図を見てみると、なぜこの両チームが対戦するのか不思議に思うファンもいるだろう」と言及し、「なぜFIFAは所属大陸の転籍を許可したのか?」と疑問を呈している。

転籍後は2大会連続出場を果たしているが…

 記事では、オーストラリアがOFC所属時代に1966年(対北朝鮮)、70年(対イスラエル)、86年(対スコットランド)、94年(対アルゼンチン)、98年(対イラン)、2002年(対ウルグアイ)と大陸間プレーオフで敗退していることに言及。そして、06年に前回敗れたウルグアイを破って本大会出場権を得たことを触れるとともに、OFC脱退以降は10年W杯にニュージーランド、13年にはコンフェデレーションズカップにタヒチ、16年のリオデジャネイロ五輪にはフィジーとオーストラリアに比べてマイナー国が出場を果たしていることを報じた。

 逆に、オーストラリアが加入したアジアでは中東勢が割を食っているという。過去2大会、中東勢ではイランがW杯出場したのみと“オーストラリア・ショック”が顕著。煽りを食らった中東諸国が加盟国再編を求めるのではと憶測が流れた時期もあった。

 奇しくも、今予選はイラン(グループA・1位)、サウジアラビア(グループB・2位)と中東2か国が本大会進出を決め、オーストラリアはシリアとプレーオフを戦うことになった。果たして、サッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)は4大会連続5回目となるW杯への切符を手にできるだろうか。


10/3(火) 20:00配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171003-00010014-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171003-00010014-soccermzw-000-4-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(35) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪MF井手口陽介、ベルギー1部シントトロイデンが獲得調査!リーズに続き近日中オファーの可能性(関連まとめ)

【サッカー】<井手口陽介(ガンバ大阪)>ベルギー1部・シントトロイデンが調査!リーズに続き近日中オファーも
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507065218/
井手口2017ガンバ.jpg

1: Egg ★ 2017/10/04(水) 06:13:38.19 ID:CAP_USER9

サッカー・日本代表合宿(3日、愛知・豊田市内)サッカーのベルギー1部リーグ、シントトロイデンが日本代表MF井手口陽介(21)=G大阪=を調査していることが3日、分かった。

イングランド1部(2部相当)のリーズからも獲得オファーが届いており、日本代表で存在感を増す若武者の評価は世界レベルで急上昇中。

早ければ今冬の移籍市場で海外挑戦が決まるが、その決断に注目が集まる。

海外組も合流して、メンバー全員がそろった愛知県内で行われているサッカーの日本代表合宿。井手口も仲間とともに汗を流した。今年、A代表デビューしたばかりながら、今やハリル・ジャパンの欠かせないピースとなった21歳に、海外からまた熱視線が注がれていることが分かった。

関係者の話を総合すると、ベルギー1部リーグのシントトロイデンが調査を進めており、近日中にも獲得オファーを出す可能性もあるという。

過去には1965−66年シーズンに準優勝しているが、近年は1、2部を行き来しており、2015年に1部に昇格。同国代表GKミニョレらが所属していた中堅チームだ。日本人選手では、FW小野裕二(鳥栖)が15−16年シーズンに所属したことがある。

日本との関係が深く、日本協会の前強化委員長、霜田正浩氏(50)が現在、コーチを務めている。さらに日本のサービス大手、DMMグループが株式を取得して経営に参画しつつある。ベルギーはオーストリアと並び欧州では外国人枠のない国でもあり、移籍しやすいといえる。

8月31日のアジア最終予選・豪州戦(埼玉)でゴールを決めるなど、日本のロシアW杯本大会出場に貢献。評価は急上昇中でイングランド1部のリーズからも獲得オファーが届いているが、同国は労働ビザの発給条件が厳しく、今冬に契約してもすぐにプレーできない見通し。ビザが出るまで期限付で移籍するかG大阪でプレーを続けなければならないとみられる。

シントトロイデンは決して強豪クラブではないが、FW久保裕也が同じベルギー1部のヘントで活躍して日本代表での地位を確立しつつあることを考えれば、修行の場としては申し分ない。

来年のロシアW杯本大会への参戦の可能性が限りなく高い若武者は、自身をレベルアップさせるためにどこを選ぶのか。今後の動向に注目だ。

★ベルギーのサッカー事情

現在のFIFAランキングは5位(日本は40位)。代表はW杯で第1回大会から出場している古豪で、最高成績はMFシーフォらを擁した1986年メキシコ大会の4位。2002年日韓大会後は不振に陥ったが、国を挙げての育成改革で復活。15年にはFIFAランク1位にもなった。現在の主力はFWルカク(マンチェスターU)、MFのE・アザール(チェルシー)、MFデブルイネ(マンチェスターC)らで、欧州の主要クラブで活躍する選手がほとんど。

★この日の練習

午後5時過ぎから始まった練習には、前夜に帰国したMF香川やFW久保、この日帰国したFW大迫ら残りの海外組全員が合流。途中、FW原口が左もも裏に張りを訴え、別メニューとなった。練習は大半が非公開で、ジョギングやミニゲームなどで調整した。

シントトロイデン
1924年に創設。1部リーグでの優勝はなく、1965−66年シーズンの2位が最高。2部では4度優勝している中堅チーム。過去にはベルギー代表GKミニョレ(現リバプール)らが所属した。今季は5勝1分け3敗の5位。本拠地はスターイエン。監督はJ・デレック。

井手口 陽介(いでぐち・ようすけ)
MF。1996(平成8)年8月23日生まれ、21歳。福岡市出身。小学校時代は福岡の中央FC、ストリートSC、油山カメリアーズに所属。中学進学時に大阪に引っ越してG大阪ジュニアユースへ。G大阪ユースから昇格し、2014年にプロ契約。16年9月17日の名古屋戦でJ1初得点。16年リオ五輪代表メンバー。17年6月のキリンチャレンジ杯シリア戦でA代表デビュー。J1今季24試合4得点。代表通算4試合1得点。1メートル71、71キロ。

2017.10.4 05:02 サンケイスポーツ
http://www.sanspo.com/soccer/news/20171004/jpn17100404000002-n1.html

写真
http://www.sanspo.com/soccer/images/20171004/jpn17100404000002-m1.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:45 | 大阪 ☁ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井高徳、英データサイトで今節ベスト11に選出!左SBで選出

【サッカー】<酒井高徳(ハンブルガーSV)>英データサイト「今節ベスト11」選出!香川や武藤ら押しのけ日本人で唯一
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507001571/
酒井高徳2017第7節.jpg
1: Egg ★ 2017/10/03(火) 12:32:51.80 ID:CAP_USER9

■日本人アタッカーが活躍したなか、酒井高が高得点を叩き出して左SBで選出

ブンデスリーガ第7節ではドルトムントMF香川真司、マインツFW武藤嘉紀、ケルンFW大迫勇也がゴールを決めた。さらにバイエルン・ミュンヘン相手にアシストを決めたヘルタ・ベルリンFW原口元気など、日本人選手はアタッカー陣の活躍にスポットが当たっているが、英データサイト「WhoScored.com」選出の「チーム・オブ・ザ・ウィーク」では唯一の日本人選手として、ハンブルガーSVのDF酒井高徳が名を連ねた。

 試合中の200項目以上のデータを算出したレーティングを公開している同サイトの評価で酒井は7.6点という高得点を獲得している。左サイドバックとして今節のベストイレブンに選ばれた。

 その他はドルトムント戦で香川にループシュートを決められたアウクスブルクのGKマルヴィン・ヒッツをはじめ、右サイドバックにRBライプツィヒのDFルーカス・クロスターマン、センターバックはドルトムントのDFマルク・バルトラとボルシアMGのDFマティアス・ギンター。中盤は4人で右からドルトムントMFアンドレイ・ヤルモレンコ、シャルケMFレオン・ゴレツカ、フライブルクMFニコラス・ヘフラー、ドルトムントMFクリスティアン・プリシッチ、2トップがフランクフルトFWセバスティアン・ハラーとRBライプツィヒFWマルセル・ザビツァーという顔ぶれだった。

 香川の所属するドルトムントから最多の3選手が選出されている。

「チーム・オブ・ザ・ウィーク」の一覧

「チーム・オブ・ザ・ウィーク」は以下の通り(所属チーム/採点)。

GK
マルヴィン・ヒッツ(アウクスブルク/8.1)

DF
ルーカス・クロスターマン(RBライプツィヒ/8.4)
マルク・バルトラ(ドルトムント/8.4)
マティアス・ギンター(ボルシアMG/7.8)
酒井高徳(ハンブルガーSV/7.6)

MF
アンドレイ・ヤルモレンコ(ドルトムント/8.4)
レオン・ゴレツカ(シャルケ/8.0)
ニコラス・ヘフラー(フライブルク/8.2)
クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント/7.9)

FW
セバスティアン・ハラー(フランクフルト/8.1)
マルセル・ザビツァー(RBライプツィヒ/9.0)

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by F

10/3(火) 8:30配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171003-00010001-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171003-00010001-soccermzw-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸FWポドルスキ、世界に向けてJリーグを宣伝「ようこそJリーグへ、ようこそ日本へ」SNSで600万人にアピール(関連まとめ)

【サッカー】<神戸FWポドルスキ>世界600万人以上にアピール!「ようこそJリーグへ、ようこそ日本へ」 
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507037510/
ポドルスキ2017アウェーユニ.jpg

1: Egg ★ 2017/10/03(火) 22:31:50.68 ID:CAP_USER9

自身のSNSに写真をアップ、メッセージを添えてJリーグと日本をアピール

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171003-00010013-soccermzw-000-3-view.jpg

J1ヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、自ら広告塔的な役割を果たし、日本サッカーのみならず、「JAPAN」の存在を世界にアピールしている。自身のSNSで写真とともにメッセージを発信した。

 9月30日のJ1リーグ第28節、敵地アルビレックス新潟戦に先発出場したポドルスキは、1-0で迎えた後半43分にドリブル突破から強烈な弾道のシュートをゴール右隅に突き刺した。第24節のジュビロ磐田戦(1-2)以来、4試合ぶりとなるリーグ戦今季4ゴール目。緩急自在のドリブルで相手守備網を切り裂いた一撃で2-0勝利に貢献し、チームも4戦負けなし(3勝1分)と好調をキープしている。

 そんななか、ポドルスキは自身の公式ツイッターとインスタグラムに1点の写真をアップした。上下ともに神戸の公式ユニフォームに身を包み、スパイクも着用。本拠地ノエビアスタジアム神戸のスタンド席からピッチをバックに撮影し、サッカーボールやスタジアム、ハートの絵文字とともに次のメッセージを添えた。

「Welcome to the J-League, welcome to Japan ! #poldi #japan #kobe」

 日本での生活を満喫している感が伝わるメッセージを残したポドルスキ。ツイッターは350万人以上、インスタグラムは320万人のフォロワーを抱えるなか、「ようこそJリーグへ、ようこそ日本へ!」とJリーグと日本の存在を世界に向けて発信している。

10/3(火) 19:00配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171003-00010013-soccermzw-socc





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:16 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング