アンテナ・まとめ RSS

2017年10月08日

ブラジルでジーコ限定モデルのカローラが販売 ジーコ氏感激「人生でこのような栄誉があると想像してなかった」

【サッカー】“神様”ジーコ、自身の名を冠したトヨタ“限定モデル車”に感激 「すべての人に心から感謝」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507447946/
ジーコ2017.jpg
1: 豆次郎 ★ 2017/10/08(日) 16:32:26.55 ID:CAP_USER9.net

10/7(土) 20:00配信
ブラジルで“ジーコ限定モデル”のカローラ発売 ハンドルや座席にサインが施される

 ブラジル代表の伝説的名手で元日本代表監督の“神様”ジーコ氏が、公式インスタグラムに1枚の写真を掲載。ブラジルで自身の名前を冠した“限定モデル車”が発売されることを受けて、「このような栄誉あることは想像していなかった」と綴っている。

 ジーコ氏はフラメンゴ、ウディネーゼでのプレーを経て、Jリーグ創設直前の1991年に鹿島アントラーズの前身である住友金属に加入。鹿島に勝者のメンタリティーを植え付け、「常勝軍団」の礎を築いた。2002年からは日本代表監督を務め、06年ドイツ・ワールドカップで指揮。その後はトルコ、ウズベキスタン、ロシア、ギリシャ、カタール、インドのクラブや、イラク代表監督を歴任した。

 7日に更新されたインスタグラムでは、日本の大手自動車メーカーであるトヨタから「Zico Limited Edition」が発売されることを報告。車の前でポーズを取る写真や、自身のサインが施されたハンドルや座席の写真を投稿している。そして「忘れられない日になった。私は人生でこのような栄誉あることは想像もしていなかった。この車の制作に関わったすべての人に心から感謝します」と綴った。

 ブラジルメディア「TORCEDORES」も、「トヨタ、ジーコを称えてカローラのスペシャルバージョンを発売」と特集。記事では、1981年の第2回トヨタカップ(現・FIFAクラブワールドカップ)で南米代表フラメンゴの一員として来日し、欧州代表リバプールを3-0で破り、MVP獲得と同時に副賞でトヨタのセリカを受け取ったことを紹介している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171007-00010020-soccermzw-socc
https://amd.c.yimg.jp/im_siggfztYuVx8jGSnrPVbMqQXDQ---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20171007-00010020-soccermzw-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:30 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コスタリカ、95分奇跡の同点ヘッドでW杯出場決定!ホンジュラスは痛恨の5位転落 米国は3位に W杯北中米カリブ予選

【サッカー】<W杯北中米カリブ海予選>コスタリカのW杯出場決定!AT5分の劇的同点弾.3、4位争いのホンジュラスにとっては痛恨…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507428664/
コスタリカW杯出場決定.jpg

1: Egg ★ 2017/10/08(日) 11:11:04.89 ID:CAP_USER9.net

 10月7日(現地時間)、ロシア・ワールドカップの北中米カリブ地区予選が行なわれ、コスタリカが1-1でホンジュラスと引き分け、2大会連続5回目の本大会出場を決めた。

 残り2節で勝点1を加えればロシア行きという状況でホームゲームを迎えた2位コスタリカ。しかし、ホンジュラスもストレートインの3位、プレーオフ圏内の4位の座をアメリカ、パナマと争っている最中であり、敵地といえども負けられない状況にあった。
 
 そういった事情の両者が真っ向からぶつかり合い、試合は選手も観客もヒートアップしたなかで進んでいく。スコアはなかなか動かなかったが、66分、サン・ホセのエスタディオ・ナシオナルが沈黙に包まれる。ホンジュラスが先制したからだ。
 
 キオトが左サイドをドリブルで突き進みながらクロスを上げると、これを中央でエルナンデスが頭で合わせてゴールネットを揺らす。レアル・マドリーの守護神ナバスにとっても、ノーチャンスの一撃だった。
 
 さらに荒っぽさを増した試合はこのまま進み、いよいよ6分間のアディショナルタイム(AT)へ。コスタリカは再三、ボールをゴール前まで運ぶものの、懸命に守るアウェーチームの前に決定的な場面を作れない。
 
 しかし95分、ついに待ち望んだ瞬間が訪れた。背番号10のキャプテン、B・ルイスが右サイドで2人を抜き去ってクロス。これに合わせたワストンのヘディングシュートはゴール右隅に決まり、土壇場でコスタリカが同点としたのである。
 
 長い歓喜、そしてスタジアム中が大興奮に包まれた状態で試合は間もなくして終了し、コスタリカは13番目の本大会出場国となった。
 
 一方、ホンジュラスは最後の最後で勝点2を取り逃がすことに。前日にアメリカがパナマを下して3位に浮上していただけに、何とかリードを守り切りたかったところだが、結局、4位パナマと同勝点の5位で最終節を迎えることとなった。
 
 10日の最終節、アメリカは最下位トリニダード・トバゴとアウェーで、そしてパナマは2位コスタリカ、ホンジュラスは首位メキシコとそれぞれホームで対戦する。
 
◇本大会出場国
開催国:ロシア
欧州:ベルギー、イングランド、ドイツ、スペイン
南米:ブラジル
北中米カリブ:メキシコ、コスタリカ
アフリカ:ナイジェリア
アジア:イラン、日本、韓国、サウジアラビア

10/8(日) 10:13配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171008-00030860-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171008-00030860-sdigestw-000-5-view.jpg

【順位表】
1.☆メキシコ(21)+10
2.☆コスタリカ(16)+7
3.アメリカ(12)+5
4.パナマ(10)-2
5.ホンジュラス(10)-7
6.トリニダード・トバゴ(3)-13

第9節
(10月6日)
アメリカ 4-0 パナマ
メキシコ 3-1 トリニダード・トバゴ
(10月7日)
コスタリカ 1-1 ホンジュラス

第10節
(10月10日)
トリニダード・トバゴ vs アメリカ
パナマ vs コスタリカ
ホンジュラス vs メキシコ

ゲキサカ
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227957-227957-fl

【サッカー】<w杯・北中米カリブ海地区最終予選>米国がパナマに4発勝!予選最悪のスタートから暫定3位に浮上...
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507351365/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:07 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元イタリア代表MFピルロ、今年限りで現役引退へ「その時が来た」

【サッカー】「時が来た」イタリアが誇る“稀代のレジスタ”ピルロが12月に現役引退へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507456426/
ピルロNYシティ拍手.jpg

1: 数の子 ★ 2017/10/08(日) 18:53:46.22 ID:CAP_USER9.net

 イタリア代表が誇る“稀代のレジスタ”、MFアンドレア・ピルロ(38)が現役引退を決意したようだ。イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

 正確無比な長短のパスでゲームをコントロールし、的確な状況判断を可能とする高度な戦術眼を持ち合わせ、フリーキックの名手として知られるピルロ。1995年に地元ブレシアでプロ生活をスタートさせると、インテルやミラン、ユベントスといったセリエAを代表するビッグクラブを渡り歩き、数々のタイトル獲得に貢献してきた。さらにイタリア代表としては、116試合に出場し、2006年には母国を世界王者に導いていた。

 同紙によると、2015年7月からプレーしているアメリカMLSのニューヨーク・シティとの契約が満了する12月をもって現役を引退するようだ。同紙のインタビューでピルロは、「その時が来たと思っている。毎日、身体に問題を抱えていて、思うように練習ができないんだ。でも、僕の年齢からすれば十分だ。50歳になるまで永遠に続けることはできない」と現状を明かし、現役引退を表明した。

 また、引退後について「まだわからないよ」と語るピルロ。「僕は12月にイタリアに戻るつもりだ。(今後について)アイデアがあるけど、決定するまで時間が欲しいね」と明言は避けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-01644936-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:36 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイジェリア、W杯出場決定!アフリカ勢第1号に!同組カメルーン、アルジェリア、ザンビアは敗退(関連まとめ)

【サッカー】ナイジェリアがアフリカ予選突破第1号。カメルーンら退けてW杯へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507420005/
イウォビナイジェリア.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/08(日) 08:46:45.58 ID:CAP_USER9.net

現地時間7日にロシア・ワールドカップ(W杯)アフリカ予選が各地で行われ、ナイジェリアが3大会連続6回目の本大会出場を決めた。

アフリカ予選グループBのナイジェリアは、2位につけるザンビアをホームに迎え、1-0の勝利を収めた。
この結果、2位との勝ち点差を6とし、11月の最終節を待たずにグループ首位が確定。
W杯への切符を手にしている。アフリカからは最終予選各グループ首位のみが本大会出場権を得られるため、
同組のザンビア、カメルーン、アルジェリアは出場できないことが決まっている。

そのほかのグループはまだ首位が決まっていないが、グループAではチュニジアがリード。
グループDのセネガルとグループEのエジプトも好位置につけている。
グループCはモロッコが首位だが、最終節は勝ち点1差で2位のコートジボワールとの対戦で、こちらも目が離せない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171008-00234824-footballc-socc
10/8(日) 7:04配信


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎、三好康児2ゴールなどで仙台に逆転勝利し8年ぶり決勝進出!ルヴァン杯準決勝(関連まとめ)

【サッカー】<YBCルヴァンカップ/準決勝第1戦>川崎フロンターレが2戦合計5-4で仙台を破り8年ぶり決勝進出!三好がチーム救う2発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507449676/
三好2017ルバン杯準決勝ゴール02.jpg

1: Egg ★ 2017/10/08(日) 17:01:16.56 ID:CAP_USER9.net

■川崎フロンターレ 3-1 ベガルタ仙台[等々力陸上競技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/leaguecup/2017/100802/live/#live

[川]三好康児(29分)
[川]三好康児(49分)
[仙]中野嘉大(59分)
[川]長谷川竜也(90分)

>>2戦合計:5-4

ルヴァン杯準決勝第2戦が8日に行われ、川崎フロンターレは等々力陸上競技場でベガルタ仙台と対戦。第1戦は2-3で落としたが、MF三好康児の2ゴール、MF長谷川竜也のダメ押し弾により3-1で勝利した。この結果、2戦合計5-4とし、2009年大会以来、8年ぶりの決勝進出を決めた。なお、11月4日に埼玉スタジアムで開催される決勝戦ではセレッソ大阪と激突する。

 初タイトルを目指す両チームのファイナル進出を懸けた準決勝の第1戦は、ホームの仙台が3-2で逃げ切り、先勝した。その試合から互いにスタメン2人を変更し、川崎FはDF板倉滉とMF長谷川竜也に代え、DF登里享平とMF三好康児を先発起用。対する仙台は、第1戦で負傷交代したDF椎橋慧也、出場停止のFW石原直樹に代わってDF平岡康裕とMF古林将太がスターティングメンバーに名を連ねた。
 
 立ち上がりからボールの主導権を握ったのは、3バックではなく4バックに戻してきた川崎Fだった。三好が積極的にボールに絡み、MF中村憲剛やMF家長昭博が攻撃の組み立てだけでなく、裏を狙った動き出しで仙台の守備を崩しに行った。前半13分、味方とのパス交換から中村がPA左に侵入し、角度のないところから左足を振り抜く。22分には、中村が頭でフリックしたボールをPA内に走り込んだFW小林悠が左足ボレー。川崎Fのペースで試合が進むと、その流れのまま先制に成功した。

 川崎Fは前半29分、PA右手前でMF森谷賢太郎のくさびのパスを呼び込んだ中村がゴールを背にした状態でPA右へヒールパス。これがゴール前に走り込んでいた三好にピッタリ合い、GKとの1対1を冷静に制して先制点。三好が7月8日のJ1リーグ第18節・鳥栖戦以来、約3か月ぶりの先発起用に応え、川崎Fが2戦合計3-3とし、アウェーゴール差で初めてリードを奪った。

 しかし、直後に仙台がゴールネットを揺らす。前半32分、カウンターから右サイドのFW西村拓真がPA右に侵入し、マイナス気味に折り返したボールを古巣対決のMF中野嘉大が左足でゴールに流し込む。失点直後に仙台が追いついたかと思われたが、FWクリスランがGKチョン・ソンリョンへのファウルを取られ、得点は認められなかった。

 1点ビハインドで後半を迎えた川崎Fは、3分に右サイドでボールを受けた三好が中央へカットインして左足を振り抜くが、わずかに枠の左。それでも直後の4分に追加点を挙げる。森谷のスルーパスで裏を取ったDFエウシーニョがPA右から右足シュート。GK関憲太郎に当たって中央にこぼれたボールを三好が右足で押し込み、2-0とリードを広げた。

 だが、川崎Fは後半7分、中野の突破をファウルで止めたDF奈良竜樹が2枚目のイエローカードを受けて退場。森谷に代えてDF板倉滉をセンターバックに入れた。

 数的優位に立つ仙台は後半14分、背番号23が古巣に牙をむく。ショートコーナーからリターンを受けた中野が左サイドから中央へ切れ込み、次々と相手をかわしてPA内から右足でゴール右上に突き刺し、1-2。アウェーゴール差でリードされているが、2戦合計4-4とした。

 突き放したい川崎Fは後半21分、殊勲の三好を下げてMF長谷川竜也をピッチに送り込む。だが、1人少ない影響からか仙台に押し込まれる時間が続き、いつ逆転されてもおかしくない状況。その仙台は25分にFW野沢拓也、35分にMF藤村慶太、38分には特別指定選手のFWジャーメイン良を入れ、終盤に向けて攻勢を強めていった。

 押し込まれる時間が続いた川崎Fだが、フレッシュな選手を使って最後に意地を見せた。後半45分、途中出場の長谷川が鮮やかな左足シュートを決め、ダメ押し。3-1で逃げ切った川崎FがJ1初タイトルに王手をかかけた。

10/8(日) 16:59配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-01644933-gekisaka-socc

【サッカー】<YBCルヴァンカップ/準決勝第1戦>“大阪ダービー”を制したのはセレッソ大阪!土壇場95分木元のゴールで決勝進出
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507446072/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:47 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、ラッキーボーイ木本の劇的ATゴールでG大阪に2-1勝利!ルヴァン杯決勝進出(関連まとめ)

【サッカー】<YBCルヴァンカップ/準決勝第1戦>“大阪ダービー”を制したのはセレッソ大阪!土壇場95分木元のゴールで決勝進出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507446072/
木本2017ルヴァン杯準決勝ゴール.jpg

1: Egg ★ 2017/10/08(日) 16:01:12.86 ID:CAP_USER9.net

■ガンバ大阪 1-2 セレッソ大阪 [市立吹田サッカースタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/leaguecup/2017/100801/live/livetxt/#live

[C]柿谷曜一朗(15分)
[G]泉澤仁(60分)
[C]木本恭生(90分+5)

>>2戦合計:3-4

2017JリーグYBCルヴァンカップ準決勝の第2戦が8日に行われ、ガンバ大阪とセレッソ大阪が対戦した。

 4日に行われた第1戦、アウェイゴールを奪い2−2で試合を終えたG大阪は、米倉恒貴がスタメン入り。一方のC大阪は誕生日を迎えた澤上竜二が柿谷曜一朗と2トップを組む。

 先にチャンスを掴んだのはアウェイのセレッソ大阪だった。15分、味方がペナルティエリア内に送ったパスは呼吸が合わないが、柿谷が諦めずに追ってボールをキープする。相手DFを体でブロックしながらゴールの方向を向くと、すぐさま左足を振り抜いた。これが先制点となり、C大阪がリードを奪う。

 G大阪は攻め立てるも、ゴールを決めることができずに前半を折り返す。

 後半に入るとG大阪の攻撃陣が牙を剥く。60分、右サイドでフリーになった初瀬亮に浮き玉のスルーパスが送られる。ボールを持った初瀬は、そのまま中央にクロスを上げた。走りこんできた泉澤仁が左足で合わせて、同点弾を記録している。

 しかし試合終盤にドラマが起こる。後半アディショナルタイム5分、右からのクロスに木本恭生が合わせ、劇的逆転弾を叩き込んだ。

 試合はこのまま終了。2戦合計3−4、ア土壇場ゴールでC大阪がルヴァンカップ決勝進出を決めた。

 決勝戦は11月4日に行われる。

10/8(日) 15:58配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00652935-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:37 | 大阪 ☀ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダ、ベラルーシに3-1勝利も…スウェーデンが8-0大勝しW杯出場は絶望的 欧州予選第9節

【サッカー】<W杯欧州予選>崖っぷちオランダ、ベラルーシ撃破で最終節に望みつなぐも…W杯出場は絶望的な状況に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507409390/
オランダベラルーシ戦後.jpg
1: Egg ★ 2017/10/08(日) 05:49:50.49 ID:CAP_USER9.net

[10.7 W杯欧州予選 ベラルーシ1-3オランダ]

 W杯欧州予選の第9節が7日に行われ、A組のオランダ代表は敵地でベラルーシ代表と対戦し、3-1で勝利した。最終節は10日にスウェーデン代表とホームで対戦する。

 欧州予選は各グループ首位に本大会出場権が与えられ、2位の成績上位8チームがプレーオフ進む。グループAのオランダは、第8節を終えて4勝1分3敗。2位スウェーデンと勝ち点3差で3位と厳しい状況だ。さらにこの試合の前にスウェーデンがルクセンブルクとの試合を終えており、8-0でスウェーデンが完勝。オランダがロシアへの望みをつなぐためには勝利が絶対条件となっていた。

 そんな中、オランダは前半24分、FWフィンチェント・ヤンセンがクロスバー直撃のシュートを放つと、直後に先制に成功。左サイドからFWライアン・バベルが上げたクロスをFWアリエン・ロッベンが左足で中央に落とし、MFデイビ・プレパーが右足ボレーで押し込み、スコアを動かした。

 だが、オランダが主導権を握りながらも追加点を奪えずにいると、後半10分に追いつかれてしまう。MFセルゲイ・バラノビッチがPA左に出したスルーパスをMFマクシム・ボロジコに左足ダイレクトでゴール右隅に流し込まれ、1-1。オランダは直後にMFトニー・ビリェナに代えてFWバス・ドストを入れた。

 同点に勢いづくベラルーシの攻撃を受ける形となってしまったオランダは、後半23分にFWフィンチェント・ヤンセンを下げてFWメンフィス・デパイを投入。攻勢を強めたが、なかなか決定的なシーンを作り出すことができない。それでも38分、左CKの競り合いからPKを獲得。これをキャプテンマークを巻いたロッベンが冷静に左隅に流し込み、勝ち越しに成功する。終盤はあわやのピンチを迎えるが、アディショナルタイム2分にデパイが直接FKを決め、3-1で勝利した。

 オランダは望みをつないだが喜んではいられない。最終節は2位スウェーデンとの直接対決だが、仮に勝利して勝ち点で並んだとしても、総得失点差でかなりの開きがある。現在、得失点差はスウェーデンが『+19』、オランダが『+7』となっており、逆転するためには6点差以上での勝利が必要。果たしてオランダはこの絶体絶命な状況からロシア行きの切符を掴み取ることができるのだろうか。

 以下、グループA順位表と最終節日程

【順位表】
1.フランス(20)+11
2.スウェーデン(19)+19
3.オランダ(16)+7
4.ブルガリア(12)-5
5.ベラルーシ(5)-14
6.ルクセンブルク(5)-18

第10節
10月10日(火)
ルクセンブルク 27:45 ブルガリア
フランス 27:45 ベラルーシ
オランダ 27:45 スウェーデン


10/8(日) 5:41配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-01644917-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171008-01644917-gekisaka-000-view.jpg

ゲキサカ ●ロシアW杯欧州予選特集
https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181920-181920-fl


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、元C大阪監督クルピ氏招聘で一本化!既に交渉は大詰め(関連まとめ)

【サッカー】<ガンバ大阪>新監督 元セレッソ大阪監督・クルピ氏に一本化! 既にオファー 交渉大詰め
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507408146/
クルピサントス記者会見.jpg

1: Egg ★ 2017/10/08(日) 05:29:06.53 ID:CAP_USER9.net

J1G大阪が来季監督候補として、元C大阪監督でブラジル1部サントスの監督を務めるレビー・クルピ氏(64)に一本化したことが7日、分かった。複数のJリーグ関係者によると、G大阪側は既にオファーを提示し、年俸など条件面を擦り合わせており、交渉は大詰めとみられる。

G大阪は9月7日に5年目の指揮を執っている長谷川健太監督(52)の今季限りでの退任を発表。後任監督については、日本での指揮経験を持つブラジル人監督を基本線に複数の候補者をリストアップし人選を進めていた。

9月中旬には強化担当者がブラジルに渡り、数人の候補者と接触していた。 梶居強化本部長は「求心力のある指導者を選ばないといけない」と話し、年内にも後任人事を固めたい意向を示していた。

攻撃サッカーに定評のあるクルピ氏は日本で過去3度C大阪を率い、07年には当時18歳でボランチだった香川の才能を見いだし攻撃的MFにコンバートするなど、若手育成にも手腕を発揮。10年にはクラブ史上最高の3位に導いた。

現在監督を務めるサントスはブラジル全国選手権2位と好調だが、違約金を支払えば契約解除が可能で、クルピ氏も日本での指揮に前向きだという。交渉がまとまれば、リーグ戦では3年連続で優勝を逃したG大阪の再建を託すことになる。


10/8(日) 5:00配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000001-dal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171008-00000001-dal-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首位湘南、野田先制弾など水戸に3-0完勝し昇格王手!2位福岡はウエリントン2発で逆転勝利!名古屋はシャビエルが3得点に絡む活躍で3-1勝利!J2第36節(関連まとめ)

【サッカー】<J2第36節 >湘南12戦負けなしで昇格に王手! 次節の結果次第でJ1復帰決定も!!2位のアビスパ福岡も白星!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507380326/
野田2017第36節ゴール.jpg

1: Egg ★ 2017/10/07(土) 21:45:26.50 ID:CAP_USER9.net

■金沢 3-0 愛媛[石川西部]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100707/live/#live

[金]佐藤洸一(12分)
[金]中美慶哉(59分)
[金]佐藤洸一(64分)


■松本 1-0 熊本 [松本]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100706/live/live/#live

[松]高崎寛之(55分)

└松本がJ2通算100勝達成
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227880-227880-fl


■徳島 4-1 群馬 [鳴門大塚
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100709/live/live/#live

[徳]山崎凌吾(2分)
[群]岡田翔平(20分)
[徳]山崎凌吾(22分)
[徳]渡大生(25分)
[徳]大崎淳矢(90分+5)

└徳島、攻撃爆発で群馬を一蹴
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227891-227891-fl


■千葉 3-1 岡山 [フクアリ]

[岡]赤嶺真吾(21分)
[千]近藤直也(39分)
[千]乾貴哉(56分)
[千]ラリベイ(59分)

└後半2発で千葉が逆転勝ち
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227899-227899-fl


■東京V 3-1 山形 [味スタ]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100702/live/live/#live

[東]アラン・ピニェイロ(37分)
[東]ドウグラス・ヴィエイラ(53分)
[東]ドウグラス・ヴィエイラ(63分)
[山]オウンゴール(43分)

└東京Vが助っ人アベック弾で2連勝
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227897-227897-fl


■山口 1-3 名古屋 [維新公園]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100708/live/#live

[名]玉田圭司(10分)
[名]佐藤寿人(36分)
[名]田口泰士(58分)
[山]小野瀬康介(63分)

├名古屋が山口に快勝で3連勝
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227898-227898-fl


■町田 1-1 長崎 [町田]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100703/live/live/#live

[長]オウンゴール(58分)
[町]中島裕希(82分)

└今季ホーム4勝の町田がドローに持ち込む
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227903-227903-fl


■湘南 3-0 水戸 [BMWス]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100705/live/live/#live

[湘]野田隆之介(55分)
[湘]高橋諒(78分)
[湘]オウンゴール(88分)

└首位湘南、水戸に苦戦も後半3発で快勝
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227901-227901-fl


■横浜FC 1-3 福岡 [ニッパツ]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100704/live/live/#live

[横]ジョン・チュングン(25分)
[福]石津大介(56分)
[福]ウェリントン(74分)
[福]ウェリントン(80分)

└福岡がウェリ2発、石津FK弾で逆転勝ち
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227914-227914-fl

つづく


2: Egg ★ 2017/10/07(土) 21:45:42.31 ID:CAP_USER9.net

10月7日に明治安田生命J2リーグ第36節の9試合が行われ、首位の湘南ベルマーレが水戸ホーリーホックに快勝を収めたほか、2位のアビスパ福岡は横浜FCに逆転勝ち。上位2チームが揃って白星を挙げている。

ホームに水戸を迎えた首位の湘南は、前半はスコアレスで折り返したが、後半に野田隆之介のゴールで先制点を奪うと、その後2ゴールを加点。終わってみれば3-0で快勝し、12試合無敗を継続した。

2位の福岡はアウェイで横浜FCと対戦。前半に先制点を許す苦しい展開も、56分に石津大介の直接FKで同点に追いつくと、74分と80分にエースのウェリントンが2ゴールをマーク。3-1と鮮やかな逆転勝利を収めて3連勝。首位・湘南を勝ち点10差で追走している。

FC町田ゼルビアのホームに乗り込んだV・ファーレン長崎は58分にオウンゴールで先制したものの、終盤に中島裕希に同点ゴールを決められ1-1のドローで決着。7試合無敗となったが、2位福岡との勝ち点差は3に開いた。

4位の名古屋グランパスは、J3降格圏に沈むレノファ山口FCと対戦。開始10分に玉田圭司のゴールで先陣を切ると、36分には佐藤寿人が追加点。さらに後半に入って田口泰士が3点目をマーク。その後の山口の反撃を1点に抑えて3-1の快勝を飾っている。

5位の松本山雅FCは55分に決まった高崎寛之のゴールを守り切り、ロアッソ熊本に完封勝ち。2連勝を飾っている。徳島ヴォルティスは山崎凌吾の2ゴールなど4得点を挙げて最下位・ザスパクサツ群馬に快勝。7試合ぶりの勝利でJ1昇格プレーオフ圏内となる6位に浮上した。

ホームでモンテディオ山形と対戦した東京ヴェルディは、アラン・ピニェイロとドウグラス・ヴィエイラのブラジルコンビで3ゴールを挙げて快勝。2連勝で7位に浮上した。

ジェフユナイテッド千葉とファジアーノ岡山の一戦は、岡山が赤嶺真吾が3試合ぶりのゴールを決めて先制に成功する。しかし、39分に千葉が近藤直也のゴールで追いつくと、56分に乾貴哉、59分にラリベイが立て続けに決めて一気に逆転。3-1とホームの千葉が逆転勝利を収めている。

ツエーゲン金沢はエース・佐藤洸一の2ゴールなど大量4得点を挙げて、愛媛FCに4-1で快勝。3試合ぶりの勝利をマークした。

残り2試合は10月8日に行われる。

10月8日
カマタマーレ讃岐 vs 京都サンガF.C.
大分トリニータ vs FC岐阜

10/7(土) 21:30配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171007-00000027-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:35 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシア、韓国に4-2快勝 韓国はまさかの2分間で連続オウンゴール(関連まとめ)

【サッカー】ロシアが韓国に4発快勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507392009/
ロシア韓国戦2017.jpg

1: 動物園φ ★ 2017/10/08(日) 01:00:09.28 ID:CAP_USER9.net

ロシア 4-2 韓国

1-0 4' Fedor Smolov
2-0 55' Ju-Young Kim(O.G)
3-0 57' Ju-Young Kim(O.G)
4-0 83' Aleksey Miranchuk
4-1 87' Kyung-Won Kwon
4-2 90' Dong-Won Ji

http://www.livescore.com/soccer/intl/friendly/russia-vs-south-korea/1-2633280/



韓国、W杯に向けて前途多難。連続OGなどで開催国ロシアに4失点敗戦
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171008-00234796-footballc-socc

【ロシア 4-2 韓国 国際親善試合】

 ロシア代表対韓国代表の国際親善試合が現地時間の7日に行われ、ロシアが4-2で勝利を収めた。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で苦戦を強いられた韓国だが、辛うじて9大会連続の出場権を獲得。本大会に向けた準備を開始するため欧州遠征へと出発し、まずはW杯開催国のロシアとモスクワで対戦した。

 今回の遠征には国内でプレーする選手は招集されず、日本などアジアでプレーする選手も含めたオール海外組でメンバーを構成。Jリーガーではヴィッセル神戸のGKキム・スンギュとFC東京のMFチャン・ヒョンス、ガンバ大阪のFWファン・ウィジョが先発に名を連ねた。

 0-0で迎えた前半終了間際の44分、先制点はホームのロシアに生まれる。右CKから上げられたボールにFWスモロフが頭で合わせ、叩きつけたシュートをゴール左へ送り込んだ。

 1点リードで前半を折り返したロシアは55分にも追加点を奪う。先制点と同じ右CKの形からクロスを上げると、今度はDFキム・ジュヨンの体に当たったボールがゴールに転がり込むことになった。

 さらにその直後の57分、再びロシアが攻撃を繰り出し、エリア手前でのパスに対してキム・ジュヨンが足を出すと、引っかかったボールがゴールマウスへ。キム・スンギュの動きの逆を突いて転がったボールがネットに収まり、不運な連続オウンゴールで点差は3点に広がった。

 83分には一旦はGKが弾いたボールをミランチュクが押し込んでロシアに4点目のゴール。韓国はそこからようやく反撃に転じ、87分にクォン・ギョンウォン、アディショナルタイムにチ・ドンウォンが決めて2点を返したが、本大会に向けて課題が多いことを示す敗戦となった。

【得点者】
44分 1-0 スモロフ(ロシア)
55分 2-0 オウンゴール(ロシア)
57分 3-0 オウンゴール(ロシア)
83分 4-0 ミランチュク(ロシア)
87分 4-1 クォン・ギョンウォン(韓国)
90+3分 4-2 チ・ドンウォン(韓国)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(26) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFA、森保一氏に東京五輪監督に就任を要請 NHK報道(関連まとめ)

【五輪】サッカー五輪の日本代表監督 森保一氏に就任を要請
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507389613/
森保監督笑顔.jpg

1: ひろし ★ 2017/10/08(日) 00:20:13.81 ID:CAP_USER9.net

10月8日 0時15分

2020年の東京オリンピックにのぞむサッカーの年代別の日本代表監督について、日本サッカー協会がJ1、サンフレッチェ広島の前の監督、森保一氏に就任を要請していることがわかりました。森保氏は就任に前向きな姿勢をみせているということです。

日本サッカー協会は、2020年の東京オリンピックで男子のサッカー日本代表を率いる監督について、これまでの監督としての実績に加え若手の育成や指導力などを重視して人選を進めてきました。

関係者によりますと、今シーズンの途中までサンフレッチェ広島を率いた森保氏が候補にあがり、サッカー協会はすでに本人に監督就任を要請し交渉に入っているということです。

また森保氏自身、オリンピックの代表監督就任に前向きな意向を示しているということです。

森保氏は長崎県出身の49歳。現役時代は日本代表にも選ばれ引退後はユース年代の日本代表のコーチなどを経て、サンフレッチェの監督に就任し、3回のリーグ優勝に導くなど実績を重ねました。

森保氏の監督就任は今月12日に開かれる日本サッカー協会の理事会で承認される見通しです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171008/k10011171701000.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:39 | 大阪 ☁ | Comment(23) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング