アンテナ・まとめ RSS

2017年10月09日

U17日本代表、元スペイン代表ルイス・ガルシアが感銘!「正直に言って、日本は非常に優れたチーム」久保建英、中村敬斗、福岡慎平を名指しで称賛

【サッカー】<元スペイン代表FWルイス・ガルシア>U-17日本代表に「感銘を受けた」 名指しで絶賛した3選手とは…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507540240/
中村と久保ホンジュラス戦02.jpg

1: Egg ★ 2017/10/09(月) 18:10:40.04 ID:CAP_USER9.net

地元テレビ局の解説を務めたガルシア氏が、6得点で快勝した日本について言及

https://amd.c.yimg.jp/amd/20171009-00010015-soccermzw-000-1-view.jpg


インドでU-17ワールドカップ(W杯)が開幕したなか、U-17日本代表は現地時間8日に行われたグループリーグ初戦のホンジュラス戦に6-1で勝利した。大勝で好スタートを切った“森山ジャパン”を、元スペイン代表FWも「非常に優れたチーム。4、5人の選手に感銘を受けた」と選手名を挙げて絶賛している。

 日本は前半22分、FW久保建英(FC東京U-18)の突破で得た右CKにボールを走り込んだFW中村敬斗(三菱養和SCユース)が頭で合わせて先制。同30分にも久保と中村のコンビで追加点を奪うと、中村は前半だけでハットトリックを達成した。さらに前半アディショナルタイムには、久保が得意の左足でニア上を打ち破って今大会初得点をゲットした。

 前半を4-1で折り返した日本は、後半も攻勢を仕掛けた。6分に久保の浮き球パスに、ペナルティーエリア左に抜け出たMF福岡慎平(京都U-18)の正確なクロスをFW宮代大聖(川崎U-18)が頭で冷静に決めてチーム5点目。そして終盤の45分にMF鈴木冬一(C大阪U-18)がゴールラッシュを締めくくる一撃を決めて、6-1で大勝を飾った。

 開催地インドのスポーツテレビ局「SPN Sports India」は、U-17W杯を特集。ポールポゼッションは64%対36%、シュート数は17本対13本(うち枠内は9本対3本)といずれも日本が上回ったデータを紹介し、番組内で解説を務めた元スペイン代表FWのルイス・ガルシア氏が日本について言及した。

「クボはピッチ上のあらゆるところにいた」

「(日本は)ファンタスティックなパフォーマンスだった。正直に言って、日本は非常に優れたチームだ。4、5人の選手に感銘を受けた」

 バルセロナやリバプール、アトレティコ・マドリードといった名門でプレーしただけでなく、ギリシャ、メキシコ、インド、オーストラリアと世界のリーグを経験してきた同氏。そんな元スペイン代表FWの目に留まった選手は誰なのか。

「ナカムラはその一人だ。ペナルティーエリア内で非常に冷静で、左右両足で蹴れるうえ、ヘディングも強い。2点目はファンタスティックな走り込みから決めた。試合前に話していたクボは、ピッチ上のあらゆるところにいた。そして、キャプテンのフクオカはチームのバランスを取っていた」

 ガルシア氏は大会史上アジア人二人目となるハットトリックを達成した中村、地元メディアから“ジャパニーズ・メッシ”と称される久保、そして主将の福岡を名指しで称賛。好スタートを切った日本については、「大会を勝ち残るチームの一つだと思う」と総括した。

 久保だけのチームではない――。世界を知るエキスパートも日本のタレントの豊富さを認めていた。

10/9(月) 18:00配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171009-00010015-soccermzw-socc


【サッカー】<U-17W杯> 日本代表、ホンジュラスとのW杯初戦は6発大勝!中村敬斗ハットトリック!久保建英1G2A!★2
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507501667/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:51 | 大阪 ☀ | Comment(9) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京Vアラン・ピニェイロ、日本愛語る「日本はあらゆる面で優れている場所だし、居心地が良い」

【サッカー】<ブラジル人現役Jリーガーが語る“日本愛”>「日本はあらゆる面で優れている場所だし、居心地が良い」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507503934/
アランピニェイロ.jpg

1: Egg ★ 2017/10/09(月) 08:05:34.38 ID:CAP_USER9.net

J2東京Vで在籍3シーズン目を迎えるA・ピニェイロ、日本で充実の日々を過ごす

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171009-00010003-soccermzw-000-1-view.jpg

J2東京ヴェルディに所属するブラジル人FWアラン・ピニェイロは、今季J2得点ランク5位の16ゴールを叩き出し、現在7位と昇格争いに食い込むチームを牽引している。25歳のアタッカーは「日本は居心地が良い」と語るなど、充実の日々を過ごしてるという。ブラジル情報サイト「Bahia Noticia」が伝えた。

 東京Vで在籍3シーズン目を迎えているA・ピニェイロは、36試合を終えて35試合に出場し、ここまでチーム最多の16ゴールをマークしている。直近では2試合連続ゴールを決めるなど好調をキープし、チームも連勝。東京Vは7位につけ、J1自動昇格圏の2位アビスパ福岡と勝ち点10差、J1昇格プレーオフ圏の6位徳島ヴォルティスとは勝ち点で並んでいる。

 同記事では、A・ピニェイロがJ1昇格とJ2得点王を目標にしていると言及。さらに「彼は日出ずる国(日本の美称)で幸福だと語っている」としつつ、本人のコメントも伝えている。

「僕は今季、日本で4シーズン目を迎えている。日本はあらゆる面で優れている場所だし、日本は居心地が良い。それがピッチ上での良いパフォーマンスに反映されている」

将来の夢は…「日本で歴史に名を刻む」

 2013年にJ1川崎フロンターレに在籍したA・ピニェイロだが、当時は10試合ノーゴールに終わり、一度母国ブラジルへ帰国した。2015年から現在の東京Vでプレーを続け、今やチームにとって不可欠な主力としてフル稼働している。

 日本への愛着は日に日に増しているのだろう。「長年にわたって日本に滞在できたらいいね」と、秘めた思いを口にしている。

 東京V公式サイトで紹介されているA・ピニェイロのプロフィールでは、将来の夢という質問に対して「日本で良いプレーをして、歴史に名を刻む」と回答。25歳のブラジル人アタッカーは、偉大な先人たちと肩を並べる活躍を見せ、Jリーグ史を華やかに彩るレジェンドの仲間入りを果たすことができるだろうか。

10/9(月) 7:30配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171009-00010003-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:32 | 大阪 ☀ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、マンU・GKデヘアを来夏の獲得検討か?(関連まとめ)

【サッカー】パリサンジェルマンがユナイテッドGKデヘアの引き抜きへ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507526648/
デヘア手を出す.jpg

1: 数の子 ★ 2017/10/09(月) 14:24:08.26 ID:CAP_USER9.net

今季のリーグ・アン第8節終了時点で、7勝1分の首位に立っているパリ・サンジェルマン。今夏に獲得したネイマールが同節終了時点で6得点5アシストを記録したほか、先月27日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第2節でバイエルン・ミュンヘンに勝利(3-0)するなど、大型補強の成果を発揮している。

今季の更なる躍進が期待されるなか、同クラブが現マンチェスター・ユナイテッド所属GKダビド・デ・ヘアの来夏の獲得を検討していることが、8日付けの英『THE Sun』で話題に。同紙によると、同クラブでスポーツディレクターを務めるアンテロ・エンリケ氏がジョルジュ・メンデス氏(デ・ヘアの代理人)との接触を開始。また、同選手の獲得に失敗した場合は1億ユーロ(約132億円)の契約解除金が存在するヤン・オブラク(現アトレティコ・マドリード)にターゲットを切り替えるという見解が併せて示された。

マンチェスター・ユナイテッドとの契約が2019年6月30日まで残されているデ・ヘア。現行契約にリリース条項(契約解除金)が設定されていないため、同選手の引き抜きは困難を極めるという見方が同紙で伝えられているが、パリ・サンジェルマンはどのような条件で先方の翻意をうながすのだろうか。今後の動向に注目が集まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00010003-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:30 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポーランド、レヴァンドフスキ弾などで3大会ぶり欧州予選突破!北アイルランドとデンマークはPO進出!ドイツは10戦全勝の得失点差+39で終える!W杯欧州予選第10節(関連まとめ)

【サッカー】<W杯欧州予選>ポーランドが3大会ぶりW杯へ!北アとデンマークはpo進出。前回王者ドイツは10戦全勝、得失点差+39で終える
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507505803/
レヴァンドフスキポーランド代表.jpg
1: Egg ★ 2017/10/09(月) 08:36:43.01 ID:CAP_USER9.net

ロシアW杯欧州予選は8日、最終節となる第10節に突入した。グループEでは首位のポーランド代表がホームでモンテネグロ代表に4-2で勝利。3大会ぶり8回目のW杯出場を決めた。

 なお、FWロベルト・レワンドフスキは1得点を決めて、1大会の欧州予選通算得点で再びトップに立つ16ゴールに伸ばしている。15ゴールを決めているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、10日にスイス代表と最終戦を戦う。

 また同組2位のデンマーク代表はホームでルーマニア代表と1-1でドロー。勝ち点1を積み上げるにとどまったが、勝ち点20でプレーオフ進出が確定している。

 グループCではすでにW杯出場を決めているドイツ代表がホームでアゼルバイジャン代表に5-1で大勝。10戦全勝で予選の戦いを終えた。また2位の北アイルランド代表は敵地でノルウェー代表に敗れたが、勝ち点19はプレーオフ進出ラインをクリアしており、8大会ぶりのW杯出場に望みをつないだ。

 グループFでもすでにW杯出場を決めているイングランド代表が敵地でリトアニア代表に1-0で勝利。前半27分にFWハリー・ケインが決めたゴールが決勝点になった。イングランドは8勝2分の無敗で予選の戦いを終えた。

 なお、同組2位にはマルタ代表に3-0で勝利したスロバキア代表が逆転で浮上。スロベニア代表と2-2で引き分けたスコットランド代表と同勝ち点で並んだが、得失点差で上回った。ただ勝ち点18ではまだプレーオフ進出は決まらない。

 欧州プレーオフは全9組のうち、2位の成績上位8チームが参加。ホーム&アウェーで対戦し、W杯出場となる勝者4チームを決める。組み合わせ抽選会は10月17日に行われる。

【グループC】
ドイツ 5-1 アゼルバイジャン
ノルウェー 1-0 北アイルランド
チェコ 5-0 サンマリノ

1.☆ドイツ(30)+39
2.★北アイルランド(19)+11
3.チェコ(15)+7
4.ノルウェー(13)+1
5.アゼルバイジャン(10)-9
6.サンマリノ(0)-49

【グループE】
カザフスタン 1-1 アルメニア
デンマーク 1-1 ルーマニア
ポーランド 4-2 モンテネグロ

1.☆ポーランド(25)+14
2.★デンマーク(20)+12
3.モンテネグロ(16)+8
4.ルーマニア(13)+2
5.アルメニア(7)-16
6.カザフスタン(3)-20

【グループF】
スロベニア 2-2 スコットランド
リトアニア 0-1 イングランド
スロバキア 3-0 マルタ

1.☆イングランド(26)+15
2.スロバキア(18)+10
3.スコットランド(18)+5
4.スロベニア(15)+5
5.リトアニア(6)-13
6.マルタ(1)-22

17/10/9 07:10
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?228035-228035-fl


3: Egg ★ 2017/10/09(月) 08:36:54.66 ID:CAP_USER9.net

■前回王者ドイツは5発圧勝締め、欧州予選を10戦全勝、得失点差+39で終える

ロシアW杯欧州予選は8日、最終節となる第10節に突入した。すでに17大会連続19回目のW杯出場を決めている前回大会王者のドイツ代表は、ホームでアゼルバイジャン代表と対戦。5-1で大勝し、欧州予選を10連勝で終えた。

 最後まで強さを見せつけた予選となった。予選突破を決めていることもあり、多くの若手を先発させたドイツだが、前半8分にCKのこぼれ球をかかとで押し込んだMFレオン・ゴレツカのゴールで先制。

 前半34分に同点弾を浴びて1-1で前半を折り返したが、後半9分に右クロスを頭で合わせたFWサンドロ・バーグナーのゴールで勝ち越し。このゴールで勢いづくと、同19分にはDFアントニオ・リュディガー、同21分に再びゴレツカ、同36分にはMFエムレ・カンが豪快なミドルシュートを決めてダメを押した。

 10戦全勝のドイツは9勝1分だった前回大会予選を上回る好成績。そして得点43、失点4で得失点差は+39はいずれも驚くべき数字だ。10連勝での欧州予選突破は2010年大会予選のスペイン以来。ドイツ『ビルト』は当時のスペインが28得点5失点での予選突破だったことで、「世界記録」での予選突破となったと伝えた。得失点差も1998年大会予選でルーマニア代表が記録した+33を大きく上回った。

 ただ『ビルト』によると、選手たちは記録よりもしっかり勝利で終えられたことを評価。ワーグナーが「記録かどうかよりも、今日は勝つことだけを望んでいた」と話せば、ゴレツカも「後半はいいサッカーを見せることが出来た」と淡々と試合を振り返った。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?228040-228040-fl


【サッカー】<W杯欧州予選>イタリアがPO進出決定!大詰めの予選、2位で涙を飲むのはどこに?
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507459461/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト、サラー2得点でコンゴ下し28年ぶりW杯出場決定!サラー劇的PK弾でスタッフらも喜び爆発(関連まとめ)

【サッカー】<W杯アフリカ予選>エジプト、28年ぶりのW杯出場が決定!サラーの劇的PK弾で喜び爆発!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507502805/
サラー胴上げ.jpg

1: Egg ★ 2017/10/09(月) 07:46:45.34 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
エジプト 2−1 コンゴ共和国

【得点者】
1−0 63分 モハメド・サラー(エジプト)
1−1 88分 アルノル・ブカ・ムトゥ(コンゴ共和国)
2−1 90+5分 モハメド・サラー(PK)(エジプト)

fifa
http://www.fifa.com/worldcup/matches/round=276412/match=300367148/index.html

2018 FIFAワールドカップ ロシア アフリカ最終予選第5節が8日に行われ、エジプト代表とコンゴ共和国代表が対戦した。

 勝てばW杯出場が決まるホームのエジプトは、後半に入って63分に先制点を奪う。右サイドからモハメド・エルネニーが送った浮き球パスは相手DFに対応されるが、モハメド・サラーがセカンドボールをペナルティエリア内右で拾い、そのまま勢いに乗って左足シュートを沈めた。

 悲願のW杯出場に一歩近づいたエジプトだったが、88分に追い付かれる。コンゴ共和国は右サイドからのクロスに、ファーに飛び込んだアルノル・ブカ・ムトゥがボレーシュートを突き刺し、同点とした。

 引き分けだとエジプトのW杯出場は最終節に持ち越しとなるが、終了間際にドラマが待っていた。後半アディショナルタイム5分、PKを獲得すると、キッカーのサラーが冷静にゴール右隅に沈め、勝ち越しに成功。これにはベンチメンバーやスタッフ、カメラマンらもピッチに駆け込み、喜びを爆発。スタジアムを埋め尽くす大観衆も歓喜に沸いた。

 試合はこのまま終了し、エジプトが2−1で勝利。1990年のイタリア大会以来、28年ぶり3度目のW杯出場を決めた。

10/9(月) 7:17配信  サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00653138-soccerk-socc

【グループE】
1.☆エジプト(12)+4
2.ウガンダ(8)+1
3.ガーナ(6)+2
4.コンゴ共和国(1)-7

ゲキサカ アフリカ予選
https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181922-181922-fl

★W杯出場国

ロシア(開催国)
ブラジル
イラン
日本
メキシコ
ベルギー
韓国
サウジアラビア
ドイツ
イングランド
スペイン
ナイジェリア
コスタリカ
ポーランド
エジプト

10/9(月) 7:18配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-01644950-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171009-00653138-soccerk-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元ブラジル代表ロナウドの選ぶ歴代ベスト11 ペレ・マラドーナ・メッシらが選出

【サッカー】元祖ロナウドが選ぶ歴代ベスト11
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507440927/
ロナウドブラジル代表.jpg

1: 数の子 ★ 2017/10/08(日) 14:35:27.65 ID:CAP_USER9.net

元ブラジル代表FWロナウド氏が、自身の考える歴代ベストイレブンを選出。一緒にプレーしてきた選手や、往年の名選手が名を連ねる中、クリスティアーノ・ロナウドは選外となった。

バルセロナ、レアル・マドリー、インテルなど数々のビッグクラブで活躍してきたロナウド氏。“怪物”と恐れられた同氏は、『エスポルテ・インテラティボ』の企画で自身の考える歴代最高チームを選出した。

2002年にブラジル代表としてワールドカップ制覇をともに成し遂げたサイドバックのカフーとロベルト・カルロスや、“サッカーの王様”ペレ氏、そして自身の4選手をブラジルから選出。現役通算1000ゴール以上をマークしたペレ氏と、代表とクラブで400ゴールを記録したロナウド氏のブラジル最強2トップが形成されている。

中盤には現レアル指揮官で同じピッチに立っていたジネディーヌ・ジダン氏や、ディエゴ・マラドーナ氏、アンドレア・ピルロ、そして5度のバロンドール受賞を誇るリオネル・メッシが入った。GKにジャンルイジ・ブッフォン、センターバックにパオロ・マルディーニとファビオ・カンナヴァーロのイタリア人3選手を選出した。

一方、現役最高選手の1人と名高いC・ロナウドは選出外となっている。

ロナウド氏の選ぶ歴代ベストイレブンは以下の通り。

GK:ジャンルイジ・ブッフォン

DF:カフー、ファビオ・カンナヴァーロ、パオロ・マルディーニ、ロベルト・カルロス

MF:リオネル・メッシ、アンドレア・ピルロ、ジネディーヌ・ジダン、ディエゴ・マラドーナ

FW:ロナウド、ペレ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000012-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、中村敬斗ハット・久保建英1G2Aでホンジュラスに6-1大勝!U17W初戦は白星スタート

【サッカー】U-17W杯 日本、ホンジュラスとのW杯初戦は6発大勝 中村敬斗ハット!久保建英1G2A! 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507479961/
中村と久保ホンジュラス戦.jpg
1: プーアル ★ 2017/10/09(月) 01:26:01.10 ID:CAP_USER9.net

【日本 6-1 ホンジュラス U-17W杯グループステージ第1戦】

 U-17日本代表は8日、U-17W杯のグループステージ初戦でホンジュラスと対戦した。

 先発メンバーにはGK谷晃生(G大阪ユース)以下、ディフェンスに右から喜田陽(C大阪U-18)、菅原由勢(名古屋U-18)、小林友希(神戸U-18)、鈴木冬一(C大阪U-18)、
ダブルボランチにキャプテンの福岡慎平(京都U-18)とチームの心臓・平川怜(FC東京U-18)、右サイドに中村敬斗(三菱養和SCユース)、左サイドに上月壮一郎(京都U-18)、
そして久保建英(FC東京U-18)と宮代大聖(川崎F U-18)という11人が名を連ねた。

【得点者】
22分 1-0 中村敬斗(日本)
30分 2-0 中村敬斗(日本)
36分 2-1 パラシオス(ホンジュラス)
43分 3-1 中村敬斗(日本)
45分 4-1 久保建英(日本)
51分 5-1 宮代大聖(日本)
90分 6-1 鈴木冬一(日本)

https://www.footballchannel.jp/2017/10/09/post234916/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング