アンテナ・まとめ RSS

2017年11月01日

マンCペップ監督「ナポリがいつもの11人で戦う事を期待している」

グアルディオラ監督、ナポリ戦を前に警戒「ナポリはシティを苦しめるだろう」
https://japan.football-tribe.com/2017/11/01/18552/

ペップ監督2017CL前インタビュー.jpg

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が日本時間2日に行われるチャンピオンズリーグ、グループステージ第4節のナポリ戦を前にコメントを残した。31日、英紙『デイリー・メール』が報じている。
 シティは10月17日に行われたCLグループステージ第3節でのナポリとの前回対戦に2-1で勝利している。しかし、監督のグアルディオラ氏は決してこの試合を楽観視はしていないようだ。コメントを残している。

「再びマウリツィオ・サッリ(ナポリ監督)を見ることができるのは楽しみだ。私は彼のアプローチが同じものであると予想している。ナポリのプレーには敬意を表しているが、これは試合だ。恐怖を感じてはいけない」

「前にも言ったがナポリのサッカーを観客として観るのが大好きだ。ナポリがいつもの11人で戦うことを期待している。ジョルジーニョ、アラン、ハムシークが中盤でプレーしてくれることも期待している」

「守る必要のある時間が普段よりも増えるだろう。私たちが今まで苦しんで来なかったことだ。だからこそ、これは良いチャレンジになるんだ」

 相変わらず、ナポリのサッカーのファンであると語ったグアルディオラ氏。欧州でも指折りのスペクタクルな試合を展開し、リーグでは首位を走るシティとナポリの一戦は、大きな注目を集めている。


BLUEMOONマンチェスターシティ 245cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1509448882/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:33 | 大阪 | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、新エンブレムを発表!JFAがブランドを再構築 6日発表の新ユニから採用

【サッカー】日本代表のエンブレムデザインを刷新、6日発表の新ユニから採用

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509530734/
日本代表エンブレム新.jpg
1: プエルトリコ ★ 2017/11/01(水) 19:05:34.07 ID:CAP_USER9.net

日本サッカー協会(JFA)は1日、JFAブランドを再構築し、各事業のビジュアル・アイデンティティーを刷新することを発表した。

 2016年3月に変更したJFAのロゴタイプとシンボルに続き、新たに日本代表のエンブレムやロゴタイプ、審判ワッペンやオウンドメディアなど各種事業のデザインを刷新。またJFAが主催するサッカー、フットサル、ビーチサッカー大会のロゴおよび大会名を統一した。

 会見に登壇した田嶋幸三会長は、今回のブランド再構築について次のように説明する。

「私たちには2050年までにワールドカップで優勝するという夢がある。強く、魅力ある代表チームを作っていくこと、そしてそのチームがトップになること。同じように世界のスポーツ先進国が歩んでいる道を歩み、多くの人がサッカー、スポーツを楽しめる社会を作っていくことを目指さなければいけません」

「すなわち、サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、人々の健全な心身の発達、社会の発展に貢献する。その理念を実現することを目指さなければいけません。それに対して失敗や変化を恐れずに挑戦し続けていくことを考えています。我々の目標に向かって進んで行くために、ブランディングの改革を行いました」

 日本代表のエンブレムは6日に発表される新ユニフォームから採用され、10日のブラジル戦、14日のベルギー戦で着用する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00663676-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:14 | 大阪 | Comment(24) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンテ不在のチェルシー、6試合で11失点…週末のマンU戦も欠場か

【サッカー】カンテ不在の間、チェルシーは6試合で11失点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509528669/
カンテ2017チェルシー.jpg

1: pathos ★ 2017/11/01(水) 18:31:09.50 ID:CAP_USER9.net

カンテは週末のマンチェスター・U戦も欠場か…不在の間、チェルシーは6試合で11失点

チェルシーMFヌゴロ・カンテは、週末に行われるプレミアリーグ第11節のマンチェスター・ユナイテッド戦の出場も不透明なようだ。

ンテは10月前半、フランス代表として参加したワールドカップ欧州予選ブルガリア戦で、ハムストリングを負傷した。

26歳のMFが離脱している間、チェルシーは思うような結果が残せず。10月14日に最下位クリスタル・パレスに敗れると、31日のチャンピオンズリーグ・ローマ戦では0−3と完敗を喫した。カンテが欠場した公式戦6試合で11失点を喫するなど、特に守備面で大きな影響が出ている。

5日にはプレミアリーグで2位につけるマンチェスター・Uと対戦するが、カンテはこの試合にも間に合わないかもしれないようだ。選手本人はローマ戦の後、レポーターにフィットネスについて問われた際に、「不透明だ」と返答したという。

カンテ離脱の間、アントニオ・コンテ監督はほぼすべての試合でMFセスク・ファブレガスとMFティエムエ・バカヨコを起用してきた。両選手は、疲労からかここ最近の試合でミスを連発している。今夏加入したMFダニー・ドリンクウォーターがケガからようやく復帰を果たしているものの、6カ月近くプレーしておらず、試合感の欠如は否めないだろう。

マンチェスター・Uとのビッグマッチで、コンテ監督はどのような決断を下すのだろうか。

Goal編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00010006-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:26 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸、吉田孝行監督代行を来季も続投へ…今季天皇杯ベスト4進出(関連まとめ)

【サッカー】<ヴィッセル神戸>天皇杯で4強入りの吉田孝行監督代行、来季も続投へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509410365/
吉田孝行監督.jpg

1: Egg ★ 2017/10/31(火) 09:39:25.64 ID:CAP_USER9.net

天皇杯で17大会ぶりに4強入りした神戸の吉田孝行監督代行(40)が、来季も続投する可能性が出てきたことが30日、分かった。

 吉田監督代行は、8月にネルシーニョ前監督が契約解除されてから就任し、Jクラブで初めて指揮を執った。柔軟な選手起用で、元ドイツ代表FWポドルスキに攻撃で自由を与え、中盤まで下がってゲームメイクをさせる戦術が奏功した。

 25日の天皇杯準々決勝・鹿島戦は1―1でPK戦の末に勝利し、2度目の準決勝進出を決めた。就任後は公式戦で5勝5分け3敗(天皇杯は引き分け扱い)と立て直しに成功した。リーグ戦は8位だが、天皇杯でクラブ初タイトル獲得と、初のアジア・チャンピオンズリーグ出場の可能性を残している。

 神戸は、ネルシーニョ前監督との契約解除後は、スペイン1部バルセロナなどで監督を務めたルイ・ファンハール氏ら欧州人指揮官を中心に人選を進める一方、吉田監督代行の手腕を評価。今月上旬に、立花社長は来季続投の可能性があることを明かしていた。残りのリーグ戦3試合の結果などを踏まえ、来季の指揮を任せるかを最終決定する。

10/31(火) 7:03配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000257-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:34 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリル監督、ブラジル代表FWジェズスを絶賛「世界一上手いアタッカー」(関連まとめ)

【サッカー】<ネイマールではない!>「世界で一番うまい」とハリル監督が絶賛したブラジル代表アタッカーは?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509456801/
ガブリエルジェズスブラジル代表.jpg

1: Egg ★ 2017/10/31(火) 22:33:21.77 ID:CAP_USER9.net

『20歳でこれだけできるのか』と驚く。

「彼は世界で一番うまいアタッカーだと考えているし、ハイレベルな選手だ」
 
 11月10日にブラジルと戦う日本代表。メンバー発表の場でハリルホジッチ監督が称賛したのが、20歳のFWガブリエウ・ジェズスだ。
 
「大柄ではないが、クロスへの反応が素晴らしく、しっかりと合わせられる。そして、常に動きながらチャンスをうかがっているし、守備でもプレスをかけている。
『20歳でこれだけできるのか』と驚いている。所属するマンチェスター・シティでは、アルゼンチン代表の(セルヒオ・)アグエロをベンチに追いやる時もある。それだけの選手だということを理解してほしい」
 
 ブラジルの名門パルメイラス出身のG・ジェズスは、今年1月にイングランドのマンチェスター・シティに加入。昨季は怪我に泣かされながらも、10試合で7得点を挙げた。
迎えた今季も開幕からゴールを量産。9試合で6得点をマークし、首位を走るチームをけん引している。昨年9月にデビューしたA代表でも、11試合で6つのゴールをゲット。成長著しいヤングスターだ。
 
 しかし、ブラジル代表はG・ジェズスだけが要注意人物ではない。ほかにもネイマール(パリSG)、ウィリアン(チェルシー)、コウチーニョ(リヴァプール)といった世界屈指のアタッカーが顔を揃える。
「高い位置でコンパクトな守備をしたい」と話したハリルホジッチ監督が、言葉通りに彼らを抑えられるか。百戦錬磨の指揮官にとって、腕の見せどころとなる。

10/31(火) 18:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171031-00031909-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171031-00031909-sdigestw-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:34 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、久保建英と平川怜とのプロ契約締結を発表!今季中のJ1デビュー目指す(関連まとめ)

【サッカー】<FC東京>久保建英(16)&平川怜(17)とプロ契約締結!今季中のJ1デビュー目指す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509507876/
久保平川FC東京.jpg

1: Egg ★ 2017/11/01(水) 12:44:36.14 ID:CAP_USER9.net

FC東京は1日、同U−18に所属するFW久保建英とMF平川怜の2選手が2017年11月1日付で新加入すると発表した。これにより、両選手はプロ契約を締結し、トップチームに昇格することとなっている。

 両選手はこの後16時30分より報道陣向けに記者会見を実施。記者会見の様子はFC東京公式フェイスブックおよびツイッターにてライブ配信される。

 久保は2001年6月4日生まれの現在16歳。長らくバルセロナの下部組織でプレーしていたが、同クラブが18歳未満の外国人選手獲得に関する規定に違反したことで久保は公式戦出場が禁止されたため、2015年3月よりFC東京U−15むさしに加入した。

2016年には中学3年生ながらFC東京U−18に飛び級で昇格。同年8月に行われた第40回日本クラブユースサッカー選手権では5得点を挙げて大会得点王に輝いた。また、U−16日本代表としてAFC U−16選手権に出場し、4得点を記録。

FIFA U−17ワールドカップの出場権獲得に貢献すると、先月の本大会でもU−17ホンジュラス代表戦で1ゴール1アシストをマークするなど爪痕を残した。5月にはFIFA U−20ワールドカップを戦うU−20日本代表にも飛び級で選出されている。

 一方の平川は2000年4月20日生まれの現在17歳。久保の1学年上に当たる。味の素スタジアムのある東京都調布市出身の同選手は、FC東京U−15むさしからFC東京U−18へ昇格した。前述のAFC U−16選手権にも参加し、大会5試合中4試合に出場。FIFA U−17ワールドカップ出場権獲得に貢献し、本大会でも3試合に先発出場した。

 両選手とも、今後は残り3試合となった2017明治安田生命J1リーグでの試合出場を目指すことになる。FC東京は次節、18日にアウェイでサガン鳥栖と対戦予定だ。

SOCCER KING 11/1(水) 12:02配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00663430-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171101-00663430-soccerk-000-4-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ベンフィカに2-0勝利 マティッチミドルの跳ね返りが相手GKの背中に当たり決勝点に CL第4節

マンU、CL4連勝もGS突破決まらず…相手18歳GKの不運なオウンゴールが決勝点に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00663371-soccerk-socc
マティッチ2017CL第4節.jpg


 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が10月31日に行われ、グループAでマンチェスター・Uとベンフィカが対戦した。

 3連勝で首位を走るマンチェスター・Uは開始14分、アントニー・マルシャルが左サイドで相手3人に囲まれながらも、巧みなステップで突破すると、エリア内で倒されてPKを獲得。15分、自らキッカーを務めたマルシャルがゴール左隅を狙うが、これを読んでいた18歳GKミル・スヴィラールにセーブされ、先制のチャンスを逃した。

 試合が動いたのは45分、マンチェスター・Uが先制点を挙げる。ネマニャ・マティッチがエリア手前中央でパスを受けて右足を一閃。強烈なグラウンダーのシュートは右ポストに直撃するが、跳ね返ったボールがGKスヴィラールの背中に当ってゴールに吸い込まれた。記録ではスヴィラールのオウンゴールとなった。

 スヴィラールは、CL最年少GK出場記録(18歳52日)を塗り替えた前節の対戦で、キャッチの勢い余ってボールを持ったままゴールラインを割る痛恨のミスをしていたが、今節も不運な形で失点に絡んでしまった。それでも、前半アディショナルタイム2分には、エリア内へ抜け出したロメル・ルカクの右足シュートをファインセーブし、追加点のチャンスを阻止した。

 後半は両者の攻防が続いて膠着状態だったが、78分に再びスコアが動く。途中出場のマーカス・ラッシュフォードがエリア内へ突破すると、相手DFに倒されてPKを獲得。今度はデイリー・ブリントが真ん中に蹴り込んで、マンチェスター・Uが追加点を挙げた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、マンチェスター・Uが2−0でCL開幕4連勝を飾った。だが、もう1試合で3位のCSKAモスクワが2位のバーゼルに勝利し、両者が勝ち点「6」で並んだため、マンチェスター・Uは同「12」に伸ばしてもグループステージ突破は決まらなかった。

 次節は11月22日に行われ、マンチェスター・Uはバーゼルと、ベンフィカはCSKAモスクワとそれぞれアウェイで対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 2−0 ベンフィカ

【得点者】
1−0 45分 オウンゴール(ミル・スヴィラール)(マンチェスター・U)
2−0 78分 デイリー・ブリント(PK)(マンチェスター・U)

† Red Devils Manchester United 1253 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1509101803/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:11 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ハビ・マルティネス決勝ヘッドでセルティックに2-1勝利!グループ突破が決定!CL第4節まとめその2

バイエルンがGL突破!!ハビ・マルティネスV弾でセルティックに辛勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-01645756-gekisaka-socc
バイエルン2017CL第4節勝利.jpg


[10.31 欧州CLグループリーグ第4節 セルティック1-2バイエルン]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は31日、グループリーグ第4節1日目を行い、バイエルン(ドイツ)は敵地でセルティック(スコットランド)と対戦し、2-1で勝利した。B組2位のバイエルンは勝ち点を9に伸ばし、他会場の結果により2節を残して決勝トーナメント進出を決めた。

 ホームのセルティックはスコットランドで“無双”。今季も開幕から11試合無敗、国内リーグ戦の無敗記録を「62」に伸ばしている。
 バイエルンは第3節でホームに迎えたセルティックを3-0で撃破。長期離脱中のGKマヌエル・ノイアー、MFフランク・リベリらに加え、28日のブンデス第10節ライプツィヒ戦でハムストリングに違和感を訴えたFWロベルト・レワンドフスキも温存し、遠征メンバー外となった。

 キックオフ前から本拠地サポーターの大歓声を受けたセルティックが前半5分、ファーストチャンス。ドリブルで右からカットインしたMFジェームス・フォレストがエリア内に進入し、浮き球のクロス。PA内左のMFスチュアート・アームストロングが合わせたが、ゴール左に外れた。

 バイエルンはなかなか攻撃がかみ合わず、相手の出足鋭いプレスとカウンターに翻弄される展開が続く。セルティックは前半15分、1トップのFWムサ・デンベレが1対1からDFイェロメ・ボアテングのマークを外して左足を振り抜いたが、これも枠を捉えられなかった。

 押し込まれる時間帯に耐えたバイエルンは前半22分、相手の連携ミスを突いて試合を動かした。GKスベン・ウルライヒのロングキック1本で裏を取ったMFキングスレー・コマンが前を向くと、飛び出してきたGKをトラップでかわし、相手DF3人を振り切って冷静に左足シュートを流し込んだ。

 1-0とスコアを動かしたバイエルンだが、その後も1トップのFWハメス・ロドリゲスにいい形でパスが入らず、なかなか攻撃が機能しない。対するセルティックは1点ビハインドで迎えた後半3分、フォレストが右から鋭く切れ込んでパスを出し、アームストロングがペナルティーアーク内から右足ミドル。決定的な形だったが、GKが横っ飛びでビッグセーブを見せた。

 劣勢だったバイエルンも徐々に攻撃のリズムをつかみ、後半23分、コマン、MFコランタン・トリッソとつなぎ、ハメスにラストパス。PA内左のハメスがフェイントでDFをかわし、決定的な左足シュートを放ったが、足をぶつけたGKのファインセーブに阻まれた。

 拮抗した展開が続いたが、後半29分、セルティックがついに猛攻を実らせる。積極的な仕掛けからフォレストが守備網の間を通す絶妙なスルーパス。裏のスペースに抜け出したMFカラム・マグレガーが左足シュートでGKの股間を抜き、試合を振り出しに戻した。

 ここまで劣勢だったバイエルンもすぐさま反撃に出る。その3分後の後半32分、コマンのスルーパスに反応したハメスがPA内左のライン際からクロス。DFハビ・マルティネスが強烈ヘッドで叩き込み、勝ち越しに成功。そのままバイエルンが2-1で逃げ切り、グループリーグ突破を決めた。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 257
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1508658737/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:45 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローマ、エルシャラウィがスーパーゴールなど2発でチェルシーに3-0完勝!PSGはクルザワ圧巻ハットで5-0大勝しGL突破!CL第4節まとめその1(関連まとめ)

【サッカーCL】パリ5発圧勝!ローマはチェルシーに3発完勝!CL第4節結果(A組〜D組)
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509486017/
エルシャラウィCL第4節.jpg

1: 動物園φ ★ 2017/11/01(水) 06:40:17.05 ID:CAP_USER9.net

■A組
FCバーゼル 1-2 CSKAモスクワ

1-0 ルカ・ズッフィ(前半32分)
1-1 アラン・ジャゴエフ(後半20分)
1-2 ポントゥス・ヴェアンブローム(後半34分)

マンチェスター・ユナイテッド 2-0 ベンフィカ

1-0 オウンゴール(前半45分)
2-0 ダレイ・ブリント(後半33分)

■B組
パリ・サンジェルマン 5-0 アンデルレヒト

1-0 マルコ・ヴェッラッティ(前半30分)
2-0 ネイマール(前半49分)
3-0 ライヴィン・クルザワ(後半8分)
4-0 ライヴィン・クルザワ(後半27分)
5-0 ライヴィン・クルザワ(後半33分)

セルティック 1-2 バイエルン・ミュンヘン

1-0 カラム・マクレガー(後半29分)
1-1 キングスレイ・コマン(前半22分)
1-2 ハビ・マルティネス(後半32分)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/top/41


2: 動物園φ ★ 2017/11/01(水) 06:40:46.05 ID:CAP_USER9.net

■C組
アトレチコ・マドリッド 1-1 グラバグ・アグダム

0-1 ミチェル(前半40分)
1-1 トーマス(後半11分)

ASローマ 3-0 チェルシー

1-0 ステファン・エル・シャーラウィ(前半1分)
2-0 ステファン・エル・シャーラウィ(前半36分)
3-0 ディエゴ・ペロッティ(後半18分)

■D組
スポルティングCP 1-1 ユヴェントス

1-0 ブルーノ・セサル(前半20分)
1-1 ゴンサロ・イグアイン(後半34分)

オリンピアコス・ピラエウス 0-0 FCバルセロナ



エル・シャーラウィが豪快ミドルなど2ゴール!ローマがチェルシーを3発粉砕/CLグループC第4節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00000029-goal-socc

■CL第4節 ローマ 3-0 チェルシー

ローマ:エル・シャーラウィ(1分、36分)、ペロッティ(63分)

チェルシー:なし

チャンピオンズリーグは31日に第4節の試合が行われ、グループCではローマとチェルシーが対戦した。

“死の組”グループCで、首位を走るチェルシーが、2位ローマの本拠地「オリンピコ」に乗り込んだこの一戦。前回チェルシーのホームでは、3−3と壮絶な打ち合いの末にドローに終わっていた。この日も激しい試合になることが予想されたが、やはり立ち上がりからいきなり試合が動くこととなった。

ローマは開始1分も立たないうちに、スーパーゴールで先制に成功する。左サイドからの長いパスをジェコが走りながら後ろに落とすと、エリア外からエル・シャーラウィがダイレクトボレー。強烈なシュートがネットに突き刺さり、ホームチームがリードを奪う。

その後も、豊富な運動量でゲームを支配するローマは、セリエA前節でもゴールを奪い好調のエル・シャーラウィを中心にゴールに迫っていく。34分には、DFダビド・ルイスのミスから決定機を迎える。しかし、これはGKクルトワのセーブにあった。

するとその直後、絶好調エル・シャーラウィが2点目を奪う。ナインゴランが前線に長いボールを送ると、DFリュディガーが判断ミスを犯してこのボールを見送ってしまう。これを見逃さなかったエル・シャーラウィが、冷静にGKを破った。チェルシーはミスが連発し、完全に流れを相手に渡してしまう。試合はそのままローマがリードして前半を折り返す。

劣勢のチェルシーは、56分にケーヒルに替えてウィリアンを投入。アスピリクエタをDFラインに下げて、WBにペドロを入れる攻撃的な布陣に変更する。

しかし、またもゴールを奪ったのはローマだった。63分、セスクのパスを中盤でカットすると、ペロッティがエリア外からミドルシュート。これがニアをぶち抜き、ホームチームは3点のリードを手にする。その後も低調なチェルシーを尻目に、ローマは何度もチャンスを作っていく。

結局、チェルシーは最後まで得点を奪うことはできず。ローマが終始試合を支配し、完勝を収めた。これでローマはチェルシーをかわして首位に浮上している。

※記事投稿がやや遅れましたことをお詫びします。
※一部編集し直しました

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:53 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング