アンテナ・まとめ RSS

2017年11月10日

日本、ブラジルに1-3で敗れるも後半健闘!槙野渾身ヘッドで1点返す まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】日本代表1−3でブラジルに敗れる!、国際親善試合

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510322208/
槙野2017ブラジル戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2017/11/10(金) 22:56:48.32 ID:CAP_USER9.net

2017/11/10(金)
国際親善試合
vs ブラジル代表
フランス/スタッド・ピエール・モーロワ

【結果】
日本 1−3 ブラジル

【得点者】
10分 0-1 ネイマール(ブラジル)
17分 0-2 マルセロ(ブラジル)
36分 0-3 ガブリエルジェズス(ブラジル)
63分 1-3 槙野智章 (日本)

先発
GK 1 川島永嗣
DF 5 長友佑都(Cap)
DF 20 槙野智章
DF 22 吉田麻也
DF 19 酒井宏樹
MF 17 長谷部誠 → 森岡亮太
MF 16 山口蛍
MF 2 井手口陽介 → 遠藤航
FW 15 大迫勇也 → 杉本健勇
FW 8 原口元気 → 乾貴士
FW 11 久保裕也 → 浅野拓磨


https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/score/2017/2017111001_m.html



※一部編集し直しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:28 | 大阪 ☀ | Comment(183) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、ブラジル戦スタメン発表!中盤は井手口、山口、長谷部!長友が代表100キャップで主将に(関連まとめ)

【サッカー】日本代表スタメン発表!、日本vsブラジル 国際親善試合
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510311599/
日本代表OZ戦2017.jpg

1: 豆次郎 ★ 2017/11/10(金) 19:59:59.20 ID:CAP_USER9

ブラジル戦スタメン発表!!史上7人目100キャップ達成の長友がゲーム主将

11/10(金) 19:59配信
ブラジル戦スタメン発表!!史上7人目100キャップ達成の長友がゲーム主将
 日本代表は10日、フランス・リールのスタッド・ピエール・モーロワでブラジル代表と国際親善試合を行う。現地時間午後1時(日本時間午後9時)のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表された。

 現状のベストメンバーと言える顔触れが並んだ。GK川島永嗣、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF槙野智章、DF長友佑都。中盤はMF長谷部誠、MF山口蛍、MF井手口陽介の3枚で、3トップは右からFW久保裕也、FW大迫勇也、FW原口元気となりそうだ。この試合で史上7人目の国際Aマッチ出場100試合を達成する長友がゲームキャプテンを務める。

 ブラジルは最新のFIFAランキングで2位。W杯南米予選でも圧倒的な強さを見せ、今年3月には世界最速でロシアW杯出場を決めた。過去の対戦成績は日本の2分9敗で、一度も勝ったことがない。06年6月のドイツW杯グループリーグ最終戦に1-4で敗れて以降は4連敗中。直近では14年10月にシンガポールで行われた国際親善試合で対戦し、FWネイマールに4ゴールを決められ、0-4で敗れた。


[日本代表]
先発
GK 1 川島永嗣
DF 5 長友佑都(Cap)
DF 20 槙野智章
DF 22 吉田麻也
DF 19 酒井宏樹
MF 17 長谷部誠
MF 16 山口蛍
MF 2 井手口陽介
FW 15 大迫勇也
FW 8 原口元気
FW 11 久保裕也
控え
GK 23 東口順昭
GK 12 西川周作
DF 21 酒井高徳
DF 4 車屋紳太郎
DF 3 昌子源
DF 24 三浦弦太
MF 7 倉田秋
MF 14 森岡亮太
MF 6 遠藤航
MF 25 長澤和輝
FW 13 興梠慎三
FW 10 乾貴士
FW 9 杉本健勇
FW 18 浅野拓磨
監督
バヒド・ハリルホジッチ


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:25 | 大阪 ☀ | Comment(23) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉DF乾貴哉、左膝手術し全治6カ月の離脱…今季J2で25試合出場(関連まとめ)

千葉DF乾貴哉、左膝蓋腱断裂で全治約6カ月…今季J2で25試合出場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00667183-soccerk-socc
乾貴哉千葉.jpg

 ジェフユナイテッド千葉は10日、DF乾貴哉が左膝蓋腱断裂で全治約6カ月と診断されたことを発表した。同選手は5日に行われた明治安田生命J2リーグ第40節のFC町田ゼルビア戦で負傷。9日に手術を受けた。

 乾は1996年生まれの21歳。桐生第一高校出身で、2015年から千葉でプレーしている。今季は明治安田生命J2リーグ第40節終了時点で25試合に出場して1ゴールを記録していた。

 千葉は明治安田生命J2リーグ第40節を終えて、18勝8分け14敗の勝ち点「62」で9位。現在は5連勝中で、J1昇格プレーオフ圏内の6位・徳島ヴォルティスと2ポイント差まで迫っている。次戦は11日に行われる明治安田生命J2リーグ第41節で、3位・名古屋グランパスとの重要なアウェイゲームを控えている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9601
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1510284355/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:13 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリル監督、代表初選出の長澤和輝をトップ下で起用か?ブラジル戦先発予想(関連まとめ)

【サッカー】ブラジル戦のスタメン予想、ハリルJ、代表初招集の長沢をトップ下起用か、日本vsブラジル きょう20:54〜テレ朝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510285309/
長澤ブラジル戦前練習.jpg

1: 豆次郎 ★ 2017/11/10(金) 12:41:49.25 ID:CAP_USER9.net

SANKEI DIGITAL INC.2017.11.10 11:37
 2018年W杯ロシア大会出場を決めた国際サッカー連盟(FIFA)ランキング44位の日本は10日、フランス・リールで同2位のブラジルとの親善試合に臨む。日本は本田圭佑(31)=パチューカ、香川真司(28)=ドルトムント、岡崎慎司(31)=レスター=が招集されておらず、2008年10月以降では初めて“ビッグ3”が同時に代表を外れた。一方、DF長友佑都(31)=インテル・ミラノ=は出場すれば、日本代表で史上7人目となる国際Aマッチ出場100試合を達成する。


 代表初招集のMF長沢和輝(25)=浦和=がトップ下で先発出場する可能性が浮上。カナリア軍団を相手の代表先発デビューとなれば、史上5人目となる。

 サンケイスポーツが予想したスタメンは以下の通り。
日本ブラジル予想先発サンスポ.jpg

http://www.sanspo.com/smp/soccer/news/20171110/jpn17111011370008-s.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モイーズ監督、ウエストハムで新たな挑戦「私の力を証明するチャンス」

【サッカー】モイーズ「私の力を証明するチャンス」...ウェスト・ハムでの新たな挑戦に意欲
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510200365/
モイーズウエストハム.jpg

1: 3倍理論 ★ 2017/11/09(木) 13:06:05.75 ID:CAP_USER9.net

ウェスト・ハム新指揮官の就任が決まったデヴィッド・モイーズ監督は、自身の能力を証明するチャンスだと語っている。

エヴァートンで長期政権を築いたモイーズ氏だが、2013-14シーズンを前にマンチェスター・ユナイテッド指揮官に就任して以降、レアル・ソシエダ、さらにサンダーランドを率いるも、いずれのクラブでもインパクトを残せず、短期で職を失っていた。そして先日、スラベン・ビリッチ監督の後任としてウェストハムを率いることが決まった同指揮官は、自身の評価を覆す好機だと考えているようだ。

モイーズ監督は会見で「私の力を証明するチャンスだと思っている。これはロンドンのイーストエンドのクラブと仕事をできる良いチャンスで、サポーターやクラブ首脳陣にデヴィッド・モイーズの働きを見てもらうチャンスであるとも思っている」と意気込みを語った。

続けて「魅力的なフットボールをしたいと思うが、毎試合のように得点を許していたら、試合に勝つことはできないし、意味のないことになってしまう。だから守備的に始めなければならない」

「全てのベストチームはディフェンスでもベストだ。まずはこれから始めて、クリーンシートを目指す。3バックか4バックかどちらが適切か見極める必要があるとも思っている。我々の攻撃陣は十分な戦力を揃えているから、どうすれば失点を防げるか考えたい」と、プレミアリーグ11試合で23失点と不安を残す守備陣の立て直しを強調。

また、一部のサポーターからはネガティブな意見があることについて同指揮官は「ウェスト・ハムの順位を上げるためにできることをすべてを行い、彼らに良い結果を届けられるように努力したい。それに選手たちにも責任を感じてもらい、クラブや熱狂的なサポーターのために良いプレーをする必要がある」と否定的な意見を払拭するために選手の協力が必要と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00010000-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、4人抜きゴラッソを世界が報じる「尋常じゃないスラローム」

【サッカー】本田圭佑の4人抜きゴールに全世界が衝撃
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510280617/
本田2017パチューカ.jpg

1: 動物園φ ★ 2017/11/10(金) 11:23:37.95 ID:CAP_USER9.net

11/9(木) 17:55配信
フットボールチャンネル

4人抜きゴールを決めた本田圭佑に世界中から賛辞が送られている

 メキシコ1部のパチューカに所属する本田圭佑が、現地時間8日に行われたコパMX(国内カップ戦)の準々決勝ティファナ戦で公式戦6得点目となるゴールを奪った。

 前半終盤の43分、ハーフウェーライン手前でボールを持った本田はドリブルを開始。一気にスピードを上げて1人目と2人目を抜き去り、ペナルティエリア手前で寄せてきた2人と一度かわされた後に追ってきた1人の間をトップスピードで駆け抜ける。

 最後はGKの位置を冷静に見極めてループシュートを沈めた。パチューカは本田のゴールを含む大量4得点でティファナを下し、アトランテの待つコパMX準決勝へ駒を進めている。

 世界各国のメディアからも惜しみない賛辞を送られる。『マルカ』紙メキシコ版が「まるでメッシのよう」と本田のゴールを称えたかと思えば、アメリカに本拠地を置くスペイン語放送局『ユニビジョン』のウェブサイトでは「ハーフタイムの前にゲームの結果が決まった。本田圭佑が現れ、マラドーナをまとってティファナのディフェンスを全員置き去りにし、ギブラン・ラフー(GK)の飛び出す前で3-0とした」と、アルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナの“5人抜き”になぞらえて絶賛した。

 メキシコでも大手メディアグループが展開するウェブサイト『エル・ソル』で本田のゴールについて「ケイスケ・ホンダはコートの真ん中でこぼれ球を拾い、アウェイチームのゴールに向かって、クラックのように6人の相手を飛び越えていった」と言及した。

 クラックとは相手を恐怖に陥れるスーパープレーヤーに与えられる、非常にポジティブな意味の表現である。

 ギリシャのスポーツ情報サイト『ガゼッタ』は「本田がまだヨーロッパサッカー界にいれば、彼のとてつもない努力と、この試合の4つのうち3つ目のゴール(つまり本田のゴールのこと)の華麗なフィニッシュはバズっただろう」と、大西洋を隔てた別の大陸に渡って情報が伝わって来づらくなってしまったことを惜しんでいた。

 メッシ、マラドーナの他にもペレなど、かつて”複数人抜き”の独走でゴールを決めたスーパースターになぞらえて称賛される本田。メキシコで完全復活、そしてよりスケールの大きな選手へと進化しようとしているのかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171109-00239792-footballc-socc



「メッシのよう」4人抜き独走ゴールのパチューカ本田圭佑に欧州主要メディアも報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000046-goal-socc

現地時間8日、コパ・MX準々決勝でパチューカはティファナと激突し、4−0でパチューカが勝利を収めた。本田圭佑はこの試合で公式戦6ゴール目を決めている。

本田は42分、ハーフウェーライン手前でボールを受けると、ドリブルを仕掛ける。そのまま単独で敵陣に進入すると、細かいタッチを駆使しながらバイタルエリアでも相手の寄せをかわし、最後はループ気味に浮かせてシュートを決めた。

本田が見せたこのゴールに、ヨーロッパを中心とした主要サッカーメディアも注目して報じた。

スペイン大手メディア『マルカ』は、「ホンダがメッシのようなゴールを決めた」の見出しで報じ、記事では「日本代表選手は、ピッチ上で対峙する複数の相手選手を置き去りにして、シュートに持ち込んだ」と紹介している。

また、フランス主要メディア『レキップ』も「パチューカ・ホンダが見せた尋常じゃないスラローム」の見出しとともに、「8月にメキシコリーグでデビューした本田は、ここまでリーグ戦12試合で4ゴールを記録している。彼はティファナ戦で先発すると、4人をかわしてボックスに進み、確実にネットを揺らす個人技を見せた」と動画付きで報じている。

イギリスメディア『FourFourTwo』は「元ミランのスター、ホンダはコパMXで輝かしいソロ・ゴールを決めた」と紹介。「パチューカがティファナを4−0で下した試合で、ホンダは最大のハイライトを演出した。日本のアタッカーはハーフタイム直前、チームの3ゴール目を記録。センターサークルからドリブルを開始すると、そのまま敵陣深くへと突進した。ミラン、CSKAモスクワでプレーしたプレーメーカーはティファナ守備陣を切り裂くと、相手GKマヌエル・ラジュドを翻ろうするシュートを放ち、パチューカに勝利をもたらした」と伝えている。

同メディアでは、今回の日本代表招集から漏れた本田について、「日本は今月、ブラジルとベルギーの親善試合が控えていたが、代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、本田を招集しなかった」と補足で紹介している。

メキシコリーグで公式戦6ゴール目となった本田のゴールだが、50メートル近い距離を独走してのファインゴールに、ヨーロッパメディアも大きく注目しているようだ。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元バルサMFシャビ、今季限りで現役引退を表明!今後は指導者に転向

【サッカー】元バルセロナMFシャビ、今季終了後の現役引退&コーチ転向を表明「疲れきった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510279259/
シャビバルサ退団.jpg
1: 豆次郎 ★ 2017/11/10(金) 11:00:59.46 ID:CAP_USER9.net

11/10(金) 8:10配信
元バルセロナMFシャビ、今季終了後の現役引退&コーチ転向を表明「疲れきった」

バルセロナで活躍したシャビ・エルナンデスは、今シーズン終了後に現役から退く意向があると明かしている。

シャビは2015年にバルセロナを退団し、カタールのアル・サッドに加入。以降、ピッチで活躍を続けてきたが、今シーズンを以って現役から引退し、すぐにコーチとしてのキャリアを歩み出す考えをがあるようだ。

10代でバルセロナのトップチームでデビューを果たしたシャビは、8度のリーガ優勝、4度のチャンピオンズリーグ制覇を経験。さらに、2000年から2014年までスペイン代表として133試合に出場し、2010年のワールドカップと2008年、2012年の欧州選手権を制するなど、数々のタイトルを勝ち取った。

シャビは、スペインメディア『スポルト』で「負傷なくここまで来れたことはラッキーだった。しかし、キャリアの幕を下ろす時が来たと考えている」と現役から退く考えがあることを明かした。

続けて「選手としてのキャリアは下り坂を迎えていたが、カタールはそれを許してくれていた。でも、もう疲れ切ってしまい、これ以上の回復は見込めない。だから、間違いなくこれがフットボーラーとしての最終年になるだろう。そして、来年にはコーチングライセンスを獲得して、コーチとしてのキャリアを歩み出そうと考えている」と引退理由とともに将来についても言及している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00010000-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171110-00010000-goal-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロアチア、ギリシャに4-1先勝!W杯出場に向け前進!欧州予選プレーオフ第1戦(関連まとめ)

【サッカー】W杯欧州予選プレーオフ1stレグ クロアチア、W杯出場に大きく前進。ギリシャから大量4得点で先勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510265843/
モドリッチ2017欧州PO第1戦ゴール.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/10(金) 07:17:23.04 ID:CAP_USER9.net

【クロアチア 4-1 ギリシャ W杯欧州予選プレーオフ1stレグ】

現地時間9日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフ・ファーストレグのクロアチア対ギリシャは、4-1でホームのクロアチアが先勝した。

W杯出場権を懸けた大事な2試合。慎重な立ち上がりになることも考えられたが、試合はいきなり動いた。

11分、ギリシャはGKカルネジスがバックパスを受けると、少し弾んだボールをトラップミス。少し長くなったところをカリニッチに狙われて先に触られる。カルネジスはたまらずファウルで止め、PKを献上。このPKをモドリッチに決められた。

好スタートを切ったクロアチア。ギリシャのサイドの守備が甘いこともあり、チャンスは続く。19分には2点目。左サイドのストリニッチがグラウンダーのクロスを入れると、ニアに入ったカリニッチが右足のアウトで当ててゴールネットを揺らした。

一方的な展開になるかと思われたが、ギリシャも簡単には諦めない。 30分、フォルトゥニスのCKにパパスタソプーロスがヘディングで合わせて1点を返す。

しかし、ギリシャの守備はまだ落ち着かない。33分にはクロアチアが3点目。
右サイドでフリーのヴルサリコが上げたクロスにペリシッチが頭で飛び込み、3-1となった。

ギリシャは後半の開始からレトソスを投入して守備の安定を目指すが、再び立ち上がりにやられてしまう。49分、クロアチアが低い位置から大きなクロスボールを入れると、ギリシャはスタフィリディスが胸でGKへバックパス。これをクロアチアに狙われ、GKの前でヴルサリコに触られてしまい、クラマリッチにゴールを許した。

3点リードのクロアチアは、守備の比重を高めつつ、セカンドレグに向けてさらなるゴールを目指す。人数をかけなくてもモドリッチのスルーパスが冴え、何度かチャンスをつくった。

結局、クロアチアに5点目は生まれなかったが、ギリシャに2点目を与えることもなく試合終了。クロアチアがファーストレグで大きなアドバンテージを手にした。

ギリシャホームのセカンドレグは、現地時間12日に行われる。

【得点者】
13分 1-0 モドリッチ(クロアチア)
19分 2-0 カリニッチ(クロアチア)
30分 2-1 パパスタソプーロス(ギリシャ)
33分 3-1 ペリシッチ(クロアチア)
49分 4-1 クラマリッチ(クロアチア)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171110-00239877-footballc-socc
11/10(金) 6:40配信



※一部編集し直しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:29 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏木陽介、長澤和輝語る「俺が抜けても大丈夫。どんどん成長してほしい」(関連まとめ)

「カメラに撮りづらい選手」「いい意味でド天然」長澤和輝が急浮上で代表入りできた理由
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171109-00032285-sdigestw-socc
柏木陽介2017浦和.jpg

ベテランの名カメラマンも写真に収めにくい選手。
 辞書で“運”という単語を引くと「自分の力ではどうにもならない、よい・悪い成り行き」と出てくる。今回の日本代表の欧州遠征で初選出された浦和MFの長澤和輝にとって、選出の経緯は幾つかの幸運が重なった。
 
 長澤が脚光を浴びたのはACL準決勝・上海上港第2戦。浦和が1-0で勝ち、決勝進出を決めたこの試合を視察したヴァイッド・ハリルホジッチ監督の目に「守備でも攻撃でも運動量豊富な選手」と映り、初の代表招集へとつながった。
 
 この“鶴の一声”が勢いとなったのか、長澤は続くG大阪、広島、鹿島戦とリーグでは3試合連続先発出場。堂々、代表へ合流した。一躍、時の人となった長澤だが、今回の初選出は偶然か、それとも必然なのか。
 
 ひとつ言えるのは、長澤はここ数週間のスパンで急成長を遂げたわけではないということだ。
 
 長澤は昨季、J2のジェフ千葉でプレーしていたが、長年チームのオフィシャルカメラマンを務め、数々の世界の名選手も収めてきた今井恭司さんは長澤について「カメラに撮りづらい選手。(判断が)速く動きも読みづらい」と語った。次の動きを予測しながら、シャッターを切る今井さんならではの、最上級の評価だ。また千葉の選手のなかには、今年も長澤がいればという声もあるという。
 
 いずれにしろ、長澤の粘り強いフィジカルと運動量と正確な技術は、J2時代から異彩を放っていたのだ。
 
 ただ、浦和に復帰した今季、ミハイロ・ペトロヴィッチ前監督のもとではリーグ戦出場はゼロ。練習では不慣れな右センターバックで起用されたこともあった。
 
 その長澤にとって、転機となったのが7月30日、ペトロヴィッチ監督解任と堀孝史監督の就任だ。しかし、新体制発足後すぐにポジションを奪えたわけではない。堀監督は長澤のコンディション、戦術浸透度を見極めたうえで起用。これが功を奏した。
 
「長澤は力のある選手。堀監督の求めるものとマッチングした」(浦和・山道守彦強化本部長)
「出場機会がない時でも、常に成長するという気持ちで努力したことが一番大きい。出場した試合をキッカケに代表に選ばれたが、彼の努力」(堀孝史監督)
「厳しい状況でも努力を重ねて、準備を続けたことは素晴らしい。彼のポテンシャルと準備してきたことが表現され、今回評価された」(同・天野賢一コーチ)
 
 そして、こんな声もある。
プレースタイルは違うけど、良い選手。まだまだだって? そんなことない。越されている感じ。俺が抜けても大丈夫。どんどん成長してほしい」と語るのは柏木陽介。10番を背負う司令塔までもが、長澤に大きな期待を寄せている。

長澤ブラジル戦前練習.jpg

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9600
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1510224453/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、独走ゴラッソを現地メディアが大絶賛「マラドーナに扮したホンダ」「メッシのようなゴール」

【ゴラッソ-golazo-】「マラドーナに扮した本田」と現地メディア大絶賛 “メッシ級”ドリブル弾に賛辞やまず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510216370/
本田圭佑ティファナ戦ゴール02.jpg
1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/09(木) 17:32:50.72 ID:CAP_USER9.net

「マラドーナに扮した本田」と現地メディア大絶賛 “メッシ級”ドリブル弾に賛辞やまず
50メートルをドリブルし、華麗に相手4人を抜き去ったゴラッソ
11/9(木) 17:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171109-00010015-soccermzw-socc
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171109-00010015-soccermzw-000-view.jpg
現地メディアも「マラドーナに扮した本田」と伝説の名手を引き合いに絶賛している【写真:Getty Images】

 パチューカの日本代表FW本田圭佑が、現地時間8日のコパMX(メキシコカップ)準々決勝の本拠地ティファナ戦に先発出場し、前半42分に50メートルをドリブルで独走するゴラッソを決めた。現地メディアも「メッシのようなゴール」「マラドーナに扮したケイスケ・ホンダ」と伝説の名手を引き合いに絶賛している。チームも4-0で快勝し、ベスト4に進出した。

 2-0で迎えた前半42分、ハーフウェーライン手前のセンターサークル内から本田はドリブルを開始する。追いすがるマーカーを一人振り切ると、中央にカットインしながらスピードに乗り、目の前にいた二人目もかわした。そしてペナルティーエリア手前で待ち構える相手センターバックは、足下の素早いボールタッチで華麗にかわすと、追いすがってきた相手を右腕でブロックしながらエリア内に侵入。最後はスライディングしてきたマーカーとGKを嘲笑うようなループ気味のシュートを左足で決めた。

 スペイン紙「マルカ」のメキシコ版は、「ケイスケ・ホンダがメッシのようなゴールを決めた」と報じ、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを彷彿とさせるドリブルからの鮮やかな一撃に賛辞を送った。

■ 伝説の“5人抜き”を引き合いに讃える

 さらに、アメリカのスペイン系テレビ局「ウニビシオン・デポルテス」は、「ハーフタイムの前に試合の判決は下された。マラドーナに扮したケイスケ・ホンダがショロス(ティファナの愛称)のDF陣を抜き去って3-0とした」とレポート。現地メディアはメッシに続き、5人抜きゴールで有名な元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナを引き合いに出して、本田のスーパーゴールを称えた。

 カップ戦ではベスト16のサカテペク戦の2ゴールに続く3点目。欧州遠征に臨む日本代表メンバーから落選した本田だが、直近の公式戦4試合4得点とトップフォームを維持し、強烈なインパクトを残している。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web


▼記事の続きを読む▼
タグ:本田圭佑
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:15 | 大阪 ☁ | Comment(38) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング