アンテナ・まとめ RSS

2017年11月11日

吉田麻也、PK献上を反省「ゲームを台無しにしてしまうようなミス」「本当にアホな事をしてしまった」

【サッカー】吉田麻也、VARでPK献上「ゲームを台無しにしてしまうようなミスだった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510348337/
吉田2017ブラジル戦.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/11(土) 06:12:17.55 ID:CAP_USER9.net

【日本 1-3 ブラジル 国際親善試合】

日本代表は現地時間10日、ブラジル代表との国際親善試合に臨み1−3で敗れた。

吉田麻也は試合後、「ゲームを台無しにしてしまうようなミスだった」と振り返った。
前半早々、ブラジルのCKの際に吉田はPA内で相手と交錯。数分後、ビデオ・アシスタント・レフェリーで吉田のファウルとされ、ブラジルにPKが与えられた。

ここで失点したことで、試合の流れが決まってしまった。吉田は「フェルナンジーニョにブロックされて、それをはがそうとしたらちょっと必要以上に振りほどいてしまった。
前半の立ち上がりは失点しないでしのごうというのがプランだったので、本当にアホなこと、もったいないことをしてしまったなと思います」と、悔しさを滲ませた。

それでも、「これを1回体験できたというのは、僕にとっての今日の収穫じゃないかなと思う」と前向きに話していた。

ブラジルには力の差を見せられたが、後半は奮闘した。吉田は「もっと全然やれるんじゃないか」と手応えを感じつつこう語る。

「勘違いしてはいけないのは、相手も抜いたんだってのは理解しとかなきゃいけない。過信することなく、しっかり自信を持って次のベルギー戦に挑まなければいけない」

VARをはじめブラジル戦で得た教訓を活かし、次戦に向かいたいところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171111-00240169-footballc-socc
11/11(土) 1:23配信


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(48) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【長崎おめでとう】J2長崎、初のJ1昇格決定!讃岐に3-1快勝!J2在籍5年目で昇格達成(関連まとめ)

【サッカー】<J2第41節>V・ファーレン長崎J1昇格決定!!!福岡終盤に追いつかれ痛恨ドロー!名古屋Hで大敗...千葉6連勝プレーオフ肉薄
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510401486/
前田長崎2017J2第41節決勝ゴール.jpg

1: Egg ★ 2017/11/11(土) 20:58:06.67 ID:CAP_USER9.net

⬛長崎 3-1 讃岐 [トラスタ]22,407人
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/111105/live/

[長]乾大知(27分)
[讃]木島徹也(62分)
[長]前田悠佑(73分)
[長]翁長聖(82分)


⬛名古屋 0-3 千葉 [豊田ス]28,697人
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/111101/live/#live

[千]ラリベイ(54分)
[千]為田大貴(63分)
[千]ラリベイ(65分)

└“大炎上”の11分間…大敗の名古屋が自動昇格消滅の危機、千葉は4年ぶり6連勝
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?230589-230589-fl


⬛京都 0-1 東京V [西京極]7,365人
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/111103/live/

[東]アラン・ピニェイロ(67分)

└東京Vが昇格PO圏内6位に浮上
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?230598-230598-fl


⬛徳島 1-0 大分 [鳴門大塚]6,968人

[徳]渡大生(89分)

└ラスト1分で天国と地獄…徳島が大分を振り落としてPO圏内死守
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?230600-230600-fl


⬛福岡 1-1 松本 [レベスタ]14,802人

[福]山瀬功治(42分)
[松]パウリーニョ(84分)

└痛すぎるドロー…松本が7位転落、福岡は3位浮上にとどまり今節で長崎のJ1昇格決定の可能性も
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?230595-230595-fl


⬛熊本 1-4 金沢 [えがおS]9,584人
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/111106/live/

[金]宮崎幾笑(65分)
[金]沼田圭悟(72分)
[金]佐藤洸一(83分)
[金]山崎雅人(87分)
[熊]巻誠一郎(90分+1)

└主審がまさかの「交代、俺」?トラブル発生の一戦、ゴラッソ連発の金沢が熊本に快勝
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?230602-230602-fl


⬛岐阜 1-1 湘南 [長良川]8,250人
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/111102/live/

[岐]庄司悦大(45分)
[湘]端戸仁(87分)

└高山が痛恨のPK失敗…J2王者・湘南、終盤に追いつくも岐阜とドロー
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?230605-230605-fl


11月12日(日)
水戸 13:00 山形 [Ksスタ]
横浜FC 13:00 岡山 [ニッパツ]
町田 14:00 山口 [町田]
愛媛 15:00 群馬 [ニンスタ]

▲順位表 Jリーグ公式
https://www.jleague.jp/sp/standings/j2/

▲エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d


38: Egg ★ 2017/11/11(土) 21:00:15.34 ID:CAP_USER9.net

長崎、経営危機乗り越えJ1初昇格! 讃岐下し2位確定、J2在籍5年目で悲願達成

11/11(土) 20:57配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171111-00240367-footballc-socc

【長崎 3-1 讃岐 J2リーグ第41節】

 11月11日にJ2リーグ第41節の試合が行われ、V・ファーレン長崎はホームにカマタマーレ讃岐を迎えて対戦。

 この試合に先駆けて、名古屋グランパスはジェフユナイテッド千葉と対戦し0-3の敗戦を喫した。時を同じくしてアビスパ福岡は松本山雅と対戦し1-1の引き分けに終わっている。この結果、長崎は勝利すれば初のJ1昇格が決まるという中で讃岐と対戦することになった。

 試合開始して27分、右サイドからのクロスを乾大知が体に当ててゴールに押し込み長崎が先制。その後も多くのチャンスを作ったが追加点ならず。すると62分、讃岐の木島徹也がゴールを決めて同点に追いつかれてしまう。

 それでも73分、ゴール前のこぼれ球を前田悠佑が押し込み長崎が勝ち越しに成功。さらに82分にも翁長聖が追加点を決める。結局、リードを守りきった長崎が3-1の勝利をおさめた。

 今年はじめ、長崎は2016年決算で1億2000万円の赤字を計上し、約3億円の累積赤字を抱える経営難に陥っていた。今年3月には筆頭株主である地元企業のジャパネットが株式を100%取得する意向を示し4月からジャパネットの子会社となり経営難を乗り越えている。そして経営再建と同時に快進撃が始まった。

 長崎は2013シーズンからJ2に在籍し今年で5年目。5年前の2012年11月11日にはJFLで初優勝を果たしJ2昇格を決めた。それから5年後の今日(2017年11月11日)に初のJ1昇格を決めている。この試合には、クラブ史上最高となる22407人の観客が集まった。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:35 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュージーランド、堅守でペルーとスコアレスドロー!ペルーはエース・ゲレーロ不在が響く W杯予選大陸間プレーオフ

【サッカー】<W杯大陸間プレーオフ>ニュージーランド、堅守でスコアレスドローに…ペルーはゲレーロ不在が響く・・・
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510378385/
Nzペルー戦第1戦.jpg

1: Egg ★ 2017/11/11(土) 14:33:05.47 ID:CAP_USER9.net

【スコア】 ニュージーランド 0−0 ペルー
https://www.fifa.com/worldcup/preliminaries/match-centre/index.html#300417808

ロシア・ワールドカップ大陸間プレーオフが10日に行われ、オセアニア代表のニュージーランドと南米代表のペルーが対戦した。

ペルーはエースのパオロ・ゲレーロが薬物検査の「異常な結果」により、出場停止。その結果、ベテランのクラウディオ・ピサーロが招集されたとも伝えられたが、ベンチ入りはせず、ワントップには元シャルケのジェルソン・ファルファンが入った。一方のニュージーランドはエースのクリス・ウッドがベンチスタートとなっている。

試合は5バックを敷いたニュージーランドを相手に、ペルーはボールを持つ時間が長くなる。しかし、ペルーもゲレーロの不在が響いたか前線で起点が作ることができず、なかなか攻撃が形とならない。ニュージーランドは割り切ってロングボールを中心にゴールを目指すが、こちらもなかなかシュートシーンまで至らず、前半はスコアレスで終了する。

後半に入ってもペースはペルー。セットプレーから決定的なヘディングシュートでニュージーランドゴールを脅かすも、GKステファン・マリノビッチの好守で先制点は生まれない。70分過ぎ、ニュージーランドはウッドを投入し、ゴールを目指すが、ポストなどにも嫌われて結局最後までスコアは動かずスコアレスドローで終了した。

なお、第2戦は15日、ペルーのリマで行われる。

11/11(土) 14:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000013-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171111-00000013-goal-000-view.jpg

【サッカー】<W杯予選大陸間プレーオフ>豪州、敵地ホンジュラスでドローも得点はなし...
https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1510358385/

【サッカー】<W杯 欧州予選プレーオフ>イタリア、完封負けでW杯出場に暗雲…次戦はヴェラッティが出場停止
https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1510351394/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:31 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎、今日にもJ1昇格へ!名古屋、千葉に0-3完敗!福岡も痛恨ドローで自動昇格圏遠のく!J2第41節(関連まとめ)

【J2/サッカー 昼】熱い昇格争い PO枠残り2枠はどのクラブになるか!?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510385923/
ラリベイ2017第41節競り合い.jpg

1: 赤黒梟 ★ 2017/11/11(土) 16:38:43.82 ID:CAP_USER9

名古屋 0 - 3 千葉
後半09分 ラリベイ(千葉)
後半18分 為田 大貴(千葉)
後半20分 ラリベイ(千葉)

京都 0 - 1 東京V
後半22分 アラン ピニェイロ(東京)

徳島 1 - 0 大分
後半22分 渡 大生(徳島)

熊本 1 - 4 金沢
後半20分 宮崎 幾笑(金沢)
後半27分 沼田 圭悟(金沢)
後半38分 佐藤 洸一(金沢)
後半42分 山崎 雅人(金沢)
後半46分 巻 誠一郎(熊本)

福岡 1 - 1 松本
前半42分 山瀬 功治(福岡)
後半39分 パウリーニョ(松本)

岐阜 0 - 0 湘南


【順位表】
5位 徳島 勝点67 得失+27
6位 東京 勝点67 得失+14
7位 松本 勝点66 得失+17
8位 千葉 勝点65 得失+11
9位 横浜 勝点62 得失+12(明日試合)



名古屋が3失点完敗、福岡も痛恨ドローで自動昇格遠のく…松本はPO圏外へ/J2第41節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00667462-soccerk-socc

2017明治安田生命J2リーグ第41節の5試合が11日14時に開催された。

 3位の名古屋グランパスはホームでジェフユナイテッド千葉と対戦。勝てば暫定で自動昇格圏の2位に浮上することができたが、54分から65分までに3失点を喫し、0−3で敗れた。この結果、2位V・ファーレン長崎との勝ち点差は「2」のまま変わらず。このあと19時にキックオフを迎える長崎が勝利を収めた場合、名古屋の自動昇格は消滅する。

 名古屋と同じく2ポイント差で長崎を追う4位のアビスパ福岡は、ホームで5位松本山雅FCと対戦。42分に山瀬功治のゴールで先制したが、84分に痛恨の同点弾を浴び、このまま1−1でタイムアップを迎えた。福岡は勝ち点1を加えたことで3位に浮上したが、長崎が勝利を収めた場合は残り1試合でその差が「4」となり、名古屋同様、自動昇格の可能性が潰える。

 昇格プレーオフ出場圏内の6位につける徳島ヴォルティスは、3ポイント差で10位の大分トリニータをホームに迎えた。試合は終盤までスコアレスのまま進んだが、徳島が89分に劇的ゴールを奪い、1−0で勝利を収めた。

 また、7位の東京ヴェルディはアウェイで京都サンガF.C.と対戦し、1−0と競り勝った。この結果、徳島が5位、東京Vが6位に順位を上げ、今節引き分けた松本がプレーオフ圏外の7位に転落した。

 残留を目指す20位のロアッソ熊本はホームでツエーゲン金沢に1−4と大敗を喫し、勝ち点を積み上げることはできなかった。

■J2リーグ第41節(14時開催)
名古屋グランパス 0−3 ジェフユナイテッド千葉
京都サンガF.C. 0−1 東京ヴェルディ
徳島ヴォルティス 1−0 大分トリニータ
アビスパ福岡 1−1 松本山雅FC
ロアッソ熊本 1−4 ツエーゲン金沢
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:21 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルセイユ、元仏代表DFエブラを解雇…サポーターにハイキック UEFAは来年6月までの出場停止処分を発表

【サッカー】マルセイユ、ファンにハイキックを見舞ったエブラを解雇...UEFAも来年6月までの出場停止を発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510372071/
エブラハイキック事件後.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/11(土) 12:47:51.80 ID:CAP_USER9.net

マルセイユが、サポーターを蹴った元フランス代表DFパトリス・エブラを解雇したことが分かった。

2日に行われたヨーロッパリーグ第4節ヴィトーリア対マルセイユの試合開始前に騒動が勃発。観客席から飛び出してきたマルセイユのファンから暴言を吐かれ、激高したエブラが、1人のサポーターにハイキックを見舞う暴挙に出て、ヨーロッパリーグ史上初めて試合前に退場処分を受けていた。

試合後、内部調査を敢行したマルセイユは、エブラに対して独自に出場停止を発表。一方、同様に調査に乗り出していた欧州サッカー連盟(UEFA)も同選手に2018年6月30日までの出場停止処分および1万ユーロ(約130万円)の罰金を科すことを公表した。

そして、マルセイユは10日「双方の同意の下に契約を解消した」と声明を出し、2017年1月から同クラブに加入したエブラの解雇に踏み切ったと明かしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000008-goal-socc
11/11(土) 12:31配信

  

元マンUのエブラ、ファンにハイキックを見舞わせ試合前に退場!!


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本と対戦のベルギー、メキシコと撃ち合い3-3ドロー!ルカク2ゴールも守備に綻び

【サッカー】<ベルギー>メキシコと計6発の撃ち合いドロー! 日本にも攻め込む隙が十分にありそう
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510352508/
ルカクアザール2017メキシコ戦.jpg

1: Egg ★ 2017/11/11(土) 07:21:48.77 ID:CAP_USER9.net

【スコア】

ベルギー3-3メキシコ

【得点者】
17分 1-0 エデン・アザール(ベルギー)
38分 1-1 グアルダード(メキシコ)
55分 2-1 ロメル・ルカク(ベルギー)
56分 2-2 ロサーノ(メキシコ)
60分 2-3 ロサーノ(メキシコ)
70分 3-3 ロメル・ルカク(ベルギー)

スコア
http://www.espnfc.com/report?gameId=497874


現地時間11月10日、ベルギー代表がメキシコ代表と親善試合を行ない、3-3で引き分けた。
 
 ホームにメキシコを迎え入れたベルギーの先発メンバーには、ティボー・クルトワ、ケビン・デ・ブルイネ、エデン・アザール、ロメル・ルカクらプレミアリーグで活躍する主力が名を連ねた。
 
 3-5-2のシステムを採用したベルギーは、メキシコの素早いパスワークに対して堅守速攻の戦術で対応。やや押されながらも、17分に背番号10のゴールで均衡を破る。
 
 ペナルティーエリア内右を力強いドリブルで突破したルカクの強烈なショットは相手GKギジェルモ・オチョアが弾かれるも、ゴール正面に流れたルーズボールをアザールが押し込んだ。
 
 期待のアタッカー2人が大観衆の声援に応えるような活躍を披露して、先制に成功したベルギーは、その後も相手にボールを持たれながらも要所を締める落ち着いた試合運びを展開していった。
 
 しかし、速攻から思わぬ形で同点を許す。右サイドからのクロスを対応しにいった際に、CBのロラン・シマンがペナルティーエリア内で相手FWのハビエル・エルナンデスを倒してPKを献上。これをアンドレス・グアルダードに難なく沈められてしまったのだ。
 
 結局、1-1で前半を折り返したベルギーは、後半開始と同時にデ・ブルイネに代えてドリース・メルテンス、ユーリ・ティーレマンスに代えてムサ・デンベレをそれぞれ投入。勝ち越しを狙って攻撃に厚みをもたらすカードを切る。
 
 この積極的な交代策で再び勢いを取り戻したベルギーは、勝ち越しに成功する。
 
 右サイドをドリブルで切り裂いたメルテンスが鋭いクロスボールを供給。これをゴール前で受けようとしたルカクが太腿でトラップすると、コントロールミスで流れたボールが幸運にもゴールへと吸い込まれていった。
 
 主砲のゴールでまたもリードしたベルギーだったが、直後の56分に振り出しに戻されてしまう。
 
 56分、自陣からのロングボールを敵バイタルエリアで受けたヒルビング・ロサーノが華麗なボールコントロールから右足で渾身の一撃見舞う。これに名手クルトワは一歩も動けずに同点弾を許した。
 
 ベルギー守備陣を慌てさせたメキシコのアタッカー陣はさらに躍動する。そして60分にまたもロサーノが鮮やかなプレーを見せる。
 
 左サイドからカットインをして仕掛けたロサーノが右足でシュート。これは相手守護神のクルトワに弾かれたが、高く舞い上がったルーズボールに素早く反応したロサーノは、タイミングを計って、豪快なボレーを突き刺した。
 
 この試合、始めてリードを許したレッド・デビルズ(ベルギー代表の愛称)だったが、69分に主砲がまたもネット揺らしてあっさりと同点とする。
 
 70分、右サイドを単独突破したメルテンスがペナルティーエリア内にグランダーのクロスボールを蹴り込むと、ニアサイドにルカクが走り込んでネットを揺らした。
 
 その後、互いに決勝点を狙ってオープンな展開となったものの、試合は結局3-3のままで終了した。
 
 この試合でゴールを決めたルカクとアザールはやはり驚異となる存在だけに、ブラジル戦で3点を失うなど守備の脆さを露呈した日本は要警戒だ。
 
 その一方で、日本人と同様に決して上背があるわけではないメキシコが3点を奪ったことはポジティブに捉えられる。ヤン・ヴェルトンゲンなど主力級を欠いていたとはいえ、スピード対応で後手に回るシーンが目立ったベルギー守備陣は、日本にも攻め込む隙が十分にありそうだ。

サッカーダイジェスト 11/11(土) 7:11配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171111-00032375-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪州代表、ホンジュラスと敵地で0-0ドロー!W杯予選大陸間プレーオフ第1戦

【サッカー】豪州、敵地でホンジュラスとスコアレスドロー W杯予選大陸間プレーオフ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510358028/
オーストラリア代表2017ホンジュラスPO1戦.jpg

1: 動物園φ ★ 2017/11/11(土) 08:53:48.31 ID:CAP_USER9.net


【ホンジュラス 0-0 オーストラリア W杯大陸間プレーオフ1stレグ】

 現地時間10日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)大陸間プレーオフ・ファーストレグのホンジュラス対オーストラリアは、0-0の引き分けに終わった。

 アジア予選でプレーオフに進んだオーストラリアが対戦するのは、北中米カリブ海予選でアメリカを上回る4位となったホンジュラス。ファーストレグはオーストラリアにとってアウェイゲームだが、立ち上がりから主導権を握った。

 ただ、直前に負傷を抱えたケーヒルが不在の影響なのか、オーストラリアは攻めきれないシーンが続く。ホンジュラスのパフォーマンスが上がらなかったことがオーストラリアにとって救いだったが、良い流れをつくってもゴールが奪えなかった。

 ピッチコンディションの悪さも影響し、後半に入ってもプレーの精度は上がらない。

 終盤になってようやくホンジュラスが得点に迫る場面が出てきたものの、結局最後までゴールネットは揺れず、0-0で試合終了を迎えた。

 オーストラリアのホームで行われるセカンドレグは、15日に開催される。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171111-00240254-footballc-socc
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア、スウェーデンに痛恨0-1敗戦!W杯出場に暗雲 次戦はヴェラッティが出場停止 欧州予選プレーオフ第1戦(関連まとめ)

【サッカー】<W杯 欧州予選プレーオフ>イタリア、完封負けでW杯出場に暗雲…次戦はヴェラッティが出場停止
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510351394/
イタリアスウェーデン戦.jpg
1: Egg ★ 2017/11/11(土) 07:03:14.57 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
スウェーデン代表 1−0 イタリア代表

【得点者】
1−0 61分 ヤコブ・ヨハンソン(スウェーデン)

http://www.fifa.com/worldcup/matches/round=276503/match=300417856/index.html

2018 FIFAワールドカップ ロシア・欧州予選プレーオフのファーストレグが10日に行われ、スウェーデン代表とイタリア代表が対戦した。

 序盤から互いに攻守でアグレッシブなプレーが続く中、28分にマルコ・ヴェッラッティが警告を受ける。ヴェラッティは累積2枚目となり、セカンドレグが出場停止となった。前半はホームのスウェーデンが押し込むも、得点は生まれずスコアレスで折り返す。

 後半に入り61分、ロングスローの流れから途中出場ヤコブ・ヨハンソンのシュートが決まり、ホームのスウェーデンが先制する。追いかけるイタリアはエデル、ロレンツォ・インシーニェと前線の選手を投入するが、最後までゴールネットを揺らすことができず。

 試合は1−0で終了。スウェーデンが3大会ぶりのワールドカップ出場に一歩前進した。セカンドレグは14日にイタリアのホームで開催される。

サッカーキング 11/11(土) 6:40配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00666995-soccerk-socc

イタリア、スウェーデンを相手に初戦落とす…アウェーゴール奪えず/ロシアW杯欧州予選プレーオフ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000038-goal-socc

イタリアW杯崖っぷち スウェーデンに先勝許す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00050126-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:52 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠「ブラジルはこんなもんじゃない」ハリル監督はブラジル戦の後半を評価

【サッカー】長谷部、監督強気も「ブラジルこんなもんじゃない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510325558/
長谷部2017ブラジル戦.jpg

1: ゴアマガラ ★ 2017/11/10(金) 23:52:38.82 ID:CAP_USER9.net

日本代表MF長谷部誠(33=フランクフルト)は、ブラジルに3失点を喫しての敗戦に「差は非常に感じた。守備がはまったら手応えはあったが、ブラジルは、こんなもんじゃない。今日のゲームで評価は難しい」と猛省した。「後半は勇気づけられた。後半だけ見ればブラジルに勝った」などと後半の戦いぶりを評価した、バヒド・ハリルホジッチ監督(65)とは正反対の見解を口にした。

 この日は、前半10分にビデオ判定によるPKで喫した先制点を含め、同17分までに3失点。長谷部は「今日のように早い時間に失点したら、ゲームプランが崩れる。早い段階で失点し、もったいないゲーム」と表情を険しくした。14日(同15日)に控えるベルギー戦について聞かれると「強豪には先制を許さない」と表情を引き締めていた。

http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/201711100000918.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☁ | Comment(41) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、ブラジルに1-3敗戦 酒井宏樹はネイマールとマッチアップ「彼の癖は少なからず見ている」まとめその4(関連まとめ)

ネイマールと壮絶なマッチアップ、酒井宏樹「彼の癖は少なからず見ている」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-01646144-gekisaka-socc
酒井宏樹ネイマール2017ブラジル戦.jpg

[11.10 国際親善試合 日本1-3ブラジル リール]

 71分間の壮絶なマッチアップだった。日本代表DF酒井宏樹(マルセイユ)は、対峙するFWネイマールに一歩も引かず、激しいデュエルを繰り広げた。

「前半から(ネイマールが)やりづらいようにはやった。1対1での彼の癖は少なからず見ている」。同じリーグ1でプレーするブラジルのエース。ネイマールの個人技に翻弄される場面も、数的優位をつくられて止めようがない場面もあったが、後半26分にネイマールが交代するまで奮闘を続けた。

 後半11分、両者がもつれ合って転倒した場面ではネイマールが酒井宏の頭を殴ったとして、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によりネイマールが警告を受け、同22分にはネイマールの突破をファウルで止めた酒井宏にイエローカードが示された。

「マルセロとかジェズスが絡んでくると狙えなかった。個で負けている分、連係でカバーしないといけない」。チームとして反省しながらも、ネイマールとの個人の1対1に関しては「ポジティブだった」という手応えもあった。

 後半は日本の時間帯もあり、ブラジルから11年ぶりとなる得点を奪ったが、相手は次々と選手交代を行い、プレーも流し気味になった。「悔しいですね。何が悔しいって、後半は(日本が)よく見えたかもしれないけど、(ブラジルは)モチベーションが下がっていたし、親善試合でケガしないようにやっているのも見えた」。そう率直に認めた右サイドバックは、手も足も出ずに3失点した前半を振り返り、「最低限、後半のプレーをベースにしないと、前半のようになる」と悔やんだ

Olympique Marseille 酒井宏樹 part40
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1485958241/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:31 | 大阪 ☁ | Comment(24) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、ブラジルに1-3敗戦 井手口CKから槙野ヘッドで一矢報いる まとめその3(関連まとめ)

槙野が意地のヘッド弾!!ハリルJ、ブラジルに完敗も一矢報いる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-01646137-gekisaka-socc
井手口2017ブラジル戦.jpg

[11.10 国際親善試合 日本1-3ブラジル リール]

 日本代表は10日、フランス・リールのスタッド・ピエール・モーロワでブラジル代表と国際親善試合を行い、1-3で敗れた。前半だけで0-3という完敗で、ブラジル戦は5連敗。対戦成績は2分10敗となったが、0-3の後半18分にセットプレーからDF槙野智章がブラジルから11年ぶりとなるゴールを奪い、一矢報いた。

 史上7人目の国際Aマッチ通算100試合出場を達成したDF長友佑都がゲームキャプテンを務めた日本は4-2-3-1のシステムを採用。GK川島永嗣、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、槙野、長友。中盤はMF長谷部誠とMF山口蛍がダブルボランチを組み、MF井手口陽介がトップ下に位置した。前線は右にFW久保裕也、左にFW原口元気。FW大迫勇也が1トップを務めた。
 ブラジルは過去の日本戦で3試合7ゴールのFWネイマールが左ウイングで先発。20歳の新星FWガブリエル・ジェズスがセンターフォワードを務めた。

 アンカーのMFカゼミーロに井手口、右インサイドハーフのMFジュリアーノに山口、左インサイドハーフのMFフェルナンジーニョに長谷部がマッチアップする形で中盤を三角形にした日本。高い位置から積極的にプレッシャーをかけるが、ブラジルは個々の選手が圧倒的な個人技を見せつけ、日本のプレスをはがしていく。

 前半4分、ネイマールがロングボールを華麗なトラップでおさめ、左サイドからドリブルで中に持ち込んだが、パスを受けたジュリアーノのシュートは長友が体を張ってブロックした。同5分には井手口と山口が挟み込む形でネイマールからボールを奪うシーンもつくったが、思わぬ形で先制を許した。

 前半8分にプレーが切れたタイミングでビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によってゲームが中断。同6分、ネイマールの左CKは川島がパンチングで弾いたが、ボールのないところで吉田がフェルナンジーニョを倒していたとしてPKを取られた。前半10分、PKのキッカーはネイマール。川島の逆を突いてゴール右に流し込み、日本戦通算8ゴール目となる先制点を奪った。

 ブラジルはその6分後にもPKのチャンスを獲得する。日本のCKから逆にカウンターを仕掛け、最後はDFダニーロが右クロス。PA内のネイマールが胸で落とすと、ジェズスが山口に倒された。再びネイマールがPKキッカーを務めたが、ゴール左を狙ったキックは川島が横っ飛びで弾き出す。ところが、このプレーで得た左CK。ネイマールのキックのセカンドボールを蹴り出そうとした井手口のキックが中途半端となり、PA手前からDFマルセロが右足を一閃。豪快なミドルシュートをゴール左上隅に突き刺した。

 セットプレー絡みで2失点した日本は前半29分、槙野の縦パスから素早く前を向いた原口がカゼミーロに倒され、FKを獲得。吉田が左45度の位置から右足で直接狙ったが、惜しくもクロスバーを叩いた。すると前半36分、ブラジルは再びカウンターから日本陣内に攻め込み、しっかりボールをつないで右サイドに展開。ボールをキープしたMFウィリアンが外側を駆け上がるダニーロにパスを送り、グラウンダーのクロスをファーサイドに走り込んだジェズスが左足で押し込んだ。

 手も足も出ない展開で前半を折り返すと、日本は後半開始から久保に代えてFW浅野拓磨を投入。ブラジルはGKアリソン・ベッカーに代わってGKカッシオ・ラモスが後半のゴールを守った。後半12分には再びVARにより試合が中断。直前の競り合いでネイマールが酒井宏の頭部を手で叩いていたとしてネイマールにイエローカードが示された。ブラジルは後半13分、ジェズスとマルセロを下げ、FWジエゴ・ソウザとDFアレックス・サンドロを投入した。

 攻め手を見つけられずにいた日本だが、後半18分、セットプレーから1点を返した。井手口の左CKからファーサイドの槙野がDFジェメルソンに競り勝ってヘディングシュート。ゴール右隅に叩き込んだ。日本がブラジルからゴールを奪ったのは06年ドイツW杯のグループリーグ最終戦(1-4)以来、約11年ぶり。槙野は福田正博、中村俊輔、大黒将志、玉田圭司に続く史上5人目の得点者となった。

 日本は後半25分、長谷部と原口に代えてMF森岡亮太とFW乾貴士を投入。井手口が下がって山口とダブルボランチを組み、森岡はトップ下に入った。森岡は14年10月14日のブラジル戦(0-4)以来、約3年ぶりの代表戦出場。そのまま左サイドに入った乾は10番を背負って初出場となった。一方のブラジルも同26分、ネイマールとウィルソンを下げ、FWダグラス・コスタとFWタイソンをピッチに送った。

 後半は無理せずボールをつないで時間を使うブラジルは後半35分にもジュリアーノに代えてMFレナト・アウグストを投入。日本も直後に大迫を下げ、FW杉本健勇が1トップに入った。同41分には井手口に代わってMF遠藤航がピッチへ。同43分、乾がPA左手前の位置でFKを獲得すると、自らキッカーを務め、右足でゴール前にクロス。杉本がヘディングでゴール右隅に流し込んだが、オフサイドの判定で得点は認められず、試合は1-3のままタイムアップを迎えた。

ガンバ大阪 Part2703
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1510227321/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:08 | 大阪 ☀ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、槙野弾もブラジルに1-3敗戦 大迫勇也「相手は強かった。技術が凄くて剥がされた」まとめその2(関連まとめ)

ハリルJ、ブラジルに1−3で完敗も槙野ヘッドで一矢報いる 後半は無失点
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000589-sanspo-socc
槙野2017ブラジル戦ドリブル.jpg

<国際親善試合:日本1−3ブラジル>◇10日◇フランス・リール

 スタメン出場した日本代表FW大迫勇也(27=ケルン)は、無得点のまま後半35分で退いた。

 相手に主導権を握られる時間帯が長く、80分間出場でシュートはわずか1本。それでもショートカウンターの起点になるなど、最前線でボールをキープする場面もあった。試合後は「相手は強かったです。サイドに追い込もうと話していたけど、技術がすごくてはがされた」と話した。

ハリルジャパン、槙野意地の一発もブラジルに1―3で敗れる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000210-sph-socc


◆国際親善試合 日本1―3ブラジル(10日、フランス・リール)

 日本はDF槙野のヘッドで完封負けこそ免れたものの、1―3でブラジルに敗れた。

 0―3の後半18分、MF井手口の左CKからDF槙野がヘディングで競り勝ち、ゴールネットを揺らした。

 06年W杯ドイツ大会でのFW玉田以来となるゴールを奪った。

 前半、W杯ロシア大会優勝候補のブラジルに圧倒された。4分、ゴール前の混戦をしのいだが、約5分後に審判団がビデオ判定のため試合を一時中断。DF吉田がゴール前の混戦でブラジル選手を抱え込んで倒していたとされ、PKを指示された。FWネイマールに決められて簡単に先制を許した。

 同16分にも再びPKを与えたが、ネイマールのキックをGK川島がセーブ。しかしその直後のプレーでMF井手口がクリアしきれなかったボールをDFマルセロから豪快にミドルシュートを決められた。さらに同36分、鮮やかなパス回しで崩され、左クロスから20歳のFWガブリエウジェズスに押し込まれ、突き放された。

 FW浅野を右FWに投入した後半からはブラジルのスピードとテンポに慣れたためか、カナリア軍団と対等な試合を展開。一方的な前半と対照的に今後への希望につながる内容と結果になった。

鹿島アントラーズPart2410
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1510161505/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:43 | 大阪 ☀ | Comment(33) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング