アンテナ・まとめ RSS

2017年11月12日

ジーコ氏、日本代表への思い語る「中田は歴代で最も優れた日本人プレーヤー」

【サッカー】ジーコが語る”第二の故郷”日本…「中田は歴代で最も優れた日本人プレーヤー」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510485837/
ジーコと中田日本代表.jpg

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/12(日) 20:23:57.00 ID:CAP_USER9.net

ジーコが語る”第二の故郷”日本とは…代表への思いも口に「日本で印象に残っている選手は…」
11/12(日) 18:48配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00000017-goal-socc
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171112-00000017-goal-000-view.jpg
日本への思い入れを語ったジーコ氏 (C) Getty Images

日本代表は10日、国際親善試合でブラジル代表と対戦し、1-3で敗れた。これに際し、両国に縁の深いジーコ氏が日本とブラジルの関係について語ってくれた。

「ブラジルサッカーは日本で常に賞賛されており、私や多くのブラジル人が関わったことで、ブラジルのような新しいプレースタイルが形作られました。ワールドカップまでにはまだ時間があります。全ての試合が常に学びの場となるでしょう」と日本代表の戦いに期待を寄せる。

2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選は、初戦で黒星を喫するなど苦しんだ日本。「しかし彼らは立ち直り、大きな困難の中でオーストラリア戦に勝利を収め、ワールドカップ出場を手にしました。監督と会った時に、欧州組の何名かはベストなパフォーマンスを発揮できないので使わなかったと言っていました。しかし、その中で彼らは結果を出しました」と日本の6大会連続出場を祝福した。

■”第二の故郷”日本への思い

鹿島アントラーズでの選手時代から日本代表監督を退任するまで、15年間にわたって日本で過ごしたジーコ氏。
「私は日本で素晴らしい日々を家族と過ごしましたし、いつ帰ってきてもブラジルの家にいるような気持ちになれます」と”第二の故郷”日本への愛着を語る。

日本の代表監督としてブラジル代表と対戦した際には複雑な思いだったと振り返り、「代表監督退任の前年にブラジルと日本はコンフェデレーションズカップで対戦していますが、自分の国と戦うのはとても難しいことでした。国歌が流れだすと、特にそう感じます。しかし、それも仕事の一部ですし、私に求められていることです。とても素晴らしい経験でした」と胸中を明かした。


2: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/12(日) 20:24:13.54 ID:CAP_USER9.net

「とても重要な出来事が2つありました。1つ目は、2004年に中国で行われたアジアカップで、主催国との決勝を含む全ての困難を乗り越えて優勝したことです。我々は3-1で勝利を収めました。素晴らしい大会でしたし、我々は優れたサッカーをして勝ちました。もう1つは、12戦11勝という記録的な形でワールドカップへ導いたことです。あのような形でワールドカップに出場することは本当にクールなことですし、忘れられません」と日本代表チームへの思い入れを熱く語る。

その時代の印象に残っている選手としては中田英寿、稲本潤一、中村俊輔、高原直泰といった名前を挙げ、「彼らは質の違いを見せつけましたが、残念なことに、その全員が常にそろって出場することは難しかった。しかし、今はいい選手、クオリティの高い選手がそろっています」と太鼓判を押す。

「ですが、それでもまだ中田のような、我々を魅了する選手には遠く及びません。私にとって、中田は歴代で最も優れた日本人プレーヤーですし、本当の意味で特別な選手です」と中田へ最大級の評価を下す。「あの世代の選手たちを越えることができれば、ロシアで世界を相手に上へ行くことができるでしょう」と、現代表メンバーへの期待を込めて持論を展開した。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:36 | 大阪 | Comment(21) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマール、記者会見で涙「僕はカバーニとも監督とも何の問題も抱えていない」

【サッカー】ネイマール、質問攻めに涙「カバーニとも監督とも問題は抱えていない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510351769/
ネイマール涙.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/11(土) 07:09:29.15 ID:CAP_USER9.net

現地時間10日、フランスのリールで日本代表対ブラジル代表の親善試合が行われ、3-1でブラジル代表が勝利した。

この試合で1ゴールを挙げる活躍を見せたネイマールは、試合後記者会見場に登場。質問の大半は代表戦ではなく、所属クラブのパリ・サンジェルマン(PSG)に関するものばかりであったが、同選手はチームのスタッフや選手とのの関係性について真実を語っている。ブラジルメディア『グローボ』が伝えている。

「今の僕のパリでの時間は素晴らしいものだ。僕は幸せだし、パリで勝利を勝ち取るため、そしてピッチの上でチームメイトに全てを与えられる選手になるためのモチベーションは十分だ。でも今はすごく嫌な気持ちになっている。嘘みたいな話が作り上げられているからね。僕はカバーニとも監督とも何の問題も抱えていない」

それでも止まぬ質問攻めに、ネイマールは一度は目に涙を浮かべた。しかし、ブラジル代表のチッチ監督が肩をたたき慰めたこともあり、なんとか会見を続けている。

「僕は誰かに嫌な思いをさせようとしに来たわけではない。助けに来たんだ。
チームにおける自分の重要性やピッチでの役割はわかっている。パリにいない人や、僕らの日常の中にいない人たちこそバカなことを言うんだ」

今夏2億2200万ユーロ(290億円)でPSGに移籍し、開幕から好調を維持して既にチームを引っ張る存在となっているネイマール。PKキッカーの座を巡って口論をしたFWエディソン・カバーニや現指揮官のウナイ・エメリ監督との不仲説は浮上しているが、本人は「僕が問題を抱えているとでっちあげるのはやめてほしい」と強く訴えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171111-00240186-footballc-socc
11/11(土) 2:39配信

https://www.footballchannel.jp/wordpress/assets/2017/11/20171111neymar1_getty.jpg


※やや遅いニュースですがご容赦ください。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:17 | 大阪 | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎、FC東京DF徳永悠平に正式オファー!本人は地元クラブへの移籍に前向き(関連まとめ)

【サッカー】<J1昇格の長崎>地元出身FC東京の元日本代表DF徳永悠平に正式オファー!徳永は地元への恩返しも含め移籍に魅力
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510449962/
徳永FC東京.jpg

1: Egg ★ 2017/11/12(日) 10:26:02.28 ID:CAP_USER9.net

初のJ1昇格を決めたV・ファーレン長崎が、FC東京の元日本代表DF徳永悠平(34)に正式オファーを出していることが11日、分かった。

 クラブはJ1挑戦と同時に長崎県出身の実力者を増やす計画に着手。国見町(現雲仙市)出身で、国見高時代に全国3冠を達成して知名度も高い徳永を、水面下で補強の目玉として候補に挙げた。

 徳永も、地元クラブから届いた獲得の打診に前向きな姿勢を示している。東京側は、クラブ一筋12年目で現在もレギュラーとして働く功労者の残留を希望していたが、関係者によると、長崎側は引退後の指導者への道まで検討しているという。この誠意に、徳永は地元への恩返しも含め移籍に魅力を感じているようだ。

 本職が右サイドバックの徳永は国見高から早大をへて06年に東京入り。1度も移籍することなくJ1通算357試合に出場し、04年アテネ五輪、12年ロンドン五輪にはオーバーエージ枠で出場。44年ぶりのベスト4進出に貢献した。A代表でも国際Aマッチ9試合を経験。センターバックやボランチもこなせ、長崎側は戦力安定に期待を寄せる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00050967-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:08 | 大阪 | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川島永嗣、世界トップクラスのPKストッパーに!?過去1年半のPK阻止率は驚異の「83.3%」

【サッカー】<GK川島永嗣は世界最高クラスのPKストッパー!?>過去1年半の阻止率は驚異の「83.3%」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510478146/
川島2017ブラジル戦.jpg

1: Egg ★ 2017/11/12(日) 18:15:46.21 ID:CAP_USER9.net

バヒド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は、10日にフランスのリールで行われた国際親善試合ブラジル戦に1-3と敗れた。試合序盤にDF吉田麻也(サウサンプトン)がブラジル代表MFフェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ)を倒したと、VAR(ビデオ・アシスタントレフェリー)によって判定されPKを献上してしまう。このPKをFWネイマール(パリ・サンジェルマン)に決められ、先制点を許した。

 一般的に「PKによって得点される」のは、GKにとって不自然なことではない。ただ、近年の日本代表GK川島永嗣(メス)にとっては珍しいことだった。

 2015年の浪人期を経てスコットランドのダンディー・ユナイテッドに所属した後、16年6月3日のブルガリア戦で日本代表に復帰するが、それ以降、クラブ・代表の公式戦で川島が直面したPKは以下の通り、約1年半の間に6回あった。

【代表戦】2016年6月3日/vsブルガリア
【代表戦】2017年3月28日/vsタイ
【クラブ】2017年5月4日/vsトゥールーズ
【クラブ】2017年10月15日/vsサンテティエンヌ
【代表戦】2017年11月10日/vsブラジル
【代表戦】2017年11月10日/vsブラジル

 この中でPKを決められたのは、冒頭に記したブラジル戦の前半10分、ネイマールの1本だけだ。PK阻止率はじつに「83.3%」という驚異的な数値を誇っている。

昨年英メディア特集で34位タイにランクイン

 16年10月に英衛星放送「スカイ・スポーツ」が、欧州5大リーグでプレーするGKを対象に「PK阻止率トップ50」のランキングを作成しており、川島も30.0%で34位タイにランクインしていた。1位はジエゴ・アウベス(バレンシア/現・フラメンゴ)で48.84%、2位アルフレッド・ゴミス(ボローニャ/現・SPAL)で45.83%、3位ケビン・トラップ(PSG)で41.94%となっているが、直近1年半ならば、川島のPK阻止率は世界トップクラスに匹敵すると言っていいだろう。

 また、キッカーはナチュラルサイド(右利きならば向かって左、左利きならば向かって右)に蹴る確率がやや高いと言われているが、その説に倣ってか、川島はセーブした5本すべてがキッカーのナチュラルサイドへと飛んでいる。逆に言えば、ブラジル戦のネイマールだけが1本目で逆をつくことに成功していた。

 日本代表史上で指折りのPKストッパーとなっている川島の能力は、来年のロシアW杯本大会でも生きてきそうだ。

11/12(日) 11:10配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171112-00010009-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:15 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デンマーク、アイルランドの堅守崩せず0-0ドロー!欧州予選プレーオフ第1戦(関連まとめ)

【サッカー】< W杯欧州予選プレーオフ>デンマーク、鉄壁壊せずホームで0-0。アイルランドが守り抜いて2ndレグへ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510437115/
デンマーク欧州予選PO第1戦試合後.jpg
1: Egg ★ 2017/11/12(日) 06:51:55.88 ID:CAP_USER9.net

【スコア】デンマーク 0-0 アイルランド
http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000718/match=2023299/index.html

 現地時間11日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフ・ファーストレグのデンマーク対アイルランドは、0-0の引き分けに終わった。

 序盤から主導権を握ったのはホームのデンマーク。エリクセンなど、高い技術を持った選手を中心に先制点を目指した。

 ただ、守るアイルランドも悪くないスタート。高いインテンシティで相手の攻撃をはね返し。カウンターではチャンスをつくった。

 後半に入っても、攻めるデンマークと守るアイルランドの構図は変わらない。打開したいデンマークは64分、コルネリウスを下げてポウルセンを投入した。69分にはそのポウルセンが惜しいシュートを放ち、悪くない入りを見せる。73分にはノルウェーのリーグで好調のベントナーも入った。

 だが、時間の経過につれて追い込まれるのはホームのデンマークで、攻撃は単調になる。狙い通りに試合を進めるアイルランドは力強さが増し、敵陣に入る時間が長くなった。

 デンマークは90分、左からのクロスにポウルセンがヘディングで競り勝つも、GKの好守に遭ってやはり得点ならず。試合は0-0で終了した。

 アイルランドのホームで行われるセカンドレグは、14日に開催される。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171112-00240442-footballc-socc

【ロシアW杯】ヨーロッパ プレーオフ

北アイルランド vs スイス
第1戦:0-1
第2戦:2017年11月12日開催予定

クロアチア vs ギリシャ
第1戦:4-1
第2戦:2017年11月12日開催予定

デンマーク vs アイルランド
第1戦:0-0
第2戦:2017年11月14日開催予定

スウェーデン vs イタリア
第1戦:1-0
第2戦:2017年11月13日開催予定

https://www.footballchannel.jp/2017/11/05/post239974/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:07 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイル、左足内転筋の肉離れ…レアル入団後19回目の負傷

【サッカー】ベイル、レアル加入後19回目の負傷
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510408490/
ベイル2017.jpg

1: 膳摩漏 ★ 2017/11/11(土) 22:54:50.05 ID:CAP_USER9.net

スペイン1部リーグ、レアル・マドリードのMFガレス・ベールが左足内転筋の肉離れを負ったことが分かった。2013年のレアル加入から通算19回目の負傷で、同国メディアによると同選手の入団後の試合出場時間はほぼ半数となる55%にとどまっているという。

 11日のスペイン紙アスによると、当時歴代最高の移籍金1億100万ユーロで加入したことが話題となったが、年俸や減価償却費などの諸経費を加えると総額は1億6860万ユーロ(現在のレートで約223億円)に達するという。

 一方、159試合の出場にとどまっていることから1試合あたりの経費換算は106万ユーロ(同1億4000万円)で、投資に見合うだけの活躍ができてないとしている。

https://www.daily.co.jp/soccer/2017/11/11/0010724097.shtml


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:28 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌FWジェイ、持病のてんかん公表「隠すことではない」今月4日に意識失い救急搬送(関連まとめ)

【サッカー】J1 コンサドーレ札幌 ジェイ持病のてんかん公表 「隠すことではない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510452646/
ジェイ札幌2017.jpg
1: 赤黒梟 ★ 2017/11/12(日) 11:10:46.23 ID:CAP_USER9.net

4日の練習中に意識を失い救急搬送された元イングランド代表FWジェイが11日、てんかんの持病を公表した。4日は薬を飲み忘れたために発作が起きたといい、「普段通りに(プレーを)続けたい。てんかんを隠している人もいるかもしれないが、恥ずかしいことではない。隠すことではないと思う」と語った。

札幌市西区の宮の沢白い恋人サッカー場で報道陣の取材に応じた。子供のころからの持病と明かし、「薬を飲めば発作は起きない」と、プレーに支障はないことを説明した。

また「てんかんのチャリティー活動を支援し、MVPなどの賞金も寄付したい」といい、「私はサッカー選手となり、代表選手にもなった。てんかんのためにできない事はない。自分には普通のことで、かわいそうなことではない」と話した

ジェイは11日、病院で再検査後、岩教大との練習試合に出場し35分間プレーした。

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/144591?rct=s_consadole


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎・高田社長「(大補強は)期待して頂いて良い」「一流のクラブを作るには、一流の人にならなければならない」

【サッカー】V長崎の高田社長「(今オフの大補強は)期待していただいてもいい」「一流のクラブを作るには、一流の人にならなければならない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510406282/
高田社長と高木監督.jpg

1: ラッコ ★ 2017/11/11(土) 22:18:02.68 ID:CAP_USER9.net

J1昇格まであと一歩! V・ファーレン社長に訊いた「オフの大補強はありますか?」

V・ファーレン長崎/田明社長インタビュー(後編)

 Jクラブには、親会社とのしがらみに苦しむ社長がいれば、天下りのような形で無難に任期をやり過ごすトップもいる。そんななか、ビジネスの世界で辣腕をふるってきた叩き上げは異色で、日本のプロサッカー界に新風を吹き込んでくれるかもしれない。

 田明社長自身は、どんなところにポイントを見出しているのだろうか。

「時代は変わりました。ネット社会、グローバル化が進んで、秒単位で情報が世界中を駆け回る時代です。そのなかで、スポーツでもビジネスでも、求められているのはサプライズでしょう。昔は1年に1回で良かったものが、いまは随時お客さんに提供していく時代になりました。私は“能”の創始者である世阿弥が好きなんです。600年近く前に彼は、その後の能を発展させるために、『秘すれば花』という言葉を残した。一度世に出したものは、秘ではないから花にはなれない。新しい秘密の花を出しいかなければいけないんです。いろんな方の意見を聞きながら、私も新たなスタイルやサプライズを提供していきたいです」

 とはいえ、クラブ経営は一朝一夕で軌道に乗せられるほど生半可なものではない。当然、厳しさも理解している。

「長崎県内でのサッカーに対する注目度は正直、高いとはいえません。まずはV・ファーレンをちゃんと知ってもらわないといけないんです。そこについては投資をします。テレビの1時間番組を作ってもらうなど、メディアにも協力してもらいながら、大々的に進めていますよ。V・ファーレンは長崎のチームなんだと思ってもらわないと。県にひとつですからね。県全体で応援してもらいたいというのはあります」

 現在はジャパネットホールディングスが100%出資しており、屋台骨となっている。だがそれに頼るばかりなら未来はない、と考えている。

「倒産会社に近かったわけで、現在も貧乏所帯ですから、ぜんぜんお金はないですよ。とはいっても、ジャパネットに助けてもらっているのが常態化してはいけない。経営が安定化しても、ジャパネットのクラブであり続ければ、県の一体感は生まれません。ほかのスポンサーや後援会を巻き込んで一体になれるからこそ、県のクラブだという意識も強くなっていく。どういう資本を投入して安定するかはクラブによって違うと思いますが、私はそうした考えの下でやっています。役割はまさしく、トップセールスですよ」

>>2-5あたりに続く)

サッカーダイジェストWeb 2017年11月10日 取材・文:川原崇(サッカーダイジェストWeb編集部)
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=32296
画像:「ジャパネットたかた」を日本有数の大企業に育て上げたように、田社長は長崎から新たなJクラブの形を提示する。
http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/32296_ext_04_0.jpg
画像:ピッチ外の環境を瞬く間に整えた田社長(右)と、ピッチ内で闘う精鋭軍団を作り上げた高木監督(左)。“・高コンビ”は厚い信頼関係で結ばれている。
http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/32296_ext_04_1.jpg

※田明社長インタビュー(前編)
V・ファーレン躍進の陰に敏腕トップあり! 田明社長が描き出す「Jクラブの新たなカタチ」 | サッカーダイジェストWeb
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=32293

<関連情報>
試合開始1時間前のトラスタ
画像:https://pbs.twimg.com/media/DOVu6KZUMAAhrqA.jpg:large
そして高田社長
動画:https://twitter.com/twitter/statuses/929275696064503808

森保まどか(@madoka_726_hkt)さん | Twitter
https://twitter.com/madoka_726_hkt/status/929320091824504833
V・ファーレン長崎 J1昇格決定!!!本当に本当に おめでとうございます。 本当に本当にお疲れ様でした。
大興奮の試合で、 最後は涙が出ました 高田社長とJ1昇格ポーズ!\ヴィヴィほー/
画像:http://pbs.twimg.com/media/DOWbsKUUQAADIJr.jpg


5: ラッコ ★ 2017/11/11(土) 22:19:42.38 ID:CAP_USER9.net

>>1の続き)

■一流のクラブを作るには、一流のひとにならなければならない

 改革は急ピッチで進められている。

 クラブスタッフは幅広く一般公募して新規採用し、旧体制からの人材を含めて陣容の変化も施した。同時にアカデミーやスクールの強化に着手し、環境改善への投資もスタート。それまで資金を投下できなかったスポーツドクターやメンタルトレーナーの招聘、エアウィーブ社(寝具による疲労回復)と睡眠サポーター契約、さらには元陸上の五輪メダリストである為末大さんとのフィジカルアドバイザー契約など、多岐に渡る。

「前の体制から、すべてを変えたわけではありません。すべてがダメなわけじゃなかったですからね。残すべきものは残します。残す、捨てる、加える。この3つ。経営の立て直しはその感覚でやっています。正直、人間関係をどうのこうの言っていてもなにもはじまらない。社員はいま、25〜6名のメンバーでやっていますが、1日1日強くなっていると実感していますし、気持ちのなかで一枚岩になれてきたかなと思います。こう見えて、けっこう厳しい社長なんです。求めることも多い。よく言っているのは、一流のひとになろうと。一流のクラブを作るには、一流のひとにならなければならない。クラブの合言葉ですね。なにを変えれば一流になれるのかを考えようということ。少しは優しいところもありますけどね(笑)」

 チームは2試合を残して自動昇格枠の2位を堅持しているが、3位の名古屋グランパス、4位のアビスパ福岡とは2ポイント差と予断を許さない。

 もし悲願のJ1初昇格を果たせたなら、シーズンオフに補強の大オペレーションが展開されるのか。Vファーレンのファンならずとも、気になるポイントだ。この点について田社長は笑みを浮かべながら、いかにも“らしい”独自の価値観を示した。

「そうですね、そこ(補強)のところは期待していただいてもいいかなと思います。でもサッカーの難しさは、いい選手を獲ったとしても決して上手くいくわけじゃないというところ。新しい選手を獲るのはいいけど、いまいる選手の将来も考えなければいけない立場にある。一方で勝つためにはスターが欲しいし、やっぱり生え抜きや地元出身の選手が大事なのかなとか、いろいろな想いが巡りますね。『乞うご期待』とだけ言っておきましょうか」

■人間、驕って謙虚さをなくしたならダメ。方向性が変わってしまう

 ただ一方で、スピード感を持って取り組まなければいけないという危機感がある。

「これだけ傷んだV・ファーレンですから、イメージを払拭して日本全国に発信していくためには、3年や4年をかけていては遅いです。3年目にはすごいチームになっていなければいけない。それくらいの気概を持って、突き進んでいきますよ! みなさん、応援のほどよろしくお願いします!」

 とても気さくで、明るく、どんな質問にも真摯に答えてくれた田社長。そんな長崎の名士が取材中、真顔でじっと私の目を見つめ、ポツリとこう呟いた。

「人間、驕って謙虚さをなくしたならダメ。方向性が変わってしまいますから」

 この言葉に、真のリーダーの神髄が凝縮されている気がした。

 田社長が陣頭指揮に立ち、日進月歩の進化を続けるV・ファーレン長崎。Jクラブの新たなカタチが、そこにある。

<了>

PROFILE
たかた・あきら/通信販売会社『ジャパネットたかた』の創業者。独特の語り口調でお茶の間の人気者となり、同社を全国有数の大企業に成長させた。2015年1月に社長職を退任。そして今年4月、ジャパネットホールディングスが経営難に陥ったV・ファーレン長崎を子会社化したことを受け、クラブの代表取締役社長に就任した。1948年11月3日生まれ、長崎県平戸市出身。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:58 | 大阪 ☀ | Comment(20) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モロッコ、チュニジアがロシアW杯出場決定!コートジボワールが敗退!アフリカは5カ国が出揃う!W杯アフリカ予選

【サッカー】<W杯アフリカ予選>チュニジア モロッコが本大会へ! アフリカは5か国が出揃う
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510434687/
モロッコアフリカ予選.jpg

1: Egg ★ 2017/11/12(日) 06:11:27.98 ID:CAP_USER9.net

■ナイジェリア、エジプト、セネガルに次いで

11月11日(現地時間)、ロシア・ワールドカップのアフリカ予選最終節が行なわれ、チュニジア、モロッコが本大会出場を決めた。
 
グループAでは、勝点13の首位チュニジアが最下位リビアと、首位から勝点3差のコンゴ民主共和国(コンゴDR)が3位ギニアと、それぞれホームで対戦した。
 
引き分けでもOKのチュニジアは、ムサクニ、バドリらが幾度か得点機を迎えるものの決定力を欠く。結局、スコアレスに終わったものの、守備では90分間を無失点で乗り切り、3大会ぶり5回目の予選突破を果たした。2位のコンゴDRは先制し、一度は追い付かれるも終盤に2点を追加して勝利。勝点3を加えたものの、74年西ドイツ大会以来(当時の国名はザイール)のW杯は実現ならなかった。
 
一方、グループCでは、首位モロッコ(勝点9)と2位コートジボワール(勝点8)という、突破の可能性を有する2チームが直接対決を迎えた。アウェーマッチという厳しい環境での最終戦を迎えたモロッコは、先にホームチームに決定機を作られたものの、25分にディラールが右サイドから上げたクロスがそのままゴールネットを揺らして先制ゴールを奪う。
 
さらにその5分後、CKをユベントス所属のベナティアがダイレクトで合わせてリードを広げた首位チームは、大きなアドバンテージを手にする。その後、コートジボワールの反撃を何とかかわしながら、カウンターでチャンスを作って時間の経過を待ったモロッコ。2015年にはコートジボワールをアフリカ王者に引き上げたフランス人のルナール監督に率いられたチームは、5大会ぶり5回目となる大舞台へのチケットを手にした。

これで出場32か国中、26か国が決定。アフリカの戦いは決着し、あとは欧州プレーオフと大陸間プレーオフを残すのみである。
 
◇本大会出場国

開催国:ロシア
欧州:ベルギー、イングランド、ドイツ、スペイン、ポーランド、セルビア、アイスランド、フランス、ポルトガル
南米:ブラジル、ウルグアイ、アルゼンチン、コロンビア
北中米カリブ:メキシコ、コスタリカ、パナマ
アフリカ:ナイジェリア、エジプト、セネガル、チュニジア、モロッコ
アジア:イラン、日本、韓国、サウジアラビア

11/12(日) 4:49配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171112-00032426-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171112-00032426-sdigestw-000-view.jpg

【スコア】

コートジボワール 0−2 モロッコ

【得点者】
25分 1-0 ディラール(モロッコ)
30分 2-0 ベナティア(モロッコ)

http://www.fifa.com/worldcup/matches/round=276412/match=300367120/index.html

[グループC]

1.モロッコ(12)
2.コートジボワール(8)
3.ガボン(6)
4.マリ(4)

【スコア】

チュニジア 0−0 リベリア

http://www.fifa.com/worldcup/matches/round=276412/match=300367100/index.html#nosticky

[グループA]
1.チュニジア(14)
2.コンゴ民主共和国(13)
3.ギニア(4)
4.リビア(3)

https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?197554-197554-fl
 


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:51 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ若手選抜、欧州下部リーグ派遣か?複数リーグからオファー!東京五輪に向け強化へ

【サッカー】<Jリーグ>欧州のリーグから、東京五輪を目指す若手で構成された日本の参戦を求めるオファー!実現すれば画期的な強化策
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510351869/
U22J3チーム.jpg
※JリーグU22選抜 2015年のもの

1: Egg ★ 2017/11/11(土) 07:11:09.49 ID:CAP_USER9.net

欧州のリーグから、20年の東京五輪を目指す若手で構成された日本チームの参戦を求めるオファーが届いていることが判明した。関係者によれば、既にJリーグに対して、複数の連盟から誘いがあり、「熟考している」という。

 Jリーグでは14年には16年リオデジャネイロ五輪に向けた強化策として対象選手で構成された「JリーグU―22選抜」がJ3に参戦。

選手の底上げに貢献した。今回はその海外バージョンでJリーグも提携するスペインをはじめ、単体の独立団体として活動するイタリアのセリエB、ドイツなどの下部リーグが候補に挙がっているという。

 年明けの今季後半戦には、東京五輪を目指す中国U―20チームが日本に先駆けて、ドイツ4部の南西地区リーグに参戦することが決定済み。就労ビザの問題や所属クラブとの折り合いなど障害は決して少なくないが、実現すれば画期的な強化策として、注目を集めそうだ。

スポニチ 11/11(土) 6:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000068-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(43) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地、練習試合で2ゴール1アシスト!現在の立ち位置は?コバチ監督、依然期待「本当に優れたフットボーラーになれる」(関連まとめ)

【サッカー】鎌田大地の現在地は?コバチ監督は依然として期待「本当に優れたフットボーラーになれる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510361009/
鎌田フランクフルト.jpg

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/11(土) 09:43:29.82 ID:CAP_USER9.net

鎌田大地の現在地は?コバチ監督は依然として期待「本当に優れたフットボーラーになれる」
11/11(土) 8:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000042-goal-socc
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171111-00000042-goal-000-view.jpg
今夏にフランクフルトに移籍した鎌田 (C)Getty Images

今夏にフランクフルトに加入したMF鎌田大地は、新天地ではまだ定位置をつかめていない。だが、ニコ・コバチ監督は同選手の不足する点に言及しつつ、そのポテンシャルへの大きな期待を口にしている。

サガン鳥栖から日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトに加わった鎌田だが、これまでブンデスリーガでは開幕節フライブルク戦、そして第6節RBライプツィヒ戦での出場のみにとどまっている。また第11節まで、6試合においてはベンチにすら含まれなかった。

しかし、加入当初にも鎌田の能力を称えていたコバチ監督は、練習からは好印象を受けている模様。現地メディア『FNP』『SGE4EVER』が伝えるコメントでは「彼はとてもきれいで華麗な動きを見せ、一瞬の勢いというものを持つ上、ボールを扱う技術にも長けている」と語りながら、「彼にまだ足りないのはブンデスリーガ(でのプレー)における自己主張。それに関してはまだ“濡れた袋”(「倒れやすい」の意味)のような場面が多すぎる」と指摘している。


2: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/11(土) 09:43:46.13 ID:CAP_USER9.net

同監督にとって、鎌田が苦手なのは競り合いとのこと。「身体の緊張感が見られない。必要なアグレッシブな姿勢がまだ足りていない。それに取り組んでいかなければいけない」と強調している。 1月にハノーファーから加わったMFマリウス・ヴォルフを例に挙げ、鎌田もフィジカルの強化を遂げれば、「本当に優れたフットボーラーになれる」と期待を寄せた。

またコバチ監督は鎌田とのコミュニケーションについて「難しい。ハセベがいないと、(指示などの)翻訳が問題」と話す一方で、ドイツ語レッスンに励む構えに関しては 「すべての日本人のようにものすごく勤勉」とも言及。クロアチア人指揮官は、性格の面では特にチームメートとの間で「もう少しオープンに振舞って欲しい。日本人はいつも遠慮深いのでね」とも注文した。

だが、同監督はこれからも鎌田に時間を与えるという。2021年までと長期に渡っての契約を結んだだけに、「まだ契約は十分に残っているし、どうにかなるだろう」と笑顔を浮かばせながら話した。 

なお、10日に2部ザントハウゼンとの試合でフランクフルトは5ー3で勝利。鎌田はフル出場で2ゴール(先制点とチーム2点目)1アシストをマークし、合計4ゴールに絡む活躍を見せた。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:20 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング