アンテナ・まとめ RSS

2017年12月27日

大宮MF長谷川アーリアジャスール、名古屋に完全移籍が決定「凄く悩みました」(関連まとめ)

「すごく悩みました」大宮MF長谷川アーリアが名古屋移籍を決断
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-01648390-gekisaka-socc
長谷川大宮.jpg

 名古屋グランパスは27日、大宮アルディージャに所属するMF長谷川アーリアジャスール(29)が完全移籍で加入することを発表した。

 埼玉県出身の長谷川は今季から大宮でプレーし、J1リーグ戦16試合、カップ戦3試合、天皇杯3試合に出場。しかし、チームはリーグ戦18位に終わり、3年ぶりのJ2降格となった。

 長谷川は大宮のクラブ公式サイトで「今回の移籍に関しては、すごく悩みました」と胸中を明かし、「降格という責任も感じている中、プロサッカー選手として色々と考えた結果、新たに勝負したい、チャレンジしたいと思い、決断しました」と移籍に至った理由を説明。そして「この気持ちを胸に次のチームでしっかりプレーし、より一層頑張っていきたいと思います。一年間、本当にありがとうございました」と感謝を述べた。

 また、新天地の名古屋に対しては「皆さんに早く認めてもらえるよう、グランパスの勝利のために自分の全てを懸けて戦います!ぜひスタジアムでお会いしましょう!!」と挨拶している。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF長谷川アーリアジャスール
(はせがわ・アーリアジャスール)
■生年月日
1988年10月29日(29歳)
■身長/体重
186cm/76kg
■出身地
埼玉県
■経歴
坂戸ディプロマッツFC-横浜FMユース-横浜FM-FC東京-C大阪-サラゴサ(スペイン)-湘南-大宮
■代表歴:
2003年:U-15日本代表
2005年:U-18日本代表
2006年:U-19日本代表
2012年:日本代表
■国内出場歴
J1リーグ:203試合14得点
J2リーグ:19試合3得点
カップ戦:32試合4得点
天皇杯:24試合

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9867
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1514342288/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:37 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎MF家長昭博、古巣G大阪のオファー断る!川崎残留へ(関連まとめ)

【サッカー】<MF家長昭博(川崎フロンターレ)>残留へ ガンバ大阪からのオファー断る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514322867/
家長2017ルヴァン杯準々決勝第1戦.jpg

1: Egg ★ 2017/12/27(水) 06:14:27.14 ID:CAP_USER9.net

G大阪から正式オファーを受けていた川崎の元日本代表MF家長昭博(31)が、来季も残留する意向を固めたことが26日までに分かった。複数の関係者によると、この日までにG大阪側に断りを入れたという。

家長はG大阪ジュニアユース出身で、C大阪に在籍した10年には来季G大阪が迎え入れるレヴィー・クルピ監督(64)の下でプレー。同年に31試合4得点で、クラブ最高タイの3位に導いた。G大阪は生え抜きであることに加え、新監督への戦術理解度などを高く評価し、獲得に動いていた。

 リーグ初制覇した川崎は、主力がそろって残留する見込み。さらに、F東京からFW大久保嘉人(35)、 鹿島からG大阪に期限付き移籍していたFW赤崎秀平(26)が加入するなど、リーグ断トツ(71得点)の得点力はさらに高まりそうだ。

12/27(水) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000012-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、コウチーニョ絶妙先制ミドルやフィルミーノ2得点などスウォンジーに5-0大勝!リーグ11戦無敗で4位キープ

リヴァプールが5発大勝…プレミア11試合負け無しで4位を死守
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000036-goal-socc
フィルミーノとコウチーニョ2017第20節ゴール.jpg

イングランド・プレミアリーグ第20節が27日に行われ、リヴァプールはスウォンジーに5-0と大勝を収めた。

前節、アーセナル相手に2点を先行しながらも3−3と引き分けたリヴァプール。指揮官を解任したばかりのスウォンジーを本拠地「アンフィールド」に迎えた試合で、圧巻のゴールラッシュを見せる。

開始6分でコウチーニョが先制点を奪うと、52分にはフィルミーノが追加点。するとその後3点を追加し、後半だけで4ゴールを奪って大勝を収めた。

これでリヴァプールは公式戦14試合、リーグ11試合負け無し。勝ち点38で4位につけている。一方大敗を喫したスウォンジーは、勝ち点13で最下位に沈んでいる。


※得点者

フィリペ・コウチーニョ(前半6分)
ロベルト・フィルミーノ(後半7分)
トレント・アーノルド(後半20分)
ロベルト・フィルミーノ(後半21分)
アレックス・オックスレイド・チェンバレン(後半37分)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11043010

〓〓 Liverpool FC 〓 856 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1514265632/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、リンガード2ゴールで2点差追い付きバーンリーと2-2ドロー!

マンチェスター・U、2点差追いつきバーンリーとドロー/プレミアリーグ第20節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000035-goal-socc
リンガード2017第20節ゴール.jpg

■プレミア第20節 マンチェスター・U 2-2 バーンリー
マンチェスター・U:リンガード(53分、90+1分)

バーンリー:バーンズ(3分)、デフール(36分)
現地時間26日、イングランド・プレミアリーグ第20節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはホームのオールド・トラッフォードでバーンリーと対戦し2-2のドローに終わった。

前節のレスター・シティ戦で、終了間際に被弾し勝ち点2を失ったユナイテッド。首位のマンチェスター・シティを追いかける身としてはこれ以上の取りこぼしは避けたいが、7位につけるバーンリーについてジョゼ・モウリーニョ監督は「欧州の舞台を争うライバル」と警戒感をあらわにした。

その評価の正否は、皮肉にも自分たちとの試合で証明されることとなる。開始わずか2分、ペナルティーエリア左でマルコス・ロホが与えたFKをヨハン・グズムンズ=ソンが蹴ると、ゴール前でこぼれたボールをアシュリー・バーンズが押し込み、バーンリーがあっさりと先制してみせた。

その後も効率よくカウンターからチャンスを作るバーンリーは11分、右サイドのグズムンズ=ソンが左足でクロスを入れると、ゴール前に飛び込んできたスコット・アーフィールドが合わせるもゴール上へとわずかに外れる。

追いつきたいユナイテッドだが、中央でそれほど動かないロメル・ルカクとズラタン・イブラヒモヴィッチが連動性を欠き、19試合で15失点と堅守を誇るバーンリーの守備陣を前に決定機を作ることができない。

すると迎えた36分、ゴール正面やや左、ゴールまで約25メートルの位置でバーンリーがFKのチャンスを得る。これをスティーヴン・デフールが短い助走から蹴ると、壁のギリギリ上を越えたボールがゴール左隅へと吸い込まれ、バーンリーが大きな追加点を挙げた。

自分たちのホームで2点を追いかける展開のまま前半を終えたユナイテッドは後半、ロホに代えてジェシー・リンガード、イブラヒモヴィッチに代えてヘンリフ・ムヒタリャンを投入。2枚替えで流れを変えようと試みる。

するとこの采配はすぐさま実を結ぶ。53分、右サイドで縦に仕掛けたヤングが低いボールを折り返すと、これをゴール前のリンガードがヒールでゴール左へと流し込み、1点差に詰め寄る。

その後も中盤でリンガード、ムヒタリャン、フアン・マタがよくボールに絡みながら攻撃を組み立て、バーンリーは前半ほどボールを保持できずになかなかカウンターのチャンスも生み出せない。

圧倒的に攻め込むユナイテッドだが、時間が進むにつれて防戦一方のバーンリーも守り慣れしてしまい、残り10分ともなれば一段と守備に比重を置いて逃げ切りを図る。ユナイテッドは両サイドからシンプルにゴール前へと放り込むが、堅守バーンリーのゴール前は固く、跳ね返され続ける。

しかし迎えたアディショナルタイム、マタのFKは跳ね返されるが、こぼれ球をヤング、さらにはリンガードがボレーで押し込む。これがDFの密集地帯を上手く抜けてゴール右隅へと突き刺さり、土壇場でユナイテッドが同点に追いつく。

これで勢いづいたユナイテッドが残り少ない時間で逆転ゴールを目指して猛攻をしかけたが、バーンリーもそれ以上の失点は許さず、敵地で貴重な勝ち点1を手にした。ユナイテッドはこれで3試合白星のない状況となった。
† Red Devils Manchester United 1263 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1514297251/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシ、クラシコで「歩いてプレー」の時間が83.1%!地元紙も衝撃のデータ

【サッカー】<メッシ>レアル戦で衝撃データ “歩いてプレー”が90分間で「83.1%」…地元紙も驚愕
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514300789/
メッシ2017第18節クラシコ.jpg
1: Egg ★ 2017/12/27(水) 00:06:29.91 ID:CAP_USER9.net

レアル戦1得点1アシストのバルサFWメッシ、スペイン地元紙トラッキングデータ公開
 
バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、23日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節レアル・マドリード戦で試合を決定づけるPKに加え、片方のスパイクが脱げながらアシストもマークするなど、1得点1アシストの活躍を見せた。

バルセロナの地元紙「エル・ペリオディコ」はトラッキングデータを公開し、メッシが90分間のうち83.1%の時間で「歩いていた」と伝えている。

クラシコでのメッシは前半こそ相手MFダリオ・コバチッチのマンマークを受けて存在感が希薄だったが、バルサの攻撃にエンジンがかかった後半に入って調子を上げた。 後半19分のPKを沈めると、アディショナルタイムにはスパイクが脱げながらも左足アウトサイドキックでDFアレイクス・ビダルのダメ押し弾をアシストするなど、相変わらずの“クラシコ王”ぶりを見せつけた。

印象的なプレーぶりだったが、ボールを持っていない時のメッシのデータもまた驚きのものだった。同紙調べのデータではこんなデータが出ている。
「歩き:83.1%(6.67km)、ジョギング:10.8%(ジョギング867m)、走る:4.95%(397m)、スプリント:1.15%(92.3m)、最高時速33.59km」

緩急つけたプレー称賛「監視されていても…」
 
同紙はメッシの歩いた距離についてを「バルセロナのエスパーニャ広場からバゾス川くらいまで」とご丁寧に紹介。そして「メッシはベルナベウで歩いていた。クラシコで歩いてプレーしていた」と驚きを持って伝えている。もっとも、それは緩急をつけたプレーをしていた証でもあり、ここぞの場面で爆発的なスピードを見せたということの裏返しだろう。

「彼がどんなに監視されていたとしても、スペースがどこかしらにあることを見つけていた」と、タイミングの良いプレーぶりを称賛している。試合を決めるのは走行距離ではなく質の高い動き――。世界一流のメッシだからこそとも言えるが、非常に興味深いデータと言えそうだ。

12/26(火) 22:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171226-00010021-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggR0iUgRQEjUBBDkDtvMUhLQ---x900-y642-q90-exp3h-pril/amd/20171226-00010021-soccermzw-000-view.jpg

【サッカー】<クラシコの戦犯は監督ジダンか?>多くのメディアの批判の的に..
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514200117/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(24) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、先制点の起点となり奮闘も…レスターはワトフォードに1-2逆転負け

逆転負けのレスターは3戦未勝利…久々先発の岡崎は決定機を逸して途中交代
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171227-00034150-sdigestw-socc
岡崎2017第20節競り合い.jpg

肉弾戦のなかで岡崎は身体を張るも…。
 現地時間12月26日、プレミアリーグ20節が行なわれ、8位のレスターは、敵地ヴィカレイジ・ロードに乗り込んで10位ワトフォードと対戦した。
 
 後半ロスタイムに追いつき、劇的な形で勝点を拾った前節のマンチェスター・ユナイテッド戦から中2日でこの一戦を迎えたレスターは、先発メンバーを一部変更して臨んだ。
 
 4-4-2の右サイドバックに主力のダニー・シンプソンではなく、夏に補強したオーストリア代表DFのアレクサンドル・ドラゴビッチをプレミアリーグで初めて起用。そして注目の岡崎慎司は、2トップの一角に据えた。
 
 試合序盤、両チームは中長距離のパスを前線に当てるサッカーを展開。そのなかで選手同士が球際で激しくぶつかり合うシーンがいくつも見られ、立ち上がり間もなくはファウルで試合が止まる場面が多かった。
 
 そうした肉弾戦の様相を呈するなか、岡崎も見せ場を作る。18分には、この試合のファーストシュートなるヘディングシュートを見舞ったが、相手守護神エウレリョ・ゴメスの好守に阻まれた。
 
 互いに一歩も引かない状態が続くなか、先手を取ったのはレスター。岡崎を起点としたプレーからゴールを呼び込む。
 
 37分、敵陣左サイドでボールを持った岡崎のスルーパスに抜け出したマーク・オルブライトンがボックス内へクロスを供給。この絶妙なボールをファーサイドでリャド。マハレズがヘディングで押し込んだ。
 
 アルジェリア代表MFのシーズン6ゴール目で先制に成功したレスター。一気に試合の主導権を握りたいところだったが、前半終了間際に失点を喫してしまう。
 
 前半ロスタイムにCKの場面でボックス内の混戦からこぼれたルーズボールを、元レスターのマリ代表CBのモラ・ワゲに押し込まれてしまったのだ。
 
 かつての同僚の手痛い一発を食らい、タイスコアに戻されて迎えた後半もレスターは、最前線のジェイミー・ヴァーディーにボールを集めて得点機を伺う。そうした組み立てのなかで岡崎はエースの近くでプレーしてボールタッチの回数を増やす積極的なプレーを披露した。
 
 岡崎の地味ながら、献身的な働きもあり、一時はホームチームを押し込んだレスターだったが、またもセットプレーから失点してしまう。
 
 65分、右サイドからのFKをボックス内に蹴り込まれると、ファーサイドで待っていたアブドゥライ・ドゥクレが角度ないところから合わせる。するとこのボールが守護神キャスパー・シュマイケルの手をすり抜けてゴールへと転がり込んでしまったのだ
 
 逆転を許したレスターは交代策に打って出る。
 
 73分にドラゴビッチと岡崎を下げて、デマライ・グレイとイスラム・スリマニを投入。さらに84分にはアンディ・キングに代えてアルゼンチン人FWのレオナルド・ウジョアを送り込んだ。
 
 レスターは、捨て身の交代策に加え、ウェズ・モーガンとハリー・マグワイアの両CBをゴール前に上げたパワープレーにも出たが、いずれも7戦ぶりの白星を目指して身体を張ったプレーで応戦するワトフォード守備陣の前に決定機は訪れなかった。
 
 結局、試合は1-2で終了。前節の勢いを活かすことはできずに敗れたレスターは、中4日でリバプールとのビッグマッチを迎えることとなった。

≠Leicester City FC≠ 岡崎慎司 ★136
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1513672382/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:46 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

J1昇格の名古屋、MFシャビエルと期限付きで契約延長を発表!今季名古屋のJ1昇格に大いに貢献(関連まとめ)

【サッカー】来季J1の名古屋グランパス、MFガブリエル・シャビエル(24)との期限付き契約延長 今季16試合で7得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514278018/
名古屋シャビエル.jpg

1: ニーニーφ ★ 2017/12/26(火) 17:46:58.77 ID:CAP_USER9.net

来季J1に昇格する名古屋グランパスは26日、期限付き移籍中のブラジル人MFガブリエル・シャビエル(24)と契約期間を延長したと発表した。

今夏に加入しJ2で16試合7得点と活躍。助っ人MFはクラブを通して「期限付き移籍延長について、とても幸せに思っています。 今年は、J1復帰を果たせて、幸せな1年となりました。2018年は、多くのタイトルを獲得するために全力を尽くします。なぜならば、名古屋グランパスはそれに値するクラブだからです。 偉業を成し遂げられるよう、共に戦いましょう」とコメントした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00086563-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:31 | 大阪 ☔ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、レスターが契約延長を検討!「ミラクルレスター」の一員として高評価(関連まとめ)

【サッカー】<レスターFW岡崎慎司>契約延長の可能性が浮上! “奇跡の優勝”の一員としてクラブは高評価
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514288988/
岡崎2017笑顔.jpg

1: Egg ★ 2017/12/26(火) 20:49:48.08 ID:CAP_USER9.net

レスター・シティのFW岡崎慎司に契約延長の可能性が浮上しているという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 岡崎とレスターの契約は2019年6月までだが、その1年前となる今季終了を前にレスター側が契約延長を検討しているという。通常、契約が切れる1年前の移籍市場は契約更新か、移籍金を得て放出かの二者択一が迫られることになるが、岡崎の場合は残留をクラブ側から求められている模様だ。

 31歳になった岡崎は、2015年夏の加入以来、レスターで計19ゴールを決めている。加入初年度に“ミラクル・レスター”と呼ばれた奇跡のプレミア制覇を成し遂げた一員であり、FWとして攻撃時はもちろん、守備でもハードワークする姿勢はイングランドでも高く評価されてきた。

 今季も含め、常にポジション争いの渦中にある岡崎だが、クラブ側の評価が高いことが契約延長報道から窺い知れる。来年6月のロシア・ワールドカップに向けて日本代表では当落線上という情勢の侍ストライカーだが、この契約延長要請を弾みにさらなる活躍を見せることが期待される。

12/26(火) 11:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171226-00010004-soccermzw-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20171226-00010004-soccermzw-000-4-view.jpg

【サッカー】<エイバル>今季契約満了の乾貴士に2年の契約延長オファーを提示!
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514245796/

【サッカー】<中島翔哉>ドイツのクラブが11億円オファー!? しかし、所属クラブが拒否と現地紙
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514257661/



※一部追記編集し直しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:50 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌、ジェイ残留説得に深夜3時間の電話が功を奏す 推定5000万円以上(関連まとめ)

【道スポ】ジェイ残留合意 深夜の3時間説得実った 推定5千万円以上
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/153631?rct=s_consadole
ジェイ札幌ゴール.jpg


 北海道コンサドーレ札幌のFWジェイ(35)が来季、チームに残留することが決まった。来季の契約について金銭面で交渉が難航していたが、強化部の必死の説得もあり、25日までに契約を結ぶことになった。今季途中加入で14試合に出場し、チームトップの10得点を挙げたゴールゲッターが、来季も赤黒のユニホームに袖を通す。

 交渉は最後まで難航した。今季10得点を挙げ、磐田時代を含めて得点率ではJリーグ過去最高の数字を叩き出したジェイは、それに見合う過去最高の額を求めた。クラブ側も最大限の評価をして推定5000万円以上を提示したが、それでもまだ大きな開きがあった。

 シーズン終盤から「札幌に残りたい」と話していたジェイには、他クラブからの具体的なオファーはなく、金銭面や起用法など条件面の話し合いが続いたが、三上GMは情熱と熱意で最初に提示した額で本人を納得させた。

 ジェイが帰国中のイギリスと日本は9時間の時差があり、三上GMに電話がかかってくるのはいつも日本時間の深夜0時すぎ。通訳を介し、3時間かけて本人を説得した日もあったという。「堂々巡りが続いた。ジェイの言いたいことも分かるが、うちは最初の提示額を変えない方針。オプションも付けていない」。

 野々村社長も「うちはまだまだお金を潤沢に使えるわけじゃない。もちろんジェイには残ってほしいけど、限度額の目いっぱい提示している」。最終的にジェイが条件をのみ、来季も札幌でプレーすることとなった。(中村真大)<道新スポーツ12月26日掲載>

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9860
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1514225429/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:35 | 大阪 ☔ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、福岡FWウェリントンの獲得を公式発表!今季J2で19ゴール!GK徳重健太の長崎移籍も発表(関連まとめ)

【サッカー】<ヴィッセル神戸>アビスパ福岡からFWウェリントンを獲得! 今季はJ2で19ゴールをマーク
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514273855/
ウェリントン福岡2017.jpg
1: Egg ★ 2017/12/26(火) 16:37:35.44 ID:CAP_USER9.net

ヴィッセル神戸が、アビスパ福岡からFWウェリントンを完全移籍で獲得した。両クラブが26日に発表している。

 ブラジル出身のウェリントンは現在29歳。2013年6月に湘南ベルマーレへ加入し、日本でのプレーをスタートさせた。2014シーズン限りで一度は帰国したが、2015年5月にアビスパ福岡へ加入。同クラブの明治安田生命J1リーグ昇格に貢献すると、昨季はJ1リーグ戦で29試合出場5得点をマークした。今季はJ2で36試合に出場し、得点ランキング3位タイとなる19ゴールを挙げている。

 ウェリントンは新天地となる神戸のクラブ公式HPでコメントを発表。ゴール量産を誓った。

「みなさん、こんにちはウェリントンです。ヴィッセル神戸のユニフォームに袖を通せることを本当に幸せに思います。2018シーズン、沢山のゴールを決めチームに貢献したいと思います。よろしくお願いします」

 また、2年半を過ごした福岡のクラブ公式HPにもコメントを寄せ、ファン・サポーターに感謝の気持ちを綴っている。

「アビスパ福岡のすべてのファン・サポーターの皆様、ありがとうございました。私がこの街に来た初日から今日まで約2年半の間に皆様から受けた優しさに心から感謝いたします。在籍期間中、練習や試合に関係なくいつも自分の持てる力の100%を出し切ったつもりです。

この2年半アビスパ福岡の一員となれたことが幸せでした。いつも力を与えてくださって本当にありがとうございました。アビスパを去ることにはなりましたが、ずっとこのクラブを応援しています」

12/26(火) 16:23配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00690281-soccerk-socc



J1神戸のGK徳重が長崎へ移籍 「さらに前進していきたい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00000551-sanspo-socc
徳重神戸.jpg

 J1神戸はGK徳重健太(33)が来季J1に昇格する長崎に移籍すると発表した。徳重は長崎・国見高出身で浦和、C大阪などを経て2005年神戸に移籍した。

 J1通算112試合に出場したベテランは、クラブを通じて「神戸で得た経験を次の場所でもいかし、さらに前進していきたい」とコメントした。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1札幌、川崎MF三好康児の期限付き移籍での獲得を正式発表!U-21日本代表で10番(関連まとめ)

U-21日本代表「10番」の三好康児が札幌へ期限付き移籍「川崎出る覚悟をプレーで示す」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171226-00034134-sdigestw-socc
三好2017川崎.jpg


東京五輪世代の俊英アタッカーが決意の移籍。
 川崎フロンターレは12月26日、MF三好康児が北海道コンサドーレ札幌に期限付き移籍することを発表した。移籍期間は2018年2月1日から19年1月31日までの1年間となっている。

 1997年生まれの三好は、2020年の東京五輪の出場資格を持つプレーヤー。今年5月のU-20ワールドカップでは、五輪での活躍が期待される選手たちによって構成されたチームにおいて、主軸として大会に臨んだ。一方で、所属する川崎では分厚い選手層のなかで、レギュラーの座を奪い切れずリーグ戦では13試合の出場(1得点)にとどまった。

 そうしたなかで、三好はさらなる飛躍を期して、出場機会を求めての期限付き移籍を決断するに至った。三好は、川崎のクラブ公式サイトを通じて、次のコメントを発表している。

「この度コンサドーレ札幌に期限付き移籍することになりました。川崎で生まれ、川崎で育ちずっと川崎しか知らない自分ですが個人の目標を達成していく上で試合に出たいという思いから移籍することを決めました。小さな頃からずっと見守ってくれた家族、サポーターの方々、また自分の決断を認めてくれたクラブ、スタッフに感謝の気持ちでいっぱいです。自分が川崎を出るという決断をした覚悟をプレーで示せるようにまずは1年間、目に見える結果を求めていきたいと思います。また川崎に戻ってきた時に大きく成長した姿を見せられるよう頑張るので引き続き見守っていただけるとありがたいです」

 また札幌側からもコメントを発表。新天地での決意を述べている。
「この度、川崎フロンターレから加入することになりました三好康児です。今回チャンスを与えてくださった北海道コンサドーレ札幌の皆様に感謝します。自分が成長できる環境が札幌にはあると思い移籍を決断させていただきました。一日でも早くチームの力になれるよう自分の持てる力を全て出していきたいと思います」

 また26日には、来年1月に中国で開催されるU-23アジア選手権に臨むU-21日本代表のメンバーが発表され、このなかに三好もMFのひとりとして選出された。なお、背番号は10番を背負うこととなった。同大会は、2年に一度開催されるU-23世代の大会だが、日本は20年の東京五輪に向けた強化のため、出場資格を持つ21歳以下の選手たちで構成されたチームで参加する。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9861
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1514256011/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、ドイツクラブが11億円でオファーか?ポルティモネンセは放出を拒否(関連まとめ)

【サッカー】<中島翔哉>ドイツのクラブが11億円オファー!? しかし、所属クラブが拒否と現地紙
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514257661/
中島2017ポルティモネンセ.jpg
1: Egg ★ 2017/12/26(火) 12:07:41.58 ID:CAP_USER9.net

ポルトガル1部のポルティモネンセに所属する23歳MF中島翔哉に対し、ドイツのクラブがオファー。しかし、所属クラブが拒否したようだ。25日にポルトガルメディア『レコード』が報じている。

 同メディアによると、ドイツのクラブが中島の獲得を目指し、800万ユーロ(約10億7000万円)のオファーを提示してきたとのこと。ただ、ポルティモネンセは放出に消極的な姿勢を示し、オファーを断ったという。ドイツのクラブについて、具体的な名前は明かされていない。

 今年8月、FC東京からの期限付きでポルティモネンセに移籍した。保有権はFC東京が80%、ポルティモネンセが20%となっている。現在の契約解除金は1000万ユーロ(約13億4000万円)に設定されているが、1月31日以降は2000万ユーロ(約27億円)に倍増されると報じている。

【了】

2017.12.26 /
https://www.footballchannel.jp/2017/12/26/post248628/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング