アンテナ・まとめ RSS

2017年12月04日

中国代表リッピ監督「伝統国は予選免除でW杯に出場するべき」母国イタリアがW杯予選敗退(関連まとめ)

【サッカー】<中国代表を率いるマルチェロ・リッピ監督>「伝統国は予選免除でW杯に出場するべき」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512392728/
リッピスーツ.jpg
1: Egg ★ 2017/12/04(月) 22:05:28.38 ID:CAP_USER9.net

中国代表を率いるマルチェロ・リッピ監督は、母国のイタリア代表がロシア・ワールドカップ(W杯)で予選敗退に終わったのは異常事態であるとして、伝統国は予選なしで本大会に出場できることが望ましいという主張を展開した。

中国『PPTV』に語ったとして、英メディア『フォー・フォー・ツー』などが伝えている。

 リッピ監督が率いた2006年大会も含め、W杯で4度の優勝を誇る伝統国イタリアだが、ロシア大会予選ではまさかの敗退。スペインと同居したグループを2位で終えたことでプレーオフに回り、そこでスウェーデンに敗れての敗退となった。

 欧州ではイタリアのほか、オランダも予選敗退に終わった。「イタリアとオランダがW杯予選突破を逃すというのは、きわめてあり得ないはずのことだ」とリッピ監督は話している。

「そういう事態を避けるという意味で、FIFAが計画している48チームへのW杯拡大は道理にかなっている」と同監督は述べ、「欧州の8チームと南米の8チームは自動的にW杯に出場できるようにするべきだと思う」と主張した。

「そういった強いチームがいないW杯は不完全なものだ。伝統的な強豪国がW杯の歴史を築いてきたという事実は尊重しなければならない。アルゼンチンも最終節での予選突破だった。(リオネル・)メッシのいないW杯が想像できるだろうか」

 W杯は2026年大会より出場国が48チームに拡大されることが決定している。2002年大会以降予選を突破できていない中国代表については、「2026年には出場できることを願っている。私はその時82歳だ。だが予選突破が2030年になったとしても、杖をついてでも祝福するつもりだ」とリッピ監督は話している。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171204-00244687-footballc-000-1-view.jpg

12/4(月) 20:43配信フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171204-00244687-footballc-socc

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:20 | 大阪 ☔ | Comment(37) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1広島、ヨンソン監督が退任…途中就任で奇跡のJ1残留に導く(関連まとめ)

サンフレッチェ広島、ヤン・ヨンソン監督が今季限りで退任…途中就任でJ1残留を達成
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000009-goal-socc
ヨンソン監督広島.jpg

サンフレッチェ広島は4日、ヤン・ヨンソン監督が今季限りで退任すると発表した。なお、後任の監督に関しては、決まり次第、あらためて発表するとのこと。

ヨンソン監督はスウェーデン出身の57歳。ハルムスタッズBK(スウェーデン)で現役引退後の1993年、広島にコーチとして招聘されるが、シーズン途中に現役復帰し、6試合に出場して1得点を記録。その後、ヴィッセル神戸のコーチを務め、スウェーデン、ノルウェーのクラブでは監督を歴任していた。

今季は、前監督の森保一氏が7月に退任した後、チームを引き継ぐ形で広島の監督に就任。降格の危機に瀕していた広島を立て直し、J1残留という目標を果たした。

ヨンソン監督は広島の公式サイトを通じ、以下のようにコメントしている。

「J1残留を使命として戦ってきましたが、それが達成できたことをうれしく思っています。短い時間でしたが、サンフレッチェ広島で監督を務めることができたこと、そしてチームも個人も成長する姿を見届けられたことには、喜びを感じるとともに、また満足もしています。これからクラブは新しい社長、新しい監督を迎え、新しい道を進むことになりますが、今後のさらなる発展、活躍を祈っています」

「私は、本日行われるクラブのスポンサーイベントと、明日のJリーグアウォーズに出席します。その後は、当初から私自身、家族に約束していたとおり、家族のもとへ帰り、日本で経験したことすべてを振り返りたいと思います。私自身の今後についてはそれから決断していきたいと思います」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9728
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1512331381/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:02 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシ兄、銃の不法所持で逮捕

【サッカー】メッシ兄、血まみれのボートで見つかり銃の不法所持で逮捕
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512380377/
メッシと兄.jpg
1: pathos ★ 2017/12/04(月) 18:39:37.59 ID:CAP_USER9.net

 バルセロナに所属するリオネル・メッシの5歳上の兄マティアスが、銃の不法所持によって逮捕されていたことがわかった。英紙『デイリー・メール』など複数メディアが報じている。

 マティアス・メッシは先月30日、アルゼンチンの地元ロサリオ近郊の川辺でモーターボートとともに漂流しているのが発見されて病院へ搬送された。その時は顎と鼻の骨折などを含む重傷を負っており、現在も入院中だという。

 しかし、マティアスが乗っていたモーターボートには問題があった。発見時には血まみれで、内部からは登録されていない銃が見つかったとのこと。それによりマティアスは逮捕された。治療を終えて退院する際に、身柄を拘束するか、自宅で回復に専念させるかが決められるようだ。

 一方でメッシの家族側はマティアスのモーターボートが血まみれだったのは、砂場に乗り上げる事故を起こした際にフロントガラスに衝突したためで、顎や鼻の骨折もその事故によるもの、さらに銃は別人のものだと主張している。警察当局は6発の弾丸が入っていた銃が誰のものだったのか捜査を進めているようだ。

 だが、マティアスが疑われるのも無理はない。世界的スーパースターの兄は2015年にも銃の不法所持で逮捕されており、昨年は殺人や薬物売買に関わる犯罪グループとの関与が疑われた。過去に薬物の不法所持による逮捕歴もある。

 英『インターナショナル・ビジネス・タイムズ』は、マティアスが今回の銃の不法所持で8年半におよぶ長期の禁固刑を科される可能性があるとも伝えている。たびたび問題を起こしてきた35歳を待ち受ける運命はいかに…。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171204-00244621-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:05 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大宮、石井正忠監督の続投を発表「J2優勝を目指して頑張ります」(関連まとめ)

大宮石井監督が来季も指揮「J2優勝を目指し全力」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00069220-nksports-socc
石井監督大宮02.jpg

来季からJ2に降格する大宮は4日、石井正忠監督(50)との契約を更新したと発表した。11月に就任していた。

 クラブを通じ「今回、オファーを受諾する決断をし、2018シーズンも大宮アルディージャの指揮を執ることになりました。来年はJ2でのスタートになりますが、クラブが一丸となり、J2優勝を目指して全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9729
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1512351437/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:09 | 大阪 ☔ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル、ペリシッチ圧巻ハットでキエーボに5-0大勝し首位浮上!長友佑都は3戦連続出場せず

【サッカー】強すぎインテル5発大勝、開幕から15戦不敗でついに首位浮上!!長友は3戦出番なし
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512324490/
ペリシッチ2017第15節ハット.jpg
1: 豆次郎 ★ 2017/12/04(月) 03:08:10.31 ID:CAP_USER9.net

12/4(月) 1:02配信
強すぎインテル5発大勝、開幕から15戦不敗でついに首位浮上!!長友は3戦出番なし
[12.3 セリエA第15節 インテル5-0キエーボ]

 セリエAは3日、第15節を行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルはホームでキエーボと対戦し、5-0で快勝した。これで3連勝。開幕から15戦不敗で、勝ち点を39に伸ばして首位に浮上した。

 好調インテルはこの日も危なげなく勝利した。前半23分にDFサントンのシュートをGKが弾いたボールをFWイバン・ペリシッチがボレーで押し戻して先制。同38分にはカウンターからFWマウロ・イカルディが得点し、リードを2点に広げる。イカルディは3戦連発。今季16得点で得点ランキング単独トップに立った。

 後半もインテルは後半12分にペリシッチがゴールネットを揺らす。同15分にはDFミラン・シュクリニアル、そして後半アディショナルタイムにはペリシッチがハットトリックとなる、チームこの試合5点目を決めて、ゴールラッシュを締めくくった。

 なおベンチスタートの長友に最後まで出番は回ってこなかった。これで3戦連続出番なし。強いインテルでこそ、長友の活躍を見たいところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-01647118-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171204-01647118-gekisaka-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、フル出場し勝利に貢献!エイバルはエスパニョールに3-1快勝し3連勝(関連まとめ)

乾貴士はフル出場…エイバル、エスパニョールに3発快勝で3連勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00678510-soccerk-socc
乾2017第14節ドリブル.jpg

リーガ・エスパニョーラ第14節が3日に行われ、日本代表MF乾貴士が所属するエイバルはホームでエスパニョールと対戦した。乾は6試合連続の先発出場で左FWに入った。

 エイバルは開始9分、エリア手前でFKを獲得すると、アナイツ・アルビージャが右足で直接狙うが、GKの好セーブに阻まれる。だが、クロスバーに当たったこぼれ球をキケ・ガルシアが押し込み、先制に成功した。

 38分には、セルジ・エンリクからパスを受けたイバン・アレホがエリア手前から強烈な右足シュートをゴール左上隅に突き刺し、エイバルが2点リードで前半を折り返す。

 後半に入って69分、エイバルはPKを獲得すると、キッカーのジョアン・ジョルダンが落ち着いて左隅に決めてリードを3点に広げる。しかし79分、相手のFKでセルジ・エンリクがクリアを試みるが、頭をかすめたボールは自陣のゴールネットを揺らし、オウンゴールでエスパニョールに1点を献上した。

 試合はこのまま終了し、エイバルが3−1で勝利。3連勝で13位に浮上した。なお、乾はフル出場した。

 エイバルは次節、9日にアウェイでMF柴崎岳が所属するヘタフェと対戦。エスパニョールは11日にジローナをホームに迎える。

【スコア】
エイバル 3−1 エスパニョール

【得点者】
1−0 9分 キケ・ガルシア(エイバル)
2−0 38分 イバン・アレホ(エイバル)
3−0 69分 ジョアン・ジョルダン(PK)(エイバル)
3−1 79分 オウンゴール(セルジ・エンリク)(エスパニョール)

※レスは少なめですが、ご容赦ください。
※芸スポ分追記しました


【サッカー】エイバル、エスパニョールに3発でリーグ3連勝 乾はフル出場で勝利に貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512359675/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、川又堅碁と室屋成を追加招集!西大伍は側副靭帯断裂で辞退 杉本健勇も肋骨骨折(関連まとめ)

E-1選手権に臨む日本代表、磐田FW川又堅碁、FC東京DF室屋成を追加招集…鹿島DF西大伍は負傷離脱
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000001-goal-socc
室屋と川又.jpg

12月9日に初戦を迎えるEAFF E-1サッカー選手権2017に臨む日本代表に、ジュビロ磐田のFW川又堅碁、FC東京のDF室屋成が追加招集された。所属クラブが4日に発表している。

今季、名古屋グランパスから磐田に加入した川又は、明治安田生命J1リーグで全試合に出場し、14得点を記録。日本代表には2015年3月に初招集され、同31日のウズベキスタン戦で代表初ゴールをマークしている。

招集にあたり川又は「今回代表に選出され、うれしく思います。チームに貢献できるよう、自分自身も結果にこだわりプレーしたいと思います」とコメントしている。

また、鹿島アントラーズDF西大伍が2日に行われたJ1最終戦の磐田戦で負傷したのに際し、FC東京の室屋が追加招集された。U-23日本代表として昨年のリオ・オリンピックに出場した室屋は、今回がA代表で初招集となる。「初選出ということで、とても嬉しく思っています。自分の存在をアピールするチャンスだと思うので、まずはしっかりと自分の良さを発揮できるように頑張ります。多くのことを吸収して成長して帰ってきたいと思います。応援よろしくお願いします」とクラブ公式サイトで意気込んでいる。

なお、負傷した鹿島の西は右膝内側側副靭帯断裂と診断された。全治については明らかにされていない。

日本代表は9日に味の素スタジアムで北朝鮮代表との初戦を迎える。その後、12日に中国代表、16日に韓国代表と対戦する。

C大阪・杉本、左肋骨骨折 E―1選手権へ暗雲…代表辞退の可能性も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000000-spnannex-socc

 C大阪の日本代表FW杉本健勇(25)が左肋骨を骨折していたことが3日、分かった。痛みを訴えていた新潟戦から一夜明け、この日に大阪府内の病院で精密検査を受けて、折れていることが判明。4日からE―1選手権に向けた代表合宿が始まる中、大熊清チーム統括部長は「(チームと代表の)ドクター同士で連絡を取り合っている。(代表に)行くか行かないかは、まだ」と現状を明かし、辞退や途中離脱する可能性もあることを示唆した。

 また、スペイン1部ヘタフェから獲得の打診が届いており、病院で検査を受けた後にはクラブハウスを訪れ、大熊チーム統括部長と契約交渉の場を持った。「お金の面はあんまり気にしてない。W杯に出るだけじゃダメで、出て活躍したい。そのためには自分が残ってやるのか、それとも海外に行くのか。しっかり考えて決めたい」と思いを口にした杉本。今後、正式オファーに発展する可能性が高い中で「できれば早めに決めたい」と語った。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9728
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1512331381/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:28 | 大阪 ☔ | Comment(20) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カズ、世界的レジェンド達と食事会!ロナウジーニョ、ドログバ、プジョル、セードルフらと記念撮影

【サッカー】<カズ(横浜FC)>世界的名手との「レジェンド食事会」に出席!ロナウジーニョが貴重な写真を公開
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512294920/
カズレジェンド食事会.jpg

1: Egg ★ 2017/12/03(日) 18:55:20.99 ID:CAP_USER9.net

セードルフ、ドログバ、プジョルら錚々たるメンバーも食事会に同席

2018年6月に開幕するロシア・ワールドカップ(W杯)の組み合わせ抽選会が現地時間1日にロシアの首都モスクワで行われ、6大会連続出場の日本はポーランド、セネガル、コロンビアと同じグループHに入った。FIFA(国際サッカー連盟)から招待状を受けていた横浜FCの元日本代表FW三浦知良は、抽選会と晩餐会に出席。元ブラジル代表FWロナウジーニョが自身のSNSに写真を投稿し、ともに食事する様子を公開している。

 “カズ”の実績と知名度は世界的にも認められた。FIFAから招待状を受けたカズは、抽選会の会場となるロシアのモスクワに赴き、日本の顔役として盛り上げに一役買った。抽選会では元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ、元ブラジル代表DFカフー、元イングランド代表FWギャリー・リネカーら豪華メンバーが出席。晩餐会と抽選会に出席したカズは、世界的名手らと楽しい一時を楽しんだようだ。

 ロナウジーニョが公式インスタグラムに“レジェンド食事会”の写真を公開。1点の写真とともに、「Kazuyoshi Miura」の名前を記している。アップ主のロナウジーニョをはじめ、ACミランやレアル・マドリードで活躍した元オランダ代表MFクラレンス・セードルフ、14年ブラジルW杯で日本の前に立ちはだかった元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ(米2部フェニックス・ライジング)、バルセロナ一筋で活躍した元スペイン代表DFカルレス・プジョルなど錚々たるメンバーが出席した。

 黄色のニット帽をかぶったカズはロナウジーニョの正面に座り、世界のレジェンドらにも劣らぬ存在感を発揮。ブラジルやイタリアでもプレー経験があるカズにとって言葉の壁もなく、旧交を温めたようだ。

12/3(日) 15:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171203-00010012-soccermzw-socc

写真
http://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/24274908_1184590338342620_4856899170373468160_n.jpg
https://www.instagram.com/p/BcK9gY6nxM7/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1昇格の名古屋、G大阪DF米倉恒貴の獲得に動く!シモビッチら外国人3選手は退団へ(関連まとめ)

【サッカー】<名古屋グランパス>G大阪DF米倉獲り!シモビッチら外国人3選手退団へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512336340/
米倉2017G大阪.jpg

1: Egg ★ 2017/12/04(月) 06:25:40.90 ID:CAP_USER9.net

J1昇格を決めた名古屋は昨季に続き、今オフも大幅な入れ替えが行われる可能性が高い。外国人ではJ1昇格プレーオフ準決勝・千葉戦でハットトリックを決めたFWシモビッチ(26)、MFワシントン(31)、MFフェリペ・ガルシア(27)の退団が決定的。DF宮原和也(21)には広島から復帰要請が届いており、J1複数クラブが獲得に乗り出している元日本代表MF田口泰士(26)も去就が不透明。

 また、清水GK六反勇治(30)やG大阪DF米倉恒貴(29)の獲得に動いていることも判明。来シーズンの戦う舞台が決まり、ここから早急に陣容を固めていく。

12/4(月) 5:46配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000061-spnannex-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171204-00000061-spnannex-000-1-view.jpg

【サッカー】<J1昇格プレーオフ 決勝>名古屋グランパス、アビスパ福岡とスコアレスドローも...1年でJ1復帰! ★3
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512309137/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ダビドシルバ決勝ゴールでウエストハムに苦戦も逆転勝利!13連勝でプレミア連勝記録に並ぶ

勝負強いマンチェスター・C!ウェストハムに苦戦も逆転勝ちで13連勝/プレミアリーグ第15節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000038-goal-socc
ダビドシルバ2017第15節ゴール.jpg

■プレミア第15節 マンチェスター・C 2-1 ウェストハム
マンチェスター・C:オタメンディ(57分)、シルバ(83分)

ウェストハム:オグボンナ(80分)
現地時間3日、イングランド・プレミアリーグ第15節が行われ、首位マンチェスター・シティはホームにウェストハムを迎え、2-1で逆転勝ちを収めリーグの連勝を13に伸ばした。

リーグ戦12連勝、公式戦は19連勝と波に乗るシティにとって、19位に低迷するウェストハムは確実に連勝記録を伸ばせる相手と見られていた。しかし、ここ数試合は格下相手に終盤まで苦しむ試合展開が多く、それでも劇的なゴールで競り勝ってきた。そしてこの試合でも最近の例に漏れず、下位に沈むウェストハムに手を焼くこととなる。

ボールは圧倒的に支配するものの、相手の最終ラインを崩し切れず、カウンターを受けてしまう。ジョゼップ・グアルディオラ監督のサッカーでは必ず直面する課題のひとつだが、ここ数試合のシティではより顕著に表れている。

35分には、ダヴィド・シルバのパスミスから、ゴール前にこぼれたボールをマヌエル・ランツィーニがシュート。これは角度がなくGKエデルソンがはじいたが、シティとしてはらしくないミスからピンチを招いた場面だった。

健闘するウェストハムは43分、シェイク・クヤトが負傷により交代を余儀なくされ、ディアフラ・サコが投入される。すると前半終了間際の45分、右CKでアーロン・クレスウェルがショートコーナーを選択し、ランツィーニからのリターンを受けたクレスウェルがクロスを上げる。これをゴール前のアンジェロ・オグボンンナが打点の高いヘディングで叩きつけ、ウェストハムがまさかの先制点を奪った。

追いかける格好となったシティはアディショナルタイム、シルバのパスからセルヒオ・アグエロが抜け出して決定的なシュートを放つが、オフサイドの判定。ビッグチャンスを作れないまま、1点ビハインドで試合を折り返した。

後半、シティはダニーロに代えてガブリエウ・ジェズスを投入。アグエロとジェズスを前線に並べ、ファビアン・デルフがポジションを下げた。

前線の収まりどころが増えたことで、前半以上にシティの攻撃が分厚く、鋭さを増す。56分、ケヴィン・デ・ブライネのFKはGKアドリアンにはじかれる。しかしその直後、右サイドからのスローインを素早くリスタートし、レロイ・サネとのスイッチで右サイドを突破したジェズスが深くえぐって折り返すと、ゴール前で押し込んだのはニコラス・オタメンディ。交代策が奏功し、シティが同点に追いつく。

同点に追いつかれ、防戦の時間が長くなってきたウェストハムは69分、ランツィーニに代えてマルコ・アルナウトヴィッチを投入。しかしカウンターを仕掛ける余裕がなくなるほど、シティの猛攻が熾烈さを増す。

右はラヒーム・スターリング、左はサネ、ゴール前ではアグエロ、ジェズスに加えてシルバも絡み、辛うじてクリアするとデ・ブライネが中盤で拾う。ゴールへのアプローチも細かいワンツー、サイドチェンジ、クロスと多彩で、ウェストハムは防戦一方となる。

迎えた83分、ペナルティーエリア手前右でボールを受けたデ・ブライネがゴール前に送ったクロスを、シルバがジャンピングボレーで流し込み逆転。古巣相手に粘り強い守備を披露していたパブロ・サバレタも、思わず頭を抱えた。

逆転に成功したシティはアグエロを下げてフェルナンジーニョを投入。バランスを取り戻したシティはボールを動かしながら時間を使う。自陣に引いていたウェストハムはボールを奪いに行かなければならず、前からプレスをかけるが、そう簡単には奪えない。88分にはミハイル・アントニオが足をつってアンドレ・アイェウとの交代を余儀なくされる。

それでも、諦めないウェストハムは90分、右サイドを強引に突破したアルナウトヴィッチの折り返しを、サコが右足で捉える。しかし、この決定機はゴール右へとわずかに外れて万事休す。逃げ切ったシティがまたも劇的な勝利でリーグ戦13連勝を成し遂げた。


マンチェスター・C、プレミア連勝記録に並ぶ…次節のダービーで記録更新なる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000045-goal-socc

ジョゼップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティがプレミアリーグの連勝記録に並んだ。

3日に行われたプレミアリーグ第15節でマンチェスター・シティはホームでウェスト・ハムと対戦。アンジェロ・オグボンナのゴールでウェスト・ハムに先制を許したマンチェスター・シティだったが、57分にニコラス・オタメンディが試合を振り出しに戻す得点を奪う。そして終盤の83分、ダビド・シルバが倒れ込みながら決勝点をマークして、2-1の逆転勝利を収めた。

これでマンチェスター・シティはリーグ戦15試合を消化して14勝1分け。いまだ無敗を続けていることに加え、後続との勝ち点差を「8」にキープして独走態勢を築いている。

また、この勝利でマンチェスター・シティは連勝記録を“13”に伸ばすことに成功。これは、アーセナル(2001-02シーズン)とチェルシー(2016-17シーズン)が記録したプレミアリーグレコードに並ぶ偉業となる。なお、両クラブともそのシーズンにリーグ優勝を成し遂げている。

プレミアリーグ記録の更新を狙うマンチェスター・シティは、10日に2位マンチェスター・ユナイテッドとの“マンチェスターダービー”を控えている。

BLUEMOONマンチェスターシティ 251cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1511984188/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:44 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ「優秀選手賞」33名を発表!初優勝の川崎から7名、2位の鹿島からは最多8名が選出(関連まとめ)

【サッカー】<2017Jリーグ優秀選手賞>Jリーグが優秀選手33名を発表!優勝の川崎から小林悠ら7名、最多は鹿島の8名
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512311795/
川崎優勝プラカード.jpg

1: 豆次郎 ★ 2017/12/03(日) 23:36:35.07 ID:CAP_USER9.net

12/3(日) 21:53配信
MVPとベストイレブンは12月5日のJリーグアウォーズで発表。

 Jリーグが3日、J1全18クラブの監督および選手による投票結果をもとに決定する「2017Jリーグ優秀選手賞」33 名を発表した。
 
 J1初優勝の川崎からは得点王に輝いた小林悠や前年度MVPの中村憲剛ら7名を選出。2位の鹿島からは金崎夢生や昌子源ら最多となる8名が選ばれた。
 
 なお、12月5日(火)に開催するJリーグアウォーズで表彰される最優秀選手賞(MVP)、ベストイレブンの受賞者は、優秀選手のなかから選ばれる。 優秀選手33名は以下のとおり。
 
●2017Jリーグ優秀選手
【GK】
曽ヶ端準(鹿島)
中村航輔(柏)
カミンスキー(磐田)
 
【DF】
エウシーニョ(川崎)
車屋紳太郎(川崎)
植田直通(鹿島)
昌子 源(鹿島)
西 大伍(鹿島)
山本脩斗(鹿島)
マテイ・ヨニッチ(C大阪)
中澤佑二(横浜)
大井健太郎(磐田)
槙野智章(浦和)
 
【MF】
谷口彰悟(川崎)
中村憲剛(川崎)
阿部浩之(川崎)
大島僚太(川崎)
金崎夢生(鹿島)
レアンドロ(鹿島)
レオ・シルバ(鹿島)
ソウザ(C大阪)
山口 蛍(C大阪)
中村俊輔(磐田)
柏木陽介(浦和)
井手口陽介(G大阪)
 
【FW】
小林 悠(川崎)
杉本健勇(C大阪)
伊東純也(柏)
クリスティアーノ(柏)
川又堅碁(磐田)
興梠慎三(浦和)
ラファエル・シルバ(浦和)
ビクトル・イバルボ(鳥栖)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171203-00033319-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最下位ベネベント、GKが劇的同点ヘッドでミランと2-2ドロー!14連敗のベネベントは初の勝ち点獲得(関連まとめ)

【サッカー】新体制ミラン、開幕14連敗のベネベントと引き分け 終了間際にベネベントGKが同点ゴール
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512308574/
ベネベントGK同点弾.jpg

1: 動物園φ ★ 2017/12/03(日) 22:42:54.15 ID:CAP_USER9.net

【ベネベント 2-2 ミラン セリエA第15節】

 イタリア・セリエA第15節の試合が現地時間の3日に行われ、ベネベントとミランが対戦した。

 上位争いから引き離されて苦しい戦いが続いていたミランは、前節トリノ戦を終えたあとモンテッラ前監督を解任。下部組織でコーチを務めていたガットゥーゾ氏を新監督に昇格させ、アウェイでの最下位ベネベント戦で初陣を迎えた。

 ここまで開幕から14連敗と記録的な低迷ぶりを見せていたベネベントからなんとしても勝ち点3を獲得して弾みをつけたいミランは、38分に先制点を奪うことに成功。右サイドのスローインからゴール前での混戦となり、最後はボナベントゥーラがダイビングヘッドで新体制初ゴールを押し込んだ。

 だが後半立ち上がりにはベネベントも反撃に転じ、50分に試合を振り出しに戻す。レティツィアの強烈なミドルシュートはミランの守護神ドンナルンマが見事な反応で防いだが、こぼれ球をプスカシュが押し込んでスコアは1-1に。

 その7分後、ミランは再びリードを奪う。CKからの展開で、右サイドの深い位置でボールを持ったボナベントゥーラがクロスを上げると、ファーポストから飛び込んだカリニッチがヘディングで押し込んで2-1とした。

 75分にはロマニョーリが2枚目のイエローカードを受けて退場となり、数的不利での戦いを強いられたミラン。それでも1点リードを守り抜くかに見えたが、後半アディショナルタイムも終わろうとするところでまさかの展開が待っていた。

 左サイドでFKを獲得したベネベントはカタルディがクロスを上げると、そのボールに飛び込んだのは前線に上がっていたGKブリニョーリ。ヘディングで劇的な同点ゴールを奪い、ミランの新体制白星スタートを阻むとともに、ベネベントの開幕からの連敗を14で止める記念すべき初勝ち点をもたらした。

【得点者】
38分 0-1 ボナベントゥーラ(ミラン)
50分 1-1 プスカシュ(ベネベント)
57分 1-2 カリニッチ(ミラン)
90+5分 2-2 ブリニョーリ(ベネベント)

https://www.footballchannel.jp/2017/12/03/post244501/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:31 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング